Name
Mail
URL
icon
99
Pass
*編集・削除用(任意:英数字4~8文字)
Subject
絵文字
画像添付
堅実に稼げる簡単在宅ワーク
URL

サポート充実 安全安心の副業

0 2021/10/17 (Sun) 18:03:51
 スマホ携帯かパソコンを使った、簡単な入力業務(在宅ワーク)です。

 ご興味がございましたら、URLをご覧の上、ぜひ、ご登録をご検討下さい。

 尚、登録料、初期費用、更新料、勧誘等は、一切ございませんので、ご安心の上、お気軽にご登録下さい。

http://ameblo.jp/mgtxasgf/
よしの まゆ
URL

なぜかふたなりになってしまった寅丸星がいきなり押しかけてきた

0 2021/10/14 (Thu) 20:51:27

突然寅丸星がちんこが生えてきたと押しかけてきて、おちんちんを鎮めてくださいというに強引にちんこを口につっこまれるナズーリンw気持ちよすぎて大量の精子を口内発射してしまい、気絶しておもらししているナズーリンにさらに欲情した寅丸星が処女を奪ってしまうw
http://lnkiy.in/pzo3d
よしはら きよみ
URL

シロナにひょっとこフェラしてもらったりメイの巨乳でパイズリ、

0 2021/10/13 (Wed) 21:28:29

年上系トレーナーのシロナさんが痴女っぷりを発揮し誘ってきたのでその陰毛もっさりまんこをしっかり観察しながらハート目でひょっとこフェラさせ髪の毛を引っ張りながら口内射精wそして褐色美人なルリナちゃんの膝の裏を舐めさせてもらうマニアックプレイしてぶっかけ顔射w巨乳なメイちゃんにパイズリしてもらったりとポケモントレーナーたちの体を堪能しちゃうw
http://clck.ru/XdaGs
いいだ あずさ
URL

大学卒業を控えた入須冬実は彼氏に高校の時の制服姿を見せてあげ

0 2021/10/11 (Mon) 16:03:49

大学の卒業も控えた入須冬実は半年前から同棲をしている彼氏がいたが、実家で荷物の片づけをしていたら高校の時の制服を見つけ、彼氏が制服姿を見たことが無いなときてあげる事に!初めてその姿を見た彼氏は興奮しそのままエッチをする事になるとノーブラのおっぱいを揉みまくり堪能するとキスをしたままの手マンで潮吹きさせラブラブエッチ!
http://lnkiy.in/pzo3d
ひお たえこ
URL

クールなナイチンゲールさんや玄奘三蔵ちゃんなどいろんなサーヴ

0 2021/10/09 (Sat) 21:32:41

玄奘三蔵ちゃんやクールなナイチンゲールさんが性欲を持て余した男たちのためにご奉仕w壁の穴から出してきたちんこを手コキしてあげて盛大に射精させたらその巨乳を使ったパイズリや壁尻状態でバックから生挿入エッチwアへ顔になりながら感じまくりwナイチンゲールさんもいつものクールの顔がアへ顔になりながら生挿入エッチを楽しんじゃうw
http://clck.ru/XdaGs
たばた のりこ
URL

ちっぱい艦娘多めのえちちな美少女艦娘のフルカラーイラスト集!

0 2021/10/03 (Sun) 16:01:21

割合的にちっぱい美少女中心の艦娘フルカラーイラスト集!制服姿の美少女艦娘たちがえちえちな姿を晒す姿に大興奮!オナニーしたり、まんこを自ら開いて誘惑してきたり、いちゃラブ中出しセックスしたりと、いろんな姿を堪能できる薄い本!
http://clck.ru/XdaGs
あきやま めぐみ
URL

貧乳鬼っ子の酒呑童子ちゃんが鬼の力を封じる酒を使われ格下の同

0 2021/10/02 (Sat) 15:33:50

貧乳鬼っ子の酒呑童子ちゃんが格下の鬼たちに下克上レイプされちゃうw力を封じる酒のせいで身動きが取れない酒吞童子ちゃんは無理やりディープキスに貧乳を揉まれ手マンをされたら鬼畜な生挿入レイプで中出しw無理やりフェラさせられ、さらに酒を使って欲情状態にさせられてトロ顔セックスw小さな手で無理やり手コキまでされさせられてちんこに取り込まれぶっかけされまくりwアナルも使って完全に肉便器状態にw
http://clck.ru/XdaGs
うの くみこ
URL

初めてマッサージに行ってきた金髪ポニーテールが可愛い女武闘家

0 2021/09/25 (Sat) 18:54:49

金髪ポニーテールで巨乳な女武闘家のマァムちゃんがマッサージ店にやってきたがオイルを塗られているうちにいつのまにかお尻や巨乳をもまれていたwしかし無知なのでそれが普通だと思い込むw目隠しされながらお口の中のマッサージすると勃起チンコをフェラさせられ口内射精wそしてお尻を突き出させバックから生挿入のマッサージセックスwそこまでされてもまでマッサージを伺っていないお馬鹿さんのマァムちゃんはハート目でアへ顔にさせられちゃうw
http://lnkiy.in/pzo3d
ほそかわ まなみ
URL

かわいいショタに生ハメさせおねショタセックスしているダージリ

0 2021/09/24 (Fri) 17:51:41

かわいいショタに気持ち良くなってくれてるかしらとおねショタセックスしているダージリンは、キスをしながらたっぷりと中出しさせちゃう!そこに現れた西住まほは金は横になっていればいいからと騎乗位で跨ると巨乳を揺らしながら激しくエッチをしちゃう!さらに3Pでトロ顔になりながらハーレム状態でセックスしちゃう!
http://lnkiy.in/pzo3d
Joel

子犬・成犬販売情報

0 2016/04/10 (Sun) 17:03:03

★世界各地の子犬や成犬の販売情報をお知らせします。

☆子犬の輸入の場合

○狂犬病のない国(オーストラリア、ニュージーランド、ハワイ、グアム、フィージー諸島、アイスランド)からの輸入

生後3か月~4ヶ月くらいで日本に輸送できます。

○狂犬病のある国(上記以外のすべての国)
(2回の狂犬病注射、血液検査、180日間の係留期間が必要です)

最短で、生後10か月で日本に輸送できます。

☆成犬の輸入の場合

○狂犬病のない国

最短で、40日後に日本に輸送できます。

○狂犬病のある国
(2回の狂犬病注射、血液検査、180日間の係留期間が必要です)

最短で、7か月後に日本に輸送できます。


Joel - Re: 子犬・成犬販売情報 2016/04/10 (Sun) 17:17:30 URL Mail

世界中でボルドーの子犬が生まれています。

この写真はオーストラリアの子犬ですが、まあ、たまたまオーストラリアの犬舎の子犬の写真を使っていますが、これから7月くらいまで、世界中で子犬が生まれます。

もっと言うなら、ボルドーに限らず、すべての犬種の子犬が、これから7月くらいにかけて、じゃんじゃん生まれます。

全犬種。

3~5月くらいに春の交配を行いますからね。

ですから、それぞれの犬種を一つずつ紹介しても、それはキリがないですね。

全犬種、世界中でじゃんじゃん生まれます。

もう生まれています。

子犬をご希望の方はお問い合わせください。

ですから、もう、今度から、一つの犬種の出産情報などを紹介するのはやめましょうかね。だってそれは、大海の一滴でしかありません。世界中で無数に生まれている子犬たちの中の、ただ一箇所の犬舎の子犬でしかありません。COOLDOGSの輸入する対象の犬は、世界中の全ての犬舎のすべての犬たちです。

ですから、ここで紹介するときも、「世界中のあちこちで、すべての犬種が無数に生まれています」というしかありません。

今度からそうお伝えします。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2016/05/25 (Wed) 18:08:10 URL Mail

世界中で、全犬種の子犬が無数に生まれています!!☆

こんな出産情報でいいのか??

というわけで

とりあえず

6月24日、イギリスで、このダルメシアンの子犬が生まれます☆

写真はお父さんです。

チャンピオン犬です。
Joel - Re: 子犬・成犬販売情報 2016/06/01 (Wed) 09:38:16 URL Mail

世界中で、全犬種の子犬がたくさん生まれています。

海外の犬舎から子犬や成犬を購入されたい方はご連絡ください。

どこの国の、どんな犬種でも購入できます。

ただ犬の売買は、一般の商品の売買と違っていて、簡単に買えるというものではありません。

テレビを買いたいと思ったとき・・・、電気店に行って、たくさんの種類の商品の中から、いろんなテレビを比較吟味して、店の店員に、どんなサービスをしてくれるのか聞いたりして、ほかの店にも行ったりして・・・、買うほうが、いろいろ店や商品やサービスを選んで買いますよね。

そして売るほうも、「お客様は神様です」と言って、買っていただく方に気持ちよく買っていただけるようにサービスします。

これは日本の常識!

私もよく存じ上げております!

しかし!

海外のブリーダーから犬を購入する場合、これが真逆になります・・・残念なことに・・・

ブリーダーが犬を買う人を選んで、比較吟味します・・・

日本人としては有り得ないことですよね。わかります。なんで、高い金を払って、こちらが気を使わなければならないんだ!

わかります!

よーくわかります!

しかし、残念なことに、海外からの犬の輸入だけは、買うほうの都合に合わせて売買が進んでいきませんので、その部分をよくご理解した上でお考えになってください。

これは、COOLDOGSに犬の輸入を依頼されなくても同じです。

世界のトップブリーダーは、世界中に犬を買いたい人が無数にいます。

子犬を待っている人が常に50人くらいいる場合もあります。

また、子犬を待っている人がいない犬舎でも、ブリーダーは、自分の子犬を自分の子供のように思っています。

自分の子供である子犬は、自分が納得できる相手にしか売りたくないと思っています。

ですから、子犬が生まれていても、断られることが無数にあります。というより、断られることのほうが多いです。

ですから、買いたいと思ったからすぐに買えるものではありませんし、また、日本の動物検疫の法律は複雑で時間がかかります。最短でも7ヶ月は必要です。生まれたばかりの子犬の場合は、最初の狂犬病注射を行う生後3ヶ月まで待たなければなりませんので、今子犬が生まれているとしても、最短で10ヶ月間は必要になります。

犬を売ってくれるブリーダーを見つけるのに時間が必要で、さらに検疫の時間も必要ですから、相当時間が必要です。

それを踏まえて、海外からの犬の輸入をお考えになってください。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2017/07/12 (Wed) 16:20:57 URL Mail

完全なヨーロッパのゴールデンの子犬が日本で生まれています。

COOLDOGSは、日本で生まれた子犬の売買には関係しないようにしていますが、親犬の輸入に関わっている場合に限り、日本で生まれた子犬をご紹介しています。

2017年05月22日生まれです。

オスが1頭だけなんですが。

この犬舎は人気の犬舎ですから、このオスの子犬だけが売れ残ったわけではなく、全部の子犬が予約で完売状態だったんですが、ブリーダーにとって最悪の・・・

子犬が生後2か月くらいになって、新しい飼い主に引き取られていくときになってからの、「ドタキャン」なんですよね~

ブリーダーにとってドタキャンは最悪です。

子犬が大きくなってから突然、どこにも行くあてのない子犬が出現するわけですから。

どうしよう・・・困ったな・・・

となりますよね。

このオスの子犬がそれです。

イギリスとスウェーデンの血統で、イギリスとスウェーデンから日本へ輸入された輸入犬のオスメス4頭の子供の子供ですから、ヨーロッパで生まれた子犬と同じです。(COOLDOGSは、この中の2頭のオスメスを輸入させていただきました)

毛色は白いです。

まあ、グレートピレニーズのようには白くないですが、いわゆる「ヨーロッパの白いゴールデン」というやつです。そしてその中でも、かなり白いグループに入るヨーロピアンゴールデンです。

価格も、ブリーダーさんから直接購入される場合と同じですから、興味のある方はご連絡ください。

クオリティの低い子犬だけが1頭売れ残ったわけではありません。

この子犬を購入予定だった方が、この子犬を見ることもなく、この方の勝手な都合でドタキャンされただけです。

この犬には何も問題はありません。他の兄妹と同じように、とても良いヨーロピアンゴールデンです。

ヨーロッパのゴールデンは最高ですよ。

頭は良いし、美しいし、攻撃しませんし、成犬になってもカワイイし。

非の打ち所がないです。

最高です。最高。

「2位じゃダメなんですか?」と蓮舫議員に言わせてしまう1番の犬種。

それがヨーロピアンゴールデンです。

小さい子供の情操教育にも良いですし、心を癒されたい方々にも良いですし、どこの家庭で飼われても、家の中が、愛と平和のハートでいっぱいになります。

「あのときあの子犬を買っていれば・・」

という後悔の辛さ・・

私もよく知っています。

後悔したくないあなたに、最高の子犬をご提供いたします。

-------------------------

3日後・・・

もう新しい飼い主さんが決まりました。

やっぱり人気の犬舎は早いですね。

ヨーロピアンゴールデン自体も人気ですからね。

すぐ完売します。

そして、次の子犬を予約されている方が20人くらいいらっしゃるようです。

う~ん・・・うらやましいですね・・

人気の犬種を繁殖したいですね・・

しかし、人気の売れる犬を飼える人はいいと思いますが、自分の好きな犬種しか飼えない人には無理ですよね。

私は自分の好きな犬しか飼えないので無理です。

Mダックスが流行ったらMダックス、チワワが流行ったらチワワ、トイプーが流行ったらトイプー・・・という具合に、流行りの犬種が変わったら、新しい犬種に変えて繁殖する人がいますが、あれは、金が儲かるということで、自分の犬を変えるわけですから、その男が金をたくさん持ってるからその男と結婚するという人のようなイメージがあったんですが。

どうなんでしょうか・・

その女性が金をたくさん持ってるからその女性を好きになる・・・なんていうのは、私には不可能なので、その犬種を繁殖すると儲かるからその犬種を飼う・・・なんていうのは、あり得ないですね・・・似てますよねこれ。

しかし、犬はどんな犬でも好きだから、犬種が違っても愛せる。ということなのかもしれません。

しかしそれは、男だったらどんな男でも好きだから、金を持っていさえすればどんな男だっていい・・・と言ってるようなものです。

女性はそういうことができるんでしょうか・・

女性だったらどんな女性でも好きだから、金を持っていさえすればどんな女性だっていい・・・

あり得ないですね(笑)

あり得なさ過ぎて笑う(笑)

金なんていらないから餓死するほうを選びます(笑)

私には1ミリもない感情なのでぜんぜん理解できませんが

男性でも、流行で繁殖する犬種を変える人がいるんでしょうかね。あんまり聞いたことないですが。

ペットショップを経営してる人は別ですよ。ビジネスでやってるんですから、儲かる犬を繁殖するのは当たり前です。

個人の愛犬家で繁殖もしてる人のことを言ってます。

ま、いいですね。わかりません。どういうことなのか。別に、そうすることに反対だとも思いませんし。全ての人が好きなようにすればいいと思いますが。

しかし、流行の犬種に変えて飼える人は、たぶん、じゃんじゃん儲かりますね。

若い頃は、そういうこと・・・というか・・・自分のポリシーに反する行動を行う方を批判していたんですが、最近は、そんなこと思わなくなりましたね。

なぜなら、それぞれの人が、今の自分自身になるまでには、もう、なんていうか、たーーくさんの様々な出来事が起きて、今のその人になってるわけですよ。

その結果、豊田真由子のように、秘書にギャーギャー言ったとしても・・・

「あなたは、そういうときに怒っちゃダメですよ」なんて言うのは、それを言うほうが間違っていると思います。

自然にそうしたいと思って、ギャーギャー怒ってる人に、「怒っちゃダメ」というのは、カッケのテストでヒザを叩いて、「ヒザを曲げちゃダメ」と言ってるのと同じで、本人の自然な行動を妨害する行為だからです。

ですから、「そういうときに怒っちゃダメ」と、本人に言って、強制的に、その人の自然な行動を自分の好みに変えようとしている人のほうが間違ってると思います。

もちろん、私も、あんなにギャーギャー怒ることはよくないと思いますよ。

しかし、それを本人に「ダメ」と言って強制するのは間違っています。

なぜなら、もしそれで本人が怒らなくなったとしても、その本人は、本当は、そういうふうに、ギャーギャー怒りたい人間のままなのに、ただ我慢しているだけにすぎないからです。

自然な自分は怒り狂いたいのに、不自然に我慢して大人しくしている・・・

これは拷問にかけているのと同じです。

そんなことをやらせるなんて、なんて傲慢な人たちなんでしょうか。

ですから、本当に正しい行動は、その本人に取り憑いて、ギャーギャー怒らせている悪霊を、こっそり誰にもわからずに退治するとか、本人に、座禅を勧めて、人間改造を促すとか、怒りんぼの神経を切る手術を勧めるとか・・・なんでもいいんですが、自然に本人が、怒りたくなくなるようにすることが正しい行動だと思います。

そうしなければ、本質的に何も改善されませんし、解決していません。

ただ単に、「お前!あんなに自分のために働いてくれている大事な秘書に、狂ったようにギャーギャー言って!馬鹿かお前!今すぐやめろ!」などと言って、無理矢理秘書に怒ることをやめさせたとしても、そうしたい自分はそのままなわけですから、ただ我慢してるだけです。

ですから、ただ反対だと言って、強制的にやめさせることは間違ってると思うんですよね。

正しい行動を、自然にその人がしたくなるようにするのが、本当に問題を解決する方法だと思います。

しかし、そんなことは簡単ではありません。

ですから、私は、すべての人が好きなようにすればいいと思い始めました。

もちろん、豊田真由子に、「怒っちゃダメだ!」と言って、強制的に怒ることをやめさせようとする人たちに対しても、「すべての人は自由にすればいい」という私の考えに反するといって、「それは間違っている」と批判したり、考えを変えさせようとしたりしません。

そういうふうに、批判したい人たちも、長年生きてきた結果そういう人になっているわけですから、「その人たちは、他人を批判するのがその人の自然なんだ」と思います。

先に、このコメント内で、「本人の自然な行為を強制的に変えさせることは間違っている」というようなことを言っているのは、「全ての人は自由にすればいい」という考えを説明するために言っているだけであって、それを行う人を批判したり、その人たちの考えを強制的に変えようと思って言ってるわけではありません。

ですから、流行の犬種が変わるたびに飼う犬種を変えて繁殖する人も、別にそれでいいと思います。私には絶対できませんが、そんなのは関係ないです。長年その人が生きてきた結果、今のその人はそうしたいんですから、それでいいです。将来、何かのきっかけでその人の考えが変わるかもしれません。しかし、今のその人はそういう考えの人です。別にそれを批判しようとか、無理矢理自分と同じ考えに変えようとは思いません。

ですから、じゃんじゃん儲けて、もっと良い犬を海外から輸入しましょう。

そのときは、COOLDOGSにご連絡ください。

最先端の流行犬種をアメリカから輸入しましょう。

ちょっと暇だったので、あーでもない。こーでもない。と言ってみました(笑)ガハハ(笑)
匿名 - Re:子犬・成犬販売情報 2017/07/22 (Sat) 22:49:20
すいません、お尋ねしたいのですが海外からの輸入をお願いする際に同じブリーダーの元で生まれた子犬を数頭購入したい場合なのですがCOOLDOGSさんにお支払いする報酬は頭数分必要なのでしょうか?それとも1オーダーに対してお支払いするのでしょうか?(頭数関係なく)
よろしくおねがいします。<(_ _)>
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2017/07/23 (Sun) 16:09:47 URL Mail

基本的には1頭ずつすべての犬に手数料は発生しますが、同じ犬舎で生まれた同胎の子犬の場合は、その1頭ずつの手数料を安くさせていただいております。

また、同じ依頼者の方が、同じ犬舎から、子犬、成犬、チャンピオン犬など、複数の犬を購入される場合なども安くさせていただいております。

しかしそれはすべてに適用されるわけではなく、狂犬病のある国とそうではない国、海外に頻繁に犬を送っている犬舎とそうではない犬舎、チャンピオン犬とそうではない成犬、購入が難しい犬種とそうではない犬種など、様々な状況に応じで変化しますので、詳しくは、メールかお電話でお問い合わせください。

しかし従来の犬の輸入に比べると、COOLDOGSでは、手数料をはるかに安くさせていただいております。

例えば、従来の犬の輸入では、ヨーロッパ、アメリカの良いクオリティの超大型犬のチャンピオン犬などは、総額1500万円~などで輸入されていました。

COOLDOGSでは、同じクオリティの超大型のチャンピオン犬を、総額~500万円で輸入できます。

三分の一の金額です。

1000万円安くさせていただいております。

それは、通訳やブローカーがいないことと、利益を小さくしているからです。

どうしても購入できない犬の場合、海外の業務提携しているエージェントに依頼する場合もありますが、極端に高額な報酬は渡していませんので、エージェントに依頼した場合でも、とても安く輸入することができます。

★海外の業務提携しているエージェントは、すべて、世界のトップブリーダーやハンドラーやジャッジです。信用もありますし、犬を見る目は確かです。ですから、犬を購入する場合、良い犬を適正な価格で購入することができます。

★犬の価格は、チャンピオン犬、成犬、子犬で大きく違います。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2017/09/13 (Wed) 06:09:42 URL Mail

この写真のヨークシャーテリアは、私のお友達のルーマニアのハンドラーの犬なんですが

そのハンドラーは、ヨーキーのブリーダーでもあります。

その犬たちが、ものすごく良いんですよ!

とてもキレイで美しいです。

もちろん、ヨーキーとしてのクオリティも最高です。

今、アメリカを発信して、ヨーキーだけではなく・・・というか、トイプーが先駆けですが・・・

Tカップの小型犬がたくさんいますよね。

私は、Tカップの問い合わせも多いですから、Tカップを差別していませんが、ドッグショーのハンドラーやブリーダーは、Tカップを異常に毛嫌いしますよね。まあ、当然と言えば当然ですが。

Tカップの話しをすると、ものすごく怒ります。

未熟児か雑種だと言って。

現在は、マイクロTカップなどと言って、さらに小さい犬を作っていますからね。

私の見解では、マイクロTカップの小型犬というのは、チワワを混ぜている場合が多いと思っています。

未熟児の体の小さい犬をかけていっても、あんなに小さくはならないと思います。

マイクロTカップは、全部チワワをかけています。

柴犬にポメラニアンをかけて豆柴を作ったように。

ですから雑種ですね。

まあ、どんな犬種も、いろいろ混ぜて、新しい犬種を作るわけですから、新種と言ったほうがいいのかもしれませんが、新種と言うためには、FCIが犬種として認めなければなりません。

ですから、まあ、とにかく、現在の世の中を騒がせているマイクロTカップの小型犬は、チワワを混ぜた犬たちで、雑種です。

ですから、チワワより小さい犬はいませんよね。

もっと、ジュウシマツくらいのロットワイラーを作った人がいたら、「ムムム・・・」となりますが、今のマイクロTカップの小型犬は、全部チワワを混ぜていると思います。

まあ、それが良いとか悪いとか、そういうことは言いませんが、マイクロTカップのヨーキーが100万円くらいでアメリカで販売されていますので、日本人も自分たちで作ったらどうかな。と思って、お伝えしてみました。チワワのメスにヨーキーのオスをかけたら、小さいヨーキーが生まれますよ。小鳥みたいな。

まあいいです。

とにかく、そこでこの私のお友達のハンドラーのヨーキーなんですが、本物のヨークシャーテリアで、世界中のどこのドッグショーに出しても恥ずかしくない正真正銘のスペシャルな犬たちです。

買いませんか?日本の方?

ものすごく可愛いし、美しいし、素晴らしい犬たちですよ。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2017/09/21 (Thu) 10:52:09 URL Mail

ウィペットの子犬が生まれています。

ヨーロッパのお友達の犬舎です。

今生まれています。

どなたか購入されませんか?

とても良い血統です。

ブリーダーも良い人です。

生まれる2か月くらい前に伝えてもらいたかったんですが、もう生まれてしまいました。

現在、子犬がいます。

写真は、子犬の両親です。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2017/09/24 (Sun) 15:58:34 URL Mail

ヨーロッパから日本へ輸入犬されたゴールデンレトリバーの子犬が、日本で生まれています。

イギリス、スウェーデンの血統です。

確か、アイルランドのエリンデリの血統も入っていたと思います。

スウェーデンはデューミストだったと思います。

イギリスから日本に送られてきましたが、実際は、COOLDOGSが業務提携しているイギリスのエージェントに依頼して、ヨーロッパの別の国から子犬を買ってきて、イギリスで半年間飼育して、日本に送りました。

ゴールデンは人気の犬種なので、なかなか日本人が簡単には買えないんですよね。

ですから、そのイギリス人エージェントも、イギリスで有名なジャッジでハンドラーです。もちろんある犬種のトップブリーダーでもあります。長年、Cruftsでも当然活躍しています。

・・・・その

日本人が買えないようなスーパーな血統のゴールデンの子犬が日本で生まれています。

子犬の価格も低価格にされていて、どなたでもお求めやすいお値段になっています。

「どなたでもお求めやすいお値段になっています」は、話している途中で、テレビショッピングのコピーを真似したくなったので言ってみました(笑)。

本物ですよ。本物。

本物のヨーロッパのゴールデンです。

白いです。

まあ、厳密に言うと、ホワイトクリームという感じでしょうか。

子犬を買って、「来年のCruftsに出場させたい」と、おっしゃっても、ぜんぜんOKな子犬です。そしてまた、本当に出場させたい方がいらっしゃいましたら、COOLDOGSで引き受けます。

Crufs 2018のゴールデンレトリバーのベストパピーを狙えますよ。

完全実現不可能野望的観測ではありません。

ぜんぜん普通な感じでCruftsのリングを歩いている・・・というよりはむしろ・・・・、ちょっと鼻を突きあげた感じで、「俺(私)より美しい犬がこの世にいるの?」といった趣(おもむき)で、Cruftsのリングの上を闊歩します。

ヨーロッパで生まれた子犬と何も変わりません。

唯一、一つだけ違うのは、日本人が買える犬だということだけです。

ヨーロッパで生まれた子犬は、日本人は誰も買えませんよ。

いや

誰も買えません。というのは語弊があります。いや、語弊ではなく、事実ではありません。

ごく稀に、日本でもごくわずかの人は買えるかもしれませんが、とにかく簡単ではありません。

私はこの5年くらいのあいだに、たくさんのイギリス系ゴールデンをヨーロッパから日本に輸入しましたが、1頭1頭、もう、それはそれは大変な想いをして輸入しました。

しかし、ここで紹介している日本で生まれた子犬の場合は、いとも簡単に

「すうぃませ~ん☆彡」と言って、アホな感じで電話するだけで買えるんですから。

いや、アホな感じでは電話しないでください。

たぶん、ブリーダーさんは、電話の話し方やメールの文面の雰囲気で、違和感を感じたら断ります。

ですから、すごくイイ感じで電話してください。

完全なるヨーロピアンゴールデンの子犬

天使の目ですよ。

いや、本当に天使なのかもしれません。

あなたの生活や将来の運命さえ良くしてくれるに違いありません。

躊躇することは、自分の人生を良くすることを躊躇することです。

あなたの家にやってくる運命の子犬がここにいます。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2017/12/05 (Tue) 20:58:01 URL Mail

ルーマニアで、アメリカンアキタの子犬が生まれています。

非常に良い血統です。

今、生後7週です。

写真は生後5週のときです。

ですから、え~と・・・

今が生後7週ですから・・

来週で生後8週ですから、生後2か月ですね。

ですからその1か月後というのは・・・

1月の12日くらい・・・

1月の12日くらいに1回目の狂犬病注射をやると・・・

それから7~8か月後くらいに日本に来ますから・・・

来年の8月~9月に日本に到着します。

いかがでしょうか?

日本は秋田犬の原産国ですから、逆にアメリカンアキタを飼うのもいいかもしれませんよ。

逆に人気になるかもしれません。

秋田犬のくせに、モコモコしてカワイイみたいな。

1頭ずつの写真もあります。

興味のある方はご連絡ください。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2017/12/17 (Sun) 18:18:52 URL Mail

今、ルーマニアに来ています。

アメリカンアキタの犬舎に行ってきました。

生後8週間になっていました。

イギリスとロシアの血統です。

お父さんがイギリス系で、お母さんがロシア系です。

逆だったかな・・(独り言)

すみません。逆だったかもしれません。

ビデオを撮ってきましたので、ご覧になってください。

子犬も両親も映ってますから、ビデオを観たほうがわかりやすいと思います。

https://youtu.be/Kb1YoJHBSAE

https://youtu.be/7maSMIucv-E
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2017/12/28 (Thu) 03:02:03 URL Mail

今、まだルーマニアにいます。

今日は2017年12月27日です。

明日12月28日に日本に帰ります。

12月29日の夜日本に到着します。

昨日、ルーマニアのゴールデンレトリバーのブリーダー宅に行ってきました。

子犬が生まれていました。

12月10日に生まれたそうです。

子犬のお父さんは写真の犬です。

ワールドドッグショーでチャンピオンになりました。

お母さんもとても良い血統です。

お母さん自身も、2か国のジュニアチャンピオンです。

もうメスは全部売れました。

といっても日本人が全部買ったわけではありません。

昨日、このブリーダー宅に行った時点で、売れていました。

しかしオスが6頭残っています。

どなたかオスを買われませんか?

Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2018/01/15 (Mon) 10:03:11 URL Mail

アメリカのすごいブルドッグの子犬が生まれています。

この写真の犬の子犬ですが、この写真の犬は有名な犬なので名前は言えません。

この犬がお父さんです。

かなり有名なチャンピオン犬ですよ。

どなたか買われたほうがいいと思います。

子犬が生まれたというメールが来ました。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2018/05/15 (Tue) 13:33:07 URL Mail

Serbia JCH, Macedonia CH, Serbia CH

セルビアジュニアチャンピオン

マケドニアチャンピオン(アダルト)

セルビアチャンピオン(アダルト)

この3つのタイトルを持っているニューファンドランドのメスを買いたい方はいらっしゃいませんか?

