Name
Mail
URL
icon
99
Pass
*編集・削除用(任意:英数字4~8文字)
Subject
絵文字
画像添付
Joel

Youtuber動画

0 2020/04/15 (Wed) 11:03:24

Youtuber(ユーチューバー)始めました。

冷やし中華始めました。と同じ趣(おもむき)ですが

「Youtuberになっていろんな話をしてください❤」

という方々のリクエストが数年前からあったんですが

忙しかったですし、恥ずかしかったので躊躇してたんですが

ちょっとYoutuberもどきの真似事を始めてみました。

ただひたすら、おっさんが喋っているだけの動画ですから

猛烈に暇でしようがない人だけご覧になってみてください❤
Joel - Re:Youtuber動画 2020/04/15 (Wed) 11:35:13 URL Mail

コロナウイルス爆発的流行直前の2020年2月にニューヨークに行って来た話し

毎年、Westminster dog showでニューヨークに行きますが

今年2020年は、1月中旬からコロナウイルスで大騒ぎで、ニューヨークに行けるのかどうかわからない状況の中、強行してニューヨークに行って来ました。

そのときの様子をお話しします。

この動画です。
https://youtu.be/G1LHvgUWZ7A

私のYoutubeチャンネルはこちら。
https://www.youtube.com/channel/UCClRqlyiP4xiSmYZeefbiLw/videos
Joel - Re:Youtuber動画 2020/04/16 (Thu) 13:49:09 URL Mail

コロナウイルス爆発的感染拡大直前のイギリスに行った話し

https://youtu.be/nwAmM1jsm3c

Joel - Re:Youtuber動画 2020/04/17 (Fri) 17:24:14 URL Mail

イギリスのブリーダー宅に行ったら、家が無くて途方に暮れた話し。

イギリスのウェルシュ・コーギー・ペンブロークのブリーダー宅に、一人で車を運転して行ったら、教えられた住所はただの原野で、建物などは何もなくて、途方に暮れた話し。

https://youtu.be/hXzjC7aE5HQ

Joel - Re:Youtuber動画 2020/04/18 (Sat) 11:22:42 URL Mail

コロナウイルスに効果絶大!!

コロナウイルス専用マスクを送ってきてくださった方がいらっしゃいました!!

その方がこのマスクを購入したお店で、そのお店の方が

「このマスクはコロナウイルス専用です!」

「ものすごく効果絶大です!」

「何度でも使えます!」

と言っていたそうです。

「一箱25個入りで6000円以上の商品なので、高額だから売りたかっただけなんじゃないのか!」と思いましたが、文部科学省が推薦している・・・などと書いてありました。

とにかく良いものであることは間違いありません。

2月にニューヨークに行く前に、東京の街からマスクが消えました。

100円ショップのマスクまで全部売り切れました。

それで困っていましたら、このマスクを送ってきてくださった方がいらっしゃいました。

とても助かりました。

感謝しています。

このマスクです。

https://youtu.be/fhPXyhrpiSU
Joel - Re:Youtuber動画 2020/04/19 (Sun) 12:49:40 URL Mail

ポーランドのワルシャワで

アパートのオーナーと連絡が取れず

途方に暮れた話し

https://youtu.be/FRJ55CDFlb4

Joel - Re:Youtuber動画 2020/04/20 (Mon) 15:23:51 URL Mail

コロナウイルスで引きこもり生活ですから

ワインを飲んだら、酔っぱらって

イスを便器だと思って

イスにおしっこした話し!!!

イスにおしっこしたんですよ!!!

もう死のう・・・

これその動画
https://youtu.be/e2kKMksEm4c
Joel - Re:Youtuber動画 2020/04/27 (Mon) 07:29:28 URL Mail

ワルシャワ(ポーランド)で

ものすごくキレイなトイレを発見しました。

https://youtu.be/FkXzDI33zL0

Joel - Re:Youtuber動画 2020/04/27 (Mon) 20:12:09 URL Mail

ワルシャワで、物乞いのオバちゃんに

お金を要求された話し。

https://youtu.be/4qrQ0blX9S4

Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/02 (Sat) 14:10:47 URL Mail

ワルシャワで、交通事故を起こした話し。

初めて右側通行の国を運転しました。

事後現場の動画も含まれています。

そのときの様子をご覧になってください。

どうぞ。

https://youtu.be/SIXJSla7YcA

Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/03 (Sun) 15:57:24 URL Mail

ワルシャワで!

まったく知らない、レストランのオーナーに食事に招待された話し。

https://youtu.be/txcGZBJbaS8

Youtubeチャンネルはこちらです。

チャンネル登録をお願いします。

いろんな海外の話しや、海外の動画がアップされています。

https://www.youtube.com/channel/UCClRqlyiP4xiSmYZeefbiLw/videos
Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/06 (Wed) 19:31:43 URL Mail

24歳のとき、生まれて初めてアメリカに行ったんですが

そのとき、死ぬほど間抜けな行動をしました。

そしてその同じ日、アメリカに到着した直後に

偶然、オーロラを見ました。

下の動画です。

今日は1日で2つの動画を作成してみました。

チャンネル登録をしてご覧になってください。

「初めてアメリカに行ったとき、死ぬほど間抜けな行動をしました」

https://youtu.be/U-lcmJ4pLyg

「生まれて初めてアメリカに行って、到着した直後にオーロラを見ました」

https://youtu.be/4y2Q3TLIlhI

すべての動画が含まれているチャンネルはこちらです。

様々な海外の話しや、海外で私が撮影したたくさんの動画があります。

https://www.youtube.com/channel/UCClRqlyiP4xiSmYZeefbiLw/videos
Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/07 (Thu) 21:50:35 URL Mail

TATTOO(タトゥー)について

https://youtu.be/xmMgK624SpU
Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/08 (Fri) 18:08:29 URL Mail

Joelのワンポイント英会話 !!

ニュージーランド編 !!

https://youtu.be/s4_WosOH0wE
Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/09 (Sat) 19:14:33 URL Mail

ニュージーランドに行ったら

1か月間下痢が止まらなくなった話し。

https://youtu.be/aB0uh7yZXX4
Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/11 (Mon) 21:53:44 URL Mail

ANAのスーパーフライヤーズカードを取得したかった理由

https://youtu.be/KA1fsLYOByE

Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/12 (Tue) 21:23:00 URL Mail

なんで???

この動画を観て、「なんで」なのか

その理由がわかる方は教えてください。

https://youtu.be/zMDsPmGF1fw
Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/13 (Wed) 15:58:48 URL Mail

「アメリカンタイプの犬とヨーロピアンタイプの犬は、同じリングで戦わせてはいけない」

日本のドッグショーでは

どんなに良い犬でも

ヨーロピアンタイプの犬はアメリカンタイプの犬に負けることがあります。

ヨーロピアンタイプの犬とアメリカンタイプの犬は犬種が違うくらい違う場合も多いです。

ですから日本のドッグショーは世界に先駆けて、アメリカンタイプの犬のドッグショーとヨーロピアンタイプの犬のドッグショーと分けて、2種類のドッグショーを行うべきです!!

「海外ではそんなことはやってないから・・」などと言ってはいけません。

日本が先頭を切ってやればいいんです!!

日本のドッグショーではアメリカンタイプの犬しか勝てません。

それはフェアじゃない!!

世界中の犬は平等に公平にジャッジされるべきです!!

その動画がこれです。

https://youtu.be/E5loiJ3kgOI

Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/14 (Thu) 20:07:21 URL Mail

ドッグショーでは不正が行われている。

https://youtu.be/GOpDNU2Ygxs
Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/15 (Fri) 20:42:39 URL Mail

世界のドッグショーの犬を日本に輸入している日本人の朝ごはん。

https://youtu.be/aY-AsMOKaxo

Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/16 (Sat) 19:59:49 URL Mail

輸入犬は日本到着時に虐待を受ける!

https://youtu.be/x54JL-UqEAc


Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/17 (Sun) 15:46:35 URL Mail

輸入犬の予定は変更される。

https://youtu.be/sIG2OgfZZ0w
Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/28 (Thu) 16:23:43 URL Mail

子犬の正しい買い方

https://youtu.be/37tkC_favkk
Joel - Re:Youtuber動画 2020/05/30 (Sat) 15:42:11 URL Mail

Joelのワンポイント英会話

https://youtu.be/yIYfeVmMzz4

ワンポイント英会話というよりも

ただ単に過去にあった出来事を話してるだけなんですが(笑)
Joel - Re:Youtuber動画 2020/06/07 (Sun) 19:40:38 URL Mail

コロナウイルスの影響で日本国民全員が自粛を余儀なくされ、経済活動がストップして、多くの仕事に大きな影響が出て、多くの人々が困っている中、なぜか子犬はどんどん売れています。自粛生活で家の中に閉じこもっているので、「子犬でも飼おう」ということなのでしょう。多くの方が困っていらっしゃいますので、「今が繁殖のチャンス」というような表現は不適切だと思いますが、子犬の売れ行きは好調のようです。

https://youtu.be/Y0fNlbJJeVs
Joel - Re:Youtuber動画 2020/06/18 (Thu) 20:00:24 URL Mail

ウクライナで、となりのSEXの声がうるさかった話し。

https://youtu.be/We_7e_czh_4
Joel - Re:Youtuber動画 2020/06/24 (Wed) 06:23:16 URL Mail

ヨーロッパから犬が日本にやってきた。

https://youtu.be/x3G-5ZyDRu4
Joel - Re:Youtuber動画 2020/06/25 (Thu) 18:22:19 URL Mail

Joelのワンポイント英会話

https://youtu.be/a3vrC6c9aZM
Joel - Re:Youtuber動画 2020/06/30 (Tue) 10:19:00 URL Mail

アムステルダムとフランクフルトには

犬を宿泊させるシステムが構築されている。

https://youtu.be/LS-o9cPJCL4
Joel - Re:Youtuber動画 2020/06/30 (Tue) 15:49:40 URL Mail

全犬種に派閥がある。

https://youtu.be/Xl3L6RmlTt8
Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/02 (Thu) 20:30:04 URL Mail

輸入犬の子犬の血統書を渡さないのはケチじゃない。

https://youtu.be/O8fT_RB1dBE

Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/09 (Thu) 13:05:40 URL Mail

バイシュンと大麻の街

アムステルダム

https://youtu.be/oHp7o6vHNR8
Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/09 (Thu) 22:10:57 URL Mail

糖質制限で頭がハゲた!

https://youtu.be/7DDuggh3sEc
Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/10 (Fri) 20:30:28 URL Mail

「行う」は「おこなう」と読みます。

https://youtu.be/8LbNCMPL1jo
Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/11 (Sat) 18:14:35 URL Mail

愛犬の食事を「エサ」と言う人

https://youtu.be/vK4MPnKGtbM
Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/12 (Sun) 19:41:13 URL Mail

缶ビールや缶ジュースを川や海の水で冷やしてはいけない。

https://youtu.be/iOw0fKNYPwY
Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/13 (Mon) 20:02:30 URL Mail

輸入犬あるある

https://youtu.be/TwrieyoT-Qo
Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/16 (Thu) 17:06:22 URL Mail

ウクライナから日本に犬がやって来た話し。

https://youtu.be/iB3JmtAi96o
Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/18 (Sat) 18:39:38 URL Mail

犬と猫の日本への輸入検疫を

100%徹底解説。

https://youtu.be/Qtlzmx--JCo
Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/20 (Mon) 18:19:40 URL Mail

欧米人が日本人に犬を売りたくない理由

https://youtu.be/5GXKmqUgqdk

Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/25 (Sat) 11:44:49 URL Mail

良い犬は愛せるけどダメな犬は愛せないシンドローム

https://youtu.be/zWEcQklYnnU
Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/25 (Sat) 21:53:10 URL Mail

海外と日本の文化の違いと、人々の考え方の違いが、犬の輸入に大きく影響する。

https://youtu.be/ML64bEWpqn8
Joel - Re:Youtuber動画 2020/07/31 (Fri) 23:59:16 URL Mail

ホテルザッハーでザッハトルテを食べました。

https://youtu.be/6X9gAD9Q64U
Joel - Re:Youtuber動画 2020/08/01 (Sat) 20:11:11 URL Mail

コロナウイルス最大感染国

アメリカに犬を迎えに行きます。

死ぬかもしれん・・

https://youtu.be/NwQvh4toaCs
Joel - Re:Youtuber動画 2020/08/02 (Sun) 23:32:33 URL Mail

コロナウイルス爆発感染拡大中のアメリカに犬を2頭迎えに行きます。

https://youtu.be/H13nHRnpYoY
Joel - Re:Youtuber動画 2020/08/06 (Thu) 18:55:20 URL Mail

コロナウイルス爆発的感染拡大中のアメリカに2頭の犬を迎えに来ました。

https://youtu.be/1I7mgSNqdfI

Joel - Re:Youtuber動画 2020/08/07 (Fri) 22:20:24 URL Mail

シカゴに来て14日間一人コロナウイルス隔離生活1

https://youtu.be/Y6dV6f8V0AY

シカゴに来て14日間一人コロナウイルス隔離生活2

https://youtu.be/jstndqqMFTE

Joel - Re:Youtuber動画 2020/08/10 (Mon) 08:50:05 URL Mail

地球の歴史上、最もクソマズいスナック菓子をシカゴで発見!!

https://youtu.be/1bV-1sOQxKg
Joel - Re:Youtuber動画 2020/08/11 (Tue) 20:06:12 URL Mail

シカゴでコロナウイルスの隔離生活を続けていますが

昨日、突然、竜巻警報がスマートフォンに表示されて

ビックリしていたら、すぐに竜巻が始まって

ホテルが停電になって、パソコンの作業ができなくなりました。

そのときの映像を撮ってますが、停電が復旧しないと

ご紹介できません。

今、バッテリーが残り20%になったスマートフォンからここに投稿しています。

今日は次の日になりましたが、まだ復旧していません。

Youtubeの動画を撮影編集してアップロードが完了するまで、10時間~20時間必要です。

旅行用のパソコンでスペックが低いのと、ホテルのwifiが極端に遅いので、どうしても時間がかかります。

昨日の動画のアップロードも途中で中断していますので、停電が復旧してから、まだかなりの時間が必要だと思います。

その前にエアコンも止まってるので、熱で体が溶けてなくなるかもしれません。

コロナウイルスでホテルに隔離されているのに、災害を被災して、シャワーも浴びれず、夕方には真っ暗になる部屋で、「これを、踏んだり蹴ったりとか、泣きっ面に蜂とか、弱り目に祟り目とか、一難去ってまた一難とか言うんだよな・・・ほかにどんな言葉があったっけ・・・」などと一人で考えて、部屋に閉じこもったまま、パソコンも見れず、ときどきスマートフォンでSNSとメールのチェックをして、バッテリーがなくなるとフロントで3時間かけて充電する、ということを繰り返すのであった・・

俺は・・

シカゴに来て、ホテルの中でキャンプ生活をしている・・

隔離された上のキャンプ生活・・

日本での生活よりはるかに酷い毎日をシカゴのホテルで送っている・・

何か間違ったことをした罰を受けているのだろうか・・

犬を2頭連れて帰るので、小さいスーツケースで来ましたから、着替えも数枚しかなくて、停電で洗濯機も使えないし、エアコンが効かないので常に汗ばんでるし・・

今、現在進行形でとても酷い目に遭っています。

ホテルの何人ものスタッフに「いつこの停電は終わるの?」と聞きましたが、全員「わからない」と言います。

今、私はベッドと一体化して、明日からこのホテルのベッドとして生きていくことになるかもしれません。
Joel - Re:Youtuber動画 2020/08/14 (Fri) 11:45:52 URL Mail

Tornado Warning in Chicago 8.10.2020 シカゴでコロナ隔離中に竜巻被害!!停電!!パソコンが使えない!!真っ暗の部屋、シャワーが使えない!!地獄の48時間!!

https://youtu.be/Zg8qCaUPfDM
Joel - Re:Youtuber動画 2020/08/15 (Sat) 08:10:31 URL Mail

ゲージではなくてケージ!!! 多くの日本人が間違っていることを叫んでみました。

https://youtu.be/Juqs_P_AsSU
Joel - Re:Youtuber動画 2020/08/16 (Sun) 18:25:26 URL Mail

飼い主のカルマが犬に影響する。

夏だしお盆だし、ちょっと怖い話し。

https://youtu.be/ff3n8x4jgVE
Joel - Re:Youtuber動画 2020/08/21 (Fri) 15:58:04 URL Mail

【USDA(アメリカ農務省)】が休みで2頭の犬をアメリカから日本に連れて帰れない!!帰国が延びたので、完全防備でコロナ禍のシカゴのダウンタウンに行ってみた!!

https://youtu.be/gh3jBHqGezk
Joel - Re:Youtuber動画 2020/08/24 (Mon) 19:06:31 URL Mail

2頭の犬を迎えにコロナ禍のアメリカに行って18日間ホテルに閉じこもり、様々な困難を乗り越えて、犬と日本に帰ってきました。

https://youtu.be/GY3ypxIwR-Q
Joel

犬についてのエトセトラ3

0 2020/03/14 (Sat) 01:02:08

犬についてのエトセトラ3

犬についてのことでも、そうでないことでも

みなさんで話し合ってみましょう。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ3 2020/03/14 (Sat) 01:14:54 URL Mail

とうとう恐れていたことが起き始めています。

4月のスペインのWDS(ワールドドッグショー)が延期されました。

新しい日程は、7月9日~12日だそうです。

ヨーロッパ各国では、4月30日までのドッグショーの中止を決定した国もたくさんあります。

毎日、いろんな国の人たちからメッセージが来ています。

今月(2020年3月)のCruftsでイギリスに行っていたときから、じゃんじゃんメッセージが来ていて

ヨーロッパのドッグショーで走らせている犬たちのヨーロッパのハンドラーたちや、そのほかブリーダーやジャッジから

「ドッグショーが無くなったからどうしよう???」

と、みんな相談してくるんですが、誰にもどうすることもできないので

「コウモリを食うな中国人!!」

などと、西の方角に向かって叫びたくなっていました。

コロナウイルスに限らず、野生動物は無数のウイルスや細菌を体の中に持っています。

その野生動物を捕まえて食べるんですから、問題が起きるのは当たり前ですよね。

無菌室で処理された野生動物ではなく、自然の中で自分たちで殺した野生動物を自宅に持って帰って、自分たちで調理して食べるんですから

殺した野生動物を持って帰るときは、殺した死骸を持って帰るわけです。

そして殺した死骸を素手でいろんなことをやって調理して食べます。

当然、内臓なども素手で触りますし、糞なども触ったり、飛び散ったりするでしょう。

それをムシャムシャ素手で食べて

ムシャムシャ病が広がっていきます。

スペイン行きの飛行機のチケットもアパートも予約していますが、日本からスペインへの渡航禁止が日本政府によって発表されない限り、ただ単にキャンセルしなければならないと思います。

非常に困っています。

World dog show 2020のHPをご覧ください。

上の画像は、ここからコピーしたものです。

https://www.wdsmadrid2020.com/index.php/en/information.html

*WHOは、中国人が野生動物を食べることが原因でコロナウイルスが人に感染し始めたとは発表していません。現在、正確なコロナウイルス発生の原因はわかっていません。可能性の一つとして、中国で野生動物を食すことが原因なのではないか・・・と俗説として言われているだけです。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ3 2020/03/21 (Sat) 10:38:18 URL Mail

私がヨーロッパに行く場合、ANAの飛行機で行きます。そうしますと、フランクフルト、ミュンヘン、デュッセルドルフ(全部ドイツ)で乗り換えて、様々な国に行くことが多いです。(もちろん、他の国の都市で乗り換えることもありますし、乗り変えた後は、ルフトハンザ、ユーロウイング、ポーランド航空・・・など、様々なヨーロッパの航空会社の飛行機に乗りますが・・)

ドイツの空港の場合は、飛行機を乗り換えるだけなのに、ラウンジやレストランを利用する場合、1回ドイツに入国して、そのあと他国に出発する際、あるいは日本に帰る場合に、また出国審査を受けなければならない場合があります。

ですから多いときには、往路で2回、復路で2回、ドイツの空港で出入国審査を受けるわけです。

そのとき、ドイツの空港の出入国係官は、もおおおおおおおおのおおおおおおおおすううううごおおおおおおおおおおおおく横柄で無礼なんです。

もうマジで殺してやりたくなるときがあります。

あまりにも横柄なので、日本のドイツ大使館に抗議しました。

そうしましたら・・・

メールを読んでいただいたほうが早いので、ご覧になってください。

もっと詳しく伝えたかったんですが、1000文字以内で送らなければなりませんでしたから、言いたいことの半分くらいしか伝えられませんでしたが、大体のことはわかると思います。

------------------------------

件名 : ドイツの入国審査について

テキスト(1000文字以内) : 私は世界の犬を日本に輸入する仕事をしています。そのために世界中に行きますが、ヨーロッパ各国に行く場合、フランクフルト、ミュンヘン、デュッセルドルフで飛行機を乗り換えることが多いです。そのときそれらの空港で出入国の審査を受けることが多々ありますが、ドイツの出入国審査の係官は、横柄とか無礼などというレベルを大きく逸脱し、極端に慇懃無礼なチンピラのような、あるいは、まるで映画の中の牢獄の、犯罪者たちを理不尽にイジメる憎たらしい悪役の刑務官のような態度です。ドイツで飛行機を乗り変える度にドイツが嫌いになっていきます。以前、フランクフルトで飛行機を乗り換えたとき、アムステルダムからの飛行機が遅れて、次のANAの日本への飛行機の出発時刻30分前にフランクフルト空港に到着しました。国際線の機内への乗り込みは出発の30分前から始まります。また、そのとき、今まで到着したことがない場所に到着しましたので、空港内のどこに自分がいるのかわからず、走ってゲートに向かっていました。そうしましたら出国審査を受けなければならず、そこまで走っていきましたら、「何を走ってるんだ!!!何が問題なんだ!!!」と係官が言いますので、「時間がないから急いでるんだよ!」と言いましたら、前に並んでいる人たちが、私を列の一番前に来させてくれました。そうしましたら、「何が問題なんだ!!!列の一番後ろに行け!!!」と言って、席を立って、いつまでも審査を中断したままにしていますので、時間がどんどん過ぎて行きますから、仕方なく列の最後尾に行きました。そして審査のときも慇懃無礼な態度で、しかも意図的にノロノロ時間をかけてゆっくり話していました。そして最後には、パスポートを、「バン!!!」と叩きつけて返してきました。殺そうかと思いましたが、時間が間に合いませんので、そこからまた走って行って、なんとかギリギリ間に合いましたが、あのような人間は、一刻も早く死ぬべきだと思います。そして虐待を受ける動物に生まれ変わるべきだと思います。また、2020年3月10日にバーミンガムから日本に帰るときデュッセルドルフで飛行機を乗り変えましたが、そのときも、終始いつもと変わらない横柄な態度で、最後にはパスポートを投げて渡しました。ドイツの空港の出入国係官はクズしかいません。ドイツという国は、そのような国なんでしょうか?教えてください。

-------------------------

富田様

ドイツ大使館にご連絡を頂き、有難うございます。
今回の件に関し、ドイツ人領事に伝えました所、

ドイツの入国の際に非常に大変な目に会われたことに関し、ドイツ大使館として大変申し訳なく、遺憾に存じます。

実際にそのような事があってよいわけは決して無く、ドイツが全てそのような国である、ということはありません。

と申し伝えて欲しい、とのこと代筆させていただきます。


富田様が体験した事は、今後あるべきではないため、実際に入国管理を管轄するドイツの税関にこの事をお伝えいただきたい、とのことです。
下記のサイトからは英語での対応が可能となっております。

----------------------------

というメールのやり取りでした。

私がドイツの横柄な出入国係官たちを変える!

おそらく私と同じように思っていらっしゃる方々は日本にもいらっしゃると思いますし、世界中にいらっしゃると思います。

絶対変えてやる!

あいつらは、あまりにも酷すぎます。

みなさんが、しばらくしてドイツの空港に行ったら、出入国審査の係官が普通になっているかもしれません。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ3 2020/04/06 (Mon) 23:08:27 URL Mail

自己紹介ビデオです。

犬の輸入というのは、大きなお金を預けなければなりませんし

犬を輸入する人がどんな人なのか知りたい!

Youtubeに動画をアップしてほしい!

というご要望が多いので

私の自己紹介のビデオをアップしました。

ご覧になってください。

こちらです。

https://youtu.be/Who5G0EqhC0

私の個人のYoutubeチャンネルはこちらです。
上の動画もここに入っています。
今回のコロナショックで
毎日家にいて、暇でしようがない方は
チャンネル登録して
他の動画もご覧になってみてください。
すべて私が撮影した動画です。

https://www.youtube.com/channel/UCClRqlyiP4xiSmYZeefbiLw/videos
Joel - Re:犬についてのエトセトラ3 2020/04/26 (Sun) 15:35:25 URL Mail

WDS(ワールドドッグショー)2020マドリード

2020年04月22日から開催される予定でしたが、2020年07月09~12日に変更されました。

それはみなさんご存知だと思いますが、おそらく7月では無理だとFCIが判断したんだと思いますが

2020年12月に変更されるそうです!

昨日(2020年04月25日)、ヨーロッパのハンドラーから連絡がありました。

日にちまでは聞いていませんが、12月への変更が決まっていれば、もう決定してるんだと思います。

まだWDSのホームページの中の日程は変更されていません。(上の写真)

日にちが経つと、HPの中の日程も変更されると思います。

WDSのHPはこれです。
https://www.wdsmadrid2020.com/index.php/en/

早まって、7月のマドリード行きの航空券を買ってはいけません!!

注意してください!!

もうすぐ4月も終わりですから、チケットを買われる方がたくさんいらっしゃるのではないか・・・と思って、お知らせしています。

------------------------------
追記 2020.04.26 同日

Madrid, 22nd April 2020 - Following an agreement between IFEMA and the Real Sociedad Canina de España, (RSCE) later approved by the Fédération Cynologique Internationale (FCI) decided to postpone the FCI World Dog Show 2020, initially scheduled to take place from 23rd till 26th April 2020 (initially postponed to 9-12th July, 2020) to 17th-20th December 2020(Thursday to Sunday). The FCI World Dog Show will take place in the Feria of Madrid.

2020年4月23日に、FCIのfacebookに記載されていたそうです。

開催日は、2020年12月17日~20日です!!

facebookのその記事はこちら。
https://www.facebook.com/fci4pedigreedogs/posts/10159769795602627

よろしいですか!!

2020年12月17日~20日に変更されました!!

7月9日~12日の予定で航空券を予約しないでください!!

12月17日~20日ですから、クリスマス直前ですね。

クリスマスは、スペインの「サンティアゴ・デ・コンポスーラ」で過ごそうかな・・・と考えています。

「サンティアゴ・デ・コンポスーラ」には、奇跡的に聖ヤコブの墓が発見されて、そこに巨大な教会を作ったという大聖堂があります。

そこは、エルサレム、バチカンと並ぶキリスト教三大巡礼地のひとつでもあり、世界遺産に登録されている巡礼路の終着地でもあります。

四国の八十八カ所を廻る巡礼のようなものがヨーロッパにもありますが、フランスから、この「サンティアゴ・デ・コンポスーラ」に歩いて巡礼すると、自分のすべての罪が無くなって幸せな人生を歩めるとか、自分の願いが叶う。などと伝えられていて、現在でもたくさんの人たちが巡礼の道を歩いています。

30代からここに行きたかったんですが、クリスマスに行けるかもしれません。

マドリードから600キロ離れていますので、車か電車で6時間くらいはかかると思いますが、みなさんもいかがでしょうか。

クリスマスをキリスト教の世界的な聖地で過ごすというのは荘厳な特別の雰囲気が感じられると思いますよ。
Joel

子犬・成犬販売情報

0 2016/04/10 (Sun) 17:03:03

★世界各地の子犬や成犬の販売情報をお知らせします。

☆子犬の輸入の場合

○狂犬病のない国(オーストラリア、ニュージーランド、ハワイ、グアム、フィージー諸島、アイスランド)からの輸入

生後3か月~4ヶ月くらいで日本に輸送できます。

○狂犬病のある国(上記以外のすべての国)
(2回の狂犬病注射、血液検査、180日間の係留期間が必要です)

最短で、生後10か月で日本に輸送できます。

☆成犬の輸入の場合

○狂犬病のない国

最短で、40日後に日本に輸送できます。

○狂犬病のある国
(2回の狂犬病注射、血液検査、180日間の係留期間が必要です)

最短で、7か月後に日本に輸送できます。


Joel - Re: 子犬・成犬販売情報 2016/04/10 (Sun) 17:17:30 URL Mail

世界中でボルドーの子犬が生まれています。

この写真はオーストラリアの子犬ですが、まあ、たまたまオーストラリアの犬舎の子犬の写真を使っていますが、これから7月くらいまで、世界中で子犬が生まれます。

もっと言うなら、ボルドーに限らず、すべての犬種の子犬が、これから7月くらいにかけて、じゃんじゃん生まれます。

全犬種。

3~5月くらいに春の交配を行いますからね。

ですから、それぞれの犬種を一つずつ紹介しても、それはキリがないですね。

全犬種、世界中でじゃんじゃん生まれます。

もう生まれています。

子犬をご希望の方はお問い合わせください。

ですから、もう、今度から、一つの犬種の出産情報などを紹介するのはやめましょうかね。だってそれは、大海の一滴でしかありません。世界中で無数に生まれている子犬たちの中の、ただ一箇所の犬舎の子犬でしかありません。COOLDOGSの輸入する対象の犬は、世界中の全ての犬舎のすべての犬たちです。

ですから、ここで紹介するときも、「世界中のあちこちで、すべての犬種が無数に生まれています」というしかありません。

今度からそうお伝えします。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2016/05/25 (Wed) 18:08:10 URL Mail

世界中で、全犬種の子犬が無数に生まれています!!☆

こんな出産情報でいいのか??

というわけで

とりあえず

6月24日、イギリスで、このダルメシアンの子犬が生まれます☆

写真はお父さんです。

チャンピオン犬です。
Joel - Re: 子犬・成犬販売情報 2016/06/01 (Wed) 09:38:16 URL Mail

世界中で、全犬種の子犬がたくさん生まれています。

海外の犬舎から子犬や成犬を購入されたい方はご連絡ください。

どこの国の、どんな犬種でも購入できます。

ただ犬の売買は、一般の商品の売買と違っていて、簡単に買えるというものではありません。

テレビを買いたいと思ったとき・・・、電気店に行って、たくさんの種類の商品の中から、いろんなテレビを比較吟味して、店の店員に、どんなサービスをしてくれるのか聞いたりして、ほかの店にも行ったりして・・・、買うほうが、いろいろ店や商品やサービスを選んで買いますよね。

そして売るほうも、「お客様は神様です」と言って、買っていただく方に気持ちよく買っていただけるようにサービスします。

これは日本の常識!

私もよく存じ上げております!

しかし!

海外のブリーダーから犬を購入する場合、これが真逆になります・・・残念なことに・・・

ブリーダーが犬を買う人を選んで、比較吟味します・・・

日本人としては有り得ないことですよね。わかります。なんで、高い金を払って、こちらが気を使わなければならないんだ!

わかります!

よーくわかります!

しかし、残念なことに、海外からの犬の輸入だけは、買うほうの都合に合わせて売買が進んでいきませんので、その部分をよくご理解した上でお考えになってください。

これは、COOLDOGSに犬の輸入を依頼されなくても同じです。

世界のトップブリーダーは、世界中に犬を買いたい人が無数にいます。

子犬を待っている人が常に50人くらいいる場合もあります。

また、子犬を待っている人がいない犬舎でも、ブリーダーは、自分の子犬を自分の子供のように思っています。

自分の子供である子犬は、自分が納得できる相手にしか売りたくないと思っています。

ですから、子犬が生まれていても、断られることが無数にあります。というより、断られることのほうが多いです。

ですから、買いたいと思ったからすぐに買えるものではありませんし、また、日本の動物検疫の法律は複雑で時間がかかります。最短でも7ヶ月は必要です。生まれたばかりの子犬の場合は、最初の狂犬病注射を行う生後3ヶ月まで待たなければなりませんので、今子犬が生まれているとしても、最短で10ヶ月間は必要になります。

犬を売ってくれるブリーダーを見つけるのに時間が必要で、さらに検疫の時間も必要ですから、相当時間が必要です。

それを踏まえて、海外からの犬の輸入をお考えになってください。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2017/07/12 (Wed) 16:20:57 URL Mail

完全なヨーロッパのゴールデンの子犬が日本で生まれています。

COOLDOGSは、日本で生まれた子犬の売買には関係しないようにしていますが、親犬の輸入に関わっている場合に限り、日本で生まれた子犬をご紹介しています。

2017年05月22日生まれです。

オスが1頭だけなんですが。

この犬舎は人気の犬舎ですから、このオスの子犬だけが売れ残ったわけではなく、全部の子犬が予約で完売状態だったんですが、ブリーダーにとって最悪の・・・

子犬が生後2か月くらいになって、新しい飼い主に引き取られていくときになってからの、「ドタキャン」なんですよね~

ブリーダーにとってドタキャンは最悪です。

子犬が大きくなってから突然、どこにも行くあてのない子犬が出現するわけですから。

どうしよう・・・困ったな・・・

となりますよね。

このオスの子犬がそれです。

イギリスとスウェーデンの血統で、イギリスとスウェーデンから日本へ輸入された輸入犬のオスメス4頭の子供の子供ですから、ヨーロッパで生まれた子犬と同じです。(COOLDOGSは、この中の2頭のオスメスを輸入させていただきました)

毛色は白いです。

まあ、グレートピレニーズのようには白くないですが、いわゆる「ヨーロッパの白いゴールデン」というやつです。そしてその中でも、かなり白いグループに入るヨーロピアンゴールデンです。

価格も、ブリーダーさんから直接購入される場合と同じですから、興味のある方はご連絡ください。

クオリティの低い子犬だけが1頭売れ残ったわけではありません。

この子犬を購入予定だった方が、この子犬を見ることもなく、この方の勝手な都合でドタキャンされただけです。

この犬には何も問題はありません。他の兄妹と同じように、とても良いヨーロピアンゴールデンです。

ヨーロッパのゴールデンは最高ですよ。

頭は良いし、美しいし、攻撃しませんし、成犬になってもカワイイし。

非の打ち所がないです。

最高です。最高。

「2位じゃダメなんですか?」と蓮舫議員に言わせてしまう1番の犬種。

それがヨーロピアンゴールデンです。

小さい子供の情操教育にも良いですし、心を癒されたい方々にも良いですし、どこの家庭で飼われても、家の中が、愛と平和のハートでいっぱいになります。

「あのときあの子犬を買っていれば・・」

という後悔の辛さ・・

私もよく知っています。

後悔したくないあなたに、最高の子犬をご提供いたします。

-------------------------

3日後・・・

もう新しい飼い主さんが決まりました。

やっぱり人気の犬舎は早いですね。

ヨーロピアンゴールデン自体も人気ですからね。

すぐ完売します。

そして、次の子犬を予約されている方が20人くらいいらっしゃるようです。

う~ん・・・うらやましいですね・・

人気の犬種を繁殖したいですね・・

しかし、人気の売れる犬を飼える人はいいと思いますが、自分の好きな犬種しか飼えない人には無理ですよね。

私は自分の好きな犬しか飼えないので無理です。

Mダックスが流行ったらMダックス、チワワが流行ったらチワワ、トイプーが流行ったらトイプー・・・という具合に、流行りの犬種が変わったら、新しい犬種に変えて繁殖する人がいますが、あれは、金が儲かるということで、自分の犬を変えるわけですから、その男が金をたくさん持ってるからその男と結婚するという人のようなイメージがあったんですが。

どうなんでしょうか・・

その女性が金をたくさん持ってるからその女性を好きになる・・・なんていうのは、私には不可能なので、その犬種を繁殖すると儲かるからその犬種を飼う・・・なんていうのは、あり得ないですね・・・似てますよねこれ。

しかし、犬はどんな犬でも好きだから、犬種が違っても愛せる。ということなのかもしれません。

しかしそれは、男だったらどんな男でも好きだから、金を持っていさえすればどんな男だっていい・・・と言ってるようなものです。

女性はそういうことができるんでしょうか・・

女性だったらどんな女性でも好きだから、金を持っていさえすればどんな女性だっていい・・・

あり得ないですね(笑)

あり得なさ過ぎて笑う(笑)

金なんていらないから餓死するほうを選びます(笑)

私には1ミリもない感情なのでぜんぜん理解できませんが

男性でも、流行で繁殖する犬種を変える人がいるんでしょうかね。あんまり聞いたことないですが。

ペットショップを経営してる人は別ですよ。ビジネスでやってるんですから、儲かる犬を繁殖するのは当たり前です。

個人の愛犬家で繁殖もしてる人のことを言ってます。

ま、いいですね。わかりません。どういうことなのか。別に、そうすることに反対だとも思いませんし。全ての人が好きなようにすればいいと思いますが。

しかし、流行の犬種に変えて飼える人は、たぶん、じゃんじゃん儲かりますね。

若い頃は、そういうこと・・・というか・・・自分のポリシーに反する行動を行う方を批判していたんですが、最近は、そんなこと思わなくなりましたね。

なぜなら、それぞれの人が、今の自分自身になるまでには、もう、なんていうか、たーーくさんの様々な出来事が起きて、今のその人になってるわけですよ。

その結果、豊田真由子のように、秘書にギャーギャー言ったとしても・・・

「あなたは、そういうときに怒っちゃダメですよ」なんて言うのは、それを言うほうが間違っていると思います。

自然にそうしたいと思って、ギャーギャー怒ってる人に、「怒っちゃダメ」というのは、カッケのテストでヒザを叩いて、「ヒザを曲げちゃダメ」と言ってるのと同じで、本人の自然な行動を妨害する行為だからです。

ですから、「そういうときに怒っちゃダメ」と、本人に言って、強制的に、その人の自然な行動を自分の好みに変えようとしている人のほうが間違ってると思います。

もちろん、私も、あんなにギャーギャー怒ることはよくないと思いますよ。

しかし、それを本人に「ダメ」と言って強制するのは間違っています。

なぜなら、もしそれで本人が怒らなくなったとしても、その本人は、本当は、そういうふうに、ギャーギャー怒りたい人間のままなのに、ただ我慢しているだけにすぎないからです。

自然な自分は怒り狂いたいのに、不自然に我慢して大人しくしている・・・

これは拷問にかけているのと同じです。

そんなことをやらせるなんて、なんて傲慢な人たちなんでしょうか。

ですから、本当に正しい行動は、その本人に取り憑いて、ギャーギャー怒らせている悪霊を、こっそり誰にもわからずに退治するとか、本人に、座禅を勧めて、人間改造を促すとか、怒りんぼの神経を切る手術を勧めるとか・・・なんでもいいんですが、自然に本人が、怒りたくなくなるようにすることが正しい行動だと思います。

そうしなければ、本質的に何も改善されませんし、解決していません。

ただ単に、「お前!あんなに自分のために働いてくれている大事な秘書に、狂ったようにギャーギャー言って!馬鹿かお前!今すぐやめろ!」などと言って、無理矢理秘書に怒ることをやめさせたとしても、そうしたい自分はそのままなわけですから、ただ我慢してるだけです。

ですから、ただ反対だと言って、強制的にやめさせることは間違ってると思うんですよね。

正しい行動を、自然にその人がしたくなるようにするのが、本当に問題を解決する方法だと思います。

しかし、そんなことは簡単ではありません。

ですから、私は、すべての人が好きなようにすればいいと思い始めました。

もちろん、豊田真由子に、「怒っちゃダメだ!」と言って、強制的に怒ることをやめさせようとする人たちに対しても、「すべての人は自由にすればいい」という私の考えに反するといって、「それは間違っている」と批判したり、考えを変えさせようとしたりしません。

そういうふうに、批判したい人たちも、長年生きてきた結果そういう人になっているわけですから、「その人たちは、他人を批判するのがその人の自然なんだ」と思います。

先に、このコメント内で、「本人の自然な行為を強制的に変えさせることは間違っている」というようなことを言っているのは、「全ての人は自由にすればいい」という考えを説明するために言っているだけであって、それを行う人を批判したり、その人たちの考えを強制的に変えようと思って言ってるわけではありません。

ですから、流行の犬種が変わるたびに飼う犬種を変えて繁殖する人も、別にそれでいいと思います。私には絶対できませんが、そんなのは関係ないです。長年その人が生きてきた結果、今のその人はそうしたいんですから、それでいいです。将来、何かのきっかけでその人の考えが変わるかもしれません。しかし、今のその人はそういう考えの人です。別にそれを批判しようとか、無理矢理自分と同じ考えに変えようとは思いません。

ですから、じゃんじゃん儲けて、もっと良い犬を海外から輸入しましょう。

そのときは、COOLDOGSにご連絡ください。

最先端の流行犬種をアメリカから輸入しましょう。

ちょっと暇だったので、あーでもない。こーでもない。と言ってみました(笑)ガハハ(笑)
匿名 - Re:子犬・成犬販売情報 2017/07/22 (Sat) 22:49:20
すいません、お尋ねしたいのですが海外からの輸入をお願いする際に同じブリーダーの元で生まれた子犬を数頭購入したい場合なのですがCOOLDOGSさんにお支払いする報酬は頭数分必要なのでしょうか?それとも1オーダーに対してお支払いするのでしょうか?(頭数関係なく)
よろしくおねがいします。<(_ _)>
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2017/07/23 (Sun) 16:09:47 URL Mail

基本的には1頭ずつすべての犬に手数料は発生しますが、同じ犬舎で生まれた同胎の子犬の場合は、その1頭ずつの手数料を安くさせていただいております。

また、同じ依頼者の方が、同じ犬舎から、子犬、成犬、チャンピオン犬など、複数の犬を購入される場合なども安くさせていただいております。

しかしそれはすべてに適用されるわけではなく、狂犬病のある国とそうではない国、海外に頻繁に犬を送っている犬舎とそうではない犬舎、チャンピオン犬とそうではない成犬、購入が難しい犬種とそうではない犬種など、様々な状況に応じで変化しますので、詳しくは、メールかお電話でお問い合わせください。

しかし従来の犬の輸入に比べると、COOLDOGSでは、手数料をはるかに安くさせていただいております。

例えば、従来の犬の輸入では、ヨーロッパ、アメリカの良いクオリティの超大型犬のチャンピオン犬などは、総額1500万円~などで輸入されていました。

COOLDOGSでは、同じクオリティの超大型のチャンピオン犬を、総額~500万円で輸入できます。

三分の一の金額です。

1000万円安くさせていただいております。

それは、通訳やブローカーがいないことと、利益を小さくしているからです。

どうしても購入できない犬の場合、海外の業務提携しているエージェントに依頼する場合もありますが、極端に高額な報酬は渡していませんので、エージェントに依頼した場合でも、とても安く輸入することができます。

★海外の業務提携しているエージェントは、すべて、世界のトップブリーダーやハンドラーやジャッジです。信用もありますし、犬を見る目は確かです。ですから、犬を購入する場合、良い犬を適正な価格で購入することができます。

★犬の価格は、チャンピオン犬、成犬、子犬で大きく違います。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2017/09/13 (Wed) 06:09:42 URL Mail

この写真のヨークシャーテリアは、私のお友達のルーマニアのハンドラーの犬なんですが

そのハンドラーは、ヨーキーのブリーダーでもあります。

その犬たちが、ものすごく良いんですよ!

とてもキレイで美しいです。

もちろん、ヨーキーとしてのクオリティも最高です。

今、アメリカを発信して、ヨーキーだけではなく・・・というか、トイプーが先駆けですが・・・

Tカップの小型犬がたくさんいますよね。

私は、Tカップの問い合わせも多いですから、Tカップを差別していませんが、ドッグショーのハンドラーやブリーダーは、Tカップを異常に毛嫌いしますよね。まあ、当然と言えば当然ですが。

Tカップの話しをすると、ものすごく怒ります。

未熟児か雑種だと言って。

現在は、マイクロTカップなどと言って、さらに小さい犬を作っていますからね。

私の見解では、マイクロTカップの小型犬というのは、チワワを混ぜている場合が多いと思っています。

未熟児の体の小さい犬をかけていっても、あんなに小さくはならないと思います。

マイクロTカップは、全部チワワをかけています。

柴犬にポメラニアンをかけて豆柴を作ったように。

ですから雑種ですね。

まあ、どんな犬種も、いろいろ混ぜて、新しい犬種を作るわけですから、新種と言ったほうがいいのかもしれませんが、新種と言うためには、FCIが犬種として認めなければなりません。

ですから、まあ、とにかく、現在の世の中を騒がせているマイクロTカップの小型犬は、チワワを混ぜた犬たちで、雑種です。

ですから、チワワより小さい犬はいませんよね。

もっと、ジュウシマツくらいのロットワイラーを作った人がいたら、「ムムム・・・」となりますが、今のマイクロTカップの小型犬は、全部チワワを混ぜていると思います。

まあ、それが良いとか悪いとか、そういうことは言いませんが、マイクロTカップのヨーキーが100万円くらいでアメリカで販売されていますので、日本人も自分たちで作ったらどうかな。と思って、お伝えしてみました。チワワのメスにヨーキーのオスをかけたら、小さいヨーキーが生まれますよ。小鳥みたいな。

まあいいです。

とにかく、そこでこの私のお友達のハンドラーのヨーキーなんですが、本物のヨークシャーテリアで、世界中のどこのドッグショーに出しても恥ずかしくない正真正銘のスペシャルな犬たちです。

買いませんか?日本の方?

ものすごく可愛いし、美しいし、素晴らしい犬たちですよ。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2017/09/21 (Thu) 10:52:09 URL Mail

ウィペットの子犬が生まれています。

ヨーロッパのお友達の犬舎です。

今生まれています。

どなたか購入されませんか?

とても良い血統です。

ブリーダーも良い人です。

生まれる2か月くらい前に伝えてもらいたかったんですが、もう生まれてしまいました。

現在、子犬がいます。

写真は、子犬の両親です。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2017/09/24 (Sun) 15:58:34 URL Mail

ヨーロッパから日本へ輸入犬されたゴールデンレトリバーの子犬が、日本で生まれています。

イギリス、スウェーデンの血統です。

確か、アイルランドのエリンデリの血統も入っていたと思います。

スウェーデンはデューミストだったと思います。

イギリスから日本に送られてきましたが、実際は、COOLDOGSが業務提携しているイギリスのエージェントに依頼して、ヨーロッパの別の国から子犬を買ってきて、イギリスで半年間飼育して、日本に送りました。

ゴールデンは人気の犬種なので、なかなか日本人が簡単には買えないんですよね。

ですから、そのイギリス人エージェントも、イギリスで有名なジャッジでハンドラーです。もちろんある犬種のトップブリーダーでもあります。長年、Cruftsでも当然活躍しています。

・・・・その

日本人が買えないようなスーパーな血統のゴールデンの子犬が日本で生まれています。

子犬の価格も低価格にされていて、どなたでもお求めやすいお値段になっています。

「どなたでもお求めやすいお値段になっています」は、話している途中で、テレビショッピングのコピーを真似したくなったので言ってみました(笑)。

本物ですよ。本物。

本物のヨーロッパのゴールデンです。

白いです。

まあ、厳密に言うと、ホワイトクリームという感じでしょうか。

子犬を買って、「来年のCruftsに出場させたい」と、おっしゃっても、ぜんぜんOKな子犬です。そしてまた、本当に出場させたい方がいらっしゃいましたら、COOLDOGSで引き受けます。

Crufs 2018のゴールデンレトリバーのベストパピーを狙えますよ。

完全実現不可能野望的観測ではありません。

ぜんぜん普通な感じでCruftsのリングを歩いている・・・というよりはむしろ・・・・、ちょっと鼻を突きあげた感じで、「俺(私)より美しい犬がこの世にいるの?」といった趣(おもむき)で、Cruftsのリングの上を闊歩します。

ヨーロッパで生まれた子犬と何も変わりません。

唯一、一つだけ違うのは、日本人が買える犬だということだけです。

ヨーロッパで生まれた子犬は、日本人は誰も買えませんよ。

いや

誰も買えません。というのは語弊があります。いや、語弊ではなく、事実ではありません。

ごく稀に、日本でもごくわずかの人は買えるかもしれませんが、とにかく簡単ではありません。

私はこの5年くらいのあいだに、たくさんのイギリス系ゴールデンをヨーロッパから日本に輸入しましたが、1頭1頭、もう、それはそれは大変な想いをして輸入しました。

しかし、ここで紹介している日本で生まれた子犬の場合は、いとも簡単に

「すうぃませ~ん☆彡」と言って、アホな感じで電話するだけで買えるんですから。

いや、アホな感じでは電話しないでください。

たぶん、ブリーダーさんは、電話の話し方やメールの文面の雰囲気で、違和感を感じたら断ります。

ですから、すごくイイ感じで電話してください。

完全なるヨーロピアンゴールデンの子犬

天使の目ですよ。

いや、本当に天使なのかもしれません。

あなたの生活や将来の運命さえ良くしてくれるに違いありません。

躊躇することは、自分の人生を良くすることを躊躇することです。

あなたの家にやってくる運命の子犬がここにいます。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2017/12/05 (Tue) 20:58:01 URL Mail

ルーマニアで、アメリカンアキタの子犬が生まれています。

非常に良い血統です。

今、生後7週です。

写真は生後5週のときです。

ですから、え~と・・・

今が生後7週ですから・・

来週で生後8週ですから、生後2か月ですね。

ですからその1か月後というのは・・・

1月の12日くらい・・・

1月の12日くらいに1回目の狂犬病注射をやると・・・

それから7~8か月後くらいに日本に来ますから・・・

来年の8月~9月に日本に到着します。

いかがでしょうか?

日本は秋田犬の原産国ですから、逆にアメリカンアキタを飼うのもいいかもしれませんよ。

逆に人気になるかもしれません。

秋田犬のくせに、モコモコしてカワイイみたいな。

1頭ずつの写真もあります。

興味のある方はご連絡ください。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2017/12/17 (Sun) 18:18:52 URL Mail

今、ルーマニアに来ています。

アメリカンアキタの犬舎に行ってきました。

生後8週間になっていました。

イギリスとロシアの血統です。

お父さんがイギリス系で、お母さんがロシア系です。

逆だったかな・・(独り言)

すみません。逆だったかもしれません。

ビデオを撮ってきましたので、ご覧になってください。

子犬も両親も映ってますから、ビデオを観たほうがわかりやすいと思います。

https://youtu.be/Kb1YoJHBSAE

https://youtu.be/7maSMIucv-E
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2017/12/28 (Thu) 03:02:03 URL Mail

今、まだルーマニアにいます。

今日は2017年12月27日です。

明日12月28日に日本に帰ります。

12月29日の夜日本に到着します。

昨日、ルーマニアのゴールデンレトリバーのブリーダー宅に行ってきました。

子犬が生まれていました。

12月10日に生まれたそうです。

子犬のお父さんは写真の犬です。

ワールドドッグショーでチャンピオンになりました。

お母さんもとても良い血統です。

お母さん自身も、2か国のジュニアチャンピオンです。

もうメスは全部売れました。

といっても日本人が全部買ったわけではありません。

昨日、このブリーダー宅に行った時点で、売れていました。

しかしオスが6頭残っています。

どなたかオスを買われませんか?

Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2018/01/15 (Mon) 10:03:11 URL Mail

アメリカのすごいブルドッグの子犬が生まれています。

この写真の犬の子犬ですが、この写真の犬は有名な犬なので名前は言えません。

この犬がお父さんです。

かなり有名なチャンピオン犬ですよ。

どなたか買われたほうがいいと思います。

子犬が生まれたというメールが来ました。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2018/05/15 (Tue) 13:33:07 URL Mail

Serbia JCH, Macedonia CH, Serbia CH

セルビアジュニアチャンピオン

マケドニアチャンピオン(アダルト)

セルビアチャンピオン(アダルト)

この3つのタイトルを持っているニューファンドランドのメスを買いたい方はいらっしゃいませんか?

体重は56kg

ヨーロッパから日本に送ります。

現在はヨーロッパにいます。

2歳2か月です。

2017年12月に1回子犬を出産しました。

ですから1回だけ子供を産んだことのあるメスのニューファンです。

毛色は黒です。

写真の犬です。

この写真ときは、2017年10月です。

まだまだ成長します。

どなたか購入されたい方はいらっしゃいませんか?

ご希望でしたら、INTCH取得のために、ヨーロッパのドッグショーに出場させることもできます。

7月のワールドドッグショー(アムステルダム)にも間に合います。

10月のヨーロピアンドッグショー(ポーランド)にも出場できます。

自分の犬をヨーロッパの大きなドッグショーで走らせてみませんか?


Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2019/04/09 (Tue) 12:54:23 URL Mail

あと2~3日で・・・、出産予定は4月11日なんですが・・・

オーストラリアでシャーペイの子犬が生まれます。

ロシアの良いオスの冷凍精子をオーストラリアに輸入して、交配しました。

メスは、スウェーデンの犬舎から冷凍精子を輸入して生まれた犬で、私は何度もこのブリーダー宅に行って、このメスと毎日過ごしていました。

このブリーダーは日本が大好きな人で、このメス(子犬の母親)の名前はKUMIKOです。

子犬のお父さんのオスは、この写真の犬です。

Kumikoは、オーストラリアのドッグショーではかなり活躍しています。

私も何度も見ていますが・・・

見ていますが・・・というか、一緒に2週間くらい生活していました。しかも2回も。

かなり良いシャーペイです。

もうすぐ、あと2~3日で子犬が生まれます。

どなたか購入されませんか?

すべてを含めた輸入費用の総額は90万円くらいだと思います。

シワシワで不細工な顔が、かなりカワイイですよ。

Kumikoの子犬は、かなり良い犬になると思います。

どなたか購入するべきです。

子犬は8頭生まれることがわかっています。

昨日、facebookのメッセンジャーでブリーダーから連絡がありました。

こんな良いシャーペイは日本にはほとんどいませんし、狂犬病のないオーストラリアからの犬の輸入ですから、子犬が生後3か月のときには日本に送れますし、私の友達のブリーダーですから、安心して購入できますので、もっとも安全な、不安要素が何もない犬の輸入です。

犬の輸入は、様々なウソと疑惑が渦巻いて、安心していられないこともありますが、このシャーペイに関しましては、100%安心して輸入することができます。

本物のショードッグのシャーペイを飼ってみませんか?

とてもカワイイですよ。

Kumiko生後8か月のとき(2017年)
私はこのとき風邪で酷い声ですが、すみません。
https://www.youtube.com/watch?v=Q8ENd51jsLA

2019年04月08日に送ってきた出産前のKUMIKO
https://youtu.be/_Jj03kvlXOY
Joel - Re: 子犬・成犬販売情報 2019/04/14 (Sun) 22:34:48 URL Mail

というわけで、前回ご紹介しました、あと2~3日で子犬が生まれる・・・

というシャーペイですが、予定どおり生まれました。

しかし、私は今、Sydney Royal Easter Dog Showという、オーストラリア最大のドッグショーのためにオーストラリアに来ていまして、2日前にシドニーに到着したんですが、バタバタしていましたので、ここでご紹介できませんでした。

といっても、ここにご紹介するのが遅れたのも、たった2~3日なんですが・・

オス4頭、メス4頭生まれましたが、その2~3日ご紹介するのが遅れただけで、もうオスは全部売れました。

メスも2頭売れました。

もうメス2頭しか残っていません・・

さすが、これだけ良い犬の子犬だと、すぐ売れてしまいますよね。

私のところに、日本の方からの問い合わせは1件もありませんでした・・・

しかし、前回、最初にここに出産情報を紹介したのが4月9日ですから、5日しか経っていませんからね。

少々早すぎますよね。

本当に良い犬の子犬の場合はすぐ売れてしまいますから、早めにご連絡ください。

Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2019/04/28 (Sun) 18:06:12 URL Mail

セントラルアジアンオフチャルカの子犬の情報があります。

日本で生まれた子犬なんですが、ロシアの物凄く良いオスの犬と交配して妊娠させたメスを日本に輸入して生まれた子犬ですから、ロシアで生まれた子犬と同じです。

2018年3月に生まれました。

ですから今、ちょうど1歳になったところです。

別にクオリティの低い子犬が売れ残ったわけではなく、良い子犬を残していました。

1歳になっていますので、3頭の性格もわかっています。

性格もよくて、人間に従順で飼いやすい犬たちです。

CAOというと闘犬のイメージがありますが、闘犬には向いていない、ショードッグのCAOですから、闘犬を目的とされている方はご希望に添えないと思います。

1歳ですから、ずっと一緒にいないと心配だということもありません。留守番させることもできます。

どなたか飼いたい方はいらっしゃいませんか?