体重は56kg

ヨーロッパから日本に送ります。

現在はヨーロッパにいます。

2歳2か月です。

2017年12月に1回子犬を出産しました。

ですから1回だけ子供を産んだことのあるメスのニューファンです。

毛色は黒です。

写真の犬です。

この写真ときは、2017年10月です。

まだまだ成長します。

どなたか購入されたい方はいらっしゃいませんか?

ご希望でしたら、INTCH取得のために、ヨーロッパのドッグショーに出場させることもできます。

7月のワールドドッグショー(アムステルダム)にも間に合います。

10月のヨーロピアンドッグショー(ポーランド)にも出場できます。

自分の犬をヨーロッパの大きなドッグショーで走らせてみませんか?


Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2019/04/09 (Tue) 12:54:23 URL Mail

あと2~3日で・・・、出産予定は4月11日なんですが・・・

オーストラリアでシャーペイの子犬が生まれます。

ロシアの良いオスの冷凍精子をオーストラリアに輸入して、交配しました。

メスは、スウェーデンの犬舎から冷凍精子を輸入して生まれた犬で、私は何度もこのブリーダー宅に行って、このメスと毎日過ごしていました。

このブリーダーは日本が大好きな人で、このメス(子犬の母親)の名前はKUMIKOです。

子犬のお父さんのオスは、この写真の犬です。

Kumikoは、オーストラリアのドッグショーではかなり活躍しています。

私も何度も見ていますが・・・

見ていますが・・・というか、一緒に2週間くらい生活していました。しかも2回も。

かなり良いシャーペイです。

もうすぐ、あと2~3日で子犬が生まれます。

どなたか購入されませんか?

すべてを含めた輸入費用の総額は90万円くらいだと思います。

シワシワで不細工な顔が、かなりカワイイですよ。

Kumikoの子犬は、かなり良い犬になると思います。

どなたか購入するべきです。

子犬は8頭生まれることがわかっています。

昨日、facebookのメッセンジャーでブリーダーから連絡がありました。

こんな良いシャーペイは日本にはほとんどいませんし、狂犬病のないオーストラリアからの犬の輸入ですから、子犬が生後3か月のときには日本に送れますし、私の友達のブリーダーですから、安心して購入できますので、もっとも安全な、不安要素が何もない犬の輸入です。

犬の輸入は、様々なウソと疑惑が渦巻いて、安心していられないこともありますが、このシャーペイに関しましては、100%安心して輸入することができます。

本物のショードッグのシャーペイを飼ってみませんか?

とてもカワイイですよ。

Kumiko生後8か月のとき(2017年)
私はこのとき風邪で酷い声ですが、すみません。
https://www.youtube.com/watch?v=Q8ENd51jsLA

2019年04月08日に送ってきた出産前のKUMIKO
https://youtu.be/_Jj03kvlXOY
Joel - Re: 子犬・成犬販売情報 2019/04/14 (Sun) 22:34:48 URL Mail

というわけで、前回ご紹介しました、あと2~3日で子犬が生まれる・・・

というシャーペイですが、予定どおり生まれました。

しかし、私は今、Sydney Royal Easter Dog Showという、オーストラリア最大のドッグショーのためにオーストラリアに来ていまして、2日前にシドニーに到着したんですが、バタバタしていましたので、ここでご紹介できませんでした。

といっても、ここにご紹介するのが遅れたのも、たった2~3日なんですが・・

オス4頭、メス4頭生まれましたが、その2~3日ご紹介するのが遅れただけで、もうオスは全部売れました。

メスも2頭売れました。

もうメス2頭しか残っていません・・

さすが、これだけ良い犬の子犬だと、すぐ売れてしまいますよね。

私のところに、日本の方からの問い合わせは1件もありませんでした・・・

しかし、前回、最初にここに出産情報を紹介したのが4月9日ですから、5日しか経っていませんからね。

少々早すぎますよね。

本当に良い犬の子犬の場合はすぐ売れてしまいますから、早めにご連絡ください。

Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2019/04/28 (Sun) 18:06:12 URL Mail

セントラルアジアンオフチャルカの子犬の情報があります。

日本で生まれた子犬なんですが、ロシアの物凄く良いオスの犬と交配して妊娠させたメスを日本に輸入して生まれた子犬ですから、ロシアで生まれた子犬と同じです。

2018年3月に生まれました。

ですから今、ちょうど1歳になったところです。

別にクオリティの低い子犬が売れ残ったわけではなく、良い子犬を残していました。

1歳になっていますので、3頭の性格もわかっています。

性格もよくて、人間に従順で飼いやすい犬たちです。

CAOというと闘犬のイメージがありますが、闘犬には向いていない、ショードッグのCAOですから、闘犬を目的とされている方はご希望に添えないと思います。

1歳ですから、ずっと一緒にいないと心配だということもありません。留守番させることもできます。

どなたか飼いたい方はいらっしゃいませんか?

四国の松山のブリーダーさんです。

ここのCAOは本物ですよ。

上の写真に、両親と1歳の犬たちの写真があります。

オス1メス2です。

動画もありますので、ご覧ください。
https://youtu.be/Q1jXaO86B9Y
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2019/06/29 (Sat) 22:07:35 URL Mail

ルーマニアのお友達の犬舎で、オーストラリアンシェパードの子犬が生まれています。

ヨーロッパのトップブリーダーで、かなり良い犬たちがいます。

子犬を購入されたい方はご連絡ください。

お友達の犬舎ですから、生まれた子犬の中でも、優先的に良い子犬を選ぶことができます。

写真は、その購入可能な子犬と両親です。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2019/11/05 (Tue) 23:19:34 URL Mail

ヨーロッパでトイプードルの子犬が生まれています。

いかがですか?

どなたかほしいかたはいらっしゃいませんか?

うーん・・

日本には、ものすごく良いトイプーがいますからね・・

ヨーロッパのお友達のお友達のところで生まれていますので、ここで紹介していますが

自分で子犬を紹介しながら

強く勧められないこの感じ・・

まだ生まれたばかりですから

またしばらくしたら写真が送ってきます。

しかしその写真は、ここではもう紹介しません。

どなたか、子犬の輸入をご希望の方がいらっしゃいましたら、直接送らせていただきます。

Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2019/11/16 (Sat) 15:04:23 URL Mail

日本国内で、ヨーロピアンゴールデンの子犬が生まれています。

ヨーロッパから日本へ輸入されたメス犬の子犬です。

まだ生まれて1か月弱です。

ヨーロッパのゴールデンは白いです。

子犬のお母さんは、ワールドドッグショーのBOBで、さらに10か国くらいの国のチャンピオンになっているMulti CHの直子で、ヨーロッパで生まれました。

その後日本に輸入され、1歳10か月で子犬を生みました。

その子犬が日本で買えます。

「ペットで、ヨーロピアンゴールデンの子犬を飼いたいな・・・」と、思っていらっしゃる方は、一刻も早く買うべきです。

しかし大変恐れ入りますが、血統書はカラーコピーのものしかお渡しされませんので、ペットで飼われる方しか購入できません。

ゴールデンに限らず、多くの犬種でそうですが

良い血統の犬が海外から輸入された場合、その子犬たちの血統書はカラーコピーしか渡されない場合も多いです。

仕方ないですね。日本は島国で、しかも狂犬病のない国ですから、良い犬を輸入するのに、時間もお金もかかります。

ですから、どうしても、このようになってしまいます。

「ケチ!」

と、思われるかもしれませんが、そうではありません。

乱繁殖を防ぐためには、これは重要なことです。

乱繁殖されて、いろんな犬と交配されていくうちに、自分の血統の犬から、股関節や肘や、そのほか様々な健康に問題のある犬が生まれる可能性があります。

そして、そうなっていくと、「あの犬の血統の犬は股関節が悪い」などと言われるようになります。

あるいは、乱繁殖されていくうちに、クオリティの低い犬や、アメリカンゴールデンと交配されて、形の崩れた犬や、雑種のようなゴールデンが生まれてくる可能性があります。

しかしその犬たちも、「あの犬の血統の犬」ということになります。

これらは、とても重大な問題です。

また、「長い時間とお金をかけて、大変な想いをして輸入した犬の血統を、そんなに簡単に他の人に渡すことはできない」と思われるのも自然なことだと思います。

「その血統の犬は自分のところでしか買えない」

というふうにしたいのは当然のことです。

老舗のうなぎ屋のタレが、門外不出なのと同じです。

ケンタッキー・フライド・チキンの味付けのスパイスの種類とブレンドの割合は、厳重にロックされた大きな金庫の中に入っていて、創業者家族の中でも、複数の人間が合意して、複数のカギを同時に入れないと開かないようになっています。

それほど厳重に管理されていて、創業者家族でも簡単に見れないわけですから、他人などは絶対見ることができません。

それはケチでやってるわけではありません。

老舗のうなぎ屋のタレも、ケンタッキー・フライド・チキンのスパイスも、試行錯誤と苦労の末に、ようやく完成したものです。

自分が、激しく苦労して手に入れたものを大切にするのは当然のことです。

このゴールデンの子犬たちもそうです。

この犬舎でしか買えないヨーロピアンゴールデンの子犬を飼ってみませんか?

あなたの新しい家族がこの中にいるに違いありません。

https://youtu.be/TzEnDc5rn1g
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2020/01/15 (Wed) 23:20:55 URL Mail

スロバキアでブルマスティフの子犬が生まれています。

このブリーダーの犬はものすごく良い犬です。

女性ブリーダーですが、彼氏は、世界的に有名なハンドラーです。

二人ともお友達です。

メッセンジャーで写真が送られてきました。

ブルマスティフの子犬は猛烈にカワイイですよ。

どなたか買うべきだと思います。

子犬の写真の下に成犬のメスが写っていますが、この犬舎の3歳のメスです。

アメージングですよね。

子犬たちもこんな感じになります。

両親の写真はまだ送ってきていませんので、このブリーダーと、いろいろ雑談していたときに送ってきた3歳の彼女の犬を載せています。

この3歳の犬はドイツの犬舎に送られました。

このドイツの犬舎では一番いい犬だといって、そのドイツのブリーダーは喜んでいます。

みなさんもいかがでしょうか。

本物のブルマスティフを飼ってみませんか?
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2020/02/01 (Sat) 16:46:56 URL Mail

スウェーデンのDEWMISTのオスと交配した子犬が今月(2020年2月)ヨーロッパで生まれます。

昨年の1月ごろ・・・ですから今から1年くらい前に、このブリーダーが、「来年はどんな血統の犬と交配したらいいだろうか?」と尋ねましたので、「スウェーデンのDEWMISTがいいと思うよ。毎年Cruftsでも活躍してるし、世界中にファンがいるよ」と言いました。

まあもちろん私の意見だけで決めたかどうかはわかりませんが、このブリーダーは本当にDEWMISTまで自分のメスを車で連れて行って交配させてきました!

そして今月子犬が生まれます。

仲のイイお友達ですからイイ子犬が買えます。

しかしもうすぐ生まれますから、できるだけ早く購入の意思を伝えたほうがいいです。

どなたか買われませんか?

DEWMISTの直子が買えますよ。

2月に生まれますから、今年の12月末か来年の1月に日本にやってきます。

オスもメスも、ヨーロッパでジュニアチャンピオンにしてから日本に送ります。

画像をご覧になってください。

これだけ良い血統の犬をヨーロッパから輸入するのはかなり難しいです。

日本では私オンリーしかできません!

・・・とは言いませんが(笑)

かなり難しいです。

世界のどこのドッグショーに出しても恥ずかしくない血統ですし、日本で飼っていたら、ぜんぜん自慢して問題ありません。

ただ、犬はぜんぜん自慢していいんですが、犬でなくても、「自慢する」ということ自体を好きではない人もいますから、控え目に自慢してください。

あんまり鼻息が荒いと、「あの人、鼻息で空を飛んでるよー」となって、ちょっと困ったちゃんな感じになりますね。(困ったちゃんという表現が古いなどと言ってはいけません。わかっていてあえて言っています。面白いくらいの古さかな・・と思って)

しかしこの血統をご覧になってください。

子犬の母親のお父さんはワールドドッグショーのBOBですからね。

ワールドチャンピオンです。

子犬のお父さんはDEWMISTの犬で、ワールドジュニアチャンピオンと、そのほかたくさんのタイトルを持っています。

なかなか日本人が買える犬ではありません。

しかも、生まれた子犬をジュニアチャンピオンにして、価格は2800ユーロ(35万円)ですから。

世界のトップの中のトップの血統で、しかも生まれた子犬の中から良い子犬を選べて、その子犬をジュニアチャンピオンにして、ボーディングも医療費もフードもトレーニング費用も、何もかもすべて含めて2800ユーロ(35万円)で買える日本人がどこにいるんですかぁ!!

日本だけでなく地球上に、そんな日本人はいません。

私だけです。

オ~ンリ~ミ~~❤♪
https://www.youtube.com/watch?v=5p2k55F-uag

そりゃ高い金額を出せば買える人はいるかもしれません。それでも難しいんですが。

あるいは、自分が飼っている犬種と同じ犬種なら買えると思います。

自分が飼っている犬種ではなく、100%完全に他の人のためだけに、世界のトップの中のトップの犬をこんな低価格で買うというのは、とても大変です。

狂犬病のある国から、このクラスの子犬をジュニアチャンピオンにするまで育ててもらって、2800ユーロで買える日本人は地球上に私しかいません。

こう言うと、やっきになって、「俺もできるんだ!」という人が出てきますよね。

カワイイ❤

あ、いや、間違えました。

6800万歩ゆずって、もしかしたら、このクラスの犬を2800ユーロで買える日本人もいるかもしれません、奇跡的に。

しかし日本に到着したら、その犬は300万円~500万円になってるんですよ。

私の場合は違います。

日本に到着したときに100万円~110万円くらいです。(1ユーロ=125円で計算)

愛犬家の強い味方!

お金のためだけに犬の輸入を行っているわけではありません。

1.犬の輸入を通じて人々に幸せを感じていただきたい。
2.社会に貢献したい。
3.私自身が犬を愛していますから、犬の仕事に関わっていたい。
4.グローバルに活動したい。
5.海外の文化や人々の考え方や習慣を知りたい。
6.それで収入があったらいいな・・・

6番目です。

お金のことは6番目。

しかも、そうなったらいいな・・・くらいの、おぼろげな感じ・・

みなさんのため。

本物がほしい人のために私は犬の輸入を行っています(キリッ)。

いつでもご連絡をお待ちしています。

★追伸

子犬のお父さんのDEWMISTのHarleyと、子犬の母方の祖父のJoyが、2015年のワールドドッグショーのチャンピオンクラスで、39頭の犬の中から選ばれたときの動画です。

Harleyが2位で、Joyが1位でした。

https://youtu.be/RgKKTnpHrB4

このときJoyはBOBに選ばれました。この2015年のワールドドッグショーのゴールデンの参加頭数は389頭でした。389頭の中から1位に選ばれた犬が母方祖父です。

★再追伸

「地球上で私しかいません」などといって、鼻息で空を飛んでいるのは俺だった・・・と、あとで読み返して思ったのでした・・・鼻息荒男

--------------
次の日・・

2020年02月02日

あ!2ばっかりだ!

20200202

なんかすげー

すみません。みなさん。

間違っていました。

私を殺してください。

昨日、あれだけ、地球上で私しかいない。などといって騒いでいたのに・・

子犬が2000ユーロで

日本に送るまでのボーディング料、2回の狂犬病ワクチン、血液検査、混合ワクチン、フード代、トレーニング代、ジュニアチャンピオン作成費用、輸出用血統書、全部あわせて2800ユーロでした。

ですから合計4800ユーロですね。

そりゃそうですよね!!(笑)

安すぎると思った!!(笑)

4800ユーロだったら、地球上で私だけしか買えないなどということはありません。

失礼しました。

ですから・・・

えーと・・・

1ユーロ=125円で計算しますと・・・

4800ユーロ=60万円

COOLDOGS手数料=50万円

日本までの輸送費=20万円

合計=130万円

(金額は為替によって変化します)

こういうことになります。

みなさん失礼しました。

やっぱり、あんまり鼻息が荒いと、こういうことになりますよね・・

あ、それと、輸送費は、この国からは安いので、おそらく20万円くらいなんですが、そのときそのときで微妙に違いますし、ペット輸送の会社によっても違いますので、20万円より高額の場合も低額の場合もありますから、余裕を持って、140万円以内くらいかな・・・程度に思っていただいたほうがいいかもしれません。

おそらく、125万円~135万円くらいだと思います。(メスのほうが輸送費が安いです)

今現在、1頭、日本の方で買いたいとおっしゃっている方がいらっしゃいますが、2頭以上になると、犬の費用が2500ユーロになりますから、もう少し安くなります。

オスとメスの子犬の代金は同じです。

まだメスの1番を選ぶことができます。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2020/04/04 (Sat) 09:29:30 URL Mail

この犬の子犬が、もうすぐヨーロッパで生まれます。

ご希望の方はご連絡ください。

とっても良い犬ですよ。

コロナウイルスの影響で、少々バタバタしておりますが

お電話でもメールでも、どちらでも問題ありません。

それでは失礼いたします。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2021/04/02 (Fri) 06:14:28 URL Mail

今日は2021年04月02日ですが

2021年04月11日~12日にこの2頭から子犬が生まれます。

子犬をご希望の方はご連絡ください。

このブリーダーはとても仲が良くて、「日本に俺の子犬を紹介してよ」と言われてるので毎年紹介していますが、COOLDOGSは別にゴールデンを専門的に輸入しているわけではなく、全犬種、まったく同じように輸入していますので誤解のないようにお願いいたします。

この「子犬・成犬販売情報」で、世界各地の私が知っている全ての出産情報を紹介するのは不可能ですし、この掲示板は、一つのスレッドに一つのコメントしか出てきませんので、いつもこのブリーダーの犬だけを紹介していますが、全犬種、年間を通して無数に子犬は生まれています。

またCOOLDOGSでは、輸入した犬をネット上で紹介していません。

それは犬を輸入された方が「ネット上で紹介してほしくない」とおっしゃる場合がほとんどですし、COOLDOGSでは、世界のトップの本当に良い犬を輸入していますので、ドッグショーに出場させるまで秘密にされたい場合や、日本の他の愛犬家のジェラシーによる嫌がらせを避けるために、極力、輸入犬はネット上で紹介しないようにしています。

しかし毎月たくさんの犬たちを輸入していますのでご安心ください。

「ホームページに輸入した犬を紹介されてないので、犬をぜんぜん輸入されてないんだと思っていました」とおっしゃる方がときどきいらっしゃいますが、そのようなことはありません。

全犬種、いつでもお問い合わせください。


Joel

Youtuber動画

0 2020/04/15 (Wed) 11:03:24

Youtuber(ユーチューバー)始めました。

冷やし中華始めました。と同じ趣(おもむき)ですが

「Youtuberになっていろんな話をしてください❤」

という方々のリクエストが数年前からあったんですが

忙しかったですし、恥ずかしかったので躊躇してたんですが

ちょっとYoutuberもどきの真似事を始めてみました。

ただひたすら、おっさんが喋っているだけの動画ですから

猛烈に暇でしようがない人だけご覧になってみてください❤
Joel - Re:Youtuber動画 2020/04/15 (Wed) 11:35:13 URL Mail

コロナウイルス爆発的流行直前の2020年2月にニューヨークに行って来た話し

毎年、Westminster dog showでニューヨークに行きますが

今年2020年は、1月中旬からコロナウイルスで大騒ぎで、ニューヨークに行けるのかどうかわからない状況の中、強行してニューヨークに行って来ました。

そのときの様子をお話しします。

この動画です。
https://youtu.be/G1LHvgUWZ7A

私のYoutubeチャンネルはこちら。
https://www.youtube.com/channel/UCClRqlyiP4xiSmYZeefbiLw/videos
Joel - Re:Youtuber動画 2020/04/16 (Thu) 13:49:09 URL Mail

コロナウイルス爆発的感染拡大直前のイギリスに行った話し

https://youtu.be/nwAmM1jsm3c

Joel - Re:Youtuber動画 2020/04/17 (Fri) 17:24:14 URL Mail

イギリスのブリーダー宅に行ったら、家が無くて途方に暮れた話し。

イギリスのウェルシュ・コーギー・ペンブロークのブリーダー宅に、一人で車を運転して行ったら、教えられた住所はただの原野で、建物などは何もなくて、途方に暮れた話し。

https://youtu.be/hXzjC7aE5HQ

Joel - Re:Youtuber動画 2020/04/18 (Sat) 11:22:42 URL Mail

コロナウイルスに効果絶大!!

コロナウイルス専用マスクを送ってきてくださった方がいらっしゃいました!!

その方がこのマスクを購入したお店で、そのお店の方が

「このマスクはコロナウイルス専用です!」

「ものすごく効果絶大です!」

「何度でも使えます!」

と言っていたそうです。

「一箱25個入りで6000円以上の商品なので、高額だから売りたかっただけなんじゃないのか!」と思いましたが、文部科学省が推薦している・・・などと書いてありました。

とにかく良いものであることは間違いありません。

2月にニューヨークに行く前に、東京の街からマスクが消えました。

100円ショップのマスクまで全部売り切れました。

それで困っていましたら、このマスクを送ってきてくださった方がいらっしゃいました。

とても助かりました。

感謝しています。

このマスクです。

https://youtu.be/fhPXyhrpiSU
Joel - Re:Youtuber動画 2020/04/19 (Sun) 12:49:40 URL Mail

ポーランドのワルシャワで

アパートのオーナーと連絡が取れず

途方に暮れた話し

https://youtu.be/FRJ55CDFlb4

Joel - Re:Youtuber動画 2020/04/20 (Mon) 15:23:51 URL Mail

コロナウイルスで引きこもり生活ですから

ワインを飲んだら、酔っぱらって

イスを便器だと思って

イスにおしっこした話し!!!

イスにおしっこしたんですよ!!!

もう死のう・・・

これその動画
https://youtu.be/e2kKMksEm4c
Joel - Re:Youtuber動画 2020/04/27 (Mon) 07:29:28 URL Mail

ワルシャワ(ポーランド)で

ものすごくキレイなトイレを発見しました。

https://youtu.be/FkXzDI33zL0

Joel - Re:Youtuber動画 2020/04/27 (Mon) 20:12:09 URL Mail

ワルシャワで、物乞いのオバちゃんに

お金を要求された話し。

https://youtu.be/4qrQ0blX9S4

Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/02 (Sat) 14:10:47 URL Mail

ワルシャワで、交通事故を起こした話し。

初めて右側通行の国を運転しました。

事後現場の動画も含まれています。

そのときの様子をご覧になってください。

どうぞ。

https://youtu.be/SIXJSla7YcA

Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/03 (Sun) 15:57:24 URL Mail

ワルシャワで!

まったく知らない、レストランのオーナーに食事に招待された話し。

https://youtu.be/txcGZBJbaS8

Youtubeチャンネルはこちらです。

チャンネル登録をお願いします。

いろんな海外の話しや、海外の動画がアップされています。

https://www.youtube.com/channel/UCClRqlyiP4xiSmYZeefbiLw/videos
Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/06 (Wed) 19:31:43 URL Mail

24歳のとき、生まれて初めてアメリカに行ったんですが

そのとき、死ぬほど間抜けな行動をしました。

そしてその同じ日、アメリカに到着した直後に

偶然、オーロラを見ました。

下の動画です。

今日は1日で2つの動画を作成してみました。

チャンネル登録をしてご覧になってください。

「初めてアメリカに行ったとき、死ぬほど間抜けな行動をしました」

https://youtu.be/U-lcmJ4pLyg

「生まれて初めてアメリカに行って、到着した直後にオーロラを見ました」

https://youtu.be/4y2Q3TLIlhI

すべての動画が含まれているチャンネルはこちらです。

様々な海外の話しや、海外で私が撮影したたくさんの動画があります。

https://www.youtube.com/channel/UCClRqlyiP4xiSmYZeefbiLw/videos
Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/07 (Thu) 21:50:35 URL Mail

TATTOO(タトゥー)について

https://youtu.be/xmMgK624SpU
Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/08 (Fri) 18:08:29 URL Mail

Joelのワンポイント英会話 !!

ニュージーランド編 !!

https://youtu.be/s4_WosOH0wE
Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/09 (Sat) 19:14:33 URL Mail

ニュージーランドに行ったら

1か月間下痢が止まらなくなった話し。

https://youtu.be/aB0uh7yZXX4
Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/11 (Mon) 21:53:44 URL Mail

ANAのスーパーフライヤーズカードを取得したかった理由

https://youtu.be/KA1fsLYOByE

Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/12 (Tue) 21:23:00 URL Mail

なんで???

この動画を観て、「なんで」なのか

その理由がわかる方は教えてください。

https://youtu.be/zMDsPmGF1fw
Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/13 (Wed) 15:58:48 URL Mail

「アメリカンタイプの犬とヨーロピアンタイプの犬は、同じリングで戦わせてはいけない」

日本のドッグショーでは

どんなに良い犬でも

ヨーロピアンタイプの犬はアメリカンタイプの犬に負けることがあります。

ヨーロピアンタイプの犬とアメリカンタイプの犬は犬種が違うくらい違う場合も多いです。

ですから日本のドッグショーは世界に先駆けて、アメリカンタイプの犬のドッグショーとヨーロピアンタイプの犬のドッグショーと分けて、2種類のドッグショーを行うべきです!!

「海外ではそんなことはやってないから・・」などと言ってはいけません。

日本が先頭を切ってやればいいんです!!

日本のドッグショーではアメリカンタイプの犬しか勝てません。

それはフェアじゃない!!

世界中の犬は平等に公平にジャッジされるべきです!!

その動画がこれです。

https://youtu.be/E5loiJ3kgOI

Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/14 (Thu) 20:07:21 URL Mail

ドッグショーでは不正が行われている。

https://youtu.be/GOpDNU2Ygxs
Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/15 (Fri) 20:42:39 URL Mail

世界のドッグショーの犬を日本に輸入している日本人の朝ごはん。

https://youtu.be/aY-AsMOKaxo

Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/16 (Sat) 19:59:49 URL Mail

輸入犬は日本到着時に虐待を受ける!

https://youtu.be/x54JL-UqEAc


Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/17 (Sun) 15:46:35 URL Mail

輸入犬の予定は変更される。

https://youtu.be/sIG2OgfZZ0w
Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/28 (Thu) 16:23:43 URL Mail

子犬の正しい買い方

https://youtu.be/37tkC_favkk
Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/30 (Sat) 15:42:11 URL Mail

Joelのワンポイント英会話

https://youtu.be/yIYfeVmMzz4

ワンポイント英会話というよりも

ただ単に過去にあった出来事を話してるだけなんですが(笑)
Joel - Re:Youtuber動画 2020/06/07 (Sun) 19:40:38 URL Mail

コロナウイルスの影響で日本国民全員が自粛を余儀なくされ、経済活動がストップして、多くの仕事に大きな影響が出て、多くの人々が困っている中、なぜか子犬はどんどん売れています。自粛生活で家の中に閉じこもっているので、「子犬でも飼おう」ということなのでしょう。多くの方が困っていらっしゃいますので、「今が繁殖のチャンス」というような表現は不適切だと思いますが、子犬の売れ行きは好調のようです。

https://youtu.be/Y0fNlbJJeVs
Joel - Re:Youtuber動画 2020/06/18 (Thu) 20:00:24 URL Mail

ウクライナで、となりのSEXの声がうるさかった話し。

https://youtu.be/We_7e_czh_4
Joel - Re:Youtuber動画 2020/06/24 (Wed) 06:23:16 URL Mail

ヨーロッパから犬が日本にやってきた。

https://youtu.be/x3G-5ZyDRu4
Joel - Re:Youtuber動画 2020/06/25 (Thu) 18:22:19 URL Mail

Joelのワンポイント英会話

https://youtu.be/a3vrC6c9aZM
Joel - Re:Youtuber動画 2020/06/30 (Tue) 10:19:00 URL Mail

アムステルダムとフランクフルトには

犬を宿泊させるシステムが構築されている。

https://youtu.be/LS-o9cPJCL4
Joel - Re:Youtuber動画 2020/06/30 (Tue) 15:49:40 URL Mail

全犬種に派閥がある。

https://youtu.be/Xl3L6RmlTt8
Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/02 (Thu) 20:30:04 URL Mail

輸入犬の子犬の血統書を渡さないのはケチじゃない。

https://youtu.be/O8fT_RB1dBE

Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/09 (Thu) 13:05:40 URL Mail

バイシュンと大麻の街

アムステルダム

https://youtu.be/oHp7o6vHNR8
Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/09 (Thu) 22:10:57 URL Mail

糖質制限で頭がハゲた!

https://youtu.be/7DDuggh3sEc
Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/10 (Fri) 20:30:28 URL Mail

「行う」は「おこなう」と読みます。

https://youtu.be/8LbNCMPL1jo
Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/11 (Sat) 18:14:35 URL Mail

愛犬の食事を「エサ」と言う人

https://youtu.be/vK4MPnKGtbM
Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/12 (Sun) 19:41:13 URL Mail

缶ビールや缶ジュースを川や海の水で冷やしてはいけない。

https://youtu.be/iOw0fKNYPwY
Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/13 (Mon) 20:02:30 URL Mail

輸入犬あるある

https://youtu.be/TwrieyoT-Qo
Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/16 (Thu) 17:06:22 URL Mail

ウクライナから日本に犬がやって来た話し。

https://youtu.be/iB3JmtAi96o
Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/18 (Sat) 18:39:38 URL Mail

犬と猫の日本への輸入検疫を

100%徹底解説。

https://youtu.be/Qtlzmx--JCo
Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/20 (Mon) 18:19:40 URL Mail

欧米人が日本人に犬を売りたくない理由

https://youtu.be/5GXKmqUgqdk

Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/25 (Sat) 11:44:49 URL Mail

良い犬は愛せるけどダメな犬は愛せないシンドローム

https://youtu.be/zWEcQklYnnU
Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/25 (Sat) 21:53:10 URL Mail

海外と日本の文化の違いと、人々の考え方の違いが、犬の輸入に大きく影響する。

https://youtu.be/ML64bEWpqn8
Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/31 (Fri) 23:59:16 URL Mail