四国の松山のブリーダーさんです。

ここのCAOは本物ですよ。

上の写真に、両親と1歳の犬たちの写真があります。

オス1メス2です。

動画もありますので、ご覧ください。
https://youtu.be/Q1jXaO86B9Y
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2019/06/29 (Sat) 22:07:35 URL Mail

ルーマニアのお友達の犬舎で、オーストラリアンシェパードの子犬が生まれています。

ヨーロッパのトップブリーダーで、かなり良い犬たちがいます。

子犬を購入されたい方はご連絡ください。

お友達の犬舎ですから、生まれた子犬の中でも、優先的に良い子犬を選ぶことができます。

写真は、その購入可能な子犬と両親です。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2019/11/05 (Tue) 23:19:34 URL Mail

ヨーロッパでトイプードルの子犬が生まれています。

いかがですか?

どなたかほしいかたはいらっしゃいませんか?

うーん・・

日本には、ものすごく良いトイプーがいますからね・・

ヨーロッパのお友達のお友達のところで生まれていますので、ここで紹介していますが

自分で子犬を紹介しながら

強く勧められないこの感じ・・

まだ生まれたばかりですから

またしばらくしたら写真が送ってきます。

しかしその写真は、ここではもう紹介しません。

どなたか、子犬の輸入をご希望の方がいらっしゃいましたら、直接送らせていただきます。

Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2019/11/16 (Sat) 15:04:23 URL Mail

日本国内で、ヨーロピアンゴールデンの子犬が生まれています。

ヨーロッパから日本へ輸入されたメス犬の子犬です。

まだ生まれて1か月弱です。

ヨーロッパのゴールデンは白いです。

子犬のお母さんは、ワールドドッグショーのBOBで、さらに10か国くらいの国のチャンピオンになっているMulti CHの直子で、ヨーロッパで生まれました。

その後日本に輸入され、1歳10か月で子犬を生みました。

その子犬が日本で買えます。

「ペットで、ヨーロピアンゴールデンの子犬を飼いたいな・・・」と、思っていらっしゃる方は、一刻も早く買うべきです。

しかし大変恐れ入りますが、血統書はカラーコピーのものしかお渡しされませんので、ペットで飼われる方しか購入できません。

ゴールデンに限らず、多くの犬種でそうですが

良い血統の犬が海外から輸入された場合、その子犬たちの血統書はカラーコピーしか渡されない場合も多いです。

仕方ないですね。日本は島国で、しかも狂犬病のない国ですから、良い犬を輸入するのに、時間もお金もかかります。

ですから、どうしても、このようになってしまいます。

「ケチ!」

と、思われるかもしれませんが、そうではありません。

乱繁殖を防ぐためには、これは重要なことです。

乱繁殖されて、いろんな犬と交配されていくうちに、自分の血統の犬から、股関節や肘や、そのほか様々な健康に問題のある犬が生まれる可能性があります。

そして、そうなっていくと、「あの犬の血統の犬は股関節が悪い」などと言われるようになります。

あるいは、乱繁殖されていくうちに、クオリティの低い犬や、アメリカンゴールデンと交配されて、形の崩れた犬や、雑種のようなゴールデンが生まれてくる可能性があります。

しかしその犬たちも、「あの犬の血統の犬」ということになります。

これらは、とても重大な問題です。

また、「長い時間とお金をかけて、大変な想いをして輸入した犬の血統を、そんなに簡単に他の人に渡すことはできない」と思われるのも自然なことだと思います。

「その血統の犬は自分のところでしか買えない」

というふうにしたいのは当然のことです。

老舗のうなぎ屋のタレが、門外不出なのと同じです。

ケンタッキー・フライド・チキンの味付けのスパイスの種類とブレンドの割合は、厳重にロックされた大きな金庫の中に入っていて、創業者家族の中でも、複数の人間が合意して、複数のカギを同時に入れないと開かないようになっています。

それほど厳重に管理されていて、創業者家族でも簡単に見れないわけですから、他人などは絶対見ることができません。

それはケチでやってるわけではありません。

老舗のうなぎ屋のタレも、ケンタッキー・フライド・チキンのスパイスも、試行錯誤と苦労の末に、ようやく完成したものです。

自分が、激しく苦労して手に入れたものを大切にするのは当然のことです。

このゴールデンの子犬たちもそうです。

この犬舎でしか買えないヨーロピアンゴールデンの子犬を飼ってみませんか?

あなたの新しい家族がこの中にいるに違いありません。

https://youtu.be/TzEnDc5rn1g
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2020/01/15 (Wed) 23:20:55 URL Mail

スロバキアでブルマスティフの子犬が生まれています。

このブリーダーの犬はものすごく良い犬です。

女性ブリーダーですが、彼氏は、世界的に有名なハンドラーです。

二人ともお友達です。

メッセンジャーで写真が送られてきました。

ブルマスティフの子犬は猛烈にカワイイですよ。

どなたか買うべきだと思います。

子犬の写真の下に成犬のメスが写っていますが、この犬舎の3歳のメスです。

アメージングですよね。

子犬たちもこんな感じになります。

両親の写真はまだ送ってきていませんので、このブリーダーと、いろいろ雑談していたときに送ってきた3歳の彼女の犬を載せています。

この3歳の犬はドイツの犬舎に送られました。

このドイツの犬舎では一番いい犬だといって、そのドイツのブリーダーは喜んでいます。

みなさんもいかがでしょうか。

本物のブルマスティフを飼ってみませんか?
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2020/02/01 (Sat) 16:46:56 URL Mail

スウェーデンのDEWMISTのオスと交配した子犬が今月(2020年2月)ヨーロッパで生まれます。

昨年の1月ごろ・・・ですから今から1年くらい前に、このブリーダーが、「来年はどんな血統の犬と交配したらいいだろうか?」と尋ねましたので、「スウェーデンのDEWMISTがいいと思うよ。毎年Cruftsでも活躍してるし、世界中にファンがいるよ」と言いました。

まあもちろん私の意見だけで決めたかどうかはわかりませんが、このブリーダーは本当にDEWMISTまで自分のメスを車で連れて行って交配させてきました!

そして今月子犬が生まれます。

仲のイイお友達ですからイイ子犬が買えます。

しかしもうすぐ生まれますから、できるだけ早く購入の意思を伝えたほうがいいです。

どなたか買われませんか?

DEWMISTの直子が買えますよ。

2月に生まれますから、今年の12月末か来年の1月に日本にやってきます。

オスもメスも、ヨーロッパでジュニアチャンピオンにしてから日本に送ります。

画像をご覧になってください。

これだけ良い血統の犬をヨーロッパから輸入するのはかなり難しいです。

日本では私オンリーしかできません!

・・・とは言いませんが(笑)

かなり難しいです。

世界のどこのドッグショーに出しても恥ずかしくない血統ですし、日本で飼っていたら、ぜんぜん自慢して問題ありません。

ただ、犬はぜんぜん自慢していいんですが、犬でなくても、「自慢する」ということ自体を好きではない人もいますから、控え目に自慢してください。

あんまり鼻息が荒いと、「あの人、鼻息で空を飛んでるよー」となって、ちょっと困ったちゃんな感じになりますね。(困ったちゃんという表現が古いなどと言ってはいけません。わかっていてあえて言っています。面白いくらいの古さかな・・と思って)

しかしこの血統をご覧になってください。

子犬の母親のお父さんはワールドドッグショーのBOBですからね。

ワールドチャンピオンです。

子犬のお父さんはDEWMISTの犬で、ワールドジュニアチャンピオンと、そのほかたくさんのタイトルを持っています。

なかなか日本人が買える犬ではありません。

しかも、生まれた子犬をジュニアチャンピオンにして、価格は2800ユーロ(35万円)ですから。

世界のトップの中のトップの血統で、しかも生まれた子犬の中から良い子犬を選べて、その子犬をジュニアチャンピオンにして、ボーディングも医療費もフードもトレーニング費用も、何もかもすべて含めて2800ユーロ(35万円)で買える日本人がどこにいるんですかぁ!!

日本だけでなく地球上に、そんな日本人はいません。

私だけです。

オ~ンリ~ミ~~❤♪
https://www.youtube.com/watch?v=5p2k55F-uag

そりゃ高い金額を出せば買える人はいるかもしれません。それでも難しいんですが。

あるいは、自分が飼っている犬種と同じ犬種なら買えると思います。

自分が飼っている犬種ではなく、100%完全に他の人のためだけに、世界のトップの中のトップの犬をこんな低価格で買うというのは、とても大変です。

狂犬病のある国から、このクラスの子犬をジュニアチャンピオンにするまで育ててもらって、2800ユーロで買える日本人は地球上に私しかいません。

こう言うと、やっきになって、「俺もできるんだ!」という人が出てきますよね。

カワイイ❤

あ、いや、間違えました。

6800万歩ゆずって、もしかしたら、このクラスの犬を2800ユーロで買える日本人もいるかもしれません、奇跡的に。

しかし日本に到着したら、その犬は300万円~500万円になってるんですよ。

私の場合は違います。

日本に到着したときに100万円~110万円くらいです。(1ユーロ=125円で計算)

愛犬家の強い味方!

お金のためだけに犬の輸入を行っているわけではありません。

1.犬の輸入を通じて人々に幸せを感じていただきたい。
2.社会に貢献したい。
3.私自身が犬を愛していますから、犬の仕事に関わっていたい。
4.グローバルに活動したい。
5.海外の文化や人々の考え方や習慣を知りたい。
6.それで収入があったらいいな・・・

6番目です。

お金のことは6番目。

しかも、そうなったらいいな・・・くらいの、おぼろげな感じ・・

みなさんのため。

本物がほしい人のために私は犬の輸入を行っています(キリッ)。

いつでもご連絡をお待ちしています。

★追伸

子犬のお父さんのDEWMISTのHarleyと、子犬の母方の祖父のJoyが、2015年のワールドドッグショーのチャンピオンクラスで、39頭の犬の中から選ばれたときの動画です。

Harleyが2位で、Joyが1位でした。

https://youtu.be/RgKKTnpHrB4

このときJoyはBOBに選ばれました。この2015年のワールドドッグショーのゴールデンの参加頭数は389頭でした。389頭の中から1位に選ばれた犬が母方祖父です。

★再追伸

「地球上で私しかいません」などといって、鼻息で空を飛んでいるのは俺だった・・・と、あとで読み返して思ったのでした・・・鼻息荒男

--------------
次の日・・

2020年02月02日

あ!2ばっかりだ!

20200202

なんかすげー

すみません。みなさん。

間違っていました。

私を殺してください。

昨日、あれだけ、地球上で私しかいない。などといって騒いでいたのに・・

子犬が2000ユーロで

日本に送るまでのボーディング料、2回の狂犬病ワクチン、血液検査、混合ワクチン、フード代、トレーニング代、ジュニアチャンピオン作成費用、輸出用血統書、全部あわせて2800ユーロでした。

ですから合計4800ユーロですね。

そりゃそうですよね!!(笑)

安すぎると思った!!(笑)

4800ユーロだったら、地球上で私だけしか買えないなどということはありません。

失礼しました。

ですから・・・

えーと・・・

1ユーロ=125円で計算しますと・・・

4800ユーロ=60万円

COOLDOGS手数料=50万円

日本までの輸送費=20万円

合計=130万円

(金額は為替によって変化します)

こういうことになります。

みなさん失礼しました。

やっぱり、あんまり鼻息が荒いと、こういうことになりますよね・・

あ、それと、輸送費は、この国からは安いので、おそらく20万円くらいなんですが、そのときそのときで微妙に違いますし、ペット輸送の会社によっても違いますので、20万円より高額の場合も低額の場合もありますから、余裕を持って、140万円以内くらいかな・・・程度に思っていただいたほうがいいかもしれません。

おそらく、125万円~135万円くらいだと思います。(メスのほうが輸送費が安いです)

今現在、1頭、日本の方で買いたいとおっしゃっている方がいらっしゃいますが、2頭以上になると、犬の費用が2500ユーロになりますから、もう少し安くなります。

オスとメスの子犬の代金は同じです。

まだメスの1番を選ぶことができます。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2020/04/04 (Sat) 09:29:30 URL Mail

この犬の子犬が、もうすぐヨーロッパで生まれます。

ご希望の方はご連絡ください。

とっても良い犬ですよ。

コロナウイルスの影響で、少々バタバタしておりますが

お電話でもメールでも、どちらでも問題ありません。

それでは失礼いたします。
Joel

Crufts 2020

0 2020/03/07 (Sat) 02:47:51

Crufts 2020

今年もクラフトでバーミンガムに来ています。

先月のWestminster(ニューヨーク)から引き続き

コロナウイルスが世界を震撼させている中

バーミンガムにやってきました。

というか、なんとかバーミンガムに来ることができました。

コロナウイルスの影響が、どれだけあるのか

入場している人々、また参加している犬たちの状況などを

バーミンガムからお伝えします!
Joel - Re:Crufts 2020 2020/03/07 (Sat) 02:57:35 URL Mail

クラフト初日、毎年同じですが、レンタカーで会場に向かいました。

広大な駐車場に車を止めて、無料のシャトルバスで会場に向かいますが、誰一人としてマスクをしている人はいません。

前日バーミンガムに到着しましたが、成田からベルギーのブリュッセルで飛行機を乗り舞えてバーミンガムに来ました。

成田からブリュッセルのANAの機内は、ほとんどの人がマスクをしていました。

しかしブリュッセル空港に到着したら・・・

空港内の誰もマスクはしていません。

Westminsterのときお伝えしましたが、マスクなどをしていると、「今すぐに隔離されなければならない猛烈危険ウイルス感染重傷者」だと思われます。

それほど欧米ではマスクをする習慣がないんですね。

ですから私も、ブリュッセル空港に到着した後、空港内ですぐにマスクを捨てました。

Cruftsの会場内も、誰もマスクなどはしていません。

しかし会場の入り口に、おかしな、昔の日本の郵便ポストをグレーに塗って、それを少々小さくしたような、高さが1.2メートルくらいのプラスチック製のものが置いてあって、その中からアルコール消毒の液体らしきものが出てくるようになっていたんですが、それがグラグラ動くものですから、みんなその本体にベタベタ触るので、逆にそれが一番不潔なんじゃないか・・・というような状態で、しかも10人に一人もそれを使っていないような状況でした。

結局、あんまりコロナウイルスのことをみんな考えていないような雰囲気でした。

こちらをご覧ください。
https://youtu.be/DpeJrDs2Eq8

Joel - Re:Crufts 2020 2020/03/12 (Thu) 08:14:54 URL Mail

ドッグショー2日目

ネット上でチケットを買っていこうと思いまして、スマートフォンでCruftsのHPからチケットを購入しようとしましたら、「会場で購入してください」と書かれていました。

そして今日は「GUNDOGの日です」と書かれていました。

それで、「今日はGUNDOGの日なんだな」と思って会場に行き、レトリバーのリングに向かいました。

そして1日中レトリバーのリングにいて帰りましたら

イギリス人のコーギーのブリーダーから連絡があって

「どこにいたの?ずっと探してたんだよ!」と言われ

「え??今日はGUNDOGの日じゃないの??」と言いましたら

「いや、コーギーのジャッジもあったけど」と言われて

「ええ??!!」

会わなければならない人だったのに、会わずに帰ってしまいました・・

なんということだ・・

あーあ・・

もういい。しようがない。ギネスを飲もう。

私はギネスビールが好きです。

ご存知の通り、ギネスビールはアイルランドのビールですから、イギリスのスーパーには必ずギネスが売っています。

パブやバーにも必ずギネスがあります。

それでスーパーに行ってギネスを買ってきて飲んでいましたら、ワインを飲みたくなったのでワインを飲んでいました。(赤と白のワインもギネスと一緒に買ってきていました)

そうしましたら、借りてるアパートのグラスが物凄く大きかったので、そのグラスに半分くらいワインを注ぐと、ボトルの半分くらいの量が入ったんですね。それで飲んでいましたら、あっという間にワインを2本飲んで

かなり酔っぱらってしまいました。

そして私は、酒を飲むときだけタバコを吸うんですが

タバコが無くなったので買いに行こうとしましたら

もう午前0時近くだったので、どこも店が開いてなくて、仕方なく、タバコを求めてずーっと歩いていましたら

1軒、大きな一戸建てのパブが開いていました。

そして中からワイワイガヤガヤたくさんの人の声が聞こえていました。

なんか楽しそうだな~❤

行ってみよう❤

そのときは、もうかなり酔いが回っていて、思考回路がクルクルパーになっていました。

そして、そこにいた白人の20代くらいの女の子二人が話しかけてきたので、「一緒に飲もう!」といって飲んでいましたら

何時まで飲んでいたのかわからないくらい飲んでしまって

べろんべろんになって

朝起きたら、一人の女の子が一緒にベッドに寝ていました。

やっべ!!

まったく覚えてない!!

嘘です(笑)

一緒に飲んでいたのは本当ですが、朝起きたときは私一人でした。

しかし起きたら12時近くで

頭がガンガンして

気分悪いな・・・

と思いながら

もう一回寝よう・・

ということで、三日目はワーキングドッグの日だったのに、さぼってしまいました。

まあその日は、会わなければならない人はいませんでしたからよかったんですが、「一番好きなワーキングドッグの日にさぼるとは・・・」と思って、反省しながら

もう仕方ない、今日はバーミンガムの街に行こう。と思って、バーミンガムの中心街に行きました。

そして、「Kyoto」という名前のすし屋さんに入って寿司を食べました。

日本の回転寿司より酷い味でした。

俺は何をやってるんだ・・・

自分の確認不足で会わなければならない人に会えず

気分を変えるために酒を飲み過ぎて

コロナウイルスで世間が騒いでいるときに、満員のパブに行って

白人の女の子にナンパされて、喜んでさらに飲み過ぎて

1年に1回しかないCruftsのワーキングドッグの日をさぼって

こんなクソ不味い寿司を食っておなかがいっぱいになってしまった・・

何かをきちんとやらずに失敗したことで、さらに不真面目な行動を行うと、どんどん愚かな行動をして、愚かな結果になっていく・・・

昨日のパブはまるで愚者の楽園(ぐしゃのらくえん)だった・・・

行動を改めなければならない・・・

と、一人でアパートに帰る車の中で、深く反省したのでした・・・

ゴールデンレトリバー
https://youtu.be/2L-VE6pFnqs

バーミンガムのパブ
https://youtu.be/Ulv3cemMH6A

バーミンガムの中心街
https://youtu.be/U_vlJNW9c68

Joel - Re:Crufts 2020 2020/03/17 (Tue) 09:42:24 URL Mail

Crufts 最終日です。

昨日サボったので、今日は真面目に行かなければならない。と思って、朝早く出ようと思っていたんですが、結局いつもの通り、出発が10時くらいになってしまったので、急いで車を運転して行きました。

そうしましたら・・・

えーと・・・

最終日はどんなことがあったんでしたっけ・・・

もう今日は3月17日ですからね。

3月8日が最終日でしたからね。

そして3月11日に日本に帰ってきて

「日本のドッグショーには行きたくない」と言ってるのに、「どうしても来てほしい」と、私が輸入した犬のオーナーさんがおっしゃるので、3月15日に埼玉県の熊谷のドッグショーに行ったら・・

少数ですが、「なんでYoutube動画を撮ってるんだ?」みたいな冷ややかな目をしているハナモゲラたちがいて

海外のドッグショーなら、どこの国でも、もっとフレンドリーなんですが

日本のドッグショーは精神的カタワな人間たちが多いので行きたくないんですよ。

だから行きたくないと言ってるのに・・・

「動画を撮ってYoutubeにアップしてもいいですか~?」と聞くと

「ダメ!」と言うんですよ。

WestminsterでもCruftsでもWorld dog showでも、1回も言われたことがありません。

「セレブレイトクイーン・デトマソパンテーラ・イグジストノート・セレナーデ・ケンネルのこの私の犬を、お前ごときが撮っていいわけないだろ!」というような、エゴイズムの悪魔にやられたカタワだらけなんですよ。

日本のドッグショーは!

世界のトップブリーダーはそんなこと言いません。

「うん、いいよ❤撮って撮って❤ていうか、もっと積極的に撮って❤」という感じです。

世界を知らない、日本の中途半端な犬関係者が、よくそういうカタワ状態になりがちです。

日本のショー関係者でも、世界を知ってる人たちは、そんなことはありません。

世界にはたくさん良い犬がいることを知っていますし、日本にも良い犬がたくさんいることを知っていますから、自分の犬が特別の特別の特別という具合になりません。

「この私の、スペーススーパーサバイバー、エンゲージリング・ミソスープを撮影するなんて!どこの馬の骨かわからないお前ごときが、頭が高いんだ!」

と、すぐなります(苦笑)

私の、COOLDOGSのYoutubeチャンネルは、世界のトップブリーダー、ハンドラー、ジャッジはもちろん、毎月、世界の60万人の愛犬家が視聴しています(その中で日本人は3%くらいしかいません)

このチャンネルです。
https://www.youtube.com/user/joelcooldogs/videos

ただのド素人の遊びではありません。

また、最近、芸能人のYoutuberが増えたから真似しているわけでもありません。

7年くらい前からやっています。

今回のCruftsでは、ぜんぜん知らないどこの国の人かもわからない人に、「JOEL COOLDOGS !!!」と大きな声で声をかけられました。(JOEL COOLDOGSというのが私のYoutubeチャンネルのIDです)

この下の動画の、アフガンのリングサイドを撮っていたときです。
https://www.youtube.com/watch?v=naWqKbaKmcI

海外ではけっこう人気なんですけどね・・

しかし日本の小さなドッグショーで、「世界中のトップブリーダー、ハンドラー、ジャッジを含めた世界の60万人の愛犬家が観てます」なんて言うと、ビックリするでしょ?

なんか鼻息荒いし

ですから、「個人の趣味でやってま~す❤」と言ってたんですよ。

そうしたら・・

「お前ごときが!」みたいな(笑)

「お前だそれ」と思いましたが、私はほら、「もうすぐ天使になれるよ」と神様に言われている人間ですから、当然、何も言わずに、名刺だけ渡して帰りました。

ちょっとだけ海外とつながると、こうなるんですよね。

自分が特別なような気がして

ものすごぉぉーーーく世界中と親密につながっている人たちは、日本人でもこうはなりません。

逆に普通です。

そしてそういう人たちは、もうすでに私のことを知っています。

海外のいろんなドッグショー会場で会いますからね。

そして私のYoutubeチャンネルもご存知の場合も多いです。

まだその手前で、ちょっと海外から犬を買ったことがあるとか、海外のドッグショーにちょっと行ったことがある。くらいの人がやばいんですよね。

もちろん、その中でもエゴイズムの悪魔に脳をおかされている人だけがそうなるんですが。

ミミガー

ミミガーで目をふさいで

あ、前が見えない!前が見えない!

よちよち歩き

よちよち歩き

・・・・・・
・・・・・・

「なんで急にミミガーで目をふさいで前が見えないとか、馬鹿じゃないの!」って言うんですよね。そういう人たちは。

それくらい、ナンセンスなことをやっている。ということを伝えているだけなのに。

まあいいです。

ていうか、こういうことまで説明してあげる私というのは、やっぱ優しすぎる天使ですよね!

そりゃ、神様に天使に任命されるわ。

しかし私も、ちょっと海外とつながり始めたころは天狗なっていたころがありました。

海外を特別な場所だと思っていましたからね。その頃は。

海外を特別だと思っているので、その特別なものとつながっている自分は特別なんだ。となってしまいます。

ずーっと長年、何度も何度も何度も何度も何度も・・・海外に行っていると、どこの国に行っても普通になっていきます。

また、海外の人間も普通になっていきます。

そうなってくると、自分も普通になっていきます。

普通の所に行って、普通の人と会って、普通のことをしている。ただの日常。

ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドに行くのは、ただの日常。

まあいいです。もう熊谷のドッグショーでの出来事は。

もう、極力、日本の、カタワ人間の集まりのドッグショーには行きません。

それと!

今日、3月17日からアメリカに行く予定だったんですが

3月17日午前4時から、アメリカは、イギリスからの渡航者を禁止しました。

私は3月10日までイギリスにいましたから、まだ1週間しか経っていません。

2週間以上経たないと、アメリカに入国できません。

ですから1週間くらい延期しました。

それが昨日わかったんですよ!

もう、コロナウイルスでバタバタですよ・・

まったく・・

来月のスペインのWorld dog showも延期で、行けるかどうかわからなくなりましたしね。

7月9日~12日なんですよ。WDSは。

しかし、私はフィンランドのドッグショーに行かなければならないんですが、7月10日と11日なんですよ。

絶対両方は行けませんよね。

それで、その、熊谷のドッグショーと、アメリカ入国ができないということと、ワールドドッグショーに行けなくなってフィンランドのドッグショー行くということと、ヨーロッパで走らせている犬たちがドッグショー全部中止になって、ハンドラーたちが騒いでいることと、それと、この時期でも海外から犬は日本に貨物で運ばれてきますから、羽田にも成田にも行かなければならないし・・・

言っておきますが、熊谷のドッグショーのこと以外は、すべてにおいて、世界中の様々な人間と、ずーっと今でも毎日24時間、寝たり寝なかったりしながら話していますからね。ドッグショー会場で会わなければならない、いろんな国の人がいますし、犬が日本に来る前も来てからも、ブリーダー&クライアントと話すことは山ほどあるんですから。

それと、上記の項目以外にも、現在進行形で輸入している途中の犬が世界各地にいますから、それらのブリーダーとクライアントとも、ずーっと24時間話しています。

もう、とにかくコロナウイルスで、猛烈に忙しいんですよ!

日程の調整と計画の変更を毎日毎日めんどくせーーー!!!!

ということで、日本に帰ってからの1週間で、いろいろありすぎて、Crufts最終日に何をやったか、何が起きたか忘れました。

最終日のジャッジをご覧ください。

アイリッシュウルフハウンド
https://youtu.be/CliPEiY6vEs

ボルゾイ
https://youtu.be/fK2u_fjHfZI

*日本のドッグショー会場にも、良い人はたくさんいらっしゃいますので、すべての人が悪い人ではありませんから、その点は誤解されないようにお願いします。

むしろ、悪い人のほうが少ないです。

ただ悪い人間のほうが目立ってしまいますので、悪い人間がたくさんいるように感じるだけですから、不必要に日本のドッグショーを拒絶する必要はありません。

私はもう、ジャパンインター以外は極力行きませんが。

しかし、ああいう嫌な人間ばかりはびこってるから、日本のドッグショーに参加する人口がどんどん減ってるんですよね。

ドッグショーを主宰している人間のクソみたいな犬がBOBになったりしますしね。

爽やかじゃない。日本のドッグショーは。

クソ人間とジャッジとの裏取引のない、正々堂々とした、清く正しく美しいドッグショーを開催してもらいたいものです。

「このドッグショーは、純粋に犬のクオリティだけでジャッジされるドッグショーです!!」と開催前に告知してもらいたいですよね(笑)。

そうすれば、多くの人が参加します(笑)。

そして逆に、「このドッグショーは裏取引がありますので、○○さんと○○さんの犬が絶対勝ちますが、それを踏まえて参加してください」と言ってもらえれば、負けても悔しくないし、その○○さんの犬以外の犬種の人たちが安心して参加できます(笑)。

あるいは、ハンドラーさんには申し訳ないんですが

柵の中に犬を入れて、登録番号も犬の名前も誰の犬かも、何もジャッジには伝えずに、ただ単に犬を自由に遊ばせて

1番はこの犬!2番はこの犬!3番はこの犬!

とすれば、いいんじゃないでしょうか。

純粋に犬の良し悪しで犬を選ぶことができます。

ドッグショーというのは、ハンドラーの技術も重要だということはわかっていますが、ハンドラーさんを見ると誰の犬かわかる場合もありますし、有名ハンドラーが引いている犬であれば、犬の良し悪しは関係なく選ばれる場合がありますから、このような提案をしてみました。

まあ、ちょっとふざけて書いているだけですから、本気にして目くじらを立ててはいけません。

こういうことに目くじらを立てるんですよ!

精神的カタワな人間は!

ヤクザだ。ヤクザ。

いちゃもんつけたがり屋。

私は、極力、日本のドッグショーには行かないで、今まで通り、ただ単に世界の良い犬を日本に輸入するだけです。

早くヨーロッパかアメリカに住もう。

日本を脱出したい。

ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドのハンドラーはたくさん知ってますが、日本のハンドラーさんは顔しか知らないので、日本の良いハンドラーさんがいらっしゃったら紹介してください。

私が輸入した犬のオーナーさんに話して、日本のドッグショーで犬を引いてもらいたいです。

「なんで?日本のドッグショーに行かないと言ってるくせに!」と思われるかもしれませんが、日本のドッグショーに出したいとおっしゃるオーナーさんはいらっしゃいますし、大前提として、私は、たぶん、地球で一番犬が好きな人間なんですよね。

愛してるんです!

ですから、犬がたくさんいるところには、基本的に行きたいんですよ。

行きたいけど行かないと言ってるだけです。

生まれて初めて6歳のとき飼ったビーグルの「ビィ」を、私は今でも忘れていません。

はーーーーー・・・

あの犬のことを思い出すと・・

やはり同じ犬を愛する者同士、愛犬家みんなと仲良くしたいな・・・と思うんですよね・・・

また、全ての人間に母親がいて

「エゴイズムの悪魔にやられている人間も、今までの生きてきた過程で何か様々な出来事があって、今現在は、そのような考えの人間になっているけれども、その人にも母親がいるんだよな~・・・・」と思うと、なんか許したくなるんですよね。

母親は絶対子供を無条件に愛しますからね。

つまり、そのエゴイズムの悪魔にやられている人も、生まれたときから母親に深く愛されていたわけですよ。

つまり愛を知らないわけではない。

そして私と同じ犬という生き物を愛している。

生きてきた過程で、何か猛烈に嫌な出来事に何度も遭遇して、そのような人間にならざるを得なくて、そうなってしまっているだけで、これからの生き方次第では天使になることもあるんじゃないだろうか。

なぜなら愛を知らないわけではないんだから!

と、どんなに悪い人間のことも考えてしまいます・・
Joel

WMD 2020

0 2020/02/06 (Thu) 21:56:44

Westminster dog show in New York 2020

ウエストミンスタードッグショー2020

今年もニューヨークにやってまいりました!

毎年恒例のウエストミンスタードッグショーですが

毎年恒例で、この時期インフルエンザが流行します。

今年はインフルエンザに加えて、新型コロナウイルスが猛威を振るい

現在はまだ流行し始めたばかりで、爆発的に感染者が増えています。

一体、どうなるんでしょうか!?

ニューヨークからご報告します。
Joel - Re:WMD 2020 2020/02/06 (Thu) 22:30:25 URL Mail

明日、02月07日(2020年)にニューヨークに出発しますが

これをご覧になってください。

http://www.kry.co.jp/news/news162148087.html

アジア人女性が、ただマスクを付けているだけで黒人に暴行を受けました。

これは今日(02月06日)の午後のニュースです。

多くの方がご存知だと思いますが、海外ではマスクを付ける習慣がありません。

日本では、年中多くの人がマスクを付けていますが、海外でマスクを付けていると、隔離されなければならないような、猛烈にウイルスに感染した重病患者のように感じる人がたくさんいます。

まあ、これは昔から言われていることですから、多くの方がご存知だと思います。

ですから今まで私は海外に行く場合、飛行機の中まではマスクをしていますが、他国に到着して飛行機を降りる際はマスクを外すようにしていました。

しかし今回は、ここまで新型コロナウイルスが猛威を振るい、まだ感染拡大が始まったばかりのときですから、「どうしたものか・・」と思っていました。

おそらくアジア人以外のニューヨークの人たちでマスクをしている人は少ないと思います。

そのような習慣がありませんからね。

マスクをしている人は、とても異様に感じるんです。

日本に住む日本人だけです。

1年中マスクをしている国民は。

私はそれが悪いことだとはまったく思いません。

先の先に、先回りして準備するところは日本人のとても良いところだと思いますし、それによって良い仕事ができるんだと思います。私は普段ほとんどマスクはしませんが・・・

しかし今回は「さすがにマスクをしなければいけない」と思いまして、さんざん探してマスクを購入しました。

都内のドラッグストアのマスクはどこも売り切れです。

何軒も回りましたが売り切れでしたので、ダイソーの100円のマスクをなんとか手に入れました。

一人一個まででしたので、また次の日に行きましたら、もう売り切れでした。

「しかし海外でマスクをしてると猛烈なウイルス感染者だと思われるからな・・・JFKで飛行機を降りるときはマスクを外すべきかもしれないな・・・」

と思っていました。

現地の様子を見て判断しますが、やはりこういう事件が起きたか・・・と思いました。

しかし明日からニューヨークに行って来ます!

今回はマディソンスクエアガーデンのすぐ近くのアパートを借りました!

楽しみですね~☆

新型コロナウイルスも狂った黒人も、私のようなHolyな人間には近づくことができないと思います!

新型コロナウイルス100%ジュース500mlを一気に飲んでも大丈夫です!

また今年も、ニューヨークからWestminsterの様子をお届けします!

Joel - Re:WMD 2020 2020/02/15 (Sat) 16:59:52 URL Mail

Westminster dog show 1日目

やはりニューヨークでは、マスクをしている人は一人もいませんでした。

空港職員でさえ誰もマスクをしていません。

ですから私も空港に着きましたら、入国審査のときマスクを捨てました。

今回はマジソンスクエアガーデンの近くの安いアパートを借りました。

そこまで地下鉄で行きましたが、地下鉄の中も誰もマスクはしていませんでしたし、街の中でも誰もマスクをしていませんでした。

さて、というわけでドッグショー1日目なんですが

1日目はアジリティの競技があります。

これは毎年同じで、Westminsterの1日目はアジリティ競技の日です。

朝アパートを出発して会場に到着するまでの動画を撮影してみました。

アジリティの動画と併せてご覧になってください。

会場までの行程
https://youtu.be/39ftPpdZ2lk

アジリティの日
https://youtu.be/-10iFKiWkGk
Joel - Re:WMD 2020 2020/02/17 (Mon) 06:30:22 URL Mail

Westminster dog show 2日目

今日からビューティショーが行われます。

たくさんの犬たちが美しさを競います。

今年からWestminster dog showはリニューアルされました。

昨年までは、アジリティが1日、ビューティショーが2日間で行われていましたので、ビューティショーは、Pier92と94という二つの会場に分けられて行われていました。

しかしPier92は、Pier94の隣の建物なんですが、二階に会場がありましたので、階段かエレベーターで移動しなければなりませんでした。

その移動のために、Pier92に行く階段は常に長蛇の列で、大変な混雑でした。

また、自分が見たい犬種のジャッジが二つの会場に分かれていると、二つの会場を行ったり来たりしなければなりませんから、ものすごく大変でした。

しかし今年からは、ビューティショーは3日間で行われて、Pier94だけで開催されるようでした。

ですから移動も楽で、リングが違う犬種でもすぐに移動することができました。

いくつかの犬種のジャッジと会場の様子をご覧ください。

スコティッシュディアハウンド
https://youtu.be/guLvgMOScKs

サルーキ
https://youtu.be/FWAt6CnWUlY

会場の様子
https://youtu.be/-pVbiEIynRY

そのほかの動画をご覧になりたい方は、COOLDOGSのYouTubeチャンネルをご覧になってください。

こちらです。
https://www.youtube.com/user/joelcooldogs/videos
Joel - Re:WMD 2020 2020/02/19 (Wed) 05:29:23 URL Mail

Westminster dog show 3日目

今日は会場がオープンするAM7:30には到着していました。

Westminster dog showでは、朝、ジャッジが始まる前にアメリカ国家の斉唱から始まるんですが、そのアメリカ国家が会場に流れるときにはリングサイドに座っていました。

そして午後は会場を出て、このドッグショーの協賛ホテルであるペンシルバニアホテルのロビーに行って、そこで犬たちを見ていました。

ペンシルバニアホテルは、マジソンスクエアガーデンの目の前にあって、このドッグショーに参加する犬と飼い主、ハンドラー、ジャッジが数多く宿泊しています。

昼間のドッグショーのブリードジャッジはPier94で行われますが、夜のグループ戦と最終日のベストインショー戦はマジソンスクエアガーデンで行われますから、多くの人たちがこのペンシルバニアホテルに宿泊します。

ですからこのホテルの1階のロビーには多くの犬とそのオーナーやハンドラーやジャッジが集まっていることが多く、私も、ここで知り合った人たちがたくさんいます。

私の場合は、「今後の仕事につなげよう」と思って積極的に、いわゆるロビー活動をするというよりも、「魅力的な犬がいたら見たいな・・・そのとき誰かとお友達になれたらいいな・・・」というような気持で、毎日ペンシルバニアホテルのロビーに2~3回行っていました。

2年前このロビーでアメリカ人のハンドラーとお友達になって、今でも交流が続いている人がいます。

この日はナポリタンマスティフを連れている人がいて、私はその犬たちを動画に撮りました。

そしてこのホテルから自分のアパートに帰るとき、マジソンスクエアガーデンの横にオイスターバーがあるんですが、毎日その店の前を歩いて通っていて、私の好きなギネスビールの看板もありましたので、「ちょっと中に入って少し何か食べようかな・・」と、毎日思っていましたので、この日はその店でディナーを食べました。

ですから、ドッグショーのジャッジと、この日の会場の様子と、ペンシルバニアホテルのロビーで会ったナポリタンマスティフと、そのオイスターバーの動画をご覧ください。

スタッフォードシャーブルテリア
https://youtu.be/OQT3fUCERIA

ジャックラッセルテリア
https://youtu.be/u3KtsiSKqEM

3日目の会場の様子
https://youtu.be/LezE-Cw5orU

ペンシルバニアホテルのロビーのナポリタンマスティフ
https://youtu.be/rG3e19-2-9o

オイスターバー
https://youtu.be/tgYp6fC2ZVk
Joel - Re:WMD 2020 2020/02/29 (Sat) 16:05:15 URL Mail

Westminster dog show 4日目

最終日はワーキングドッグの日です。

超大型犬がたくさん出場します。

私は今日も朝7:30までに会場に到着して、会場がオープンすると同時に中に入っていきました。

なぜか今年のニューヨークは毎日雨で、雨ばっかり降っていましたので、ずっと傘を差して行動しなければなりませんでしたから、少々わずらわしかったです。

アメリカ人は傘を差さないんですよね(笑)

知っています。

しかし私は傘を差します。

濡れるのが嫌ですから。

多くの人たちは、ダウンジャケットのフードを頭にかぶって、それで濡れながら外に立っていましたが、私は傘を差していました。

私もダウンジャケットを着ていましたが、傘を差していました。

もちろん、ぜんぜん傘を差している人がいないわけではなく、私以外にも傘を差している人は少数ですがいました。

「アメリカ人はなぜ濡れても傘を差さないのか・・・俺は誰が何と言おうと傘を差すんだ」と思って差していました。

そうしましたら、その日の朝、いつものようにペンシルバニアホテルの前から(実際はちょっとホテルの横なんですが)出ているバスに乗って会場に向かっていましたら、もう一か所ホテルに止まって、そこで人を乗せて、そのバスは巡回してるんですが・・・ですから、会場→ペンシルバニアホテル→もう一つのホテル→会場、という順に巡回してるんですね。(2台のバスで巡回しています)

そのもう一つのホテルで止まったとき、なぜかわからなかったんですが、そのときだけ、「バスを乗り換えてくださ~い」と係りの人に言われて、乗客全員がバスを乗り換えるために、次のバスが来るまで、そのホテルの前で待っていました。

ホテルの前の、ちょうど屋根があるところに立ってたんですが、風もありましたし、車も通っていましたので、上からだけでなく様々な方向から小さいしぶきが飛んで来るわけですよ。

それでそこで傘を差したまま立っていましたら、通りすがりの黒人が、早口&小さな声で、「屋根があるのになんで傘を差してるんだ!!%$&②①$+!!」と、私の顔を見て言って行きました。

朝早いですし、まだ暗かったですし、起きたばっかりでしたから、最初何を言ったかわからなかったんですが、「う~ん・・・今、なんて言ったんだ・・・」と一生懸命考えていましたら、そのように言っていたことがわかりました。(最後の部分は聞き取れませんでした)

人がたくさんバスを待っていて、屋根のあるところで私が傘を差していましたので、通りにくかったんでしょうね。

若い頃なら、「しね黒んぼ!!ミトコンドリアの生まれたての、毒蝮三太夫がぁ!!」などと、意図的に下品に怒鳴っていたと思いますが

そういうことをまったく言いたくなりませんでした。

ただ野生動物のキツネかタヌキが前を横切って行っただけ・・・というような感じでした。

しかし、アメリカ人は傘を差すことが好きではないんですよね。

その黒人も、フードを頭にかぶり、濡れながら歩いて行きました。

それぞれの国に様々な文化や習慣があって、「なぜこんなことをするんだろうか・・」と思うことがありますが、おそらく私も他の国の人から見ると、同じように思われてるんだと思います。

しかし、「郷に入っては郷に従え」という言葉がありますが、自分が許容できる範囲のことは許容して郷に従っていますが、許容できないことは従う必要はないと思います。

例えば麺類を食べるときに、日本人は「ズルズル」音を立てて食べますよね。私も日本ではそうします。

しかし海外の人たちは、その音が猛烈に嫌なんですね。鼻をすすってる音に感じるんです。

ですから、私は海外で麺類を食べるときは音を立てずに食べます。

また、今回のコロナウイルスの流行で、外にいるときはマスクをしていたかったんですが、アメリカでマスクをしていると、多くの人たちは私を、「今すぐに隔離されなければならない重症ウイルス感染人間」のように思って、とても恐怖を感じます。普段マスクをする習慣がないからです。

ですから私もニューヨークに滞在していたあいだはマスクをしていませんでした。

自分が許容できることは郷に従っていました。

しかし雨が降っているのに傘を差さないのは許容できません。

ですから傘を差していました。

傘を差すか差さないかを24時間お伝えしていま~す☆

というように、ずっと傘を差していましたの話をしていますが(笑)

私は、このような極端な文化風習の違いを感じるとき、「日常とは違うところに来てるんだなぁ」と思って、感慨深い気持ちになります。

傘を差す。と傘を差さない。は、まったく逆のことですからね。

コウモリを食べると、コウモリを食べない。と同じです。

もう、いいかげんに中国の方々は、野生動物を食べない食習慣に変えていただけないでしょうかね・・・

野生動物を食べるから変なウイルスが人間に入ってくるんですよ・・・ブツブツ・・・

なぜか中国では、野生動物を食べると血液がキレイになると信じられてるんですよね・・・

まあ、いいです。

このように、世界がどんどん近くなっているとはいえ、まだまだ文化風習には大きな違いがあります。

・・・ドッグショーのことをぜんぜん話さないまま、終わろうとしています。

ドッグショー最終日はワーキングドッグが出場する日でした。

会場には私の大好きな犬たちがたくさんいました。

会場の様子は動画でご覧ください。

それではみなさん。失礼いたします。

会場の様子
https://youtu.be/CFLxaHGaQ6Q

ブルマスティフのジャッジ
https://youtu.be/FdubDLsdaFg

Joel

フレンチブルドッグ販売情報

0 2020/02/24 (Mon) 16:11:28

フレンチブルドッグ販売情報!

スロバキアの愛犬家からフレンチブルドッグを日本の方に買ってほしい。

という依頼です。

この女性の交際相手は世界的に有名なハンドラーですから、飼っている犬は血統もクオリティも最高です。

この写真のフレンチブルドッグです。みなさんいかがでしょうか?

誕生日は2018年08月19日ですから、まだ1歳半くらいです。
Joel

犬についてのエトセトラ 2

0 2018/06/28 (Thu) 15:56:42

犬についてのエトセトラ2

犬のことについて、なんでも雑談してみましょう。

みなさん、お伝えしておきますが、このページはブログではありません。掲示板です。

みなさんの情報交換の場所なんです。

しかし、これ掲示板っぽくないですよね。

話題のテーマのスレッドと、最新のコメントだけしか表示されませんからね。

しかし、これは掲示板です。

右上のオレンジ色の数字をクリックしてください。

その話題のすべてのコメントが表示されます。

みなさん、ここは私のブログだと思っていらっしゃるので、誰もコメントしませんから、私だけしか話していません。

ごく稀(まれ)に、どなたかコメントされる場合がありますが、ほとんど私しか話していません。

ですから、ほとんどの方が、このページは、私のブログだと思っています。

しかし、どなたでもコメントして結構なんです。

もちろん、なんか意味不明な、嫌がらせのコメントはやめてください。
匿名 - Re: 犬についてのエトセトラ 2 2018/09/07 (Fri) 23:57:22
書く言う当方も一昨年の米国大統領選挙の煽りを受けて為替レートで円安になり若干高くつきましたよ。

せめてボーディングコストを少しでも安くしたかったのに・・・

次の輸入についてもどうしようか悩みの種が尽きません。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2018/09/08 (Sat) 12:09:47 URL Mail
おっしゃる通り、為替というのは、犬を輸入する場合に重要な要素です。

例えば、1ドル=90円の場合

10000ドル送金するとき=90万円ですが

1ドル=120円の場合

10000ドル送金するとき=120万円になります。

30万円違います。

100000ドルであれば300万円違います。

ですから、為替が有利の場合、どうしても全額送金したいとおっしゃる方がいらっしゃいますが、早い段階で全額送金すると、そのあと海外の人たちは、犬の面倒を見なくなったり、犬をドッグショーに出さなくなったり、そのほかやるべきことを何もしなくなったりします。

あるいは、最初の犬と違うダメな犬を送ってきたり、そのまま音信不通になったり・・

そうなってしまうと、為替で得た利益などでは補填できない、大きな損害を被る場合があります。

匿名さんは、犬の輸入に慣れていらっしゃるようですから、そのようなことはないと思いますが、初めて犬を輸入される方や、まだ犬の輸入に慣れていらっしゃらない方は、為替のことだけを考えて取引すると、あとで取り返しのつかないことになる場合がありますので、十分注意が必要だと思います。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2018/09/29 (Sat) 10:32:42 URL Mail

今!

今の気温で止まってくれ!

と、思いませんか?

まあ、今日は台風が来ていますから、雨もじゃんじゃん降ってますので、ちょっと気温が低いですが。

この9月末の気温がちょうどいいですよね。

暑くもなく寒くもなく。という感じで。

しかし、毎年、「今の気温で止まってくれ!」と思うんですが、地球は太陽の周囲を回る公転をやめません。

同じ場所で自転しているだけなら、ただ昼と夜があるだけですが、公転しているものですから、季節があります。

それとまあ、季節があるのは、地球の地軸が垂直ではなく、23.4度傾いているからですが、地球が公転しないで、同じ場所にずっと止まって自転しているだけであれば、地軸が23.4度傾いていても、ずっと同じ季節のままですよね。

ですから、昨日か一昨日、とても気持ちいい天気で、気温もちょうどよくて爽やかだったときに、「今!たのむ!今で止まってくれ!」と、地球に言ってたんですが、ぜんぜん聞いてくれなくて、完全シカトで、無言のまま、自分の日々の営みをやめませんでした・・

秒速500メートルで自転して、秒速30キロメートルで公転しながら、またしても、あの忌々しい、クソ寒い冬がやってきます。

寒いのが嫌いなんですよね~

あ、そうそう

その前に

地球は秒速500メートルで自転してるんですよ。

まあ、赤道付近でですけどね。

東京あたりは、秒速400メートルくらいです。

1秒間に、400~500メートル移動してるんですよ!私たちは!

ぜんぜん感じませんよね(笑)

まあ、大気も一緒に動いてますからね。

ぜんぜん何も感じません。

地球は、1秒間に500メートルで、グルグル回転しながら、太陽の周りを、1秒間に30キロメートルの速度で周回しながら、太陽系は、銀河系の中心を中心として、秒速220キロメートルで公転しています。

秒速ですからね!

新幹線のぞみが、時速300キロメートルで、秒速83メートルです。

のぞみの6倍の速さで地球は自転しています。

そして、のぞみの360倍の速度で、太陽の周りを回りながら

さらに、のぞみの2650倍の速度で、銀河系の中心を中心として、グルグル回っています。

今、計算機で計算しましたw

秒速220キロメートルは、1秒間に220キロメートル移動するわけですから、直線距離で、1秒間に、東京駅から静岡県の浜名湖くらいまで移動します。

毎秒、毎秒、その距離を、私たちは地球と一緒に宇宙空間をブッ飛ばしています。

24時間、365日、休むことなく、猛烈な速度で移動しています。

ぜんぜん感じませんが。

感じないどころか、止まっているように感じますよね。

それで、今までの人生で、何度も、私は地球に、「今、止まってくれ!」と言ったことがあるんですが、地球はぜんぜん聞いてくれません。

まあ、私が「止まってくれ」と言ってるのは、太陽の周りを回る公転だけを止めてくれと言ってるんですよ。

自転と、銀河系を回る公転はそのままでいいです。

気温を9月末の気温にとどめておきたいだけですから。

しかし地球は、私の言葉になど聞く耳を持たずに、初志貫徹で、グルグル回転しながら、じゃんじゃん動き回ります。

2~3日前にも地球に言いましたが、まったく聞いてもらえませんでした。

ですからもう、これからどんどん寒くなりますよね・・

暑いのも嫌ですが、寒いのも嫌です。

いや、暑いのは、服を脱げばいいじゃないですか。

寒いのは、どんなに着ても寒いんですよ。

それに、なんか、寒いと、心まで寒くなって

「タケチャンマンがいてくれたらなぁ・・」みたいな気持ちになりますよね(笑)

・・・うーん

しかし、よく考えると、やっぱり暑すぎるのも嫌ですね。

猛烈に暑いあの感じ。

いろんなものが腐ったり・・・

なんか、もう・・

ジリジリジリジリ・・・太陽光線が・・・

わかります。夏が嫌いな人の気持ちが。

ですから、今がいいんですよ!

今、9月末の今!

今、地球が太陽の周囲を回る公転をやめれば、ずっと今の季節のままです。

まあ、いいです。

あり得ない架空の話をずっと話すのは・・

---------------------------

しかし、これからどんどん寒くなりますが、犬のイベントはこれからですよね。

犬は、暑いのはダメですが、寒いのは平気ですし、ロングヘアーの犬たちは、これからどんどん毛が長くなって、美しくなっていきます。

ですから、WestminsterもCruftsも、毎年2月と3月に開催されます。

最も犬が美しくなるときですからね。

しかし、今日私がみなさんにお伝えしたいことは、ドッグショーに関することではありません。

まあ、無関係ではありませんが、直接は関係していません。

これから犬のイベントが増えていきますから、様々な国に行かれる方も多いと思いますが・・

冬ですから寒いですよね。

さっきから何度も言っています。

これからどんどん寒くなります。

そのとき!!

ここからが本題です。

イントロが長かったですね、今日は。

「どんなに寒いときでも、白人の中には、とても暑がりが多い!!」

これです!!これが今日の本題です!!

もちろんすべての白人がそうではありません。

しかし、相対的に、白人は、暑がりが多い。

いや、これは正確ではありません。

これは、日本人を基準にして、日本人の目線からの意見です。

白人から見れば、日本人は寒がりが多い。ということになります。

ですから、片方のサイドからのみの発言を避けるならば

「白人と日本人が体感する、心地いい温度には、大きな開きがある」

これですね。

これによって、日本人サイドからだけの、身勝手な意見ではなくなります。

とにかく白人と日本人は、極端に、心地いいと感じる体感温度が違うんですよ。

2月のWestminster(ニューヨーク)に行くと、雪が降る日もあるくらい、まだ寒いです。

3月のCrufts(イギリス・バーミンガム)も、そうです。雪が降る場合もあるくらい寒いです。

そのとき!!

白人の中には、タンクトップの男女がいます!!

日本人はダウンを着て、ダウンの下にも何枚も着て、ヒートテックパンツを何枚も履いて、その上にパンツを履いているにもかかわらず、白人は、タンクトップの人間がいるんです!!

日本人から見ると、ありえないですよね!!

しかぁし!!

別に、街の中で、日本人がダウンを着ているときに、白人がタンクトップでいても、何も問題はありません。

それぞれの人が自由にすればいいです。

他人がとやかく言うことではありません。

他の人に迷惑をかけているわけではありませんから。

しかし問題なことがあります・・

それは・・

ものすごく問題なんです・・

行きと帰りの飛行機の中です。

ニューヨークとロンドン

直行便でも12時間くらいのフライトです。

12時間ですよ。

2月と3月ですよ。

飛行機は、33000フィート上空を飛んでいるんですよ。

外はマイナス60度ですよ。

まあ、外の気温が、そのまま機内に影響するわけではありませんが。

アメリカ、ヨーロッパの往復便には、多くの白人が乗っています。

まあ、もちろん、往路のほうが多いですが。

そのとき!!

2月3月なのに、冷房を入れやがるんです!!!!!

手をかざすと、あの、冷暖房が出るところから、ものすごく冷たい風が出てきています。

いや、実際は、冷房というわけではなく、設定温度より機内の温度が高いと冷たい風が出て、低いと温かい風が出る。というエアーコンディショナーなんでしょうけど。

ですから、その設定温度が低すぎるんですよ!!

白人の乗客が、「暑い」と言い始めるんだと思います。

あるいは、白人が快適に感じる温度設定にされているのかもしれません。

そうすると、日本人は、寒くて寒くてたまりません。

多くの人が、鼻水がズルズル・・・

クシャン!!くしゃん!!と、カタカナとひらがなの、様々な種類のくしゃみを、あちこちで連発しています。

多くの人が風邪をひきかけています。

そして、機内のブランケットを膝と肩に2枚掛けています。

それでも寒いです。

しかしみんな何も言いません。

ですからすぐに私はCAを呼んで

「ちょっと寒いんですけど。温度を上げてもらっていいですか?」

5分くらいすると、冷たい風が来なくなって、温かい風が出てきます。

そして機内の温度も快適になって、みんな、鼻水もくしゃみも治まります。

「よかった。よかった」

と思って、30分~1時間くらいすると・・・

白人が落ち着かなくなります。

席を立って、せまい通路を、行ったり来たりし始めます。

そして、みんなソワソワし始めて、しばらくすると・・

急に、機内の温度が下がり始めて

また設定温度が下げられ、冷たい風が出てきます。

白人は落ち着きを取り戻して、本を読んだり映画を観たりしています。

日本人は、鼻水が出てきて、くしゃみを始めます。

この繰り返し

私は、目的地に到着するまで、何度も、「寒いから温度を上げてくれ」と言いますが、白人の誰かが、「暑いから温度を下げてくれ」と言います。

2月3月に冷房を入れやがるんですよ!!

そしてこれが、日本の航空会社の場合は、まだいいんですが、海外の航空会社の場合、それも、イギリス系白人の国の航空会社の場合・・・もう最悪です。

体がデカいし、脂肪が多いので、やっぱり日本人より暖かいんでしょうね、常に。

ニュージーランド航空でニュージーランドに行く場合、何度寒さで死のうとしたか・・・

夏なのに、寒さで、凍えようとしました。

CAも白人ですから、日本人が寒いと言ってるのが理解できないんですよね。

さらに、CAは動き回っているものですから、ただ座っている私たちより暑いんですよ。

夏は、20度くらいに設定してあります。

とても寒いです。

アメリカは「ユナイテッド航空」「ノースウェスト」が多いですし、イギリスは、「ブリティッシュエアウェイズ」、ヨーロッパは、「ルフトハンザ」、「KLM」、「エールフランス」、ニュージーランドは、「ニュージーランド航空」、オーストラリアは、「カンタス」か、「バージン」、これらに乗る機会が多いと思いますが、夏も冬も、日本の方は、寒さ対策を怠ってはいけません。

飛行機の中で風邪をひきますよ。

行きの飛行機の中で風邪をひいたら、最悪です。

ちなみに私は、先にお話しさせていただきました、ニュージーランド航空の機内が好きです。キレイだし広いし、映画も充実しています。

しかし、先にお話ししましたが、ニュージーランド航空は、機内が死ぬほど寒いです。

夏も冬も寒いです。

日本の夏は、南半球にあるニュージーランドは冬ですし、日本の冬は、ニュージーランドは夏ですが、夏も冬も、ニュージーランド航空の機内はどっちも寒い!!もう、寒くて寒くてたまりません。

CAに、「寒い」って言うんですが、「え~!そ~お??」みたいな雰囲気で、少しは温度を上げてくれますが、それでも寒いです。

みなさん!

海外のドッグショーや、ブリーダーの犬舎に行く場合は、飛行機の中での寒さ対策を行ってください。

夏も冬も極端に温度を下げられる場合があります。

真冬にタンクトップでいる人たちと一緒に、同じ空間に12時間いなければならない。ということを理解しておくことが必要です。

★下の動画は、今年ニューヨークに行ったときのものですが、Westminsterが終わって何日か経ったときのものですが、夕方、雪が降り始めました。なんでもないただのニューヨークの街の中の動画ですが、Westminsterが終わったときに雪が降るということは、Westminsterの最中も雪が降る可能性は十分あるということをお伝えしたくて、ご紹介しました。最初の写真も、この動画から取ったものです。

https://www.youtube.com/watch?v=Z81IL4KcmLo
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2018/11/08 (Thu) 19:21:36 URL Mail

2018年11月01日、先日からお話ししていました通り、パキスタンに向けて出発するために、羽田空港に来て、近くのホテルで1泊しました。

なぜ羽田で1泊するのか・・・

羽田で1泊するホテル代を含めても、このチケットが一番安かったからです。

10月29日にスウェーデンから30時間くらい寝ていない状態で日本に帰ってきて、その日は疲れていて何もできませんから、30日と31日にしか準備の日はありません。

それで次の日の30日に、すぐデパートに行って、福砂屋のカステラを買ってきて、「日本の伝統的なケーキを買ってきた。明後日出発する」と、facebookのメッセンジャーでパキスタンの友人に連絡しましたら・・・・ていうか、facebookのメッセンジャーと書くのが面倒なので、fbとだけ書きます・・・

「あとでお金払うから、日本人形を奥さんに贈りたいんで、2000~3000円の日本人形を買ってきてほしい」

と言われましたので

「またあのデパートに行くのか・・・しかし日本人形が2000~3000円で買えるんだろうか・・・」

と思いながら、次の日(31日)にまたデパートに行きましたが、やっぱり2000~3000円で買えるものはなくて、その場でfbでパキスタンに電話しましたら、「2000~3000円のものでないと買えない」と言われましたので、しばらくその場で考えて、羽田空港のインフォメーションに電話しましたら、羽田空港の国際線ターミナル内のお店の中に、2000~3000円の日本人形があるということでしたので、11月01日、羽田に到着して、すぐそのお店に日本人形を買いに行きました。

私は、もうこの時点で、かなり、「めんどくせ~な~」と思っていました。

その羽田空港の国際線ターミナル内の土産屋に到着すると

2メートルくらいの高い棚の上に置いてあった人形を写真で撮って、fbでパキスタンに送ったんですが、「それではよく見えないから1個ずつ撮って送ってくれ」と言われましたので、「マジでクソめんどくせ~な~」と思いながらも、ブーリークッタのためだと思って、頑張って1枚ずつ写真を撮って送ったんですよ。

そうしたら、それから、そのパキスタン人が、どれにするか悩み始めて

「俺は一番左の黒い着物の人形がいいと思うよ」

と言いましたら、さらに悩み始めましたので、羽田空港のその土産屋に1時間以上いて

ようやく人形を買ってホテルに行きましたら、また電話がかかってきて、「キットカットを買ってきてほしい」と言われました。

海外の人に「キットカット」は人気なんですよね。それは知ってますけど。

「カステラを買ってるからいいじゃん」と思ったんですが、ブーリークッタのためだと思って、「わかった。買ってくるよ」と言いました。

その日、東京のクライアントの女性と会う約束をしていて、空港に車で迎えに来てもらっていたんですね。それで、一緒にホテルに来ていましたので、その方にホテルの外の車の中で待っていただいていましたから、急いで行かなければならないと思っていたんですが、ちょうどホテルを出たところでそのパキスタン人から電話がかかってきたものですから、話しながら歩いていましたら、そのクライアントの方の車のある方向と逆回りにホテルを回ってしまって、4角形の一辺を歩けば済むところを、三辺歩いたものですから、「はあはあはあ・・」

なんか疲れた・・・と思いながら、そのクライアントの方と食事に行きました。

午後7時に羽田空港に到着したのに、レストランに着いたとき、午後9時半だったんですよ。

ただ人形を買って、ホテルでチェックインして、ホテルの近くのレストランに行って席に座るまでに、2時間半もかかっているわけです。

羽田空港からそのホテルまでは5分で到着します。すぐ近くです。

それで、夜の9時半から、そのクライアントの方と食事して、そのあとホテルのラウンジでコーヒーを飲みながら話していましたが・・・話が終わったのが・・・というか、終わらなかったんですが・・・もう遅いから・・・ということで別れたのが、午前1時ですよ。

しかし話が終わってなかったので、ホテルの部屋の中で、そのあとも電話で話していましたので、寝たのは午前1時半~2時くらいでした。

そうして、次の日になって、朝7時半にはホテルを出て空港に行ったんですが

先にキットカットを買って、スーツケースを開けて、ゴソゴソ中に入れて

「よおおし!!すべての準備は整った!!パキスタンに出発するゼ!!」

と言って、タイ航空のチェックインカウンターに行きました。

「通路側で、となりにどなたも座っていらっしゃらない席をお願いします」

と、いつものようにチェックインしていました。

羽田ーバンコク、バンコクーカラチ

この二つのフライトの席を予約して、あとはチケットをもらうだけ・・・というときに

「パキスタンへのビザはお持ちですか?」

?????

この瞬間にすべてを悟りました。

「そうだ。アメリカやオーストラリアでさえビザが必要なのに、完全なイスラム教の国で、西側諸国とは違うんだから、ビザが必要に決まってるじゃないか!!なんでビザが必要なのではないか・・・と思って調べなかったんだろうか!!俺はなんていうことをしてしまったんだ!!絶対無理だ。今日は出発できない」

タイ空港の係りの人が、なんとかして今日パキスタンに出発できないか、いろいろ調べてくれましたが、やはりどうしても無理でした。まあ当然ですよね。

しかし普段なら、「パキスタンはビザが必要かもしれない」と気づくと思うんですよね。もっと早い段階で。

ですからそれに気づかなかったということは、これはパキスタンに行くべきではないのか・・・などと考えたんですが

「いや!!俺がパキスタンに行くのを待ってる人が日本全国にたくさんいる!!」

と思って、タイ航空の人といろいろ調べましたら、11月03日と04日は土曜日曜でパキスタン大使館が休みですから、05日にビザの申請をして、06日にビザを取得して、07日に出発できることがわかりました。

しかし最初に航空券の予約を行って、その便名を、ビザを取得する際に伝えなければなりません。

ですから、もし不備があってビザを取得できない場合は、また07日に出発できませんから、またフライトをキャンセルしなければなりません。

「しかし、なんとしてでも俺は行くんだぁ!!」

と言って、羽田空港の近くのホテルを探し始めました。

そこに07日まで滞在して、パキスタン大使館に行ってビザを取得しようと考えました。

しかし、どこのホテルも満室で、どこも空いていませんでした。

いつも利用している羽田空港の近くのホテルも、一軒だけ空いていましたが、5泊6日で50万円などという金額になっていました。いつも1泊1万円くらいのホテルがです。

パキスタン大使館は東京にしかありません。

「これはもうなんか、すべてアゲインストな風が吹いている」

と思って、仕方なく今回はパキスタンに行きませんでした。

ずっと、パキスタンのブーリークッタを見たいと思って待っていらっしゃった方々、すみません。

ちょっと考えます。

ここまですべてがうまくいかないと、さすがに、やるべきではないことをやろうとしているのではないか・・と考えてしまいます。

ですから今、私は日本にいます。

そして、カステラとキットカットを全部食べて、ちょっと子豚のような体になった上に、部屋の中には、自分のためには一生絶対買わない日本人形があります。

秋が深まってきたこの時期にその人形を見ると

とても寂しい、肌寒い気持ちになって。

ビザさえ取っていれば、今ごろパキスタンの風に吹かれていたはずだと思うと、またさらに寂しい気持ちになって

年間を通して気温が高く乾燥しているパキスタンの夜の砂漠で、寝そべって星を見ながら、「月の砂漠」が頭の中に流れてくる情景を、繰り返し思い浮かべるのであった・・
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2018/12/02 (Sun) 09:10:29 URL Mail

頻繁にヨーロッパに行かれる方はご存知だと思いますが、この写真は、イギリス以外のほとんどのヨーロッパの国で使われている、コンセントプラグの「C」です。

私は、世界中で使える全てのコンセントプラグを、全種類4つ以上ずつ持っています。

現在は、全種類のものが一つになっているものもあります。

この写真のコンセントプラグCは、100円ショップダイソーのものなんですが

よくご覧になってください。

左のものは、ちょっと横幅が長いですよね。

右のものが新しいものです。

今まで左のものしかなかったので、ヨーロッパに行って、このコンセントプラグを使うと・・・・上の写真をご覧になってください。

ヨーロッパのコンセントの差込口というのは、穴があって、その奥に差込口があるんですね。

それで、その穴にピッタリフィットして・・・というか、このコンセントプラグのほうが少し大きいので、ガチッとはまってしまって、抜けなくなってたんですよ。

上の写真は、実際に私が10月にスウェーデンに行ったときホテルの中で撮影したものです。

それで!

毎回ヨーロッパに行くと、一つか二つ、どうしても抜けずに、ホテルに置いたまま日本に帰って来ていました。

そして日本に帰ってくると、毎回ダイソーに行って、新しいコンセントプラグCを買っていました。

毎回です!!

それで、ダイソーの本社に電話しました。

「ヨーロッパでコンセントプラグCを使うと、抜けなくなって、毎回日本に帰ってきて新しいものを買わなければなりません。数ミリでもいいですから、横幅を短くしてください」

1年以上前から何度も言いました。

それでこの度!!

私の努力によって!!

ダイソーのコンセントプラグCの形状が変わりました!!

私だけの力によって変わりました!!

私おんりーのたゆまぬ努力によってぇえ!!

みなさんのヨーロッパ旅行がぁあ、より良いものになったのでありまぁあす!!

・・・・・・・・・

・・・・わかってます

ちょっとうるさいですよね

俺がやった。俺がやったって

しかも、ダイソーには無数の商品があるのにぃ

その中のたった一つの商品を改良する手助けをしたからといって、そんなに大げさに騒ぐことなのか。

と言いたいんですよね。

私もそう思います。

そりゃあ、発光ダイオードを発見した人や、ボランティアの男性が行方不明の子供を発見したほうがはるかに素晴らしいです。

「はるかに」というか、はるか過ぎて、私のコンセントプラグごときと比較対象にしてはいけません。

しかぁあああし!!

初めてヨーロッパに旅行する人だっているんですよ。日本人の方の中には。

その方々がヨーロッパに行って、日本に帰るときに

うーーーーーん・・・!!

うーーーーーん・・・!!

と言って、ダイソーのコンセントプラグを使っていた人は、一人残らず、猛烈な力で、コンセントと格闘して、一人残らず諦めて日本に帰っていたんですよ。

それを私は改善することができました。

拍手するべきだと思います。

いや、拍手は大げさですね。

それはわかります。

ですから、2回くらい手をたたくくらいはやってもらってもいいんじゃないでしょうか。

いや、2回も多すぎますね。

ですから、「頑張ったね」と心の中で思うくらいはいいんじゃないでしょうか。

いや、それもやりすぎですね。

なぜなら、ほとんどの日本人は、ヨーロッパなんて行かないんですから。

うーーーーん・・・

じゃあ、ヨーロッパに行く人だけ、ちょっとだけ

❤な気持ちになってください。

それだけでいいですから。

というか、本当は、別に褒めてもらわなくてもいいんですが

今日からオーストラリアに行きますので、昨日、単三電池を買おうと思ってダイソーに行きましたら、コンセントプラグCの形状が変わっていましたので、嬉しくて、ただ紹介したかっただけです(笑)

すみません。騒いで(笑)

ただ

私の言葉によって、ダイソーのコンセントプラグCは変化しました・・

むふふ・・・❤

うれしぃ・・❤

しかし喜びすぎて、単三電池を買うことを忘れたのであった・・
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2019/01/01 (Tue) 10:44:04 URL Mail

あけまして、おめでとうございます!!

今年も、日本の愛犬家の皆様に、世界各地から最高の犬たちをお届けします。

今年も、あなたの運命のワンちゃんが、COOLDOGSによって運ばれてきます。

*COOLDOGSでは、年賀ハガキを送っていません。新年のご挨拶は、毎年ここで行わせていただきます。ここをご覧になってくださっている一人一人すべての方が、今年一年、心身ともに健康で、最高の犬たちと素晴らしい年になりますように、心からお祈りしています。
匿名 - Re:犬についてのエトセトラ 2 2019/01/12 (Sat) 21:23:10
珍しい犬種のオファーとかあれば掲載してみてはいかがですか?

まぁ、現地ブリーダーが日本に出しても良い場合に限りますがJKC登録頭数順位で言えば100位以下の犬種は特に種オス・台メス不足に陥りやすい犬種が多いですから・・・

ただ、珍しい過ぎる犬種は未だ日本に馴染んでいない犬種もいるので難しいですが!

また、生体は出せないけど冷凍精液でなら出しても良い情報があると嬉しいです。
Joel - Re: 犬についてのエトセトラ 2 2019/01/14 (Mon) 03:15:45 URL Mail
匿名さん、こんにちは。

珍しい犬種のオファーはありますが、現在、どのような犬種を輸入しているのかは、犬と血統書が日本に来るまでは誰にも話せません。

輸入の依頼を受けない犬種はありませんから、全犬種、どんなに珍しい犬種も、すべて輸入可能ですし、世界中のどこの国のどこの犬舎からでも輸入できます。

もちろん、日本へ犬を送ることを断わられる場合もありますから、「どこの犬舎からでも輸入できます」というのは現実とは違いますが、世界中のどこの犬舎にも、オファーすることはできます。

また、冷凍精子も輸入可能です。

特に、グレートデン、アイリッシュウルフハウンドなどは背が高いので、輸送するケージが巨大になりますから、輸送費が高額ですし、大きな犬は、ブリーダーが、日本の検疫のための生後10~11か月まで飼育することを嫌がりますから、冷凍精子を輸入することが多いと思います。

もちろん超大型犬に限らず、どんな犬種でも、冷凍精子は輸入可能です。

Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2019/02/24 (Sun) 11:26:53 URL Mail

ある、海外の小型犬のブリーダーの犬の食事です。

写真をクリックすると拡大します。

もう一回クリックすると、さらに拡大します。

この犬舎の犬たちは、毎日これを食べています。

何が入っているかお伝えします。

1.生の牛肉

2.生の牛の心臓

3.生の牛の肝臓

4.生の鶏の首

5.生の鶏の足

6.サプリメントのビタミン

7.ウズラの卵

8.穀物の粒が入っているパン

日本で一般的に使われている、いわゆる、ドッグフードのドライフードは一切入っていません。

あるイギリスの小型犬のトップブリーダーも、「ドライフードは、ほんの一握りで、ほとんど生肉しかあげてない」と言っていました。(Cruftsで何度もBOBになっているトップブリーダーです)

よろしいですか日本のみなさん。

世界のトップブリーダーたちは、自分の犬に、生肉しか食べさせていません。

生肉をあげると、毛艶がメチャメチャ良くなります。

もちろん、骨や筋肉や、そのほかの様々な肉体の組織もそうです。

今後の参考にしてください。

まあ、大型犬の場合は・・・

毎日生肉だけをあげるのは難しいですね・・

私も自分のロットワイラーに、毎日生肉をあげたいんですが

牛を1頭凍らせておく巨大冷凍ルームが必要です。

まして、複数頭、大型犬を飼っていらっしゃる方は不可能ですよね。

さらに、日本は牛肉が高額すぎます。

自分で牛を飼って、牛を繁殖して育てるところからやらなければなりません・・・

・・・ん??

そうだ!牛を繁殖すればいいんだ!

しかし、牛を繁殖するというのも、簡単ではないですよね・・

いや~

しかし、やってみたい!

愛犬のロットワイラーに食べさせるために!

愛犬のゴハンを繁殖して育てている男!

ちょっと子牛をオスメス買ってきて、育てて、繁殖させるために、どれくらいの費用と、何が必要なのか調べてみます。

ていうか

おそらく、牛は草を食べるので、広大な土地と草が必要なんですよね・・・

それを、犬のゴハンのために飼育するなんて、できるんでしょうか。

カメレオンの食べ物のコオロギを育てるのとは、対象の生き物の大きさが違いますからね。

人間より大きな生き物を育てなければなりませんから・・

まあ、いいです。

あとで調べてみますが、たぶん、非現実的な馬鹿なことを言ってます。

しかし、小型犬なら、なんとかやれるかもしれません。

ドッグショーで頑張りたい小型犬のオーナーの方々は、生肉は、とても重要なファクターです。

しかしこれは、あくまで参考資料ですから、それぞれの方が、ご自分の飼育計画や、経済状況や、日本の食べ物の流通の環境などを、総合的に判断してお考えになってください。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2019/04/02 (Tue) 13:09:56 URL Mail

緊急業務連絡!!

緊急業務連絡!!

緊急業務連絡!!

COOLDOGSのホームページは、Yahooのジオシティーズのサーバーを使用して開設していましたが、17年間何もせず、何も問題なく使用していたんですが、なぜか突然、理由もわからず、Yahooジオシティーズは、2019年3月31日でサービスを終了しました!!

もちろんメールなどで、事前に知らされていたのかもしれませんが、Yahooからのメールなどは年間を通してたくさん送られてきますので、きちんと目を通さずに、私はこのことに気づきませんでした。

「COOLDOGSのホームページが見れなくなっていますけど・・」

と、クライアントの方が電話で教えてくださって、私は、今日!!、2019年4月2日、今!!、13:00に、それに気づきました!!

ものすごく、猛烈に急いでパソコンに向かって作業をしていますが、もしかしたら、2~3日、COOLDOGSのホームページが閲覧できない状態になっているかもしれません。

ご迷惑をおかけしますが、しばらくお待ちください。

ていうか、私が一番迷惑なんですが・・

Yahooからのメールに気づかなかった私が悪いので、今、猛烈なスピードで作業を行っています。

うーーーーーん・・・

ドメインの移行とか、サーバーの変更とか、なんか難しい・・・

ジャパンインターで名刺を渡した人がいるのに、その人たちがCOOLDOGSのホームページを見て、いきなり何も見れない、という、変な印象を与えていることになっているのが、ものすごく不本意だし・・・

ホームページの管理をすべて自分で行っていますので、ちょっとバタバタしています。

「太平洋の真ん中を、白いヨットが爽やかに颯爽と進んでいる・・・というように人生を進んでいきたいと考えているにもかかわらず、次から次へと障害物がやってくるスーパーマリオをやっているかのような人生になっているこの感じ・・」

「しかしすべての障害を乗り越えていくのだ」

と、気を取り直して、良い機会なので、今日、新しいサイトを作っています。

----------------

次の日・・・

猛スピードで1日で作ったサイトですから修正が必要だと思いますが、なんとか出来上がりました。

これから少しずつ修正していきます。

ちょっとお見苦しい点があるかもしれませんが、しばらくお待ちください。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2019/09/15 (Sun) 09:59:43 URL Mail

2019年10月末よりCOOLDOGSは、東京都内に拠点を移転することになりました。

この2~3年のあいだ、ヨーロッパの複数の都市(ロンドン、バーミンガム、プラハ、フランクフルト)とニューヨークと東京の、どこに移転するか・・ということを、ずっと考えてきました。

本当は、極力、ヨーロッパの上記の都市のどれかか、ニューヨークに移転したかったんですが

COOLDOGSのクライアントの方々は日本の方ですから、日本に住んでいらっしゃる方々が海外からの犬の輸入を依頼されるわけです。

そのとき、初めてCOOLDOGSに依頼される方が、ヨーロッパやアメリカにいる私に、抵抗なく依頼されるだろうか・・・

と、この一点だけが問題でした。

私のことをご存知の方は問題ないかもしれません。

しかし初めて犬の輸入を依頼される方が、大金を預けなければならないにもかかわらず、ヨーロッパやアメリカにいる私に躊躇なく依頼されるだろうか・・・

おそらくそれは不安だと思います。

ですから、「私が、安心、安全な人間で、そして良い犬をストレスなく日本に輸入することができる」ということを、もっと多くの日本の愛犬家の方々に知っていただく必要がある。と考えました。

COOLDOGSも私自身のことも、まだまだ知名度が低いと思います。

ですから総合的に考えて、やはり東京で活動するべきだ。という結論に達しました。

それで2019年09月01日の朝・・・

朝起きてすぐ

「よし!! 今日東京に行ってオフィスを探そう!!」

といって、東京の賃貸マンション情報をネットで検索して、大まかな希望の物件をいくつか探して、都内の不動産会社に連絡して、すぐに東京行きのANAのチケットを買って、午前中のうちに東京に出発しました。

そして、(結局、自分が希望していたマンションとは違うものになりましたが)すぐに決めて、10月末には移転することになりました。

ですからCOOLDOGSは、2019年10月末より、東京で活動することになりましたので、よろしく願いいたします。

*COOLDOGSのHPの住所も新しいものに変えていますが、まだ完全には移転が完了していませんので、固定電話が開通しておらず、電話番号が私の携帯電話の番号になっています。11月中には新しい電話番号に変える予定です。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2019/10/23 (Wed) 16:14:31 URL Mail

東京に引っ越してきました。

私自身の住所も本籍も東京に移して、100%完全に東京都民になりました(喜)。

関東のみなさん仲良くしてください(笑顔)

そして東京に来ましたので、羽田空港に私自身が行って、全国の方々に犬を送りやすくなりましたので、関東以外の日本全国の方々も、どうかよろしくお願いいたします。

10月30日に、固定電話も開通します。

あと1週間ですが、それまでは、私の携帯電話の番号をHPには記載しています。

新しい固定電話の番号もわかっています。

03-3577-7877

これなんですが

まだ開通していませんので、今この番号に電話されてもつながりませんので、お気を付けください。

この、「電話されても」の「されても」は、敬語の「されても」であって、受動態の「されても」ではありません。

受動態の「されても」だと考えると、まるで、「そんなことしたって・・」という意味にも取られるかもしれませんが、そうではありません。

「電話しても・・」を「電話されても・・」という敬語にして、よりいっそう丁寧な言葉にしています。

わかりますよね(笑)。こんなにクドく説明しなくても(笑)。

などと言いながら、また本文と無関係のことを言って、言葉で遊んでいますが(笑)

それではみなさん!

よろしくお願いいたします!

あ、そうそう。

私と会ってお話しされたい方は、お気軽にご連絡ください。

下の動画の中でも言っていますが、オフィスはあまりにも狭いので・・・というか、オフィスと言っていいのかどうかもわからないくらいの狭さと自宅さなんですが(笑)

初対面の方と、ものすごく密着して、体が触れ合うくらいの距離で話さなければなりませんので(笑)

すぐ隣にデニーズがありますから、デニーズでお話ししましょう。そのデニーズには駐車場もあります。

また、練馬駅から歩いて5分~10分くらいのところですから、電車でアクセスすることもできます。

関東の方だけに限らず、日本全国どちらにお住まいの方にも会いやすくなったと思います。

それでは、みなさんのご連絡をお待ちしています!

これが、その、自宅兼オフィスの動画です。
https://youtu.be/Ipe9Yn8SnHo
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2019/10/30 (Wed) 15:03:57 URL Mail

少々余裕を持ってお伝えしたかったので

「11月末までには固定電話が開通します」

と、1か月前にお伝えしていましたが

今日、10月30日(2019年)、固定電話が開通しました!

番号は、03-3577-7877です。

これで、完全に東京での仕事がスタートしました!

みなさんのご連絡をお待ちしています!

それで、嬉しかったので、動画を撮りました。

こちらです。
https://youtu.be/zx-p_OcEsmk
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2019/11/05 (Tue) 23:15:53 URL Mail

Schipperke

スキッパーキの子犬が生まれます。

両親の写真です。

どなたか飼いたい方はいらっしゃいませんか?

ヨーロッパからの輸入です。

ヨーロッパのお友達のお友達のところで生まれますので、良い子犬が買えます。

写真をご覧になってください。

2頭とも、すごくイイですよね。

犬もバックも黒くて

全部黒いので、ちょっと見にくいですが

よくご覧になってください。

かなり美しいですよね。

Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2019/11/30 (Sat) 16:23:18 URL Mail

お知らせです。

2020年2月上旬から、毎年おなじみの、Westminster dog showのためにニューヨークに行きますが、日本に帰ってきたら、すぐにまたシカゴに行かなければなりません。

「同じアメリカなんだから、ずっとアメリカ国内にいて、日本に帰らずに、シカゴの仕事が終わってから日本に帰ればいいのではないか」という意見もあると思いますが、そちらのほうが、はるかに費用がかかるんですね。

それで1回日本に帰ってから、またシカゴに行くんですが。

シカゴから日本に到着するのが3月2日なんです。

しかも犬と一緒に日本に帰ってきます。

私は、その日の前日の朝・・・(というか、午前3時くらいですから、まだ夜と言ったほうがいいような時間ですが)そんな時間にシカゴのホテルで犬と一緒に起きたら、レンタカーでシカゴのオヘア国際空港に行って、空港の駐車場に車を止めて、犬と一緒に航空会社のカウンターに行ってチェックインして、そのあとレンタカー会社にレンタカーを返して、また空港に戻ってきて・・・・ということをやらなければなりません。オヘア空港の駐車場が、どこから入ってどのように駐車していいのかもわかりません。

その日だけではありません。

このシカゴ行きは、ただ単に犬を迎えに行くために行くんですが、ブリーダーの自宅は、オヘア空港から600キロ離れたケンタッキー州にありますから、そこまで自分でレンタカーを運転して行かなければなりません。

日本でさえ、初めての土地に行って車を運転したら不安になりますよね。

仮に自分の車で行ったとしてもそうです。

しかし今回は、初めて乗るレンタカーで、左ハンドルで、右側通行で、初めて通るアメリカの土地を運転しなければなりません。

しかも、1年かけて、ようやく日本にやってくる、大切な犬を乗せています。

バリバリのショードッグで、しかも日本では希少犬の、数が少ない犬種です。

相当神経を使います。

目的地のケンタッキーのブリーダーの家まで到着するのに、いくつもの都市や町を通過しなければなりません。

しかも、これは、犬を日本に運ぶためだけに行きますので、航空運賃や滞在費のすべてが、その犬の日本までの輸送費ということになりますから、クライアントの方が負担しなければなりませんので、極力、費用を安く済むようにしなければなりません。

ですから、最も航空運賃が安い日を選んで行きますので、その日しかありません。

USDA(アメリカ農水省)の検疫の手続きも自分で行わなければなりません。

そして、午前3時に起きて、次の日の午後2時に成田に到着します。

24時間+11時間=35時間

35時間、寝てない状態で、成田で、その犬の検疫を済ませて、税関で手続きをして、その犬のクライアントの方に、成田で犬を引き渡さなければなりません。

USDAもそうですが、動物検疫というのは、何か書類に不備があると、「日本に入国できません」となりますので、猛烈に神経を使います。ですから、それだけでも疲れるんですね。

そしてすべてが終わると、ようやく2時間かけて、電車で東京都内の自宅に帰ります。

もう、とにかく、たくさんの、様々な障害物を乗り越えて、日本の自宅に帰ってきます。

トータルで40時間くらい寝てません。

それが3月2日です。

しかし来年のCruftsは、3月5日~8日です。

ですから3月4日には出発しなければなりません。

40時間寝てない状態で、3月2日の夕方から夜にかけて自宅に帰ってきて、次の日の3月3日だけ休んで、3月4日にはCruftsのためにイギリスに行く・・・そしてまた24時間以上寝れなくて、自分で車を運転して、バーミンガムのアパートまで行かなければならない・・・

これ大丈夫でしょうか・・

2月上旬のWestminsterから始まって、シカゴに行って、犬を連れてきて、1日休んでバーミンガムに行く・・・

いや、今までも、何度もこのようなことはあります。

しかし、日本に犬を連れてきた直後に海外に行ったことはありません。

それは、もし書類に不備があった場合、「今日は日本には行けません」となるからです。

2~3日、日本に行く日がずれたら、次の国にも出発できません。

ですから、せめて1週間くらい空けておかないと心配なんですね。

「じゃあ、Cruftsから帰ってからシカゴに行けばいいじゃん」と思いますよね。

しかし航空運賃が高額になるんです。

この犬種は、世界的にも希少な犬種で、子犬を購入するブリーダーを探すのも大変です。

そしてようやく探した、このアメリカのブリーダーは、「子犬を私の自宅に迎えに来てくれることが条件よ❤」と、最初に言いました。ですから絶対行かなければなりません。

しかしこの、犬を迎えに行く行為は、犬を日本に輸送するためだけに行われる行為ですから、その費用は、犬の輸送費ですから、クライアントの方が支払います。

ですから、できるだけ安くしなければなりません。

もちろん、この、子犬を迎えに行く仕事は、手数料無料で行っています。

完全なる実費だけです。

航空運賃、ホテル代、食費、レンタカーの費用、USDAの費用、日本の税関で支払う税金

これだけです。

これ以外には一切無駄遣いはできません。

犬を運べるできるだけ安い飛行機で、犬と泊まれるできるだけ安いホテルで、犬を運べるできるだけ安いレンタカーで、質素な食事をしながら、ブリーダーの自宅に行って、ブリーダーに気に入られるように接して、犬と一緒に日本に帰ってこなければなりません。

体力も使いますが、神経も使いますし、気も使います。

ですから、海外のドッグショーに行く場合よりも、数倍疲れます。

もちろん、ドッグショーに行く場合も、現在、犬を買おうとしているブリーダーに会いに行くときや、初めて会うハンドラーやジャッジに挨拶に行くときは、かなり緊張します。

当然、ドッグショー会場だけではなく、ブリーダー、ハンドラー、ジャッジの自宅に、自分で車を運転して行きますからね。

3時間以上運転して行くことも多いです。

途中で大雨になったり

伝えられていた住所に行ったら、何もない大草原の真ん中だったり

待ち合わせの場所を間違えて、「もうこのまま永遠に会えないんじゃないだろうか・・」と思って、途方にくれたり・・

様々なことがあって、緊張したり、不安になったり、喜んだり、落胆したり、いろんなことが起きます。

しかし、「海外に犬を迎えに行って、日本に連れて帰ってくる」ということが、最も緊張します。

通常は、犬だけを貨物で日本に送ることがほとんどだからです。

なんか、ずーっと、同じようなことを話していますが(笑)

今日、私が何をお伝えしたいのかと言いますと

来年のCruftsには行かない可能性がある。ということを言いたいんです。

3月2日に40時間寝てない状態で、犬を連れて日本に帰ってきて、3月3日だけ休んで、3月4日にバーミンガムに出発するのは難しいかもしれない。と考えています。

しかしわかりません。

極力、行きたいです。

CruftsとWestminsterとWorld dog showとEuro dog showには、毎年必ず、極力行きたいと考えています。

ですから、できるだけCruftsにも行こうと思っていますが

どうしても行けない可能性があります。

それをお伝えしようと思って、ずーーーっと長い話をしました。

「なんで、そんなに、Cruftsに行かない。というだけのことを、猛烈に説明しなければならないの?? あなたがCruftsに行こうと行くまいと、そんなの知ったことじゃないワ。行きたくなければ、勝手に行かなければいいじゃん!!」

と、思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。

自分の犬をイギリスから買うために、Cruftsで、ブリーダーに会ってきてほしいとおっしゃる方が複数いらっしゃいますし、まだ私に連絡してないだけで、そのように思っていらっしゃる方が、他にもいらっしゃるかもしれません。

また、自分の犬を買う理想の犬舎を見つけるために、Cruftsに出場している犬を見てきてほしいとおっしゃる方もいらっしゃいますし、「Cruftsに自分の犬を出陳したいので、ハンドラーを探してきてほしい」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

そして、今までにイギリスから購入した犬のことで、Crufts会場で会わなければならないイギリス人と、そのほかのヨーロッパの人たちもたくさんいます。

ですから、来年のCruftsに行けないかもしれない。ということは、たくさんの人に伝えなければなりません。

ですから今日、今、ここでそれをお伝えしています。

ここは、たくさんの方がご覧になっていらっしゃるからです。

来年のCruftsも、極力、行きます。

しかし、30%くらい行かない可能性があります。

70%は行きます。

ですから、おそらく行くんですが

行かない可能性もありますので、それを踏まえて、お考えになってください。

それでは失礼いたします。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2019/12/04 (Wed) 15:29:55 URL Mail

昨日(2019.12.03)、国際運転免許証を取得しに行きました。

国際運転免許証は、毎年、新しいものを取りに行かなければなりません。

顔写真を撮影して、いくつかある写真の中から1枚だけ切り取られて使われます。

そして、10月にCOOLDOGSを東京に移転させて、そのとき本籍も変えましたので、2週間くらい前に、パスポートの本籍変更にも行きました。

そのときも顔写真を撮影して、何枚かある写真から1枚だけ切り取られて、パスポートの写真に使われました。

ですから昨日、たくさんのパスポート用の顔写真が残っていました。しかし、それらの顔写真は、国際運転免許証には使えませんでした。

写真の大きさが違うからです。

パスポートも、国際運転免許証も、日本国内の車の運転免許証も、マイナンバーも、全部顔写真の大きさが違います。

パスポートのときの残りの写真を国際運転免許証で使おうとすると

「この写真は大きさが違うので使えません」と言われます。

ぜんぶおなじにしてくれ・・・

あるいは、顔写真の撮影は、1枚だけにして、値段を今の5分の1にしてくれ・・・

毎回、毎回、何枚も無駄になる。

1枚しか使わないのに、5枚くらい撮影して

残りは、ほかでは使えない。

そして半年もすると、その残りのあまった写真でさえ、どこに行ったかわからなくなって、何か顔写真が必要になると、また新たに撮影しなければならない・・・

「しかしいいんだ!どうせあれは使えないんだから!大きさが違うし、証明書用の写真は、半年以内に撮影したものでなければならない。いや、しかし・・・もしかしたら使えるかも・・・いや、たぶん使えない!いや、しかし、使えるか使えないか、持っていくだけでも持っていきたいけど、その残った写真がどこに行ったかわからない・・・」

・・・・・・・・・・

・・・無駄でしようがない。

毎回、毎回、こんなことの繰り返し・・・

すべての証明書の顔写真は同じ大きさにしろ!

あるいは、顔写真の撮影は1枚だけにしろ!

そう思いませんか!? みなさん!

まったく・・・

今、15:40(2019.12.04)ですが、22:20羽田発の飛行機でキャンベラに行きます・・

ですから、昨日、絶対、国際運転免許証が必要でした。

そして、また来年の今頃、顔写真を5枚撮影して、その中の1枚だけを使った国際運転免許証を作って、4枚の写真は、どこにいったかわからなくなるのであった・・
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2020/01/01 (Wed) 17:29:03 URL Mail

新年あけましておめでとうございます。

2019年はCOOLDOGSをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2020年も、より一層のサービス向上を図るよう、努めてまいります。

引き続きCOOLDOGSをご愛顧の程、何卒よろしくお願い申し上げます。


*COOLDOGSでは年賀状による新年のご挨拶を行っておりません。

ここで行うご挨拶を新年のご挨拶とさせていただいております。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2020/01/11 (Sat) 11:40:36 URL Mail

今日は1月11日ですが

1月09日にオーストラリアから、ISDSのワーキングボーダーコリーが成田に送られてきました。

まあ、犬は年間を通して、じゃんじゃん日本に送られてきていますので、なぜわざわざこの犬を特別に紹介するのか。と思われるかもしれませんが

今日は犬のことだけではなく、成田のJALカーゴのことでお伝えしたいことがあります。

まずISDSのワーキングボーダーコリーですが、ISDSというのはInternational Sheep Dog Societyの略で、イギリスにある組織です。

ワーキングボーダーコリーというのは、ショードッグのボーダーコリーとはぜんぜん違う体型をしていて、足が長く、毛が長くなくて、猛烈に俊敏な動きをします。

世界中で、アジリティやフリスビードッグとして活躍しています。

毎年、Westminster dog showのアジリティで優勝するのは、このワーキングボーダーコリーです。

しかし、普通のワーキングボーダーコリーは雑種扱いで、血統書がありません。

しかしISDSのワーキングボーダーコリーだけは、FCIの血統書があります。

そこで、日本のワーキングボーダーコリーの愛好家たちは、ISDSのワーキングボーダーコリーを買いたいんですが、なかなか子犬を売ってくれませんし、アメリカやイギリスから子犬を買うと、日本に来るときは生後11か月くらいになっていますので、子犬のときから日本語で訓練ができません。また、費用も極端に高額になります。

ですからオーストラリアから、生後3か月のワーキングボーダーコリーを買いたいわけです。

オーストラリアはイギリスが創った国ですから、オーストラリア人はイギリス人ですから、イギリス人は躊躇なくオーストラリア人には犬を売りますから、オーストラリアにはISDSのボーダーコリーがたくさんいます。

しかし、オーストラリア人も子犬を日本人には簡単には売りません。

まあ、私は買えますけど。ムフフ・・( ̄ー+ ̄)y-'~~~キラーン☆

いや、しかしここまで来るためには、長い時間と大変な苦労が必要でした・・・というか、今もその努力をしています。

どのような努力によってそれが可能なのかは企業秘密なので言えませんが、長年の努力と経験によって、購入するのが難しい犬種も買えるようになってきました。

ですから高い手数料をいただいて犬の輸入を続けられています。

他の人が輸入できない犬を私は輸入できる。

他の医者が手術できない病気を手術して治すことができる。

ですからブラックジャックは高い手術費用で手術していました。

ブラックジャックをご存知ない方はネットで調べてください。

まあ高い手数料といっても、昔からの従来の輸入業者に比べると、ぜんぜん安いですよ。

昔から犬の輸入を行っている人はご存知だと思いますが。

とにかく、オーストラリアからISDSのワーキングボーダーコリーを購入するのは、とても難しいんです。

しかしこう言うと、躍起(やっき)になって、オーストラリアからISDSのワーキングボーダーコリーを、じゃんじゃん輸入しようとする人が出てきますよね(微笑)。

俺もできるんだ!的に(微笑)。

まあいいです。

とにかく、ISDSのワーキングボーダーコリーをオーストラリアから輸入したわけですよ。

今回は、そのことを言いたいわけではありません。

成田のJALカーゴについてです。

今回の犬は、メルボルンから成田への直行便のQF79というカンタス航空の飛行機で来ましたが、カンタスの貨物はJALが代行しています。

しかしカンタスだけでなく、他の航空会社の貨物のときも、JALが代行する貨物のときだけ、いつもいつもいつも、飛行機が成田に到着してから、もおおおおのおおおすうううごおおおおく時間がかかって犬が出てくるんです!

私は6億回くらい成田に犬を輸入していますから、頻繁にJALカーゴに行きますし、IACTにも行きます。

IACTというのは、同じく成田空港の貨物地区にある、海外から送られてくる貨物の輸送の代行を行うところで、JALと同じことをやっている会社です。IACTは、「イアクト」と呼ばれています。正式名称は、国際航空上屋(こくさいこうくううわや)といいます。

ですから、当然、私はこのIACTにも頻繁に行きます。IACTが代行している航空会社もたくさんありますからね。

IACTが代行する場合は飛行機が到着してから、40分くらいで犬は出てきます。

しかしJALが代行すると、1時間半~2時間かかります。

直行便で犬が日本に来る場合でも、犬が海外のブリーダー宅を出てから日本の国際空港に到着するまでに、15時間~20時間くらい経っている場合もあります。(飛行時間は11~12時間くらいです)

どこかの国を経由する場合は24時間以上経っている場合もあります。

そして犬たちは緊張のために、トイレを我慢している場合があります。

水もフードも与えられず、トイレも我慢して24時間・・・

さらに、これから自分がどこへ連れていかれるのか、どうなってしまうのか、心配で不安でしようがない状態です。

一刻も早くその不安から解放してあげたい。

水を与えたい。

トイレに行かせたい。

と思いますよね。

にもかかわらず!JALのカーゴは、モタモタモタモタして

1回や2回なら、たまたま何かあってそうなったんだろうと思いますが、100%毎回1時間半以上かかるんです!

JALだけが!!!

私が高校2年生のときまで、日本の航空会社といえばJALだったんです。

しかし高校3年生のときJAL機が墜落しました。

それから誰もJALに乗らなくなって

それまでは、優秀な人材はJALに集まっていたのに、ANAに行くようになってしまいました。

それが原因なのかどうかわかりませんが、JALは仕事が遅すぎる!

今回、犬を乗せた飛行機が到着したのが午後6時でした。

私は、飛行機が早く到着するといけないので、午後6時半にJALカーゴに到着しました。

電車で行きましたから、成田空港の旅客ターミナルから1キロの距離を歩いて行ったんですよ。

犬が出てきたのは午後8時です・・・

しかも、あまりにも遅いので、午後7時半くらいから

「なぁああんでJALだけいつもこんなに遅いんだぁ!!!お前たちの染色体には、ナマケモノのDNAが組み込まれているんだ!!!」

と、私はフロアー全体に聞こえるような大声で怒鳴っていました。

それで、急がせて、ようやく午後8時に出てきたんですから。

午後6時に到着する便ですから、その日にクライアントの方のところに送ることはできません。その方が住んでいらっしゃる最寄りの空港への最終便の出発時刻が午後6時25分でしたから。

ですから、犬は成田空港内にあるペットホテルに1泊しなければなりません。

猛烈に急いで、動物検疫と通関手続きが終わったのが午後9時半過ぎていました。

それから犬とケージを台車に乗せて、手で押して歩いて、旅客ターミナル内にあるペットホテルに到着したのが午後10時10分でした。

それからもう一度JALにその台車を返しに行って、また歩いて旅客ターミナルに戻ってきて、それから電車に乗りましたが、自宅の練馬に帰るためには、都内で乗り換えなければなりません。

それで二駅行ったところで

ムムム・・・これは絶対自宅までの終電には間に合わない・・・

と思って電車を降りて、また成田空港に帰ろうと思ったんですが、もう遅い時間だったのでぜんぜん電車が来なくて、駅には中国人しかいなくて、ものすごく寒いし・・・

30分くらい待って電車に乗って成田空港に帰ったら0時を過ぎていました。

そこで仕方なく、スマートフォンでインターネットを利用してホテルを予約して、タクシーでホテルに行って、朝から何も食べてなかったので、ホテルのコンビニに行こうと思ったら、0時で閉まっていたので、自動販売機で何か食べようと思ったら、その自動販売機のつり銭が切れていたので、またフロントに行って、両替してもらって、100円玉と10円玉をジャラジャラ持って行って、得体のしれない6個入りの唐揚げを自動販売機で3箱買って、コカコーラゼロと一緒に食べて寝たのが午前2時でした。

1時間早く終わっていたら、私は自宅に帰れたんです。

成田のJALカーゴだけが遅いんです!

関西空港のJALカーゴは遅くないです。

まあ、関西空港は税関に問題がありますので、それでいつも遅くなりますので、それはまた今度話しますが。

成田のJALカーゴは、なんであんなに遅いんでしょうか!

同じ敷地内・・・というか、100メートルくらいしか離れていないIACTは40分で犬が出てきます。

JALカーゴは2時間で犬が出てきます。

これは、どういうことなんでしょうか!

JAL本社に、「成田のJALカーゴの仕事を早くしろ」ということは、当然働きかけますが、改善されない場合は、極力羽田に犬を到着させるようにします。

もちろん、羽田のほうが全国にたくさん飛行機が飛んでいますから、日本全国に犬を輸送しやすいですので、今回も羽田に到着させたかったんですが、メルボルンからの直行便は成田にしかないということで、オーストラリアのペット輸送の会社が、どうしても成田にしか送れないと言うものですから、仕方なく成田になったんですが、とても大変な作業でした。

そのときの様子を動画に撮ってあります。ご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=iyk1fynYaOk
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2020/02/02 (Sun) 22:30:16 URL Mail

これは私が高校2年生のとき、友達の家で撮った写真なんですが

私は写真があまり好きではないので、ほとんど過去の写真が残ってないんですよね。

ですから、こんな写真しか残っていません。すみません。

このとき、イギリスのクラフトマンシップというブランドのサングラスを買って、「赤富士」という、東京の竹下通りと仙台と熊本にしかお店がなかった古着屋でスタジャンを買ったので友達に見せに行ったら、そのときその友達に写真を撮られたんだったと思いますが。記憶が定かではないです。

私は熊本市内で育ったんですが、中学生のとき、おっかけの女の子がたくさんいて、私が学校に行く通学路のいくつかの交差点や、学校の校門で待っている女の子たちがたくさんいました。

そして私の授業の時間割を調べていて、理科の実験や体育の授業で教室を出ていくと、目的地に到着するまでのあいだのいろんなところで待っていて、「キャー!!キャー!!キャー!!キャー!!❤❤」すごかったんですよ。

外で体育の授業があると、「○○さん頑張って~❤❤!!」と、校舎の、いろんな教室から大きな声で女の子たちが私の名前を叫ぶんです。

そして、もぉおのぉすごく頻繁に、「第二ボタンをください」と言われるので、ボタンを売店で買って、いつも3~4個ポケットに入れていました。

そしてボタンを女の子にあげると、すぐに新しいものに付け替えていました。

そして、「付き合ってほしい」とか、「交換日記をしてほしい」とか、なんとかかんとか、もう、毎日毎日、女の子たちが群がってきてたんですよ。

私たちのころは子供の数も多かったですから、ひと学年10クラス以上あって、500人以上いましたから、学校全体で1500人以上いました。

そして中学3年生のときは、他の中学の女の子たちも含めて、たくさんの女の子たちが、東京の芸能プロダクションに私の写真や手紙をじゃんじゃん送るものですから、「中学を卒業したら東京に来てアイドルになりませんか?❤」といって、東京の芸能プロダクションから、もうもうもうもう、ものすごく頻繁に電話がかかってきてたんですよ。あ、そうそう、私たちのころは日曜日しか休みではなかったので、日曜日の午後によく電話がかかってきていました。

中でも、ジャニーズ事務所には特に女の子たちが手紙や写真をじゃんじゃん送りますから、ジャニーズ事務所からも電話がかかってきていましたが、ジャニーさん本人からも何度も直接電話がかかってきて、

「○○くんさ~。東京に来てよ~」

「女の子からたくさん手紙が届いてるよ~」

「東京に来てくれさえすれば、あとは全部僕がめんどうみるからさ~」

「みんな待ってるよ!」

しかしジャニーさんは、自分の名前も何も言わずに

「僕だけどさ~」

といって電話してくるので

誰??

イタズラ電話かな??

しかし、なんか、昔から知ってる親戚のお兄さんみたいな話し方だし、俺の将来のことを真剣に考えている様子だし・・・

なんなんだこの電話???

と思っていました。

ジャニーさんは、自分の名前も、なんのために電話してきたかも、何も言わずに、ただ「東京に来てほしい」としか言わないんです。

行くわけないですよね(笑)

2回目の電話のとき

「将来、何になりたいの?」と言われたので

「医者になります」と言いましたら

「医者になるより儲かるよ~。仕事は遊びみたいだしさ~。楽しいよぉ!」

「お願いだからさ~。東京に来てよ~~~」

と、まるで電話の向こうで地団太を踏んでいるかのような言い方で言っていました。

遊びのような仕事で、医者より儲かる???

なんか変な勧誘かな??

だいたい、別に金が儲かるから医者になりたいわけじゃないのに。何言ってるんだろうこの人。そして誰なんだこの人???

なんで何度も電話してきて、俺をいったい何に誘ってるんだ???

そして、どんなに話しても私がYESと言わないものですから

「じゃ~さ~。考えが変わったらいつでも電話して来てね!待ってるから!ね!わかった??待ってるからね!!」

と何度も「待ってるからね」といって電話を切ったんですが

どこの誰からの電話かわからないのに、どこに電話しろって言ってるんだろう・・・??おかしな電話だな・・・??と、思っていました。

あまりにも変な電話だったので、今でも鮮明に覚えています。

それがジャニーさんだとわかったのは、私が40歳を過ぎたときでした。

ジャニーズ事務所のタレントが、最初にジャニーさんから電話がかかってきたときのことをテレビで話しているのを、たまたま観たとき

私とまったく同じようなことを言っていました。

「名前も言わずに、どこの誰かもわからない人から電話がかかってきて、イタズラ電話だと思った・・・」

「誰かわからないのに、昔から知ってる人のような、馴れ馴れしい話し方で、何の用事かわからないような電話をかけてきた・・・」

そのほかにもいろんなことを言っていましたが、私とまったく同じでした。

あーなんだ。あれはジャニーさんだったのか・・

あのとき東京に行っとけばよかったな・・

そのテレビを観た頃は、犬と暮らすために熊本の阿蘇の山の中に引っ越して、結婚もせず、一人で犬と一緒に暮らしていましたので、「あのとき東京に行ってれば、こんな寂しい暮らしをしなくて済んだだろうな・・・」と思いました。

そして!!

ここからが今日の本題です!!

COOLDOGSの犬の輸入のクライアントの方に、東京の芸能プロダクションの社長さんがいらっしゃいます。

その方が、「今度会って話をしましょう」と、おっしゃっていたんですね。

それは昨年の話しです。

昨年から私も東京に住むようになりましたから、会おうと思えばいつでも会える環境になっていました。

こ・・・これわ・・・

COOLDOGSのJoelとして、犬のことでタレント活動しませんか。というお誘いに違いない!!

あのときジャニーさんのところに行かなかった後悔をもうしたくない!!

今度は絶対、「YES!!」と言うんだ!!

それでその方と会ったら・・

終始犬の話しで、私が期待していたことなどとは、まったく、果てしなく無関係な話でした・・

会って最初の30分くらい、まるでオーディションを受けるかのように、ものすごく緊張していて、冷や汗を流しながら話していましたが

「今日は犬の話しだったんですか?」と言いましたら

「そうですよ」と、おっしゃったので

1分間くらい眩暈(めまい)がしながら、トイレに行ってみたり、水を飲んでみたりして落ち着かせて

5分くらいインターバルを置いて、「よし!」と気分を取り直して、ようやく平常心に戻りました(笑)

現在52歳、かああんぜええんんにオッサンになっていることを自覚した日でした。

一人一人のすべての人に、それぞれの人生があって、私は、今の私の人生を歩む必要があってそうしているのだ。この選択しかなかった。こうなるべきだったのだ。と思いました。

そして、ショーンKと同じ高校の同級生ですからちょっと胡散臭いんですが、一応、進学校で、医者や弁護士になる同級生はたくさんいますし、その高校に上位の成績で入学したんですが、小学校の低学年のころから、社会の人間たちが清らかでないことが嫌で、高校入学直後にそれが爆発して、こんな世の中で真面目に生きるのが嫌になり、一切勉強しなくなって、学校に行かずにコムデギャルソンで働くようになって、4年間かけて高校を卒業し、医学部にも進学せずに、入学した3流大学も辞めてアメリカに留学し、帰国後も放浪生活を送り、最終的に犬の輸入をしながら世界中を飛び回ってはいますが、東京のせまい5畳のワンルームに住んでいます。

52歳で1回も結婚せずに、子供もいない・・・

それどころか、20年くらい彼女さえいない・・・

部屋もすげーせまい・・・

これからどうなるのか・・・

普通の人なら不安でしようがないんでしょうけど

私の場合は、1ミリも不安じゃないんですよね~これが☆

それどころか、ものすごく明るい未来が待っているとしか考えられない!

私はこれからどんどん幸せになっていく予感がします。

ちょっとイカれてますよね(笑)
Joel

ドッグショー in オーストラリア

0 2019/12/13 (Fri) 09:46:12

ドッグショー in オーストラリア 2019

12月のサマークリスマスドッグショーのために、オーストラリアに行って来ました。

そのご報告をさせていただきます。
Joel - Re:ドッグショー in オーストラリア 2019/12/13 (Fri) 09:52:08 URL Mail

まず、羽田からシドニーに行って、シドニーからキャンベラに行きますが、シドニーからキャンベラに向かう飛行機の中で、何かおかしな現象が目に飛び込んできました。

山が燃えてたんです!

「山火事だ!」

どう見ても、明らかな森林火災でした。

・・・・すみません。

今日、オーストラリアから帰ってきたんですが

今、9:49です。

5:00に羽田に到着して、電車で1時間半かけて自宅に帰ってきました。

それから朝食を食べて・・・

それで、動画をチェックしながら、今になってしまったんですが・・・

眠くて眠くてたまらないんですよね・・・

一回、寝てから続きをご報告させていただきます。

・・・つづく

--------------------------

ハイ!起きました!