ホテルザッハーでザッハトルテを食べました。

https://youtu.be/6X9gAD9Q64U
Joel - Re:Youtuber動画 2020/08/01 (Sat) 20:11:11 URL Mail

コロナウイルス最大感染国

アメリカに犬を迎えに行きます。

死ぬかもしれん・・

https://youtu.be/NwQvh4toaCs
Joel - Re:Youtuber動画 2020/08/02 (Sun) 23:32:33 URL Mail

コロナウイルス爆発感染拡大中のアメリカに犬を2頭迎えに行きます。

https://youtu.be/H13nHRnpYoY
Joel - Re:Youtuber動画 2020/08/06 (Thu) 18:55:20 URL Mail

コロナウイルス爆発的感染拡大中のアメリカに2頭の犬を迎えに来ました。

https://youtu.be/1I7mgSNqdfI

Joel - Re:Youtuber動画 2020/08/07 (Fri) 22:20:24 URL Mail

シカゴに来て14日間一人コロナウイルス隔離生活1

https://youtu.be/Y6dV6f8V0AY

シカゴに来て14日間一人コロナウイルス隔離生活2

https://youtu.be/jstndqqMFTE

Joel - Re:Youtuber動画 2020/08/10 (Mon) 08:50:05 URL Mail

地球の歴史上、最もクソマズいスナック菓子をシカゴで発見!!

https://youtu.be/1bV-1sOQxKg
Joel - Re:Youtuber動画 2020/08/11 (Tue) 20:06:12 URL Mail

シカゴでコロナウイルスの隔離生活を続けていますが

昨日、突然、竜巻警報がスマートフォンに表示されて

ビックリしていたら、すぐに竜巻が始まって

ホテルが停電になって、パソコンの作業ができなくなりました。

そのときの映像を撮ってますが、停電が復旧しないと

ご紹介できません。

今、バッテリーが残り20%になったスマートフォンからここに投稿しています。

今日は次の日になりましたが、まだ復旧していません。

Youtubeの動画を撮影編集してアップロードが完了するまで、10時間~20時間必要です。

旅行用のパソコンでスペックが低いのと、ホテルのwifiが極端に遅いので、どうしても時間がかかります。

昨日の動画のアップロードも途中で中断していますので、停電が復旧してから、まだかなりの時間が必要だと思います。

その前にエアコンも止まってるので、熱で体が溶けてなくなるかもしれません。

コロナウイルスでホテルに隔離されているのに、災害を被災して、シャワーも浴びれず、夕方には真っ暗になる部屋で、「これを、踏んだり蹴ったりとか、泣きっ面に蜂とか、弱り目に祟り目とか、一難去ってまた一難とか言うんだよな・・・ほかにどんな言葉があったっけ・・・」などと一人で考えて、部屋に閉じこもったまま、パソコンも見れず、ときどきスマートフォンでSNSとメールのチェックをして、バッテリーがなくなるとフロントで3時間かけて充電する、ということを繰り返すのであった・・

俺は・・

シカゴに来て、ホテルの中でキャンプ生活をしている・・

隔離された上のキャンプ生活・・

日本での生活よりはるかに酷い毎日をシカゴのホテルで送っている・・

何か間違ったことをした罰を受けているのだろうか・・

犬を2頭連れて帰るので、小さいスーツケースで来ましたから、着替えも数枚しかなくて、停電で洗濯機も使えないし、エアコンが効かないので常に汗ばんでるし・・

今、現在進行形でとても酷い目に遭っています。

ホテルの何人ものスタッフに「いつこの停電は終わるの?」と聞きましたが、全員「わからない」と言います。

今、私はベッドと一体化して、明日からこのホテルのベッドとして生きていくことになるかもしれません。
Joel - Re:Youtuber動画 2020/08/14 (Fri) 11:45:52 URL Mail

Tornado Warning in Chicago 8.10.2020 シカゴでコロナ隔離中に竜巻被害!!停電!!パソコンが使えない!!真っ暗の部屋、シャワーが使えない!!地獄の48時間!!

https://youtu.be/Zg8qCaUPfDM
Joel - Re:Youtuber動画 2020/08/15 (Sat) 08:10:31 URL Mail

ゲージではなくてケージ!!! 多くの日本人が間違っていることを叫んでみました。

https://youtu.be/Juqs_P_AsSU
Joel - Re:Youtuber動画 2020/08/16 (Sun) 18:25:26 URL Mail

飼い主のカルマが犬に影響する。

夏だしお盆だし、ちょっと怖い話し。

https://youtu.be/ff3n8x4jgVE
Joel - Re:Youtuber動画 2020/08/21 (Fri) 15:58:04 URL Mail

【USDA(アメリカ農務省)】が休みで2頭の犬をアメリカから日本に連れて帰れない!!帰国が延びたので、完全防備でコロナ禍のシカゴのダウンタウンに行ってみた!!

https://youtu.be/gh3jBHqGezk
Joel - Re:Youtuber動画 2020/08/24 (Mon) 19:06:31 URL Mail

2頭の犬を迎えにコロナ禍のアメリカに行って18日間ホテルに閉じこもり、様々な困難を乗り越えて、犬と日本に帰ってきました。

https://youtu.be/GY3ypxIwR-Q
匿名 - Re:Youtuber動画 2020/10/30 (Fri) 13:44:58
このコロナ過の最中、犬猫の輸入は出来るんですか?

飛行機は飛んでいるようですが・・・?
Joel - Re:Youtuber動画 2020/11/13 (Fri) 19:48:58 URL Mail
すみません。返信が遅れてしまって!

現在、コロナウイルスの影響で、以前に比べるとフライトの数は極端に減っていますが、8月くらいからヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアの飛行機が飛び始めて、犬も輸入できるようになりました。

制限の厳しいオーストラリアからも輸入できます。

ただし日本人だけでなく外国人は、オーストラリアへは入国できません。

ヨーロッパも入国できない国がたくさんあるようです。

ヨーロッパの場合は、日本人が入国できる国もあります。

8月に私自身がアメリカに行って手荷物で2頭のワンちゃんを日本に輸入しましたが、現在は、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアから、コロナウイルスが発生する前と変わらないように、貨物で犬をじゃんじゃん輸入しています。

今日も現在、今、まさにリアルタイムでサンフランシスコから成田に到着した犬を、クライアントの方が成田空港に行って手続きしています。

5分前に、facebookのメッセンジャーで、「マイクロチップの読み取りが終わりました」というメッセージが来ました。

しかし欠航になっている便も非常にたくさんありますので、通常のフライト状況ではありませんので、普段利用しないようなフライトで輸送したりする場合もあります。
Joel - Re:Youtuber動画 2020/12/31 (Thu) 13:49:19 URL Mail

Teaカッププードルとラスベガスに行った話し。

https://www.youtube.com/watch?v=F6VhffMSzeM
Joel - Re:Youtuber動画 2021/01/19 (Tue) 07:09:20 URL Mail

サンセバスティアン【スペイン】に犬を迎えに行く大冒険【予告編】

https://youtu.be/5OIe-kvoAgA
Joel - Re:Youtuber動画 2021/02/04 (Thu) 10:48:20 URL Mail

サンセバスティアン【スペイン】に犬を迎えに行く大冒険【本編】【スペイン・バスク地方】

https://www.youtube.com/watch?v=_BJynwRMgzE

Joel - Re:Youtuber動画 2021/03/31 (Wed) 10:55:10 URL Mail
Joel - Re:Youtuber動画 2021/04/02 (Fri) 06:02:00 URL Mail

COOLDOGSのホームページの一番上のメニューに

JOEL'S SHANTY(Joelの掘っ立て小屋)というリンクを作りました。

そこから私のYoutube動画を観れるようになりました。

ご覧になりたい方は、そちらからどうぞ。

また、JOEL'S SHANTYというリンクのとなりにYOUTUBEというリンクがありますが、そのページには、世界各地のドッグショーや世界各地の犬たちの動画があります。

すべて私が撮影したものです。
Joel

犬についてのエトセトラ3

0 2020/03/14 (Sat) 01:02:08

犬についてのエトセトラ3

犬についてのことでも、そうでないことでも

みなさんで話し合ってみましょう。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ3 2020/03/14 (Sat) 01:14:54 URL Mail

とうとう恐れていたことが起き始めています。

4月のスペインのWDS(ワールドドッグショー)が延期されました。

新しい日程は、7月9日~12日だそうです。

ヨーロッパ各国では、4月30日までのドッグショーの中止を決定した国もたくさんあります。

毎日、いろんな国の人たちからメッセージが来ています。

今月(2020年3月)のCruftsでイギリスに行っていたときから、じゃんじゃんメッセージが来ていて

ヨーロッパのドッグショーで走らせている犬たちのヨーロッパのハンドラーたちや、そのほかブリーダーやジャッジから

「ドッグショーが無くなったからどうしよう???」

と、みんな相談してくるんですが、誰にもどうすることもできないので

「コウモリを食うな中国人!!」

などと、西の方角に向かって叫びたくなっていました。

コロナウイルスに限らず、野生動物は無数のウイルスや細菌を体の中に持っています。

その野生動物を捕まえて食べるんですから、問題が起きるのは当たり前ですよね。

無菌室で処理された野生動物ではなく、自然の中で自分たちで殺した野生動物を自宅に持って帰って、自分たちで調理して食べるんですから

殺した野生動物を持って帰るときは、殺した死骸を持って帰るわけです。

そして殺した死骸を素手でいろんなことをやって調理して食べます。

当然、内臓なども素手で触りますし、糞なども触ったり、飛び散ったりするでしょう。

それをムシャムシャ素手で食べて

ムシャムシャ病が広がっていきます。

スペイン行きの飛行機のチケットもアパートも予約していますが、日本からスペインへの渡航禁止が日本政府によって発表されない限り、ただ単にキャンセルしなければならないと思います。

非常に困っています。

World dog show 2020のHPをご覧ください。

上の画像は、ここからコピーしたものです。

https://www.wdsmadrid2020.com/index.php/en/information.html

*WHOは、中国人が野生動物を食べることが原因でコロナウイルスが人に感染し始めたとは発表していません。現在、正確なコロナウイルス発生の原因はわかっていません。可能性の一つとして、中国で野生動物を食すことが原因なのではないか・・・と俗説として言われているだけです。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ3 2020/03/21 (Sat) 10:38:18 URL Mail

私がヨーロッパに行く場合、ANAの飛行機で行きます。そうしますと、フランクフルト、ミュンヘン、デュッセルドルフ(全部ドイツ)で乗り換えて、様々な国に行くことが多いです。(もちろん、他の国の都市で乗り換えることもありますし、乗り変えた後は、ルフトハンザ、ユーロウイング、ポーランド航空・・・など、様々なヨーロッパの航空会社の飛行機に乗りますが・・)

ドイツの空港の場合は、飛行機を乗り換えるだけなのに、ラウンジやレストランを利用する場合、1回ドイツに入国して、そのあと他国に出発する際、あるいは日本に帰る場合に、また出国審査を受けなければならない場合があります。

ですから多いときには、往路で2回、復路で2回、ドイツの空港で出入国審査を受けるわけです。

そのとき、ドイツの空港の出入国係官は、もおおおおおおおおのおおおおおおおおすううううごおおおおおおおおおおおおく横柄で無礼なんです。

もうマジで殺してやりたくなるときがあります。

あまりにも横柄なので、日本のドイツ大使館に抗議しました。

そうしましたら・・・

メールを読んでいただいたほうが早いので、ご覧になってください。

もっと詳しく伝えたかったんですが、1000文字以内で送らなければなりませんでしたから、言いたいことの半分くらいしか伝えられませんでしたが、大体のことはわかると思います。

------------------------------

件名 : ドイツの入国審査について

テキスト(1000文字以内) : 私は世界の犬を日本に輸入する仕事をしています。そのために世界中に行きますが、ヨーロッパ各国に行く場合、フランクフルト、ミュンヘン、デュッセルドルフで飛行機を乗り換えることが多いです。そのときそれらの空港で出入国の審査を受けることが多々ありますが、ドイツの出入国審査の係官は、横柄とか無礼などというレベルを大きく逸脱し、極端に慇懃無礼なチンピラのような、あるいは、まるで映画の中の牢獄の、犯罪者たちを理不尽にイジメる憎たらしい悪役の刑務官のような態度です。ドイツで飛行機を乗り変える度にドイツが嫌いになっていきます。以前、フランクフルトで飛行機を乗り換えたとき、アムステルダムからの飛行機が遅れて、次のANAの日本への飛行機の出発時刻30分前にフランクフルト空港に到着しました。国際線の機内への乗り込みは出発の30分前から始まります。また、そのとき、今まで到着したことがない場所に到着しましたので、空港内のどこに自分がいるのかわからず、走ってゲートに向かっていました。そうしましたら出国審査を受けなければならず、そこまで走っていきましたら、「何を走ってるんだ!!!何が問題なんだ!!!」と係官が言いますので、「時間がないから急いでるんだよ!」と言いましたら、前に並んでいる人たちが、私を列の一番前に来させてくれました。そうしましたら、「何が問題なんだ!!!列の一番後ろに行け!!!」と言って、席を立って、いつまでも審査を中断したままにしていますので、時間がどんどん過ぎて行きますから、仕方なく列の最後尾に行きました。そして審査のときも慇懃無礼な態度で、しかも意図的にノロノロ時間をかけてゆっくり話していました。そして最後には、パスポートを、「バン!!!」と叩きつけて返してきました。殺そうかと思いましたが、時間が間に合いませんので、そこからまた走って行って、なんとかギリギリ間に合いましたが、あのような人間は、一刻も早く死ぬべきだと思います。そして虐待を受ける動物に生まれ変わるべきだと思います。また、2020年3月10日にバーミンガムから日本に帰るときデュッセルドルフで飛行機を乗り変えましたが、そのときも、終始いつもと変わらない横柄な態度で、最後にはパスポートを投げて渡しました。ドイツの空港の出入国係官はクズしかいません。ドイツという国は、そのような国なんでしょうか?教えてください。

-------------------------

富田様

ドイツ大使館にご連絡を頂き、有難うございます。
今回の件に関し、ドイツ人領事に伝えました所、

ドイツの入国の際に非常に大変な目に会われたことに関し、ドイツ大使館として大変申し訳なく、遺憾に存じます。

実際にそのような事があってよいわけは決して無く、ドイツが全てそのような国である、ということはありません。

と申し伝えて欲しい、とのこと代筆させていただきます。


富田様が体験した事は、今後あるべきではないため、実際に入国管理を管轄するドイツの税関にこの事をお伝えいただきたい、とのことです。
下記のサイトからは英語での対応が可能となっております。

----------------------------

というメールのやり取りでした。

私がドイツの横柄な出入国係官たちを変える!

おそらく私と同じように思っていらっしゃる方々は日本にもいらっしゃると思いますし、世界中にいらっしゃると思います。

絶対変えてやる!

あいつらは、あまりにも酷すぎます。

みなさんが、しばらくしてドイツの空港に行ったら、出入国審査の係官が普通になっているかもしれません。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ3 2020/04/06 (Mon) 23:08:27 URL Mail

自己紹介ビデオです。

犬の輸入というのは、大きなお金を預けなければなりませんし

犬を輸入する人がどんな人なのか知りたい!

Youtubeに動画をアップしてほしい!

というご要望が多いので

私の自己紹介のビデオをアップしました。

ご覧になってください。

こちらです。

https://youtu.be/Who5G0EqhC0

私の個人のYoutubeチャンネルはこちらです。
上の動画もここに入っています。
今回のコロナショックで
毎日家にいて、暇でしようがない方は
チャンネル登録して
他の動画もご覧になってみてください。
すべて私が撮影した動画です。

https://www.youtube.com/channel/UCClRqlyiP4xiSmYZeefbiLw/videos
Joel - Re:犬についてのエトセトラ3 2020/04/26 (Sun) 15:35:25 URL Mail

WDS(ワールドドッグショー)2020マドリード

2020年04月22日から開催される予定でしたが、2020年07月09~12日に変更されました。

それはみなさんご存知だと思いますが、おそらく7月では無理だとFCIが判断したんだと思いますが

2020年12月に変更されるそうです!

昨日(2020年04月25日)、ヨーロッパのハンドラーから連絡がありました。

日にちまでは聞いていませんが、12月への変更が決まっていれば、もう決定してるんだと思います。

まだWDSのホームページの中の日程は変更されていません。(上の写真)

日にちが経つと、HPの中の日程も変更されると思います。

WDSのHPはこれです。
https://www.wdsmadrid2020.com/index.php/en/

早まって、7月のマドリード行きの航空券を買ってはいけません!!

注意してください!!

もうすぐ4月も終わりですから、チケットを買われる方がたくさんいらっしゃるのではないか・・・と思って、お知らせしています。

------------------------------
追記 2020.04.26 同日

Madrid, 22nd April 2020 - Following an agreement between IFEMA and the Real Sociedad Canina de España, (RSCE) later approved by the Fédération Cynologique Internationale (FCI) decided to postpone the FCI World Dog Show 2020, initially scheduled to take place from 23rd till 26th April 2020 (initially postponed to 9-12th July, 2020) to 17th-20th December 2020(Thursday to Sunday). The FCI World Dog Show will take place in the Feria of Madrid.

2020年4月23日に、FCIのfacebookに記載されていたそうです。

開催日は、2020年12月17日~20日です!!

facebookのその記事はこちら。
https://www.facebook.com/fci4pedigreedogs/posts/10159769795602627

よろしいですか!!

2020年12月17日~20日に変更されました!!

7月9日~12日の予定で航空券を予約しないでください!!

12月17日~20日ですから、クリスマス直前ですね。

クリスマスは、スペインの「サンティアゴ・デ・コンポスーラ」で過ごそうかな・・・と考えています。

「サンティアゴ・デ・コンポスーラ」には、奇跡的に聖ヤコブの墓が発見されて、そこに巨大な教会を作ったという大聖堂があります。

そこは、エルサレム、バチカンと並ぶキリスト教三大巡礼地のひとつでもあり、世界遺産に登録されている巡礼路の終着地でもあります。

四国の八十八カ所を廻る巡礼のようなものがヨーロッパにもありますが、フランスから、この「サンティアゴ・デ・コンポスーラ」に歩いて巡礼すると、自分のすべての罪が無くなって幸せな人生を歩めるとか、自分の願いが叶う。などと伝えられていて、現在でもたくさんの人たちが巡礼の道を歩いています。

30代からここに行きたかったんですが、クリスマスに行けるかもしれません。

マドリードから600キロ離れていますので、車か電車で6時間くらいはかかると思いますが、みなさんもいかがでしょうか。

クリスマスをキリスト教の世界的な聖地で過ごすというのは荘厳な特別の雰囲気が感じられると思いますよ。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ3 2020/10/26 (Mon) 16:03:47 URL Mail

World dog show 2020マドリードは

2022年に変更されました。

2022年のWorld dog showはブラジルのサンパウロで開催される予定でしたから、サンパウロとマドリードの両方で開催されるようです。

「ブラジルは治安が悪いので2022年のWorld dog showは行けるんだろうか・・・」と思っていらっしゃった方も多いと思いますので、こうなってしまうと、みんなマドリードに行ってしまうのではないか・・・と思いますが、南米のワールドドッグショーには、間違いなく世界最高レベルのドゴアルゼンチーノとフィラブラジレイロがたくさん参加すると思われますので、その犬たちを見たいな・・・と思っていました。

どちらに行くか、決めるのが難しいですね・・・

ただブラジルは世界でもトップクラスの治安の悪さで、日本人も数多く被害に遭っています。ヴィトンやエルメスのバッグなどを持って外を歩いてはいけません。

ヴィトンやエルメスのバッグを持っていなくても、キラキラした服を着たり、アクセサリーを付けて歩いてもいけません。

普段着というか、部屋着のような服で行かなければいけません。ジーンズかチノパンとトレーナーですね。冬の場合は地味な色のジャケットを着てください。

ジーンズやチノパンもお洒落なものはいけません!!

トレーナーも、胸のところにビーズなどでHERMESなどと書かれているものはダメですよ。

「ううんん。大丈夫。ぜんぜんお洒落なんてしてきてないから。ほら、ジーンズとTシャツだけだから」

といって、ブルガリのオードトワレの香りをプンプンさせて、ロレックスやフランクミューラーの時計をつけて、フェラガモのサンダルを履いてきたら、ギャングに襲われる前に私が殺します。(ロレックスはベストセラーなのでいいですが、フランクミューラーは昭和の感じがしますか?(笑)すみません。携帯電話の普及で時計を持たなくなりましたので、最近流行の時計がわかりません(笑))

小学校のとき、「遠足のおやつは300円まで」と決まっているのにそれを守らない・・・というか、それをきちんと聞いてなくて守れない人がいましたが

どんなに言っても

「海外に行くんだからお洒落しなきゃ!!♥」と言って

中国人観光客の女性のように、ギラギラビカビカ、全身有名ブランドで来る人がいますよね。絶対。

絶対一緒に行きません。

というか、行きたくても行けません。

「こんなところじゃイヤ♥」と言っても、「うるさい!」と言って成田で脱がしますよ。

そのまま行ったら100%ギャングに襲われます。

空港からホテルまでのタクシーが信号待ちしてるときに、銃を持ったバイクの二人組に襲われた日本人もいます。

2022年のサンパウロのWorld dog showに一緒に行かれる方は、絶対に10回以上洗濯した、持っている服の中で最も地味な服しか着て来てはいけません。

街の中の雑踏に溶け込むような服です。

髪も、ピンクや茶色にしてクルクルに巻いたり、ティナタナ―みたいにしてはいけません。

「私は街でナンバーワンに目立ってないと嫌なのよ!!」という方は、ホテルの中だけで着替えてください。私が見ますから。そしてホテルの中だけでしたら大丈夫ですから、ホテルの中のレストランまでだったら、一緒に行きます。

しかしホテルの部屋からホテルのレストランまでしかその服を着てはいけません。

ですから「私のファッションとそのセンスを見て♥」という方は、私とホテルのスタッフとホテルの客がものすごく見ますから、ホテルの部屋の中とホテルのレストランの中だけで見せてください。

特に私は、「う~ん・・素晴らしいファッションセンスですね・・とってもいいです。素晴らしい・・」などと感想も述べます。

・・・サンパウロにはブラジルのスラム街のファベーラがあります。

ファベーラはギャングの巣窟です。

しかもサンパウロのファベーラは巨大です。

とても危険です。

もちろんファベーラには行きませんが、サンパウロはブラジルの中でも最も危険な都市の一つです。

しかしブラジルに行きたいですね・・・

う~ん・・・難しいですね・・・

--------------

次の日

そうでした!間違えています!

二つのドッグショーが同じ日に開催されると思っていました!

同じ日に開催されるわけないですよね!

ですから両方に行けば問題ないです!

失礼しました!

なぜ同じ日に開催されることを前提にして、「どちらに行こうか・・・」という考えになるんでしょうか・・・

しかしブラジルが危険なのは変わりません。

2022年のブラジルのWorld dog showに行かれる方は十分注意してください。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ3 2020/11/24 (Tue) 15:40:41 URL Mail

アメリカのペットショップで販売されている

柴犬の子犬です。

2000ドルです。

AKCに登録されている。と書かれています。

2020年9月28日生まれです。

メス1頭、オス1頭と書かれています。

しかしこれ柴犬じゃないですよね!!!!(笑)

柴犬じゃないのにAKCに登録されて

2000ドルで販売されている・・・

そしてアメリカのどこかで、柴犬として育てられて、飼い主はこの子犬を柴犬だと思って、柴犬というのは白と茶色のブチの犬だと思って、それを他のアメリカ人に話して、その話は広まっていく・・・

「白と茶色のブチで、顔にちょっと黒い部分もあるんだよ」

などと他の人に話すのだ・・・

そして飼い主に話しを聞いた人たちだけでなく、この子犬を見た人たちも全員、これが柴犬の子犬だと思うのだ。

完全に、柴犬ではない犬を柴犬だと思っている人がすでにたくさんいるに違いない。

そして2000ドル(22万円)という、けっこうな金額で販売されているので、この子犬を見た人は、ますますこれが純粋な柴犬だと思うのだ。

2000ドルという金額には、純血種だと思わせる説得力がある。

しかし100%、どこかで何かが混ぜられている・・・

雑種だ。この犬は。

名前は「Zash」(ザッシュ)にしたほうがいいと思う。
Joel

Crufts 2020

0 2020/03/07 (Sat) 02:47:51

Crufts 2020

今年もクラフトでバーミンガムに来ています。

先月のWestminster(ニューヨーク)から引き続き

コロナウイルスが世界を震撼させている中

バーミンガムにやってきました。

というか、なんとかバーミンガムに来ることができました。

コロナウイルスの影響が、どれだけあるのか

入場している人々、また参加している犬たちの状況などを

バーミンガムからお伝えします!
Joel - Re:Crufts 2020 2020/03/07 (Sat) 02:57:35 URL Mail

クラフト初日、毎年同じですが、レンタカーで会場に向かいました。

広大な駐車場に車を止めて、無料のシャトルバスで会場に向かいますが、誰一人としてマスクをしている人はいません。

前日バーミンガムに到着しましたが、成田からベルギーのブリュッセルで飛行機を乗り舞えてバーミンガムに来ました。

成田からブリュッセルのANAの機内は、ほとんどの人がマスクをしていました。

しかしブリュッセル空港に到着したら・・・

空港内の誰もマスクはしていません。

Westminsterのときお伝えしましたが、マスクなどをしていると、「今すぐに隔離されなければならない猛烈危険ウイルス感染重傷者」だと思われます。

それほど欧米ではマスクをする習慣がないんですね。

ですから私も、ブリュッセル空港に到着した後、空港内ですぐにマスクを捨てました。

Cruftsの会場内も、誰もマスクなどはしていません。

しかし会場の入り口に、おかしな、昔の日本の郵便ポストをグレーに塗って、それを少々小さくしたような、高さが1.2メートルくらいのプラスチック製のものが置いてあって、その中からアルコール消毒の液体らしきものが出てくるようになっていたんですが、それがグラグラ動くものですから、みんなその本体にベタベタ触るので、逆にそれが一番不潔なんじゃないか・・・というような状態で、しかも10人に一人もそれを使っていないような状況でした。

結局、あんまりコロナウイルスのことをみんな考えていないような雰囲気でした。

こちらをご覧ください。
https://youtu.be/DpeJrDs2Eq8

Joel - Re:Crufts 2020 2020/03/12 (Thu) 08:14:54 URL Mail

ドッグショー2日目

ネット上でチケットを買っていこうと思いまして、スマートフォンでCruftsのHPからチケットを購入しようとしましたら、「会場で購入してください」と書かれていました。

そして今日は「GUNDOGの日です」と書かれていました。

それで、「今日はGUNDOGの日なんだな」と思って会場に行き、レトリバーのリングに向かいました。

そして1日中レトリバーのリングにいて帰りましたら

イギリス人のコーギーのブリーダーから連絡があって

「どこにいたの?ずっと探してたんだよ!」と言われ

「え??今日はGUNDOGの日じゃないの??」と言いましたら

「いや、コーギーのジャッジもあったけど」と言われて

「ええ??!!」

会わなければならない人だったのに、会わずに帰ってしまいました・・

なんということだ・・

あーあ・・

もういい。しようがない。ギネスを飲もう。

私はギネスビールが好きです。

ご存知の通り、ギネスビールはアイルランドのビールですから、イギリスのスーパーには必ずギネスが売っています。

パブやバーにも必ずギネスがあります。

それでスーパーに行ってギネスを買ってきて飲んでいましたら、ワインを飲みたくなったのでワインを飲んでいました。(赤と白のワインもギネスと一緒に買ってきていました)

そうしましたら、借りてるアパートのグラスが物凄く大きかったので、そのグラスに半分くらいワインを注ぐと、ボトルの半分くらいの量が入ったんですね。それで飲んでいましたら、あっという間にワインを2本飲んで

かなり酔っぱらってしまいました。

そして私は、酒を飲むときだけタバコを吸うんですが

タバコが無くなったので買いに行こうとしましたら

もう午前0時近くだったので、どこも店が開いてなくて、仕方なく、タバコを求めてずーっと歩いていましたら

1軒、大きな一戸建てのパブが開いていました。

そして中からワイワイガヤガヤたくさんの人の声が聞こえていました。

なんか楽しそうだな~❤

行ってみよう❤

そのときは、もうかなり酔いが回っていて、思考回路がクルクルパーになっていました。

そして、そこにいた白人の20代くらいの女の子二人が話しかけてきたので、「一緒に飲もう!」といって飲んでいましたら

何時まで飲んでいたのかわからないくらい飲んでしまって

べろんべろんになって

朝起きたら、一人の女の子が一緒にベッドに寝ていました。

やっべ!!

まったく覚えてない!!