それで飛行機の中から外を見ると

大地が燃えているんですよ!(笑)

「なんだこれは!」(驚)

どういうことなんだ・・・

ものすごく広範囲に燃えている・・・

ビックリして、スマートフォンで撮影していましたが

「これは・・・今回は、何か波乱の旅になりそうだな・・・」

と、思いながら、キャンベラに到着しました。

今回は、いつも滞在しているお友達とは別のお友達の家に4泊して、そのあと3泊を、いつもの友人のところに宿泊することになったんですが

その最初の友人のところで、「シドニーからキャンベラに来るとき山が燃えてたよ」と言いましたら

「そうなのよ。もうずっと続いてるわ」と言って、巨大なテレビを点けてくれましたら

災害特別番組のようなものが、ケーブルテレビで24時間ずっと流れていて、現地のレポーターが状況を話しながら、スタジオにいるキャスターと話している映像が流れていました。

もう半年くらい燃え続けている。と言っていました。

オーストラリアは極端に雨が少ないので、一回火災が起きると、1年も2年も燃え続けるそうです。

夏も冬も乾燥していて、どこまでも果てしなく、自然に火が消えるまで燃え続けます。

すでに住宅も700軒くらい燃えてしまった。と言っていました。

「なんということだ。これは大変なことだ。」

日本に住んでいるだけでは見られない、大陸の森林火災を直接見られて、「これは貴重な体験をしたな」と思う反面、「キャンベラに来て早々、こんなことに遭遇するなんて、何か波乱の幕開けのような気がする・・」と思っていました。

その森林火災の生の映像
https://www.youtube.com/watch?v=hcj7AnVOhEg
Joel - Re:ドッグショー in オーストラリア 2019/12/15 (Sun) 23:02:20 URL Mail

キャンベラに到着した次の日

「昨日到着して疲れてるだろうから、今日は何もしないで、リラックスする日よ」

と友人のケリーから伝えられて、今日の予定は何もないということでしたので、「散歩がてら、スーパーマーケットまで歩いて行って、買い物してこよう」と思って、出かけました。

夏のオーストラリアは日差しが強いんですが、空気が乾燥していますので、不快感はありません。

爽やかな風が気持ちよかったです。

いつも海外に行くと、Googleマップのオフラインマップという機能を使って、カーナビの代わりにするんですが

今回滞在したところは、キャンベラの街の中心から車で20分くらいのところにある小さな町でしたので、目印になる建物が少なくて、方角もわからなかったので、何度も道を間違えて、ようやく到着しました。

「時間と太陽の位置を見れば、おおよその方角は想像できたんじゃないか・・・」と、あとになって思いましたが、今までどこの国に行っても、時間と太陽の位置などを確認する必要はなく、地図を見れば、ガソリンスタンドや病院やスーパーマーケットなど、目印になる建物がすぐに見つかったので、そのようなことを行ったことはありませんでしたが、今度から、何もないところに来たら、時間と太陽の位置で、方角を見極めなければならないな・・・と思いました。

滞在先の友人宅は、緑の中にある良い雰囲気の家で、2世帯住宅になっていて、キッチン、リビング、ベッドルーム、バス、トイレをすべて私一人で使用できました。

とても快適で、「来年から、ずっとここに滞在したいな・・」と思いました。

その散歩の動画
https://youtu.be/lvdcrfJ0Vbc
Joel - Re:ドッグショー in オーストラリア 2019/12/17 (Tue) 18:38:35 URL Mail

キャンベラに到着した次の日

今日はリラックスする日・・・ということでしたが

その日は12月6日でした。(2019年)

日本を出発する前にケリーから聞いていたのは、12月5日~8日まで、クリスマスドッグショーがある。ということでした。

12月の最初の週末ですね。

今日は6日です。

ケリーもダイも、何もドッグショーについて話しません。

お伝えするのを忘れましたが、ダイというのは、今回私が滞在しているところの友人です。

当然、ケリーとダイは親友です。

しかしおかしいですよね。二人ともドッグショーの話しを一切しないんですから。

それでその夜、「クリスマスドッグショーはいつからなの?そのために来たんだけど」とダイに言いましたら

「え??来週からよ!」

「マジで??そのために来たんだけど!」(笑)

と言いましたら、ダイが、急いでスマートフォンで、他のドッグショーが開催されてないか調べてくれました。

そうしましたら、次の日にシドニーで開催されていることを見つけてくれました。

それで急遽、シドニーのドッグショーに行くことになりました。

キャンベラからシドニーまでは約275キロの距離が離れていて、車で3時間くらいの行程です。

私は、日本から国際運転免許証を持ってきていましたが、ダイの家の車は私の運転を保障する保険に入っていませんから、ダイの旦那さんのニールがシドニーまで私を乗せていってくれることになりました。

途中、このスレッドの最初にお伝えしました森林火災が燃え広がっている近くを通っていきましたが、巨大な煙が、まるで火山の噴煙のように上空に上がっていました。

毎年12月にオーストラリアに来ますが、夏のオーストラリアは乾燥していて雨が少なく、2か月くらい1日も雨が降らないこともあります。

日本の夏は梅雨の時期だけでなく、梅雨明け後も、ほとんど毎日のように雨が降りますので、湿気が多く、植物は青々と生い茂っていますが、オーストラリアはぜんぜん雨が降りませんので、とても乾燥していて、多くの植物は枯れていて、一旦火が付くと、広大な大地にあっという間に燃え広がっていきます。

しかし私は不謹慎ですが、めったに見られない、何か大きなイベントにでも遭遇したかのような高揚感を感じていました。

シドニーまでの道のりは、ものすごくまっすぐの道路が、どこまでも続いていますので、私は途中で何度も寝てしまって、運転しているニールまでウトウトして、何度も事故を起こしそうになりながら、シドニーまで向かいました。

実際にオーストラリアでは、この、どこまでもまっすぐに続く道路のせいで、居眠り運転による事故が多いそうです。

また、ものすごい数の野生のカンガルーが、そこら中に生息していますので、車と衝突事故を起こして、道路わきに死んでいる光景を1キロおきに見せられます。

しかしカンガルーは夜行性ですから、活動しているカンガルーを昼間見ることはできません。

いつもケリーと車に乗っているとき、「カンガルーは昼間は寝てるんだよね?」と聞くと、「そうよ。ほら、そこに寝てるわ❤」と言って、道路わきに死んでいるカンガルーを指さして、「キャハハハ❤」と笑っています。

私も一緒に軽く笑っていますが、私の心は、「ケリーは冗談で言ってるので、当然俺も笑わなきゃいけないんだけど、これは、どれくらいのエネルギーで笑えばいいのだろうか・・」というような心の動きをしながら笑っています。

もちろん、上記のようなことを考えて笑っているわけではなく、そういう心の動きをしているだけですが・・

簡単に言うと、笑っていいのかどうかわからないけど笑っている。というような状態です。

いつもこのとき、「もっと明るい気持ちで、一点の曇りもなく笑うことのほうが正しいんだろうか・・・日本人だからだろうか・・・いや、他の日本人はケリーと同じように笑えるんだろうか・・・俺だけが暗いんだろうか・・・」と、しばらく黙っていることがあります。

そんなことを考えつつ、真夏のオーストラリアの爽やかな風の中を、275キロ進んでシドニーにやってきました。

この会場は、NSW(ニューサウスウェールズ)の犬の組織の本拠地で、そのためだけの施設です。

昨年もここに来ましたので、よくわかっています。

ちなみに、キャンベラのドッグショーは、キャンベラの犬の組織の本拠地で行われます。

簡単に言いますと、犬のクラブですね。

NSW州の犬のクラブとキャンベラの犬のクラブです。

毎年オーストラリアに来て、ケリーもダイもキャンベラのクラブでは中心的存在ですし、シドニーの人たちにも知人が多いので、私も、キャンベラとシドニーに多くの知人ができました。

シドニーのドッグショーは、そこまで大きなものではありませんでしたが、そのドッグショーはチャンピオンシップショーで、たくさんの犬種が参加していました。

ドッグショーの動画
https://youtu.be/oUi-mpfXGJk
Joel - Re:ドッグショー in オーストラリア 2019/12/24 (Tue) 04:37:26 URL Mail

キャンベラの郊外にある、Cotter Bend(コーターベンド)というところに行って来ました。

Cotterですから、コッターと言いたくりますが、オーストラリアの人たちは、「コーター」と言っていました。Google mapにも、「コッター保護区」と記載してありますが、絶対に「コーター」です。

「コッターじゃなくて、コーターなの??」

「そうよ。コーターよ❤」

と、ケリーも言っていました。

ケリーは美容師なんですが、とても明るい女性で、私のような暗い日本人を毎年キャンベラに迎えてくれて、私を、ドッグショーとブリーダー宅に案内してくれるのはもちろん、キャンベラの街やオーストラリアの大自然の中を案内してくれたり、バーベキューや様々なパーティなどを企画してくれて、とても感謝しています。

このCotter bendは、キャンベラの郊外と言いましても、キャンベラの中心から車で20分くらいのところですから、キャンベラの中にあると言ってもいいところです。

私たちが遊んでいたところは、ダムの下に位置していて、ダムから流れてくる川で水遊びをしたり、キャンプを楽しんだりできるところでしたが、この周辺一帯が保護区になっていて、キャンベラの人たちの憩いの場所になっています。

ここには、公共のバーベキュー施設があり、電気のバーベキューコンロがたくさんあります。

これらを誰でも無料で、好きなときに自由に使用することができます。

また、管理人も誰もいません。

日本では考えられませんよね。

もし日本にこのようなものがあったら、予約をして、有料で使用しなければなりません。

また、夜間、何者かにイタズラされて、すぐに使用できなくなると思います。

「日本は治安がいい国だ」などと言われますが、それは、優秀で数が多い警察によって維持されている治安なのではないか・・・人々の平和に対する意識は白人のほうが強いのではないか・・・と思いました。

そこでバーベキューをして、ケリーとケリーの家族と一緒に、川が泉になっているところで泳ぎました。

水着を持って行っていませんでしたから、ショートパンツを買って泳ぎました。

最初、「ただの川か池じゃん。こんなところで泳ぐんだ!?」と思いましたが、実際に水に入ってみると、深いところは水深が2メートル以上あり、水もキレイで、森の中の泉といった趣(おもむき)でした。

その森の中の泉で、みんなでボール投げをして遊んでいましたが、そのボールはラグビーボールでした。

子供たちも、学校でよくラグビーをして遊ぶんだと言っていました。

子供のころからみんなラグビーをやっているから、オーストラリアはラグビーが強いんだな・・・と思いました。

そしてその泉で遊んでいましたら、ウォータードラゴンという、緑色の、イグアナそっくりの大きなトカゲがいました。

大きさも形もイグアナそっくりです。

シッポの先まで入れると1メートルくらいの大きさです。

オーストラリアは、大自然の中に都市がありますから、日本では見られないようなカラフルな鳥や、珍しい生き物たちが、そこら中に生息しています。

そのときの動画
https://youtu.be/d53RokgKB_k
Joel - Re:ドッグショー in オーストラリア 2020/01/04 (Sat) 10:23:31 URL Mail

キャンベラには、世界の有名ブランドが入店しているアウトレットモールがあります。

多くの商品が70%OFFで買えます。

ここには、靴の専門店やアウトドア専門店やスポーツ用品店などもあり、フードコートもありますので、1日中遊べます。

前日に行ったCotter bendで泳いだときの水着の代わりのショートパンツも、この中のショップで買いました。

昨年までは、毎年ケリーの車を借りてここに来ていましたが、今年からは、ケリーが新しい男性と生活し始めたために、ケリーの車を私が使えなくなりましたので、そのケリーの新しい彼氏のプンバの運転する車に乗せてきてもらいました。

彼氏というか・・・もう一緒に住んでいますし、旦那さんと同じなんですが・・・

プンバには子供が3人もいます。

15歳、13歳、10歳の男の子です。

私も3人と会って話しましたが、3人ともとてもイイ子でした。

ケリーは、昨年までサイモンという彼氏というか夫というか・・・事実婚の男性と同じ家に10年以上住んでいて、私はそこに毎年行っていました。

そのときは、その家の中の一つの部屋を美容室に改造して、そこでケリーは美容師の仕事をしていました。

ですから家が仕事場でしたから、いつも家にいて、いつも家にケリーの車があったんです。

ですから私は、好きなときに自由にケリーの車を運転して、自分の自由に好きなところに行ってました。

しかし今年は、ケリーの職場はキャンベラの中心部の美容室に変わってしまって、そこには別のオーナーがいて、数人の美容師が働いていました。

私もそこに案内されて、スタッフとオーナーを紹介してくれました。

初対面だったので、「よろしく!」(白い歯をキラーン☆)というような雰囲気で挨拶しましたら

そこの男性オーナーは顔を赤らめて、両手を頬に持ってきて、あからさまに

「わたしどーしよー❤はずかしーわ❤」みたいな仕草をしていました。

オーナーは、120%完全なるハードゲイでした。

まあ、美容師の世界は多いですよね。

ケリーはそこで働いています。

そこに毎朝9時くらいに自分の車で出勤しますので、私は自分の自由になる車がないんです、今年から。

今年の・・・あ、そうでした。もう今日は2020年1月4日ですから今年ではありません。

昨年の5月くらいに、ケリーとメッセンジャーで話していたとき

「今年どうするの?オーストラリアに来るの?」と、ケリーが言いました。

「行くよ。12月に。毎年行くけど」と、言いましたら

「わたしサイモンと別れて、別の彼氏と住んでるの」

「なに!!!!!??????」

「私はもういいかげんに子供がほしい。と言ったんだけど、サイモンは子供はいらないって言うの。だから仕方なく別れたのよ」

「OMG(オーマイガー)」

まあ、もうケリーも35歳くらいですからね。

もし子供がほしいなら、もういい加減に作らないと、できなくなる可能性がありますからね。

(はーーー・・・・(深いため息)そうか・・・・しかたないな・・・・誰もどうすることもできない・・・・)

(しかし、俺はまた新しい彼氏と最初から仲良くならなければならないな・・・サイモンとは、もうかなり仲良くなってたのに・・・)

と、私は一人で思っていました。

そして今回オーストラリアに来てみると、相手の男性のプンバは、全身にタトゥーが入っていて、ヒゲが極端に長く、バイキングのようなスタイルで、子供は3人もいますし

(ケリーは、なんていう男性を選んでしまったんだろう・・・いくら子供がほしいからといって、いきなり3人の子供の母親にならなくてもいいのではないか・・・)と思いました。

しかし何日か一緒にいて、一緒に食事をしたり遊んだりしていると、プンバはとても良い人間だということがわかってきました。

プンバというのはニックネームで、映画「ライオンキング」に出てくる、イボイノシシのプンバに似ているので、小学生のときからプンバと呼ばれているそうです。

毎年自分で車を運転して来ていたこのアウトレットモールに、今年はプンバが運転する車に乗せてきてもらいました。

あー・・・

一人で自由にキャンベラを行動できなくなったな・・・

そしてサイモンにももう会えない・・・

真夏のオーストラリアの爽やかな風と晴天の青空に似合わない、少し寂しい気持ちになりながら、冷房が効いているアウトレットモールの中を一人でトボトボ歩いていました。
Joel - Re:ドッグショー in オーストラリア 2020/01/07 (Tue) 21:44:38 URL Mail

日本に帰る前日

今回私がオーストラリアに来て4泊した家のオーナーで、ケリーのお友達のDi(ダイ)が主催しているドッグショーのトレーニングが、毎週水曜日に開催されるそうで、それに行って来ました。

ダイが先生で、みんなにドッグショーの練習をさせていました。

この会場は、キャンベラの犬のクラブの本拠地で、キャンベラでドッグショーがある場合は、いつもここで開催されます。

シドニーには、NSW(ニューサウスウェールズ)州の犬の本拠地があります。

今回も行きましたが、シドニーのドッグショーやNSWのショーは、いつもそこで開催されます。

毎年4月にあるイースターのドッグショーだけは、シドニーのオリンピック会場跡地で行われます。

日本に帰る前日、オーストラリアの有名な柴犬ブリーダーのアナレイが、仕事の終わりにケリーの家に私を迎えに来てくれて、一緒に車でアナレイの家に行きました。

オーストラリアに最初に到着したときにお伝えしましたが、今回は、森林火災が酷くて、いつ風向きが変わって、自分たちの家が燃えてしまうかわからない。という状況にみんないましたから、アナレイの家にも1泊する予定だったんですが、結局、ダイとケリーの家にしか宿泊しませんでしたが、本当は、ダイとケリーとアナレイと、ボーダーコリーとシェパードのブリーダーのレイリーンの家にも宿泊する予定でした。

レイリーンは日本に10年間住んでいた経験があって、茨城だったと思いますが、関東で、ドッグトレーナーの仕事をしていました。

しかしレイリーンの自宅は、森林火災がすぐ近くまで来ていましたので、煙でノドをやられていて、しかも、いつ自分の家が燃えるかわからない状況だったので、毎日猛烈なストレス下におかれていましたので、私と一緒に楽しいひと時を過ごすなんていう精神状態ではない。ということで、今回はレイリーンには会うことすらできませんでした。

ただアナレイは、なんとか会うだけでも会いたいと言ってくれて、仕事終わりに車で迎えに来てくれました。

そしてアナレイの自宅に来ましたら・・

昨年も行きましたので知っていましたが、柴犬がたくさんいて

果てしなく遠くまで見渡せる、風光明媚なところだったんですが、やはり森林火災の煙で、靄(もや)がかかったようになっていて、遠くまで見えなくなっていました。

しかし、「ほらこれ見て❤」といって、生ビールのサーバーを見せくれました。

キッチンを改造して、バーカウンターにある生ビールのサーバーのように、ビールを注ぐ部分だけがカウンターから出ているような、本格的なものを作っていました。

そしてアナレイの息子の・・・名前を忘れてしまいましたが、マイケルとかなんとかいう男の子が、「Joel、ビール飲みなよ!」と言って、グラスに注ごうとしましたが、「いや!いい!いい!」と言いましたら、「なんで??なんで??」と、とても不思議そうにしていました。

それで一口だけ飲みましたが、白人は、日本人の体にアルコールを分解する酵素が少ないことがわからないんですよね。

自分たちはアルコールを飲んでも、どんどんアルコールを体が分解していきますから、ただ美味いだけで酔わないですが、日本人は酔いますからね。

もちろんすべての日本人がそうではありませんが、私は酔います。

まあ、1杯くらいなら大丈夫なんですが、そのときは飲みませんでした。

「来年ここに泊まって、一緒に飲もうよ❤」とアナレイは言ってました。

それからしばらくアナレイの家にいて、そのドッグショーのトレーニングを見に行きました。

毎年12月にオーストラリアに来ますが、今回は、ダイの家に泊まって、シドニーのドッグショーに行き、ケリーの新しい家族とバーベキューをやって、森の中の泉で泳いで、アナレイの自宅に行って、最後はキャンベラの愛犬家たちのドッグショーの練習を見に行きました。もちろんそのあいだにも、いろんなことをやってますが、ここでは割愛させていただきます。

ドッグショーのトレーニング
https://youtu.be/Lmm_VgazWF8

1年前(2018年12月)に行ったアナレイの自宅
https://youtu.be/qei1qMVvLfM

----------------------
日本に帰る日

「プライオリティパス」というカードをご存知でしょうか?

ご存知ない方はネットで調べてください。

年間4万円くらい支払うと、このカードを持つことができますが、楽天のゴールドカードを持っていると、年間1万円くらいの、その楽天ゴールドカードの会費だけで、このプライオリティパスを持つことができます。

私も、楽天ゴールドカードによって、このプライオリティパスを持っています。

これを持っていると、世界中の空港のラウンジを無料で利用することができます。(航空会社のラウンジではなく、プライオリティパス専用のラウンジですからお間違えのないようにしてください。例えば、プライオリティパスでANAのラウンジは利用できません。同じように、シンガポール航空やニュージーランド航空などのラウンジも利用できません。航空会社のラウンジは別の資格が必要です)

しかしシドニー空港には、他の国にない、ビックリするような利用方法があります。

シドニー空港には、プライオリティパスのラウンジは、スカイラウンジというものがありますが、それだけでなく、このプライオリティパスを見せるだけで、36ドル(約3000円)分無料で食事ができるカフェやレストランが4軒あります。

4軒ハシゴしても、毎回36ドル分無料で食事ができます。

しかしそんなにたくさん食べることはできませんし、そんなにガツガツしたくないので、最初に日本からシドニーに到着したときと、シドニーから日本に帰るときに、1回ずつ利用しましたので、ご紹介しておきます。

みなさんがシドニー空港に行かれたときの参考にしてください。

シドニー空港国内線ターミナルMOVIDA
https://youtu.be/tXxXhZh9wDs

シドニー空港国際線ターミナルBetter BURGER
https://youtu.be/NsHOb_l4nzk
Joel

EDS 2019

0 2019/06/22 (Sat) 19:44:42

European dog show 2019

ヨーロピアンドッグショー2019

オーストリアのWelsで、2019年のヨーロピアンドッグショーが開催されました。

現地に行ってきましたのでご報告させていただきます。
Joel - Re:EDS 2019 2019/06/22 (Sat) 20:13:14 URL Mail

今回のEDSはオーストリアで開催されました。

オーストリアといえば、ウイーンですよね。

「美しい街と自然がいっぱいの国に違いない」と思いながら、ロシア上空を飛んでいました。

ドッグショー会場はWelsという町なんですが、小さい町ですからホテルが予約できませんでしたので、車で30分くらい離れた場所にあるリンツという町にアパートを借りて滞在しました。

リンツは、オーストリア第3の都市で、ウイーン、ザルツブルクの次に人口の多い都市です。

町の中心には大きな大聖堂があって、中央をドナウ川が流れています。

小学生のころから、様々なところで聞かされてきたドナウ川です。

絶対、ドナウ川まで行って、可能であれば、川の水に触りたいと思いました。

私が借りたアパートは、リンツの中心部にあって、その大聖堂やドナウ川まで、歩いて10分くらいのところでした。また、高速道路から下りて3分くらいの場所でしたから、ドッグショー会場に行く場合も、とても便利でした。

さらに、オーストリアはとても治安が良くて、人々は穏やかで、素晴らしい国でした。

リンツ空港に到着したのは午後10時くらいでしたから、それからレンタカーを借りて、アパートに到着して、シャワーを浴びましたら、午前0時くらいになっていましたので、すぐにベッドに入って、翌日の朝10時くらいからリンツの街を散策しました。

街はとてもキレイで、薄いピンクや黄色やブルーの、ヨーロッパの建物がたくさんあって、途中のカフェでお茶を飲んで街を眺めたりしながら、ドナウ川まで歩いて行きました。

またリンツには、世界で最初のケーキと言われている、「リンツァートルテ」というケーキがあります。

そのケーキも買ってきました。

そのときの動画がこちらです。

大聖堂とリンツの街
https://youtu.be/PZ-YjD_Ults

ドナウ川
https://youtu.be/KTpkWuNx6Ew

リンツァートルテ
https://youtu.be/pv1YsNqyWFw
Joel - Re:EDS 2019 2019/06/23 (Sun) 14:12:12 URL Mail

今回のEDSは、会場の運営が良くないということで、みんなブーブー言っていましたが、ジャッジもおかしくて

なぜか良い犬が選ばれない・・

などと、多くの人が言っていましたし、私も動画を撮影しながら

「なんで良い犬が選ばれないんだろうか・・」

と思っていました。

もちろん、ジャッジの方々は、それぞれの犬種の第一人者のような、有名なブリーダーなどが行っている場合が多いです。

そうではない場合でも、当然、犬を見る目が確かな人たちが行っているはずです。

しかしなぜか、良い犬が選ばれないことが多い・・・

「これは会場全体が、何かおかしな呪いにかけられているに違いない」などと馬鹿なことを言って、途中でドッグショーを抜け出して、ヨーロッパのお友達の女性と二人で、私の運転する車で、ザルツブルクに行って来ました。

アウトバーンを、時速150キロでブッ飛ばしながら、ずっと、とりとめのない話をして、ザルツブルクまで行きました。

アウトバーンといえば、制限速度のない高速道路のことで、ドイツのアウトバーンが有名ですが、オーストリアにもアウトバーンがあります。

オーストリアは過去にドイツの支配下にあった時期がありまして、公用語もドイツ語ですし、強くドイツに影響されている国です。

ちなみに私は、2017年のドイツのライプツィヒで開催されたワールドドッグショーでは、毎日、アウトバーンを運転して会場に通っていました。

ですからこの日も、何も問題なく、1時間アウトバーンを運転して、ザルツブルクまで行って来ました。

しかし、私は時速150キロで飛ばしているにもかかわらず、猛烈なスピードで抜いていく車が無数にいました。

ほとんど、メルセデスかBMWなんですが、「いくら制限速度がないアウトバーンだからといって、気軽に時速200キロ以上で走っていいんだろうか・・」と思いながら、私は、ルノーのクリオを運転していました。

ザルツブルクには、世界的に有名な、ザッハトルテというケーキの発祥のホテルがあります。

そのホテルは、ホテルザッハーといいまして、モーツアルトの自宅のすぐ近くにあります。

歩いて30秒くらいです。

そしてザルツブルクには、モーツアルトクーゲルというチョコレートもあります。

「よし!まず、オーストリア料理を食べて、デザートに、ザッハトルテをホテルザッハーで食べて、モーツアルトクーゲルを買って帰ろう!」と言って、駐車場に車を止めて、オーストリア料理のレストランに行きました。

そうしたら、オープンテラスのレストランの外で食事をしている途中で雨が降り出してきましたので、急いでレストランの中に入って、食事を済ませたんですが、そこからホテルザッハーまで、何度も雨宿りしながら行って、ようやく、なんとか、ザッハトルテを食べました。

ホテルザッハーのザッハトルテは最高に美味かったです。

そのときの動画がこちらです。

オーストリア料理レストラン「IMLAUER」
https://youtu.be/8fMPM5qAInE

ザッハトルテ
https://youtu.be/PDkpMcflLlk

ホテルザッハー
https://youtu.be/urS7Tg8al4Y

モーツアルトクーゲル
https://youtu.be/LzCEsVLgPsg

ザルツブルク城
https://youtu.be/tHl7NDJh6T0
Joel - Re:EDS 2019 2019/07/05 (Fri) 11:19:44 URL Mail

今回のヨーロピアンドッグショーは、「史上最悪だ」と、多くの人が言っていましたが、会場の運営が悪くて、リングの周囲にイスがないので、みんながリングのギリギリのところまでケージを運んできて、自分たちの陣地を陣取ってしまって、さらに、リングとリングのあいだが狭いので、その陣取っている人たちが溢れていて、人と犬が歩くスペースがありませんから、移動するのが大変でした。

それでみんな「ブーブー」言っていました。

犬のトイレも、遠いところに、しかも狭いスペースしかありませんでしたから、わざとなのかどうかわかりませんが・・・というか、おそらくわざとですが・・・会場内のいたるところに犬のウンチをそのまま放置して、いなくなっている人たちがたくさんいました。

無言の抗議なんでしょうけど、汚い抗議だな・・・と思いながら、会場内を歩いてビデオ撮影していました。

この日は、ヨーロッパの仲のいいお友達の女性と一緒に行動していましたので、途中でドッグショーを抜け出して、車で、100キロくらい離れたザルツブルクに観光に行きましたので、あんまり多くの動画を撮影できませんでしたが、ドッグショー初日の様子をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=jLafXelmgSY

Joel - Re: EDS 2019 2019/07/08 (Mon) 12:10:57 URL Mail

ヨーロピアンドッグショー2日目。

1日目と2日目は同じような印象で、違いをあまり覚えていません。

前回の投稿で、ドッグショーが終わって、ヨーロッパのお友達の女性とザルツブルクに行きました。と書いていましたが、あれは2日目でした。

ドッグショー当日、日にちを1日間違えていて、次の日からドッグショーが始まると思っていましたので、1日目はドッグショー会場に来るのが遅れてしまいましたので、夕方まで会場にいたんでした。今、思い出しました。

ですから2日目は、午後から会場を出てザルツブルクに行きましたので、あまり会場にいませんでした。

こちらの動画をご覧ください。

https://youtu.be/tsKDrLFL-yQ
Joel - Re:EDS 2019 2019/07/08 (Mon) 12:38:08 URL Mail

ドッグショー3日目

今日は、ヨーロピアンドッグショー最終日です。

3日目は、セントラルアジアンシェパードとロットワイラーと土佐犬のジャッジを見たかったんですが、セントラルアジアンシェパードが見つからなくて、出陳犬カタログも買ったんですが、ドイツ語で書いてあったことと

毎回、どのドッグショーでも思うんですが、アルファベット順に犬種名が書いてあって、そこに「何ページにその犬種がありますよ」というページがないんですよ!!

「出陳犬カタログというものは、バカな人間が作ってるんだな」

と、いつも思うんですが

どのページにどの犬種が記載されているのか、全ページをめくって探さなければならなくなっています。

まあ、グループ別に分かれている場合もありますが、そうではない場合も多いです。

本の最初か最後のページに、アルファベット順に、犬種名とページ数を記載しておくべきですよね。

これは、すべてのドッグショーに言えることです。

それで結局、一番見たかったセントラルアジアンシェパードのジャッジがどこで行われているかわからなかったので、仕方なく土佐犬のジャッジに行きましたら

私が日本人で、ビデオを撮っていますし

私が毎回ヨーロピアンドッグショーに来ていることを知っている人がたくさんいて、自分の犬を見てほしい。というように、私に犬を見せてくれました。

ビデオに撮影されていない部分でも、いろんな人が話しかけてくれて、自分の犬を自慢していました。

そして、COOLDOGSのYoutubeチャンネルをご覧になってくださっている方々がたくさんいて、日本の土佐犬や、ヨーロッパの土佐犬犬舎に訪問したときの動画のことを、いろいろ質問されて、ずっと会場で話していました。

日本に帰ってからも、facebookで連絡が来て、しばらくは毎日、長時間話していました。

まあ、facebookでは、世界中のどこにいても、犬の輸入のことで、毎日、たくさんの国の人と話していますから、そこまで大変なことではないんですが

土佐犬は日本原産ですから、日本人と話すのは特別のようで、様々な話をしていました。

しかし、話の90%は、「自分の犬を見てほしい」ということで、自分が飼っている土佐犬の写真や動画を送ってきて、その犬の評価をすることなんですが

さすがに、ドッグショーに本気で参加しているヨーロッパの人たちの飼っている犬たちは、かなり良い犬が多くて、美しい土佐犬ばかりでした。

土佐犬1
https://youtu.be/mj_IkdEQdhY

土佐犬2
https://youtu.be/RfDqJ1qkO_c

ロットワイラー
https://youtu.be/rv8hkdTD7c4

Joel - Re:EDS 2019 2019/07/11 (Thu) 21:29:24 URL Mail

ドッグショー最終日

今回のヨーロピアンドッグショーは、ヨーロッパのお友達の女性と二人で行動していましたが

私は、日本を出発する前から、オーストリアのことを調べていきました。

そうしましたら、オーストリアは

ウイーン、ザルツブルク、ハプスブルク家、モーツアルト、ドナウ川、スイーツが豊富で美味しい、世界初のケーキ・リンツァートルテ、ザッハトルテ、そのケーキが生まれたホテルザッハー、モーツアルトクーゲル、アルプスの美しい自然、映画サウンドオブミュージックが撮影された場所・・・・

このようなものが多く見つかりました。

ドナウ川へは、オーストリアに到着した次の日に歩いて行きました。

私が滞在していたアパートはリンツにありましたが、リンツには、世界初のケーキと言われているリンツァートルテがありました。そして、それをリンツで買って食べました。

またドッグショー2日目には、映画サウンドオブミュージックの撮影場所であるザルツブルクに行って、モーツアルトの自宅に行き、ホテルザッハーに行ってザッハトルテを食べて、モーツアルトクーゲルを買って食べました。

それでドッグショー最終日の今日!

ドッグショーを途中で抜け出して、午後2時くらいから、私たちは、アルプスの山の中の湖の町、ハルシュタットに行くことにしました。

私は日本を出発する前から、このハルシュタットという町を調べて、そのお友達に、1か月くらい前から、「ここに行こう」と、facebookのメッセンジャーで言っていました。

そしてそこに行って来ました!

そこは、完全におとぎの国の中の町。

アンデルセン童話、グリム童話、イソップ童話の中に出てくるような町です。

信じられないほど美しい町でした。

ただ、世界中のどこの観光地もそうですが、中国人だらけでした・・・

中国の方を差別してはいけません!

わかってます。

中国の方を差別するつもりはありませんが、場所を選ばずどこででも大きな声で話したり、どこにでもゴミを捨てたり、レストランで極端にテーブルを汚くして食べたり、歩きながらタバコを吸ったり、レストランのトイレにおしっこをまき散らしたり、土産物を全部手に取って見て買わなかったり、他の人にブツかっても知らん顔していたり・・・

とにかくマナーが悪すぎるので、世界中の人から嫌がられていて、海外の人から見たら、中国人も韓国人も日本人も区別がまったくつかないそうですから、レストランやその他のお店に入ると、中国人だと思われて嫌な顔をされることがあります。

日本人だとわかると、急に愛想が良くなることもありますが、日本人と中国人が違うということを知らない人もいますし、多くの場合は私が日本人だとわかりませんから、嫌な顔をされたまま店を出ることも多いです。

中国人とインド人は、今、世界中から嫌がられています。

インド人も、とても中国人と似ています。

ガサツで、乱暴で、攻撃的で、暴力で強いほうが強いことだと考えていて、常にそれをアピールしたいと思っているかのような振る舞いをします。

そして、他の人が嫌がるとわかっている様々な言動を行ったりします。

インドと中国の方々が変化されることを祈ります。

それでハルシュタットなんですが!

あの町は奇跡の町です。

信じられないほど美しかったです。

みなさんも、オーストリアに行ったときは、ぜひハルシュタットに行ってください。

この日もまた、そのお友達は運転したくないと言うので、私が一人でアウトバーンを運転して行きましたが、道路も混んでなくて、スムーズに行けましたし、アルプスの山々はキレイですし、途中にも大きな湖があって、風光明媚という言葉がぴったりのところでした。

ドッグショー会場のWelsからハルシュタットまでは1時間くらいで、帰りは、アパートのあるLinzまで1時間半くらいでした。

ちなみに、Linzからウイーンまでは2時間ですから、ウイーンからハルシュタットまでは3時間半、ということになります。

オーストリアは、北海道と同じくらいの面積しかありません。

日本に帰る前日には、ウイーンにも行って来ましたので、動画でご覧ください。

ウイーンで有名な老舗のレストランにも行って来ました。

ハルシュタット
https://youtu.be/5vG2Kcm8O2Q

ハルシュタットのレストラン
https://youtu.be/-TlYjquGpJI

ウイーンの街
https://youtu.be/tBKYsKiaYF8

ウイーンのレストラン
https://youtu.be/1nvl8E0-x2U
Joel

WDS in Shanghai

0 2019/04/30 (Tue) 15:19:18

World dog show in Shanghai 2019

ワールドドッグショー上海に来ています。

Joel - Re:WDS in Shanghai 2019/04/30 (Tue) 15:35:02 URL Mail

昨夜上海に到着して、まだ24時間も経っていませんが、もう、とにかく、中国は様々なことがおかしくて、毎年たくさんの国に行きますが、どこの国でも普通にできることが、ぜんぜん普通にできません。

Googleマップのオフラインマップも使えないので、今自分がどこにいるかも確認できませんし、ホテルの住所をGoogleマップで見ると、ぜんぜん違うところにあったので、上海空港に20:30に到着したのに、ホテルに到着したのは0:00でした。上海の街の中の何人もの人たちにホテルの場所を聞いたんですが、ほとんどの人たちは英語が話せません。

そしてホテルに到着したら、GoogleとマイクロソフトのMSNのメールは遮断されて届かなくなりました。

そしてホテルに到着して、おなかが空いてたので近くのコンビニに行ったら、「スペシャルマッサージをしてあげるからホテルに行こう」という5人くらいの女性が、私の手を掴んで離さずに、ずーっとしつこく「ホテルに行こう。ホテルに行こう」と言って、ついて廻られました。

「NONONO !! I don't need it !!」「I have to go to sleep asap because have to go to dog show tomorrowと、何度も言ってましたが、「この中から誰とやるか選んで♥」と言って、ぜんぜん聞かないんです。

もちろん何もしないで、振り切って一人でホテルに帰りましたが・・

そしてコンビニでも、そのほかのどこでも、とにかく街中、どこもクレジットカードが使えません。

宿泊しているホテルでは使えました。

しかし街のレストランでは使えません。

しかし私は現金を100元くらいしか持っていません。(1元=17円です。ですから10元で170円、100元で1700円です)

今日、ドッグショー会場に行きましたが、ドッグショー会場さえカードが使えないんです!

それで、キャッシュディスペンサーを探しましたが、どこにも見当たりません。

近くのお店に入って店員に「I want to make cash by my credit card. Do you know where ATM is ?(クレジットカードで現金を作りたいんですが、ATMがどこにあるか知ってますか?)」と聞きますが、誰も英語がわかりません。

何軒目かの薬局の若い女性が、なんとか、片言の英語が話せて、「Subway station ! Subway station !」と言いますので、地下鉄の駅に行きましたが、ぜんぜん見当たらないので、また別の人に何人もATMの場所を聞きましたら、私が到着した駅ではなく、もう一つ遠くの駅にATMがあるということがわかったので、一つ遠くの駅まで歩いて行きました。

だいたい、最初に到着した駅からドッグショー会場へも500メートルくらい歩いたんですから、往復1キロ歩いていますし、その間も、いろんなお店に入って、店員に尋ねたり、あちこち歩き回っていますし、そしてさらに一駅遠くの駅まで歩きましたので、かなりの距離を歩いていました。

そうしたら、そのATMでは現金を作れずに、「Please contact your credit card company (クレジットカード会社に問い合わせてください)」と画面に表示されます。

そこ以外にキャッシュディスペンサーはありません。

ですから仕方なく、会場の入り口まで行ったんですが、中に入れずに、ホテルに帰ってきました。

それで今、これを書いています。

そして日本のお友達にLineで電話して、「俺のクレジットカード会社に電話してくれ」と言って、今、クレジットカード会社と、その友達が話していますが、どうなるかわかりません。

-------------------

日本のお友達が、私の日本のクレジットカード会社に電話してくれて、いろいろ聞いてくれました。

私の生年月日、登録している住所、電話番号を伝えましたが、カード会社は、「本人じゃないと何もできません」と言ったそうです。家族でさえダメだそうです。

それで、私のホテルのフロントに聞いたら、「ICBCという銀行でキャッシングできます」と言うので、ICBCという銀行に行きました。

ホテルから500メートルくらい離れたところにありました。

そうしたら・・・

なんとか現金を作ることに成功しました!!

明日からドッグショーに行けます!!

あ゛ーー疲れた・・・

昨日も、上海空港に到着して、地下鉄に乗ろうとして

切符を買う券売機に、クレジットカードを入れたら・・

どんどんどこまでもカードが入っていくので

どんどん入れていたら

もう1ミリくらいしか残ってないくらいまで機械に入って

カードが抜けなくなりました。

機械は、「ピッ」ともなんとも言いません。

ただひたすら、どんどん奥までカードが入っていくだけです。

それで、一生懸命、機械からカードを抜きだすことをやっていて、10分くらい経って

私のうしろには人が並んでいて

冷汗が出てきました。

ようやく10分くらいでカードは抜けました。

それで、今度は紙幣で切符を買おうと思って、紙幣を入れますが、ぜんぜん機械が反応しません。

クレジットカードと同じです。

どこまでも果てしなく、機械に紙幣が入っていくんです。

「このまま入れると、機械の裏っ側から紙幣が落ちる」と思ったので

紙幣で切符を買うことをやめて、途方に暮れていました。

クレジットカードと中国紙幣しか持っていませんでしたから。

ていうか、クレジットカードと、その国のお金以外に、何を持つべきなんでしょうか!

そうしたら!

日本人の美しい女性が声をかけてくれました。

「わたしはQRコードで切符を買えますから、私が買いましょうか」

私が行きたい駅までは、中国のお金で、7元だったんですが、私は、50元札、20元札、1元札5枚しか持っていませんでした。

ですから、その女性に7元あげることはできません。

ですから

「いや、50元札と20元札と1元札が5枚しかないんですよ!」と言いましたら

「いいですよ。1元札があるだけで」

「いや、それは悪いから・・」

と言っているうちに、その女性は、私の駅までの切符を、さっさと購入して、私にくれました。

天使ですよね。天使。

そして

「1元札があるだけでいいです」

と言って、1元札5枚だけ持って、さっさと行ってしまいました。

天使ですよね。天使。

クレジットカードも現金も使えないという状況で

「どうしようかな・・」

と思っていたところに、救いの神がやってきました。

いや~

30歳くらいの女性だったでしょうか・・・

やっぱり日本人は素晴らしいな・・・と思いました。

しかし、そういう、壊れている機械を、いつまでも放置している中国には、かなり問題がありますよね。

当然、他の機械も試したんですから。

私が試した機械は全部壊れていました。

3つくらい試しました。

そして、窓口で駅員から切符を購入するところはありましたが、もう駅員は誰もいませんでした。午後8時半にです!

上海なんて世界都市ですよね。

中国で上海と言ったら、北京、香港、上海というくらい、ビッグネームの都市じゃないですか!

それで、World dog showが開催されるんですから!

それなのに、その玄関口の上海空港の地下鉄の切符を買う機械は、全部壊れています。そして駅員から切符を買う窓口は、午後8時半には閉まっています。

地下鉄の切符を買うのに、クレジットカードも現金も使えません。

わざわざ、中国のクレジットカードの「銀聯カード」を持って行ったにもかかわらずです!

銀聯カードが、どんどん機械の中に入って行って、もう1ミリくらいしか残っていないくらいまで入っていくんですから

爪で、一生懸命ひっかけて、抜こう抜こうとするんですが、ぜんぜん抜けないんですよね。

10分くらいかかりました。

言っておきますが、あんな場所での10分というのは、相当な時間ですからね。

そして、お腹が空いたのでコンビニに行ったら、あまり食べるものがなくて、サラダと焼き鳥を買ったら

鳥じゃないような、なんか、変な肉なんですよ。

3種類買ったんですが、3種類とも、鳥じゃないんです。

「こ・・・これは・・・ネズミかもしれない・・・」

と、思った瞬間に、すぐ食べる気がなくなって、全部捨てました。

サラダも、クソマズいんですよ。

なんか臭いし。

それで全部捨てて

もう寝ました。

今日は、ドッグショー会場まで行って、会場内に入れないし

上海のバイクはぜんぜん信号を守らない上に、歩道をじゃんじゃん走るので、バイクと何度もぶつかりそうになるし・・

多くの中国人は、何か潜在的に攻撃的なのが表面に出てるし・・

なんかいや~な気持ち+慌ただしいまま1日が終わりました。

今日は2019年04月30日ですよ。

今日で平成が終わり、明日から令和という、新しい時代が始まろうとしているのに、俺は何をやっているんだろうか・・・

大晦日から元旦に向かうような、もっと厳かな気持ちで迎えたかった・・・

と思っていますが

今、2019年04月30日22:14です。中国の時間ですが。

日本は23:14ですね。

もう1時間もしないうちに令和になりますね。

ここをご覧になってくださっているすべての方に、令和のあいだずっと幸せなことが、次から次へとじゃんじゃんやってくることを願っています。

それではみなさん。

よしお年を・・・ではなく、よい時代をお迎えください!

それでは、失礼いたします。
Joel - Re:WDS in Shanghai 2019/05/05 (Sun) 18:51:46 URL Mail

なんとか2日かけて現金を作って、5月1日、ドッグショー2日目ですが、ようやくドッグショー会場に入ることができました。

しかし1日目は、中国のCACIBのショーでしたから、2日目が、ワールドドッグショーの初日ということになりました。

それでドッグショー会場に入っていったんですが、現金を作ることに奔走させられていましたから、会場に到着したのは、午後2時~3時くらいでした。

その会場は、Shanghai World Expo Exhibition and Convention Centerという長い名前の会場なので、「上海エキスポ」と呼びます。

そこは、ものすごく超巨大な建物で、実物を目の前で見ているのに、まるでCGで作られたもののように見えました。

会場の中も広くて、大きなドッグショーには必ずある、たくさんのドッグフードやペットグッズのメーカーのお店がたくさんありました。

しかしドッグショーのジャッジのリングがありません。

あれ??

リングはどこにあるんだろうか・・・

どんなに探してもリングがないんです。

また何人ものドッグショースタッフに尋ねました。

だ~れも英語がわかりません。

しかしようやく片言の英語が話せる若い女の子がいて、「めにーどっぐず、だうんすてあ」と言ったので

急いで地下に行くエスカレーターを見つけて、地下に行きました。

そうしたら、ようやくいつものドッグショーのジャッジが行われている場所に到着することができました。

あ~よかった~

と思ってビデオを撮影し始めましたが

明らかに犬の数が少ないんですね。

「なんか犬の数が少ないな・・」

と思いましたが、午後2時~3時くらいに到着しましたから、「多くのジャッジが終わってしまったのかもしれない」と思って、「明日朝早く来て確認しよう」と思いました。

その日の動画をご覧ください。

https://youtu.be/UN5X9bqXpsY

https://youtu.be/UVxrwIsUfGc

Joel - Re:WDS in Shanghai 2019/05/07 (Tue) 17:53:18 URL Mail

ワールドドッグショー上海2日目です。

実際は3日目なんですが、中国で、ここまでクレジットカードが使えないということを知りませんでしたから。私は現金を持っていませんでしたので、初日は入場料を払えずに、会場に入ることができませんでした。

ですから、2日目から会場に入りましたので、私はこの日がドッグショー2日目だったんですが、実際は3日目でした。

しかも前日は、午後2時~3時くらいから入場しましたので、ほとんどのジャッジは終わっていましたので、この日は朝から行って、どれくらいの数とクオリティの犬たちが参加しているのか、しっかり見たいと思っていました。

そうして会場内に入っていきましたら・・

臭い!!??

くっさいっ!!??

地下でジャッジが行われているからでしょうか

換気がきちんと行われていないからでしょうか

ものすごく糞尿の臭いが臭かったです。

しかし10分くらいしたら、わからなくなりました。

「あんなに臭かったのに、わからなくなってる・・・これもちょっと怖いな・・・」

と、思っていました。

そして会場内をどんどん進んでいくと、様々な犬種のジャッジを行っていましたが、やっぱり全体の犬の数が少ないんですね。

それで、全部でいくつのリングがあるんだろうか・・・と思っていましたら

25個しかありませんでした。

2017年のワールドドッグショー・ライプツィヒは、98個ありました。

約100個ですね。

100個のリングに、たくさんの犬たちが出場していました。

しかし今回の上海は、25個のリングに、少しだけの犬たちで、しかも、同じ犬種の同じ犬なのに別のリングでもジャッジを行っていました。

CACとCACIBのジャッジを同じ日の会場で行っていたんですね。

つまり、2種類のドッグショーを同じ日に同じ会場でやっていたんです!

それほど犬の数が少なかったんです!

この日は朝から会場に行きましたので、全容が見えてきました。

数年前から、ヨーロッパ、アメリカの友人たちが言ってました。

「ワールドドッグショー上海には、アメリカ人とヨーロッパ人は、誰も行かないわよ」と。

そのときは、「まあ、そうは言っても、多少は来るだろう」と思っていましたが

もう、本当に、ごくわずかな人しか来ていませんでした。

「中国人は犬食べる。しかもむごたらしい殺し方で犬を殺している」

「中国人は、犬をペットだと思っている。中国では、人間と犬の距離がありすぎる」

「中国人は、ガサツで暴力的で嫌い」

みんな、これらの理由で、ワールドドッグショーを中国で開催することを怒っていました。

完全にボイコットですね。

しかし、どういうワールドドッグショーになるのか、とても興味がありましたから、私はやってきましたが、「来てよかった」と思いました。

こんなに参加頭数の少ないワールドドッグショーは、もう二度と行われないと思ったからです。

見ようと思っても見れません。

こんなワールドドッグショーは、一生に一回しかありません。

「珍しい犬を見たような気分だな・・」と思っていました。

そして、すぐに1周できる会場内をぐるっと回って、様々な犬種やジャッジを動画に撮影しながら、この日も一日が終わりました。

https://youtu.be/h2AUsteTHB8

https://youtu.be/fvvzNEjtq2M

https://youtu.be/wFN9fe9plVk
Joel - Re:WDS in Shanghai 2019/05/16 (Thu) 17:43:08 URL Mail

ドッグショー最終日

ホテルのハウスキーパーが毎日ホテルの部屋の掃除を行いますが、大きなホテルの場合、別の部屋の誰かが風邪をひいている場合があって、そのウイルスを、掃除のときに、私の部屋に運んできます。

2018年2月のニューヨークでもそうでした。

ホテルの自分の部屋にいるときに風邪をひくんです。

さらに、大きなホテルの窓はあまり開きませんから、部屋の空気を入れ替えて、ウイルスを外に出すこともできません。

それで、今回のワールドドッグショー最終日の前日に風邪をひきました。

ノドがおかしくて

ずっと、ゴホゴホ言って

おかしな声になってしまいました。

しかしそこまで極端に酷い熱や鼻水が出ていたわけではありませんでしたから、ゴホゴホ咳をしながら、ドッグショー会場に行きました。

しかしその日も、人も犬も少なくて

「なんて閑散としたワールドドッグショーなんだろうか・・」と思っていました。

今回のワールドドッグショーは、完全に失敗だと思いました。

そして中国の人たちは、多くの人間が、道路で唾を吐きまくりますし、下品な言動と仕草や、ガサツで暴力的に振舞うことが、強い人間に見える・・・あるいは、そうすることが男っぽくてカッコいいと思っているような言動をしていました。

少々、そのように見える・・・などというレベルではありません。

明らかに、意図的に、ガサツで下品で攻撃的で乱暴な振る舞いをします。

道路で、ガンガン他の人にぶつかって歩きますし、ぶつかっても、一切エクスキューズしません。

外灘(ワイタン)という上海の最も有名な観光スポットに行ったとき、ものすごい人の数でしたが、ヒジで、ガシガシ他の人をかき分けて進んでくる男性などもいました。

上海は、都市人口が世界で1位です。

2400万人が暮らしています。

東京が930万人で、ニューヨークが850万人です。

ですから、どこに行ってもものすごい人の数です。

そのほとんどの人が、下品でガサツで暴力的だと想像してください。

二度と中国に来るのはやめようと思いました。

そして、タクシーさえ現金しか使えませんから、ホテルのリセプションで、「空港までタクシー料金はいくらですか?」と聞きましたら

「180元です。200元あれば絶対足ります」

と言われましたので、日本に帰るとき、220元と、小銭を持ってタクシーで行きましたら

タクシー料金は、247元でした。

空港近くになったら、料金メーターが、5秒おきくらいに上がっていた時間がありました。

騙してボッてるわけですよ。

途中で、「なんかおかしいな・・・」と思ったんですが、何も言いませんでした。

このような人間と同じ土俵でケンカしたくないからです。

それで、247元には足りませんでしたから

小銭を数えましたら

小銭が15元くらいありました。

ですから、まず小銭を10元足して、合計230元渡しました。

別にケンカ腰ではなく、落ち着いた雰囲気で、「これでいいじゃん」というような雰囲気で渡しました。

そうしましたら

「オーケー❤オーケー❤」といって喜んでいました。

そして、残りの5元も上げました。

そうしましたら

「サンキュー!❤」といって

ニコニコした顔で、急いで、車のトランクの私の荷物を車から降ろしに行きました。

二度と中国なんて来ない。と思いました。

ドッグショーの様子
https://youtu.be/5aM-BMn1xXo

ベストインショーの様子
https://youtu.be/9qf6e4cZYCA

外灘(ワイタン)
https://www.youtube.com/watch?v=-5ZYJJEyL8U
Joel

Sydney Royal Show

0 2019/04/17 (Wed) 15:03:19

Sydney Royal Dog Show 2019

シドニー・ロイヤル・ドッグショー2019

Sydney Royal Easter Showという、毎年4月にシドニーで開催される、巨大なイースターのお祭りの一部として、このドッグショーが開催されます。

しかしこのドッグショーが、オーストラリア最大のドッグショーです。

4月12日~23日まで開催されています。

このドッグショーのために、シドニーに来ています!

このイースターショーは、シドニーオリンピック跡地で開催されていますから、広大な敷地の中にありますので、ドッグショー以外にも、たくさんのイベントやアトラクションがあって、多くの人が楽しんでいます。

ホームページはこれです。
https://www.eastershow.com.au/

ただ、今、私が滞在しているホテルのwifiが・・

ISDNなんです!

ADSLでさえない!

まして、ブロードバンドではあり得ない、極端に遅いネット環境ですから、たった20分の動画をYoutubeにアップするのに1週間くらいかかります・・(日本の自宅でやったら20分で終わります)

それどころか、Webサイトを開くだけでも、そうとう時間がかかります。

このイースターショーのHPを開くのに数分かかるんですから。画像が多いですから、このサイトは。

ですから、たくさんの動画を撮影していますが、すべて日本に帰ってから、みなさんにご覧になっていただきます。
Joel - Re:Sydney Royal Show 2019/04/17 (Wed) 15:14:42 URL Mail

4月12日にシドニーに到着したんですが、いつもと同じで、24時間以上寝てない状態で到着しましたから、その日はホテルにチェックインしたらすぐに寝ました。

そうしたら、夜の0時ごろ起きて眠れなくなったので、ずっと起きていましたら、次の日の昼の12時くらいには眠くなって、午前のドッグショーのジャッジを見たらホテルに帰って寝ました。

そうしたら、また夜の0時に起きて眠れなくなったので・・・の繰り返し・・・

ですから、昨日16日は、無理矢理昼間起きていて、夜10時くらいに寝て、今朝は4時に起きました。

こうして、ようやく日常のサイクルに戻りました。

だいたい、最近は、ほぼ毎月のように海外に行ってますが、10時間以上のフライトのある国に行く場合、24時間以上・・・ときには30時間以上寝ていない状態でホテルに着きます。毎回です。必ず毎回そうなります。しかも行きと帰りと2回そうなります。そしてすぐにはホテルにチェックインできずに、カフェやレストランでチェックインまで、さらに6~10時間くらい待つこともしばしばです。

こんな極端な徹夜を、行きと帰りに2回やるんです。

ただの徹夜ではなく、次の日の夜まで起きてるんですから、40時間くらいの徹夜ですよ。

それを毎月やるんですから、脳に極端なことをやってますよね。

良いのか悪いのかわかりませんが、たまに徹夜をやるのは脳にいいらしいです。

しかし、毎月2回も完全なる徹夜をやって、ときには48時間寝てない。なんていうこともありますから、そんなことをやって脳に本当にいいんだろうか・・・と思っていますが、エコノミーで行ってますから寝れないですよね。

「どこでも寝れる」という人もいますが、私は椅子に座った状態では眠れません。

ときどき眠りますが、猛烈におしりが痛くなるので、むしろ、背もたれを戻して、背もたれが垂直に近い状態のほうが、かえって寝やすいようです。

そうとう疲れているときは、エコノミーで座ったまま寝ていますが・・

そんな話はいいんです!

とにかくそれで、13日からドッグショーに行きましたが、会場にはたくさん知ってるオーストラリア人がいて、その人たちのヘルプの人間だということで、関係者だけが入れるところに私も入って、ずっとジャッジを撮影していました。

その日は、私のお友達の犬がBOBになって、Runner upとDog ChallengeとBitch Challengeと・・・なんかたくさんタイトルを取っていました。その写真が上の写真です。

動画がたくさんありますが、日本に帰ってからYoutubeにアップしますので、それが終わりましたら、ここに貼りますので、しばらくお待ちください。


Joel - Re: Sydney Royal Show 2019/04/25 (Thu) 09:19:56 URL Mail

日本に帰ってきました。

4月のシドニーの気候は、暑くもなく寒くもなく、また、シドニーは、年間を通してほとんど雨が降りませんから、毎日天気が良くて、とても過ごしやすかったです。

毎日爽やかな朝と穏やかな太陽の光で、とても気持ちよかったです。

このシドニーロイヤルドッグショーは、毎年4月のイースターのときに、シドニーイースターショーの中の一部として開催されますが、このイースターショーというのは、とても巨大なお祭りですから、このドッグショーは、オーストラリア最大のドッグショーです。

イースターというのは、キリストが十字架にかけられて死亡したあと3日後に弟子たちの前に現れたという奇跡を記念して行われるキリスト教のお祭りで、日本語では「復活祭」と呼ばれます。キリストは生前、たくさんの奇跡を起こしましたが、この、死亡した後に弟子たちの前に現れた復活の奇跡は、キリスト教で最も重要視されていて、この、イースター(復活祭)は、キリスト教では最も重要なお祭りです。

そしてイースターは、毎年、「春分の日のあとの最初の満月の次の日曜日」とされていますので、毎年変わりますが、毎年3月末~4月末に行われます。来年の2020年は4月12日です。しかし必ず日曜日に行われます。

敬虔なキリスト教信者の多いヨーロッパでは、イースターは特別で、2週間くらいの長期休暇になる国もあります。

また、各地で巨大なお祭りが行われて、クリスマスと同じような大きなイベントが開催されます。

ですから、このシドニーのイースターショーも巨大なもので、シドニーオリンピック会場で開催されますが、広大な広さの会場で、様々なアトラクションやお店がたくさんあって、超巨大な遊園地になっています。

ですからたくさんの来場者がいて、ドッグショーにもたくさんの人たちが来ていました。

動画をご覧になったほうがわかりやすいと思いますので、動画をご覧ください。

シドニーイースターショー
https://www.youtube.com/watch?v=16YYntctmS0

ドッグショーの様子
https://www.youtube.com/watch?v=YUVcEDc_vVA

オペラハウスで散歩
https://youtu.be/WamOQzTP_p4

他の動画もご覧になりたい方は、こちらがCOOLDOGSのYoutubeチャンネルです。
https://www.youtube.com/user/joelcooldogs
Joel

Japan INT 2019

0 2019/03/30 (Sat) 16:06:35

Japan International dog show 2019

ジャパンインターナショナルドッグショーに来ました!

世界三大ドッグショー(Crufts, Westminster, World dog show)と、Euro dog show、さらに、オーストラリアのドッグショーには毎年行ってます。そのほか、毎年、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドの、様々なドッグショーと、世界各地の犬舎にも訪問しています。

日本のクライアントの方の犬を海外のブリーダーから購入して、海外のハンドラーにあずけて、世界各地のたくさんのドッグショーに出場させていますから、その犬たちの撮影のために行くことと、新しい犬たちの購入の交渉のために行くんですが。

今年からは、ジャパンインターにも行くことにしました!

正確に言うと、ジャパンインターと近畿インターに行きます。

今回は、そのジャパンインターの様子をご紹介させていただきます。
Joel - Re:Japan INT 2019 2019/04/01 (Mon) 14:29:45 URL Mail

ジャパンインターは、東京ビッグサイトで開催されました。

近くのホテルに滞在して、歩いて会場に行っていました。

私は、意図的に、できるだけ日本のドッグショーと関係しないようにしてきましたので、日本のハンドラーや、出陳犬のオーナーを、ぜんぜん存じ上げませんので、とても自由な気持ちでドッグショーを見れますから、それはとてもいいことだと思っていました。

しかしジャパンインターは、日本最大のドッグショーですから、もっと大きなイベントに発展してもらいたいな・・・と思って見ていました。

そのためには、もっと、オーナーハンドラーで、気軽に、たくさんの犬が参加することが重要だと思います。

それはジャパンインターに限らず、日本のすべてのドッグショーに言えることです。

オーナーハンドラーで、多くの人と犬がドッグショーに参加するようになると、参加頭数が増えるわけですから、ドッグショーの規模も大きくなりますし、観客も増えますし、ドッグショーの収入も増えますし

また、それによって、やっぱり、プロのハンドラーは犬の良さを、より良くジャッジにアピールできる。ということがわかって、「今度はプロのハンドラーに依頼しよう!」と思う人も増えてくるでしょうし

そして何より、犬が、他の犬や人と接しても、興奮せず落ち着いていられるようになって、情緒的に安定した犬になりますから、犬にとってもいいですし、飼い主にとっても飼いやすい犬になりますので、何もかも良い方向に進んでいって、悪いことが一つもない、良いことずくめの、すべての犬と人が幸せな状態になるのではないか・・・と思います。

「ドッグショーに出場していないけど良い犬」というのは、全国にたくさんいると思います。

ですから、そのような犬たちのオーナーが、もっと気軽に参加できるようなドッグショーにするべきなのではないか・・・と、思いました。

海外のドッグショーには、オーナーハンドラーがたくさん参加していて、ドラム缶のような大きなお尻の女性が、ドタドタ走りながらハンドリングしている様子を、よく見かけます。

そしてときには、足がもつれて転んだり、犬をうまく走らせることができなかったりすることもあります。

しかし会場の人たちは、馬鹿にして笑ったり、冷ややかな目で見ることもなく、温かく見守っています。

ですから日本のドッグショーでも、そのようなことが起きても、そのような人を馬鹿にして笑ったり、冷ややかな目で見てはいけません。

どのようなことでも、最初はみんなうまくできないのが当たり前です。

ですから、完全なド素人のオーナーハンドラーでも、気軽に、緊張しないで参加できる雰囲気と環境を作ることが重要だと思いました。

それが、日本のドッグショーを大きく発展させる方法なのではないか・・・と、思いました。

日本最大のドッグショーのジャパンインターを、もっと大きくできるのではないか・・・と、思いましたし、そのためには、地方の小さいドッグショーも、今より大きくしていくべきだと思いました。

ドッグショーを大きくする・・・というのは、「参加頭数を多くする」ということが、最も重要だと思います。

そのためには、もっと多くの人がドッグショーに参加できる環境を作ることです。

「多くの人がドッグショーに参加できる環境を作る」というのは、多くの人が、オーナーハンドラーで、リラックスして参加できることが、最も重要なのではないか・・・と思いました。

-------------------------------

それと!!

もう一つ、重要なことに気づいてしまいました!!

ていうか、このことは、今年の2月のWestminsterのときに気づいたので、日本のドッグショーだけでなく、世界のすべてのドッグショーに言えることですが

「ジャッジは、自分のジャッジが終わるまで、どこの犬舎の何という犬が、自分のジャッジする犬種に出場しているのか、知ってはならない」

ということを義務付けるべきだと思います!!

なぜなら、ジャッジする場合、ただ単に番号でしか犬がわからないようにしなければ、「あの犬は今年のWorld dog showでBOBになった犬だ」とか、「あの犬は、私の友達のあの人の犬だ」とか、「あの犬は、私が嫌いなあいつの犬だ」とか、余計な知識が紛れ込んでしまう可能性があるからです。

そういう知識というものは、どんなに公平にジャッジしようとしても、人間ですから、どうしても影響されると思うからです。

それによって、100点の犬が80点になったり、80点の犬が100点になったりすると思います。

ですから、ジャッジは、自分のジャッジの前に、どんな犬が出場しているか知ってはいけないと思います。

しかし、もちろん観客は、どの犬がどこの犬舎の犬なのか、ハンドラーは誰なのか、オーナーは誰なのか、どのようなチャンピオン犬なのか、そのような詳細を知りたいですし、それらは必要なことだと思います。

ですから、出陳犬カタログは必要だと思います。

しかし、ジャッジは一切何も知らない状態でジャッジするべきだと思います。

ただ単に、1102番の犬、1103番の犬、1104番の犬、1105番の犬・・・・というふうに、まるで囚人か何かのように、番号でしか犬を知らなければ、何の先入観もない状態で、純粋に犬の良し悪しでジャッジを行うことができると思います。

しかし、ハンドラーを見ただけで、どこの犬舎の犬かわかったり、ハンドラーとジャッジの仲が良かったりすることもありますから、簡単ではない部分もあると思いますが、なんとか工夫して、ジャッジは、犬たちを、ただ単に番号しかわからない状態でジャッジすることが重要だと思います。

https://youtu.be/Wd5ZRPmZlIo

https://youtu.be/mykua-BizZg

https://youtu.be/eWyyPXlXrqo
Joel

Crufts 2019

0 2019/03/09 (Sat) 18:57:10

Crufts 2019

バーミンガムに来ています。

バーミンガムは、毎日雨が降っていますが

寒さと雨に負けずに

毎日ドッグショー会場に通っています。

今年も、バーミンガムのダウンタウンに近いアパートを借りて

会場に車で通っています。

ただ、ヨーロッパのネット環境は遅れていて、ブロードバンドは高額ですから、いまだに多くの人がADSLのままです。

ですから今回の私のアパートのネット環境もADSLで、10分の動画をYoutubeにアップするのに10時間かかります。

ですから、イギリスにいるあいだは、少ししか紹介できないと思いますが、日本に帰りましたら、すべての動画をアップして、紹介させていただきますので、しばらくお待ちください。
Joel - Re:Crufts 2019 2019/03/14 (Thu) 21:13:03 URL Mail

最近、犬の輸出入の仕事ではなく、別のことで忙しくて、ぜんぜん時間がありません。

ですから、ゆっくりドッグショーの報告ができませんので、ただ、ドッグショーのときの動画をご紹介することしかできないんですが。

先月のニューヨークのWestminsterのときもそうでしたが、1円の収入にもならないことで、忙しくてしようがないので、ちょっと今回も、動画の紹介だけになってしまいます。

正義の味方のヒーローというのは、ウルトラマンや仮面ライダーなどもそうですが、正義の味方という職業で収入を得ているわけではないじゃないですか。

あれは基本的にボランティアですよね。

私はガッチャマンですから、地球の平和のために、忙しくてしようがないんですよね~☆

それで、今回も、Cruftsの動画だけをご紹介します。

いつもの通り、私が話しながらビデオを撮っています。

https://youtu.be/seJkNwyEO6Y

https://youtu.be/XOKuNNnxdD0

https://youtu.be/WHcKBOeRiJw

https://youtu.be/ImTKR_zQXvs
Joel

WDS 2019

0 2019/02/16 (Sat) 11:37:44

Westminster dog show 2019

ウエストミンスタードッグショーのために、ニューヨークに行ってきました。


まずこちらをご覧ください。
https://youtu.be/g5RjaQLR5XU
Joel - Re:WDS 2019 2019/02/16 (Sat) 15:30:23 URL Mail

動画でご紹介します。

1日目、アジリティ競技とAKCの犬たちの犬種紹介です。

https://youtu.be/SN3T-f2sdgQ

https://youtu.be/gFPazC9yh6I

https://youtu.be/gAkGuCxTcMI

2日目

https://youtu.be/g5RjaQLR5XU

https://youtu.be/Ln-JDoN5Mqk

https://youtu.be/cQJuff5w3mM

3日目

https://youtu.be/YRlwUryz3gQ

https://youtu.be/5kmIBZnn5jk

その他の動画をご覧になられたい方は、COOLDOGSのYutubeチャンネルをご覧ください。

こちらです。
https://www.youtube.com/channel/UC99C9uANJvHHnNWE0SYir0A

Joel

ワーキングボーダーコリー

0 2019/01/04 (Fri) 11:20:06

Working Border Collie

ワーキングボーダーコリーという犬種をご存知ですか?

アジリティ競技とディスク(フリスビー)競技で、圧倒的なスピードで活躍する犬種です。

従来は牧羊犬で、羊や牛たちがたくさん飼われている牧場で今も働いています。

ボーダーコリーは、全犬種の中で最も頭の働きが良い犬種として知られていますが、状況を判断する頭の回転が速いので、使役犬として、とても優れています。

ショードッグとワーキングのボーダーコリーは、体型が少し違っていて、種類が違いますが、2018年12月、オーストラリアのタスマニア島にある、ワーキングボーダーコリーの犬舎に行ってきましたのでご報告します。
Joel - Re:ワーキングボーダーコリー 2019/01/04 (Fri) 11:48:34 URL Mail

まず、ワーキングボーダーコリーは、牧羊犬として仕事ができるように改良された犬種ですから、雑種として判断される犬が多く、FCIの血統書がない犬が多いです。

FCIというのは、日本ではJKCです。

オーストラリアでは、ANKCになります。

つまり、オーストラリアからワーキングボーダーの子犬を買う場合、ANKCの血統書がなければ、日本に輸入してもJKCの血統書が作れないことになります。

ですから、オーストラリアから子犬を買う場合は、ANKCの血統書があるかどうかをまず確認する必要があります。

しかし、ワーキングボーダーで最も良いのは、イギリスのISDS(International Sheep Dog Society )の血統の犬です。

ですから、狂犬病のない国であるオーストラリアから、ANKCの血統書のある、生後3か月のISDSの血統のワーキングボーダーコリーの子犬を買うために、何年もネット上で探しましたが、ぜんぜん見つからずに、ようやく数少ない犬舎を見つけても、避妊、去勢が必要な条件であったり、ANKCの血統書がなかったり、ANKCの血統書があっても、血統書を付けなければ子犬を販売してもいいという条件であったり・・・なかなか、満足できる子犬が買えずに困っていました。

その間、クライアントの方もずっと待っていらっしゃいましたので、私は、2年前にオーストラリアに行って、オーストラリアのドッグショーとボーダーコリーの世界に精通しているオーストラリア人を紹介してもらって、さらにその人に紹介してもらったオーストラリア人から、またさらに紹介してもらった、タスマニア島のブリーダーから、ISDSの血統で、ANKCの血統書のあるワーキングボーダーの子犬を購入することができました。

この子犬のお父さんがISDSの犬で、子犬の祖父母がISDSの犬ですから、もう完全にISDSの子犬だと言っていい子犬だと思います。

その子犬は、昨年2018年6月に日本にやってきました。

そして、最初に子犬を買うときに、「私はあなたの犬舎に行きます」という約束をしていましたので、12月にオーストラリアに行ったときに、この犬舎に行ってきました。

とにかく!!

日本人が、ISDSのワーキングボーダーの子犬を買うというのは、とても難しいんです!!

ですから、キャンベラに行って、キャンベラの友人宅に滞在しながら、2週間の滞在期間のあいだに、キャンベラからタスマニアに行ってきました。

そのときのことをお伝えしますが

まず!!

キャンベラからメルボルンに行って、メルボルンからタスマニアのホバートに行きましたが、南半球の12月は夏ですから、毎日30度以上の気温で

日本と違っていて、オーストラリアは雨が少なくて、夏も冬も空気が乾燥していますから、太陽光線がギラギラ降り注いで、火傷しそうな暑さでした。

1月~2月は、気温が40度以上になるそうです。

私は、初めて会う大事な人ですから、粗相があってはいけないと思って、ヨーロッパのドッグショーに行くときと同じようなキレイな服を着て、そのギラギラした太陽光線の中、到着したタスマニアのホバート空港で待っていましたら、まだブリーダーのリリー(仮名)は空港に着いていませんでした。

それで、空港のWifiを使って、facebookのメッセンジャーでメッセージを送ると

「空港の前の道路の真ん中に、車を乗り降りするところがあるから、そこで待ってて」と言われましたので、言われるとおりに、そこで待っていました。

そして10分くらい待っていると、リリーが車で迎えに来てくれました。

その車が遠くから近づいてくるのを見たとき・・・

もう300メートルくらい向こうに車がいた時点でわかったんです!!

「あれはヤバイ!!」

「あの車はダメだ!!」

「あの車は嫌だ!!」

「あの車は嫌だ!!」

「いや、しかし絶対あの車だ」

「ヤバい、どーしよー」

「クソ!!絶対あの車だ!!ヤバい!!」

もうねえ・・・

遠ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーくからわかるくらい車が泥だらけなんですよ・・・

白い車体が、土色なんですよ

それが、もう、何回も何回も何回も何回も土を塗り重ねて、どんなに洗っても取れないような雰囲気だということが、300メートル離れた場所からわかるくらいの汚れ方だったんですよ

そうなってくると、車の中もヤバいに決まってますよね。

やっぱり私の目の前で、その車は止まりました

はろー♪ないすとぅーみーとぅゆー♪

はっろー♪

・・・・・・初対面の挨拶を交わして、車の中に乗りましたら

ワーキングボーダーが1頭と、小さい小型犬・・・・えーとなんでしたっけ

犬種名が思い出せないです。そのときのことを思い出すと、ショックが大きくて。

リリーはケルピーと言ってましたが

オーストラリアンケルピーではありません。

なんか、耳が立っている小型のテリアのような犬です。

その犬が、買ったばかりの私の黒のバッグの上に、乗ったり降りたり乗ったり降りたりを繰り返していました。

繰り返している・・・

繰り返さないでくれ・・・

そして、車の中は・・・

犬の臭いが太陽の熱で焼き付いて

これ以上、酷くなることはあっても、絶対良くはならないという、猛烈な臭い(くさい)臭い(におい)を発していました。

すみません。いつも気になるんですが、くさい(臭い)と、におい(臭い)は同じ漢字です。

そして

車内も、全部泥だらけ

車が泥でできているような感じでした。

そこに

ヨーロッパのお洒落なカフェでお茶を飲む感じの・・・・カジュアルなんだけど、ちょっとフォーマルよりな服でいるわたし・・・

なんということをしてしまったんだ!!!

なぜ気づかなかったんだ!!!

ワーキングボーダーは牧場の犬だ!!!

俺はタスマニアの牧場に行くんだ!!!

車は泥だらけの可能性があるということに気づくべきだったんだ!!!

俺はなんという馬鹿なことをしてしまったんだ!!!

早く完全なるカジュアルな服に着替えたい!!!

くっそー!!!

ずっと、ケルピーじゃないケルピーが俺のバッグに乗り降りして遊んでいる・・・

そして車内はずっと臭い・・・

そしてときどき、ワーキングボーダーが俺の頭や肩のあたりをクンクンして、ベロベロして、よだれがあちこちに付く・・・

地獄だ・・

リリーが何か話してるけど、ぜんぜん頭に入ってこない・・

早くリリーの家に着きたい

「家までどれくらいで着くの?」

「2時間くらいよ♪」

・・・・・・・・・

・・・・・マジか・・・・

しかし、リリーは、俺のために2時間も一人で運転してきてくれたんだ。

感謝することはあっても、ネガティブなことは一切思ってはいけない。

それが当然だ。

しかしケルピーは、ずっと俺のバッグに乗り降りしている・・・

そしてこの臭いにおいは、俺の服や髪の毛に染みついて、5年くらい取れないんじゃないだろうか・・・

苦しい・・・

2時間もかけてここまで来てくれて感謝しているんだけど

臭くて汚すぎる・・・

苦しい・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

と、30分くらい思っていましたが

もういい!!

もう、知らん!!

もう、俺の体は全部、服もバッグも、全部泥になったらいいんだ!!!

俺は泥だ!!!

人間も死んだら土にかえるんだ!!!

もーいー!!!

俺はこの車のシートと一体化して、泥になって、リラックスする!!!

と決めて

車の窓を開けて、初めてのタスマニアの風景を楽しむことにしました。

みなさん

牧場にいくときは、汚れてもいい服を着ていきましょう。

今回も、私の想像力の欠如と準備不足が問題だったのであって、ブリーダーは何も悪くないどころか、わざわざ2時間もかけて、空港まで迎えに来てくれたんですから、感謝すること以外の気持ちを持つのは、とても無礼で礼儀知らずの人間が行うことだということは、私もわかっていました。

また、このブリーダーは、日本のような狭い環境でしか犬を飼えない国には子犬を送りたくないと言っていたにもかかわらず、こちらから無理を言って子犬を送ってもらったわけですから、ひたすら感謝しなければならないのであります。

ですから、このブリーダーは何も悪くないどころか、ただひたすら素晴らしいブリーダーであることをお伝えしておきます。

牧場の車というのは、あのような車なんです。

特に、アメリカやオーストラリアの牧場は、大自然の中で、自然を相手に仕事をしているわけですから、そのようになるのは仕方ないことです。

それを汚いとか臭いとか

そのようなことを考えることは、我慢ができない、我がままに育った女子高生的考えであることを、私はずっと思いながら、30分くらい過ごしたのでした。

そして、もういい、汚れても臭くても、そんなのかんけーねーと思って、しばらく車で走っていると・・

リリーが、歴史的な古い建造物の橋がある。といって、そこで車を降りたんですが

その橋を見ているとき・・・

そこに川が流れていたんですが

一緒に車に乗っていたボーダーコリーが

その川の中に入って

川の水と川底の泥と、周囲に生えている草と、草の小さな花や実や、川のゴミや、なんやかんやをすべて体に付けて

じゃばじゃばじゃばじゃばじゃばーーーーーー・・・・

その瞬間に

後部座席の私の買ったばかりのカバンと、私の頭と両肩と、ときどき私の膝の上までやってきて、すべてがビシャビシャになることが思い浮かんで

Hey!!!Hey!!!Hey!!!Hey!!!Hey!!!Hey!!!Hey!!!

と、叫んでいました・・・

しかしそのボーダーコリーは、私の気持ちなどぜんぜん何も考えずに

完全に水でビシャビシャに濡れた体を

ブルブルブルブルブル!!!と振るわせて

私に

ビシャビシャビシャビシャビシャ!!!!

と、水をかけたのでした

水といってもキレイな水ではありません。

水と泥と草の花と実とゴミが全部一緒になった水です。

わたしは

タスマニアに初めてきた喜びと、リリーへの感謝と、車の汚さと臭さと、犬たちの泥んこ攻撃が全部一つになって

この俺の気持ちのエネルギーを石油に代わるエネルギーに変えられないだろうか・・・

このエネルギーで車や飛行機を動かせないだろうか・・・

と、真剣に考えて

できるだけ違うことを考えようとしていたのでした・・・

*お伝えしておきますが、ずっと終始、このブリーダーに感謝していたことは大前提ですから、それはわかっていてください。悪いのは私です。私がきちんと準備しなかったのが悪いんです。ですから、悪口で、車が汚いとか臭いとか、そのようなことを言っているわけではありません。タスマニアの牧場に行ったドキュメンタリーとして、事実をそのまま日本のみなさんにお伝えしているだけです。

良い部分だけを伝えても、本当のことは日本の方々に伝わらないと思いましたし、日本の方が知らない部分も多いと思いましたので、私は、自分が強い印象を受けたことを、そのままお伝えしています。本当の現実というのは、良いことも悪いことも、様々なことが起きますので、まるごとすべてお伝えしていますので、「こいつは、犬と関係ないネガティブなことばかり言って、ブリーダーを侮辱している」などと言ってはいけないのであります。

私は、今でも、リリーと、彼女の家族と犬たちに、深く感謝しています。


メルボルンからタスマニアへ
https://youtu.be/JoI6bBfkBjc

タスマニア、ホバート空港
https://youtu.be/yHuRa6rXzKo

古い橋リッチモンドブリッジ
https://youtu.be/KOSizKgmhcA

ホテル
https://youtu.be/riQcbKOff1E
Joel - Re:ワーキングボーダーコリー 2019/01/20 (Sun) 19:30:54 URL Mail

そしてそのワーキングボーダーコリーのブリーダーの自宅に到着しました。

見渡す限りの大草原の中にあって、羊や牛や馬がたくさん飼われていました。

その中に犬たちもいました。

まず入り口に、大きなゴムの木の大木があって、そこからたくさん犬たちが出てきました。

どの犬も自由に遊びまわっている様子で、楽しそうでした。

ブリーダーのリリーは早口で、猛スピードで話すんですが、犬たちは聞き分けているようでした。

敷地内にはたくさんの犬が飼われていて、フェンスの中に入っている犬たちもたくさんいましたが、ボーダーコリーだけではなく、いろんな犬種がいました。

しかし最も興味深かったのは、七面鳥のヒナがたくさん生まれていて、そこらじゅうを歩いていたんですが、犬たちはぜんぜん見向きもしないで、まるで、鳥たちも仲間のようにしていたんですね。

目の前をヒナが通っても、何もしないんですよ。

私の愛犬ロットワイラーなら、ヒナを片っ端から全部食べて、親鳥も食べます。間違いなく。

しかも5分以内に全部食べますね。

そして、リリーのご主人と一緒に食事をして・・・

このご主人が、やはり牧場の方だからでしょうか

なんというか、朴訥(ぼくとつ)な雰囲気で、100%良い人に違いないというルックスの男性でした。

おそらく、厳しい自然の中で、規則正しい生活をしていると、このような純粋な目の、清らかな人になるんじゃないか・・・と思いました。

私が炭水化物を食べないと言っていましたので、リリーは、肉と生野菜の食事を用意してくれていました。

話しも弾んで、とても楽しいディナーでした。

こういうところで生まれて、一生暮らすのもいいな・・・と思いました。

しかし夏でしたから、気持ちよかったですが、冬は極端に寒さが厳しいですよね。

オーストラリアの中では、最も南極に近いところですからね。

ですから、爽やかな時期に来て、少しだけ美しい風景を見たからといって、簡単に、タスマニアで牧場経営をして暮らすなんていうのは考えないほうがいいですよね。

どんな種類の仕事でも簡単じゃないですし、まして牧場の仕事なんて、「美しい風景だから住みたい」などという安易な動機でやれるようなものではないと思いました。


リリーの家の動画
https://www.youtube.com/watch?v=9R5t0Im1Nas

ディナーの動画
https://www.youtube.com/watch?v=_4SU2UtwGQc

沼地の動画
https://www.youtube.com/watch?v=nW-hJFjxknM
Joel - Re:ワーキングボーダーコリー 2019/01/28 (Mon) 20:03:42 URL Mail

今回、この、オーストラリアのタスマニアのワーキングボーダーコリーのブリーダー宅に行って、たくさんのボーダーコリーを見ていましたら、この犬種が好きになりました。

とても頭が良くて、素早い判断力と俊敏な動きで、とてもカッコ良かったです。

最初、このブリーダーに会ったとき、「車が汚い」などと無礼なことを言って嘆いていましたが、会って話していると、とても良い人だということがわかってきました。

この人のご主人も、とても良い人でした。

ワーキングボーダーコリーは、アジリティ競技とディスク(フリスビー)競技において、世界中で活躍しています。

猛烈なスピードと判断力で、ブッチギリのトップになります。

1位、2位、3位、全部ワーキングボーダーコリーなどということも珍しくありません。

中でもISDS(International Sheep Dog Society)のワーキングボーダーコリーは、たくさんの日本人が飼いたいと思っている犬たちです。

今回のこのブリーダーさんのお宅には、ISDSのワーキングボーダーコリーがたくさんいました。

そして、そのたくさんのボーダーコリーが、広い牧場に、たくさんの馬や羊や牛たちと一緒に暮らしている様子は、ワーキングボーダーコリーファンの方々から見たら、パラダイスのようなところだったと思います。

爽やかな夏の日差しの中で、犬とほかの動物とタスマニアの自然が一つになって、忘れられない情景となって脳裏に焼き付いています。

2泊3日のタスマニア滞在からキャンベラに帰るとき、タスマニア島の最南端にあるビーチに行ってきました。

タスマニアは、オーストラリアの最も南の島で、そこから南には南極しかありません。

その島の最南端のビーチですから、12月の夏の日差しは強かったんですが、正面の南から冷たい向かい風が吹いていて

「この冷たい風は、南極の空気が流れてきてるんだろうか・・・」と思いながら

遠い南極の氷の大陸を思い浮かべていました。

★写真は、そのタスマニアのビーチで、私自身を、後ろからそのブリーダーが撮影したものです。私は右手にビデオカメラを持って、いろんなことを話しながらビデオを撮影していました。その動画が下の動画の中にあります。タスマニア最南端のビーチですが、そこは大きな湾になっていますので、両側に陸地が見えますが、その海の先には南極しかありません。


ブリーダー宅
https://www.youtube.com/watch?v=FjWJiE19eRc

タスマニアのビーチ
https://www.youtube.com/watch?v=lrt8b2dsCrc
Joel

オーストラリア・キャンベラ

0 2018/12/06 (Thu) 17:45:12

オーストラリアの首都キャンベラの

クリスマス・サマー・ドッグショーです。

今、キャンベラにいます!

キャンベラの友人宅に2週間滞在していますが、その友達と車でシドニーのドッグショーにも行きます。

また、飛行機でタスマニア島のブリーダーにも会いに行きます。

そして、ガンダルーという土地の柴犬ブリーダー宅にも訪問します。

途中での様々なアドベンチャーな出来事や、珍しい動物や食べ物なども含めてご紹介します。

Joel - Re:オーストラリア・キャンベラ 2018/12/07 (Fri) 06:06:49 URL Mail

明日からドッグショーが開催されますが

花見の場所取りのように、シートを敷いて、テントを設営しました。

しかし、とにかく暑いですよ。オーストラリアは。

10日月曜日からは、タスマニア島に行って、タスマニアのブリーダーたちと交流してきますが、タスマニアは寒いそうなので、寒さ対策をしなければならないと思いますが。

今滞在しているキャンベラも、朝と夜は寒いんですよね。

ヒートテックパンツとシャツを持ってきてなかったので、滞在先のホストファミリーから借りました。

しかし、日中は30度を超えますし、毎日、雲がぜんぜん無いので、太陽の日差しが直接降り注いできますので、暑さ対策と、紫外線対策をしなければなりません。

暑かったり寒かったり、大変なんですよね~・・

タスマニアはご存知の通り、特殊な動物や自然がいっぱいですから楽しみです。

南極に近いので、オーロラなども見えるかもしれません。

それではまた。失礼します。

https://youtu.be/GrNq3QLUjXQ



Joel - Re:オーストラリア・キャンベラ 2018/12/09 (Sun) 20:14:07 URL Mail

サマークリスマス・ドッグショー・イン・キャンベラ

なんですが・・

忙しいので手抜きして

動画だけご覧ください。

忙しいときは、お母さんも料理を手抜きするんです。^ ^

動画をご覧になればわかります。

ドッグショーの雰囲気が。

https://youtu.be/YpW3luHP5ck

https://youtu.be/G9oLpBYABjE
Joel - Re:オーストラリア・キャンベラ 2018/12/13 (Thu) 08:06:00 URL Mail

タスマニアのビーチに行ってきました。

タスマニアはオーストラリア最南端の島で、ここから先は南極まで陸地はありません。

タスマニアは独特の自然があって、タスマニアデビルやカモノハシなどの希少動物が生息しています。

今回は、フリスビードッグやアジリティ競技の世界でナンバーワンの、ワーキングボーダーコリーのブリーダー宅に訪問しました。

そのときの様子は日本に帰ってから話しますが

タスマニアからキャンベラに帰るとき、タスマニアのホバート空港の近くのビーチに行きました。

水平線に陸地が見えますが、それはこのビーチが巨大な湾になっているので、その外側の陸地が見えているだけで、海の向こうには南極しかありません。

その南極の方向からの強くて冷たい向かい風を全身に受けながら、波打ち際でビデオを撮っていました。

その私を、お友達がうしろから撮った写真が上の写真です。

南半球のタスマニアは夏で、強烈な太陽の光と爽やかな風が、とても気持ちよかったです。

https://youtu.be/lrt8b2dsCrc
Joel - Re:オーストラリア・キャンベラ 2018/12/15 (Sat) 18:34:56 URL Mail

そしてここもヤバいです。

じゃすためーじんぐ(Just Amazing)な場所です。

2003年だっと思いますが、ここが山火事になったらしいんです。

それで何もかも全部燃えて、そこに世界中の様々な国の木を植えたらしいです。

動画をご覧になったほうが早いので、動画をご覧ください。

https://youtu.be/8hMKq0Cueik
Joel - Re:オーストラリア・キャンベラ 2018/12/22 (Sat) 14:21:16 URL Mail

シドニーのドッグショーに行きました。

滞在先のキャンベラの友達と一緒に車で行きました。

キャンベラからシドニーまでは車で3時間~4時間です。

オーストラリアは都市部を抜けると大自然が広がっていて、広大な草原がどこまでも続いています。

途中で、巨大な湖の水がなくなったところがあって、ものすごく大きな盆地になっていて、ずーっと草原が広がっていました。

それでドッグショーが終わってキャンベラに帰るときに動画を撮影しました。

その動画がこちらです。
https://youtu.be/ker0EeCf8tw

シドニーのドッグショーは、今までfacebookでしか会話していなかった人たちと会って話したり、新しい人をたくさん紹介してもらって楽しんでいましたが、夏の屋外のドッグショーですから、みんな日影にいて、リングサイドのベンチには誰も座っていませんでした。

それで私だけ会場を歩き回ったり、一人でリングサイドのベンチに座って動画を撮影していましたら、かなり日焼けしてしまいました。

大量に日焼け止めを塗っていってたんですけどね。

https://youtu.be/gk_4wpbu5fk
Joel - Re:オーストラリア・キャンベラ 2018/12/27 (Thu) 13:09:53 URL Mail

12月09日、またキャンベラのドッグショーに戻ってきました。

その日も天気が良くて、カンカン照りで、とても暑かったです。

そしてそのオーストラリアのギラギラした日差しの中、ベンチに座って、ずっと、日差しよりも熱く、ある自分の考えを熱弁していました。

その日の前日、私が滞在していたキャンベラの友人宅の、その友人とシドニーのドッグショーに行ったとき・・・

ドッグショー会場に着いて5時間くらい経って、一通り、会場の全体を歩き回って、いろんなリングのジャッジを見て、その友人のテントに戻ってきたとき、その友人が

「何人くらいお友達できた?」

と、私に、ニコニコしながら聞いたんです。

え???

と、思いましたね。

そういえば、この友人の旦那さんも、当然一緒に暮らしていますから、一緒にレストランや観光地に行きますが

そのレストランや観光地にいる人たちと、すぐ仲良く話し始めるんです。

誰とでもです。

女性でも男性でもすぐに話し始めます。

話しかけられた相手の人たちも、仲良く話し始めます。

まるで以前から知っている仲のいいお友達のような雰囲気です。

ニュージーランドの友達もそうでした。

カナダの友達もそうでした。

イギリスの友達もそうでした。

これがどういうことかわかりますか!!

私は、このとき

いや

私の友達が、「何人くらい友達ができた?」と、私に、普通に、まるでそうすることが当たり前のように聞いてきたとき

日本人は、この部分が、完全にイギリス人より劣っている。

だから日本は戦争に負けたんだ。

と思いました。

-------------------------

日本人は、簡単には、知らない人とは友達にならない民族ですよね。

それどころか、まったく知らない人なのに

「あの人見て、変な服を着ている」だとか

「あの人見て、なにあの頭、真っ赤な色に染めている」だとか

「あの人見て、あんなに太ってるのに、温泉に来てる」だとか

「あの人見て、あの歳であんなことしてる」だとか・・・

このようなことを言って馬鹿にして笑ったりしますよね。

その人は何もしていないのに。

この部分は、日本人のダメな部分というよりも、物凄く、果てしなく、猛烈にダメな部分です!!!

なぜなんでしょうか。

小さいころから

「外には変な人が多いから、知らない人に話しかけられてもついて行っちゃだめだよ」と、両親に言われ続けるからかもしれません。

あるいは

中学校、高校と制服を着せられ、みんな同じ格好をさせられ、スカートの長さやソックスの長さや色などをうるさく言われ、体育祭では、右足と左足を全員合わせて行進させられたり・・・

とにかく、みんな同じことをしていないと安心できない、北朝鮮のマスゲーム的感覚が染みついているからかもしれません。

また、日本は島国ですから、太古の昔から、外からの敵の攻撃はありませんでしたが、怖いのはクーデターで、国内からの反逆が怖くて、少しでもみんなと違う人がいると、すぐに排除しようとしたり、村八分にしたりして、極力みんな同じであることを強要してきたのかもしれません。

私は学者じゃないので原因はわかりません。しかし、日本人がそのような性質であることはよく知っていますし、小学生のころから、日本人のその部分がとても嫌いでした。

まさに昨日もこのようなことが起きました。

今日は12月27日ですが、12月25日、東京のクライアントの方が、私と会って話がしたいとおっしゃって、私の自宅近くのホテルに滞在して、私の自宅に来られたんですが

12月26日、次の日の朝、朝食を一緒に食べようと思って、私は朝早くから車で、その方が滞在しているホテルに行ったんですが、その方は前日寝るのが遅くなって、朝起きれなかったので、私一人でレストランで朝食を食べていました。

そのとき、ヨーロッパのハンドラーから電話がかかってきたので話していましたが

当然英語で話しますよね。

日常的に、私には、世界各地から電話がかかってきます。

そうしたら・・・

3つ向こうの席の、30代後半~40代前半くらいの夫婦が、私を見て大声で笑い始めたんです。

まあ、私の英語が下手だったからか

あるいは、よく、フィリピンパブの女性と付き合ってる日本人のおじさんたちがいますから、そういう人間だと思ったのか

田舎のホテルのレストランに、日常的に世界各地の人間と電話で会話している人間がいることが信じられなくて、私が電話で話す芝居をしているとでも思ったのか

どういう理由なのかわかりませんが、明らかに、私を意識して、大声で笑っているんです。

これです。

ここが日本人の最もダメなところで

今すぐに、精神を叩き直さなければならないところです!!!!

多くの日本人が同じです。

ですから、この夫婦に説教してもダメなんです。

もっと根本的に日本人を教育し直さないと!!!

仮に私の英語が下手くそだったとしても、フィリピンパブのフィリピン人の彼女と話していたとしても、芝居で電話をしていたとしても

そんなことはどうでもいいです。

何をしようと私の自由です。

一切干渉してはいけません。

私の行動が気になって、干渉せずにはいられない。というところに、果てしなく大きな日本人の大問題が隠されています。

それを解消できなければ、まだまだ日本人は三流民族ですね。

--------------------------------

いいですか。

イギリス系白人は、知らない人とも、できるだけみんな仲良くしようとします。

日本人は、知らない人は、できるだけ近づけないようにします。それどころかすぐ攻撃します。

これは重大な問題です。

この部分が劣っているだけで、他の99%を日本人が優れていても、ぜんぜん相手にならないくらいイギリス人より劣っています。

どういうことかと申しますと

日本とか地球とか、この宇宙とか、そのような小さいものではなく

すべて!!!

まだ2018年の人類が気づいていないことは無数にあります。

ですから、まだ人類が気づいていない世界のすべて!!!

すべては、完璧に向かって進んでいると、私は考えます。

完璧とは、100%の安定、100%の幸福、100%の愛(恋愛の愛ではない)、100%の平和・・・・・それらのすべてが一つになったもの・・・・・というようなものです。

太古の昔、人間たちは、「ウンババ」「ウンババ」と言って、他の人を殺して、他の人のものを盗んだりしていました。

そのときから比べると、現在の私たちは、暴力によって奪い合ったりしなくなっています。

今、西暦2018年ですが

西暦10000年、西暦10万年、西暦100万年、西暦1億年・・・

どうなっていくと思いますか?

より安定した平和な世界になっていると思います。

ですから

イギリス人のほうが、日本人より平和的だった

だから日本はイギリスに負けた

アメリカもイギリス人が作った国だと言っても過言ではありません。イギリスと独立戦争をしてアメリカという国になったんですから。もともとイギリス人が統治していた国です。

オーストラリアもニュージーランドもカナダもそうです。

全部イギリス。

なぜそうなったのか???

イギリス人が、最も平和的だったからです!!!

もちろんイギリスは、過去に、他国に攻め入って、特に、スコットランドやフランスを支配下に治めようとしたり、戦争の捕虜や囚人を拷問した過去はあります。しかし、日本民族よりは成熟していて、人間そのものの精神や考え方が先を行っていた。と考えられます。

もちろん、これは勝手な私の想像で、本当かどうかはわかりません。

しかしイギリス系白人は、他人がどのような服を着ていようと、どのような髪形をしていようと、どのような仕事をしていようと、公共の場で大声で歌を歌っていようと、なんだろうとかんだろうと、干渉しません。みんな自由にすればいいじゃん。と思っています。

日本人はどうですか!!!

他の人の服や、髪形や、職業や、持ち物や・・・・とにかく、ありとあらゆるものに干渉して、「あれはいい」とか「あれはダメだ」とか、他の人の考えや行動を、ゴチャゴチャゴチャゴチャ批評して、うるさく干渉します。

運動会で、全生徒が、右足と左足を合わせて、「1、2、1、2、右、左、右、左」と、北朝鮮のマスゲームのように行進させられて、ちょっとでも間違えると、「○○君間違えてるよ!」などとマイクで大声で言われ、他の生徒たちも、「またあいつ間違えてるよ~」などといって批判する習慣が身についているからかもしれません。

あるいは、みんな同じ制服を着させられて、みんな同じであることを強要されるからかもしれません。

さらに、子供のころから、ただ偏差値教育で、偏差値の高い大学に入学することだけを目的として育てられて、順位をつけるものですから

おかしなエゴイズムによる優越感や、不必要な劣等感を生み出させ、学校のクラスや同級生の間で優劣をつけて競わせます。

さらに受験戦争などと言って、まるで同級生がみんな敵のような感じです。

そして子供のころから他人に干渉して、イジメを行います。

イジメは、小学校、中学校だけで起きていることではなく、日本人の社会全体で起きていることです!!!!!!

会社や役所ではもちろん、老人ホームや介護施設や知的障害者施設でさえ起きている!!!!

つまり、子供のころから死ぬまでイジメを行っている国が日本です!!!!

若い夫婦が私を笑っていた・・・あれがイジメの第一歩の行動です。

あの夫婦と私が、同じ小学校の同じクラスだったら

次の日には馬鹿な噂をクラス中に広められ、私は大いにクラス中からイジメられたことでしょう。

そんな国が優れているわけがない。

明らかにイギリスに劣っている。

日本人同士だと、変わった人がいると、一生懸命馬鹿にして、一生懸命干渉して、自分たちと同じにできるかもしれませんが、外国人は、どんなに頑張っても同じにできないものですから、日本人は外国人を異常に怖がりますよね。

自分たちの好みに矯正しようと思っても矯正できないから。

ですから私が英語で会話していると、未知の恐怖を感じて、攻撃してくるんですよ。

--------------------------------

日本人は、お互いに干渉しないで、自由にするべきです。

そして偏差値教育をやめろ!!!

自分がどのような職業に就きたいかが問題であって

自分の就きたい職業によって大学と学部を選ぶべきです。

今の日本は、自分の偏差値に合わせて大学と学部を選んでいます。

馬鹿げてる・・・

私は今回オーストラリアに行って、最も大きな収穫はこのことでした。

現在の日本人は、同じ日本人同士で、お互いに、成功させないように、成功させないように、一生懸命みんなで、足の引っ張り合いをしているようなものです。

ちょっとでも目立った行為をすると、それを妨害し、みんなと同じ平均的人間にして、全員引っ込み思案で、控え目の大人しい民族にしたくてたまらないようにしか見えません。

他人に干渉せず、他人を一切攻撃せず、ネガティブなことを一切言わずに、他者を応援して、お互いに褒めあって、みんな自由にして、国民がみんなもっと元気で、より成熟した平和的な国にするべきだ。

と思いました。

そうすれば、もっと、本物の天才がたくさん日本に生まれると思います。

そして、世界をリードできるような、成熟した平和な国になると思います。

そして何より、日本国民一人一人が、今よりももっと、はるかに幸せを感じて生きていけるようになると思います。

それを、ずーっと動画の中で熱弁していました。

その動画がこちらです。
https://youtu.be/oJn3JX-yS2c
Joel

EDS IN WARSAW 2018

0 2018/10/14 (Sun) 00:13:04

ユーロドッグショー2018

ヨーロピアンドッグショーで

ポーランドのワルシャワに来ています。

ヨーロッパの素晴らしい犬たちをご紹介します。

会場の動画はこれです。
https://youtu.be/Jyjs2s8Fdes
Joel - Re:EDS IN WARSAW 2018 2018/10/14 (Sun) 00:54:01 URL Mail

ドッグショーの前に・・

ワルシャワ市内の中心部に行って、街の雰囲気と人々の様子を見てきました。

今回はレンタカーを借りましたので、自分で運転していきました。

そしてワルシャワ市内のホテルの前の駐車場に止めたんですが、そのホテルのトイレに行きましたら、あまりにもキレイなトイレだったので、動画に撮影してきました。

それから、ワルシャワのメインの通りを、ずっと歩いて行ったんですが・・

ワルシャワは、北のパリと呼ばれるくらい美しい街で、様々な建物や、カフェやレストランがイイ雰囲気で、とても居心地のいい街でした。

そして、ずっと歩いて進んでいくと、ワルシャワ王宮という、過去に王様が暮らしていた宮殿があって、その前が広場になっていたんですが、そこでは、様々なパフォーマンスやデモなどが繰り広げられていました。

「犬をクサリにつながないでデモ」も開催されていました。

まあ、わかるけど・・・土佐犬を100頭くらい飼ってる人は、クサリにつながなかったら、どうやって飼うんだろうか・・・オス同士は殺し合いになるし・・・1頭ずつ犬舎を作っていたら、2000坪くらいの土地に、ペンタゴンのような犬舎を作らなければならなくなる・・・もっと余裕のある犬舎を作ろうと思ったら、10000坪くらい必要だろうな・・・そうなると莫大な資金が必要になる・・・子犬を1頭20万円くらいで、じゃんじゃんみんなが買えばできるかもしれないけど・・・「日本国民は、一家に一頭土佐犬を飼いなさい法案」が可決されない限り不可能だそんなの・・・あるいは、毎年、莫大な金を捨ててもいいと考える人でなければできない・・・犬舎がなくて、クサリにつながれていても、フード代だけでも100頭いたら、大変なことになっているはずだ・・・などと、どうすれば、すべての犬がクサリにつながれないで生活できるだろうか・・・と、その日の夜、しばらく考えていました。

動画をご覧になってください。そのデモの様子も撮影されています。

デモ行進ではなく、座り込みデモですね。

あるいは、行進してきて、そこに座り込んでいたのかもしれません。

とにかく、この1週間で、デモを2回見ました。

もう一つは、キリスト教の何かのデモでした。

そのキリスト教のデモは、もっと大きくて、もっとかなりシリアスなデモでした。

テレビもプロのカメラマンもたくさん来ていて、警察も数多く来ていて、かなり規模の大きなものでした。その様子は、別の日に、別の動画に撮影しましたが、今滞在しているワルシャワのアパートのwifiがADSLなんですよ!

ヨーロッパのレンタルアパートのwifiはADSLが多いんです。

日本を出発する前に調べておくべきでした。

4月のロンドンもADSLだったんですよねー

これはもう、インターネットで動画をアップしなければならない仕事をしている人間には致命傷です。

今日は10月13日なのに、10月7日の動画をまだアップし終わってないんですから!

30分の動画をYoutubeにアップするのに、24時間かかります・・

まあ、とりあえず、この、一番最初にワルシャワのダウンタウンに行ったときの映像をご覧ください。

一か所、日本人の男女が路上でキスしているのは不自然なのではないか・・などと言っている場面がありますが、その中で、「不自然」の使い方を一か所間違えています。

このビデオを撮影するときも、「あれ?今のおかしかったな・・」と思ったんですが、初めて行く国の街の中というのは、どのような人間が近づいてくるのかわかりませんし、犯罪に巻き込まれる可能性もありますので、周囲を常に気にして歩いていますので、ちょっと変わった人間がいると、そちらのほうに99%意識が向いてしまう場合があります。

そうなると、一瞬、自分が話していることと違うことを脳が考えますから、言葉を間違えたり、頓珍漢なことを言ったりします。

ですからそういう場合は、「今、何か違うことに意識を向けたな」と思ってご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=iOFgcAjhEgc&feature=youtu.be
Joel - Re:EDS IN WARSAW 2018 2018/10/20 (Sat) 07:54:04 URL Mail

今回は・・・というか

毎回そうなんですが

海外の大きなドッグショーというのは、2日間~4日間あります。

そのとき、どうしても集中して観なければならない犬種がいる場合、1つの犬種のリングにいると、同時にすべての犬種のジャッジが進行していくわけですから、最初から最後まで1つの犬種のリングにいたら、他の犬種はまったく観れないことになります。

そして、70~100くらいのリングがあって、巨大なイベント会場の複数のホールで開催されているわけですから、端から端のホールへ移動するのはとても大変です。

人も犬もたくさんいますし、500メートルくらい移動しなければならない場合もありますし、途中で魅力的な犬に出会うこともありますし、途中でお友達の海外の人と出会うこともありますし、途中で美味そうな食事ができるカフェがあったり、面白そうなグッズを売ってるお店があったり・・・様々な出来事に遭遇します。

ですから、まっすぐ直線的に走って、わき目もふらずダイレクトに行けるわけではありませんから、時間がかかるわけです。

そうなると、移動しているあいだに、一つのクラスのジャッジが終わっていたりするわけです。

そして、一番遠いホールまでようやくやってきたのに、目的の犬種のホールを間違えて、実際は、最初にいた同じホールの、最初にいたリングのすぐ近くのリングだった・・・などということもあります。

これがもう最悪なんですね。

また最初にいたホールに戻らなければなりません。

そこに到着するまでには、あんなことや、こんなことを乗り越えていかなければなりません。

あの美味そうな食べ物を無視して行けるだろうか・・・俺は今、そうとう腹が減っている・・・

さっき、「おー!!久しぶり!!」と言って5分くらい話したイタリア人の友人のところをまた通らなければならない。「彼は友達と会ったら話をやめないんだよな・・・」

などと、また今から障害物競走を行わなければならないような気持になって、しばらく、まったく目的の犬種とは違う、あまり人気のない犬種のリングの、席がたくさん空いているイスの一つに座って

「はー・・・日本の依頼者の方に頼まれてるから、絶対戻らないといけないんだよな・・」

と思って、5分くらい休憩して、また最初のホールに戻ったりしていると

そうしているあいだにも、すべての犬種のジャッジは進んでいきますから、同じ1日の中では、せいぜい2つの犬種くらいしか集中して観れないです。

それで今回のEuro dog showで集中して観た犬種は

1日目はヨーキーとウィペットで

2日目は土佐犬、ロットワイラーで

3日目はジャパニーズスピッツとパピヨン

でした。

1日目のヨーキーとウィペットは、なんか様々な事情で詳しくお話しできませんし、動画もお見せすることができません。

めんどくさいですね。犬の世界は。

言えない。何も言えない。

言えないということさえ言えない。

などということが多々あります。

それで、今日は、もう3日目最終日の、ジャパニーズスピッツをご紹介します。

ジャパニーズスピッツは、ご存知ではない方でもわかると思いますが、名前にジャパニーズと入っているわけですから、日本のスピッツという意味です。

Japanese=ジャパニーズは、「日本人」「日本人の・・」「日本語」「日本語の・・」「日本の・・」という意味があります。

中学生のとき勉強しましたよね。

ですから、Japanese Spitz=ジャパニーズスピッツの場合、「日本の・・」という意味が適用されて、「日本のスピッツ」という意味になります。ですから、日本のスピッツですから、「日本スピッツ」と訳すことができます。

まあ、うるさいですね(笑)

学校の勉強のようなことを言うでない。という声が聞こえてきそうですが(笑)

ジャパニーズスピッツは・・・長いので、JSと書きますが

日本原産の犬種です。

私は51歳ですが、私が小学生のころ、近所にもこの犬種はたくさん飼われていて、日本でも人気の犬種でした。

しかし今は、あまり見かけなくなりましたよね。

ですから日本原産の犬種ですが、最近ではヨーロッパのほうが人気があります。

最も人気が高いのはイギリスと北欧です。

日本で人気の国、イギリスと北欧で、日本で人気がなくなってしまったJSが人気である・・

う~ん・・・

何か皮肉な出来事が起きていますね・・

今回私はEuro dog showでJSのリングに長時間いましたが、JSはとてもキレイな犬種ですよ。

美しいです。

真っ白で、何か、とても清らかで、かつ高貴な雰囲気もありますし、毛吹きの良い犬は、とてもゴージャスでありながら、愛らしい目をしていて、とても魅力的です。

もっと日本でも人気が出てもいいのではないか・・・と思いました。

しかし、一時期のシベリアンハスキーのように・・・というか、すべての流行犬種に言えますね。

ラブラドールもそうですし、ゴールデンも、ミニチュアダックスも、トイプーもチワワもそうですが

ただの流行で犬を飼う人が増えると、様々な問題が発生しますので

まあ、商売で流行の犬種を繁殖している人は嬉しいかもしれませんが、その犬種にとっては、あまり良くないことも起きますよね。

血統書さえあれば、どんな犬でもじゃんじゃん交配して、素人が、じゃんじゃん子犬を販売して・・・いや、別に、お金を稼ぐことが良くないと言っているわけではありません。

大型犬にとって最も重大な、肘や股関節、毛の長い犬にとって重大な、皮膚や、そのほか先天的なものなど、様々な健康に問題のある犬でも、なんでもかんでも繁殖して、子犬を買った人が、ずーっと病院に通わなければならなくなったり、すぐ死んでしまったり、あるいは、「この犬種はこういう病気が多い犬種である」などという間違ったレッテルを張られたり、様々な問題が発生するのは、良い犬のことをあんまりよくわかっていない人たちが繁殖することによって生まれるのではないか・・・と思うからです。

そのとき、ドッグショーの存在はとても重要になります。

健康な犬でなければ、毛の質もよくなりませんし、走り方もよくなりません。

フードが合っていない犬は、すぐに毛の質が悪くなりますよね。

肘や股関節の悪い犬が、美しいフォームで走れるわけがないです。

ですから、世界のトップのショードッグのブリーダーたちは、関節の検査結果が良い犬同士でなければ交配しません。

これはとても重要なところです!

私の愛犬はロットワイラーですが、インターネットを見ると、「ロットワイラーは股関節形成不全の犬が多い」などと書かれています。

本来のロットワイラーは、絶対そんなことはありません!

しかし、そのようなことを言われることには理由があります。

海外では、ロットワイラーという犬種はとても人気です。

ですから素人が、じゃんじゃん交配します。

それによって、関節の悪い犬同志や、とても血が近い、親子や兄妹で交配したりして、関節の悪い犬や、狂ったように攻撃的な犬などが、どんどん増えていったわけです。

きちんとドッグショーで活躍しているブリーダーから子犬を買えば、そのようなことは極端に少なくなります。

ですから、健康であり、なおかつ、その犬種の理想的な犬を作り続ける、ショードッグのブリーダーというのは、とても貴重で、ドッグショーというものも、とても重要だと考えています。

ドッグショーがなくなったら、すべての犬種は雑種だらけになって、健康もあまりよくない犬だらけになっていくと思います。

なんでこんな話になっていったんでしたっけ・・

あ、そうそう

日本でもスピッツ人気が再度発生してもいいのではないか・・・

しかしただ単に流行の犬になって、乱繁殖してもらいたくない・・・

ということでしたね。

これはすべての犬種に言えることです。

しかし流行犬種が生まれると、それだけ多くの人がその犬種を飼い始めますから、犬のことをぜんぜん知らない人や、生まれて初めて犬を飼う人が飼い始めますから、どんなに多くの愛犬家がそのことを心配しても無駄なんですよね。

絶対乱繁殖は行われて、可哀想な犬たちがたくさん生まれて、捨てられていきます。

ですから、極端な流行犬などは生まれなくていいですから、本当に犬を好きな人が、本当に自分が好きな犬種を大事に飼ったほうがいいですね。

ここをご覧になられた方で、JSを好きになられる方が出て来られるかもしれません。

それを期待しています。

https://youtu.be/zUAg0K1Fk8A
Joel - Re:EDS IN WARSAW 2018 2018/10/30 (Tue) 12:02:53 URL Mail

Euro dog show 2018、3日目、最終日です。

ユーロドッグショーと言ったり、ヨーロピアンドッグショーと言ったりします。どちらでもかまいません。同じ意味です。実際のパンフレットやポスターにも、Euro dog showと書いてあったり、European dog showと書いてあったりします。

というわけでパピヨンなんですが・・

今までパピヨンをこんなにしっかり見たことがなかったんですが。

女性が好みそうな犬ですよね・・

ぜんぜん悪い意味ではないんですが

女性が好きそうな犬だな・・・と思って見ていました。

今回のEuro dog showの3日目では、スピッツとパピヨンを見たかったので、両方のリングに行っていたんですが、その二つのリングがかなり離れていたんですね。

それで、急いで移動していましたが、途中でいろんなヨーロッパの人と会ったり、魅力的な犬を発見して動画に撮ったりしますので、パピーやジュニアやチャンピオンドッグなど、それぞれのカテゴリーのジャッジが、「げ、もう始まってた」とか、「あーあ、もう終わってた」などということが起きてましたが

どうにか頑張って、あっちに行ったりこっちに来たりしながら、撮影していました。

パピヨンは・・・

とてもカワイイです。

可愛くて、エレガントで

フサフサしている尻尾のところの毛の動きが、独特の魅力的な動きをします。

それと全体の雰囲気が、とても女性が好みそうな犬種ですよね。

こればっかり言ってますが(笑)

動画の中でも、そればっかり言ってました。

撮影した動画は・・・ですからスピッツも撮影していましたから・・・とぎれとぎれなんですが、全部つなげました。Movie makerで。

便利ですよね。私のようなド素人でも、簡単な動画の編集ならできます。

しかし、全部を一つの動画につなげましたので、1時間20分の動画になってしまいました。

こちらです。ご覧になってください。

https://youtu.be/TJeRXJCsNpU
Joel - Re:EDS IN WARSAW 2018 2018/11/19 (Mon) 10:55:36 URL Mail

今回のヨーロピアンドッグショーで、ランドシーアが記念撮影していたところに出会いました。

別の犬種のリングに行こうと思って、ホールを移動していたとき・・・

というか、1日中、何度も複数のホールを移動しますので、かなりの距離を歩きます。

その途中で、黒白の犬がたくさん、撮影所にゾロゾロ歩いて来ました。

???

あれ???

なんだこの犬・・

オフチャルカかな・・

何か牧羊犬のような、猟犬のような・・

もしかしたら、ランドシーアかな・・・?

と、思いましたので、犬を連れていた女性に聞きましたら

「ランドシーアです」と、おっしゃっていました。

えー・・・

ときどき間違っていらっしゃる方がいらしゃいますが、白黒カラーのニューファンドランドも、ランドシーアと言いますが、あれはただ単に、毛色が白黒のニューファンを、ランドシーアと呼んでいるだけで、このランドシーアは犬種が違いますからね。

間違っていらっしゃる方は、再認識されたほうがいいと思います。

あとで動画を紹介しますが、もしこの犬たちがニューファンだったら、とんでもない出来損ないのニューファンで、「こんな犬をニューファンと呼ばないでください」と、ニューファンのファンの方々からクレームが来るような犬たちだということになります。

ニューファンにしては頭が小さいですし、痩せすぎで、ほっそりしていますからね。

ニューファンのランドシーアではない、単独のランドシーアは

ランドシーア・ヨーロピアン・コンチネンタル・タイプ(英:Landseer European Continetal Type)

という名前で呼ばれていて、ニューファンドランドのホワイト&ブラックの毛色の、ランドシーアと呼ばれている犬種とは違います。

会場内の光が届きにくいところに撮影場所がありましたから、光が足りなくて、画質が悪いんですが、動画をご覧になってください。

https://youtu.be/9UmbUPC5Zkg
Joel

JP Spitz in Sweden

0 2018/10/25 (Thu) 16:52:56

Japanese Spitz in Sweden

ジャパニーズスピッツのスウェーデンの犬舎



Joel - Re:JP Spitz in Sweden 2018/10/25 (Thu) 17:14:02 URL Mail

今日は2018年10月25日です。

今、スウェーデンからこれを書いています。

Japanese Spitz(日本スピッツ)を、スウェーデンに連れてきました。

2頭の子犬と一緒に飛行機に乗って

羽田から15時間かけてやってきました。

スウェーデンは・・

ちょっと寒いんですが・・

空気にゴミが混じっていないような・・

空気を思いっきり吸い込んでも大丈夫なような・・

やっぱ、気持ちいいですよね!

北欧ですよ!

様々な犬種で良い犬舎がたくさんありますし

なんか「北欧」と聞いただけで、ちょっとイイ雰囲気を感じますよね。

今、2日目の朝なんですが

今日は、このブリーダーと一緒に、スウェーデンの美しい自然の中をドライブしてきます!

また明日ご報告します。

まだ、Euro dog show2018の報告を完全に終わっていない段階で、スウェーデンに来てしまったので・・・というか、仕事ですから仕方ないんですが・・・あっちもこっちもで、バタバタしていますが、なんとか頑張ります。

と言いつつ、11月01日からパキスタンに行きますので、またさらにご報告しなければならないことが増えますので、なんかもう絶対無理です。キチンとすべてをご報告するのは。

ですから、11月中旬にパキスタンから帰ってきてからになるかもしれませんが、できるだけやります。

とりあえずこの動画をご覧ください。
https://youtu.be/v_rb8xmDMfk
Joel

犬についてのエトセトラ

0 2016/04/13 (Wed) 16:53:09

犬についてのエトセトラ♥

犬についてのさまざまなことを話してみましょう♥
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/04/13 (Wed) 17:29:03 URL Mail

成犬もそうですが、特に子犬のとき、カルシウムとタンパク質を同時に与えるために手羽先を食べさせたいですよね。まあ、手羽先は肉の部分が少ないので、大部分が骨なんじゃないか、という感じがしますが。

大型犬はカルシウムが必要だということで、カルシウム剤を与えていらっしゃる方も多いと思います。私も今まで自分の愛犬が子犬のときにカルシウム剤を与えていました。しかしカルシウム剤は与えすぎるとよくない。という話もききますし、この際、はっきりさせようと思って、海外の超大型犬のトップブリーダー3人に聞きました。

そうしたら、イングリッシュマスティフのブリーダーが、ほんの少し与えると言いましたが、そのほかのブリーダーは、絶対カルシウム剤は与えてはいけない。と言いました。骨の成長に関節がついていけなくて、足の関節から変な方向に足が曲がる場合もあるし、そのほか様々な問題が生まれる場合がある。ということでした。

ですから、自然のものでカルシウムが摂れるのが一番いいんですが、そのとき、最もイイのは、やはり手羽先だと思います。私も自分の愛犬が完全に永久歯に生え変わる生後6ヶ月のときから手羽先を与えています。

生(なま)で!!