嘘です(笑)

一緒に飲んでいたのは本当ですが、朝起きたときは私一人でした。

しかし起きたら12時近くで

頭がガンガンして

気分悪いな・・・

と思いながら

もう一回寝よう・・

ということで、三日目はワーキングドッグの日だったのに、さぼってしまいました。

まあその日は、会わなければならない人はいませんでしたからよかったんですが、「一番好きなワーキングドッグの日にさぼるとは・・・」と思って、反省しながら

もう仕方ない、今日はバーミンガムの街に行こう。と思って、バーミンガムの中心街に行きました。

そして、「Kyoto」という名前のすし屋さんに入って寿司を食べました。

日本の回転寿司より酷い味でした。

俺は何をやってるんだ・・・

自分の確認不足で会わなければならない人に会えず

気分を変えるために酒を飲み過ぎて

コロナウイルスで世間が騒いでいるときに、満員のパブに行って

白人の女の子にナンパされて、喜んでさらに飲み過ぎて

1年に1回しかないCruftsのワーキングドッグの日をさぼって

こんなクソ不味い寿司を食っておなかがいっぱいになってしまった・・

何かをきちんとやらずに失敗したことで、さらに不真面目な行動を行うと、どんどん愚かな行動をして、愚かな結果になっていく・・・

昨日のパブはまるで愚者の楽園(ぐしゃのらくえん)だった・・・

行動を改めなければならない・・・

と、一人でアパートに帰る車の中で、深く反省したのでした・・・

ゴールデンレトリバー
https://youtu.be/2L-VE6pFnqs

バーミンガムのパブ
https://youtu.be/Ulv3cemMH6A

バーミンガムの中心街
https://youtu.be/U_vlJNW9c68

Joel - Re:Crufts 2020 2020/03/17 (Tue) 09:42:24 URL Mail

Crufts 最終日です。

昨日サボったので、今日は真面目に行かなければならない。と思って、朝早く出ようと思っていたんですが、結局いつもの通り、出発が10時くらいになってしまったので、急いで車を運転して行きました。

そうしましたら・・・

えーと・・・

最終日はどんなことがあったんでしたっけ・・・

もう今日は3月17日ですからね。

3月8日が最終日でしたからね。

そして3月11日に日本に帰ってきて

「日本のドッグショーには行きたくない」と言ってるのに、「どうしても来てほしい」と、私が輸入した犬のオーナーさんがおっしゃるので、3月15日に埼玉県の熊谷のドッグショーに行ったら・・

少数ですが、「なんでYoutube動画を撮ってるんだ?」みたいな冷ややかな目をしているハナモゲラたちがいて

海外のドッグショーなら、どこの国でも、もっとフレンドリーなんですが

日本のドッグショーは精神的カタワな人間たちが多いので行きたくないんですよ。

だから行きたくないと言ってるのに・・・

「動画を撮ってYoutubeにアップしてもいいですか~?」と聞くと

「ダメ!」と言うんですよ。

WestminsterでもCruftsでもWorld dog showでも、1回も言われたことがありません。

「セレブレイトクイーン・デトマソパンテーラ・イグジストノート・セレナーデ・ケンネルのこの私の犬を、お前ごときが撮っていいわけないだろ!」というような、エゴイズムの悪魔にやられたカタワだらけなんですよ。

日本のドッグショーは!

世界のトップブリーダーはそんなこと言いません。

「うん、いいよ❤撮って撮って❤ていうか、もっと積極的に撮って❤」という感じです。

世界を知らない、日本の中途半端な犬関係者が、よくそういうカタワ状態になりがちです。

日本のショー関係者でも、世界を知ってる人たちは、そんなことはありません。

世界にはたくさん良い犬がいることを知っていますし、日本にも良い犬がたくさんいることを知っていますから、自分の犬が特別の特別の特別という具合になりません。

「この私の、スペーススーパーサバイバー、エンゲージリング・ミソスープを撮影するなんて!どこの馬の骨かわからないお前ごときが、頭が高いんだ!」

と、すぐなります(苦笑)

私の、COOLDOGSのYoutubeチャンネルは、世界のトップブリーダー、ハンドラー、ジャッジはもちろん、毎月、世界の60万人の愛犬家が視聴しています(その中で日本人は3%くらいしかいません)

このチャンネルです。
https://www.youtube.com/user/joelcooldogs/videos

ただのド素人の遊びではありません。

また、最近、芸能人のYoutuberが増えたから真似しているわけでもありません。

7年くらい前からやっています。

今回のCruftsでは、ぜんぜん知らないどこの国の人かもわからない人に、「JOEL COOLDOGS !!!」と大きな声で声をかけられました。(JOEL COOLDOGSというのが私のYoutubeチャンネルのIDです)

この下の動画の、アフガンのリングサイドを撮っていたときです。
https://www.youtube.com/watch?v=naWqKbaKmcI

海外ではけっこう人気なんですけどね・・

しかし日本の小さなドッグショーで、「世界中のトップブリーダー、ハンドラー、ジャッジを含めた世界の60万人の愛犬家が観てます」なんて言うと、ビックリするでしょ?

なんか鼻息荒いし

ですから、「個人の趣味でやってま~す❤」と言ってたんですよ。

そうしたら・・

「お前ごときが!」みたいな(笑)

「お前だそれ」と思いましたが、私はほら、「もうすぐ天使になれるよ」と神様に言われている人間ですから、当然、何も言わずに、名刺だけ渡して帰りました。

ちょっとだけ海外とつながると、こうなるんですよね。

自分が特別なような気がして

ものすごぉぉーーーく世界中と親密につながっている人たちは、日本人でもこうはなりません。

逆に普通です。

そしてそういう人たちは、もうすでに私のことを知っています。

海外のいろんなドッグショー会場で会いますからね。

そして私のYoutubeチャンネルもご存知の場合も多いです。

まだその手前で、ちょっと海外から犬を買ったことがあるとか、海外のドッグショーにちょっと行ったことがある。くらいの人がやばいんですよね。

もちろん、その中でもエゴイズムの悪魔に脳をおかされている人だけがそうなるんですが。

ミミガー

ミミガーで目をふさいで

あ、前が見えない!前が見えない!

よちよち歩き

よちよち歩き

・・・・・・
・・・・・・

「なんで急にミミガーで目をふさいで前が見えないとか、馬鹿じゃないの!」って言うんですよね。そういう人たちは。

それくらい、ナンセンスなことをやっている。ということを伝えているだけなのに。

まあいいです。

ていうか、こういうことまで説明してあげる私というのは、やっぱ優しすぎる天使ですよね!

そりゃ、神様に天使に任命されるわ。

しかし私も、ちょっと海外とつながり始めたころは天狗なっていたころがありました。

海外を特別な場所だと思っていましたからね。その頃は。

海外を特別だと思っているので、その特別なものとつながっている自分は特別なんだ。となってしまいます。

ずーっと長年、何度も何度も何度も何度も何度も・・・海外に行っていると、どこの国に行っても普通になっていきます。

また、海外の人間も普通になっていきます。

そうなってくると、自分も普通になっていきます。

普通の所に行って、普通の人と会って、普通のことをしている。ただの日常。

ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドに行くのは、ただの日常。

まあいいです。もう熊谷のドッグショーでの出来事は。

もう、極力、日本の、カタワ人間の集まりのドッグショーには行きません。

それと!

今日、3月17日からアメリカに行く予定だったんですが

3月17日午前4時から、アメリカは、イギリスからの渡航者を禁止しました。

私は3月10日までイギリスにいましたから、まだ1週間しか経っていません。

2週間以上経たないと、アメリカに入国できません。

ですから1週間くらい延期しました。

それが昨日わかったんですよ!

もう、コロナウイルスでバタバタですよ・・

まったく・・

来月のスペインのWorld dog showも延期で、行けるかどうかわからなくなりましたしね。

7月9日~12日なんですよ。WDSは。

しかし、私はフィンランドのドッグショーに行かなければならないんですが、7月10日と11日なんですよ。

絶対両方は行けませんよね。

それで、その、熊谷のドッグショーと、アメリカ入国ができないということと、ワールドドッグショーに行けなくなってフィンランドのドッグショー行くということと、ヨーロッパで走らせている犬たちがドッグショー全部中止になって、ハンドラーたちが騒いでいることと、それと、この時期でも海外から犬は日本に貨物で運ばれてきますから、羽田にも成田にも行かなければならないし・・・

言っておきますが、熊谷のドッグショーのこと以外は、すべてにおいて、世界中の様々な人間と、ずーっと今でも毎日24時間、寝たり寝なかったりしながら話していますからね。ドッグショー会場で会わなければならない、いろんな国の人がいますし、犬が日本に来る前も来てからも、ブリーダー&クライアントと話すことは山ほどあるんですから。

それと、上記の項目以外にも、現在進行形で輸入している途中の犬が世界各地にいますから、それらのブリーダーとクライアントとも、ずーっと24時間話しています。

もう、とにかくコロナウイルスで、猛烈に忙しいんですよ!

日程の調整と計画の変更を毎日毎日めんどくせーーー!!!!

ということで、日本に帰ってからの1週間で、いろいろありすぎて、Crufts最終日に何をやったか、何が起きたか忘れました。

最終日のジャッジをご覧ください。

アイリッシュウルフハウンド
https://youtu.be/CliPEiY6vEs

ボルゾイ
https://youtu.be/fK2u_fjHfZI

*日本のドッグショー会場にも、良い人はたくさんいらっしゃいますので、すべての人が悪い人ではありませんから、その点は誤解されないようにお願いします。

むしろ、悪い人のほうが少ないです。

ただ悪い人間のほうが目立ってしまいますので、悪い人間がたくさんいるように感じるだけですから、不必要に日本のドッグショーを拒絶する必要はありません。

私はもう、ジャパンインター以外は極力行きませんが。

しかし、ああいう嫌な人間ばかりはびこってるから、日本のドッグショーに参加する人口がどんどん減ってるんですよね。

ドッグショーを主宰している人間のクソみたいな犬がBOBになったりしますしね。

爽やかじゃない。日本のドッグショーは。

クソ人間とジャッジとの裏取引のない、正々堂々とした、清く正しく美しいドッグショーを開催してもらいたいものです。

「このドッグショーは、純粋に犬のクオリティだけでジャッジされるドッグショーです!!」と開催前に告知してもらいたいですよね(笑)。

そうすれば、多くの人が参加します(笑)。

そして逆に、「このドッグショーは裏取引がありますので、○○さんと○○さんの犬が絶対勝ちますが、それを踏まえて参加してください」と言ってもらえれば、負けても悔しくないし、その○○さんの犬以外の犬種の人たちが安心して参加できます(笑)。

あるいは、ハンドラーさんには申し訳ないんですが

柵の中に犬を入れて、登録番号も犬の名前も誰の犬かも、何もジャッジには伝えずに、ただ単に犬を自由に遊ばせて

1番はこの犬!2番はこの犬!3番はこの犬!

とすれば、いいんじゃないでしょうか。

純粋に犬の良し悪しで犬を選ぶことができます。

ドッグショーというのは、ハンドラーの技術も重要だということはわかっていますが、ハンドラーさんを見ると誰の犬かわかる場合もありますし、有名ハンドラーが引いている犬であれば、犬の良し悪しは関係なく選ばれる場合がありますから、このような提案をしてみました。

まあ、ちょっとふざけて書いているだけですから、本気にして目くじらを立ててはいけません。

こういうことに目くじらを立てるんですよ!

精神的カタワな人間は!

ヤクザだ。ヤクザ。

いちゃもんつけたがり屋。

私は、極力、日本のドッグショーには行かないで、今まで通り、ただ単に世界の良い犬を日本に輸入するだけです。

早くヨーロッパかアメリカに住もう。

日本を脱出したい。

ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドのハンドラーはたくさん知ってますが、日本のハンドラーさんは顔しか知らないので、日本の良いハンドラーさんがいらっしゃったら紹介してください。

私が輸入した犬のオーナーさんに話して、日本のドッグショーで犬を引いてもらいたいです。

「なんで?日本のドッグショーに行かないと言ってるくせに!」と思われるかもしれませんが、日本のドッグショーに出したいとおっしゃるオーナーさんはいらっしゃいますし、大前提として、私は、たぶん、地球で一番犬が好きな人間なんですよね。

愛してるんです!

ですから、犬がたくさんいるところには、基本的に行きたいんですよ。

行きたいけど行かないと言ってるだけです。

生まれて初めて6歳のとき飼ったビーグルの「ビィ」を、私は今でも忘れていません。

はーーーーー・・・

あの犬のことを思い出すと・・

やはり同じ犬を愛する者同士、愛犬家みんなと仲良くしたいな・・・と思うんですよね・・・

また、全ての人間に母親がいて

「エゴイズムの悪魔にやられている人間も、今までの生きてきた過程で何か様々な出来事があって、今現在は、そのような考えの人間になっているけれども、その人にも母親がいるんだよな~・・・・」と思うと、なんか許したくなるんですよね。

母親は絶対子供を無条件に愛しますからね。

つまり、そのエゴイズムの悪魔にやられている人も、生まれたときから母親に深く愛されていたわけですよ。

つまり愛を知らないわけではない。

そして私と同じ犬という生き物を愛している。

生きてきた過程で、何か猛烈に嫌な出来事に何度も遭遇して、そのような人間にならざるを得なくて、そうなってしまっているだけで、これからの生き方次第では天使になることもあるんじゃないだろうか。

なぜなら愛を知らないわけではないんだから!

と、どんなに悪い人間のことも考えてしまいます・・
Joel

WMD 2020

0 2020/02/06 (Thu) 21:56:44

Westminster dog show in New York 2020

ウエストミンスタードッグショー2020

今年もニューヨークにやってまいりました!

毎年恒例のウエストミンスタードッグショーですが

毎年恒例で、この時期インフルエンザが流行します。

今年はインフルエンザに加えて、新型コロナウイルスが猛威を振るい

現在はまだ流行し始めたばかりで、爆発的に感染者が増えています。

一体、どうなるんでしょうか!?

ニューヨークからご報告します。
Joel - Re:WMD 2020 2020/02/06 (Thu) 22:30:25 URL Mail

明日、02月07日(2020年)にニューヨークに出発しますが

これをご覧になってください。

http://www.kry.co.jp/news/news162148087.html

アジア人女性が、ただマスクを付けているだけで黒人に暴行を受けました。

これは今日(02月06日)の午後のニュースです。

多くの方がご存知だと思いますが、海外ではマスクを付ける習慣がありません。

日本では、年中多くの人がマスクを付けていますが、海外でマスクを付けていると、隔離されなければならないような、猛烈にウイルスに感染した重病患者のように感じる人がたくさんいます。

まあ、これは昔から言われていることですから、多くの方がご存知だと思います。

ですから今まで私は海外に行く場合、飛行機の中まではマスクをしていますが、他国に到着して飛行機を降りる際はマスクを外すようにしていました。

しかし今回は、ここまで新型コロナウイルスが猛威を振るい、まだ感染拡大が始まったばかりのときですから、「どうしたものか・・」と思っていました。

おそらくアジア人以外のニューヨークの人たちでマスクをしている人は少ないと思います。

そのような習慣がありませんからね。

マスクをしている人は、とても異様に感じるんです。

日本に住む日本人だけです。

1年中マスクをしている国民は。

私はそれが悪いことだとはまったく思いません。

先の先に、先回りして準備するところは日本人のとても良いところだと思いますし、それによって良い仕事ができるんだと思います。私は普段ほとんどマスクはしませんが・・・

しかし今回は「さすがにマスクをしなければいけない」と思いまして、さんざん探してマスクを購入しました。

都内のドラッグストアのマスクはどこも売り切れです。

何軒も回りましたが売り切れでしたので、ダイソーの100円のマスクをなんとか手に入れました。

一人一個まででしたので、また次の日に行きましたら、もう売り切れでした。

「しかし海外でマスクをしてると猛烈なウイルス感染者だと思われるからな・・・JFKで飛行機を降りるときはマスクを外すべきかもしれないな・・・」

と思っていました。

現地の様子を見て判断しますが、やはりこういう事件が起きたか・・・と思いました。

しかし明日からニューヨークに行って来ます!

今回はマディソンスクエアガーデンのすぐ近くのアパートを借りました!

楽しみですね~☆

新型コロナウイルスも狂った黒人も、私のようなHolyな人間には近づくことができないと思います!

新型コロナウイルス100%ジュース500mlを一気に飲んでも大丈夫です!

また今年も、ニューヨークからWestminsterの様子をお届けします!

Joel - Re:WMD 2020 2020/02/15 (Sat) 16:59:52 URL Mail

Westminster dog show 1日目

やはりニューヨークでは、マスクをしている人は一人もいませんでした。

空港職員でさえ誰もマスクをしていません。

ですから私も空港に着きましたら、入国審査のときマスクを捨てました。

今回はマジソンスクエアガーデンの近くの安いアパートを借りました。

そこまで地下鉄で行きましたが、地下鉄の中も誰もマスクはしていませんでしたし、街の中でも誰もマスクをしていませんでした。

さて、というわけでドッグショー1日目なんですが

1日目はアジリティの競技があります。

これは毎年同じで、Westminsterの1日目はアジリティ競技の日です。

朝アパートを出発して会場に到着するまでの動画を撮影してみました。

アジリティの動画と併せてご覧になってください。

会場までの行程
https://youtu.be/39ftPpdZ2lk

アジリティの日
https://youtu.be/-10iFKiWkGk
Joel - Re:WMD 2020 2020/02/17 (Mon) 06:30:22 URL Mail

Westminster dog show 2日目

今日からビューティショーが行われます。

たくさんの犬たちが美しさを競います。

今年からWestminster dog showはリニューアルされました。

昨年までは、アジリティが1日、ビューティショーが2日間で行われていましたので、ビューティショーは、Pier92と94という二つの会場に分けられて行われていました。

しかしPier92は、Pier94の隣の建物なんですが、二階に会場がありましたので、階段かエレベーターで移動しなければなりませんでした。

その移動のために、Pier92に行く階段は常に長蛇の列で、大変な混雑でした。

また、自分が見たい犬種のジャッジが二つの会場に分かれていると、二つの会場を行ったり来たりしなければなりませんから、ものすごく大変でした。

しかし今年からは、ビューティショーは3日間で行われて、Pier94だけで開催されるようでした。

ですから移動も楽で、リングが違う犬種でもすぐに移動することができました。

いくつかの犬種のジャッジと会場の様子をご覧ください。

スコティッシュディアハウンド
https://youtu.be/guLvgMOScKs

サルーキ
https://youtu.be/FWAt6CnWUlY

会場の様子
https://youtu.be/-pVbiEIynRY

そのほかの動画をご覧になりたい方は、COOLDOGSのYouTubeチャンネルをご覧になってください。

こちらです。
https://www.youtube.com/user/joelcooldogs/videos
Joel - Re:WMD 2020 2020/02/19 (Wed) 05:29:23 URL Mail

Westminster dog show 3日目

今日は会場がオープンするAM7:30には到着していました。

Westminster dog showでは、朝、ジャッジが始まる前にアメリカ国家の斉唱から始まるんですが、そのアメリカ国家が会場に流れるときにはリングサイドに座っていました。

そして午後は会場を出て、このドッグショーの協賛ホテルであるペンシルバニアホテルのロビーに行って、そこで犬たちを見ていました。

ペンシルバニアホテルは、マジソンスクエアガーデンの目の前にあって、このドッグショーに参加する犬と飼い主、ハンドラー、ジャッジが数多く宿泊しています。

昼間のドッグショーのブリードジャッジはPier94で行われますが、夜のグループ戦と最終日のベストインショー戦はマジソンスクエアガーデンで行われますから、多くの人たちがこのペンシルバニアホテルに宿泊します。

ですからこのホテルの1階のロビーには多くの犬とそのオーナーやハンドラーやジャッジが集まっていることが多く、私も、ここで知り合った人たちがたくさんいます。

私の場合は、「今後の仕事につなげよう」と思って積極的に、いわゆるロビー活動をするというよりも、「魅力的な犬がいたら見たいな・・・そのとき誰かとお友達になれたらいいな・・・」というような気持で、毎日ペンシルバニアホテルのロビーに2~3回行っていました。

2年前このロビーでアメリカ人のハンドラーとお友達になって、今でも交流が続いている人がいます。

この日はナポリタンマスティフを連れている人がいて、私はその犬たちを動画に撮りました。

そしてこのホテルから自分のアパートに帰るとき、マジソンスクエアガーデンの横にオイスターバーがあるんですが、毎日その店の前を歩いて通っていて、私の好きなギネスビールの看板もありましたので、「ちょっと中に入って少し何か食べようかな・・」と、毎日思っていましたので、この日はその店でディナーを食べました。

ですから、ドッグショーのジャッジと、この日の会場の様子と、ペンシルバニアホテルのロビーで会ったナポリタンマスティフと、そのオイスターバーの動画をご覧ください。

スタッフォードシャーブルテリア
https://youtu.be/OQT3fUCERIA

ジャックラッセルテリア
https://youtu.be/u3KtsiSKqEM

3日目の会場の様子
https://youtu.be/LezE-Cw5orU

ペンシルバニアホテルのロビーのナポリタンマスティフ
https://youtu.be/rG3e19-2-9o

オイスターバー
https://youtu.be/tgYp6fC2ZVk
Joel - Re:WMD 2020 2020/02/29 (Sat) 16:05:15 URL Mail

Westminster dog show 4日目

最終日はワーキングドッグの日です。

超大型犬がたくさん出場します。

私は今日も朝7:30までに会場に到着して、会場がオープンすると同時に中に入っていきました。

なぜか今年のニューヨークは毎日雨で、雨ばっかり降っていましたので、ずっと傘を差して行動しなければなりませんでしたから、少々わずらわしかったです。

アメリカ人は傘を差さないんですよね(笑)

知っています。

しかし私は傘を差します。

濡れるのが嫌ですから。

多くの人たちは、ダウンジャケットのフードを頭にかぶって、それで濡れながら外に立っていましたが、私は傘を差していました。

私もダウンジャケットを着ていましたが、傘を差していました。

もちろん、ぜんぜん傘を差している人がいないわけではなく、私以外にも傘を差している人は少数ですがいました。

「アメリカ人はなぜ濡れても傘を差さないのか・・・俺は誰が何と言おうと傘を差すんだ」と思って差していました。

そうしましたら、その日の朝、いつものようにペンシルバニアホテルの前から(実際はちょっとホテルの横なんですが)出ているバスに乗って会場に向かっていましたら、もう一か所ホテルに止まって、そこで人を乗せて、そのバスは巡回してるんですが・・・ですから、会場→ペンシルバニアホテル→もう一つのホテル→会場、という順に巡回してるんですね。(2台のバスで巡回しています)

そのもう一つのホテルで止まったとき、なぜかわからなかったんですが、そのときだけ、「バスを乗り換えてくださ~い」と係りの人に言われて、乗客全員がバスを乗り換えるために、次のバスが来るまで、そのホテルの前で待っていました。

ホテルの前の、ちょうど屋根があるところに立ってたんですが、風もありましたし、車も通っていましたので、上からだけでなく様々な方向から小さいしぶきが飛んで来るわけですよ。

それでそこで傘を差したまま立っていましたら、通りすがりの黒人が、早口&小さな声で、「屋根があるのになんで傘を差してるんだ!!%$&②①$+!!」と、私の顔を見て言って行きました。

朝早いですし、まだ暗かったですし、起きたばっかりでしたから、最初何を言ったかわからなかったんですが、「う~ん・・・今、なんて言ったんだ・・・」と一生懸命考えていましたら、そのように言っていたことがわかりました。(最後の部分は聞き取れませんでした)

人がたくさんバスを待っていて、屋根のあるところで私が傘を差していましたので、通りにくかったんでしょうね。

若い頃なら、「しね黒んぼ!!ミトコンドリアの生まれたての、毒蝮三太夫がぁ!!」などと、意図的に下品に怒鳴っていたと思いますが

そういうことをまったく言いたくなりませんでした。

ただ野生動物のキツネかタヌキが前を横切って行っただけ・・・というような感じでした。

しかし、アメリカ人は傘を差すことが好きではないんですよね。

その黒人も、フードを頭にかぶり、濡れながら歩いて行きました。

それぞれの国に様々な文化や習慣があって、「なぜこんなことをするんだろうか・・」と思うことがありますが、おそらく私も他の国の人から見ると、同じように思われてるんだと思います。

しかし、「郷に入っては郷に従え」という言葉がありますが、自分が許容できる範囲のことは許容して郷に従っていますが、許容できないことは従う必要はないと思います。

例えば麺類を食べるときに、日本人は「ズルズル」音を立てて食べますよね。私も日本ではそうします。

しかし海外の人たちは、その音が猛烈に嫌なんですね。鼻をすすってる音に感じるんです。

ですから、私は海外で麺類を食べるときは音を立てずに食べます。

また、今回のコロナウイルスの流行で、外にいるときはマスクをしていたかったんですが、アメリカでマスクをしていると、多くの人たちは私を、「今すぐに隔離されなければならない重症ウイルス感染人間」のように思って、とても恐怖を感じます。普段マスクをする習慣がないからです。

ですから私もニューヨークに滞在していたあいだはマスクをしていませんでした。

自分が許容できることは郷に従っていました。

しかし雨が降っているのに傘を差さないのは許容できません。

ですから傘を差していました。

傘を差すか差さないかを24時間お伝えしていま~す☆

というように、ずっと傘を差していましたの話をしていますが(笑)

私は、このような極端な文化風習の違いを感じるとき、「日常とは違うところに来てるんだなぁ」と思って、感慨深い気持ちになります。

傘を差す。と傘を差さない。は、まったく逆のことですからね。

コウモリを食べると、コウモリを食べない。と同じです。

もう、いいかげんに中国の方々は、野生動物を食べない食習慣に変えていただけないでしょうかね・・・

野生動物を食べるから変なウイルスが人間に入ってくるんですよ・・・ブツブツ・・・

なぜか中国では、野生動物を食べると血液がキレイになると信じられてるんですよね・・・

まあ、いいです。

このように、世界がどんどん近くなっているとはいえ、まだまだ文化風習には大きな違いがあります。

・・・ドッグショーのことをぜんぜん話さないまま、終わろうとしています。

ドッグショー最終日はワーキングドッグが出場する日でした。

会場には私の大好きな犬たちがたくさんいました。

会場の様子は動画でご覧ください。

それではみなさん。失礼いたします。

会場の様子
https://youtu.be/CFLxaHGaQ6Q

ブルマスティフのジャッジ
https://youtu.be/FdubDLsdaFg

Joel

フレンチブルドッグ販売情報

0 2020/02/24 (Mon) 16:11:28

フレンチブルドッグ販売情報!

スロバキアの愛犬家からフレンチブルドッグを日本の方に買ってほしい。

という依頼です。

この女性の交際相手は世界的に有名なハンドラーですから、飼っている犬は血統もクオリティも最高です。

この写真のフレンチブルドッグです。みなさんいかがでしょうか?

誕生日は2018年08月19日ですから、まだ1歳半くらいです。
Joel

犬についてのエトセトラ 2

0 2018/06/28 (Thu) 15:56:42

犬についてのエトセトラ2

犬のことについて、なんでも雑談してみましょう。

みなさん、お伝えしておきますが、このページはブログではありません。掲示板です。

みなさんの情報交換の場所なんです。

しかし、これ掲示板っぽくないですよね。

話題のテーマのスレッドと、最新のコメントだけしか表示されませんからね。

しかし、これは掲示板です。

右上のオレンジ色の数字をクリックしてください。

その話題のすべてのコメントが表示されます。

みなさん、ここは私のブログだと思っていらっしゃるので、誰もコメントしませんから、私だけしか話していません。

ごく稀(まれ)に、どなたかコメントされる場合がありますが、ほとんど私しか話していません。

ですから、ほとんどの方が、このページは、私のブログだと思っています。

しかし、どなたでもコメントして結構なんです。

もちろん、なんか意味不明な、嫌がらせのコメントはやめてください。
匿名 - Re: 犬についてのエトセトラ 2 2018/09/07 (Fri) 23:57:22
書く言う当方も一昨年の米国大統領選挙の煽りを受けて為替レートで円安になり若干高くつきましたよ。

せめてボーディングコストを少しでも安くしたかったのに・・・

次の輸入についてもどうしようか悩みの種が尽きません。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2018/09/08 (Sat) 12:09:47 URL Mail
おっしゃる通り、為替というのは、犬を輸入する場合に重要な要素です。

例えば、1ドル=90円の場合

10000ドル送金するとき=90万円ですが

1ドル=120円の場合

10000ドル送金するとき=120万円になります。

30万円違います。

100000ドルであれば300万円違います。

ですから、為替が有利の場合、どうしても全額送金したいとおっしゃる方がいらっしゃいますが、早い段階で全額送金すると、そのあと海外の人たちは、犬の面倒を見なくなったり、犬をドッグショーに出さなくなったり、そのほかやるべきことを何もしなくなったりします。

あるいは、最初の犬と違うダメな犬を送ってきたり、そのまま音信不通になったり・・

そうなってしまうと、為替で得た利益などでは補填できない、大きな損害を被る場合があります。

匿名さんは、犬の輸入に慣れていらっしゃるようですから、そのようなことはないと思いますが、初めて犬を輸入される方や、まだ犬の輸入に慣れていらっしゃらない方は、為替のことだけを考えて取引すると、あとで取り返しのつかないことになる場合がありますので、十分注意が必要だと思います。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2018/09/29 (Sat) 10:32:42 URL Mail

今!

今の気温で止まってくれ!

と、思いませんか?

まあ、今日は台風が来ていますから、雨もじゃんじゃん降ってますので、ちょっと気温が低いですが。

この9月末の気温がちょうどいいですよね。

暑くもなく寒くもなく。という感じで。

しかし、毎年、「今の気温で止まってくれ!」と思うんですが、地球は太陽の周囲を回る公転をやめません。

同じ場所で自転しているだけなら、ただ昼と夜があるだけですが、公転しているものですから、季節があります。

それとまあ、季節があるのは、地球の地軸が垂直ではなく、23.4度傾いているからですが、地球が公転しないで、同じ場所にずっと止まって自転しているだけであれば、地軸が23.4度傾いていても、ずっと同じ季節のままですよね。

ですから、昨日か一昨日、とても気持ちいい天気で、気温もちょうどよくて爽やかだったときに、「今!たのむ!今で止まってくれ!」と、地球に言ってたんですが、ぜんぜん聞いてくれなくて、完全シカトで、無言のまま、自分の日々の営みをやめませんでした・・

秒速500メートルで自転して、秒速30キロメートルで公転しながら、またしても、あの忌々しい、クソ寒い冬がやってきます。

寒いのが嫌いなんですよね~

あ、そうそう

その前に

地球は秒速500メートルで自転してるんですよ。

まあ、赤道付近でですけどね。

東京あたりは、秒速400メートルくらいです。

1秒間に、400~500メートル移動してるんですよ!私たちは!

ぜんぜん感じませんよね(笑)

まあ、大気も一緒に動いてますからね。

ぜんぜん何も感じません。

地球は、1秒間に500メートルで、グルグル回転しながら、太陽の周りを、1秒間に30キロメートルの速度で周回しながら、太陽系は、銀河系の中心を中心として、秒速220キロメートルで公転しています。

秒速ですからね!