ここですね。

鳥の骨は火を通すと、縦に骨が割れて、内蔵に刺さって犬が死んでしまうので、鳥の骨を与える場合は、生で与えなければなりません。これは日本人なら常識ですね。

しかしその常識が間違っている可能性が高くなってきました。

昨年COOLDOGSを通して海外から犬を輸入された方がいらっしゃいますが、その方の犬種は体重60キロ以上の超大型犬で、その方は手羽先を与えている。ということでしたが、電子レンジで加熱してから与えている。とおっしゃいました。ただ温めているわけではなく、肉や骨に火が通るような加熱です(この場合、火が通ると言っていいのかわかりませんが、肉や骨が生の状態ではなくなる、ということです)。

「それは危険です!!すぐやめて、生にしてください!!」と私は言いましたが、数日後、その方から電話があって、「ネットでも調べましたが、加熱しても大丈夫みたいです」と言われて、私もネットで調べましたら、手羽先を加熱調理して犬に与えている方がたくさんいらっしゃって、「鳥の骨を加熱すると縦に割れて内蔵に刺さる。というのはデマ、あるいは都市伝説だ」ということなんです。

それで多くの人が、加熱処理した鳥の骨を犬に与えています。

そう言えば・・・鳥の骨が刺さって人や犬が死んだニュースなど聞いたことがないな・・・と、思いました。

本当に加熱処理した鳥の骨が危険なら、絶対に毎年2~3人くらいニュースになりそうですよね。犬なんて、100頭くらい死にそうです。飼い主が目を離したすきに加熱した鶏の骨を犬が食べた。なんて、そこらじゅうで起きそうなことですからね。キャンプでバーベキューした残飯を野良犬が食べることだってあると思います。しかしそれで犬が死んだなんて聞いたことがありません。

人間も犬も、加熱した鳥の骨を食べて死亡した話なんて、今まで聞いたことないんです!!

ですから、おそらく加熱した鳥の骨を食べても大丈夫なんです。

まあ、原始人ではないので、私は、焼き鳥屋で、手羽先を骨ごとバリバリ食ったりしませんが、加熱した鳥の骨を犬に与えても大丈夫です。

私は自分の愛犬には、まだ生のまま与えていますが・・

Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/04/17 (Sun) 16:15:20

あーすくえいく!!

ちょっともーいーかげんにしてくれよー

と、言いつつ、急がなきゃいけないので、これでおしまい。

1週間くらいで復旧すると思いますが、急いでいない方は、しばらくお待ちください。今これ、熊本市内の友達の家で書いてます。

2回連続で地震が来たんですよ。2回とも寝てるとき。

1回目は大したことなかったんですが、2回目・・・完全に家が壊れると思いました。

それで慌ててグチャグチャの中をかき分けて外に出たら、トランクス一枚で、上は半袖長袖のTシャツ2枚。それだけ。そして今が何時かもわからない。

結婚もしないで山の中に一人で住んでるから、地域住民に変わり者のイカレテル人だと思われてるから、誰も助けに来ない。

携帯電話はベッドの枕元にあるのはわかってますが、ガラスが割れているかもしれないので戻れないし、真っ暗だし、車のキーもどこにあるかわからない。懐中電灯もあるところは知ってますが、絶対そこにはないですから・・・

・・・・バルコニーの上に・・・夜が明けるまで・・・トランクス一枚で、ずーーーーーっと立ってて、授業中悪いことをして廊下に立たされた悪ガキみたいな感じ・・

ときどき、目の前の犬舎の中にいる犬に、「大丈夫か!」とか言ってみたりして・・・しかしただ言ってみただけ・・・一緒に遊んでくれると思って、「ハアハアハアハア」と喜んでるだけ。

そして頻繁に起きる震度5以上の地震に「ガオガオガオガオ!!」と吠える。

その犬に、「大丈夫だよ」と言うだけ。

寒い寒い。

真っ暗闇。

一人。

パンツ一丁

ものすごく頻繁に起きる地震がぐらんぐらん

・・・もーー知らーーん

1週間待ってください。復旧します。

現在犬を輸入しようとしている進行形の方、電話します。

https://www.youtube.com/watch?v=VNV38U2Bq24
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/04/20 (Wed) 18:56:37 URL Mail

パソコンが使える状態になりました。

もうCOOLDOGSの仕事に関しては何も問題ありません。

Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/04/26 (Tue) 08:52:11 URL Mail

みなさんこんにちは。COOLDOGSのJoelです。

大地震から12日経ちました。まだ水が来ていませんし、トイレ、バス、キッチンと浄化槽をつなぐ排水管がバラバラに壊れていますので、それらが使えませんから、いろいろ大変なことがたくさんありますが、インターネット(電子メール)はつながっていますし、電話、スマートフォンは使えますので、COOLDOGSは平常通り運営できます。

海外から犬を輸入されたい方は、お問い合わせください。

それで!

今回の大地震ですが、2回大きな地震があったんですよ。

そして、2回とも震度7と伝えられていますよね。

ぜっっったい違います!

2回目は、震度9です!!

間違いない。

揺れ方が1回目とはぜんぜん違ってたんですから。

まったく、ぜんぜん違っていました。

震度9です。

震度計の測定値が7までしかないから・・・という話です。みんながそう言っています。「そんなことあるかなぁ・・」と私も思いますが、みんなはそのように話しています。熊本は、誰も巨大地震が来るなんて思ってないですから、地震保険にも誰も入っていませんし、震度計も7までしかなかったということです。

しかし、マジで、1回目と2回目は2ランクの差がありました、これは間違いないです。

ですから、震度9なんです。間違いない。

なんかぁ

突然大きな地震に遭遇したから、大げさに言っている・・・あるいは、大げさに感じただけだ・・・そう思ってますよね!!??

違いますよ。

被害の大きさもぜんぜん違ったんですから。

1回目の地震では、建物はどうってことなかったんですから。もちろん、それでも、今まで経験したことのない巨大地震でしたよ。しかし2回目は・・・完全に建物が壊れて自分も死ぬと思いました。それで急いで外に出たんですから。

何も持ってなかったし、数分おきに大きな地震が起きてましたし、ガラスが割れてる可能性がありましたし、月明かりもなく真っ暗で何も見えなかったので、着る物とライトと車のキーを取りに行けずに、バルコニーにトランクス1枚で、夜が明けるまで、ずーーっと・・・

まあ、この話しはしましたからいいです・・・

寒かったぁ・・・

2時間後くらいから、バルコニーに置いてあったバリケン500の上に座ってました。

しかしバリケン500というのはけっこう高さがあるので、足をけっこう伸ばした状態で・・・もういいです・・・地震直後どれだけ大変だったかは・・・とにかく寒かった・・・

こういうとき山の中で一人で住んでるので、朝まで4時間くらい、バルコニーの上で、「なんか暇だな~」と思ってました。

誰かいると、「大丈夫だよ♥」「寒くない?♥」「ううん♥大丈夫♥」とか言うだけでも、何か気分が違うのに。

ただ犬が10メール離れた犬舎の中にいて、大きな地震が来るたびに、「ギャオギャオギャオギャオ!!」と攻撃的な吠え方をして、「大丈夫だよ」と、犬に言うだけ。そうすると犬は遊んでもらえると思って、「ハアハアハアハアハア♥」と、喜んで興奮してます・・

なんか犬とは気分を共有できないぃ

と、思いました。

思いましたというか、わかってることですけどね(笑)

今日、排水管を修理する方が、どうなってるのか見に来てくれます。まだ見に来るだけですが。今日の10時に来られます。来られます。と言っても、地域の古い家は全滅で、地面からすぐ屋根の状態で、道路にも、家や岩がグチャグチャになっているので、複雑な、ぐにゃぐにゃの細い道1箇所しか道路が通れませんから、説明しても誰も理解できないので、車で15分のところにあるセブンイレブンで待ち合わせしてるんですよ。AM10時に。

それで、ちょっとお腹すいたのでご飯食べます。

15キロ離れたお友達の家からもらってきた、20リットルのポリタンクに入れてきた水で作った味噌スープとゴハンを。

完全にキャンプ生活ですよね。

そして犬と二人・・

いま、愛犬のロットワイラーは、家の中のケージで、「グオーグオー」と、いびきをかいて寝ています。

しかしこんな犬でもいたから気分が紛れましたが、この犬さえいなかったら・・・

たぶん、一緒に暮らしてくれる女性を見つけるために、女性を惹きつける香りが出る液体を作る研究を始めて、女性を惹きつけるために、「キリリッ」とした目にする練習を、割れたカガミの欠片(かけら)に向かってやってると思います・・

Miso Soup食べよ♥
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/04/27 (Wed) 16:20:36 URL Mail

みなさんの中にも利用されている方もいらっしゃると思いますが、COOLDOGSもYahooに広告を出してるんですね。

それで、その広告の文章をいろいろ考えるんですけど、通常は、この画像の5つの中の、下の2つを使ってるんですが、「良い犬だけを輸入してるように感じさせる広告にしてみようかな・・」と、思って、そういう広告も実験的に作るわけですよ。それがほかの3つです。

それで、実験で、1ヶ月くらい、ちょっと鼻息の荒い広告を出してみようかな・・

と、思っていたら・・・

そのまま忘れていて、今日まで、鼻息荒男になっていました・・・トホホ・・・

5つの中の一番上の広告をずっと出していました・・

「犬の輸入日本ナンバーワン」

まあ、輸入犬の頭数はわかりませんが、清く正しく美しい犬の輸入では、間違いなく日本でナンバーワンなんですが、たとえそうだったとしても、日本ナンバーワンって自ら言ってると、ちょっとやりすぎですよね。しかも、犬のブリーダーや輸入業者は、自分が宇宙でナンバーワンだと思ってる人達が無数にいて、ほかの人間がナンバーワンだと言うことに、ものすごく敏感に反応します。

あーあ・・

まー、そーゆー人たちは、孤立してる場合が多いし、付き合いたくないので、そ~ユー人たちに、「あのやろー俺がナンバーワンなのに、自分をナンバーワンだと言いやがってぇ~!!がっでむ!!」と思われてもイ~んですが。

たぶん、1年以上、日本ナンバーワンの広告を出してたぁぁ・・

1ヶ月実験するつもりだったのに・・

うーん。かなり恥ずかしいゼ♥

だから、Yahoo広告を見たという方からの問い合わせが減ったんだよぉ・・

たぶん、もう、かんぜんに、ナンバーワンの人になっている・・・がはは・・・(笑)

よし!もーいー!

この恥ずかしさを乗り越えてがんばろー!

いやー。今日、Yahooビジネスサービスという請求がクレジットカードの明細にあったので、「なんだこれは!?」といってYahooに問い合せたら、「わかりません」と言いやがるので、ネットで、Yahooビジネスサービスと検索したら、すぐYahooの広告だとわかりました。ネットで調べればわかることをYahooに問合わせて、オペレーターの方を困らせた上に、ただでさえつながりにくいYahooのオペレーターと、こんなことで10分以上話してしまって、ほかのYahooに問い合せている人を待たせてしまった・・

なんというか、いくつもの馬鹿で間抜けな行動を重ねて、アホのミルフィーユのような・・

うーん・・・最初の出発地点が間違ってると、そのあと、いろんな間違いが発生しますね。

うーん・・

なんかホットココア的なものを飲も~☆
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/04/29 (Fri) 09:28:54 URL Mail

先日の地震直後の動画でも言ってましたが。 

海外に送金しなきゃいけなくて、犬を購入するブリーダーに、そのブリーダーの銀行口座の詳細をメールで送ってほしい。と、言ってたんですね。そうしたら・・・まあ、多くの場合、この、銀行口座の詳細を聞く作業は、1回では済まないんです。いろいろ足りないことがある場合がほとんどなので。

今回は、銀行名と支店名が書いてありませんでした。

それでメールするんですが、「あーなんだ。海外から送金するのってうるさいんだね」みたいな軽い雰囲気で・・・

だぁいたぁいぃ

犬を売ってほしいと要求されるブリーダーのほうは、いつもこうなんですよ。海外から犬を買うことを、あんまり大したことだと思っていません。日本の柴犬や秋田犬のブリーダーを見てると、同じような雰囲気なので、いつも「海外のブリーダーもこうなんだな・・」と思います。一応、海外から犬を買いたいというリクエストがあるので誇らしい気持ちはあるんですが、すぐにただの日常に戻って、犬を海外から買うほうと売るほうの温度差は、ものすごく差があります。

それで、今回も、何度もメールして、ようやく銀行名を書いたメールが送られてきたんですが・・・、カナダから犬を買われたことがある方はご存知だと思いますが、Canadian Imperial Bank of Commerceだったんですね。カナダではよく使われている銀行なのでご存知ですよね。

しかしこれだけ。

支店名が書かれてない。

日本国内で送金するときだって、支店名がわからなかったら送金できるわけないですよね。それで、また、何度もメールして、やっと支店名が書かれたメールが送られてきました。

支店名CIBC..

ふぅざぁけんなぁよおぉぉーー!!

Canadian Imperial Bank of Commerceの略じゃん!!

それでまたメールしたら、また返信がありません。

ここまで、最初に銀行口座の詳細を送ってほしいと言ってから2週間以上経っています。

も~い~知ら~ン☆このまま送金してみヨ~☆

と思って、昨日、銀行に送金しに行きました。

いつも海外に送金している近くのゆうちょ銀行に行きました。そうしたら、そこの女性が建物の外に出てきて、「地震の影響で営業できません」と言われました。「え??いつまでですか??」「わかりません・・」

マジか!!ヤッベ!!・・

帰って、ネットで調べました。私のスマートフォンは、Wifiがないとインターネットができなくしてあります。3Gや4Gは使えません。いや、使えるんですが、使うと莫大な金額を請求されるようになっています。ですから使えません。それで一回帰って、ネットで調べて、ゆうちょ銀行に問合わせて、海外送金ができるゆうちょ銀行で、一番近くて、営業しているところ・・・と伝えましたら・・・たぶんこことここがやってると思いますが、自分で電話して聞いてください。と言われて、電話したら、営業していたので、一番近いところに行きました。

一番近いところと言っても車で30分くらいかかります。

そこに行ったら・・・、間違えて、銀行印ではなく実印を持ってきてたので・・・というか、地震でグチャグチャになって、銀行印があるところに実印があったんです。しかし、銀行印と実印が、まったく同じケースに入っているのでわかりませんでした・・・

クソー

よし、ATMで現金を出して、現金で送金しよう・・

ATMでは1日に、50万円までしかおろせませんでした・・

もー!!うっとーしー!!

でも、もう1回やってみよー

やっぱり、1日50万円までしかおろせないって画面に出てきた。

クソー!!

明細が出てきたものをATMの上に置いて行こうとしたら、後ろに待ってたオヤジが、「その紙、置いたままでいいの!!??」とデカい声で言いました。「うるせ~な~☆」と思いましたが、「あー、俺のじゃないです」「あんた、今、置いたよ!!」なんでこいつは最初からこんなにキレてるんだろう?と思いながら、「そうか。わかった。ありがとう」と言って、誰が置いたかわからない他の3枚の紙も一緒に持って行って、銀行のカウンターに置きました。

そうして、送金先の相手の名前、住所、銀行名、支店名、支店の住所、口座番号、Swiftコード、自分の名前、住所、電話番号・・・めんどくせ・・・全部(当然英字で)書いて、提出しました。足りない金額の分は、窓口でおろすことができましたが・・・カナダにアメリカドルで送ると、最初に何度も言ってたのに、そのときになって、「カナダにはカナダドルでしか送れません」と窓口のハナモゲラが言いました。「だあかあらあ、そういうことがあると思って、最初から、カナダにアメリカドルで送ると何度も言っただろ!!!」と言いたかったんですが、大きな声出すのやめよう。と思って、「わかりました。じゃあいいです」と言って、他の銀行に行くことにしました。

そこから一番近い銀行をカーナビで調べました。

7キロ行ったところに銀行がありました。

そこで手続きを開始しました。

1時間くらい待って、ようやくすべてを終えて、そこから近い友達の家に行って(地震で自宅の水がまだ出ないので)シャワーを借りようと思ってリビングでくつろいでいましたら、さっきの銀行から電話があって、「Canadian Imperial Bank of CommerceをCanadian Imperial Bank of Canadaと書かれています。そして、支店名のCIBCは、Canadian Imperial Bank of Commerceの略称ではないか・・」と言われて、訂正と確認をしてほしい。ということでした。「明日からゴールデンウィークなので、ギリギリ、今日の午後4時まででしたら送金できます」と言われました。時計を見たら、午後3時5分でした・・・

もー!!

急いで、さっきの銀行に戻りました。

そうしたら、さっきは混んでなかったのに、メチャメチャ車が渋滞していました。

やべ、4時に間に合わない。

よし、ここからカナダに電話してみよう。

私のスマートフォンは、世界中のどこからでも世界中のどこにでも電話できます。

車の中からカナダに電話しました(通常、海外に電話するときは、自宅のパソコンか、Wifi+スマホで、Skypeを使って行います)。

日本と違う呼び出し音☆やったかかった☆

プルルルル☆プルルルル☆

「Hello? Hello?」

「ザーー・・☆%&$#2kjd’’~¥¥$#&☆♥」

ザーーっていう雑音と声が小さすぎて、何言ってんのかぜんぜん聞こえん・・・

モオォォォォォーーーーー!!!!!

何から何まで、なんで次から次へと問題が起きるんだ!!!

ぜんぜんスムーズに行かない!!!!

消えろ!!!

なんかわからんが、オレの今日の運命をつかさどっている何か。消えろーー!!!!

と、言いたかったんですが、ただ、「モオォォーー!!」と、車の中で言いました。

そして、さっき、10分で友達の家に行った距離を、30分かけて戻りました。

午後3時35分です。

もう一回電話してみよう(銀行内のイスに座って)。

「Hello?」

「Hello? Joel?」

「Yes!! I'm Joel in Japan!!」

・・・・・・支店名はCIBCだそうでした。

そして、Canadian Imperial Bank of CanadaをCanadian Imperial Bank of Commerceと、書き直して、なんとか午後4時までに間に合いました。

なにこれ??

次から次へと災難が襲ってくるこの感じ・・

めずらしい一日でした。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/05/13 (Fri) 12:39:27 URL Mail

天気がイイので、ただの日常♥

地震から1ヶ月が経ちましたが、もう、なんでもなくなりましたね。ただの平常。私だけかもしれませんが(笑)

ただ私の家も水が出ないので、水に関しては、かなり不便なんですが・・・、今までの人生で、もっと大変なことが無数にあった私としては、こんなの、なんでもないですね・・・。

いや、しかし、自分の家の被害があまり甚大ではなかったから、こんな悠長なことを言ってられるのかもしれません。避難生活をされてる方の立場になったら・・・いや、今ここでは、そんな人の立場になるのはやめよう。面白くないから。

海外からの犬の輸入は、とても、異国情緒漂う・・、優雅で・・、シャンパンと南フランスの感じの・・、ヨーロッパ貴族の生活的な・・、余裕と優美さとを兼ね備えた雰囲気の・・、ぼんじゅ~る♥ぷろばんす♥な感じ♥、であるべきなのに。なに?? 避難生活って?? 違う次元の話じゃん!!??みたいな(笑)

こーゆーこと言ってると、すげー神様に怒られて、もう一回デカい地震が来て、自分の家も壊れてなくなるかもしれませんね。美香さんこわいわ~(叶恭子)。というか、「台湾の霊能者が、もっと大きな地震が熊本に起きると言っている」といって、2~3日前に、私に東京から電話してきた人がいます。もー、心配してくれてるんだと思いますが、車中生活しろっていうんでしょうか。

ぜんぜん、余裕と優美さを兼ね備えてね~(笑)

まあ、とにかく、静かに一人でいるときに、避難生活をされている方々の立場になってみたり、なってみなかったりします。今、みなさんに輸入犬の話しをしているときに、そのような気持ちになる必要ないです。面白くないから。

しかし、その台湾の霊能者の予言を聞いたからぁ、ボーリングの水のポンプの修理を催促するのやめたんですよ。また大地震が来たら、修理してもまた壊れるから。

いや~、私も、なんか、また大地震が来そうな気がするんですよね~☆

たぶん、まだ悪い奴らが反省してないんだと思います。

最初から、この地震は、考えや素行の悪い奴らがたくさんいて、そいつらを懲らしめるために起きたものだと思っていますが、そいつらが反省していなければ、また起きますよ。デカいのが。

台湾の霊能者が言うには、今までの2回よりも、もっとデカいのが来る、と言っています。最初は震度7ですが、2回目は震度9でした。気象庁の発表は2回目も震度7ですが、日本の気象庁の震度計は震度7までしかないそうです。アホですね、気象庁は。気象庁にはウマシカ(馬鹿)しかいないんだぁ。2回目は震度9なんだよ!!

だから、もし今度巨大地震が来たら、震度11ですよ。

がはは(笑)

死ぬな(笑)

俺も死ぬかもしんない(笑)

くそー。結婚もしないで、犬の繁殖もしないで死ぬかも・・

ちょっとマジで、これで死んだら、死後の世界で神様に文句言いますよね。

「気象庁の震度計の計測可能最高震度を20にしてくれ」って

「えええええーー???そこぉおーー???」みたいな(笑)

https://youtu.be/jwgHNyXj5uc

------------------------

5日後・・・

2016年5月18日

何も起きなかった・・

デマでしたね。

もう信じない!

ぜったい信じない!

もう地震は起きないんですよ。

なんか・・あの・・

ノストラダムスの予言が間違いだとわかった2000年・・・

今度は、マヤ文明の暦(こよみ)が2000何年でしたっけ・・・2000何年かで終わってると言って、今度こそ世紀末だ。みたいなことを言ってた人達がいましたよね。あれですね。

人騒がせな。

なにか不安でいたいんでしょうか。あるいは、みんなで不安になってみようぜ。みたいな。めんどくせ。

https://www.youtube.com/watch?v=Pmndd7bqZk4

https://www.youtube.com/watch?v=n8SX_aa31_I
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/05/20 (Fri) 07:53:54 URL Mail

今日もただの日常・・♥

今!!

1年の中で、最も気候がいいと思います。

まあ、これは個々で見解が分かれるところですが。

私は5月が一番いいと思います。

それで、今朝、また動画を撮りました♥

https://youtu.be/OEnrhLlArgc

Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/06/08 (Wed) 19:06:02 URL Mail

この犬だったらイギリスチャンピオンになれるのに・・・

もったいないな~

こう思ったことありませんか??

日本にいる良い犬をイギリスに送って、イギリスチャンピオンにしてから日本に送り返します。

もちろん、私とイギリス人ジャッジとで、最初に動画で犬を確認して、「この犬ならイギリスチャンピオンになれる!」と判断した場合のみ、イギリスに送ります。

この事業を本格始動しました!

詳しくは、COOLDOGSのREPORTページをご覧ください。

http://www.cooldogs.info/cool/report.html
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/06/19 (Sun) 20:02:29 URL Mail

来年のWestminster dog show(ウエストミンスタードッグショー)2017行きますよ♥

もー、ホテル予約しました。

みなさんもご一緒に行かれませんか?

私は、ちょっとニューヨークのいろんなところを観たいので・・・、あーそーそー、ニューヨークで開催されます。毎年。マンハッタンのダウンタウンで。ウエストミンスターは。

ちょっと長いですね。ウエストミンスターって。名前が。これから書くときは、ウエミンって書きます。

ウエミンって、なんか、名前の最後にリンとかタンとか付けて言う人の名前みたいですね(笑)

マコリン♥とか(笑)

あれちょっと私は恥ずかしいです(笑)

私はですよ。

恥ずかしくない人は自由に使っていただいていいんですが。

だから、ウエミンよりもっと短くして、ウエって呼びましょうかね。しかし、ウエと言うと、「上」という別の意味の言葉がありますからね。じゃあ、ウミって呼びましょうか。しかし、これもまた「海」という別の意味の言葉があるので、わかりにくいですよね。も~仕方ないからウエミンでいいです。カズリン♥と呼ばれている和夫さんみたいで、ちょっと恥ずかしいですが(笑)。キーボードで名前を打つのが面倒なんですよね。だからウエミンで行きます。

いや、WMで行きましょうかね!!これがいい!!

いや、最初にそれを思ったんですが、いちいち半角英数にしなきゃいけませんよね。

すげーめんどくさいんじゃないか・・・

も~うるせ~

ど~でもい~ことを長々と話す会会長☆

とにかく、来年の2017年の2月11日~14日まで、ニューヨークのマジソンスクエアガーデンで開催されます。

厳密に言うと、アジリティや、一部のブリードジャッジは、Piers92/94(住所:711 12th Ave. at 55th St. & West Side Highway)というところでやって、また一部のブリードジャッジと、グループジャッジと、ベストインショーのジャッジは、マジソンスクエアガーデンで行われます。

また、まじそんすくえあがーどふんん・・・ぐだぐだぐだ・・・が長すぎる。

これから、MSGと書きます。

それで!!

今日!!

ホテルを予約しました!!

イエ~イ☆!!

初めてニューヨーク行くぜ~☆!!

イエ~イ☆!!

それで、「ザ・ニューヨークマンハッタンホテル」という、ニューヨークとマンハッタンという名前が二つとも入っているホテルを予約しました!!がはは!!

ココです☆
http://thenewyorkmanhattanhotel.com/

まあ、もっと良いホテルは山ほどあります。ニューヨークですから。1泊10万円以上の。

しかし、安いホテルの中でも、できるだけ快適に過ごせるように、さんざん探して、ここに決めました。

ヨシヨシ( ,,´・ω・)ノ"(´っω・`。)

タイムズスクエアにもMSGにも近いです。

そのほか、セントラルパーク、ロックフェラーセンター、エンパイアステートビル、ニューヨーク近代美術館、などなどなどなど・・・なんかたくさんありますよ。聞いたことあるな~なところが。国連本部もあります。まあ、国連本部に、のこのこ歩いて入っていくことはできないと思いますが(笑)。まんはったんに行くんですよ。まんはったんに!!

タクシーを使わずに、うろうろ歩き回って、足が痛くなって、歩けなくなって、座り込んで、ホームレスと間違えられて、小銭をちゃり~ん☆ってやってこよ~☆がははは~☆

うっれしっ!!☆

それ!!

うっれっしっ!!☆

それ!!

うっれしっ!!☆

それ!!

うっれっしっ!!☆

それ!!

うっれっしっ!!☆

いつまでゆーねん!!

関西の人間じゃないのに関西弁を使ってしまう人を今は許せる☆

そして、それ!!って言うのが、ちょっとダサい(笑)

かんけ~ね~ぜ~☆

うっれっしっ!!☆

それ!!

うっれっしっ!!☆

それ!!

うっれっしっ!!☆

あー

晩ゴハン食べよ~♥

あ、ディナーだ♥

ディナー♥

でぃな~たべよ~♥

あ、そーだ

あんぽんたんになって、わすれてた

私は、9日にチェックインして、18日にチェックアウトします。

ですから、10日間、ニューヨークにいます。

じゃ!!☆

あ、そーだ

じゃ、じゃない

みなさんは、ホテルペンシルバニアに泊まるのもいいかもしれませんよ。MSGの目の前です。徒歩35秒くらいです。しかもペットと泊まれますから、WMの期間は、おそらく、海外から来た犬たちがたくさん泊まってるはずです。ホテルの中で、スペシャルな良い犬が見れますよ。間違いない。そしてこのホテルは安いです。調べてみてください。

安いと言っても、1泊1万円くらいです。ニューヨークのホテルは高額ですから、安いホテルで1泊1万円くらいです。私の泊まるホテルも同じくらいです。HOTELS.COMでネット上で予約して。

HOTELS.COMを利用しないと、1泊2万円くらいになります。

海外に行くときは、毎回、私は、このHOTELS.COMを利用しています。

ときどき、50%OFF~70%OFFになりますから、そのとき予約するといいと思います。

こちら
https://jp.hotels.com/

共同ルームで、ユースホステル的な、バックパッカーが泊まるようなホテルは、もっと安いです。1泊4000円くらいでしょうか・・・。20代ならいいんですが、さすがに、私は、2段ベッドで、知らない人と寝るなんて考えられないです。もし若い人が行かれるなら、そういう方法もあります。

あーそーそー、ホテルペンシルバニアは、2泊、3泊、一週間泊・・・と、長期滞在すると、15%OFF、30%OFF・・・何%か忘れましたが、どんどん安くなります。そしてWMのために来た日本の人たちもたくさん泊まっていますから、ちょっと安心です。

なんかちょっと浮かれすぎですよね☆

いや、ほら、ニューヨークって、なんか特別じゃないですか。

私だけかな・・

ニューヨークって、なんかカッコい~んですよね~

そして、地震のせいで、来月行くつもりだったオーストラリアに行けなくなったんですね。それで、ちくしょ~☆と思って、来年の2月なのに、今日、ニューヨークのホテルを予約しました(笑)

やっぱ浮かれてる。お前。

(*・_・;)∂ ごめんちゃい!

それでは、みなさん、ご機嫌よ~さよ~なら☆
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/06/26 (Sun) 10:29:22 Mail

みなさん!

ユナイテッドキングダム、グレートブリテン、イギリスが、EUを脱退しました!!

ポンドが急落します。

ポンドが急落すると、ドルもユーロも急落します。

みんな円を買うからです。

今!!

もう!!

今!!

今、犬を輸入しないで、いつやるんですか!!

ドルが、リーマンショックのときより急落してますよ!!

早く!!

1秒でも早く、我先に、私に電話してください!!

電話はこちら!!

0120-384-1111

ふり~だいやる♪♪ぜろいちに~ぜろ♪♪さーはよー♪♪わんわんわんわん♪♪まで!!

世界最高のワンちゃんが、COOLDOGSによって運ばれてきます!!

★本当にこの番号に電話しないでください。今、てきとーに思いついた番号です。本当に電話される方は、cooldogs.infoの電話番号にどうぞ!

----------------------

しかし、円高で、輸入業は喜んでいますが、輸出大国日本としては、車や電気製品が海外で売れなくなりますよね。同じ商品が高額になるんですから。ですから、トヨタや日産やソニーや東芝や・・・たくさんの大企業の株価が下がりますからね。そうすると、そこで働くたくさんの人たちの給料が上がりません。そうすると、みんなお金がないから消費しなくなるので・・・こうやって、経済が衰退していくんですよね。政治経済ド素人の私でもわかります。ですから手放しに喜んではいられないんですが。

今だけちょっと手放しで喜んでみようかな~☆彡

ε=ε=ε=三└(┐卍^o^)卍ドゥルルル~☆

ブルドーザーごっこ楽し~☆彡

ε=ε=ε=三└(┐卍^o^)卍ドゥルルル~☆

ちょっとしばらく消費税を5%に戻してみてはいかがでしょうか。

いや、1年間だけ、消費税0%がいいかもしれません!!

なぜなら、犬と輸送費で200万円の場合、現在の消費税8%だと、16万円ですよ!!16万円消費税!!

ふざけんなよ~

200万円の犬を輸入したら、消費税16万円!!

はー・・

1年間だけ消費税0円!!

これでみんな消費するようになって、内需拡大できる!!

しかしまあ、日本にお金がないんでしょうね・・

国民が嫌がるとわかってるのに消費税を上げるんですから。

たぶん、相当、お金がないんです。

だから、みんな、もっとじゃんじゃんCOOLDOGSに、犬の輸入を依頼するべきなんですよ!!

私は、とてもお金を使うのが好きな人間ですから、いろんなものを買いますよ!!

じゃんじゃんお金を使って、じゃんじゃん税金も払います!!

はー・・・

もーいー・・

アホな話しは。

とにかく!!

今、チャンス!!

チャンスカードが使用されました。

現在、昨年の25%引きで犬を輸入できます!!

犬に限らず、輸入は、今やるべきです!!
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/06/29 (Wed) 10:23:10 Mail

はい!

というわけで、COOLDOGS.infoのトップページの真ん中あたりの右側に、為替の動きがリアルタイムで見れるところがありますよね。今現在の為替レートがじゃんじゃん動いているのが見れます。

USD/JPY(ドル/円)
EUR/JPY(ユーロ/円)
AUD/JPY(オーストラリアドル/円)
GBP/JPY(グレートブリテンポンド/円)
CHF/JPY(スイス/フラン)
CAD/JPY(カナダドル/円)
NZD/JPY(ニュージーランドドル/円)

となっています。

なんでスイスフランを入れてるんだろうか・・あとで変えよー(独り言)

ここのぉ

「アスク」というところをご覧になってください。

ここが円で買うときの金額です。

あーそーそー。一番上の2つの、JPY/BRLとJPY/RUBは、ブラジルレアルとロシアルーブルです。下のものとJPYの位置が逆になってるのは、下のほうは、円で買ったり売ったりするときの金額ですが、上の2つは、円をそれぞれの通貨で売買する・・・という意味です。

それでぇ

アスクをご覧になってください。

そうするとぉ

この表を見ると、例えば、USD/JPYのアスクのところは、102.50になってますよね。

ですから、現在、1ドルを円で買うと、102.50円です。ということです。

ちなみに、「ビット」というのは、売るときの金額です。ですから、ドル/円を見ると・・・あ、102.50。同じですね。こういうこともあります。しかし、通常は、売るほうが安くて、買うほうが高いです。私たちが、犬の代金を海外に送金する場合は、それぞれの通貨を円で買って送金するわけです。ですから、「アスク」のほうを見ます。

おわかりになられましたでしょうか?

イギリスがEUを脱退して、これからしばらくは為替から目が離せませんね。

私は、犬を輸入しているわけですから、当然、日常的に為替の状況を見る機会が多いんですが、これから犬を海外から輸入しようと思っている方や、今、現在、犬を輸入している最中の方は、一日に一回は、為替の表をご覧になったほうがいいと思います。

10円違うと10000のとき10万円違います。

つまり、アメリカドルでしたら、10円変化すると、10000ドル送金する場合に、10万円安くなったり高くなったりする。ということです。ほかの通貨も全部同じです。10円変化したとき、10000ドルでも10000ポンドでも10000フランでも、とにかくすべての通貨で10万円違ってきます。

20円変化すると20万円です。

送金する金額が10000の場合です。

ですから、例えば、20円変化して、20000送金しなければならない場合、40万円違います。

昨年の今頃、イギリスに、1ポンド197円で送金しました。

表のポンドをご覧になってください。

アスクは、136.64円ですね。

つまり、約60円の差があります。

今現在は、昨年より60円安いわけです。

仮に、30000ポンド、イギリスに送金すると考えますと・・・

1年前より、180万円安く送金できます。

子犬だったら、もう1頭買えますよね(笑)。

このように、海外から犬を輸入する場合、為替が密接に関係します。

これからの為替の動きに注目してください。
Joel - Re: 犬についてのエトセトラ 2016/06/30 (Thu) 21:05:22 Mail

来月・・・明日から来月ですが・・・

半年くらい前から、来月の7月はオーストラリアに行く予定だったんですね。しかし、地震があったので、行けなくなったんですよ。それで面白くないな~。と思っていたら、6月23日からモスクワでWorld dog showだったので、6月23日の朝に、「よし!今日の午後からモスクワに行こう!」と思って、出発の準備を始めようとして、「そうだ。神様に聞いてみよう」と思って、昔から知っている仲良しの女性霊能者に電話して、「ちょっとさ~☆今日、急遽、モスクワに行こうと思うんだけど、行っても大丈夫かな??」と言ったら、「ダメ!何も計画しないでモスクワなんて行ったらダメだと神様はおっしゃってるわよ」「え~。年に1回しかないんだよ」「ダメ。何か事故にあう可能性があるっておっしゃってるわよ」「う゛~・・・わかった・・」といってやめたんですよ。

ですから、オーストラリア行きと、モスクワ行きを、両方やめたわけですよ。

それでぇ

また今日、女性霊能者に電話して

「8月にベルギーに行っていいかな??ヨーロピアンドッグショーがあるんだよ」

「うん。別に変な感じしないわよ。行っていいんじゃない♥」

というわけで、8月のベルギーに行くことにしました!

いえ~い!

ブリュッセルですね。

ブリュッセルエキスポというところであります。

それでぇ

安くてキレイなブリュッセルのホテルを予約したんですが、部屋の中の写真しかなくて・・・、そしてその写真も、違う部屋の写真で・・・、予約してから、Googleアースで現地の写真を見たら・・・

この写真のホテルでした・・

ちょっとぉ

なんかすげー安っぽいホテルでしょ(笑)

酷いですよね(笑)

Hotels.comじゃなくて、航空券とホテルを同時に予約して、すげ~安くなるサイトを発見したんです(喜)

これ
https://www.expedia.co.jp/

ちょっと行ってきます!

8月、ブリュッセルに!

も~キャンセルできない航空券とホテルを予約したもんね~♪♪~(^^~)(~^^)~♪♪

ホテルは、ブリュッセルの中心部なので、近くにいろいろあって楽しいですよ。

一緒に行きますか!

どなたか!

お電話はこちら

0120-00-2222

ぜろいちに~ぜろ~。ぜろぜろの~。に~に~に~に~

にほ~ん、ぶんか~せんた~

あ~これ、本物のテレフォンショッピングの電話番号だ。

なんか変なコルセットみたいなやつや、高枝切バサミを昼間売ってるところだ。

しかも、「今ならもう一つ」とか言って、1個が2個になって、すげ~お得☆みたいなやつ☆

★女性の方の場合は、希望者が二人以上になった場合しか受付できません。男性の場合は、一人でも二人でも何人でもいいです。女性の場合は、二人以上であれば、何人でもいいです。これは、COOLDOGSでツアーを作るわけではありません。まあ5人くらいになったらJTBでツアーを作ってもいいですが・・、そのほうが費用が安ければ、ですけど。とにかく、ただ私と一緒に海外のドッグショーに行きませんか。というだけです。ですから、純粋な旅行の費用しか必要ないです。COOLDOGSの利益などは入っていません。あ~そ~そ~。8月24日に羽田を出発して、8月31日に成田に到着します。ですから私の場合は、帰りは、成田から羽田にバスで移動して羽田から最寄りの空港まで帰ります。それが一番安かったんです。成田からブリュッセルは、ANAの直行便があります。直行便はANAしかありません。

経由すれば、ルフトハンザ、オランダ航空、ブリティッシュエアウェイズなどが安かったです。いろいろ調べましたので、すげ~わかってしまったので、興味のある方はご連絡ください。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/07/06 (Wed) 09:53:40 Mail

るっく!

この画像るっく!!

ポンドがこんなに落ちてますよ!!

アメリカドルもユーロも同じ動きです!!

今!!

今、犬を輸入しないでいつやるんですか!!

・・・・・・

・・・・・・

といっても、すぐ犬を買えるわけじゃないですからね・・

そうです。

慌ててはいけません。

急いては事を仕損じる(せいてはことをしそんじる)。

むむむ・・

それはどーゆー汁(しる)ですか!!??

しそん汁(じる)です

子孫汁・・??

そー、子孫汁。

犬の世界は汚いやつばかりですからね。汚いことをして、ほかの人の金を奪ってばかりいるやつらが山ほどいます。そして、汚いやり方で金を奪われた人が、「よーし。あの野郎の家を七代祟って(たたって)やる」と、強く念じます。もちろん、七代祟るに値しないような逆恨みもあるでしょう。そういう場合は何も起きませんが、本当に汚いことをやっている場合は、七代どころか、その家が絶えて無くなるまで、本当に祟り(たたり)が起きる場合があります。

その家に生まれてくる子供は、心や体の病気の子供ばかりで・・・、たとえ健康な者が生まれて成長しても、何をやってもうまくいかず、他人に騙されて金をどんどん奪われていきます。そして結婚もできず、金もなく、独り寂しく死んでいって、家が途絶えてしまいます。

は~~・・

寂しいですね・・

しかし、じゃあ、最初に騙されて、「七代祟ってやる」と念じた人の先祖も悪いことをやったから、その人が酷い目にあったのかもしれませんね!

そぉー!!

よく気づいたな!

その、最初にほかの人に騙されて、「七代祟ってやる」と念じた人が、そのことに気づいて、「ハッ!!」としたときに流す汗のことを「子孫汁」というのじゃ。

はっはっはっはっはっは(笑)

*なれ~しょん
その人は、いつの間にか、白髪の老人になっていた。
*なれ~しょんおわり

あっ!あなたさまは!

はっはっはっはっはっは(笑)

も・・もしや・・

そ~、わたしが犬仙人じゃ♪

で・・・でんせつの・・・犬仙人様・・・

こうして、私は、伝説の犬仙人様に、「子孫汁」という言葉を教わったのでした。

そして、「しかし汗を汁というのは少し下品だな・・」と、思いましたが、犬仙人様には、もっと何か深い理由があったのだと思いました。

おしまい
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/07/11 (Mon) 09:16:32 Mail

俺は、すげ~機嫌がいい

いつも機嫌がいい

健康には問題がないし

飼い主は優しいし

食事はとても美味い

食事の量もちょうどいい

毎日、1歳年下の妻と、広い庭で走り回って遊べるし、運動不足や退屈だということもない

2か月前に、妻が、初めて子供を産んだんだけど、昨日の日曜日に、すべての子供たちが、新しい飼い主に引き取られていった・・・全員、良い人たちだった・・・

何も問題ない

問題ないどころか、オレは恵まれている

毎日、幸せで幸せでしようがない

しかし!

なぜか!

ど~ゆ~ことなのかわからないが

会う人間、会う人間、すべての人間が

オレの顔を見て

「怒ってんの~♥」

とか

「あら、ご機嫌ななめなのね~♥」

などと言いやがる!

俺は、すげ~機嫌が良いんだ!!

喜びに満ち溢れているんだ!!

いつもそうだ!!

毎日そうだ!!

毎日が、FANTASTICでAWESOMEな人生なのだ!!

なのに、なぜか!!

なぜか・・・機嫌が悪いと言われるんだ・・

不思議だ~・・

ど~ゆ~ことなんだろ~か・・

わからん・・

むずかしい・・
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/07/16 (Sat) 10:38:27 URL Mail

ちょっとみなさん!!

大事件が起きました!!

いや!!

重大な事実が発覚しました!!

来月、ヨーロピアンドッグショーに行きます。そして私は、Westminster, Crufts, World Dog Show, European Dog Showには、毎年、必ず全部行きます。

ということで、ビデオカメラを買いました。

今まで、スマートフォンとタブレットで動画を撮影していました。なぜなら、私がドッグショーを観に行きたいから行ってるんであって、動画は、まあ、ちょこっと、「こんな感じで~す☆」 みたいに、みなさんにご紹介できればいいと思っていたからです。

しかし、「もっとドッグショーの様子を長時間見せてほしい」というご要望が多くて、中には、「俺のビデオカメラをやるから、もっときちんと撮影してくれ」と、おっしゃる方までいらっしゃいました。

それで、本当は、その方に、「ビデオカメラください」と言いたかったんですが(笑)、さすがにそんなこと言えないと思って、自分でいろいろ調べて買いました。上の写真のビデオカメラを。まあ、私は白を買ったんですが。

JVC/Victor/GZ-R300-W/verio/

というやつです。

防水で水に濡れても大丈夫なんです。

そして5時間連続で撮影できます。

それが、昨日、届きました。

「やった~!!初めてビデオカメラ買ったぜ~!!」

「やった!!手にはめてみよう」

「ふふふふ~ん♥」

「ふふふふ~ん♥」

「ふふふふ~ん♥」

「ん??」

「あれ??」

「なにこれ??」

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

右手にしかはめられない・・・

・・・・・・ぼ~ん(鐘の音)

・・・・・・かーかー(カラスの声)

私は右利きです。

日本人の多くは右利きです。

右利きの人間の右手にぃ

長時間、じーっと手を動かさずに固定したまま何かを持たせるというのわぁ

ももんがのぉ

まゆ毛だけをぉ

ピンクに塗るやつのかんがえかたなんだよおおおおおお~~~~~~~!!!!!

があああああおおおおおおおおお~~~~~~~~~~~!!!!!!!

あほだ!!!

かぁあああんんんんぜええええんんんんにいいいいいああああああほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああほほ穂ほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

はい!!

穂が一個だけ入りました!!

はずれ~

わかりますかっ!!!

なんで私がこんなに怒っているかっ!!!

わからないのかあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

があああああああああああおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

例えば、電話をするとき

左手で話して、右手はメモを取らないといけませんよね。

これは仕事ができる人間の常識で、右利きなのに右手で電話を話す奴は、一切、メモを取らなくていい人間だけです。

しかし、メモを取るだけでなく、突然、ボールが飛んできたらどうしますか???

利き腕ではねのけたほうがいいでしょ????

突然、カナブンが飛んできて目に入ろうとしたらどうしますか????

利き腕ではねのけたほうがいいでしょ????

突然、テロリストが攻撃して来たらどうしますか????

利き腕ではねのけたほうがいいでしょ????

利き腕は自由に使えるようにしておくべきなんですよ!!!!!!

それでネットで調べたら、99%のビデオカメラは右手にはめるようになっているということが発覚しました!!!!

バカだ!!バカ!!

日本の電機メーカーはバカだ!!

小学生のとき、50メートル走を9秒台で走るような奴が作ってるんだよ。

運動神経がないハナモゲラ野郎しかいないんだよ!!!日本の電機メーカーには!!!

だから言ってるだろ!!!

偏差値の高い大学ほど、入学試験に体育の試験を入れろって!!!

運動神経の鈍いやつは、勉強ができても3流以下なんだよ!!!

本当の優秀な奴は、勉強も運動もトップでなければならないんだ!!!

だあかあらあ

ただ勉強だけした火星人みたいなひょろひょろのピンクももんがのまゆ毛がソニーやパナソニックや東芝やビクターに入って、ボケナス商品を作るんだよ!!!

だから日本の電機メーカーは韓国の電機メーカーに負けるんだ!!!

よし!!!

俺が、カルロスゴーン的に社長に就任する。

しかも、1社だけでなく、ソニー、パナソニック、東芝、ビクターの全部の社長を兼任するのだぁぁ!!!!

ふぅざあけぇやがってぇえ

長時間動かさないビデオカメラをぉぉ

右利きの人間の右手にはめるだとぉぉ

バカが考えた所業(しょぎょう)だ

は~~~・・・・

あきれた・・・

バカすぎて・・・

明日から、ソニーとパナソニックと東芝とビクターの役員全員

九十九里で合宿!!!

毎朝、四時に起きて、真っ白のふんどし一丁で!!!

九十九里の砂浜で海に飛び込み!!!

海水で身を清めたあとに!!!

君が代斉唱!!!

ニッポン男児の魂をよみがえらせてやる!!!

日本の電機メーカーは、世界でちやほやされすぎて、たるんでるんだ!!!!

長時間、じーーーっと動かさずに使用するビデオカメラを利き手にはめるなどと考える奴は、精神がたるんどるのだぁ!!!!

海外に行って、ストリップに行ったり、女を買ったりすることばかり考えてるからだ!!!!

マジで、俺が、九十九里に、「ニッポン男児養成所」を作ってやろうかな。ふざけやがって。

まったく

自分の弟が、知らないうちに、ニューハーフになってた。みたいな気持ちだった。

自慢の弟だったのに・・

なんていうことだ・・・みたいな・・・

日本の電機メーカーは世界ナンバーワンでなければならないんだ。しかしおそらくそうではない。ビデオカメラを右手にはめさせるなんて。

絶対優秀ではない。

一事が万事だ。

これは、現在の日本の電機メーカーのすべてを表しているのだ。

あ~・・

怒りすぎて脳が痛い・・

チョコレート食べよ・・

勉強などをして、脳を一生懸命働かせたあとは、脳に糖分が必要です☆

私は、ただ怒っているだけですから、そんなに脳は使っていませんが、そんなことはわかって言ってるんですが、「こいつ間違ってる」みたいに言う人がいるので、わざわざお伝えしています。

そんなことわ、い~んだ~!!!

よろしいですか、みなさん。

私は、ただ単に、初めて買ったビデオカメラが自分にとって使いにくかった。という理由で怒っているわけではありません。

以前は、バックトゥーザフューチャーの中で、マイケルジェーフォックスも言っていたように、「性能が良いものは全部日本製なんだよ」と、世界で言われていた日本製製品の主軸の電機製品というものが、世界でナンバーワンではなくなり、他国の製品に、どんどん追い越されて行っている可能性がある。ということを憂いでるわけですよ。

自動車も家電も、壊れにくい日本製は性能が良いわけです。しかし、他国の製品に追い越されている可能性があります。

右利きの人間の右手にビデオカメラを持たせるなんて。

信じられない大バカ野郎ですね。

もちろん、複雑な動きのものは利き手で持つべきですよ。

例えば、包丁なんていうのは、利き手の右手で持つべきです。様々な複雑な動きをしなければなりませんから。器用に動かせる右手で持つのがいいです。

ネジをしめたりゆるめたりするドライバーなども、右手で持つべきです。複雑な動きをしなければなりませんからね。

しかし、電話やビデオカメラというのは、何も複雑な動きを必要としません。

また、長時間、そのままの状態を維持しなければなりません。

ですから、利き手を自由に動かせるようにして、利き手ではないほうで、固定して持ち続けたほうがいいんです。

それを逆にするなんて・・

仕事ができない奴か、運動神経の鈍いやつが考えたに決まっています。

どちらにしても優秀ではない奴が考えたに違いありません。

それをどのメーカーも一斉に、ずっとそのまんま!

お~~~~~ま~~~~~え~~~~~~わ~~~~♪♪

あ~~~~~ほ~~~~~か~~~~~~♪♪

せめて、左手でも持てるタイプのものを作って、消費者が、左右好きなほうを選べるようにするべきだと思います。

もしそれができないなら、やはりもう完全に、日本のメーカーは、SAMSOUNG(サムスン)(韓国)に抜かれていて、しばらく追いつけないでしょうね。

こういう部分に出てくるんですよ。

いつから日本人は、こんなにアホになった??

ゆとり世代だ!!

高校までは、週休1日に戻せ!!さっさと!!

まったく

日本をダメにしやがって

白人の真似をするからだ!!

あいつらハナモゲラばっかりなんだから。

仕事もしないで遊んでばかりいて、女のケツばっかり追いかけて、それで「金がない金がない」といって、観光客を騙して金を奪うことなんかばかり考えてるんですよ。朝9時から夕方6時まで毎日昼食1時間以外休まず働いて、「それで金がない」と言うなら、「何か助けてあげようか」という気持ちにもなりますが、週休二日で昼休みは3時間で、1年の3分の1は祝日で、仕事はしないで酒ばっかり飲んで、女のケツばっかり追いかけて、金がないから日本人を騙そう。なんていう奴らの真似なんてするもんじゃないです。

日本人は、明日から、天照大神(あまてらすおおみかみ)に、「私たちは!!!日本男児(大和撫子)として!!!清く正しく美しく生きていきます!!!」と、毎朝、太陽に向かって、合掌して、大きな声で言わなければならない。という法律を作るべきです。

よ~し

衆議院議員選挙に立候補しよう

「今来た加藤」の藤を党という文字に変えて、「今来た加党」という党を作って党首になろう。

すべての都道府県で公認候補を出馬させます。

「我こそは!!」という方のご連絡をお待ちしています☆
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/07/17 (Sun) 10:18:13 URL Mail

え~と・・・みなさん・・・

ちょっと昨日、怒りすぎましたでしょうか(笑)

ご存じない方は、このひとつ前のコメントを読んでください。右上のオレンジ色の数字か、すぐ左下の「すべての返信を読む」をクリックしてください。ず~っと一番左下の「すべての返信を読む」は、別のスレッドのやつですからね。すぐ下の「すべての返信を読む」をクリックしてください。

いや、昨日、生まれて初めて買ったビデオカメラが、右手にしかはめられない。ということを知って、「カメラは左手で持つべきに決まっている」と思って、それに気づいていない電機メーカーに怒り狂っていたんですが(笑)、私があんまり怒っていたからでしょうか、たくさんの方から電話があって、様々な改善策を教えてくださいました(笑)

気を使っていただいてありがとうございます。

それは、もちろんありがたくて感謝していますが、私が怒っているのは、たとえ、私のビデオカメラだけ、特別に左手仕様にしてもらったとしても治まるものではないんですね。

前回のコメントでもお伝えしましたが、私の怒りは、私自身のことが改善されればそれで治まるというものではありません。

右手にしかはめられないビデオカメラが社会に普及してしまっていることを怒っているんです。

私が右手で持ちたくないから怒っているわけではありません。

ここは重要です。

私は常にそうですが、自分一人のことだったら、別に、そんなに怒りません。

社会全体に悪影響を及ぼすものに対して怒っているんです。

これは、偽善的に言っているわけではなく、本当の本心です。私は子供のころから・・・というか、生まれたときから、すべてを良くしたい人間です。学校の道徳教育や両親の教育によって、やせ我慢して、無理にそういう考えにしているわけではありません。それが生まれつきの自分の自然な考えです。

日本を良くしたい。とか、世界を良くしたい。とか、人間を良くしたい。とか、野生動物を良くしたい。とか、そういう限定的なものではなく、「すべてを良くしたい」という気持ちです。ですから、もちろん、人間も良くしたいし、世界も良くしたいし、野生動物も良くしたいし、日本も良くしたいし、地球全体も良くしたいし、宇宙全体も良くしたい。という感じで、できるできないは別として、すべてを良くしたい。すべてが良くなってほしい。という自然な想いがあります。

まあ、もちろん、別に、常日頃から、「俺の力で、宇宙全体を良くするんだ!!」などと思っているわけではありません。しかし、漠然と、何かを限定するわけではなく、「すべてのものが良くなってほしい」という想いがあります。

ですから、「三脚を買えばいい」とおっしゃる方や、「右手で持つように設計されていても左手で持てばいい」など、様々な改善策を教えていただきましたが・・・ていうか、昨日は、昼過ぎから夜遅くまで、このことでずっと電話がかかっていました(笑)。みなさん、どうもありがとうございます。すみません、なんか。騒ぎを大きくしてしまって・・(笑)

しかし、私のことは別にいいんです。我慢して右手で持ちます。

問題なのは、社会全体で使われているビデオカメラが、右手でしか持てないということです。

これだと、利き腕を奪われますから、何か事故やケガをされる方が出てくるはずです。というか、すでにそれが原因で事故やケガに遭われた方がたくさんいらっしゃるはずです。みんなそれに気づいていないだけです。あるいは気づいていても、大きな問題として取り上げられていないだけです。

私は大問題だと思います。

小さい子供を3人連れたお父さんがビデオカメラを右手に持って、観光地の崖の上の海岸を歩いていたらどうしますか???

子供が崖から落ちそうになったら???

すぐに利き腕の右腕で、ガシッ!!とつかまないといけませんよね。

しかしビデオカメラで右腕はふさがっています。

ハイ、子供が崖の下に落ちた~

「いやいや、そんな場所でビデオなんて撮らなきゃいいんじゃん」

違うでしょ??

ビデオを左手で持つように設計すればいいことでしょ???

だから、それがわからない電機メーカーのアホさ加減に怒っているわけですよ。

私一人のことなら、別に、我慢して右手で持てばいいです。

使いにくいもの、あるいは、事故やケガに遭う危険のある物、そのほか、右手で持つことで、様々な支障が出る可能性がある物を、世界を代表するような日本の有名な電機メーカーが、「これでよし」としていることに怒っているわけです。

おそらく、お父さんが、ビデオカメラを左手で持っていればケガをしなかった女の子、死なずにすんだ女の子がいるはずです。あるいは、ビデオを撮影している本人がケガをするケースもあると思います。利き腕をふさがれてるんですから。

そのようなものが社会全体に普及している。

ということが大問題だと言っているんです。

別に、来月のユーロドッグショー(ヨーロピアンドッグショー)は、私は右手で撮影します。

慣れるまで少し大変かもしれませんが、しばらくしたら慣れると思います。

しかし、右手でしか使えないビデオカメラしか社会に存在しないことは大問題です。

ですから、「今来た加党」という政党を作って、次の衆議院選挙では、すべての都道府県で公認候補を出馬させて、私自身も次の選挙までに東京に引っ越して、東京1区から出馬します。みなさんの清き1票をお願いします。

「私もビデオカメラを左手で持つようにしたい!!」という方は、公認しますので、「今来た加党」から立候補してください。

メールかお電話で、「私もビデオカメラは左手で持つべきだと思います」とおっしゃっていただければ、「おお!!同士よ!!」と応えます。一緒にスクラムを組んで、明日の日本をより良いものに変えようではありませんか!

それでは、みなさんのご連絡をお待ちしています!