新幹線のぞみが、時速300キロメートルで、秒速83メートルです。

のぞみの6倍の速さで地球は自転しています。

そして、のぞみの360倍の速度で、太陽の周りを回りながら

さらに、のぞみの2650倍の速度で、銀河系の中心を中心として、グルグル回っています。

今、計算機で計算しましたw

秒速220キロメートルは、1秒間に220キロメートル移動するわけですから、直線距離で、1秒間に、東京駅から静岡県の浜名湖くらいまで移動します。

毎秒、毎秒、その距離を、私たちは地球と一緒に宇宙空間をブッ飛ばしています。

24時間、365日、休むことなく、猛烈な速度で移動しています。

ぜんぜん感じませんが。

感じないどころか、止まっているように感じますよね。

それで、今までの人生で、何度も、私は地球に、「今、止まってくれ!」と言ったことがあるんですが、地球はぜんぜん聞いてくれません。

まあ、私が「止まってくれ」と言ってるのは、太陽の周りを回る公転だけを止めてくれと言ってるんですよ。

自転と、銀河系を回る公転はそのままでいいです。

気温を9月末の気温にとどめておきたいだけですから。

しかし地球は、私の言葉になど聞く耳を持たずに、初志貫徹で、グルグル回転しながら、じゃんじゃん動き回ります。

2~3日前にも地球に言いましたが、まったく聞いてもらえませんでした。

ですからもう、これからどんどん寒くなりますよね・・

暑いのも嫌ですが、寒いのも嫌です。

いや、暑いのは、服を脱げばいいじゃないですか。

寒いのは、どんなに着ても寒いんですよ。

それに、なんか、寒いと、心まで寒くなって

「タケチャンマンがいてくれたらなぁ・・」みたいな気持ちになりますよね(笑)

・・・うーん

しかし、よく考えると、やっぱり暑すぎるのも嫌ですね。

猛烈に暑いあの感じ。

いろんなものが腐ったり・・・

なんか、もう・・

ジリジリジリジリ・・・太陽光線が・・・

わかります。夏が嫌いな人の気持ちが。

ですから、今がいいんですよ!

今、9月末の今!

今、地球が太陽の周囲を回る公転をやめれば、ずっと今の季節のままです。

まあ、いいです。

あり得ない架空の話をずっと話すのは・・

---------------------------

しかし、これからどんどん寒くなりますが、犬のイベントはこれからですよね。

犬は、暑いのはダメですが、寒いのは平気ですし、ロングヘアーの犬たちは、これからどんどん毛が長くなって、美しくなっていきます。

ですから、WestminsterもCruftsも、毎年2月と3月に開催されます。

最も犬が美しくなるときですからね。

しかし、今日私がみなさんにお伝えしたいことは、ドッグショーに関することではありません。

まあ、無関係ではありませんが、直接は関係していません。

これから犬のイベントが増えていきますから、様々な国に行かれる方も多いと思いますが・・

冬ですから寒いですよね。

さっきから何度も言っています。

これからどんどん寒くなります。

そのとき!!

ここからが本題です。

イントロが長かったですね、今日は。

「どんなに寒いときでも、白人の中には、とても暑がりが多い!!」

これです!!これが今日の本題です!!

もちろんすべての白人がそうではありません。

しかし、相対的に、白人は、暑がりが多い。

いや、これは正確ではありません。

これは、日本人を基準にして、日本人の目線からの意見です。

白人から見れば、日本人は寒がりが多い。ということになります。

ですから、片方のサイドからのみの発言を避けるならば

「白人と日本人が体感する、心地いい温度には、大きな開きがある」

これですね。

これによって、日本人サイドからだけの、身勝手な意見ではなくなります。

とにかく白人と日本人は、極端に、心地いいと感じる体感温度が違うんですよ。

2月のWestminster(ニューヨーク)に行くと、雪が降る日もあるくらい、まだ寒いです。

3月のCrufts(イギリス・バーミンガム)も、そうです。雪が降る場合もあるくらい寒いです。

そのとき!!

白人の中には、タンクトップの男女がいます!!

日本人はダウンを着て、ダウンの下にも何枚も着て、ヒートテックパンツを何枚も履いて、その上にパンツを履いているにもかかわらず、白人は、タンクトップの人間がいるんです!!

日本人から見ると、ありえないですよね!!

しかぁし!!

別に、街の中で、日本人がダウンを着ているときに、白人がタンクトップでいても、何も問題はありません。

それぞれの人が自由にすればいいです。

他人がとやかく言うことではありません。

他の人に迷惑をかけているわけではありませんから。

しかし問題なことがあります・・

それは・・

ものすごく問題なんです・・

行きと帰りの飛行機の中です。

ニューヨークとロンドン

直行便でも12時間くらいのフライトです。

12時間ですよ。

2月と3月ですよ。

飛行機は、33000フィート上空を飛んでいるんですよ。

外はマイナス60度ですよ。

まあ、外の気温が、そのまま機内に影響するわけではありませんが。

アメリカ、ヨーロッパの往復便には、多くの白人が乗っています。

まあ、もちろん、往路のほうが多いですが。

そのとき!!

2月3月なのに、冷房を入れやがるんです!!!!!

手をかざすと、あの、冷暖房が出るところから、ものすごく冷たい風が出てきています。

いや、実際は、冷房というわけではなく、設定温度より機内の温度が高いと冷たい風が出て、低いと温かい風が出る。というエアーコンディショナーなんでしょうけど。

ですから、その設定温度が低すぎるんですよ!!

白人の乗客が、「暑い」と言い始めるんだと思います。

あるいは、白人が快適に感じる温度設定にされているのかもしれません。

そうすると、日本人は、寒くて寒くてたまりません。

多くの人が、鼻水がズルズル・・・

クシャン!!くしゃん!!と、カタカナとひらがなの、様々な種類のくしゃみを、あちこちで連発しています。

多くの人が風邪をひきかけています。

そして、機内のブランケットを膝と肩に2枚掛けています。

それでも寒いです。

しかしみんな何も言いません。

ですからすぐに私はCAを呼んで

「ちょっと寒いんですけど。温度を上げてもらっていいですか?」

5分くらいすると、冷たい風が来なくなって、温かい風が出てきます。

そして機内の温度も快適になって、みんな、鼻水もくしゃみも治まります。

「よかった。よかった」

と思って、30分~1時間くらいすると・・・

白人が落ち着かなくなります。

席を立って、せまい通路を、行ったり来たりし始めます。

そして、みんなソワソワし始めて、しばらくすると・・

急に、機内の温度が下がり始めて

また設定温度が下げられ、冷たい風が出てきます。

白人は落ち着きを取り戻して、本を読んだり映画を観たりしています。

日本人は、鼻水が出てきて、くしゃみを始めます。

この繰り返し

私は、目的地に到着するまで、何度も、「寒いから温度を上げてくれ」と言いますが、白人の誰かが、「暑いから温度を下げてくれ」と言います。

2月3月に冷房を入れやがるんですよ!!

そしてこれが、日本の航空会社の場合は、まだいいんですが、海外の航空会社の場合、それも、イギリス系白人の国の航空会社の場合・・・もう最悪です。

体がデカいし、脂肪が多いので、やっぱり日本人より暖かいんでしょうね、常に。

ニュージーランド航空でニュージーランドに行く場合、何度寒さで死のうとしたか・・・

夏なのに、寒さで、凍えようとしました。

CAも白人ですから、日本人が寒いと言ってるのが理解できないんですよね。

さらに、CAは動き回っているものですから、ただ座っている私たちより暑いんですよ。

夏は、20度くらいに設定してあります。

とても寒いです。

アメリカは「ユナイテッド航空」「ノースウェスト」が多いですし、イギリスは、「ブリティッシュエアウェイズ」、ヨーロッパは、「ルフトハンザ」、「KLM」、「エールフランス」、ニュージーランドは、「ニュージーランド航空」、オーストラリアは、「カンタス」か、「バージン」、これらに乗る機会が多いと思いますが、夏も冬も、日本の方は、寒さ対策を怠ってはいけません。

飛行機の中で風邪をひきますよ。

行きの飛行機の中で風邪をひいたら、最悪です。

ちなみに私は、先にお話しさせていただきました、ニュージーランド航空の機内が好きです。キレイだし広いし、映画も充実しています。

しかし、先にお話ししましたが、ニュージーランド航空は、機内が死ぬほど寒いです。

夏も冬も寒いです。

日本の夏は、南半球にあるニュージーランドは冬ですし、日本の冬は、ニュージーランドは夏ですが、夏も冬も、ニュージーランド航空の機内はどっちも寒い!!もう、寒くて寒くてたまりません。

CAに、「寒い」って言うんですが、「え~!そ~お??」みたいな雰囲気で、少しは温度を上げてくれますが、それでも寒いです。

みなさん!

海外のドッグショーや、ブリーダーの犬舎に行く場合は、飛行機の中での寒さ対策を行ってください。

夏も冬も極端に温度を下げられる場合があります。

真冬にタンクトップでいる人たちと一緒に、同じ空間に12時間いなければならない。ということを理解しておくことが必要です。

★下の動画は、今年ニューヨークに行ったときのものですが、Westminsterが終わって何日か経ったときのものですが、夕方、雪が降り始めました。なんでもないただのニューヨークの街の中の動画ですが、Westminsterが終わったときに雪が降るということは、Westminsterの最中も雪が降る可能性は十分あるということをお伝えしたくて、ご紹介しました。最初の写真も、この動画から取ったものです。

https://www.youtube.com/watch?v=Z81IL4KcmLo
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2018/11/08 (Thu) 19:21:36 URL Mail

2018年11月01日、先日からお話ししていました通り、パキスタンに向けて出発するために、羽田空港に来て、近くのホテルで1泊しました。

なぜ羽田で1泊するのか・・・

羽田で1泊するホテル代を含めても、このチケットが一番安かったからです。

10月29日にスウェーデンから30時間くらい寝ていない状態で日本に帰ってきて、その日は疲れていて何もできませんから、30日と31日にしか準備の日はありません。

それで次の日の30日に、すぐデパートに行って、福砂屋のカステラを買ってきて、「日本の伝統的なケーキを買ってきた。明後日出発する」と、facebookのメッセンジャーでパキスタンの友人に連絡しましたら・・・・ていうか、facebookのメッセンジャーと書くのが面倒なので、fbとだけ書きます・・・

「あとでお金払うから、日本人形を奥さんに贈りたいんで、2000~3000円の日本人形を買ってきてほしい」

と言われましたので

「またあのデパートに行くのか・・・しかし日本人形が2000~3000円で買えるんだろうか・・・」

と思いながら、次の日(31日)にまたデパートに行きましたが、やっぱり2000~3000円で買えるものはなくて、その場でfbでパキスタンに電話しましたら、「2000~3000円のものでないと買えない」と言われましたので、しばらくその場で考えて、羽田空港のインフォメーションに電話しましたら、羽田空港の国際線ターミナル内のお店の中に、2000~3000円の日本人形があるということでしたので、11月01日、羽田に到着して、すぐそのお店に日本人形を買いに行きました。

私は、もうこの時点で、かなり、「めんどくせ~な~」と思っていました。

その羽田空港の国際線ターミナル内の土産屋に到着すると

2メートルくらいの高い棚の上に置いてあった人形を写真で撮って、fbでパキスタンに送ったんですが、「それではよく見えないから1個ずつ撮って送ってくれ」と言われましたので、「マジでクソめんどくせ~な~」と思いながらも、ブーリークッタのためだと思って、頑張って1枚ずつ写真を撮って送ったんですよ。

そうしたら、それから、そのパキスタン人が、どれにするか悩み始めて

「俺は一番左の黒い着物の人形がいいと思うよ」

と言いましたら、さらに悩み始めましたので、羽田空港のその土産屋に1時間以上いて

ようやく人形を買ってホテルに行きましたら、また電話がかかってきて、「キットカットを買ってきてほしい」と言われました。

海外の人に「キットカット」は人気なんですよね。それは知ってますけど。

「カステラを買ってるからいいじゃん」と思ったんですが、ブーリークッタのためだと思って、「わかった。買ってくるよ」と言いました。

その日、東京のクライアントの女性と会う約束をしていて、空港に車で迎えに来てもらっていたんですね。それで、一緒にホテルに来ていましたので、その方にホテルの外の車の中で待っていただいていましたから、急いで行かなければならないと思っていたんですが、ちょうどホテルを出たところでそのパキスタン人から電話がかかってきたものですから、話しながら歩いていましたら、そのクライアントの方の車のある方向と逆回りにホテルを回ってしまって、4角形の一辺を歩けば済むところを、三辺歩いたものですから、「はあはあはあ・・」

なんか疲れた・・・と思いながら、そのクライアントの方と食事に行きました。

午後7時に羽田空港に到着したのに、レストランに着いたとき、午後9時半だったんですよ。

ただ人形を買って、ホテルでチェックインして、ホテルの近くのレストランに行って席に座るまでに、2時間半もかかっているわけです。

羽田空港からそのホテルまでは5分で到着します。すぐ近くです。

それで、夜の9時半から、そのクライアントの方と食事して、そのあとホテルのラウンジでコーヒーを飲みながら話していましたが・・・話が終わったのが・・・というか、終わらなかったんですが・・・もう遅いから・・・ということで別れたのが、午前1時ですよ。

しかし話が終わってなかったので、ホテルの部屋の中で、そのあとも電話で話していましたので、寝たのは午前1時半~2時くらいでした。

そうして、次の日になって、朝7時半にはホテルを出て空港に行ったんですが

先にキットカットを買って、スーツケースを開けて、ゴソゴソ中に入れて

「よおおし!!すべての準備は整った!!パキスタンに出発するゼ!!」

と言って、タイ航空のチェックインカウンターに行きました。

「通路側で、となりにどなたも座っていらっしゃらない席をお願いします」

と、いつものようにチェックインしていました。

羽田ーバンコク、バンコクーカラチ

この二つのフライトの席を予約して、あとはチケットをもらうだけ・・・というときに

「パキスタンへのビザはお持ちですか?」

?????

この瞬間にすべてを悟りました。

「そうだ。アメリカやオーストラリアでさえビザが必要なのに、完全なイスラム教の国で、西側諸国とは違うんだから、ビザが必要に決まってるじゃないか!!なんでビザが必要なのではないか・・・と思って調べなかったんだろうか!!俺はなんていうことをしてしまったんだ!!絶対無理だ。今日は出発できない」

タイ空港の係りの人が、なんとかして今日パキスタンに出発できないか、いろいろ調べてくれましたが、やはりどうしても無理でした。まあ当然ですよね。

しかし普段なら、「パキスタンはビザが必要かもしれない」と気づくと思うんですよね。もっと早い段階で。

ですからそれに気づかなかったということは、これはパキスタンに行くべきではないのか・・・などと考えたんですが

「いや!!俺がパキスタンに行くのを待ってる人が日本全国にたくさんいる!!」

と思って、タイ航空の人といろいろ調べましたら、11月03日と04日は土曜日曜でパキスタン大使館が休みですから、05日にビザの申請をして、06日にビザを取得して、07日に出発できることがわかりました。

しかし最初に航空券の予約を行って、その便名を、ビザを取得する際に伝えなければなりません。

ですから、もし不備があってビザを取得できない場合は、また07日に出発できませんから、またフライトをキャンセルしなければなりません。

「しかし、なんとしてでも俺は行くんだぁ!!」

と言って、羽田空港の近くのホテルを探し始めました。

そこに07日まで滞在して、パキスタン大使館に行ってビザを取得しようと考えました。

しかし、どこのホテルも満室で、どこも空いていませんでした。

いつも利用している羽田空港の近くのホテルも、一軒だけ空いていましたが、5泊6日で50万円などという金額になっていました。いつも1泊1万円くらいのホテルがです。

パキスタン大使館は東京にしかありません。

「これはもうなんか、すべてアゲインストな風が吹いている」

と思って、仕方なく今回はパキスタンに行きませんでした。

ずっと、パキスタンのブーリークッタを見たいと思って待っていらっしゃった方々、すみません。

ちょっと考えます。

ここまですべてがうまくいかないと、さすがに、やるべきではないことをやろうとしているのではないか・・と考えてしまいます。

ですから今、私は日本にいます。

そして、カステラとキットカットを全部食べて、ちょっと子豚のような体になった上に、部屋の中には、自分のためには一生絶対買わない日本人形があります。

秋が深まってきたこの時期にその人形を見ると

とても寂しい、肌寒い気持ちになって。

ビザさえ取っていれば、今ごろパキスタンの風に吹かれていたはずだと思うと、またさらに寂しい気持ちになって

年間を通して気温が高く乾燥しているパキスタンの夜の砂漠で、寝そべって星を見ながら、「月の砂漠」が頭の中に流れてくる情景を、繰り返し思い浮かべるのであった・・
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2018/12/02 (Sun) 09:10:29 URL Mail

頻繁にヨーロッパに行かれる方はご存知だと思いますが、この写真は、イギリス以外のほとんどのヨーロッパの国で使われている、コンセントプラグの「C」です。

私は、世界中で使える全てのコンセントプラグを、全種類4つ以上ずつ持っています。

現在は、全種類のものが一つになっているものもあります。

この写真のコンセントプラグCは、100円ショップダイソーのものなんですが

よくご覧になってください。

左のものは、ちょっと横幅が長いですよね。

右のものが新しいものです。

今まで左のものしかなかったので、ヨーロッパに行って、このコンセントプラグを使うと・・・・上の写真をご覧になってください。

ヨーロッパのコンセントの差込口というのは、穴があって、その奥に差込口があるんですね。

それで、その穴にピッタリフィットして・・・というか、このコンセントプラグのほうが少し大きいので、ガチッとはまってしまって、抜けなくなってたんですよ。

上の写真は、実際に私が10月にスウェーデンに行ったときホテルの中で撮影したものです。

それで!

毎回ヨーロッパに行くと、一つか二つ、どうしても抜けずに、ホテルに置いたまま日本に帰って来ていました。

そして日本に帰ってくると、毎回ダイソーに行って、新しいコンセントプラグCを買っていました。

毎回です!!

それで、ダイソーの本社に電話しました。

「ヨーロッパでコンセントプラグCを使うと、抜けなくなって、毎回日本に帰ってきて新しいものを買わなければなりません。数ミリでもいいですから、横幅を短くしてください」

1年以上前から何度も言いました。

それでこの度!!

私の努力によって!!

ダイソーのコンセントプラグCの形状が変わりました!!

私だけの力によって変わりました!!

私おんりーのたゆまぬ努力によってぇえ!!

みなさんのヨーロッパ旅行がぁあ、より良いものになったのでありまぁあす!!

・・・・・・・・・

・・・・わかってます

ちょっとうるさいですよね

俺がやった。俺がやったって

しかも、ダイソーには無数の商品があるのにぃ

その中のたった一つの商品を改良する手助けをしたからといって、そんなに大げさに騒ぐことなのか。

と言いたいんですよね。

私もそう思います。

そりゃあ、発光ダイオードを発見した人や、ボランティアの男性が行方不明の子供を発見したほうがはるかに素晴らしいです。

「はるかに」というか、はるか過ぎて、私のコンセントプラグごときと比較対象にしてはいけません。

しかぁあああし!!

初めてヨーロッパに旅行する人だっているんですよ。日本人の方の中には。

その方々がヨーロッパに行って、日本に帰るときに

うーーーーーん・・・!!

うーーーーーん・・・!!

と言って、ダイソーのコンセントプラグを使っていた人は、一人残らず、猛烈な力で、コンセントと格闘して、一人残らず諦めて日本に帰っていたんですよ。

それを私は改善することができました。

拍手するべきだと思います。

いや、拍手は大げさですね。

それはわかります。

ですから、2回くらい手をたたくくらいはやってもらってもいいんじゃないでしょうか。

いや、2回も多すぎますね。

ですから、「頑張ったね」と心の中で思うくらいはいいんじゃないでしょうか。

いや、それもやりすぎですね。

なぜなら、ほとんどの日本人は、ヨーロッパなんて行かないんですから。

うーーーーん・・・

じゃあ、ヨーロッパに行く人だけ、ちょっとだけ

❤な気持ちになってください。

それだけでいいですから。

というか、本当は、別に褒めてもらわなくてもいいんですが

今日からオーストラリアに行きますので、昨日、単三電池を買おうと思ってダイソーに行きましたら、コンセントプラグCの形状が変わっていましたので、嬉しくて、ただ紹介したかっただけです(笑)

すみません。騒いで(笑)

ただ

私の言葉によって、ダイソーのコンセントプラグCは変化しました・・

むふふ・・・❤

うれしぃ・・❤

しかし喜びすぎて、単三電池を買うことを忘れたのであった・・
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2019/01/01 (Tue) 10:44:04 URL Mail

あけまして、おめでとうございます!!

今年も、日本の愛犬家の皆様に、世界各地から最高の犬たちをお届けします。

今年も、あなたの運命のワンちゃんが、COOLDOGSによって運ばれてきます。

*COOLDOGSでは、年賀ハガキを送っていません。新年のご挨拶は、毎年ここで行わせていただきます。ここをご覧になってくださっている一人一人すべての方が、今年一年、心身ともに健康で、最高の犬たちと素晴らしい年になりますように、心からお祈りしています。
匿名 - Re:犬についてのエトセトラ 2 2019/01/12 (Sat) 21:23:10
珍しい犬種のオファーとかあれば掲載してみてはいかがですか?

まぁ、現地ブリーダーが日本に出しても良い場合に限りますがJKC登録頭数順位で言えば100位以下の犬種は特に種オス・台メス不足に陥りやすい犬種が多いですから・・・

ただ、珍しい過ぎる犬種は未だ日本に馴染んでいない犬種もいるので難しいですが!

また、生体は出せないけど冷凍精液でなら出しても良い情報があると嬉しいです。
Joel - Re: 犬についてのエトセトラ 2 2019/01/14 (Mon) 03:15:45 URL Mail
匿名さん、こんにちは。

珍しい犬種のオファーはありますが、現在、どのような犬種を輸入しているのかは、犬と血統書が日本に来るまでは誰にも話せません。

輸入の依頼を受けない犬種はありませんから、全犬種、どんなに珍しい犬種も、すべて輸入可能ですし、世界中のどこの国のどこの犬舎からでも輸入できます。

もちろん、日本へ犬を送ることを断わられる場合もありますから、「どこの犬舎からでも輸入できます」というのは現実とは違いますが、世界中のどこの犬舎にも、オファーすることはできます。

また、冷凍精子も輸入可能です。

特に、グレートデン、アイリッシュウルフハウンドなどは背が高いので、輸送するケージが巨大になりますから、輸送費が高額ですし、大きな犬は、ブリーダーが、日本の検疫のための生後10~11か月まで飼育することを嫌がりますから、冷凍精子を輸入することが多いと思います。

もちろん超大型犬に限らず、どんな犬種でも、冷凍精子は輸入可能です。

Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2019/02/24 (Sun) 11:26:53 URL Mail

ある、海外の小型犬のブリーダーの犬の食事です。

写真をクリックすると拡大します。

もう一回クリックすると、さらに拡大します。

この犬舎の犬たちは、毎日これを食べています。

何が入っているかお伝えします。

1.生の牛肉

2.生の牛の心臓

3.生の牛の肝臓

4.生の鶏の首

5.生の鶏の足

6.サプリメントのビタミン

7.ウズラの卵

8.穀物の粒が入っているパン

日本で一般的に使われている、いわゆる、ドッグフードのドライフードは一切入っていません。

あるイギリスの小型犬のトップブリーダーも、「ドライフードは、ほんの一握りで、ほとんど生肉しかあげてない」と言っていました。(Cruftsで何度もBOBになっているトップブリーダーです)

よろしいですか日本のみなさん。

世界のトップブリーダーたちは、自分の犬に、生肉しか食べさせていません。

生肉をあげると、毛艶がメチャメチャ良くなります。

もちろん、骨や筋肉や、そのほかの様々な肉体の組織もそうです。

今後の参考にしてください。

まあ、大型犬の場合は・・・

毎日生肉だけをあげるのは難しいですね・・

私も自分のロットワイラーに、毎日生肉をあげたいんですが

牛を1頭凍らせておく巨大冷凍ルームが必要です。

まして、複数頭、大型犬を飼っていらっしゃる方は不可能ですよね。

さらに、日本は牛肉が高額すぎます。

自分で牛を飼って、牛を繁殖して育てるところからやらなければなりません・・・

・・・ん??

そうだ!牛を繁殖すればいいんだ!

しかし、牛を繁殖するというのも、簡単ではないですよね・・

いや~

しかし、やってみたい!

愛犬のロットワイラーに食べさせるために!

愛犬のゴハンを繁殖して育てている男!

ちょっと子牛をオスメス買ってきて、育てて、繁殖させるために、どれくらいの費用と、何が必要なのか調べてみます。

ていうか

おそらく、牛は草を食べるので、広大な土地と草が必要なんですよね・・・

それを、犬のゴハンのために飼育するなんて、できるんでしょうか。

カメレオンの食べ物のコオロギを育てるのとは、対象の生き物の大きさが違いますからね。

人間より大きな生き物を育てなければなりませんから・・

まあ、いいです。

あとで調べてみますが、たぶん、非現実的な馬鹿なことを言ってます。

しかし、小型犬なら、なんとかやれるかもしれません。

ドッグショーで頑張りたい小型犬のオーナーの方々は、生肉は、とても重要なファクターです。

しかしこれは、あくまで参考資料ですから、それぞれの方が、ご自分の飼育計画や、経済状況や、日本の食べ物の流通の環境などを、総合的に判断してお考えになってください。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2019/04/02 (Tue) 13:09:56 URL Mail

緊急業務連絡!!

緊急業務連絡!!

緊急業務連絡!!

COOLDOGSのホームページは、Yahooのジオシティーズのサーバーを使用して開設していましたが、17年間何もせず、何も問題なく使用していたんですが、なぜか突然、理由もわからず、Yahooジオシティーズは、2019年3月31日でサービスを終了しました!!

もちろんメールなどで、事前に知らされていたのかもしれませんが、Yahooからのメールなどは年間を通してたくさん送られてきますので、きちんと目を通さずに、私はこのことに気づきませんでした。

「COOLDOGSのホームページが見れなくなっていますけど・・」

と、クライアントの方が電話で教えてくださって、私は、今日!!、2019年4月2日、今!!、13:00に、それに気づきました!!

ものすごく、猛烈に急いでパソコンに向かって作業をしていますが、もしかしたら、2~3日、COOLDOGSのホームページが閲覧できない状態になっているかもしれません。

ご迷惑をおかけしますが、しばらくお待ちください。

ていうか、私が一番迷惑なんですが・・

Yahooからのメールに気づかなかった私が悪いので、今、猛烈なスピードで作業を行っています。

うーーーーーん・・・

ドメインの移行とか、サーバーの変更とか、なんか難しい・・・

ジャパンインターで名刺を渡した人がいるのに、その人たちがCOOLDOGSのホームページを見て、いきなり何も見れない、という、変な印象を与えていることになっているのが、ものすごく不本意だし・・・

ホームページの管理をすべて自分で行っていますので、ちょっとバタバタしています。

「太平洋の真ん中を、白いヨットが爽やかに颯爽と進んでいる・・・というように人生を進んでいきたいと考えているにもかかわらず、次から次へと障害物がやってくるスーパーマリオをやっているかのような人生になっているこの感じ・・」

「しかしすべての障害を乗り越えていくのだ」

と、気を取り直して、良い機会なので、今日、新しいサイトを作っています。

----------------

次の日・・・

猛スピードで1日で作ったサイトですから修正が必要だと思いますが、なんとか出来上がりました。

これから少しずつ修正していきます。

ちょっとお見苦しい点があるかもしれませんが、しばらくお待ちください。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2019/09/15 (Sun) 09:59:43 URL Mail

2019年10月末よりCOOLDOGSは、東京都内に拠点を移転することになりました。

この2~3年のあいだ、ヨーロッパの複数の都市(ロンドン、バーミンガム、プラハ、フランクフルト)とニューヨークと東京の、どこに移転するか・・ということを、ずっと考えてきました。

本当は、極力、ヨーロッパの上記の都市のどれかか、ニューヨークに移転したかったんですが

COOLDOGSのクライアントの方々は日本の方ですから、日本に住んでいらっしゃる方々が海外からの犬の輸入を依頼されるわけです。

そのとき、初めてCOOLDOGSに依頼される方が、ヨーロッパやアメリカにいる私に、抵抗なく依頼されるだろうか・・・

と、この一点だけが問題でした。

私のことをご存知の方は問題ないかもしれません。

しかし初めて犬の輸入を依頼される方が、大金を預けなければならないにもかかわらず、ヨーロッパやアメリカにいる私に躊躇なく依頼されるだろうか・・・

おそらくそれは不安だと思います。

ですから、「私が、安心、安全な人間で、そして良い犬をストレスなく日本に輸入することができる」ということを、もっと多くの日本の愛犬家の方々に知っていただく必要がある。と考えました。

COOLDOGSも私自身のことも、まだまだ知名度が低いと思います。

ですから総合的に考えて、やはり東京で活動するべきだ。という結論に達しました。

それで2019年09月01日の朝・・・

朝起きてすぐ

「よし!! 今日東京に行ってオフィスを探そう!!」

といって、東京の賃貸マンション情報をネットで検索して、大まかな希望の物件をいくつか探して、都内の不動産会社に連絡して、すぐに東京行きのANAのチケットを買って、午前中のうちに東京に出発しました。

そして、(結局、自分が希望していたマンションとは違うものになりましたが)すぐに決めて、10月末には移転することになりました。

ですからCOOLDOGSは、2019年10月末より、東京で活動することになりましたので、よろしく願いいたします。

*COOLDOGSのHPの住所も新しいものに変えていますが、まだ完全には移転が完了していませんので、固定電話が開通しておらず、電話番号が私の携帯電話の番号になっています。11月中には新しい電話番号に変える予定です。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2019/10/23 (Wed) 16:14:31 URL Mail

東京に引っ越してきました。

私自身の住所も本籍も東京に移して、100%完全に東京都民になりました(喜)。

関東のみなさん仲良くしてください(笑顔)

そして東京に来ましたので、羽田空港に私自身が行って、全国の方々に犬を送りやすくなりましたので、関東以外の日本全国の方々も、どうかよろしくお願いいたします。

10月30日に、固定電話も開通します。

あと1週間ですが、それまでは、私の携帯電話の番号をHPには記載しています。

新しい固定電話の番号もわかっています。

03-3577-7877

これなんですが

まだ開通していませんので、今この番号に電話されてもつながりませんので、お気を付けください。

この、「電話されても」の「されても」は、敬語の「されても」であって、受動態の「されても」ではありません。

受動態の「されても」だと考えると、まるで、「そんなことしたって・・」という意味にも取られるかもしれませんが、そうではありません。

「電話しても・・」を「電話されても・・」という敬語にして、よりいっそう丁寧な言葉にしています。

わかりますよね(笑)。こんなにクドく説明しなくても(笑)。

などと言いながら、また本文と無関係のことを言って、言葉で遊んでいますが(笑)

それではみなさん!

よろしくお願いいたします!

あ、そうそう。

私と会ってお話しされたい方は、お気軽にご連絡ください。

下の動画の中でも言っていますが、オフィスはあまりにも狭いので・・・というか、オフィスと言っていいのかどうかもわからないくらいの狭さと自宅さなんですが(笑)

初対面の方と、ものすごく密着して、体が触れ合うくらいの距離で話さなければなりませんので(笑)

すぐ隣にデニーズがありますから、デニーズでお話ししましょう。そのデニーズには駐車場もあります。

また、練馬駅から歩いて5分~10分くらいのところですから、電車でアクセスすることもできます。

関東の方だけに限らず、日本全国どちらにお住まいの方にも会いやすくなったと思います。

それでは、みなさんのご連絡をお待ちしています!

これが、その、自宅兼オフィスの動画です。
https://youtu.be/Ipe9Yn8SnHo
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2019/10/30 (Wed) 15:03:57 URL Mail

少々余裕を持ってお伝えしたかったので

「11月末までには固定電話が開通します」

と、1か月前にお伝えしていましたが

今日、10月30日(2019年)、固定電話が開通しました!

番号は、03-3577-7877です。

これで、完全に東京での仕事がスタートしました!

みなさんのご連絡をお待ちしています!

それで、嬉しかったので、動画を撮りました。

こちらです。
https://youtu.be/zx-p_OcEsmk
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2019/11/05 (Tue) 23:15:53 URL Mail

Schipperke

スキッパーキの子犬が生まれます。

両親の写真です。

どなたか飼いたい方はいらっしゃいませんか?

ヨーロッパからの輸入です。

ヨーロッパのお友達のお友達のところで生まれますので、良い子犬が買えます。

写真をご覧になってください。

2頭とも、すごくイイですよね。

犬もバックも黒くて

全部黒いので、ちょっと見にくいですが

よくご覧になってください。

かなり美しいですよね。

Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2019/11/30 (Sat) 16:23:18 URL Mail

お知らせです。

2020年2月上旬から、毎年おなじみの、Westminster dog showのためにニューヨークに行きますが、日本に帰ってきたら、すぐにまたシカゴに行かなければなりません。

「同じアメリカなんだから、ずっとアメリカ国内にいて、日本に帰らずに、シカゴの仕事が終わってから日本に帰ればいいのではないか」という意見もあると思いますが、そちらのほうが、はるかに費用がかかるんですね。

それで1回日本に帰ってから、またシカゴに行くんですが。

シカゴから日本に到着するのが3月2日なんです。

しかも犬と一緒に日本に帰ってきます。

私は、その日の前日の朝・・・(というか、午前3時くらいですから、まだ夜と言ったほうがいいような時間ですが)そんな時間にシカゴのホテルで犬と一緒に起きたら、レンタカーでシカゴのオヘア国際空港に行って、空港の駐車場に車を止めて、犬と一緒に航空会社のカウンターに行ってチェックインして、そのあとレンタカー会社にレンタカーを返して、また空港に戻ってきて・・・・ということをやらなければなりません。オヘア空港の駐車場が、どこから入ってどのように駐車していいのかもわかりません。

その日だけではありません。

このシカゴ行きは、ただ単に犬を迎えに行くために行くんですが、ブリーダーの自宅は、オヘア空港から600キロ離れたケンタッキー州にありますから、そこまで自分でレンタカーを運転して行かなければなりません。

日本でさえ、初めての土地に行って車を運転したら不安になりますよね。

仮に自分の車で行ったとしてもそうです。

しかし今回は、初めて乗るレンタカーで、左ハンドルで、右側通行で、初めて通るアメリカの土地を運転しなければなりません。

しかも、1年かけて、ようやく日本にやってくる、大切な犬を乗せています。

バリバリのショードッグで、しかも日本では希少犬の、数が少ない犬種です。

相当神経を使います。

目的地のケンタッキーのブリーダーの家まで到着するのに、いくつもの都市や町を通過しなければなりません。

しかも、これは、犬を日本に運ぶためだけに行きますので、航空運賃や滞在費のすべてが、その犬の日本までの輸送費ということになりますから、クライアントの方が負担しなければなりませんので、極力、費用を安く済むようにしなければなりません。

ですから、最も航空運賃が安い日を選んで行きますので、その日しかありません。

USDA(アメリカ農水省)の検疫の手続きも自分で行わなければなりません。

そして、午前3時に起きて、次の日の午後2時に成田に到着します。

24時間+11時間=35時間

35時間、寝てない状態で、成田で、その犬の検疫を済ませて、税関で手続きをして、その犬のクライアントの方に、成田で犬を引き渡さなければなりません。

USDAもそうですが、動物検疫というのは、何か書類に不備があると、「日本に入国できません」となりますので、猛烈に神経を使います。ですから、それだけでも疲れるんですね。

そしてすべてが終わると、ようやく2時間かけて、電車で東京都内の自宅に帰ります。

もう、とにかく、たくさんの、様々な障害物を乗り越えて、日本の自宅に帰ってきます。

トータルで40時間くらい寝てません。

それが3月2日です。

しかし来年のCruftsは、3月5日~8日です。

ですから3月4日には出発しなければなりません。

40時間寝てない状態で、3月2日の夕方から夜にかけて自宅に帰ってきて、次の日の3月3日だけ休んで、3月4日にはCruftsのためにイギリスに行く・・・そしてまた24時間以上寝れなくて、自分で車を運転して、バーミンガムのアパートまで行かなければならない・・・

これ大丈夫でしょうか・・

2月上旬のWestminsterから始まって、シカゴに行って、犬を連れてきて、1日休んでバーミンガムに行く・・・

いや、今までも、何度もこのようなことはあります。

しかし、日本に犬を連れてきた直後に海外に行ったことはありません。

それは、もし書類に不備があった場合、「今日は日本には行けません」となるからです。

2~3日、日本に行く日がずれたら、次の国にも出発できません。

ですから、せめて1週間くらい空けておかないと心配なんですね。

「じゃあ、Cruftsから帰ってからシカゴに行けばいいじゃん」と思いますよね。

しかし航空運賃が高額になるんです。

この犬種は、世界的にも希少な犬種で、子犬を購入するブリーダーを探すのも大変です。

そしてようやく探した、このアメリカのブリーダーは、「子犬を私の自宅に迎えに来てくれることが条件よ❤」と、最初に言いました。ですから絶対行かなければなりません。

しかしこの、犬を迎えに行く行為は、犬を日本に輸送するためだけに行われる行為ですから、その費用は、犬の輸送費ですから、クライアントの方が支払います。

ですから、できるだけ安くしなければなりません。

もちろん、この、子犬を迎えに行く仕事は、手数料無料で行っています。

完全なる実費だけです。

航空運賃、ホテル代、食費、レンタカーの費用、USDAの費用、日本の税関で支払う税金

これだけです。

これ以外には一切無駄遣いはできません。

犬を運べるできるだけ安い飛行機で、犬と泊まれるできるだけ安いホテルで、犬を運べるできるだけ安いレンタカーで、質素な食事をしながら、ブリーダーの自宅に行って、ブリーダーに気に入られるように接して、犬と一緒に日本に帰ってこなければなりません。

体力も使いますが、神経も使いますし、気も使います。

ですから、海外のドッグショーに行く場合よりも、数倍疲れます。

もちろん、ドッグショーに行く場合も、現在、犬を買おうとしているブリーダーに会いに行くときや、初めて会うハンドラーやジャッジに挨拶に行くときは、かなり緊張します。

当然、ドッグショー会場だけではなく、ブリーダー、ハンドラー、ジャッジの自宅に、自分で車を運転して行きますからね。

3時間以上運転して行くことも多いです。

途中で大雨になったり

伝えられていた住所に行ったら、何もない大草原の真ん中だったり

待ち合わせの場所を間違えて、「もうこのまま永遠に会えないんじゃないだろうか・・」と思って、途方にくれたり・・

様々なことがあって、緊張したり、不安になったり、喜んだり、落胆したり、いろんなことが起きます。

しかし、「海外に犬を迎えに行って、日本に連れて帰ってくる」ということが、最も緊張します。

通常は、犬だけを貨物で日本に送ることがほとんどだからです。

なんか、ずーっと、同じようなことを話していますが(笑)

今日、私が何をお伝えしたいのかと言いますと

来年のCruftsには行かない可能性がある。ということを言いたいんです。

3月2日に40時間寝てない状態で、犬を連れて日本に帰ってきて、3月3日だけ休んで、3月4日にバーミンガムに出発するのは難しいかもしれない。と考えています。

しかしわかりません。

極力、行きたいです。

CruftsとWestminsterとWorld dog showとEuro dog showには、毎年必ず、極力行きたいと考えています。

ですから、できるだけCruftsにも行こうと思っていますが

どうしても行けない可能性があります。

それをお伝えしようと思って、ずーーーっと長い話をしました。

「なんで、そんなに、Cruftsに行かない。というだけのことを、猛烈に説明しなければならないの?? あなたがCruftsに行こうと行くまいと、そんなの知ったことじゃないワ。行きたくなければ、勝手に行かなければいいじゃん!!」

と、思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。

自分の犬をイギリスから買うために、Cruftsで、ブリーダーに会ってきてほしいとおっしゃる方が複数いらっしゃいますし、まだ私に連絡してないだけで、そのように思っていらっしゃる方が、他にもいらっしゃるかもしれません。

また、自分の犬を買う理想の犬舎を見つけるために、Cruftsに出場している犬を見てきてほしいとおっしゃる方もいらっしゃいますし、「Cruftsに自分の犬を出陳したいので、ハンドラーを探してきてほしい」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

そして、今までにイギリスから購入した犬のことで、Crufts会場で会わなければならないイギリス人と、そのほかのヨーロッパの人たちもたくさんいます。

ですから、来年のCruftsに行けないかもしれない。ということは、たくさんの人に伝えなければなりません。

ですから今日、今、ここでそれをお伝えしています。

ここは、たくさんの方がご覧になっていらっしゃるからです。

来年のCruftsも、極力、行きます。

しかし、30%くらい行かない可能性があります。

70%は行きます。

ですから、おそらく行くんですが

行かない可能性もありますので、それを踏まえて、お考えになってください。

それでは失礼いたします。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2019/12/04 (Wed) 15:29:55 URL Mail

昨日(2019.12.03)、国際運転免許証を取得しに行きました。

国際運転免許証は、毎年、新しいものを取りに行かなければなりません。

顔写真を撮影して、いくつかある写真の中から1枚だけ切り取られて使われます。

そして、10月にCOOLDOGSを東京に移転させて、そのとき本籍も変えましたので、2週間くらい前に、パスポートの本籍変更にも行きました。

そのときも顔写真を撮影して、何枚かある写真から1枚だけ切り取られて、パスポートの写真に使われました。

ですから昨日、たくさんのパスポート用の顔写真が残っていました。しかし、それらの顔写真は、国際運転免許証には使えませんでした。

写真の大きさが違うからです。

パスポートも、国際運転免許証も、日本国内の車の運転免許証も、マイナンバーも、全部顔写真の大きさが違います。

パスポートのときの残りの写真を国際運転免許証で使おうとすると

「この写真は大きさが違うので使えません」と言われます。

ぜんぶおなじにしてくれ・・・

あるいは、顔写真の撮影は、1枚だけにして、値段を今の5分の1にしてくれ・・・

毎回、毎回、何枚も無駄になる。

1枚しか使わないのに、5枚くらい撮影して

残りは、ほかでは使えない。

そして半年もすると、その残りのあまった写真でさえ、どこに行ったかわからなくなって、何か顔写真が必要になると、また新たに撮影しなければならない・・・

「しかしいいんだ!どうせあれは使えないんだから!大きさが違うし、証明書用の写真は、半年以内に撮影したものでなければならない。いや、しかし・・・もしかしたら使えるかも・・・いや、たぶん使えない!いや、しかし、使えるか使えないか、持っていくだけでも持っていきたいけど、その残った写真がどこに行ったかわからない・・・」

・・・・・・・・・・

・・・無駄でしようがない。

毎回、毎回、こんなことの繰り返し・・・

すべての証明書の顔写真は同じ大きさにしろ!

あるいは、顔写真の撮影は1枚だけにしろ!

そう思いませんか!? みなさん!

まったく・・・

今、15:40(2019.12.04)ですが、22:20羽田発の飛行機でキャンベラに行きます・・

ですから、昨日、絶対、国際運転免許証が必要でした。

そして、また来年の今頃、顔写真を5枚撮影して、その中の1枚だけを使った国際運転免許証を作って、4枚の写真は、どこにいったかわからなくなるのであった・・
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2020/01/01 (Wed) 17:29:03 URL Mail

新年あけましておめでとうございます。

2019年はCOOLDOGSをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2020年も、より一層のサービス向上を図るよう、努めてまいります。

引き続きCOOLDOGSをご愛顧の程、何卒よろしくお願い申し上げます。


*COOLDOGSでは年賀状による新年のご挨拶を行っておりません。

ここで行うご挨拶を新年のご挨拶とさせていただいております。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2020/01/11 (Sat) 11:40:36 URL Mail

今日は1月11日ですが

1月09日にオーストラリアから、ISDSのワーキングボーダーコリーが成田に送られてきました。

まあ、犬は年間を通して、じゃんじゃん日本に送られてきていますので、なぜわざわざこの犬を特別に紹介するのか。と思われるかもしれませんが

今日は犬のことだけではなく、成田のJALカーゴのことでお伝えしたいことがあります。

まずISDSのワーキングボーダーコリーですが、ISDSというのはInternational Sheep Dog Societyの略で、イギリスにある組織です。

ワーキングボーダーコリーというのは、ショードッグのボーダーコリーとはぜんぜん違う体型をしていて、足が長く、毛が長くなくて、猛烈に俊敏な動きをします。

世界中で、アジリティやフリスビードッグとして活躍しています。

毎年、Westminster dog showのアジリティで優勝するのは、このワーキングボーダーコリーです。

しかし、普通のワーキングボーダーコリーは雑種扱いで、血統書がありません。

しかしISDSのワーキングボーダーコリーだけは、FCIの血統書があります。

そこで、日本のワーキングボーダーコリーの愛好家たちは、ISDSのワーキングボーダーコリーを買いたいんですが、なかなか子犬を売ってくれませんし、アメリカやイギリスから子犬を買うと、日本に来るときは生後11か月くらいになっていますので、子犬のときから日本語で訓練ができません。また、費用も極端に高額になります。

ですからオーストラリアから、生後3か月のワーキングボーダーコリーを買いたいわけです。

オーストラリアはイギリスが創った国ですから、オーストラリア人はイギリス人ですから、イギリス人は躊躇なくオーストラリア人には犬を売りますから、オーストラリアにはISDSのボーダーコリーがたくさんいます。

しかし、オーストラリア人も子犬を日本人には簡単には売りません。

まあ、私は買えますけど。ムフフ・・( ̄ー+ ̄)y-'~~~キラーン☆

いや、しかしここまで来るためには、長い時間と大変な苦労が必要でした・・・というか、今もその努力をしています。

どのような努力によってそれが可能なのかは企業秘密なので言えませんが、長年の努力と経験によって、購入するのが難しい犬種も買えるようになってきました。

ですから高い手数料をいただいて犬の輸入を続けられています。

他の人が輸入できない犬を私は輸入できる。

他の医者が手術できない病気を手術して治すことができる。

ですからブラックジャックは高い手術費用で手術していました。

ブラックジャックをご存知ない方はネットで調べてください。

まあ高い手数料といっても、昔からの従来の輸入業者に比べると、ぜんぜん安いですよ。

昔から犬の輸入を行っている人はご存知だと思いますが。

とにかく、オーストラリアからISDSのワーキングボーダーコリーを購入するのは、とても難しいんです。

しかしこう言うと、躍起(やっき)になって、オーストラリアからISDSのワーキングボーダーコリーを、じゃんじゃん輸入しようとする人が出てきますよね(微笑)。

俺もできるんだ!的に(微笑)。

まあいいです。

とにかく、ISDSのワーキングボーダーコリーをオーストラリアから輸入したわけですよ。

今回は、そのことを言いたいわけではありません。

成田のJALカーゴについてです。

今回の犬は、メルボルンから成田への直行便のQF79というカンタス航空の飛行機で来ましたが、カンタスの貨物はJALが代行しています。

しかしカンタスだけでなく、他の航空会社の貨物のときも、JALが代行する貨物のときだけ、いつもいつもいつも、飛行機が成田に到着してから、もおおおおのおおおすうううごおおおおく時間がかかって犬が出てくるんです!

私は6億回くらい成田に犬を輸入していますから、頻繁にJALカーゴに行きますし、IACTにも行きます。

IACTというのは、同じく成田空港の貨物地区にある、海外から送られてくる貨物の輸送の代行を行うところで、JALと同じことをやっている会社です。IACTは、「イアクト」と呼ばれています。正式名称は、国際航空上屋(こくさいこうくううわや)といいます。

ですから、当然、私はこのIACTにも頻繁に行きます。IACTが代行している航空会社もたくさんありますからね。

IACTが代行する場合は飛行機が到着してから、40分くらいで犬は出てきます。

しかしJALが代行すると、1時間半~2時間かかります。

直行便で犬が日本に来る場合でも、犬が海外のブリーダー宅を出てから日本の国際空港に到着するまでに、15時間~20時間くらい経っている場合もあります。(飛行時間は11~12時間くらいです)

どこかの国を経由する場合は24時間以上経っている場合もあります。

そして犬たちは緊張のために、トイレを我慢している場合があります。

水もフードも与えられず、トイレも我慢して24時間・・・

さらに、これから自分がどこへ連れていかれるのか、どうなってしまうのか、心配で不安でしようがない状態です。

一刻も早くその不安から解放してあげたい。

水を与えたい。

トイレに行かせたい。

と思いますよね。

にもかかわらず!JALのカーゴは、モタモタモタモタして

1回や2回なら、たまたま何かあってそうなったんだろうと思いますが、100%毎回1時間半以上かかるんです!

JALだけが!!!

私が高校2年生のときまで、日本の航空会社といえばJALだったんです。

しかし高校3年生のときJAL機が墜落しました。

それから誰もJALに乗らなくなって

それまでは、優秀な人材はJALに集まっていたのに、ANAに行くようになってしまいました。

それが原因なのかどうかわかりませんが、JALは仕事が遅すぎる!

今回、犬を乗せた飛行機が到着したのが午後6時でした。

私は、飛行機が早く到着するといけないので、午後6時半にJALカーゴに到着しました。

電車で行きましたから、成田空港の旅客ターミナルから1キロの距離を歩いて行ったんですよ。

犬が出てきたのは午後8時です・・・

しかも、あまりにも遅いので、午後7時半くらいから

「なぁああんでJALだけいつもこんなに遅いんだぁ!!!お前たちの染色体には、ナマケモノのDNAが組み込まれているんだ!!!」

と、私はフロアー全体に聞こえるような大声で怒鳴っていました。

それで、急がせて、ようやく午後8時に出てきたんですから。

午後6時に到着する便ですから、その日にクライアントの方のところに送ることはできません。その方が住んでいらっしゃる最寄りの空港への最終便の出発時刻が午後6時25分でしたから。

ですから、犬は成田空港内にあるペットホテルに1泊しなければなりません。

猛烈に急いで、動物検疫と通関手続きが終わったのが午後9時半過ぎていました。

それから犬とケージを台車に乗せて、手で押して歩いて、旅客ターミナル内にあるペットホテルに到着したのが午後10時10分でした。

それからもう一度JALにその台車を返しに行って、また歩いて旅客ターミナルに戻ってきて、それから電車に乗りましたが、自宅の練馬に帰るためには、都内で乗り換えなければなりません。

それで二駅行ったところで

ムムム・・・これは絶対自宅までの終電には間に合わない・・・

と思って電車を降りて、また成田空港に帰ろうと思ったんですが、もう遅い時間だったのでぜんぜん電車が来なくて、駅には中国人しかいなくて、ものすごく寒いし・・・

30分くらい待って電車に乗って成田空港に帰ったら0時を過ぎていました。

そこで仕方なく、スマートフォンでインターネットを利用してホテルを予約して、タクシーでホテルに行って、朝から何も食べてなかったので、ホテルのコンビニに行こうと思ったら、0時で閉まっていたので、自動販売機で何か食べようと思ったら、その自動販売機のつり銭が切れていたので、またフロントに行って、両替してもらって、100円玉と10円玉をジャラジャラ持って行って、得体のしれない6個入りの唐揚げを自動販売機で3箱買って、コカコーラゼロと一緒に食べて寝たのが午前2時でした。

1時間早く終わっていたら、私は自宅に帰れたんです。

成田のJALカーゴだけが遅いんです!

関西空港のJALカーゴは遅くないです。

まあ、関西空港は税関に問題がありますので、それでいつも遅くなりますので、それはまた今度話しますが。

成田のJALカーゴは、なんであんなに遅いんでしょうか!

同じ敷地内・・・というか、100メートルくらいしか離れていないIACTは40分で犬が出てきます。

JALカーゴは2時間で犬が出てきます。

これは、どういうことなんでしょうか!

JAL本社に、「成田のJALカーゴの仕事を早くしろ」ということは、当然働きかけますが、改善されない場合は、極力羽田に犬を到着させるようにします。

もちろん、羽田のほうが全国にたくさん飛行機が飛んでいますから、日本全国に犬を輸送しやすいですので、今回も羽田に到着させたかったんですが、メルボルンからの直行便は成田にしかないということで、オーストラリアのペット輸送の会社が、どうしても成田にしか送れないと言うものですから、仕方なく成田になったんですが、とても大変な作業でした。

そのときの様子を動画に撮ってあります。ご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=iyk1fynYaOk
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2020/02/02 (Sun) 22:30:16 URL Mail

これは私が高校2年生のとき、友達の家で撮った写真なんですが

私は写真があまり好きではないので、ほとんど過去の写真が残ってないんですよね。

ですから、こんな写真しか残っていません。すみません。

このとき、イギリスのクラフトマンシップというブランドのサングラスを買って、「赤富士」という、東京の竹下通りと仙台と熊本にしかお店がなかった古着屋でスタジャンを買ったので友達に見せに行ったら、そのときその友達に写真を撮られたんだったと思いますが。記憶が定かではないです。

私は熊本市内で育ったんですが、中学生のとき、おっかけの女の子がたくさんいて、私が学校に行く通学路のいくつかの交差点や、学校の校門で待っている女の子たちがたくさんいました。

そして私の授業の時間割を調べていて、理科の実験や体育の授業で教室を出ていくと、目的地に到着するまでのあいだのいろんなところで待っていて、「キャー!!キャー!!キャー!!キャー!!❤❤」すごかったんですよ。

外で体育の授業があると、「○○さん頑張って~❤❤!!」と、校舎の、いろんな教室から大きな声で女の子たちが私の名前を叫ぶんです。

そして、もぉおのぉすごく頻繁に、「第二ボタンをください」と言われるので、ボタンを売店で買って、いつも3~4個ポケットに入れていました。

そしてボタンを女の子にあげると、すぐに新しいものに付け替えていました。

そして、「付き合ってほしい」とか、「交換日記をしてほしい」とか、なんとかかんとか、もう、毎日毎日、女の子たちが群がってきてたんですよ。

私たちのころは子供の数も多かったですから、ひと学年10クラス以上あって、500人以上いましたから、学校全体で1500人以上いました。

そして中学3年生のときは、他の中学の女の子たちも含めて、たくさんの女の子たちが、東京の芸能プロダクションに私の写真や手紙をじゃんじゃん送るものですから、「中学を卒業したら東京に来てアイドルになりませんか?❤」といって、東京の芸能プロダクションから、もうもうもうもう、ものすごく頻繁に電話がかかってきてたんですよ。あ、そうそう、私たちのころは日曜日しか休みではなかったので、日曜日の午後によく電話がかかってきていました。

中でも、ジャニーズ事務所には特に女の子たちが手紙や写真をじゃんじゃん送りますから、ジャニーズ事務所からも電話がかかってきていましたが、ジャニーさん本人からも何度も直接電話がかかってきて、

「○○くんさ~。東京に来てよ~」

「女の子からたくさん手紙が届いてるよ~」

「東京に来てくれさえすれば、あとは全部僕がめんどうみるからさ~」

「みんな待ってるよ!」

しかしジャニーさんは、自分の名前も何も言わずに

「僕だけどさ~」

といって電話してくるので

誰??

イタズラ電話かな??

しかし、なんか、昔から知ってる親戚のお兄さんみたいな話し方だし、俺の将来のことを真剣に考えている様子だし・・・

なんなんだこの電話???

と思っていました。

ジャニーさんは、自分の名前も、なんのために電話してきたかも、何も言わずに、ただ「東京に来てほしい」としか言わないんです。

行くわけないですよね(笑)

2回目の電話のとき

「将来、何になりたいの?」と言われたので

「医者になります」と言いましたら

「医者になるより儲かるよ~。仕事は遊びみたいだしさ~。楽しいよぉ!」

「お願いだからさ~。東京に来てよ~~~」

と、まるで電話の向こうで地団太を踏んでいるかのような言い方で言っていました。

遊びのような仕事で、医者より儲かる???

なんか変な勧誘かな??

だいたい、別に金が儲かるから医者になりたいわけじゃないのに。何言ってるんだろうこの人。そして誰なんだこの人???

なんで何度も電話してきて、俺をいったい何に誘ってるんだ???

そして、どんなに話しても私がYESと言わないものですから

「じゃ~さ~。考えが変わったらいつでも電話して来てね!待ってるから!ね!わかった??待ってるからね!!」

と何度も「待ってるからね」といって電話を切ったんですが

どこの誰からの電話かわからないのに、どこに電話しろって言ってるんだろう・・・??おかしな電話だな・・・??と、思っていました。

あまりにも変な電話だったので、今でも鮮明に覚えています。

それがジャニーさんだとわかったのは、私が40歳を過ぎたときでした。

ジャニーズ事務所のタレントが、最初にジャニーさんから電話がかかってきたときのことをテレビで話しているのを、たまたま観たとき

私とまったく同じようなことを言っていました。

「名前も言わずに、どこの誰かもわからない人から電話がかかってきて、イタズラ電話だと思った・・・」

「誰かわからないのに、昔から知ってる人のような、馴れ馴れしい話し方で、何の用事かわからないような電話をかけてきた・・・」

そのほかにもいろんなことを言っていましたが、私とまったく同じでした。

あーなんだ。あれはジャニーさんだったのか・・

あのとき東京に行っとけばよかったな・・

そのテレビを観た頃は、犬と暮らすために熊本の阿蘇の山の中に引っ越して、結婚もせず、一人で犬と一緒に暮らしていましたので、「あのとき東京に行ってれば、こんな寂しい暮らしをしなくて済んだだろうな・・・」と思いました。

そして!!

ここからが今日の本題です!!

COOLDOGSの犬の輸入のクライアントの方に、東京の芸能プロダクションの社長さんがいらっしゃいます。

その方が、「今度会って話をしましょう」と、おっしゃっていたんですね。

それは昨年の話しです。

昨年から私も東京に住むようになりましたから、会おうと思えばいつでも会える環境になっていました。

こ・・・これわ・・・

COOLDOGSのJoelとして、犬のことでタレント活動しませんか。というお誘いに違いない!!

あのときジャニーさんのところに行かなかった後悔をもうしたくない!!

今度は絶対、「YES!!」と言うんだ!!

それでその方と会ったら・・

終始犬の話しで、私が期待していたことなどとは、まったく、果てしなく無関係な話でした・・

会って最初の30分くらい、まるでオーディションを受けるかのように、ものすごく緊張していて、冷や汗を流しながら話していましたが

「今日は犬の話しだったんですか?」と言いましたら

「そうですよ」と、おっしゃったので

1分間くらい眩暈(めまい)がしながら、トイレに行ってみたり、水を飲んでみたりして落ち着かせて

5分くらいインターバルを置いて、「よし!」と気分を取り直して、ようやく平常心に戻りました(笑)

現在52歳、かああんぜええんんにオッサンになっていることを自覚した日でした。

一人一人のすべての人に、それぞれの人生があって、私は、今の私の人生を歩む必要があってそうしているのだ。この選択しかなかった。こうなるべきだったのだ。と思いました。

そして、ショーンKと同じ高校の同級生ですからちょっと胡散臭いんですが、一応、進学校で、医者や弁護士になる同級生はたくさんいますし、その高校に上位の成績で入学したんですが、小学校の低学年のころから、社会の人間たちが清らかでないことが嫌で、高校入学直後にそれが爆発して、こんな世の中で真面目に生きるのが嫌になり、一切勉強しなくなって、学校に行かずにコムデギャルソンで働くようになって、4年間かけて高校を卒業し、医学部にも進学せずに、入学した3流大学も辞めてアメリカに留学し、帰国後も放浪生活を送り、最終的に犬の輸入をしながら世界中を飛び回ってはいますが、東京のせまい5畳のワンルームに住んでいます。

52歳で1回も結婚せずに、子供もいない・・・

それどころか、20年くらい彼女さえいない・・・

部屋もすげーせまい・・・

これからどうなるのか・・・

普通の人なら不安でしようがないんでしょうけど

私の場合は、1ミリも不安じゃないんですよね~これが☆

それどころか、ものすごく明るい未来が待っているとしか考えられない!