★写真は、私が買ったものと同じビデオカメラです。

★私が高校生か大学生の頃、「元気が出るテレビ」というテレビ番組があって、その中の一つのコーナーに、「ダンス甲子園」というものがありまして、全国の高校生がダンスをして競うんですが、そこに、イカれた関西人の「加藤」という女子高生が毎回のように出てきて、「今来た加藤」というキャッチフレーズで登場していました。それを突然思い出したので、「今来た加党」と言っているだけです。ただ軽く思い出しただけで、その加藤のファンでもなんでもありません。ちなみに、脱原発国会議員の山本太郎も、そこに、「めろりんきゅー」と胸に書いて、海パン一つの裸で出演していました。

----------------------------

ちょっとここで、このビデオカメラで撮った動画をみなさんにお見せしようと思って、今、外で撮影してきたんですが、11分の動画なのに、アップするのに2時間46分って表示されています(笑)やっべ(笑)

相当、デカい大きさで撮ってしまいました(笑)

だから、こーゆーことがあるから、事前に撮影しておく試運転というのは必要ですよね。

これが本番で、来月、ユーロドッグショーに行ってきて、日本に帰ってきてから気づいたら、えらいことになっていましたよね(笑)

すべてをYutubeにアップするのに2か月かかります。みたいな(笑)

まあ、たぶんこのままでも2か月はかからないでしょうけど(笑)それでも大変なことになっていました。

今、またYouTubeのアップロード状況を見ましたけど、時間が出てなくて、ずーっと2%のところで止まってます。ちょっと、いろいろやってみますので、またあとで。

バイバイヾ(。・ω・。)

-----------------------------

やっと終わった~☆(*´д`*)ハアハアハア

実際は1時間くらいでした。

長かったです・・

いつも10分くらいなのに・・

やっぱ大きかったんでしょうね。

ちょっとご覧になってください。

いつもの動画と違いますか??

https://youtu.be/q6JOGlVAEks

-----------------------

動画確認後☆

お~!!☆

やっぱい~ですね!!☆

画質がい~!!☆

やった~!!☆

はいほ~♪♪

はいほ~♪♪

らっららららら~♪♪

ららららららら♪♪

はいほ~♪♪

はいほ~♪♪

はいほ♪♪はいほ~♪♪

いえ~い♪♪

やったぜ~♪♪

うっれし~☆

やっぱ買ってよかった☆

それではみなさん、ユーロドッグショーをお楽しみに~☆

-------------------------

と言っておきながら、また次の日☆

またカメラテストしてみました。

ご覧になってください。

明らかに画質が悪いですよね。

画質が悪すぎる・・

しかし、YouTubeにアップするのに7分でした。24分の動画なのに7分。

昨日は、11分の動画でアップするのに1時間。

う~ん・・・

他には、昨日の動画より画質のいいものが一つあるだけです。3段階しかありません。

昨日のやつでいくしかないですね・・

https://youtu.be/il2K6Hf0NEA
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/07/19 (Tue) 16:50:11 URL Mail

もう一回ビデオのテスト撮影しました。

毎日、ビデオの話ばかりしてうるさいかもしれませんが(笑)

いや、今日、知ったんですけどぉ

昨日、7月18日に梅雨明けしたそうですよ。西日本は。

それで、日差しがギラギラ。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚してるので、そのギラギラ感 *+。゚・(●`・д・´●)・゚。+*を、ご覧になっていただこうと思いまして、今日も、自宅から50メートルのところにあるゴルフコースの中に入って撮影してみました。( 。・ω・)ノ♡

昨日の動画をご覧になった方はわかると思いますが、私がゴルフコースの芝の上に座った途端、昨日と同じで、Joeが、ガーっと走ってきて、猛烈にガッシャ~ンとぶつかってきて、顔をベロベロ~~♥って舐められました。

ロットワイラーと二人の、ただの日常なので、面白くもなんともないと思いますが(。-ܫ-。)、お暇な方だけ、ご覧になってください。( 。・ω・)ノ♡

https://youtu.be/kiV1EZXIvDM

https://youtu.be/ToeGrWXXlqo

途中から、ちょっと顔文字を多用してみました♥

どうですか?、今度から顔文字を多用してみようかな・・

でも、一個、顔文字が途中で改行されて切れてますよね。ああなると、ちょっとダメですよね。あれがいやなんだよな~・・ブツブツ・・

あ、それとぉ

ビデオを、1回も止めずに、ずーっと回してたのに、なぜか2つに分かれたんですよね。しかも30何分かわかりませんが、中途半端なところで切れてるんですよ。まあ、たぶん動画のサイズで、分けられるようになってるんでしょうけど・・・まあいいです・・

しかし、とうとう梅雨が明けましたね!!☆

海や山に行って、じゃんじゃん遊びましょう!!☆

犬の精神衛生上、広いところで走って遊ぶことがとても大事です。

そして生後3か月~1歳くらいまでの子犬でしたら、ほかの犬や猫や鳥など、いろんな動物を近くで見るだけで、どんどん社会性が身に付きます。じゃんじゃん外に出て遊びましょう。

あ~、それとぉ、今日は、33分の動画をYouTubeにアップするのに、1時間46分と表示されていました。そして、それが終わってから、なんか、あと処理やるじゃないですか。なんの処理かわかりませんが。それが1時間くらいかかりました。ですから、3時間くらい必要でした。

来月のユーロドッグショーの動画をアップするときどうなるんでしょうね。1日1個しかできませんよね。私もいろいろ忙しいんですから。まあいいですけど。

それではみなさん。ごきげんよう。さようなら。

ヾ@(o・ェ・o)@ヾ@(o・ェ・o)@ヾ@(o・ェ・o)@バイバイ♪

Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/07/24 (Sun) 14:18:48 URL Mail

このBBSをご覧になっていらっしゃる方はご存知だと思いますが、私はロットワイラーを飼っています。

現在のロットワイラーは2頭目です。

1頭目はCujoという犬で、オーストラリアから輸入しました。現在の犬はJoeという名前で、ニュージーランドから輸入しました。そのほか、過去に、イタリアから輸入したナポリタンマスティフのオスとハンガリーから輸入したナポリタンマスティフのメスを飼っていました。イングリッシュブルドッグも飼ったことがありますが、これは日本のブリーダーさんから買いましたが、この犬のお父さんは、イングリッシュブルドッグと言えば、あの有名すぎる、イギリスのブリティッシュプライドから輸入された犬でした。

ブリティッシュプライドは犬舎名です。

ブリティッシュプライドからは誰も犬を買えません。オーナーが売ってくれないからです。世界的に人気すぎて、世界中からオファーがあるので、すぐ子犬は右から左に売れていきますし、さらに、オーナーのお友達しか買えません。イギリス人でさえ買えないんです。ですから日本人なんて買えるわけがないんです。

といっても、ほんの少しだけ、何頭かは日本に来てるんですけど。それでも、マジで数えるくらいです。西暦2016年の今までに2~3頭くらいでしょうか、日本にやってきた犬で、私が知ってるのは。まあ、私が知らない犬もいると思いますけど。しかし、イングリッシュブルドッグのブリーダーなら世界中の多くの人が憧れる、すぺしあるで、すーぱーなイギリスの犬舎なんです。

しかし、私は、ブリティッシュプライドの直子の子犬を持っていました。これは、とてもとてもすぺしあるなことなんです。誰も飼えない。そんな犬。

まあそれはいいんですが。

ぜんぜん関係ない話をしている・・

え~と

ロットワイラーの話しです

Cujoもそうだったんですが

Joeもそうなんです

何が??

夏は特に外は暑いので、昼間、エアコンのある家の中のケージの中に入れておくんですが、私が、ときどき、ソファーの上で寝っ転がって、ウトウトすると・・・

ケージの中でバタバタ暴れ始めて、ものすごく動揺するんです。

Cujoもそうでした。

私は、ときどき、ものすごい誰もないような山奥の山の中や砂浜にキャンプに行くんですが、犬と二人で行きます。そのとき車の中で寝ると・・・

やっぱり私が眠りに入ると・・・

ケージの中でバタバタ暴れ始めて

ときには、ワンワン!!と吠えます。

も~!!

うっせ~な~!!

と言うんですが

私が起きて、「お前うるさいよ~」と、言うと、安心します。

なにあれ???

あれ、私が死んだと思うんでしょうか???

今度、いろんなブリーダーさんに聞いてみよ~

みなさんの犬はどうですか?

ロットワイラーだけかな・・

フリーにして、同じ空間で寝ると、ずーっと、私の体の上に乗ってきて、顔をなめたり、いろんなところを噛んでみたりして、永遠に絡んでくるので寝れないので、フリーでは寝たことがないので、今度、一回、実験してみます。どうなるか。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/07/25 (Mon) 11:10:33 URL Mail

ナポリタンマスティフ・・・面倒なのでナポリタンと書きますが。

ナポリタンの話しをするとヤキモチを焼く人間がいるんでしょうか。

昨日、ナポリタンとイングリッシュブルドッグの話しをしてから、このBBSに、おかしな迷惑コメントをするヴァッファンクーロかファッキンビッチがいるんですよね。

それで、ちょっと実験でぇ♥(笑)

ナポリタンとイングリッシュブルドッグの話しをしてみよおを~☆彡

を~☆彡 

を~☆彡 

を~☆彡

もしかしたら、ブリティッシュプライドの話しかもしんない(〃艸〃)ムフフ♥

イングリッシュブルドッグは次回です♥

今日はナポリタン♥

・・・私がイタリアから輸入したナポリタンは、ストラドーネという犬舎から輸入しました。

この犬舎です。
http://www.stradone.it/home.html

この犬舎が、イタリアで最も好きだったからです。

この犬舎の犬はイイですよ。

日本でナポリタンを飼いたい方々は、みんな一人残らずこの犬舎から犬を買うべきです。

そして、ハンガリーからもナポリタンのメスを輸入しました。

しかしこの犬が、も~も~も~も~

甘┳┓モ~

最悪の出来損ないのメスでした。

そのとき一緒に犬の輸入の仕事をしていたハンガリー人が、この犬舎に直接行って、子犬と親犬を見てきて、この犬舎の犬は素晴らしいから・・と言うもんですからね。そうしたら、出来損ない中の出来損ないの犬が送られてきました。空港で愕然としましたね。そのハンガリー人は、良い犬がどういう犬かわからなかったんですね。

最悪ですよね。犬の輸入の仕事をやってて、良い犬がわからない。というのは。

そのハンガリー人は、チャンピオン犬であれば良い犬だと思っているようでした。

そのハンガリー人は死んで、もうこの世にいません。

それから、あと何頭か、イタリアからナポリタンを輸入しましたが、それらの犬たちは、日本のナポリタン愛好家が飼われました。今現在も、イタリアからナポリタンを輸入しようとしている進行中の犬がいます。それはストラドーネからではありません。

ナポリタンもいいですよ。

ただ、体重が90キロ以上になりますから、それを踏まえてお考えください。

COOLDOGSに輸入を依頼されれば、日本でナンバーワンになれるような犬を輸入することができるかもしれません♥

イエ~イ( v ̄▽ ̄)♪♥

そして、COOLDOGSは、ナポリタンをJKCで一番人気の犬種にします!!☆

今年から毎年、COOLDOGSだけで、1000頭、イタリアからナポリタンを輸入します!!☆

トイプードルをぬくぞ~!!♥

お~♪♪♥♥

ヘ(^^ヘ)♪♪ (ノ^^)ノ♪♪ へ(^^ヘ)♪♪ (ノ^^)ノ♥♥

ちゃんかちゃんかちゃんかちゃんか♪♪

お~ば~け~だ~ぞ~♪♪~(^^~)

ヘ(^^ヘ)♪♪ (ノ^^)ノ♪♪ へ(^^ヘ)♪♪ (ノ^^)ノ♥♥

ちゃんかちゃんかちゃんかちゃんか♪♪
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/07/26 (Tue) 09:47:47 URL Mail

今日は、イングリッシュブルドッグの話しで~す☆彡

この写真の犬。ご存知ですか?

Britishpride Louis Vuitton(ブリティッシュプライド・ルイ・ヴィトン)です。ルイビトンですよ。ルイヴィトンって言うと、なんかねぇ(笑)。日本人同士なんだから、そんなに下クチビル噛んで言わなくてもぉ(笑)みたいな気持ちになりますよね(笑)。

しかし、Vで始まってる単語なのでぇ・・一応、ね☆ カタカナで書くときはヴィトンって書かないといけないかな~♥と思って☆

そんなことはい~んです!!

とにかく、イギリスでナンバーワンになったブルドッグです。

イギリスでナンバーワンということは、世界でナンバーワンということですよ☆

当然、世界的に有名です。

現在、ブラジルにいます。

まだギリギリ生きてるんでしょうか。知りませんが(笑)☆

http://www.bulldogpedigree.com/pedigreeEng.jsp?id=5877

https://www.youtube.com/watch?v=gYGnhjKrR50

この犬が、私の犬のおじいさんで、お父さんは、この犬の犬舎、イギリスのブリティッシュプライドから日本に輸入された犬だったんです☆

ブリティッシュプライドはやばいですよ☆彡

誰もここからは簡単には犬を買えません。イギリス人でも買えません。まして日本人なんて買えるわけがないんです。

その犬舎からやってきたオス犬の子犬を、私は飼っていましたぁはぁ・・ ゜*。(*´Д`)。*°

すげ~☆

あこがれ~☆ ふるさと~☆(by ジミー大西)

これはとてもとてもすぺしあるなことなんです。

ブリティッシュプライドは、世界中の多くのE.ブルドッグブリーダーが憧れる、世界のトップの中のトップブリーダーだからですぅぅぅ!!!゚+。:.゚( `・ω・´)゚.:。+゚キラン!!☆☆(たぶん、ここが気に入らないやつがいる(*` 艸 ´)ウシシシ)(意味がわからない人は一つ前のコメントを参照)

この犬舎から輸入されたぁ犬の直子が自宅にいる・・

すげ~☆

あこがれ~☆ ふるさと~☆(by ジミー大西)

こ~して私は、過去に、E.ブルドッグを飼ったのでした・・

何が「こ~して」なのか意味がわからないゼぇ・・(´・ω・`)y-~~~

COOLDOGSでは、ナポリタンと同時に、イングリッシュブルドッグふぇすてばる&か~にばるを行います!! .:*゚..:。:ヽ(○´3`)ノ.:*゚..:。:.

E.ブルドッグを毎年1000頭、イギリスとアメリカから輸入します!!。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚

日本中に、COOLDOGSを通して輸入されたナポリタンとE.ブルドッグが溢れ、大気中にまでナポリタンとE.ブルドッグが充満して、グラスの中の飲み物が冷たいと、すぐに飽和犬蒸気量に達して、グラスの周りに犬滴となって現れ、少しずつ流れ落ちて、テーブルの上が、ナポリタンとE.ブルドッグだらけになりますよぉ (人´ω`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

みなさんは、今後、日本全国のいたるところで、ナポリタンとE.ブルドッグをご覧になられることはもちろん、自宅で、ビールやジュースを飲むときのグラスの周りには、たくさんのナポリタンとE.ブルドッグがくっついています。 さらに、深呼吸をすると、大気中の無数のナポリタンとE.ブルドッグが体内に入ってきて、体の中のウイルスや悪い細菌を食べますので、急に、どんどん健康になっていきます!!゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚

仮に深呼吸をしなくても、通常の呼吸のたびに健康になっていきますよぉ!!

それはすべて、COOLDOGSが輸入したナポリタンとE.ブルドッグの効果です!!

お金を使わずに誰もが呼吸をするだけで健康になれる、この素晴らしい「ナポリタン&E.ブルドッグ効果」をご自分で体感してみてください!!゚*。☆ヾ(´∀`)(´∀`)ノ☆。*゚

私たちCOOLDOGSは、みなさんの心と体の健康を願っています!!。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚

おたのしみに!!☆.。.:*・゜
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/08/15 (Mon) 11:28:19 URL Mail

Crufts 2016のとき、イギリスに行って、滞在してたお友達のイギリス人ジャッジの家で、ベストインショーの生放送を4~5人で観ていたとき、私以外は全員ジャッジだったんですが・・・

あ~そ~そ~

Westminster2015でBISだったビーグルもCrufts2016のBISに残ってたんですよ。

そのとき、「どの犬が一番いい??」

と、みんなで話していたときに

私は、もうあのクラスは、全部良い犬に見えたので、わかんないな~と思って、あのビーグルはWestminsterでBISだったんだからビーグルって言ったんですよ。

そうしたら、滞在先の私の友人のスーザン(仮名)が、「ホワイトテリアかウィペットがいい」って言うんですよ。まあ、この話しは「Crufts2016に行って来た話し」の中でしましたが。

それで、なんで??って聞いたんですよ。

そうしたら、足の運びが最高に良い。って言ったんですよ。

じゃあこの写真の犬わ・・

そのときも、過去のCruftsBISとして、この写真のペキニーズの短い動画が、番組内で紹介されたんです。

この犬は、どうやって選ぶの?? 足なんて見えないじゃん?? と聞いたら

毛玉さ。って言いました。

毛玉さ????

なに???毛玉さ加減っていうこと????(((( ;゚Д゚))))))

毛玉さともっさり感よ♥

もももももっさりかん????(((( ;゚Д゚))))))

ゆ~わけね~じゃん☆(笑)

本当は、「全体のバランスと雰囲気」って言いました(笑)

それだったら俺もわかるよ。しかし足の運びって何??

そのあと、足の運びについて、すげ~教えてもらいました。

そして、完全に、完璧に、100%わかりました。

もう、オレ、ジャッジできます♥
Joel - Re: 犬についてのエトセトラ 2016/11/07 (Mon) 11:46:06 URL Mail

食事??
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/11/13 (Sun) 13:20:20 Mail

みなさん、何度もお伝えしていますが・・

これからも定期的にお伝えしますが・・

初めて海外から犬を輸入される方々の、よくある間違いをお知らせします。

まず、狂犬病のない、オーストラリア、ニュージーランド、ハワイ、グアム、フィージー諸島、アイスランドから犬を輸入する場合、子犬時に輸入できますが、子犬でも、生後3か月にならなければ輸入できません。

これは、法律などは関係なく、子犬が、ブリーダー宅やペットホテルを出てから日本に到着するまで20時間くらいケージに入っていますので、水やフードが与えられない場合、生後3か月未満ですと死亡してしまう場合があります。ですから生後3か月までは、海外には輸送しません。

日本で子犬を買う場合、生後2か月で、新しい飼い主のところに行きますよね。

ですから、生後2か月で、オーストラリアから子犬がやってくると思っている人がいます。

これは、子犬の体力的に問題です。

生後3か月以上にならないと国際輸送は行わない。ということをご理解ください。

次に、犬の輸送費ですが、海外から犬を輸送する場合、子犬や小型犬であっても、22万円~25万円必要です。

超大型犬の成犬の場合、70万円~などということもあります。

宅急便と同じように考えて、1万円~3万円くらいで輸送できると思っている人がいます。

ですから、海外から犬を買う場合に、生後2か月の子犬を、輸送費1~3万円で、合計金額30万円くらいで買えると思っている人がいます。

このようなことは有り得ませんので、お間違えのないようにお願いします。
Yokota - Re: 犬についてのエトセトラ 2016/11/19 (Sat) 14:50:02
輸送費、そんなに安いと思ってる方いるのですね( ゚Д゚)
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/11/21 (Mon) 10:54:34
そうなんですよね~

ときどき、そう思っている方がいらっしゃいます。

「輸送費はどれくらいですか?」

と尋ねられて

「小型犬で25万円くらいです」

と言うと

「ええ??そんなに高いんですか??」

と、おっしゃるので

「いくらくらいだと思っていらっしゃいましたか?」

と言うと

「1万円くらいだと思ってました」

・・・・・・

「輸入費用の総額は、どれくらいの予算でしたか?」

「30万円くらいで輸入したいんですけど」

と、いう感じです。



Yokota - Re: Re:犬についてのエトセトラ 2016/11/21 (Mon) 19:37:00
人間でもLCCでない限り3万で海外に行くのは難しそうなのに&#128546;
IW - Re: 犬についてのエトセトラ 2016/11/23 (Wed) 14:14:09
当方でも時々犬の輸入について相談を受けるのですがお馬鹿な奴は国産犬で我慢してろ!と言いたいですね。

例えば輸入する国によって違いますが判り易い国ですとドイツじゃないかな?

ドイツには動物専門の輸送業者がありそこに輸送費を支払い、

ブリーダーに支払う分は犬の代金+ボーディングコスト(180日間の預かり料)だと説明しても理解できない人が大多数です。

なので最初に最低限の予算を見積もるのであれば軽自動車が新車で買える位の予算が必要ですと必ず言います。

まぁ、子犬及びノンタイトル犬の成犬の場合限定ですけどね。

1万~3万なんて国内便の料金ですよ。

人間でもLCCを使わないで海外には1万じゃ行けないでしょう。
Joel - Re: 犬についてのエトセトラ 2016/11/23 (Wed) 19:41:52
IWさんはじめまして。Yokotaさんこんにちは。

私たちCOOLDOGSの犬の輸入の依頼者は、ほとんどが日本国内のブリーダーさんなので、みなさん、さすがに総額30万円で海外から犬を輸入できるとは思っていらっしゃいませんが、毎月、3~5件くらい、完全な素人の方からの問い合わせがあって、輸入費用の総額が30万円くらいで輸入できると思っている方がいらっしゃいます。

COOLDOGSでは、今までに、世界中からたくさんの犬を日本の方々に輸入してまいりました。アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアのオーストラリアとニュージーランドから輸入する場合が多いですが、多くの場合、ペット輸送の会社を利用します。オーストラリアとニュージーランドは、必ずペット輸送の会社を通さないと海外に犬を輸出できない法律になっています。ですから、オーストラリアとニュージーランドは、小型犬も大型犬も子犬も成犬も、すべて必ずペット輸送の会社を利用します。アメリカやヨーロッパの場合は、ブリーダーが自分で行う場合もありますが、多くの場合、ペット輸送の会社を利用して日本に犬を送ります。

ペット輸送の会社を利用する場合、小型犬でも子犬でも、25万円くらい必要です。超大型犬の成犬の場合は100万円などという場合もあります。輸送費だけでですよ。

昨年、私自身の愛犬のロットワイラーを生後3か月でニュージーランドから輸入しましたが、成田まで、28万円でした。

長年犬の輸入を行っている私でさえ、何か裏のルートや、安く運ぶ方法はありません。みなさんと同じ費用を支払います。

ですから、この犬の輸送費に関しましては、安くして差し上げたいんですが、誰もどうすることもできないんです。この部分は理解していただきたいと思います。

あ、そうえば・・

オーストラリア、ニュージーランドからは、人間が、手荷物として犬と一緒に日本に帰ってくることはできません。

必ず、犬は貨物で犬だけを送らなければなりません。

そういう法律なんです。

ですから、格安航空券で、10万円くらいでメルボルンに行って、犬を受け取って、自分で連れて帰ってくる。ということはできません。

もちろん、同じ飛行機で自分も帰ってくることはできますが、犬の貨物輸送費の25万円と、自分の航空運賃の10万円で、合計35万円必要になります。

それは無駄なので、犬だけを貨物で日本に輸送します。

ですから小型犬でも25万円くらいは必要ですから、その部分はお間違えのないようにお願いします。

まあ、ペット輸送の会社によっても金額は違います。

また、ブリーダー本人がやると、アメリカから日本まで、小型犬なら10万円くらいで送れます。

しかし、オーストラリア、ニュージーランドの場合は、ブリーダー本人ができません。そういう法律です。必ずペット輸送の会社が行わなければなりません。ですから、必ず25万円くらい必要です。大型犬の場合は、もっと必要です。

ただ、別のペット輸送の会社の場合は、ブリスベンからバンコク経由で日本にイングリッシュマスティフの20キロくらいの子犬を輸入しても、16万円くらいでした。

ここは、オーストラリアで最も有名なペット輸送の会社とは違うところです。

しかし、ここは書類を書き間違えて、犬を送ってきました。

こういうことをされると、10万円くらい金額が安いくらいのことじゃ済まなくなることがあるので、もう二度とその会社は利用していません。

2頭同時に、成田と福岡に輸送したんですが、福岡の犬の内容が成田の犬のものになっていました。しかし間違えたのは、動物検疫所に提出する書類ではなく、BL(航空貨物の書類)だけでしたので、動物検疫所の方も理解してもらえましたが、「何を間抜けなことをやってるんだ!!」と言って、すぐにオーストラリアに連絡しましたが、「いや、うちは間違ってない。バンコクの空港で間違えたんだ」などと嘘を言っていました。

このような会社は、動物検疫所に提出する書類を書き間違える可能性があります。その書類を書き間違えたら、その日には、犬は空港を出られません。狂犬病のないオーストラリアから来た犬でも、正しい書類が届くまで、施設で係留されます。

このようなことがありますから、ただ安ければいいという考えで、安いところ安いところ・・と探して海外から犬を輸入すると、大変なことになる場合があります。数多くの犬を輸出して慣れているところがいいです。

しかしまあ、いずれにしましても、ヨーロッパ、アメリカ、オセアニア、南米、アフリカ、どこから犬を輸入しても、1~3万円で犬を日本まで輸送することはできませんので、そこは理解してください。私も自分の愛犬ロットワイラーの子犬の輸送に28万円支払ったんですから、みなさんの犬の輸送費を私がピンハネしているわけではありません(笑)

ペット輸送の会社には、クレジットカードで支払いますから、COOLDOGSを通して犬を輸入された全ての方には、その明細をコピーしたものをメールで送りますけどね。

人間の場合は、格安航空券を利用すれば、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアには、10万円~15万円で行けますよね。Jetstarならもっと安いです。しかも往復です。

子犬は片道で25万円です。

ですから人間より子犬のほうが、ものすごく高額だということです。

ただケージに入れた子犬を運ぶだけなのに、ビジネスクラスの料金でやってきます。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/01/02 (Mon) 12:39:06 URL Mail



















みなさん!あけましておめでとうございます!

今年も最高のワンちゃんだけを厳選して、みなさんにお届けします!

COOLDOGSでは、年賀状を出させていただいておりません。

ここでのご挨拶を、年始のご挨拶とさせていただきます。

大変恐れ入りますが、今年もよろしくお願い申し上げます。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/03/05 (Sun) 11:38:38 URL Mail

今度の休み、何しようかな・・

そうだ!ドッグショーに行こう!

海外の大きなドッグショーのチャンピオン犬や、INTCHの犬や、その血統の犬だけを厳選して輸入して飼っているにも拘わらず、自分は、日本のドッグショーには参加しない・・・

というあなた!

日本のドッグショーってさ~

嫉妬でケンカばかりしてさ~

悪口ばっかり言ってさ~

足の引っ張り合いでさ~

叶姉妹みたいな人間ばかりでさ~

エゴイズムの塊でさ~

オホホホホホホホホホでさ~

ジャッジと仲のイイ人間の犬だけがチャンピオンに選ばれてさ~

なんで、楽しいことで嫌な気持ちにならなくちゃいけないんだよ~

嫌な気持ちになるくらいだったら、最初からやらないよ~

それに、なんかめんどくさい。

などと言って、多くの人が、日本のドッグショーに参加しません。

しかし!

よろしいですか、みなさん!

ドッグショーには、たくさんの人と犬がいます。

ですから、特に子犬をドッグショーに連れて行って、ただウロウロしているだけでぇ

成長したときに、ほかの人や犬に攻撃しない、落ち着いた犬になるんです。

これはとても効果的な、愛犬に社会性を身につけさせる方法です。

それが、かなり有効なんですね。

チャンピオン犬をご覧になったことがありますか?

どんなに、ほかの人や犬が近づいてきても、別に平常と何も変わりません。とても落ち着いています。

それは、生後3ヶ月くらいから、何度も何度もドッグショーに行って、たくさんの人や犬と接しているからです。

また、ジャッジのとき、ハンドラーの指示通りに動いて、無駄に暴れたりしない習慣が身についています。

ですから日常的に、飼い主が帰って来たからといってピョンピョンジャンプして暴れたり、散歩中にほかの犬を見て興奮して、突然全力疾走したり、狂ったように走り回ったりしません。

しかし、躾をしているとはいえ、子犬のときからドッグショーに出場していない多くの犬は、飼い主を見ると興奮して、バタバタピョンピョン、忍者の悪霊が憑依しているかのように、あっちに飛んだり、こっちに飛んだりして、クルクルパー1等賞の犬に変身します。

ムムム・・・

そっちが忍法を使うなら、こっちも・・・

くそ・・・

俺は忍術が使えない・・・

こんなことなら、忍術学校に通っておくべきだった・・・

などと一人で考えて、ぼーっとしていると、犬は、周囲に置いてあるものをメチャクチャにして、ドアをガ~ン!ガ~ン!、網戸を破り、泥だらけの足で、飼い主の胸のあたりをガシャガシャして、それでも、まだぜんぜん興奮はおさまりません。

直径20メートルくらいの円を描くように、グルグル走り始めます。

名前を呼ばなければ、何時間でもグルグル回り続けます。

しかし名前を呼ぶと、また飛びかかってきて、買ったばかりの服が、よだれと泥と、爪のあとで、1日で、使用1年後になります。

これらのすべてが、子犬のときからドッグショーに出場している犬にはないんです!!

生後3か月からドッグショーに参加するべきです。

愛犬の成長のために参加するんです。

生後1歳からでもいいです。

最初は興奮するかもしれませんが、しばらくしたら慣れると思います。

もし、どうしても参加したくないなら、ドッグショーに行くだけでもいいです。

よく

ドッグショーに参加しないのに、ただ自分の犬を連れてきている人を見て、「あいつは、ただ自分の犬を見せビラビラビラかしたいだけだ。嫌な野郎だゼ」などとおっしゃる方がいらっしゃいますが、そうではありません。

犬の社会性を身につけさせるために来ているだけです。

そうやって、ドッグショーを見るだけでも足を運んでいると、いつか自分も出場してみたくなるかもしれません。

まずドッグショーに行くことが、とても大事です。

ですから、ドッグショーに参加している人たちも、参加せずに犬を連れてきている人を、あたたかい目で見てください。

冷ややかな目で見て、「あいつ、見せビラビラビラだ・・・嫌な野郎だ・・・」となると、もうその人は、二度とドッグショーに行きたくないと思うかもしれません。

ドッグショーに参加する人も参加しない人も、もっとたくさんの人がドッグショーに犬を連れてくれば、そのドッグショー自体も盛り上がりますし、参加してない人も、自分の知らなかった様々なことに気づくかもしれません。

本当は、エゴイズムなどない、とてもイイ感じで、とても楽しくて幸せを生み出す、幸福の催しなのかもしれませんよ。

しかし、このようなことを言っている私も、日本のドッグショーには行ったことがありません。

しかし、海外から輸入したチャンピオン犬と、子犬時に日本に輸入されて、日本のドッグショーに参加していない犬の違いが、あまりにも違うのをいつも見ているので、輸入犬に限らず、犬はドッグショーに参加したほうが、ゆったり落ち着いて、飼い主も飼いやすいし、犬にとっても飼い主にとってもいいんじゃないか・・・と、思います。

完全なガードドッグで、100%番犬としてモロシアン系の犬を飼う方は、ドッグショーどころか、1歳過ぎるまで、宅急便の配達員にも会わせてはいけません。

人間に誰にも会わせずに成長すると、飼い主だけを唯一の仲間と思い込み、どんな人にも、ギャオオオオ!!!と言うようになります。

そしてすぐ噛みます。

しかし、ほかの人に友好的な犬に育てたい人は、ドッグショーに連れて行くのが効果的だと思います。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/03/14 (Tue) 03:33:41 URL Mail

今、まだイギリスにいます。

20日にイギリスを出発しますので、それまでに、バーミンガムの近くの犬舎を見てきてほしい方はご連絡ください。

距離によりますが、10万円で、犬と犬舎の動画を撮ってきます。

交通費(レンタカー代、ガソリン代)とホテル代込みの費用の総額です。

バーミンガムから1泊以内で車で行ける範囲のところの金額です。

日帰りで行けるところも同じ金額です。

イギリス国内を飛行機で行かなければならない場合は、もう少し費用が必要になると思います。

現地の空港でレンタカーを借りなければならないからです。

しかし、費用を出していただければ、イギリス、アイルランド、あるいは、ヨーロッパの国ならどこでも行けます。

ドイツまで飛行機で1時間半です。航空運賃は往復5万円くらいだと思います。

また、犬を買いたい方は、犬を売ってください。と、交渉してきます。

しかし、COOLDOGSを通して犬を輸入される方に限ります。

もっと早く言えばよかったんですが、今回は20日までしかイギリスにいませんから、19日までにご連絡ください。

次にヨーロッパに来るのは8月です。

5月はカナダに行きますので、カナダ、アメリカの犬舎は、どこでも行けます。

依頼されたい方は、お早めにご連絡ください。

お金だけ送ったけど犬が来ない!!

犬舎を見てきてほしい!!

などという場合も行ってきますが

殺される場合もありますので、費用が高額になります。

しかし、行って話をしてきますよ。

そのような方もご連絡ください。

★バーミンガムにいるのに、なぜかマンチェスターが強調されていますが、イイ感じのイギリス地図の画像がこれしかなかったので、その部分はスルーしてください。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/04/10 (Mon) 08:35:09 URL Mail

緊急速報!

ニュージーランド航空は、今まで、直行便は、成田からオークランドまでの一つの便しかなかったんですね。日本には。

関西からも中部からも福岡からも、直行便はありませんでした。

ですから、日本からニュージーランドに行くためには、成田から直行便で行くか、別の空港からでしたら、どこかの国を経由して行くしかなかったんですね。

関西ー香港ーオークランド
福岡ーバンコクーオークランド
中部ーシンガポールーシドニーークライストチャーチ
(オークランドとクライストチャーチはニュージーランドの代表的な都市です)

というような感じです。

しかし!

羽田からオークランドに直行便が就航することになりました!

しかも!

羽田就航記念割引として、79000円で、オークランドまで行けます!

しかし、5月1日までに申し込まなければなりません。

79000円ですよ。かなり安いです。直行便なのにこの価格ですからね。

しかし、香港やバンコクを経由すれば、70000円くらいで行ける便はあります。

いや、70000円くらいの安い便は、第三国を2か所経由する場合が多いです。

台北と香港や、香港とシドニーや、シンガポールとメルボルンみたいな2か国の都市を経由して、ニュージーランドのオークランドやクライストチャーチに行く。というような感じです。

そして合計30時間くらいかかる場合があります。

ですから、直行便が79000円というのは、とても安いです。

まあ、ニュージーランドは、今から冬になっていきますからね。

シーズンオフは毎年安いです。だいたい98000円くらいで行けてました。オークランドまで。成田から。

12月~2月くらいまでが夏なので、そのときは高額ですよ。150000円くらいになります。

しかし、別に、5月1日までに、12月~2月のフライトを予約すればいいんじゃないでしょうか。できるかできないかわかりませんが。「今回の割引価格の予約は8月31日までのフライトです」などと言われるかもしれませんが。

しかし、私は予約しますよ。

ああそうそう。往復の値段ですからね。一応言っておきますが。片道79000円ではありません。

それと!エコノミーの価格ですからね!

私のような貧乏な人間がビジネスやファーストの話しをするわぁけがぁないです!

ビジネスクラスは40~50万円

ファーストクラスは100万円~

同じ飛行機なのに79000円と100万円

お金のある人はファーストクラスで行ってください。

快適に過ごせると思いますよ。

10時間くらい飛行機の中ですからね。

しかし今年は、年末から南半球に行って、正月をニュージーランドかオーストラリアで過ごそうと思っていましたので、ちょうどよかったです。でも遊びではなく仕事で行きますから。ドッグショーが開催されたり、買う犬がいなければ行きません。遊んでる暇はありませんからね。

しかし、羽田から海外に行かないと、いつも大変なんですよね~

行くときはまだいいんですが、帰るとき・・・、成田から羽田までバスで移動しなければならないので、あれがもう・・・すげ~疲れるんですよ~・・・なぜなら、成田に到着した時点で、もう24時間くらい寝てないことが多いんですから。そこから羽田に移動して、3~5時間待って、そこからまた飛行機に乗って最寄りの空港に帰ってくる。というのが、もう、とてもとても嫌なんですよね。いつも。

ですから、今、成田か羽田の近くに移住しようと考えてるんですが。

もし羽田から、じゃんじゃん海外に行けるんだったら、そりゃ羽田のほうがいいですよね。

海外だけじゃなくて、日本全国にも羽田から行けますからね。

しかし、昔、あんなに猛反対する人たちがたくさんいたにもかかわらず、無理矢理成田に空港を作ったのに、今さら羽田を国際空港にして、怒る人はいないんでしょうか・・

地方に住む人たちは、みんな羽田が国際空港になってほしいと思ってると思いますが、羽田空港を国際空港にできないから成田空港を作ったんじゃないんですか。猛反対を押し切って。

しかし、成田は東京から遠すぎますよね。

高速道路で1時間以上行かないと東京の中心まで行けないんですから。

それなのに、成田空港は、「東京国際空港」という名前なんです。

いつもそれで海外のブリーダーともめるんですから。

「犬を成田に送ってください」と言うと、「成田??何言ってんの??東京でしょ??東京にしか送れないよ。他のところは無理」「いやそうじゃなくて成田は東京です」と言うと、「いや何言ってんの??成田というのは千葉というところにある住所じゃん東京じゃないじゃん。Googleで調べたんだから。成田じゃなくて東京にしか送れないんです。私の国からは東京にしかフライトがないんだから」「そう、成田は千葉にあるんだけど、成田空港のことを東京国際空港って言うんです」「いや何言ってんの?そんなわけないじゃん。オレの輸出エージェントにきいてみるから。君は何か間違ってるんだよ」「いや、間違ってないんだって!!信じてくれよ俺を!!」という会話を、今までに、1,2,3,4,5,6,7・・・・何度もやったことがあります。

ですから、羽田が国際空港になって、羽田から世界中に行けるようになると、地方の人も喜ぶし、海外の人も混乱しなくて済むし、海外から来た人は、短時間で東京の街に行けるようになります。すべてがうまくいく。

じゃああああ!!成田なんて作る必要なかったじゃん!!!

最初から羽田を国際空港にしろよ!!!

おっしゃるとおりです!!

なんか利権が動いたんじゃないだろうか・・

東京オリンピックの費用が膨れ上がったり、豊洲市場の地下に空洞ができたりする、あれ。

国民が知らないところで、何か大きな金を得る人間がいるんじゃないでしょうかねぇ・・・(¬o¬)----☆ あやしい

だから、成田空港を無理矢理作ったことで莫大な金を得て、「30~40年したら、羽田を国際空港にしたらいいよ。たぶんそのとき、今、成田空港建設を反対してるやつらは怒るかもしれないけど、40年もしたら忘れるよ。死ぬやつらもたくさん出てくるだろうし。そんなことよりも、ここにいる10人は、この成田空港建設で、一人30億円くらい儲けるんだから。それにたくさんの会社が関わることで、それらの会社も潤うし、そこの社員も潤う。そして多くの金が動くことで経済も活性化する。それでいいじゃん!!はっはっはっはっはっはっは!!」と、どこかの政治家の自宅で話されたんじゃないでしょうかね・・・(¬、¬) アヤシスギル

そうじゃないなら、なんで今頃になって、羽田を国際空港に作り替えてるんですか??

羽田は国際空港にできないから成田に国際空港を作るっていうことだったはずでしょ!

ですから、最初からこうやるつもりだったんですよ。

しかし、本当のことは言えません。

だって、一人30億円もらってるんですから。日本国民の税金から。

だいたい、神様は、人間が嘘をついたら死ぬように作ればよかったんですよね。

ウサギはさびしくて死ぬんですよ!

コアラもそうです。

一人ぼっちでさびしいと死ぬんですよ!ウサギもコアラも!

あ、間違えた。コアラはストレスで死ぬんだ(独り言)

結婚してないからさびしい+それによるストレスで、俺も死んじゃうかも・・

人間は、ウサギよりもコアラよりも知的な生き物で、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教では、人間は神様に似せて作られたと伝えられてるんだから、嘘をついたら死ぬように作られてもいいと思いますけどね。

そうすれば、世の中のトラブルがかなり少なくなりますよ。

しかし、今、急に、「あーそーそー。明日の午前零時から地球人類は嘘ついたら死ぬから」と神様が言ったら・・・

1年で、地球の人口は10分の1になって、嘘のない清らかな星になったのでした。

これは現代のノアの箱舟と呼ばれて、嘘をつかない正直な人だけがその箱舟に乗れたのでした。

めでたし。めでたし。

すげ~無口な人ばっかりになったりして・・(笑)

・・・・・・

・・・・・・

あ!忘れてた!

今日、歯医者に行かないといけないんだった!

すみません!失礼します!

なんかアホなことばっかり言って、もう9時になってた!

それではみなさん失礼いたします。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/04/20 (Thu) 20:36:53 URL Mail

試験的に、チャットルームを作りました。

トップページに「CHAT」というボタンがあります。

そこから入れます。

「REPORT」のページを無くして、「CHAT」ページにしました。

犬の輸入に関する問い合わせや、犬の雑談や、飼育方法など、なんでも自由に発言してください。

チャットなので、リアルタイムで話せるのが理想なんですが、ここで発言されていると、どなたかが返信されるかもしれませんし、私も、営業時間内は、いつも確認するようにします。

このBBSが、掲示板ではなく、まるで私のブログのようになってしまっているので、もっと気軽に自由にお話ができるように、チャットルームを作りました。

本当は、この掲示板が、自由に発言できる場所のつもりだったんですが、完全に私だけが発言する場所になっていますので、もっと気軽に発言できるチャットルームを作りました。

それではみなさん、失礼いたします。

まあ、電話のほうが早いですけどね・・

しかし、まあ、チャットのほうが、もっと気が楽かな、と思いました。

私とではなく、別の方同士で使われてもかまいません。

ご自由にお使いください。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/05/09 (Tue) 10:33:22 URL Mail

今度の7月・・・2か月後ですね。

あの~

なんでしたっけ・・

今、一瞬、別のことを考えて、何を話そうと思ったのか忘れそうになりましたが(笑)

世界の大きなドッグショーがありますよね。

CruftsとWestminsterとWorld dog showです。

そのほかにも、Euro Dog Showや、アメリカのEukanuba National Championship showなども、大きなドッグショーです。

その中に、ヨーロッパで開催されるEuro Dog Showとは別に、毎年ヨーロッパで開催される大きなドッグショーがあります。

4 Summer night show Splitです。

サマーナイトショーですよ。

夏ですから夜やるんですよね。

暑いですから。

毎年開催されます。

4 Splitですから、4つのドッグショーが同じ場所で開催されるんですね。

毎日ジャッジが変わって、毎日、違うドッグショーが開催されるわけです。

昨年の12月にオーストラリアに行ったときも、クリスマスドッグショーといって、同じように4つのドッグショーが同じ場所で開催されていました。

ですから毎日BISが決まるんですね。

しかし、毎日違う犬がBISになると、「やっぱりジャッジの好みでチャンピオンが決められている」と思いますよね。

しかし、もし毎日、同じ犬がBISになったら・・

「その犬は、最高に素晴らしい犬なんだな」と、みんな思うかもしれません。

毎年、それがクロアチアで開催されます。

毎年7月に開催されるんですね。

7月の終わりです。

1年で1番暑いときですよね。

7月の終わりから8月の初めくらいが、最も暑いですよね。

太陽がギラギラしています。

その暑い夏の真っただ中でドッグショーが開催されます。

ですから夜やるんですよね。

行きますか?

クロアチア

4 Summer night show Split 2017

・・・先月4月に中国に行く予定だったんですが・・・・まず、複数の中国の仲間と北京に集合して、ウイグル地区や、そのほかいくつかの場所に行く予定だったんですが、ウイグル地区はとても危険だということで行けなくなったんですが、そのウイグルのブリーダーに会うのがメインの仕事だったので、中国行き自体をやめてしまったんですね。それで、今まで予定に入っていませんでしたが、7月にクロアチアに行くかもしれません。

8月はウクライナでEuro Dog Showがあります。

これは絶対行きます。

今月カナダに行きますから、毎月のように海外に行ってますので、ちょっとセーブしないといけないな・・・と思ってたんですが、カナダは絶対行かなきゃいけない仕事があるので行きますが、クロアチアにも行くかもしれません。

この4 Summer night show Split・・・

さっきルーマニアのブリーダーとfacebookのチャットで話していましたら、4 splitとか、Split summer showなどと言ってましたから、個人の言いたいように言えばいいと思いますが。

そのSplit summer show を主催してるのは、有名なハンドラーなんですね。

まあ、そのハンドラー1人だけでやってるわけではないと思いますが、そのハンドラーが主要な主催者の一人なんです。

ですから、そのドッグショーではハンドリングはやらずに、ドッグショーを主催する役員として運営だけをやるようですが。

・・・今度の8月のEDS(ヨーロピアンドッグショー)と11月のWDS(ワールドドッグショー)に、出場させる犬がいますが・・・・といっても私の犬ではなく、別の日本人の方の犬なんですが、その犬を、このハンドラーに依頼します!!

イエ~イ!!

世界のトップ中のトップのハンドラーです。

WestminsterでもCruftsでもWorld dog showでも、めちゃめちゃ活躍しています。

何頭BOBにしたかわからないくらいです。

そのハンドラーに依頼します。

ですから、この4 splitに行って、私も会ってこようかな・・・と思って

クロアチアに行こうかな・・・と思っています。

しかしこれだけの世界的に有名なハンドラーは、本当に良い犬しか引き受けません。

当然ですね。

全部引き受けてたら、体が一つでは足りないですし、良い犬をハンドリングして、チャンピオンを作ることで、自分自身の宣伝にもなります。

ですから、有名なハンドラーは、本当に良い犬しか引き受けません。

というわけで、その依頼する犬は、本当に良い犬なんです!

まだ子犬ですが、先日、あるヨーロッパの国のドッグショーで、ベビーのBISに選ばれたときのライブ映像をfacebookで観ていたそうです。そのハンドラーが!!

それで、その子犬を依頼したら、その子犬のことをすでに知っていました。

そして快く引き受けてくれました!!

しかしまだ金額が伝えられていません・・

ですから金額を聞いて、「これは無理だ」となるかもしれません。

しかしおそらく大丈夫です。

おおよその金額は知っています。

このハンドラーに依頼して、EDSとWDSに出場します!!

イエ~イ!!

ヤバイでしょ??

どこかの小学校で、「ヤバい」使用禁止になりましたが(笑)

ヤバいでしょ??

なんでもかんでも「ヤバい」で表現するのは、ボキャブラリーの低下につながる・・・ということなんでしょうけど。

今はイイんです!!!

世界の最高のトップのハンドラーに依頼して、EDSとWDSに出場するんですよ!!

ヤバいでしょ??

会ってきます♥

クロアチアで♥

そしてEDSでもWDSでも会いますから、お友達になってきます♥

まあ、マブダチには簡単になれませんが、お友達にはなれるかもしれません。

1回、しかも5分くらい会っただけで、「あの人はお友達」という人もいますが、それは私は違うと思います。

お友達というのは、やっぱり、気軽に食事に誘えるくらいの関係でないといけません。

よし!

7月にクロアチアに行こう!

まあ、行けたら・・・ですけどね。

時間がなかったり、お金がなかったりしたら行けません。

ただみなさん!

もし、ヨーロッパのショーに自分の犬を出したい方がいらっしゃいましたら、じゃんじゃん出せますよ。

こんなトップのハンドラーじゃなくて、1回のドッグショーで200ユーロくらいのハンドラーでよかったら、頼めるお友達がいます。

そして、イギリスなどの、犬の輸送が高額な国ではなく、東ヨーロッパの国のお友達に犬を送れば、周辺に小さい国がたくさんありますから、3か国でチャンピオンにして、Int.CHを作って日本に送ることができます。いや、別に3カ国だけでなく、4ヶ国でも5ヶ国でも大丈夫です。

もちろん、3歳半~くらいの年齢になりますけどね。

3歳くらいでも行けると思います。

それはトップのハンドラーに依頼しなくても、低額のハンドラーでも大丈夫です。

ですから、日本の犬をヨーロッパに送ってもいいんですが、今回の子犬のように、ヨーロッパで買った子犬(成犬)を、日本に送るまでの7か月のあいだに、ヨーロッパの複数の国のドッグショーにじゃんじゃん出場させる。というのがいいんじゃないでしょうか。

まあ子犬の場合は、生後10ヶ月で日本に送る場合は、ジュニアチャンピオンにしかできません。生後10ヶ月は成犬ではないですからね。

しかし1歳半~2歳くらいまであずけていれば、2か国ではチャンピオンにできます。

今回の子犬は2か国でチャンピオンにして日本に送ります。

3歳半くらいまであずけることができれば、インターナショナルチャンピオンにして日本に送ることができます。

しかも、リーズナブルな価格で!!

興味のある方はお問い合わせください。

CruftsとEDSとWDSにも出場したい場合は、出場させることができます。

インターナショナルチャンピオンにするためだけでしたら、CruftsやEDSやWDSは必要ありませんが、世界最大のドッグショーにも出場したい。という場合は、ぜんぜん問題ありません。別途費用が必要ですが、出場することができます。別途費用が・・・といっても、リーズナブルな価格です!! 心配いりません!!

世界的に有名なトップのハンドラーに依頼して、世界最大のドッグショーに出場したい。という場合も問題ありません。

最高のハンドラーに依頼して、Crufts、EDS、WDSに出場できます!!

ハンドラーの費用だけは、私が価格を決められないので、「リーズナブルな値段で!!」と自信を持って言えない部分がありますが(笑)

日本の有名なハンドラーに、日本国内で犬をあずけるより、はるかに安いと思います。

はるかに!です!

有名ハンドラーのおおよその金額を知っています。

まあ、ハンドラーによって違いますけどね。金額は。

それではみなさん。

ごきげんよう。さようなら。

ああ、そうそう、一つお伝えするのを忘れてました。

有名なハンドラーは、3か月前までには連絡してほしい。ということでした。

ですから、今度のEDSは8月末ですから、今、ギリギリですよね。今日は5月9日ですからね。

話しによると、EDSのときは、もうすでに予約が殺到していて、かなり忙しいということでした。

11月のWDSは大丈夫なんでしょうか・・

まあ、こういう世界的に有名なハンドラーというのは、ずっと専属で犬をあずかっている犬舎がたくさんあるでしょうからね。

大きなドッグショーでは、あの犬舎の犬は、このハンドラーが引く・・・というようなことが行われていると思います。

ですから、そういう犬舎がいくつかあると、3か月前に依頼しようと半年前に依頼しようと、大きなドッグショーのときはいつも猛烈に忙しい。ということなのかもしれません。

しかし、ヨーロッパのいろんなハンドラーに依頼できますから、興味のある方はご連絡ください。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/05/25 (Thu) 04:15:00 URL Mail

前回お話しさせていただきました、4 summer night show splitというクロアチアで毎年行われているドッグショーですが、Splitというのは、「分かれている」という意味ではなく、Splitというクロアチアの都市の名前でした。

4つの別々のドッグショーが4日間行われるので、4つに分かれてるから、4 Splitなんだと思っていましたら、Splitというのは都市の名前でした。

しかも、クロアチアの首都ザグレブに次ぐ、クロアチア第二の都市でした。

まあ、4つに分かれている、ということと、Splitという都市の名前とかけてるんでしょうけど、まさか地名だとは思いませんよね。Splitって言ってるんですから。「分ける」という意味のSplitだと思いますよね。

しかし、こういうことは海外の人間と話しているとよくあります。

「何その単語??聞いたことないな・・」と思って、「その単語どういう意味??」と聞くと、固有名詞の場合が多いんですよね(笑)人の名前だったり地名だったり、何かの商品名だったり・・・

あまりにもぜんぜん聞いたことがない単語を言われてビビってると、固有名詞の場合が多いので、「ああなんだ。そりゃ聞いたことない固有名詞なんて無数にあるよな・・」と思って、ちょっと安心します。

それで、Splitに行きますよ。

どんな感じなのか見てきます。

日本の夏みたいに蒸し暑かったら嫌ですね~

みなさんもいかがですか?

今年の夏は、クロアチアのスプリットでお会いしましょう。

会わなければならない人が何人かいるのと、ヨーロッパの大きなドッグショーで夜開催されるものを見てみたい、ということで行きますので、海外に行って遊んでばかりいる、などと言ってはいけません。

今、カナダのトロントにいて、トロントのホテルからこれを書いています。

5月25日・・・今、12:15です。お昼です。

雨が降っています・・

昨日の夜、このホテルから歩いて30分くらいのところにある寿司屋に行ったら、板前も店員も、一人残らず韓国人でした。

う~ん・・・何か少し気に入らない・・・

と思いながら、夜、11時くらいに店を出て、歩いてホテルに帰っていると・・・雨が降り出して、そのときからずっと今まで雨が降っています。

北アメリカ大陸の、ほぼ真ん中あたりにあるトロントが、けっこう頻繁に雨が降ります。この滞在中に、2~3回雨が降っています。

やはり、五大湖の水が蒸発して雲になって雨になってるんでしょうね。

日本やイギリスなど、周囲を海で囲まれている国は雨が多いです。それはわかりますよね。周囲の海から水が蒸発して雲になって雨が降ります。しかし大陸の内陸のほうは、海でできた雲がそこまで行かないので、どこもほとんど雨が降りませんから、草木も育たずに砂漠化します。しかしトロントは、頻繁に雨が降ります。五大湖というのは、それほど巨大な湖なんだ・・・と思いました。

けっこうな雨がじゃんじゃん降っていますから、今日はどこにも行けないですね・・

----------------------

3時間後・・

今、ホテルの近くにある韓国料理レストランに行って帰ってきました。

近くといっても、歩いて20分くらいの距離なんですが・・・、ホテルが、トロントのダウンタウンの中のチャイナタウンのすぐ横にありますから、その韓国料理レストランもチャイナタウンの中にあるんですが。

なぜかオムライスがあったので、オムライスとキムチ鍋を食ってきました。一つで空腹が満たされるような量だったので、オムライスを全部食って、キムチ鍋は半分くらいしか食べられませんでした。オチのないただの報告。

それで、その韓国料理の店で、注文した料理を待っているときに、スマートフォンのGoggleマップでトロントの地図を見ていました。

そうしたら、トロントは、北アメリカ大陸の、ほぼ中心にあると思っていましたら、けっこう東のほうに位置していました。

まあ、けっこう東のほうといっても、内陸部であることは間違いないんですが、しかし五大湖がやはり巨大ですね。5個の湖を合わせたら、絶対世界最大の湖だと思います。この湖の水によって雨が降るんだと思います。


Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/06/06 (Tue) 16:22:46 URL Mail

国際送金で海外の銀行にお金を送金すると言ってるのに

相手のブリーダーが、自分の銀行口座の自分の住所をこちらに伝えるとき

町の名前と番地しか伝えないんですよ。

ですから、日本だとすると、「山田町2-3」としか伝えてこないんですよ!

海外から送金すると言ってるのに!!

あり得ますか!!

それで、きちんとした住所を国名から教えてくれ。と言ってるのに

また同じ町の名前と番地しか教えないんですよ!!

オランダだから大麻を吸ってるんですよこの女性は!!

どうしたらいいんでしょうか!!

こーゆーとき!!

ハーーーー・・・・

こんなことが日常的に起きる・・・

毎日起きる・・・


「犬の写真を送ってください」

「イヤ!」

「なんで???」

お金も全額送ってるのにですよ。

いや、お金を全額送ったからこそ写真なんてめんどくさいのかもしれません。

じゃあ、予約金だけしか送らないでおこう。

「もう3か月も経ってるから、子犬の様子が変わってると思うので、写真を送ってください」

「イヤ!」

「なんで???」

犬が日本に到着して半年も経ちました。

「輸出用血統書を送ってください」

「イヤ!」

「なんで???」

「犬は2歳までは繁殖しちゃダメなのよ。だから血統書は必要ないでしょ」

それはお前の考えじゃん!!1歳半で繁殖したい人だっているんだよ!!

日常的に起きる・・

毎日のように起きる・・

いや、毎日のようには起きません。

毎日のようにはちょっとおおげさですが、けっこう頻繁に起きます。

PTSD(心的外傷後ストレス障害)になる・・
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/06/16 (Fri) 18:03:04 URL Mail

海外に送金しますよね。

海外のブリーダーから犬を購入してるわけですから。

そのとき・・・

私は、犬と山の中の草原で暮らしたくて今のところに移住したわけですから、COOLDOGSは、山の中で運営されてるわけですが・・・

海外に送金する際、近くのゆうちょ銀行から海外に送金します。

これは別に、田舎はゆうちょ銀行しかないから・・・というわけではなく、ゆうちょ銀行が一番国際送金の手数料が低額なので、依頼者の方のお金を少しでも節約するためには、ゆうちょ銀行から送金したほうがいいわけです。(ゆうちょ銀行は他行に比べると極端に低額です)

しかし、なんといっても田舎のゆうちょ銀行であることは間違いありません。

そうすると・・・

銀行内に、常に、ラジオが流れているんですが・・・

おかしいでしょ?(笑)

金融機関なのに、支店内にラジオが流れているんですよ(笑)

それでぇ

そのラジオも

FMのぉ、なんとかwaveなどといったイイ感じのラジオ番組ではなく、完全にローカルなAMラジオが流れているわけですよ。

ジャズやボサノバやフュージョンやブラックコンテンポラリーなどの音楽が流れているんだったら問題ありません。

カッコつけてるわけじゃなくて、なんか、ふわ~っと聞き流せますからね。

しかし、かなりの大きな音量で、ローカルなクソ面白くないクソ話しが、ずーっと流れているわけですよ。

ご存知ですよね。

ときどきド素人が電話をかけてきて、DJと一緒に電話で話して、「車の排気ガスで目が痛い・・」とか・・・もうなんていうか、落ちのない、ハナモゲラな話しですよ。

それが、ずーーーっと、かなりの音量で流れているんです。

その中で

私は

毎回

海外のブリーダーの住所、氏名、銀行名、銀行口座、支店名、銀行の住所、Swiftコード・・・etc.