私はこれからどんどん幸せになっていく予感がします。

ちょっとイカれてますよね(笑)
Joel

ドッグショー in オーストラリア

0 2019/12/13 (Fri) 09:46:12

ドッグショー in オーストラリア 2019

12月のサマークリスマスドッグショーのために、オーストラリアに行って来ました。

そのご報告をさせていただきます。
Joel - Re:ドッグショー in オーストラリア 2019/12/13 (Fri) 09:52:08 URL Mail

まず、羽田からシドニーに行って、シドニーからキャンベラに行きますが、シドニーからキャンベラに向かう飛行機の中で、何かおかしな現象が目に飛び込んできました。

山が燃えてたんです!

「山火事だ!」

どう見ても、明らかな森林火災でした。

・・・・すみません。

今日、オーストラリアから帰ってきたんですが

今、9:49です。

5:00に羽田に到着して、電車で1時間半かけて自宅に帰ってきました。

それから朝食を食べて・・・

それで、動画をチェックしながら、今になってしまったんですが・・・

眠くて眠くてたまらないんですよね・・・

一回、寝てから続きをご報告させていただきます。

・・・つづく

--------------------------

ハイ!起きました!

それで飛行機の中から外を見ると

大地が燃えているんですよ!(笑)

「なんだこれは!」(驚)

どういうことなんだ・・・

ものすごく広範囲に燃えている・・・

ビックリして、スマートフォンで撮影していましたが

「これは・・・今回は、何か波乱の旅になりそうだな・・・」

と、思いながら、キャンベラに到着しました。

今回は、いつも滞在しているお友達とは別のお友達の家に4泊して、そのあと3泊を、いつもの友人のところに宿泊することになったんですが

その最初の友人のところで、「シドニーからキャンベラに来るとき山が燃えてたよ」と言いましたら

「そうなのよ。もうずっと続いてるわ」と言って、巨大なテレビを点けてくれましたら

災害特別番組のようなものが、ケーブルテレビで24時間ずっと流れていて、現地のレポーターが状況を話しながら、スタジオにいるキャスターと話している映像が流れていました。

もう半年くらい燃え続けている。と言っていました。

オーストラリアは極端に雨が少ないので、一回火災が起きると、1年も2年も燃え続けるそうです。

夏も冬も乾燥していて、どこまでも果てしなく、自然に火が消えるまで燃え続けます。

すでに住宅も700軒くらい燃えてしまった。と言っていました。

「なんということだ。これは大変なことだ。」

日本に住んでいるだけでは見られない、大陸の森林火災を直接見られて、「これは貴重な体験をしたな」と思う反面、「キャンベラに来て早々、こんなことに遭遇するなんて、何か波乱の幕開けのような気がする・・」と思っていました。

その森林火災の生の映像
https://www.youtube.com/watch?v=hcj7AnVOhEg
Joel - Re:ドッグショー in オーストラリア 2019/12/15 (Sun) 23:02:20 URL Mail

キャンベラに到着した次の日

「昨日到着して疲れてるだろうから、今日は何もしないで、リラックスする日よ」

と友人のケリーから伝えられて、今日の予定は何もないということでしたので、「散歩がてら、スーパーマーケットまで歩いて行って、買い物してこよう」と思って、出かけました。

夏のオーストラリアは日差しが強いんですが、空気が乾燥していますので、不快感はありません。

爽やかな風が気持ちよかったです。

いつも海外に行くと、Googleマップのオフラインマップという機能を使って、カーナビの代わりにするんですが

今回滞在したところは、キャンベラの街の中心から車で20分くらいのところにある小さな町でしたので、目印になる建物が少なくて、方角もわからなかったので、何度も道を間違えて、ようやく到着しました。

「時間と太陽の位置を見れば、おおよその方角は想像できたんじゃないか・・・」と、あとになって思いましたが、今までどこの国に行っても、時間と太陽の位置などを確認する必要はなく、地図を見れば、ガソリンスタンドや病院やスーパーマーケットなど、目印になる建物がすぐに見つかったので、そのようなことを行ったことはありませんでしたが、今度から、何もないところに来たら、時間と太陽の位置で、方角を見極めなければならないな・・・と思いました。

滞在先の友人宅は、緑の中にある良い雰囲気の家で、2世帯住宅になっていて、キッチン、リビング、ベッドルーム、バス、トイレをすべて私一人で使用できました。

とても快適で、「来年から、ずっとここに滞在したいな・・」と思いました。

その散歩の動画
https://youtu.be/lvdcrfJ0Vbc
Joel - Re:ドッグショー in オーストラリア 2019/12/17 (Tue) 18:38:35 URL Mail

キャンベラに到着した次の日

今日はリラックスする日・・・ということでしたが

その日は12月6日でした。(2019年)

日本を出発する前にケリーから聞いていたのは、12月5日~8日まで、クリスマスドッグショーがある。ということでした。

12月の最初の週末ですね。

今日は6日です。

ケリーもダイも、何もドッグショーについて話しません。

お伝えするのを忘れましたが、ダイというのは、今回私が滞在しているところの友人です。

当然、ケリーとダイは親友です。

しかしおかしいですよね。二人ともドッグショーの話しを一切しないんですから。

それでその夜、「クリスマスドッグショーはいつからなの?そのために来たんだけど」とダイに言いましたら

「え??来週からよ!」

「マジで??そのために来たんだけど!」(笑)

と言いましたら、ダイが、急いでスマートフォンで、他のドッグショーが開催されてないか調べてくれました。

そうしましたら、次の日にシドニーで開催されていることを見つけてくれました。

それで急遽、シドニーのドッグショーに行くことになりました。

キャンベラからシドニーまでは約275キロの距離が離れていて、車で3時間くらいの行程です。

私は、日本から国際運転免許証を持ってきていましたが、ダイの家の車は私の運転を保障する保険に入っていませんから、ダイの旦那さんのニールがシドニーまで私を乗せていってくれることになりました。

途中、このスレッドの最初にお伝えしました森林火災が燃え広がっている近くを通っていきましたが、巨大な煙が、まるで火山の噴煙のように上空に上がっていました。

毎年12月にオーストラリアに来ますが、夏のオーストラリアは乾燥していて雨が少なく、2か月くらい1日も雨が降らないこともあります。

日本の夏は梅雨の時期だけでなく、梅雨明け後も、ほとんど毎日のように雨が降りますので、湿気が多く、植物は青々と生い茂っていますが、オーストラリアはぜんぜん雨が降りませんので、とても乾燥していて、多くの植物は枯れていて、一旦火が付くと、広大な大地にあっという間に燃え広がっていきます。

しかし私は不謹慎ですが、めったに見られない、何か大きなイベントにでも遭遇したかのような高揚感を感じていました。

シドニーまでの道のりは、ものすごくまっすぐの道路が、どこまでも続いていますので、私は途中で何度も寝てしまって、運転しているニールまでウトウトして、何度も事故を起こしそうになりながら、シドニーまで向かいました。

実際にオーストラリアでは、この、どこまでもまっすぐに続く道路のせいで、居眠り運転による事故が多いそうです。

また、ものすごい数の野生のカンガルーが、そこら中に生息していますので、車と衝突事故を起こして、道路わきに死んでいる光景を1キロおきに見せられます。

しかしカンガルーは夜行性ですから、活動しているカンガルーを昼間見ることはできません。

いつもケリーと車に乗っているとき、「カンガルーは昼間は寝てるんだよね?」と聞くと、「そうよ。ほら、そこに寝てるわ❤」と言って、道路わきに死んでいるカンガルーを指さして、「キャハハハ❤」と笑っています。

私も一緒に軽く笑っていますが、私の心は、「ケリーは冗談で言ってるので、当然俺も笑わなきゃいけないんだけど、これは、どれくらいのエネルギーで笑えばいいのだろうか・・」というような心の動きをしながら笑っています。

もちろん、上記のようなことを考えて笑っているわけではなく、そういう心の動きをしているだけですが・・

簡単に言うと、笑っていいのかどうかわからないけど笑っている。というような状態です。

いつもこのとき、「もっと明るい気持ちで、一点の曇りもなく笑うことのほうが正しいんだろうか・・・日本人だからだろうか・・・いや、他の日本人はケリーと同じように笑えるんだろうか・・・俺だけが暗いんだろうか・・・」と、しばらく黙っていることがあります。

そんなことを考えつつ、真夏のオーストラリアの爽やかな風の中を、275キロ進んでシドニーにやってきました。

この会場は、NSW(ニューサウスウェールズ)の犬の組織の本拠地で、そのためだけの施設です。

昨年もここに来ましたので、よくわかっています。

ちなみに、キャンベラのドッグショーは、キャンベラの犬の組織の本拠地で行われます。

簡単に言いますと、犬のクラブですね。

NSW州の犬のクラブとキャンベラの犬のクラブです。

毎年オーストラリアに来て、ケリーもダイもキャンベラのクラブでは中心的存在ですし、シドニーの人たちにも知人が多いので、私も、キャンベラとシドニーに多くの知人ができました。

シドニーのドッグショーは、そこまで大きなものではありませんでしたが、そのドッグショーはチャンピオンシップショーで、たくさんの犬種が参加していました。

ドッグショーの動画
https://youtu.be/oUi-mpfXGJk
Joel - Re:ドッグショー in オーストラリア 2019/12/24 (Tue) 04:37:26 URL Mail

キャンベラの郊外にある、Cotter Bend(コーターベンド)というところに行って来ました。

Cotterですから、コッターと言いたくりますが、オーストラリアの人たちは、「コーター」と言っていました。Google mapにも、「コッター保護区」と記載してありますが、絶対に「コーター」です。

「コッターじゃなくて、コーターなの??」

「そうよ。コーターよ❤」

と、ケリーも言っていました。

ケリーは美容師なんですが、とても明るい女性で、私のような暗い日本人を毎年キャンベラに迎えてくれて、私を、ドッグショーとブリーダー宅に案内してくれるのはもちろん、キャンベラの街やオーストラリアの大自然の中を案内してくれたり、バーベキューや様々なパーティなどを企画してくれて、とても感謝しています。

このCotter bendは、キャンベラの郊外と言いましても、キャンベラの中心から車で20分くらいのところですから、キャンベラの中にあると言ってもいいところです。

私たちが遊んでいたところは、ダムの下に位置していて、ダムから流れてくる川で水遊びをしたり、キャンプを楽しんだりできるところでしたが、この周辺一帯が保護区になっていて、キャンベラの人たちの憩いの場所になっています。

ここには、公共のバーベキュー施設があり、電気のバーベキューコンロがたくさんあります。

これらを誰でも無料で、好きなときに自由に使用することができます。

また、管理人も誰もいません。

日本では考えられませんよね。

もし日本にこのようなものがあったら、予約をして、有料で使用しなければなりません。

また、夜間、何者かにイタズラされて、すぐに使用できなくなると思います。

「日本は治安がいい国だ」などと言われますが、それは、優秀で数が多い警察によって維持されている治安なのではないか・・・人々の平和に対する意識は白人のほうが強いのではないか・・・と思いました。

そこでバーベキューをして、ケリーとケリーの家族と一緒に、川が泉になっているところで泳ぎました。

水着を持って行っていませんでしたから、ショートパンツを買って泳ぎました。

最初、「ただの川か池じゃん。こんなところで泳ぐんだ!?」と思いましたが、実際に水に入ってみると、深いところは水深が2メートル以上あり、水もキレイで、森の中の泉といった趣(おもむき)でした。

その森の中の泉で、みんなでボール投げをして遊んでいましたが、そのボールはラグビーボールでした。

子供たちも、学校でよくラグビーをして遊ぶんだと言っていました。

子供のころからみんなラグビーをやっているから、オーストラリアはラグビーが強いんだな・・・と思いました。

そしてその泉で遊んでいましたら、ウォータードラゴンという、緑色の、イグアナそっくりの大きなトカゲがいました。

大きさも形もイグアナそっくりです。

シッポの先まで入れると1メートルくらいの大きさです。

オーストラリアは、大自然の中に都市がありますから、日本では見られないようなカラフルな鳥や、珍しい生き物たちが、そこら中に生息しています。

そのときの動画
https://youtu.be/d53RokgKB_k
Joel - Re:ドッグショー in オーストラリア 2020/01/04 (Sat) 10:23:31 URL Mail

キャンベラには、世界の有名ブランドが入店しているアウトレットモールがあります。

多くの商品が70%OFFで買えます。

ここには、靴の専門店やアウトドア専門店やスポーツ用品店などもあり、フードコートもありますので、1日中遊べます。

前日に行ったCotter bendで泳いだときの水着の代わりのショートパンツも、この中のショップで買いました。

昨年までは、毎年ケリーの車を借りてここに来ていましたが、今年からは、ケリーが新しい男性と生活し始めたために、ケリーの車を私が使えなくなりましたので、そのケリーの新しい彼氏のプンバの運転する車に乗せてきてもらいました。

彼氏というか・・・もう一緒に住んでいますし、旦那さんと同じなんですが・・・

プンバには子供が3人もいます。

15歳、13歳、10歳の男の子です。

私も3人と会って話しましたが、3人ともとてもイイ子でした。

ケリーは、昨年までサイモンという彼氏というか夫というか・・・事実婚の男性と同じ家に10年以上住んでいて、私はそこに毎年行っていました。

そのときは、その家の中の一つの部屋を美容室に改造して、そこでケリーは美容師の仕事をしていました。

ですから家が仕事場でしたから、いつも家にいて、いつも家にケリーの車があったんです。

ですから私は、好きなときに自由にケリーの車を運転して、自分の自由に好きなところに行ってました。

しかし今年は、ケリーの職場はキャンベラの中心部の美容室に変わってしまって、そこには別のオーナーがいて、数人の美容師が働いていました。

私もそこに案内されて、スタッフとオーナーを紹介してくれました。

初対面だったので、「よろしく!」(白い歯をキラーン☆)というような雰囲気で挨拶しましたら

そこの男性オーナーは顔を赤らめて、両手を頬に持ってきて、あからさまに

「わたしどーしよー❤はずかしーわ❤」みたいな仕草をしていました。

オーナーは、120%完全なるハードゲイでした。

まあ、美容師の世界は多いですよね。

ケリーはそこで働いています。

そこに毎朝9時くらいに自分の車で出勤しますので、私は自分の自由になる車がないんです、今年から。

今年の・・・あ、そうでした。もう今日は2020年1月4日ですから今年ではありません。

昨年の5月くらいに、ケリーとメッセンジャーで話していたとき

「今年どうするの?オーストラリアに来るの?」と、ケリーが言いました。

「行くよ。12月に。毎年行くけど」と、言いましたら

「わたしサイモンと別れて、別の彼氏と住んでるの」

「なに!!!!!??????」

「私はもういいかげんに子供がほしい。と言ったんだけど、サイモンは子供はいらないって言うの。だから仕方なく別れたのよ」

「OMG(オーマイガー)」

まあ、もうケリーも35歳くらいですからね。

もし子供がほしいなら、もういい加減に作らないと、できなくなる可能性がありますからね。

(はーーー・・・・(深いため息)そうか・・・・しかたないな・・・・誰もどうすることもできない・・・・)

(しかし、俺はまた新しい彼氏と最初から仲良くならなければならないな・・・サイモンとは、もうかなり仲良くなってたのに・・・)

と、私は一人で思っていました。

そして今回オーストラリアに来てみると、相手の男性のプンバは、全身にタトゥーが入っていて、ヒゲが極端に長く、バイキングのようなスタイルで、子供は3人もいますし

(ケリーは、なんていう男性を選んでしまったんだろう・・・いくら子供がほしいからといって、いきなり3人の子供の母親にならなくてもいいのではないか・・・)と思いました。

しかし何日か一緒にいて、一緒に食事をしたり遊んだりしていると、プンバはとても良い人間だということがわかってきました。

プンバというのはニックネームで、映画「ライオンキング」に出てくる、イボイノシシのプンバに似ているので、小学生のときからプンバと呼ばれているそうです。

毎年自分で車を運転して来ていたこのアウトレットモールに、今年はプンバが運転する車に乗せてきてもらいました。

あー・・・

一人で自由にキャンベラを行動できなくなったな・・・

そしてサイモンにももう会えない・・・

真夏のオーストラリアの爽やかな風と晴天の青空に似合わない、少し寂しい気持ちになりながら、冷房が効いているアウトレットモールの中を一人でトボトボ歩いていました。
Joel - Re:ドッグショー in オーストラリア 2020/01/07 (Tue) 21:44:38 URL Mail

日本に帰る前日

今回私がオーストラリアに来て4泊した家のオーナーで、ケリーのお友達のDi(ダイ)が主催しているドッグショーのトレーニングが、毎週水曜日に開催されるそうで、それに行って来ました。

ダイが先生で、みんなにドッグショーの練習をさせていました。

この会場は、キャンベラの犬のクラブの本拠地で、キャンベラでドッグショーがある場合は、いつもここで開催されます。

シドニーには、NSW(ニューサウスウェールズ)州の犬の本拠地があります。

今回も行きましたが、シドニーのドッグショーやNSWのショーは、いつもそこで開催されます。

毎年4月にあるイースターのドッグショーだけは、シドニーのオリンピック会場跡地で行われます。

日本に帰る前日、オーストラリアの有名な柴犬ブリーダーのアナレイが、仕事の終わりにケリーの家に私を迎えに来てくれて、一緒に車でアナレイの家に行きました。

オーストラリアに最初に到着したときにお伝えしましたが、今回は、森林火災が酷くて、いつ風向きが変わって、自分たちの家が燃えてしまうかわからない。という状況にみんないましたから、アナレイの家にも1泊する予定だったんですが、結局、ダイとケリーの家にしか宿泊しませんでしたが、本当は、ダイとケリーとアナレイと、ボーダーコリーとシェパードのブリーダーのレイリーンの家にも宿泊する予定でした。

レイリーンは日本に10年間住んでいた経験があって、茨城だったと思いますが、関東で、ドッグトレーナーの仕事をしていました。

しかしレイリーンの自宅は、森林火災がすぐ近くまで来ていましたので、煙でノドをやられていて、しかも、いつ自分の家が燃えるかわからない状況だったので、毎日猛烈なストレス下におかれていましたので、私と一緒に楽しいひと時を過ごすなんていう精神状態ではない。ということで、今回はレイリーンには会うことすらできませんでした。

ただアナレイは、なんとか会うだけでも会いたいと言ってくれて、仕事終わりに車で迎えに来てくれました。

そしてアナレイの自宅に来ましたら・・

昨年も行きましたので知っていましたが、柴犬がたくさんいて

果てしなく遠くまで見渡せる、風光明媚なところだったんですが、やはり森林火災の煙で、靄(もや)がかかったようになっていて、遠くまで見えなくなっていました。

しかし、「ほらこれ見て❤」といって、生ビールのサーバーを見せくれました。

キッチンを改造して、バーカウンターにある生ビールのサーバーのように、ビールを注ぐ部分だけがカウンターから出ているような、本格的なものを作っていました。

そしてアナレイの息子の・・・名前を忘れてしまいましたが、マイケルとかなんとかいう男の子が、「Joel、ビール飲みなよ!」と言って、グラスに注ごうとしましたが、「いや!いい!いい!」と言いましたら、「なんで??なんで??」と、とても不思議そうにしていました。

それで一口だけ飲みましたが、白人は、日本人の体にアルコールを分解する酵素が少ないことがわからないんですよね。

自分たちはアルコールを飲んでも、どんどんアルコールを体が分解していきますから、ただ美味いだけで酔わないですが、日本人は酔いますからね。

もちろんすべての日本人がそうではありませんが、私は酔います。

まあ、1杯くらいなら大丈夫なんですが、そのときは飲みませんでした。

「来年ここに泊まって、一緒に飲もうよ❤」とアナレイは言ってました。

それからしばらくアナレイの家にいて、そのドッグショーのトレーニングを見に行きました。

毎年12月にオーストラリアに来ますが、今回は、ダイの家に泊まって、シドニーのドッグショーに行き、ケリーの新しい家族とバーベキューをやって、森の中の泉で泳いで、アナレイの自宅に行って、最後はキャンベラの愛犬家たちのドッグショーの練習を見に行きました。もちろんそのあいだにも、いろんなことをやってますが、ここでは割愛させていただきます。

ドッグショーのトレーニング
https://youtu.be/Lmm_VgazWF8

1年前(2018年12月)に行ったアナレイの自宅
https://youtu.be/qei1qMVvLfM

----------------------
日本に帰る日

「プライオリティパス」というカードをご存知でしょうか?

ご存知ない方はネットで調べてください。

年間4万円くらい支払うと、このカードを持つことができますが、楽天のゴールドカードを持っていると、年間1万円くらいの、その楽天ゴールドカードの会費だけで、このプライオリティパスを持つことができます。

私も、楽天ゴールドカードによって、このプライオリティパスを持っています。

これを持っていると、世界中の空港のラウンジを無料で利用することができます。(航空会社のラウンジではなく、プライオリティパス専用のラウンジですからお間違えのないようにしてください。例えば、プライオリティパスでANAのラウンジは利用できません。同じように、シンガポール航空やニュージーランド航空などのラウンジも利用できません。航空会社のラウンジは別の資格が必要です)

しかしシドニー空港には、他の国にない、ビックリするような利用方法があります。

シドニー空港には、プライオリティパスのラウンジは、スカイラウンジというものがありますが、それだけでなく、このプライオリティパスを見せるだけで、36ドル(約3000円)分無料で食事ができるカフェやレストランが4軒あります。

4軒ハシゴしても、毎回36ドル分無料で食事ができます。

しかしそんなにたくさん食べることはできませんし、そんなにガツガツしたくないので、最初に日本からシドニーに到着したときと、シドニーから日本に帰るときに、1回ずつ利用しましたので、ご紹介しておきます。

みなさんがシドニー空港に行かれたときの参考にしてください。

シドニー空港国内線ターミナルMOVIDA
https://youtu.be/tXxXhZh9wDs

シドニー空港国際線ターミナルBetter BURGER
https://youtu.be/NsHOb_l4nzk
Joel

EDS 2019

0 2019/06/22 (Sat) 19:44:42

European dog show 2019

ヨーロピアンドッグショー2019

オーストリアのWelsで、2019年のヨーロピアンドッグショーが開催されました。

現地に行ってきましたのでご報告させていただきます。
Joel - Re:EDS 2019 2019/06/22 (Sat) 20:13:14 URL Mail

今回のEDSはオーストリアで開催されました。

オーストリアといえば、ウイーンですよね。

「美しい街と自然がいっぱいの国に違いない」と思いながら、ロシア上空を飛んでいました。

ドッグショー会場はWelsという町なんですが、小さい町ですからホテルが予約できませんでしたので、車で30分くらい離れた場所にあるリンツという町にアパートを借りて滞在しました。

リンツは、オーストリア第3の都市で、ウイーン、ザルツブルクの次に人口の多い都市です。

町の中心には大きな大聖堂があって、中央をドナウ川が流れています。

小学生のころから、様々なところで聞かされてきたドナウ川です。

絶対、ドナウ川まで行って、可能であれば、川の水に触りたいと思いました。

私が借りたアパートは、リンツの中心部にあって、その大聖堂やドナウ川まで、歩いて10分くらいのところでした。また、高速道路から下りて3分くらいの場所でしたから、ドッグショー会場に行く場合も、とても便利でした。

さらに、オーストリアはとても治安が良くて、人々は穏やかで、素晴らしい国でした。

リンツ空港に到着したのは午後10時くらいでしたから、それからレンタカーを借りて、アパートに到着して、シャワーを浴びましたら、午前0時くらいになっていましたので、すぐにベッドに入って、翌日の朝10時くらいからリンツの街を散策しました。

街はとてもキレイで、薄いピンクや黄色やブルーの、ヨーロッパの建物がたくさんあって、途中のカフェでお茶を飲んで街を眺めたりしながら、ドナウ川まで歩いて行きました。

またリンツには、世界で最初のケーキと言われている、「リンツァートルテ」というケーキがあります。

そのケーキも買ってきました。

そのときの動画がこちらです。

大聖堂とリンツの街
https://youtu.be/PZ-YjD_Ults

ドナウ川
https://youtu.be/KTpkWuNx6Ew

リンツァートルテ
https://youtu.be/pv1YsNqyWFw
Joel - Re:EDS 2019 2019/06/23 (Sun) 14:12:12 URL Mail

今回のEDSは、会場の運営が良くないということで、みんなブーブー言っていましたが、ジャッジもおかしくて

なぜか良い犬が選ばれない・・

などと、多くの人が言っていましたし、私も動画を撮影しながら

「なんで良い犬が選ばれないんだろうか・・」

と思っていました。

もちろん、ジャッジの方々は、それぞれの犬種の第一人者のような、有名なブリーダーなどが行っている場合が多いです。

そうではない場合でも、当然、犬を見る目が確かな人たちが行っているはずです。

しかしなぜか、良い犬が選ばれないことが多い・・・

「これは会場全体が、何かおかしな呪いにかけられているに違いない」などと馬鹿なことを言って、途中でドッグショーを抜け出して、ヨーロッパのお友達の女性と二人で、私の運転する車で、ザルツブルクに行って来ました。

アウトバーンを、時速150キロでブッ飛ばしながら、ずっと、とりとめのない話をして、ザルツブルクまで行きました。

アウトバーンといえば、制限速度のない高速道路のことで、ドイツのアウトバーンが有名ですが、オーストリアにもアウトバーンがあります。

オーストリアは過去にドイツの支配下にあった時期がありまして、公用語もドイツ語ですし、強くドイツに影響されている国です。

ちなみに私は、2017年のドイツのライプツィヒで開催されたワールドドッグショーでは、毎日、アウトバーンを運転して会場に通っていました。

ですからこの日も、何も問題なく、1時間アウトバーンを運転して、ザルツブルクまで行って来ました。

しかし、私は時速150キロで飛ばしているにもかかわらず、猛烈なスピードで抜いていく車が無数にいました。

ほとんど、メルセデスかBMWなんですが、「いくら制限速度がないアウトバーンだからといって、気軽に時速200キロ以上で走っていいんだろうか・・」と思いながら、私は、ルノーのクリオを運転していました。

ザルツブルクには、世界的に有名な、ザッハトルテというケーキの発祥のホテルがあります。

そのホテルは、ホテルザッハーといいまして、モーツアルトの自宅のすぐ近くにあります。

歩いて30秒くらいです。

そしてザルツブルクには、モーツアルトクーゲルというチョコレートもあります。

「よし!まず、オーストリア料理を食べて、デザートに、ザッハトルテをホテルザッハーで食べて、モーツアルトクーゲルを買って帰ろう!」と言って、駐車場に車を止めて、オーストリア料理のレストランに行きました。

そうしたら、オープンテラスのレストランの外で食事をしている途中で雨が降り出してきましたので、急いでレストランの中に入って、食事を済ませたんですが、そこからホテルザッハーまで、何度も雨宿りしながら行って、ようやく、なんとか、ザッハトルテを食べました。

ホテルザッハーのザッハトルテは最高に美味かったです。

そのときの動画がこちらです。

オーストリア料理レストラン「IMLAUER」
https://youtu.be/8fMPM5qAInE

ザッハトルテ
https://youtu.be/PDkpMcflLlk

ホテルザッハー
https://youtu.be/urS7Tg8al4Y

モーツアルトクーゲル
https://youtu.be/LzCEsVLgPsg

ザルツブルク城
https://youtu.be/tHl7NDJh6T0
Joel - Re:EDS 2019 2019/07/05 (Fri) 11:19:44 URL Mail

今回のヨーロピアンドッグショーは、「史上最悪だ」と、多くの人が言っていましたが、会場の運営が悪くて、リングの周囲にイスがないので、みんながリングのギリギリのところまでケージを運んできて、自分たちの陣地を陣取ってしまって、さらに、リングとリングのあいだが狭いので、その陣取っている人たちが溢れていて、人と犬が歩くスペースがありませんから、移動するのが大変でした。

それでみんな「ブーブー」言っていました。

犬のトイレも、遠いところに、しかも狭いスペースしかありませんでしたから、わざとなのかどうかわかりませんが・・・というか、おそらくわざとですが・・・会場内のいたるところに犬のウンチをそのまま放置して、いなくなっている人たちがたくさんいました。

無言の抗議なんでしょうけど、汚い抗議だな・・・と思いながら、会場内を歩いてビデオ撮影していました。

この日は、ヨーロッパの仲のいいお友達の女性と一緒に行動していましたので、途中でドッグショーを抜け出して、車で、100キロくらい離れたザルツブルクに観光に行きましたので、あんまり多くの動画を撮影できませんでしたが、ドッグショー初日の様子をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=jLafXelmgSY

Joel - Re: EDS 2019 2019/07/08 (Mon) 12:10:57 URL Mail

ヨーロピアンドッグショー2日目。

1日目と2日目は同じような印象で、違いをあまり覚えていません。

前回の投稿で、ドッグショーが終わって、ヨーロッパのお友達の女性とザルツブルクに行きました。と書いていましたが、あれは2日目でした。

ドッグショー当日、日にちを1日間違えていて、次の日からドッグショーが始まると思っていましたので、1日目はドッグショー会場に来るのが遅れてしまいましたので、夕方まで会場にいたんでした。今、思い出しました。

ですから2日目は、午後から会場を出てザルツブルクに行きましたので、あまり会場にいませんでした。

こちらの動画をご覧ください。

https://youtu.be/tsKDrLFL-yQ
Joel - Re:EDS 2019 2019/07/08 (Mon) 12:38:08 URL Mail

ドッグショー3日目

今日は、ヨーロピアンドッグショー最終日です。

3日目は、セントラルアジアンシェパードとロットワイラーと土佐犬のジャッジを見たかったんですが、セントラルアジアンシェパードが見つからなくて、出陳犬カタログも買ったんですが、ドイツ語で書いてあったことと

毎回、どのドッグショーでも思うんですが、アルファベット順に犬種名が書いてあって、そこに「何ページにその犬種がありますよ」というページがないんですよ!!

「出陳犬カタログというものは、バカな人間が作ってるんだな」

と、いつも思うんですが

どのページにどの犬種が記載されているのか、全ページをめくって探さなければならなくなっています。

まあ、グループ別に分かれている場合もありますが、そうではない場合も多いです。

本の最初か最後のページに、アルファベット順に、犬種名とページ数を記載しておくべきですよね。

これは、すべてのドッグショーに言えることです。

それで結局、一番見たかったセントラルアジアンシェパードのジャッジがどこで行われているかわからなかったので、仕方なく土佐犬のジャッジに行きましたら

私が日本人で、ビデオを撮っていますし

私が毎回ヨーロピアンドッグショーに来ていることを知っている人がたくさんいて、自分の犬を見てほしい。というように、私に犬を見せてくれました。

ビデオに撮影されていない部分でも、いろんな人が話しかけてくれて、自分の犬を自慢していました。

そして、COOLDOGSのYoutubeチャンネルをご覧になってくださっている方々がたくさんいて、日本の土佐犬や、ヨーロッパの土佐犬犬舎に訪問したときの動画のことを、いろいろ質問されて、ずっと会場で話していました。

日本に帰ってからも、facebookで連絡が来て、しばらくは毎日、長時間話していました。

まあ、facebookでは、世界中のどこにいても、犬の輸入のことで、毎日、たくさんの国の人と話していますから、そこまで大変なことではないんですが

土佐犬は日本原産ですから、日本人と話すのは特別のようで、様々な話をしていました。

しかし、話の90%は、「自分の犬を見てほしい」ということで、自分が飼っている土佐犬の写真や動画を送ってきて、その犬の評価をすることなんですが

さすがに、ドッグショーに本気で参加しているヨーロッパの人たちの飼っている犬たちは、かなり良い犬が多くて、美しい土佐犬ばかりでした。

土佐犬1
https://youtu.be/mj_IkdEQdhY

土佐犬2
https://youtu.be/RfDqJ1qkO_c

ロットワイラー
https://youtu.be/rv8hkdTD7c4

Joel - Re:EDS 2019 2019/07/11 (Thu) 21:29:24 URL Mail

ドッグショー最終日

今回のヨーロピアンドッグショーは、ヨーロッパのお友達の女性と二人で行動していましたが

私は、日本を出発する前から、オーストリアのことを調べていきました。

そうしましたら、オーストリアは

ウイーン、ザルツブルク、ハプスブルク家、モーツアルト、ドナウ川、スイーツが豊富で美味しい、世界初のケーキ・リンツァートルテ、ザッハトルテ、そのケーキが生まれたホテルザッハー、モーツアルトクーゲル、アルプスの美しい自然、映画サウンドオブミュージックが撮影された場所・・・・

このようなものが多く見つかりました。

ドナウ川へは、オーストリアに到着した次の日に歩いて行きました。

私が滞在していたアパートはリンツにありましたが、リンツには、世界初のケーキと言われているリンツァートルテがありました。そして、それをリンツで買って食べました。

またドッグショー2日目には、映画サウンドオブミュージックの撮影場所であるザルツブルクに行って、モーツアルトの自宅に行き、ホテルザッハーに行ってザッハトルテを食べて、モーツアルトクーゲルを買って食べました。

それでドッグショー最終日の今日!

ドッグショーを途中で抜け出して、午後2時くらいから、私たちは、アルプスの山の中の湖の町、ハルシュタットに行くことにしました。

私は日本を出発する前から、このハルシュタットという町を調べて、そのお友達に、1か月くらい前から、「ここに行こう」と、facebookのメッセンジャーで言っていました。

そしてそこに行って来ました!

そこは、完全におとぎの国の中の町。

アンデルセン童話、グリム童話、イソップ童話の中に出てくるような町です。

信じられないほど美しい町でした。

ただ、世界中のどこの観光地もそうですが、中国人だらけでした・・・

中国の方を差別してはいけません!

わかってます。

中国の方を差別するつもりはありませんが、場所を選ばずどこででも大きな声で話したり、どこにでもゴミを捨てたり、レストランで極端にテーブルを汚くして食べたり、歩きながらタバコを吸ったり、レストランのトイレにおしっこをまき散らしたり、土産物を全部手に取って見て買わなかったり、他の人にブツかっても知らん顔していたり・・・

とにかくマナーが悪すぎるので、世界中の人から嫌がられていて、海外の人から見たら、中国人も韓国人も日本人も区別がまったくつかないそうですから、レストランやその他のお店に入ると、中国人だと思われて嫌な顔をされることがあります。

日本人だとわかると、急に愛想が良くなることもありますが、日本人と中国人が違うということを知らない人もいますし、多くの場合は私が日本人だとわかりませんから、嫌な顔をされたまま店を出ることも多いです。

中国人とインド人は、今、世界中から嫌がられています。

インド人も、とても中国人と似ています。

ガサツで、乱暴で、攻撃的で、暴力で強いほうが強いことだと考えていて、常にそれをアピールしたいと思っているかのような振る舞いをします。

そして、他の人が嫌がるとわかっている様々な言動を行ったりします。

インドと中国の方々が変化されることを祈ります。

それでハルシュタットなんですが!

あの町は奇跡の町です。

信じられないほど美しかったです。

みなさんも、オーストリアに行ったときは、ぜひハルシュタットに行ってください。

この日もまた、そのお友達は運転したくないと言うので、私が一人でアウトバーンを運転して行きましたが、道路も混んでなくて、スムーズに行けましたし、アルプスの山々はキレイですし、途中にも大きな湖があって、風光明媚という言葉がぴったりのところでした。

ドッグショー会場のWelsからハルシュタットまでは1時間くらいで、帰りは、アパートのあるLinzまで1時間半くらいでした。

ちなみに、Linzからウイーンまでは2時間ですから、ウイーンからハルシュタットまでは3時間半、ということになります。

オーストリアは、北海道と同じくらいの面積しかありません。

日本に帰る前日には、ウイーンにも行って来ましたので、動画でご覧ください。

ウイーンで有名な老舗のレストランにも行って来ました。

ハルシュタット
https://youtu.be/5vG2Kcm8O2Q

ハルシュタットのレストラン
https://youtu.be/-TlYjquGpJI

ウイーンの街
https://youtu.be/tBKYsKiaYF8

ウイーンのレストラン
https://youtu.be/1nvl8E0-x2U
Joel

WDS in Shanghai

0 2019/04/30 (Tue) 15:19:18

World dog show in Shanghai 2019

ワールドドッグショー上海に来ています。

Joel - Re:WDS in Shanghai 2019/04/30 (Tue) 15:35:02 URL Mail

昨夜上海に到着して、まだ24時間も経っていませんが、もう、とにかく、中国は様々なことがおかしくて、毎年たくさんの国に行きますが、どこの国でも普通にできることが、ぜんぜん普通にできません。

Googleマップのオフラインマップも使えないので、今自分がどこにいるかも確認できませんし、ホテルの住所をGoogleマップで見ると、ぜんぜん違うところにあったので、上海空港に20:30に到着したのに、ホテルに到着したのは0:00でした。上海の街の中の何人もの人たちにホテルの場所を聞いたんですが、ほとんどの人たちは英語が話せません。

そしてホテルに到着したら、GoogleとマイクロソフトのMSNのメールは遮断されて届かなくなりました。

そしてホテルに到着して、おなかが空いてたので近くのコンビニに行ったら、「スペシャルマッサージをしてあげるからホテルに行こう」という5人くらいの女性が、私の手を掴んで離さずに、ずーっとしつこく「ホテルに行こう。ホテルに行こう」と言って、ついて廻られました。

「NONONO !! I don't need it !!」「I have to go to sleep asap because have to go to dog show tomorrowと、何度も言ってましたが、「この中から誰とやるか選んで♥」と言って、ぜんぜん聞かないんです。

もちろん何もしないで、振り切って一人でホテルに帰りましたが・・

そしてコンビニでも、そのほかのどこでも、とにかく街中、どこもクレジットカードが使えません。

宿泊しているホテルでは使えました。

しかし街のレストランでは使えません。

しかし私は現金を100元くらいしか持っていません。(1元=17円です。ですから10元で170円、100元で1700円です)

今日、ドッグショー会場に行きましたが、ドッグショー会場さえカードが使えないんです!

それで、キャッシュディスペンサーを探しましたが、どこにも見当たりません。

近くのお店に入って店員に「I want to make cash by my credit card. Do you know where ATM is ?(クレジットカードで現金を作りたいんですが、ATMがどこにあるか知ってますか?)」と聞きますが、誰も英語がわかりません。

何軒目かの薬局の若い女性が、なんとか、片言の英語が話せて、「Subway station ! Subway station !」と言いますので、地下鉄の駅に行きましたが、ぜんぜん見当たらないので、また別の人に何人もATMの場所を聞きましたら、私が到着した駅ではなく、もう一つ遠くの駅にATMがあるということがわかったので、一つ遠くの駅まで歩いて行きました。

だいたい、最初に到着した駅からドッグショー会場へも500メートルくらい歩いたんですから、往復1キロ歩いていますし、その間も、いろんなお店に入って、店員に尋ねたり、あちこち歩き回っていますし、そしてさらに一駅遠くの駅まで歩きましたので、かなりの距離を歩いていました。

そうしたら、そのATMでは現金を作れずに、「Please contact your credit card company (クレジットカード会社に問い合わせてください)」と画面に表示されます。

そこ以外にキャッシュディスペンサーはありません。

ですから仕方なく、会場の入り口まで行ったんですが、中に入れずに、ホテルに帰ってきました。

それで今、これを書いています。

そして日本のお友達にLineで電話して、「俺のクレジットカード会社に電話してくれ」と言って、今、クレジットカード会社と、その友達が話していますが、どうなるかわかりません。

-------------------

日本のお友達が、私の日本のクレジットカード会社に電話してくれて、いろいろ聞いてくれました。

私の生年月日、登録している住所、電話番号を伝えましたが、カード会社は、「本人じゃないと何もできません」と言ったそうです。家族でさえダメだそうです。

それで、私のホテルのフロントに聞いたら、「ICBCという銀行でキャッシングできます」と言うので、ICBCという銀行に行きました。

ホテルから500メートルくらい離れたところにありました。

そうしたら・・・

なんとか現金を作ることに成功しました!!

明日からドッグショーに行けます!!

あ゛ーー疲れた・・・

昨日も、上海空港に到着して、地下鉄に乗ろうとして

切符を買う券売機に、クレジットカードを入れたら・・

どんどんどこまでもカードが入っていくので

どんどん入れていたら

もう1ミリくらいしか残ってないくらいまで機械に入って

カードが抜けなくなりました。

機械は、「ピッ」ともなんとも言いません。

ただひたすら、どんどん奥までカードが入っていくだけです。

それで、一生懸命、機械からカードを抜きだすことをやっていて、10分くらい経って

私のうしろには人が並んでいて

冷汗が出てきました。

ようやく10分くらいでカードは抜けました。

それで、今度は紙幣で切符を買おうと思って、紙幣を入れますが、ぜんぜん機械が反応しません。

クレジットカードと同じです。

どこまでも果てしなく、機械に紙幣が入っていくんです。

「このまま入れると、機械の裏っ側から紙幣が落ちる」と思ったので

紙幣で切符を買うことをやめて、途方に暮れていました。

クレジットカードと中国紙幣しか持っていませんでしたから。

ていうか、クレジットカードと、その国のお金以外に、何を持つべきなんでしょうか!

そうしたら!

日本人の美しい女性が声をかけてくれました。

「わたしはQRコードで切符を買えますから、私が買いましょうか」

私が行きたい駅までは、中国のお金で、7元だったんですが、私は、50元札、20元札、1元札5枚しか持っていませんでした。

ですから、その女性に7元あげることはできません。

ですから

「いや、50元札と20元札と1元札が5枚しかないんですよ!」と言いましたら

「いいですよ。1元札があるだけで」

「いや、それは悪いから・・」

と言っているうちに、その女性は、私の駅までの切符を、さっさと購入して、私にくれました。

天使ですよね。天使。

そして

「1元札があるだけでいいです」

と言って、1元札5枚だけ持って、さっさと行ってしまいました。

天使ですよね。天使。

クレジットカードも現金も使えないという状況で

「どうしようかな・・」

と思っていたところに、救いの神がやってきました。

いや~

30歳くらいの女性だったでしょうか・・・

やっぱり日本人は素晴らしいな・・・と思いました。

しかし、そういう、壊れている機械を、いつまでも放置している中国には、かなり問題がありますよね。

当然、他の機械も試したんですから。

私が試した機械は全部壊れていました。

3つくらい試しました。

そして、窓口で駅員から切符を購入するところはありましたが、もう駅員は誰もいませんでした。午後8時半にです!

上海なんて世界都市ですよね。

中国で上海と言ったら、北京、香港、上海というくらい、ビッグネームの都市じゃないですか!

それで、World dog showが開催されるんですから!

それなのに、その玄関口の上海空港の地下鉄の切符を買う機械は、全部壊れています。そして駅員から切符を買う窓口は、午後8時半には閉まっています。

地下鉄の切符を買うのに、クレジットカードも現金も使えません。

わざわざ、中国のクレジットカードの「銀聯カード」を持って行ったにもかかわらずです!

銀聯カードが、どんどん機械の中に入って行って、もう1ミリくらいしか残っていないくらいまで入っていくんですから

爪で、一生懸命ひっかけて、抜こう抜こうとするんですが、ぜんぜん抜けないんですよね。

10分くらいかかりました。

言っておきますが、あんな場所での10分というのは、相当な時間ですからね。

そして、お腹が空いたのでコンビニに行ったら、あまり食べるものがなくて、サラダと焼き鳥を買ったら

鳥じゃないような、なんか、変な肉なんですよ。

3種類買ったんですが、3種類とも、鳥じゃないんです。

「こ・・・これは・・・ネズミかもしれない・・・」

と、思った瞬間に、すぐ食べる気がなくなって、全部捨てました。

サラダも、クソマズいんですよ。

なんか臭いし。

それで全部捨てて

もう寝ました。

今日は、ドッグショー会場まで行って、会場内に入れないし

上海のバイクはぜんぜん信号を守らない上に、歩道をじゃんじゃん走るので、バイクと何度もぶつかりそうになるし・・

多くの中国人は、何か潜在的に攻撃的なのが表面に出てるし・・

なんかいや~な気持ち+慌ただしいまま1日が終わりました。

今日は2019年04月30日ですよ。

今日で平成が終わり、明日から令和という、新しい時代が始まろうとしているのに、俺は何をやっているんだろうか・・・

大晦日から元旦に向かうような、もっと厳かな気持ちで迎えたかった・・・

と思っていますが

今、2019年04月30日22:14です。中国の時間ですが。

日本は23:14ですね。

もう1時間もしないうちに令和になりますね。

ここをご覧になってくださっているすべての方に、令和のあいだずっと幸せなことが、次から次へとじゃんじゃんやってくることを願っています。

それではみなさん。

よしお年を・・・ではなく、よい時代をお迎えください!

それでは、失礼いたします。
Joel - Re:WDS in Shanghai 2019/05/05 (Sun) 18:51:46 URL Mail

なんとか2日かけて現金を作って、5月1日、ドッグショー2日目ですが、ようやくドッグショー会場に入ることができました。

しかし1日目は、中国のCACIBのショーでしたから、2日目が、ワールドドッグショーの初日ということになりました。

それでドッグショー会場に入っていったんですが、現金を作ることに奔走させられていましたから、会場に到着したのは、午後2時~3時くらいでした。

その会場は、Shanghai World Expo Exhibition and Convention Centerという長い名前の会場なので、「上海エキスポ」と呼びます。

そこは、ものすごく超巨大な建物で、実物を目の前で見ているのに、まるでCGで作られたもののように見えました。

会場の中も広くて、大きなドッグショーには必ずある、たくさんのドッグフードやペットグッズのメーカーのお店がたくさんありました。

しかしドッグショーのジャッジのリングがありません。

あれ??

リングはどこにあるんだろうか・・・

どんなに探してもリングがないんです。

また何人ものドッグショースタッフに尋ねました。

だ~れも英語がわかりません。

しかしようやく片言の英語が話せる若い女の子がいて、「めにーどっぐず、だうんすてあ」と言ったので

急いで地下に行くエスカレーターを見つけて、地下に行きました。

そうしたら、ようやくいつものドッグショーのジャッジが行われている場所に到着することができました。

あ~よかった~

と思ってビデオを撮影し始めましたが

明らかに犬の数が少ないんですね。

「なんか犬の数が少ないな・・」

と思いましたが、午後2時~3時くらいに到着しましたから、「多くのジャッジが終わってしまったのかもしれない」と思って、「明日朝早く来て確認しよう」と思いました。

その日の動画をご覧ください。

https://youtu.be/UN5X9bqXpsY

https://youtu.be/UVxrwIsUfGc

Joel - Re:WDS in Shanghai 2019/05/07 (Tue) 17:53:18 URL Mail

ワールドドッグショー上海2日目です。

実際は3日目なんですが、中国で、ここまでクレジットカードが使えないということを知りませんでしたから。私は現金を持っていませんでしたので、初日は入場料を払えずに、会場に入ることができませんでした。

ですから、2日目から会場に入りましたので、私はこの日がドッグショー2日目だったんですが、実際は3日目でした。

しかも前日は、午後2時~3時くらいから入場しましたので、ほとんどのジャッジは終わっていましたので、この日は朝から行って、どれくらいの数とクオリティの犬たちが参加しているのか、しっかり見たいと思っていました。

そうして会場内に入っていきましたら・・

臭い!!??

くっさいっ!!??

地下でジャッジが行われているからでしょうか

換気がきちんと行われていないからでしょうか

ものすごく糞尿の臭いが臭かったです。

しかし10分くらいしたら、わからなくなりました。

「あんなに臭かったのに、わからなくなってる・・・これもちょっと怖いな・・・」

と、思っていました。

そして会場内をどんどん進んでいくと、様々な犬種のジャッジを行っていましたが、やっぱり全体の犬の数が少ないんですね。

それで、全部でいくつのリングがあるんだろうか・・・と思っていましたら

25個しかありませんでした。

2017年のワールドドッグショー・ライプツィヒは、98個ありました。

約100個ですね。

100個のリングに、たくさんの犬たちが出場していました。

しかし今回の上海は、25個のリングに、少しだけの犬たちで、しかも、同じ犬種の同じ犬なのに別のリングでもジャッジを行っていました。

CACとCACIBのジャッジを同じ日の会場で行っていたんですね。

つまり、2種類のドッグショーを同じ日に同じ会場でやっていたんです!

それほど犬の数が少なかったんです!

この日は朝から会場に行きましたので、全容が見えてきました。

数年前から、ヨーロッパ、アメリカの友人たちが言ってました。

「ワールドドッグショー上海には、アメリカ人とヨーロッパ人は、誰も行かないわよ」と。

そのときは、「まあ、そうは言っても、多少は来るだろう」と思っていましたが

もう、本当に、ごくわずかな人しか来ていませんでした。

「中国人は犬食べる。しかもむごたらしい殺し方で犬を殺している」

「中国人は、犬をペットだと思っている。中国では、人間と犬の距離がありすぎる」

「中国人は、ガサツで暴力的で嫌い」

みんな、これらの理由で、ワールドドッグショーを中国で開催することを怒っていました。

完全にボイコットですね。

しかし、どういうワールドドッグショーになるのか、とても興味がありましたから、私はやってきましたが、「来てよかった」と思いました。

こんなに参加頭数の少ないワールドドッグショーは、もう二度と行われないと思ったからです。

見ようと思っても見れません。

こんなワールドドッグショーは、一生に一回しかありません。

「珍しい犬を見たような気分だな・・」と思っていました。

そして、すぐに1周できる会場内をぐるっと回って、様々な犬種やジャッジを動画に撮影しながら、この日も一日が終わりました。

https://youtu.be/h2AUsteTHB8

https://youtu.be/fvvzNEjtq2M

https://youtu.be/wFN9fe9plVk
Joel - Re:WDS in Shanghai 2019/05/16 (Thu) 17:43:08 URL Mail

ドッグショー最終日

ホテルのハウスキーパーが毎日ホテルの部屋の掃除を行いますが、大きなホテルの場合、別の部屋の誰かが風邪をひいている場合があって、そのウイルスを、掃除のときに、私の部屋に運んできます。

2018年2月のニューヨークでもそうでした。

ホテルの自分の部屋にいるときに風邪をひくんです。

さらに、大きなホテルの窓はあまり開きませんから、部屋の空気を入れ替えて、ウイルスを外に出すこともできません。

それで、今回のワールドドッグショー最終日の前日に風邪をひきました。

ノドがおかしくて

ずっと、ゴホゴホ言って

おかしな声になってしまいました。

しかしそこまで極端に酷い熱や鼻水が出ていたわけではありませんでしたから、ゴホゴホ咳をしながら、ドッグショー会場に行きました。

しかしその日も、人も犬も少なくて

「なんて閑散としたワールドドッグショーなんだろうか・・」と思っていました。

今回のワールドドッグショーは、完全に失敗だと思いました。

そして中国の人たちは、多くの人間が、道路で唾を吐きまくりますし、下品な言動と仕草や、ガサツで暴力的に振舞うことが、強い人間に見える・・・あるいは、そうすることが男っぽくてカッコいいと思っているような言動をしていました。

少々、そのように見える・・・などというレベルではありません。

明らかに、意図的に、ガサツで下品で攻撃的で乱暴な振る舞いをします。

道路で、ガンガン他の人にぶつかって歩きますし、ぶつかっても、一切エクスキューズしません。

外灘(ワイタン)という上海の最も有名な観光スポットに行ったとき、ものすごい人の数でしたが、ヒジで、ガシガシ他の人をかき分けて進んでくる男性などもいました。

上海は、都市人口が世界で1位です。

2400万人が暮らしています。

東京が930万人で、ニューヨークが850万人です。

ですから、どこに行ってもものすごい人の数です。

そのほとんどの人が、下品でガサツで暴力的だと想像してください。

二度と中国に来るのはやめようと思いました。

そして、タクシーさえ現金しか使えませんから、ホテルのリセプションで、「空港までタクシー料金はいくらですか?」と聞きましたら

「180元です。200元あれば絶対足ります」

と言われましたので、日本に帰るとき、220元と、小銭を持ってタクシーで行きましたら

タクシー料金は、247元でした。

空港近くになったら、料金メーターが、5秒おきくらいに上がっていた時間がありました。

騙してボッてるわけですよ。

途中で、「なんかおかしいな・・・」と思ったんですが、何も言いませんでした。

このような人間と同じ土俵でケンカしたくないからです。

それで、247元には足りませんでしたから

小銭を数えましたら

小銭が15元くらいありました。

ですから、まず小銭を10元足して、合計230元渡しました。

別にケンカ腰ではなく、落ち着いた雰囲気で、「これでいいじゃん」というような雰囲気で渡しました。

そうしましたら

「オーケー❤オーケー❤」といって喜んでいました。

そして、残りの5元も上げました。

そうしましたら

「サンキュー!❤」といって

ニコニコした顔で、急いで、車のトランクの私の荷物を車から降ろしに行きました。

二度と中国なんて来ない。と思いました。

ドッグショーの様子
https://youtu.be/5aM-BMn1xXo

ベストインショーの様子
https://youtu.be/9qf6e4cZYCA

外灘(ワイタン)
https://www.youtube.com/watch?v=-5ZYJJEyL8U
Joel

Sydney Royal Show

0 2019/04/17 (Wed) 15:03:19

Sydney Royal Dog Show 2019

シドニー・ロイヤル・ドッグショー2019

Sydney Royal Easter Showという、毎年4月にシドニーで開催される、巨大なイースターのお祭りの一部として、このドッグショーが開催されます。

しかしこのドッグショーが、オーストラリア最大のドッグショーです。

4月12日~23日まで開催されています。

このドッグショーのために、シドニーに来ています!

このイースターショーは、シドニーオリンピック跡地で開催されていますから、広大な敷地の中にありますので、ドッグショー以外にも、たくさんのイベントやアトラクションがあって、多くの人が楽しんでいます。

ホームページはこれです。
https://www.eastershow.com.au/

ただ、今、私が滞在しているホテルのwifiが・・

ISDNなんです!

ADSLでさえない!

まして、ブロードバンドではあり得ない、極端に遅いネット環境ですから、たった20分の動画をYoutubeにアップするのに1週間くらいかかります・・(日本の自宅でやったら20分で終わります)

それどころか、Webサイトを開くだけでも、そうとう時間がかかります。

このイースターショーのHPを開くのに数分かかるんですから。画像が多いですから、このサイトは。

ですから、たくさんの動画を撮影していますが、すべて日本に帰ってから、みなさんにご覧になっていただきます。
Joel - Re:Sydney Royal Show 2019/04/17 (Wed) 15:14:42 URL Mail

4月12日にシドニーに到着したんですが、いつもと同じで、24時間以上寝てない状態で到着しましたから、その日はホテルにチェックインしたらすぐに寝ました。

そうしたら、夜の0時ごろ起きて眠れなくなったので、ずっと起きていましたら、次の日の昼の12時くらいには眠くなって、午前のドッグショーのジャッジを見たらホテルに帰って寝ました。

そうしたら、また夜の0時に起きて眠れなくなったので・・・の繰り返し・・・

ですから、昨日16日は、無理矢理昼間起きていて、夜10時くらいに寝て、今朝は4時に起きました。

こうして、ようやく日常のサイクルに戻りました。

だいたい、最近は、ほぼ毎月のように海外に行ってますが、10時間以上のフライトのある国に行く場合、24時間以上・・・ときには30時間以上寝ていない状態でホテルに着きます。毎回です。必ず毎回そうなります。しかも行きと帰りと2回そうなります。そしてすぐにはホテルにチェックインできずに、カフェやレストランでチェックインまで、さらに6~10時間くらい待つこともしばしばです。

こんな極端な徹夜を、行きと帰りに2回やるんです。

ただの徹夜ではなく、次の日の夜まで起きてるんですから、40時間くらいの徹夜ですよ。

それを毎月やるんですから、脳に極端なことをやってますよね。

良いのか悪いのかわかりませんが、たまに徹夜をやるのは脳にいいらしいです。

しかし、毎月2回も完全なる徹夜をやって、ときには48時間寝てない。なんていうこともありますから、そんなことをやって脳に本当にいいんだろうか・・・と思っていますが、エコノミーで行ってますから寝れないですよね。

「どこでも寝れる」という人もいますが、私は椅子に座った状態では眠れません。

ときどき眠りますが、猛烈におしりが痛くなるので、むしろ、背もたれを戻して、背もたれが垂直に近い状態のほうが、かえって寝やすいようです。

そうとう疲れているときは、エコノミーで座ったまま寝ていますが・・

そんな話はいいんです!

とにかくそれで、13日からドッグショーに行きましたが、会場にはたくさん知ってるオーストラリア人がいて、その人たちのヘルプの人間だということで、関係者だけが入れるところに私も入って、ずっとジャッジを撮影していました。

その日は、私のお友達の犬がBOBになって、Runner upとDog ChallengeとBitch Challengeと・・・なんかたくさんタイトルを取っていました。その写真が上の写真です。

動画がたくさんありますが、日本に帰ってからYoutubeにアップしますので、それが終わりましたら、ここに貼りますので、しばらくお待ちください。


Joel - Re: Sydney Royal Show 2019/04/25 (Thu) 09:19:56 URL Mail

日本に帰ってきました。

4月のシドニーの気候は、暑くもなく寒くもなく、また、シドニーは、年間を通してほとんど雨が降りませんから、毎日天気が良くて、とても過ごしやすかったです。

毎日爽やかな朝と穏やかな太陽の光で、とても気持ちよかったです。

このシドニーロイヤルドッグショーは、毎年4月のイースターのときに、シドニーイースターショーの中の一部として開催されますが、このイースターショーというのは、とても巨大なお祭りですから、このドッグショーは、オーストラリア最大のドッグショーです。

イースターというのは、キリストが十字架にかけられて死亡したあと3日後に弟子たちの前に現れたという奇跡を記念して行われるキリスト教のお祭りで、日本語では「復活祭」と呼ばれます。キリストは生前、たくさんの奇跡を起こしましたが、この、死亡した後に弟子たちの前に現れた復活の奇跡は、キリスト教で最も重要視されていて、この、イースター(復活祭)は、キリスト教では最も重要なお祭りです。

そしてイースターは、毎年、「春分の日のあとの最初の満月の次の日曜日」とされていますので、毎年変わりますが、毎年3月末~4月末に行われます。来年の2020年は4月12日です。しかし必ず日曜日に行われます。

敬虔なキリスト教信者の多いヨーロッパでは、イースターは特別で、2週間くらいの長期休暇になる国もあります。

また、各地で巨大なお祭りが行われて、クリスマスと同じような大きなイベントが開催されます。

ですから、このシドニーのイースターショーも巨大なもので、シドニーオリンピック会場で開催されますが、広大な広さの会場で、様々なアトラクションやお店がたくさんあって、超巨大な遊園地になっています。

ですからたくさんの来場者がいて、ドッグショーにもたくさんの人たちが来ていました。

動画をご覧になったほうがわかりやすいと思いますので、動画をご覧ください。

シドニーイースターショー
https://www.youtube.com/watch?v=16YYntctmS0

ドッグショーの様子
https://www.youtube.com/watch?v=YUVcEDc_vVA

オペラハウスで散歩
https://youtu.be/WamOQzTP_p4

他の動画もご覧になりたい方は、こちらがCOOLDOGSのYoutubeチャンネルです。
https://www.youtube.com/user/joelcooldogs
[ e:349][ e:442][ e:446][ e:454][ e:456][ e:786][ e:451][ s:472D][ s:472E][ s:4731]
[ e:731][ e:732][ s:4740][ s:4741][ e:51][ e:265][ e:266][ e:262][ s:4F4F][ s:453D]
[ s:4F34][ s:4532][ s:4F32][ e:45][ e:219][ s:4F62][ s:4540][ s:4763][ s:4766][ s:4767]
[ s:476A][ s:4769][ s:476B][ s:4768] [ s:476C][ s:476D][ s:4538][ s:504E][ s:473E][ s:473D]
[ s:4F2D][ s:512B][ s:5151][ s:4526][ s:4528][ s:452B][ s:4775][ s:453C][ s:453A][ s:453B]