を書いているんですが・・・

そのラジオのクソのような会話に頭を持って行かれて、間違えそうになったり、間違えたりするんです。

全部、英語で書かなければなりません。

これが銀行の中じゃなかったらぜんぜんかまいません。

いろんな種類の作業場なんかでも、AMラジオが流されていることがありますが、あれは問題ないと思います。

しかし私は、英語でいろんなことを書かなければなりません。

しかも金融機関は、ちょっと字が読みにくかったり、少し間違えただけで、書き直しを要求されたり、訂正印を押すように言われたりするじゃないですか。

この15年間、ずっと我慢してたんですが

今日

あまりにも大音量でクソラジオが流れていたので

送金先の海外の住所を何度も書き間違えて

とうとう

「うるしゃあああ!!!!」

と、宇宙人に憑依されたときの言葉で怒鳴ってしまいました。

「ああ!!すいません!!ラジオですよね!!」あわわ・・あわわ・・

(一部上場企業の社員と客の関係で、この状況だったら、「すいません」じゃなくて「すみません」だろ)と思ったんですが、何も言わずに、続きを書きました。

だぁいたぁい。

テレビのアナウンサーがよく言うから、全国的に多くの人が言うようになったので、ちょっと気に入らないことがあるんですが、自分が失敗したり間違えたりしたときに、「ごめんなさい」って言うじゃないですか。あれ、「すみません」って言え!って、ずーっと思ってたんですよね。なんだ「ごめんなさい」って。それは5歳の子供が親に対して言う言葉か、女王様が下僕に対して、あんまり謝りたくないけど、形上謝っておくわ、のときの言葉だ。と思ってたんですよね。

おかしな言葉を広めやがって・・・と思ってました。

それと

自分から何かをお願いしてるのに

これこれこういうことをやってください。もしやっていただけたら幸いです・・・

これおかしいでしょ?

「幸いです」ってなんだ。と思いませんか?

「それをやってくれたら自分は幸せになります」って言ってるんですよ。

お願い事をした上に、またさらに自分を幸せにしてくれって言ってるんですよ!!

なんて図々しい奴だろう、と思ってました(笑)。

しかも、「幸いです」って・・

「幸いです」しか言わずに、「全部言わなくてもわかってるでしょ。忖度(そんたく)して、私を幸いにしなさい」という、なんともいやらしい言葉なんですよ。

あ、それと、これこれこういうことをやってください。そうしたら「助かります」。

なんでお前を助けなきゃいけないんだ!!

お願いした上に、さらに自分を助けろって言ってるんですよ!!

図々しいですよね。

「幸いです」と「助かります」と、お願いごとの最後に言う奴って、信じられないほど図々しいな・・・と思ってました。

家族、友人、恋人ならいいですよ。言われなくても幸せにしたいし助けたいですから。

それと、COOLDOGSを通して犬を輸入された方や、今、進行中の方なら問題ありません。

ただ、初対面で初めて話す人や、COOLDOGSに初めて問い合わせて来られた方でこれらの言葉を言われると、「お願いした上に幸せにしてくれって、なんて図々しい人なんだろう」と思うんですよね。まあ、そういうつもりでおっしゃっているわけではないことはわかっていますから、正確には、その相手の方にそういうことを思うんじゃなくて、「この日本語はおかしいんじゃないか」と思うんですけど。

まあいいです(笑)

どこまでも果てしなく横道にそれて行ってますよね(笑)

いや、言葉というのは、他の人を傷つけることも癒すこともできるんですよ。

ですから、私は常に、相手を気持ちよくさせる言葉を使いたいな・・・と、思っていますので、他の人に話す言葉は注意して選んで話しています。

まあこのBBSでは、言いたいことを言ってますが(笑)、普段、他の人に話す場合は、とてもとても優しい言葉しか使いません。

しかし、今私がお伝えしたような、「幸いです」や「助かります」などの言葉を普段使ってる方もたくさんいらっしゃると思いますが、私はイカレてますから、あんまり気にしないで使ってください。そして私も普段それらが気に入らないなんて誰にも言いませんし、みなさんが、そんなつもりでおっしゃっているわけではないことはわかってます。

というわけで、ゆうちょ銀行の大音量のラジオの話しですが・・・


・・・・いや、本当は何も言いたくなかったんですよ。

そこの行員は、みんなそれが日常だから、それがないと逆に調子が狂うんじゃないかと思って。

それに、それが、そこのみんなの楽しみなのかもしれませんからね。

ですから15年間、ずーっと我慢してたんですが

もうねぇ・・

あの、本当に、クソみたいな話が大音量で流れていると

こっちは、なんか、もう、まるで、頭の中に小人(コビト)がいて、脳の中の神経を引っ張り出されて、そのラジオの話しに無理矢理注意を向けさせられているかのような状態になって、注意力が散漫になって、何度も何度も書き間違えるんですよね。

15年間、ずーっと我慢して耐えてきましたが、今日はあまりにも大音量だったので、とうとう言ってしまいました。

もちろん、あとで行員に、「ゴメンね。みんなの楽しみだと思ってたから、ずっと我慢してて、本当は言いたくなかったんだけど、英語のアルファベットで、いろんなことを書かなきゃいけないから、間違えちゃうんだよ。ゴメンね」と言いました。

あれ、FMにしてくんないでしょうかね・・

---------------------------------

10日後・・

上の海外への送金から10日経ちました。

そして、そのゆうちょ銀行の担当者から私の携帯電話に電話がかかってきて

「東京のセンターから連絡があって、「口座番号が違うので送金できませんでした」と言ってるんですよねぇ・・・。この国の口座番号は15桁か16桁の番号になるはずだ。と言ってるんですよ・・・」

「えぇぇ!!!??? なんで10日も経ってからそんなこと言ってるんだよぉ!! ふざけんな!! ハゲー!!」

あ・・いかん・・

豊田真由子になっている・・

・・・豊田真由子の、「このハゲーーー!!!!」の、あの録音音声を聞いて、絶対怒鳴ったりするのやめよう。と思いましたね。国会議員になれない・・・いや・・・あれは恥ずかしいです。国会議員には怒鳴らなくてもなれません(笑)。

あれ酷いですよね。酷い。4年間で100人秘書が辞めてるんですよ。笑。100人はヤバいですよね。たぶんあの音声のようなことが日常的に繰り返されてたんでしょうね。

それで、あれを聞いて

あんなふうに他の人に言うのは絶対やめよう、と思いました。信じられないくらい恥ずかしいですからね。

しかし日本全国の多くの人が、あれを聞いて、「もう二度と怒鳴るのやめよう」と思ったと思いますので、そういった意味では、間違いなく日本を良くしたと言えます。

しかし、海外のブリーダーに最初に送金するときに滞ると、その売買がダメになる可能性もありますから、最初の送金だけはスムーズにしたいといつも思ってるんですよね。

ゆうちょ銀行は手数料は最安値なんですが、国際送金が時間かかるんですよね。16日に手続きをして、今日、26日に「送金できませんでした」と連絡してくるんですから。

なんか、その手続きの申込用紙を東京のセンターに郵送して、それから海外に送金するんですよ。

それで電話で確認したんですが、16日に手続きをして、東京から送金されたのが21日です。5日もかかっています。そして「送金できませんでした」と連絡があったのが今日26日です。また5日かかっている・・・

・・・・・・・

・・・・ずいぶん時間かかりますよね・・・・

かかりすぎですね。

うーーん・・・

ですからおそらく、最も早くて良い方法は、それぞれの地方銀行か、あるいは、都市銀行なら本店がある都道府県なら都銀でもいいと思いますが、たぶん地方銀行が早いんじゃないかと思います。

ただ手数料が5000~6000円なんですよね。

ゆうちょ銀行は2500円です。

ゆうちょ銀行だけが極端に手数料が安いんですよ。

しかし、為替は他行が安いかもしれませんので、今度一回、一番為替が安い銀行を調べてみましょうかね。

例えば、A行は1ドル100円 ゆうちょ銀行は1ドル105円のとき

10000ドルアメリカに送金する場合

A行から送金すると100万円+手数料5000円=100万5000円

ゆうちょ銀行から送金すると105万円+手数料2500円=105万2500円

ということになりますから、いくら手数料が安くても、為替によって、それを上回ることになるなら、わざわざゆうちょ銀行から送金しなくてもいいです。

まあ実際は1ドル100円と105円などというように5円も違うということは考えにくいので、おそらく1円~2円の違いだと思いますが、もし3円~5円違っていたら、絶対一番有利なところから送金するべきだと思います。

しかしゆうちょ銀行は遅すぎますよね・・

まいったな・・

-------------------------

また後日・・

調べました、いくつかの銀行の海外送金における為替レートを。

ゆうちょ銀行は、かなり安いです。

もちろん、もっと安い銀行もあります。しかし一番安い銀行でも、1円も違いはありません。また、その日その日で違います。

それに、送金先の海外の銀行口座を登録して、その登録している銀行口座にだけ送金できる・・という場合が多いので、これは、自分の子供が海外留学して、その子供の口座に送金する場合、あるいは、夫が海外に単身赴任して、その銀行口座にだけ送金する・・・などという場合に限定されます。

もちろん複数登録できますので、いくつかの決まった海外のブリーダーにしか送金しない方はこれでもいいと思いますが、決まっていない国の決まっていない相手に送金される場合は、毎回、相手先の銀行口座を登録してから送金することになります。

そして、1年間で合計300万円までしか送金できないとか、1年間で500万円までしか送金できないとか、そういうルールがある場合も多いです。犯罪に利用されないようにです。

また、手数料が、ゆうちょ銀行より安い銀行もあります。1回の送金手数料が1000円や1500円などという銀行も、少数ですがあります。

しかし、アメリカドルとユーロしか送金できないとか、上記の、登録先にしか送金できないとか、年間いくらまでしか送金できないとか・・・、そのほか様々なルールがある場合が多いので、手数料も為替レートも低額で、しかも日本全国のいたるところにある、ゆうちょ銀行は、やはり便利だと思います。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/10/15 (Sun) 02:40:36 URL Mail

ヨーロッパのある国から別の国に2頭のニューファンドランドを車で輸送して、その輸送先の国とその周辺国の3か国4カ所のCACIBのドッグショーでCACIBを取得して、INTCHにしてから日本に送る・・・ということで、輸送先の国のペット輸送の会社の車で迎えに行ったんですが・・・

午前0時に目が覚めて、i Phoneを見たら

facebookのメッセンジャーに50件くらいメッセージが来ていて、私の個人の電子メールに20通くらいメールが来ていて

facebookのメッセンジャーにも、i Phoneの電話にも10回くらいの着信があって、電話がじゃんじゃんかかってきていました。

「あ~・・・間違いなく、信じられないような問題が起きた・・・」

と、思いました。

まだ、i Phoneの、最初のホーム画面しか見ていませんが、着信やメールがあると、その数だけ赤い数字が出ています。i Phoneを使っていらっしゃる方はご存知だと思いますが。

私はこの犬の輸入の仕事でi Phoneをよく使いますから、メール、SNS、電話の履歴を常にゼロにしています。

しかし、メールとfacebookと電話の着信に、10件~50件以上の数字が出ています。

普段こんなことはありません。何か問題が起きたときだけです。

100%不幸な出来事だとわかっていますから、見たくないんですが見なければなりません。

ヨーロッパの2つの国の人間から、やんややんやのメッセージが、メールとfacebookと電話で、じゃんじゃん送られてきていました。

はーーーーー・・・・・(深いため息)

ハイハイ、今度は何ですか?

こういうことが、ものすごく頻繁に起きます。

そうしたら・・・

2歳と2歳半のニューファンドランドを輸送するのに

80㎝×100㎝のケージを持って行ってるんですよ!!

信じられますか???

ヨーロッパでは、ケージの中で犬が立った状態で、犬の頭と天井のあいだに10㎝のすき間があって、さらに、その中で犬が体を回転できななければ、動物虐待の違法行為で警察に逮捕されます。

そんなことは、日本人の私より知っているはずです。

80cm×100㎝なんて、レトリバーのサイズですよ。

しかも!!

そのペット輸送の会社の人間が、「Joelが80㎝×100㎝のケージでいいって言った」と言った。そうなんですよ。

それで、私のところに、じゃんじゃんメッセージがきてたわけですよ。

言うわけないじゃん。

誰に言ってるんだ。

過去に、この犬舎のニューファンを3頭も日本に送ってるのに、俺がこの犬舎のニューファンのケージのサイズを知らないわけないだろ。

写真をご覧になってください。

犬が、「なんかせまい・・」みたいな目をしていますよね。

ケージにぜんぜん入りません。

当たり前ですよね。

80㎝×100㎝なんて、レトリバーのサイズなんですから。

しかも、私がそれでいい、って言った、と言って、私のミスに仕立て上げようとしているわけですよ。

はーーーーー・・・・(深いため息)

もうねえ・・・

こういうことが日常的に起きすぎて、怒りも湧いてこないですよ、最近は。

最近は・・というか、10年以上前からずっとです。

この仕事を始めた最初の1年くらいは怒り狂っていました。あまりにも、こういう間抜けな間違いとウソが多いですから。

ヨーロッパの人間は、ウソばっかり言うんですから。

それで、「俺はケージのサイズなんて聞いてないし、80㎝×100㎝なんて、今、初めて聞いた」って言ったんですよ、送り先の国のほうの1人に。そして過去に日本に送った3頭の中の1頭のBL(輸送状)のコピーを送ったんですよ。その中に、その犬を日本に送ったときのケージの大きさが153㎝×74㎝×107cmと書かれています。つまり80㎝×100㎝と同じ表記をすれば、107㎝×153㎝ですよ。(もちろん、3頭のBL全部保存しています)

そうしたら、「ごめん・・私が、運ぶ犬たちは、ニューフィのノーマルサイズだって言ったのよ」と、彼女が言いました。

彼女は私のお友達ですし、自分が言った、と、認めたので、まだいいです。

ずーっと嘘を言い続ける場合もありますからね。自分に責任があるのが嫌だというモモンガのおひたしみたいなヤツは。

しかし、ここで問題なのは、そのお友達は、ニューファンのノーマルサイズは、80㎝×100㎝のケージで運べると思っていることです。

2歳のニューファンは、もう成犬です。

まあ、4歳まで、もう少し大きくなりますが。

それでも、2歳のノーマルなニューファンが80㎝×100㎝のケージに入ると思っているということは、その国のニューファン、あるいは、その人のニューファンは、かなり小さいことになります。

「ちょっと待ってくれ。それはレトリバーのサイズだよ。そんな小さなケージに入るわけないじゃん。あなたの国のニューファンはそんなに小さいの??」

聞きますよね。

そりゃあ聞きます。

そうしましたら

「私たちはFCIのスタンダードを守っているだけ」と言って、FCIのスタンダードが書かれている英文の書類を送ってきました。

「多くの犬種に言えることだけど、FCIのスタンダードは小さいんだよ」と言いましたら

「私たちはFCIのスタンダードに忠実なの」って言うんですよ。

そして、今回の2頭のニューファンを「エレファント」って言うんですよ。

象だと言うんですね。

う~ん・・・

ニューファンの良い犬のスタイルや流行や多くの人の好みなどを、今、ここで話している場合じゃない・・・

そして、この犬たちを飼っているほうの女性は、犬はとても良い犬なんですが、キチガイなんですよね。

イカレている女として、ヨーロッパのニューファンブリーダーやジャッジのあいだでは有名です。

ですから、早くここから犬を連れ出したくて、ようやくこの日を選んで、3日かけてペット輸送の会社はこの国に車でやってきて、犬を運ぼうとしているのに、レトリバーサイズのケージで来てしまいました・・・

こんなことは頻繁に起きます。

全部俺にやらせろ!と言いたいんですが、できませんよね。日本にいるんですから。

私がヨーロッパに住んでたら、自分でやるんですけどね。

そうすれば、こんな間抜けな間違いは起きません。

ヨーロッパに引っ越そうマジで!

金もないのに、こいつらには任せられないから、貧困な生活を覚悟で、ヨーロッパに引っ越そう!(なんか説明しながら決意表明している・・)

キチガイレディからも、じゃんじゃんメールと電話が来ていて

「Joel !! あなたが言ったんだってね!! 80㎝×100㎝のケージでいいって!! もう、わたしはおかしくなりそうよ!! 宇宙をさまよってるわ!! どうしたらいいの!!」

はーーーーー・・・・(深いため息again)

お前はすでにいつもおかしいんだよ・・

あーーあ・・・

なんか俺が寝てるあいだに、完全に俺が悪いことになっている・・・

これから、無実の罪をキチガイに説明しなければならない・・・

くそ・・めんどくせーな・・

秋の夜に

今日も雨が降っている・・

もうこれ以上寒くなってほしくないな・・

あ~、少し寒い・・

暖房を点けよう

今、AM3:30です。

いつもいつも、このようなストレスとジレンマを感じて

これは間違いなく体に悪いだろうな・・

と思いながら、深まっていく秋の心地よさだけが、自分を救ってくれると思っているんですが、それを感じるよりもはるかに大きなストレスが、次から次へと襲ってくるんですよね・・

子供のころから犬を死ぬほど愛しているのに

なんで、その愛している犬に関係する仕事から、こんなにストレスが生まれるんでしょうか・・

常にどこかの国のどこかの犬舎の犬のことを心配している日々・・

私自身が、過去に、常に誰かを心配させたことがあったのかもしれません。

そのカルマかもしれない。

過去の自分の間違った行動を神様に懺悔しよう。

ヨーロッパの国と国のあいだの犬の輸送をうまくいかせるために、過去の自分の行動を神様に懺悔するのは私ぐらいでしょうね・・
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/11/27 (Mon) 07:22:38 URL Mail

タ・・・タヌタヌ・・・

久しぶりに見たタヌタヌ・・

なんかほおをピンクにメイクしてる・・

Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/12/12 (Tue) 14:36:54 URL Mail

イギリスからヨーロッパの別の国に2頭ある犬種の犬を送って

IntChを取得してから日本に輸送しようとしていますが

3週間前に、そのヨーロッパの別の国に移動したんですね。

しかし、そこに到着するまで、1年間、前のブリーダー宅に2頭はいたんですが

犬の代金を全額送ったら・・・

いや、私は猛反対したんですよ!

「金を最初に全額送ると、海外の人間は何もしないで遊び始めますよ!」と。

何度も何度も言ったんです!

しかし日本の方には理解できないんですよね。その感覚。

「そんなことあり得ない」と思われるんですよ。みなさん。

その方は、そのブリーダーから、それまでにチャンピオン犬を3頭も購入されていたんですから、既に間違いない友人関係が構築されていて、「今回、先に全額送金したら、相手はそうとう喜んで、そうとうサービスしてくれる」と思われたんですよ。

いや、日本人同士ならそうなんです。

よくわかります。私も日本人ですから。

「他の人に何か良いことをしてもらったら、その何倍もお返しするんだよ」私は幼いころ、祖母にそう教わりました。

これは普通です。日本人同士なら。

しかし海外の人間は・・・・もちろんすべての人がそうではありませんが・・・・他の人からの恩など一切感じずに、自分に金が入るか入らないかということだけしか考えられず、まとまった金が入ると、その金が無くなるまで何もしないで遊び続ける人間がいます。ごく少数ではありません。ものすごくたくさんいます。

鶴の恩返しを10000万回読ませるべきだと思います。

鶴は、自分の体が傷ついても、恩返しするために、自分の羽を抜いて機(はた)を織ったんですよ。わかりますか、それが。羽を抜いたらケガするわけですよ。鶴なんですから。鳥ですから。しかし恩返しをするためだったらそれでもいい。という自分を犠牲にしてでも恩返しをする、その精神が、日本人には自然に備わってるわけです。海外の人間にはそれが少ないです。もちろん、そうではない人もたくさんいます。しかし、そうではないではない人間のほうがはるかに多い!

基本的な精神が違うんですよね。

日本人は、時間と金があっても真面目に仕事をするんです。

それは、太陽が東から昇って西へ沈む自然の働きのようなものです。

そしてそれによって、自分も成長しますし、社会のためにもなりますし、地球の発展にもつながります。

それを自然にできる日本人というのは、とても素晴らしい民族だと思います。

しかし海外の人間は違います。

私が20代、アメリカに留学していたとき、クラスでカンバセーションの授業があって、議題を作ってみんなで話すんですが、ずっと何年も、どのクラスでも毎回話される決まっている議題が一つあって、それは、「ものすごい大金を得たら何をやるか」というものなんですが

日本人以外のすべての人種は、「南の島に行って何もしない」「毎日ビーチでカクテルを飲みながら大麻を吸う」「自分の好きな国に行って家を建てて暮らす。仕事?するわけないじゃん。何もしない」と、言うんです。

私が留学していた学校は、ELS Language Centersといって、全米のたくさんの大学の中にある英語学校で、その学校を卒業するだけで、無試験で、全米の650の大学に入学できます。

そこには、世界中から、ありとあらゆる国の人間が留学しています。10か国や20か国ではありません。もっとたくさんです。

それでぇ!

そこの生徒のカンバセーション授業で、いつも議題として使われる一つがこの議題なんです。「大金が入ったらどうする???」

日本人だけ

「貯金して仕事する」

って言うんですよ!!(笑)

「なんで???」

「マジでえええ????」

「信じられない!!!ウソじゃん!!!」

「なんで???どういう理由で???まったく1ミリも理解できない!!!!」

と、全世界の人間から言われます(笑)

もちろん、ここに来ている海外の人たちは、エリートが多いです。アンポンタンな人たちも少しいますが、賢い人が多いです。ですから、バカな人たちだけしかいないから、そんなことを言うわけではありません。

自国で良い大学を卒業して、アメリカの大学院に行くために来ている人間もたくさんいます。8か国語くらい話せるヨーロッパ人もたくさんいますし、12歳の大学生もいました。名前忘れましたが。

しかし、全員、「南の島に行って大麻を吸ってカクテルの飲む毎日!」

いや、全員が同じことを言うわけではありませんが、このようなことと同じことを言います。

とにかく「仕事は絶対しない!」「何もしないで自分の好きな場所で好きなことをして遊び続ける」としか言わないんですから。

信じられませんよね??

だって金は使い続けたら無くなりますよ。

そして、何もしないで遊び続けたら、遊びがマンネリ化して、楽しくなくなりますよね。

遊びが楽しくなくなったら、何が楽しくて生きていくんでしょうか。

そうなると・・・美味いものを食って・・・美味い酒を飲んで・・・できるだけ気持ちいいSEXをして・・・

それにさえ飽きてきて

コカインやエクスタシーをやって・・・美味いものを食って・・・美味い酒を飲んで・・・SEXをする・・・・

酒池肉林だ!

ソドムとゴモラだ!

まあ、わかりませんよ(笑)日本人にも、こういう人はたくさんいるかもしれません(笑)

とにかく!

海外の人間は、金を得たら何もしないで遊ぶんですよ!

知的レベルに関係なく!

賢い人間も馬鹿な人間も!

ですから、それを何度も目の当たりにしている私は、「絶対、先に全額送ったらダメです!!」と、何度も何度も何度も何度も言ったんですが、日本人のその方は、「犬を三頭も買ってるんだから、感謝されることはあっても、悪いことはされないだろ」と思われたんですよ。そのようなことをおっしゃっていました。

それは日本人だけの感覚です。

「お客様は神様です」なんていう言葉は日本人だけのものです。

「そんなに私の犬がほしいんなら売ってあげてもいいけど。その代わりきちんと感謝しなさい」

という人間がたくさんいます。

全ての人じゃありませんよ!

そうではない人もいます。

しかし、「お金を払うほうが上」という感覚は1ミリもありません、というか、海外の犬の売買は、「ブリーダーが神様」なんです。

嫌ですね~

嫌だけどそうなんです

特に私たちが購入する犬たちのブリーダーは世界のトップのブリーダーです。

世界中の人が、彼らの犬をほしがっています。

アジア人なんかに、自分の犬を売る必要はないんです。

それでぇ!

話しの前段が長すぎますよね(笑)

まだ本題に入っていません(笑)

もう一回、それでぇ!

全額、前金で送金したものですから・・・

あー

そーそー

そのとき、イギリスがEUから脱退することが選挙で決まったので、イギリス通貨のポンドが急落したんですよ。

70円くらい安くなったので、例えば30000ポンド送金する場合、210万円安くなるわけですよ。

ですから、今、ポンドが安くなってるうちに・・・ということでした。

まあいいです・・

まだ完全にEUから脱退したわけではないので、すぐにまたポンドの値段が上がるわけではないということを言ったんですけどね・・

まあ、その方もそう思われていたようですが、ブリーダーとの関係を良くするために、相手を喜ばそうという意図がありましたから、そうされたんだと思います。

しかし

そのクレイジーレディブリーダーは

金を全額もらったら何もしなくなりました・・

メールの返信もほとんどなくなって・・

犬の写真も一切送ってこない・・

犬が元気かどうかもわからない・・

それから1年

犬たちは、かんぜんなるほったらかし状態になって

その依頼者の方は、その犬舎から自分の2頭の犬たちを救い出すために、別のヨーロッパの国に犬を送って、IntChにしてから日本に送ることにされたんです。

あー長かった

これまでの経緯の説明が

しかしまだつづきます。

そして、先月、2017年11月15日に、その2頭が、ヨーロッパの別の国に到着しました。

私のお友達のハンドラーの家にです。

私も、これだけ海外に行ってますからね。

世界各地に、ブリーダー、ジャッジ、ハンドラーの友達がいます。

その中の一人のところに犬をイギリスから輸送しました。

そうしたら・・・

その2頭の犬は、イギリスで、すでにジュニアチャンピオンにはなっていたんですが、1年間、ほったらかしだったので

痩せて、毛はボロボロ・・

背中は曲がって

ヨロヨロして、まともに歩けないような状態で

名前を呼んでも、キョト~ンとして、自分の名前をわかっていません

リードを付けて、ドッグショーの訓練をしようとしても、ボケ~・・・っとしていました。

体重も、通常より10キロくらい落ちていました。

もう

facebookで、やんややんやのメッセージが届きます

その友達のハンドラーから

ピロン!ピロン!ピロン!ピロン!ピロン!ピロン!ピロン!ピロン!

わかった。わかった

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

その犬2頭が

たった3週間で

ヨーロッパのある国で

土曜日曜二日間で

CACIBを2日連続で取得して、1頭はBOBに選ばれて、グループでも1位に選ばれて、さらに、そのショーのリザーブに選ばれたんですよ。

2位ですよ。

ベストインショーの次です。

あんなヨレヨレの犬が、たった3週間で、ドッグショーのリザーブに選ばれました。

その友達のハンドラーのおかげです。

犬が到着してから、すぐに、フードのイイやつを与えて、運動とドッグショーの訓練をやらせて、ここまでできました。

オスメス2頭なんですが、オスもメスもCACIBを取得しました。

もちろん、すでに、その国のチャンピオンになりました。

このCACIBを、3か国で4回取得すると、IntChになります。

はい、もう1か国で2回取得したー

ただし、最初のCACIB取得から1年と1日以上かけて取得しなければなりません。

ですからこの犬たちは、1年後くらいに、IntChになって日本にやってきます。

このように

海外で購入された犬を、海外のドッグショーに出場させて、チャンピオンにして日本に送ることができます。

優秀なハンドラーが仲間です。

この2頭の犬たちは1歳上になって購入されましたが、子犬で購入されても、生後10か月まではヨーロッパにいなければなりませんから、その間にジュニアチャンピオンにはできます。

ただ単に、生後10か月の犬がヨーロッパからやってきた。というより、生後10か月のジュニアチャンピオンがやってきたほうが嬉しいと思います。

できますよ。

先日の日曜日も、そうやってヨーロッパから成田に到着したジュニアチャンピオンがいます。12月10日です。

みなさんもいかがですか?
匿名 - Re:犬についてのエトセトラ 2017/12/21 (Thu) 16:30:02
それ、判りますよぉ

為替レートの変動を考えると微妙ですが後々トラブル予防を考えれば送金手数料を余分に払ってでも別々に支払う方が良いですよね!

まぁ、それでもトラブルに巻き込まれる事もありますが・・・

うちの場合はブリーダーの友人が日本に遊びに来るついでに連れて来る予定だったのですが
そのブリーダーの友人の方の家族トラブルに巻き込まれて結局手荷物でGW明けに来る予定だったのが3ヶ月半遅れでクソ暑い8月に貨物で送られて着ました。

まぁ、予防対策をしても巻き込まれる時は巻き込まれるのだと思います。

為替レートを考えれば昨年の11月に前金だけでも支払っていれば少しは安くする事が出来たのですがアメリカ大統領選の影響をモロに受けましたわw
※ブリーダーからは慌てなくても年明け一月にでも送金してくれれば良いですよ。と言われたのですが結果、円/ユーロレートが円安に・・・
Joel - Re: 犬についてのエトセトラ 2017/12/22 (Fri) 03:00:39 URL Mail
犬の取引は個人間の取引ですから、様々な個人的な問題で、犬が日本に来る日が数ヶ月遅れたり、予想できないような費用が必要になったり、あるいは、不正に金を得るために様々な嘘を言うブリーダーやエージェントがたくさんいます。ですから、為替や銀行手数料などを気にして、早めに全額送金することはやめるべきだと思います。

よくあるケースは、自分の会社の決算時期に合わせて、税金対策のために全額送金したいというものです。

しかし、そのようなことをすると、税金の損得などではすまないようなひどいことになる場合があります。

犬はボロボロの状態で日本に来て、莫大な医療費が必要になったり、何よりも、1年も待ってようやく日本に来た犬が、回復できるかわからないような、体の異常な犬になっている場合があります。

最優先するべきことは、素晴らしい犬が日本に到着することですから、為替や税金などの目先の金銭の損得を最優先するべきではないと思います。

もちろん、素晴らしい犬が日本に来て、為替も税金も安くできて、全ての犬の輸入費用を安く済ませる・・ということが、最も良い方法だと思います。ですから、金に糸目をつけずに、じゃんじゃん金を浪費することも問題だと思いますが、「素晴らしい犬が日本に送られてくる」ことを最優先に考えて、その次に、お金もできるだけ安く済ませるように考えるべきだと思います。

金銭を最優先に考えると、犬が酷い状態で日本にやってくる場合があります。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/12/25 (Mon) 22:24:02 URL Mail

今、まだルーマニアのティミショアラにいます。

今日は2017年12月25日。完全なるクリスマスですね。

昨日、ティミショアラの街の中心に、昼間と夜、両方、同じ場所に行って、動画を撮影してきました。

ティミショアラの街の中心にある大きな大聖堂の前の広場です。

クリスマスというのは、みなさんもご存知だと思いますが、キリストが生まれた日をお祝いする日なんですね。

キリストの誕生日です。

12月25日

しかし、24日の23:59を過ぎると25日になるじゃないですか。

そして多くの人たちは、午前0:00くらいまでは起きてるわけですよ。

ですから、12月24日から25日にかけて、ずっとキリストの誕生をお祝いします。

日本の大晦日と元旦のシステムと同じですね。

しかし、日本人はキリスト教徒ではないわけですから、キリストの誕生なんて誰も祝っていません。

クリスマスがキリストの誕生日を祝っているということすら知らない人も多いと思います。

ただ、なんか知らないけど、街をキラキラ、イルミネーションで飾りつけして、みんなでパーティをやる日。という感じでしょうか。

あるいは、若いカップルがレストランで食事をしてホテルに行く日。という感じですね。

いや、いいんじゃないですか。それでいいと思います。楽しければ。

みんなが幸せな気分になれば、なんでもいいです。

因みに、クリスマスのイルミネーションは、宗教改革をやったドイツのマルティンルターが最初にやりました。

クリスマスイブのミサの帰りに、常緑樹の木のすき間から見える星がとてもキレイだったので、それを子供たちにも見せてあげたくて、小さいモミの木を家の中に持ってきて、蝋燭(ろうそく)を飾りつけして、木のすき間から見えた星の様子を再現したんですね。

その後、エジソンが電球を発明してからは電球に変わって、今はLEDで、ビカビカにしています。

それで、私は、昨日、2017年12月24日に、ルーマニアのティミショアラという都市の中心の街の中にいたわけです。

ルーマニアはキリスト教徒の国です。

ほとんどの人は神様を信じています。

そのルーマニアの・・・

ああ、そうそう

このティミショアラという都市は、ルーマニア第三の人口の都市で、小さな町ではありません。

といっても、人口はどれくらいなんでしょうか・・・

そんなには多くないと思います。しかし、ルーマニアの中では第三の人口の都市です。

一応、お伝えしておきます。

それでぇ!

昼間と夜

ティミショアラの街の様子を動画に撮影してきましたから、ご覧になってください。

いろいろ話すより、動画をご覧になったほうが早いかな。と思います。

私はこの街で、ケンネルクラブの会長と会って、食事をしたり、その人の家に行って犬の話しをしたりしていました。

ルーマニアの全ての犬の血統書は、このティミショアラのケンネルクラブが管理しています。

そして、この街に住んでいるブリーダーと、300キロ離れたクルジュナポカという都市に住んでいるハンドラー2人と、今後のドッグショーや犬の輸入などについて話し合うために、今回ルーマニアに来ました。

毎日、ルーマニアの伝統的なクリスマスの家庭料理を食べています。

そのルーマニアの伝統的なクリスマス料理も、動画の中に出てきますが、かなり美味いです。

街の中に、その料理の屋台がたくさんあります。

もちろんそこでその料理を食べました。

昨日も食べました。

もう3回くらい、その屋台で食べていますが、本当は、昨日は、ちょっと高級感があるレストランで食べようと思ったんです。貧乏なので、いつもクソ安っぽいレストランでしか食事をしないからです。ですから昨日はさすがにクリスマスイブで、毎日、友達の家と屋台で食事をしていますので、一人で良いレストランに行こうと思ってティミショアラの街の中心に行きましたら・・

日本の大晦日と同じで

ほとんどのレストランどころか

すべての店や会社や、何もかもが閉まっていました・・

あ~あ・・

と言って、また、屋台で食べるしかありませんでしたが

現金を10レイしか持っていませんでした。

レイというのはルーマニアの通貨です。

1レイが30円くらいですから、10レイは300円くらいです。

それで、クレジットカードで現金を作ろうと思って、キャッシュディスペンサーに行きましたら・・

キャッシュディスペンサーは、海外に行くと、スーパーマーケットや、街角や、そこら中にあります・・・

それで、キャッシュディスペンサーに行きましたら

日本の大晦日と同じですよ

日本でも、大晦日~1月2日まで、「ATMが使えません」な感じになることがありますよね。

キャッシュディスペンサーが使えなかったんですよ!

ポケットには300円しか持っていません。

それで

やっべ!と思って

そのとき午後8時くらいですよ。

もう腹減ってどうしようもありません。

もう何でもいいから食いたい!と思って街の中を歩いていたら

1軒だけ、ケバブの店が開いていました。

ヨーロッパには、ケバブの店がどこの国に行ってもたくさんあります。

ハンバーガーショップのような感じです。

それで、そのケバブの店に入ったら

前の客がもたもたして、なんか注文していたんですが

もたもた、5分くらい待って

「クレジットカード使えるよね?」と店員に聞いたら

「使えません。現金を持ってきてください」と言うんですよ。

はーー・・・

はらへった・・・

クリスマスイブに

一人で、トボトボ歩いて、路上駐車している車まで帰って、ホテルの自分の部屋に朝食のために買っておいた、1㎏400円くらいの巨大ソーセージとトマトをかじって食べるしかない・・

と思っていたら

またキャッシュディスペンサーがありました。

とにかく、海外の都市の街の中は、そこら中にキャッシュディスペンサーがあります。

それでまたやってみたら、今度は現金を作ることができました!

やった!

といっても100レイ

3000円くらい現金にして

またあの屋台に行きました。

肉の塊がゴロゴロしています。

牛も豚も鶏も、全部あります。

ルーマニアは豚料理が多いんですね。

ですから豚肉が美味いです。

それで豚肉のステーキとソーセージを買って、食べて、また、ティミショアラの街のイルミネーションの中を歩いて、名前を何回聞いても覚えられない、なんとか大聖堂まで歩いて

キリストの誕生を祝って、楽器で大騒ぎしている集団に、何度も何度もお金を要求されて、何度も何度もお金を取られて

俺のほうが金をもらいたいんだけど・・

と、思いながら

10時くらいにはホテルに帰っていました。

私のホテルは、ティミショアラの中心から1キロも離れてなくて、歩いても行ける距離にあります。

そして午前0時を過ぎたとき

街のほうで、巨大な音楽が鳴り響き

5分後には、パトカーのサイレンが鳴り響いていました。

誰かが羽目を外しすぎて、何かやったな・・

どこの国のどこの街でも同じなんだな・・

と思って

そのまま眠りにつきました・・

今、12月25日の15:22です。日本は25日の22:22ですね。

今からお友達が来ますので、今日はどこに行くのか聞いていませんが、28日にティミショアラを出発して29日の夜に日本に帰ります。

クリスマスイブのティミショアラの街の動画はこちらですが、鳩が死んでたとか、変な話をしていますが、街の雰囲気を感じてください。海外の街を紹介するテレビ番組で、副音声でおかしな話をしている・・・くらいに思ってご覧になってください。

https://youtu.be/1C1Kf8dwWnU

https://youtu.be/d9eBAZN-Y3k
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2018/01/07 (Sun) 13:21:38 URL Mail

新年、明けましておめでとうございます。

今年も、COOLDOGSをよろしくお願い申し上げます。

COOLDOGSは、毎年、年賀状を送っていません。

ここでのご挨拶を、新年のご挨拶にさせていただきます。

COOLDOGSは、世界最高の犬を日本の方々に輸入しています。

Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2018/01/13 (Sat) 17:11:14 URL Mail

Westminster, Crufts, World dog show, Euro dog show, そのほか、海外のドッグショーに頻繁に行くようになって、毎回、様々な新しい発見がありますが、最近、とても重要なことに気づきました。

アメリカの犬とヨーロッパの犬が違うのはご存知ですよね。

ほぼすべての犬種で違います。

もっと言うなら、アメリカとヨーロッパの犬が違うのではなく、アメリカと原産国の犬が違うと言ったほうがいいかもしれません。

つまり、例えば、日本の秋田犬は日本原産の犬種です。しかし、秋田犬がアメリカに送られて、おそらく、アラスカンマラミュートなどを交配された結果、どんどん体形が変化していって、アメリカンアキタという犬種になります。これは、アメリカの犬が原産国の犬と違う、ということが顕著に表れて、さらにそれが進んで違う犬種になってしまった代表的な例です。

このように、すべての犬種で、アメリカの犬と原産国の犬は違います。

ですから、世界の純血種には、ヨーロッパ原産の犬種が数多くいますから、アメリカの犬とヨーロッパの犬は形が違うとよく言われます。

しかしこれは本題ではありません。こんなことは、少しでも犬の世界のことを知ってる人ならみんな知ってます。

それともう一つ、これも世界のドッグショーに頻繁に行ってる人は気づいている人も多いと思いますが、東ヨーロッパの犬はなんか形が違います。

例えば、私の愛犬はロットワイラーなのでロットワイラーの話しをしますが、ドイツ原産のロットワイラーは、アメリカのロットワイラーとドイツのロットワイラーはぜんぜん形が違います。これは先にお伝えした通りなんですが、東ヨーロッパのロットワイラーは、その2つと形がまた違います。第三のタイプなんですね。これは東ヨーロッパのドッグショーに行って気づきました。もちろんロットワイラーだけではありません。すべての犬種と言ってもいいです。東ヨーロッパの犬は、いわゆるヨーロッパの犬とアメリカの犬とは違う第三の形をしています。これは、今年、クロアチアのスプリットのサマーナイトドッグショーに行ったときに気づきました。言っておきますが、少し、なんとなく違う、くらいじゃないですから、ぜんぜん違います。

そしてこれでだけではありません!

私は重大なことに気づきました。(なんか世界で自分だけが気づいたみたいな言い方ですが、たぶん世界のドッグショーに行かれている人は多くの人が気づいていると思います)

その前に、これを話さなければなりません。きちんとあとにつながっている話ですから、急に違う話しを始めたと思わないでください。

アメリカというのはイギリス人が創った国ですよね。まあ正確に言うと、北アメリカ大陸に入植したのはイギリス人だけではありませんが、最終的に、アメリカはイギリスと独立戦争を行って、その戦争に勝って独立したわけですから、イギリスの支配から独立したわけですよ。つまりイギリスに支配されていたわけですから、イギリスが創った国といっても過言ではないわけです。(すみません。世界の歴史に詳しいわけではないので、ド素人が、とても浅い知識で言っていますが)

ですから、アメリカとイギリスはとても近い関係にあるわけです。

ですから、アメリカの犬はイギリスに送られやすいと言いますか、イギリス人は、アメリカの良い犬の血統の犬を買いたがるし、アメリカ人もイギリス人には躊躇なく犬を販売するわけです。ですから、ここ10年くらい、レアカラーの珍しい毛色のフレンチブルドッグがアメリカで繁殖されて、子犬が1頭300万円などという馬鹿げた金額で売買されていますが、これを中心的にやっているのはアメリカとイギリスだけです。まあ、ちらほら、他の国の人間もやってるかもしれませんが、どのような流行の犬種も、まずアメリカからスタートして、次にイギリスに渡ります。

ですから、多くの犬種で、アメリカの犬とイギリスの犬は似ている部分があるんですね。

しかし!

ここから重要です!

いや、今までも重要でしたが、これからも重要です。

イギリスというのは、ヨーロッパに位置していますよね。

ですからヨーロッパの犬は、車で買いに行けるわけですよ。

とても容易く(たやすく)買うことができます。

それに、毎年、World dog show, Euro Dog Show, そのほかたくさんの大きなドッグショーがヨーロッパ各地で開催されます。

そうなると、それらの大きなドッグショーのBOBやBISの犬をイギリス人も買いたいと思うわけです。

ですから、アメリカの犬が多くイギリスに渡っていて、尚且つ、ヨーロッパの犬も来るわけです。

さらに!

昔からよく言われますが、ヨーロッパは水が硬水で、ミネラルが豊富であるために、カルシウムも多く含まれています。ですから毎日飲む水にカルシウムが多く含まれているわけですから、犬が骨太になって体が大きくなる。と言われます。特にイギリスと北欧の犬が骨太になりやすいような気がします。(この、特にイギリスと北欧が・・・というのは、私が長年ヨーロッパの犬を見てきてそう感じたのであって、科学的根拠や、多くの人の意見がそうだというわけではなく、私一人が今、ここで言ってるだけです)

ですからイギリスの犬は、アメリカのショードッグの要素をベースにして、他のヨーロッパの良い犬の血統も混ざって、硬水の影響で違う成長をしたイギリス独特の犬ができるのではないか・・・

ということに気づきました。このイギリスの犬が、他のヨーロッパの犬と比べて独特だという考えは、私が自分で気づいたことなので、事実かどうかはわかりません。しかし毎年、Crufts, Westminster, World dog show, Euro Dog Showに行っていて、なおかつ、いつも様々な国の犬たちを見ていて思ったことです。

ですから、アメリカとヨーロッパの犬は違う。とよく言いますが

アメリカとヨーロッパの犬は違いますが、ヨーロッパの中でも、東ヨーロッパの犬は明らかに違いますし、イギリスの犬は、アメリカ+ヨーロッパの犬で、さらにまたアメリカともヨーロッパとも微妙に違う。という具合に、私の中では4種類に分かれています。

しかし、アメリカとイギリスは、ほとんど同じような犬もたくさんいます。ただ、ブリーダーによっては、他のヨーロッパの国の犬が色濃く出ている犬舎もありますし、アメリカのほうが色濃く出ている犬舎もある。という感じです。

しかし、もっと言うなら、アメリカ人も、ヨーロッパから犬を買っている人はたくさんいますから、アメリカ国内にも、ヨーロッパ的な犬はたくさんいますので、キレイに、スッキリと、アメリカ、イギリス、西ヨーロッパ、東ヨーロッパ、と分けられるわけではありませんが、相対的には4つに分けられると思います。

ということを最近思うようになりました。
Joel - Re: 犬についてのエトセトラ 2018/01/27 (Sat) 09:57:03 URL Mail

突然ですが

なぜこんなに寒いんでしょうか。

都市部で暮らしていらっしゃる方にはわからないと思いますが、私のように犬と山の中で暮らしていると、寒さで自宅の水道が凍って水が出なくなることがあります。

2018年01月27日、今日も出ません。

今、午前9:40

いまだに出ません。

朝起きたらシャワーを浴びないと一日が始まらないんですよ私は。

ご存知かどうかわかりませんが、ただの水より、温水のほうはもっと凍りやすいです。

温水を作るためには、給湯器に水を送るパイプが地上に出ますから、さらに凍りやすいです。地下にある水道管が凍るくらいですから。

ですから数日前は、冷たい水は出ますが、温水は出ない、という状態が午後2時くらいまで続きました。

晴れていて気温が上がったので、午後2時に出ましたが、曇っていたり、雪が降っていたら、晴れて気温が上がるまで何日でも出ません。そのときは冷たい水でさえ何日も出ません。

昨日、48年ぶりの寒波などとニュースで言っていました。

地球のどこが温暖化してるんでしょうか??

日本は、CO2削減といって、どれだけの莫大な税金を使ってると思ってるんですか!!

今すぐやめるべきです。

CO2は、もっとじゃんじゃん排出するべきです!!

暖かいほうがいいに決まってるんですから。

夏暑いのはいいです。

冬寒いことのほうが問題です。

もっと冬を暖かくしてくれ。

そのためには地球を温暖化させるべきです!!

もし地球が温暖化したら、永久凍土で夏も凍っているロシアのツンドラ地帯の氷が溶けて、ものすごい広大な土地で穀物や野菜が作れます。そのほうがいいに決まっています。

寒いことのほうが問題が多いんですから。

「温暖化対策」といって、「CO2を削減する」と言い続けています。

アメリカのトランプは、大統領になってすぐ、「地球は温暖化なんてしてないから、アメリカは温暖化対策はやめる」と発表しました。

トランプは正しいです。

日本人は、この寒さを感じるべきですよ。

地球は寒冷化してるんですよ!!

今、世界中で行っている・・・特に日本が激しく行っている「地球温暖化対策」は、人類の歴史の中で、とても馬鹿なことを行った汚点となります。今すぐやめるべきです。

「CO2が増えることで、地球の外側にCO2の層の膜ができて、全体がビニールハウスのような状態になって、そこに太陽のエネルギーが降り注ぐから、地球はビニールハウスの中に入れられているような状態になって、暑くて暑くてたまらない。CO2によって地球は温暖化している」

というのがCO2が原因による地球温暖化の説明です。

バカバカしい!!

地球上で人間が運転している車の排気ガスやエアコンのクーラーのガスによって、地球が温暖化するなんてあり得ないです。あ~、あと火力発電が排出するCO2です。それと工場の煙突から出るCO2もですが。

そういう人間活動によるCO2の量なんて、地球全体から比べたら、微々たるものなんですよ!!

それに莫大な費用を使って・・・・その費用は私たちの税金ですよ。

その莫大な税金を使って、CO2を削減してるんですよ。

愚の骨頂ですよね。

愚かです。

愚者の楽園。

じゃあ、なぜここまでCO2が問題で地球が温暖化してると世界中で騒ぐのか!!

それは、「CO2を削減する」ということで儲かる人間が世界中にいるからですよ。

つまり、温暖化対策をやるということは、どこかにお金を支払って、いろんなことをやるんですよ。そこに利権があるからです。

トランプは大統領になってすぐにそれをやめました。

トランプ正解!!

ああいう、ちょっと極端な人間は、様々な極端な行動をしますが、それが正しい行動の場合は、素早くてとてもいいです。

地球は寒冷化しています。

これからもっと寒くなります。

ですから地球寒冷化対策をやるべきです。

寒冷化するときに、気象状態がおかしくなって、夏、台風が増えたり、なんかちょっと暑すぎるような感じになってみたりするんですよ。

夏暑いのは大いにけっこうじゃないですか。

まあ、犬にとっては暑いのは困りますが

野菜や果物は暑いほうが育ちますよ。

暑いより、寒いほうが、どれだけ問題が発生するか!!

地球は、もっと温暖化させるべきです。

今、10:14です。

まだ水が出ないです。

トイレもいけない。

シャワーも浴びれない。

ご飯も食べれない。

CO2をもっと排出させろ!!

地球をビニールハウスにしろ!!

まあ、どんなに人間がCO2を排出しても、地球をビニールハウスにはできません。

しかし、何か寒冷化対策をしなければ、こんな寒さが続いたら、様々な問題が発生しますよ。

もちろん!

たまたまちょっと寒いからといって、「地球は寒冷化している」と騒ぎ、夏、猛烈に暑いことがあると、「地球は温暖化している」と騒ぐのは、よく日本で起きる、一時の感情で、世論が「右だ右だ」と騒ぐと、多くの国民が、「ワー!、右だー!右だー!」と、よく考えもせず、または、きちんと理解もできてない人間たちまで、右に意見を変えて。世論が「左だ左だ」と騒ぐと、今度は、多くの国民が、「ワー!左だー!」と左に意見を変える。

これは日本人の非常に悪いところだと思っています。

これによって、「民主党だー!民主党だー!」と全国で騒いで、民主党政権ができて、ちょっと民主党政権がダメだと、今度は、「やっぱ自民党だー!」といって自民党に国民の意見が変わる。

これですよね。

日本はいつもこれです。

これによって、日本には二大政党ができにくくなっています。

いつも、どこか一党だけが極端な得票数になるんですよ。

民主主義の悪いところが出てるな~と思います。

それと、みんなと同じじゃないと安心できない、日本人の悪い国民性が出てますよね。

1対70億でも自分のほうが100%正しいという人間がどれだけいるんでしょうか。

こういう国民性の国では民主主義は非常に危険です。

愚かな国民の世論で国の政策が決まってしまうからです。

ご存知ですか? 仕方なく現在は多くの国が民主主義にしていますが、民主主義が一番良いわけではないですからね。

愚かな国民が右だと騒ぐと右になり、左だと騒ぐと左になるのが民主主義なんですから。

トランプが大統領になったのも、イギリスがEUを脱退したのも、大阪都構想が廃案になったのも、すべて民主主義による多数決で決まったものです。

この三つの選択が正しかったのか、間違っていたのかは、愚かな国民である私にはわかりませんが、民主主義は、間違った選択をする場合が多くあります。

本当の100%正しくて聖なる人間が独裁政治を行ったほうがいいに決まってるんです。

独裁政治というと、その「独裁」という言葉が、何か悪いことを一人で企んで、自分の私利私欲のために政治を行い、国民は、その一人の独裁者の犠牲になる、ようなイメージがありますが、そうではありません。本当の正しい人間による独裁政治が、最もいいんです。

ただ、100%正しい聖なる人間がいないから・・・あるいは、頂点に立ったときに、悪い人間に変化するかもしれないから・・・それに、その人が死んだら、また、そのような素晴らしい聖なる人間が出てくるのか、次の代表の人選にも困ります。ですから、仕方なく、現在の人間たちを考えたときに一番良いのは民主主義なのではないか・・・ということで民主主義にしているだけです。

民主主義が最もイイ国の統治方法ではありません。

ですから、ちょっと今年は冬が寒いといって、「ワー!ワー!寒冷化してるー!」

夏暑いからといって、「ワー!ワー!温暖化してるー!」と騒いで、愚者の民主主義的右往左往するのはどうかと思いますが、私の個人の意見としましては、温暖化するより、寒冷化のほうが問題だと思います。

私の意見と言っても、私が、温暖化や寒冷化を世に発表しているわけではありませんよ(笑)

両方の学者の意見をテレビやネットなどで見て、温暖化するより寒冷化のほうが問題で、むしろ温暖化したほうがいいと思ったわけです。

あ!!

今、水が出ました!!

今、午後2時33分です!!

途中で休憩しながら書いてますからね、ここを。

今からシャワー浴びます。

も~

まったく・・

やっと一日が始まる・・


Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2018/03/04 (Sun) 11:33:24 URL Mail

3月1日、ニューヨークから帰ってきました。

いろいろ言いたいことが山ほどあります。

まず

ホテルペンシルバニアですが・・

ホームページはこれです。
https://www.hotelpenn.com/

Westminster kennel Clubとホテルペンシルバニアは、Westminster dog showを共催していて、ホテルのすぐ横からシャトルバスが出ていて、15分おきにホテルとドッグショー会場を4台のバスが行ったり来たりしています。ホテルから会場までは、バスで5分くらいです。本気になれば、歩いても行けます。距離は1.5~2.0キロくらいでしょうか。

しかし、Westminster dog showに出場する犬と人と観客が世界中から来ていて、ものすごい犬と人が宿泊しています。

ですから、Westminster dog showを目的としてニューヨークに来ている人間として、一度はこのホテルに滞在してみようと思って、今回はこのホテルに20日間宿泊しました。

しかし、二度とこのホテルには宿泊しません。

まず

建設から100年経ってますから窓が開きません。

開きますが、錆びていて、極端に重くて、しかも10㎝くらいしか開かないようにしてあります。

女性は絶対開けられません。

そして巨大なホテルですから、数千人は泊り客がいますから、リセプションは常に長蛇の列で、些細な用事で話があっても、1時間くらい待たなければなりません。

さらに、ヨーロッパのホテルは、1週間に1回しか部屋の掃除に来ませんが、チップがほしいのか、ニューヨークのホテルは毎日ハウスキーパーが掃除に来ます。

窓が開かない。数千人の泊り客。毎日掃除に来る。

2月です。とても寒いです。

数多くの泊り客が、インフルエンザや風邪にかかっています。

それを別の部屋からハウスキーパーが運んできます。

そして、私たち泊り客が外出しているあいだに勝手に部屋に入ってきて掃除をします。

毎日、インフルエンザや風邪のウイルスを部屋に運んできて、窓が開かないので、空気を入れ替えることができないわけです。

すぐ風邪をひきました。

今も治ってません。

そして!

風邪をひいたとわかった日に、早く治したいと思って、ビタミンCの錠剤をたくさん飲んで、午後6時にはベッドに入って寝てたんです。熱も40度近くありました。フラフラでした。

そのとき、部屋のドアの下のすき間から紙を入れられたので、それを見ましたら、「部屋のカーペットの張替えをやりますので部屋を変えてください」というような内容のことが書かれていました。

それを持ってリセプションに行って、1時間立って待っていて、そこにいたリセプションの若い35歳くらいの白人男性に、「風邪をひいてるから部屋を変わりたくない。今すぐ寝たいんだ」と言いましたら、「絶対今すぐ部屋を変えてください」と言われ

「じゃあ、wifiの良い部屋で、隣に人がいない部屋にしてくれ」と、不機嫌な様子で言いました。

それで、1時間くらいかけて、荷物を全部新しい部屋に移動させましたら、wifiがまったく使えず、両隣の部屋に人がたくさんいて、しかも、若い男女が、ギャーギャー騒いでいる部屋でした。

あきらかにわざとそういう部屋を選んだとしか思えません。

最初の部屋は静かでした。wifiも問題ありませんでした。

それでまたリセプションに行って、1時間待って、「あのクソバカボンクラが、リクエストと違う部屋をわざと選んだんだ!俺はひどい風邪をひいてると言ったのにだよ!」と言いましたら、それを自分が言われたと思ったリセプションの黒人が、「話す言葉はすべて録音されています。私はクソバカボンクラではありません」などと言いやがるので、「違うよ。さっきの若い白人のことを言ってるんだ!」と言いましたら、なんか嬉しそうな顔をして、「なんだそうか。ウフフ」みたいな様子で、また新しい部屋に変えさせられて、寝たのは午前0時過ぎでした。その若い白人は、私が来るのを見ると、コソコソ逃げて、どこかに行って出てきませんでした。

風邪で寝込んでいたのに、部屋を2回変えさせられて、午前0時過ぎですよ。寝たのは。

二度と泊まらないと思いました。

古いし、汚いし、スタッフは三流以下で、どうしようもないクソホテルですね。誰も宿泊するべきではないと思います。

そして!

テロリストのせいで、アメリカとイギリスは特にそうですが、空港のセキュリティがうるさすぎて、靴やベルトまで外させられて、ボディチェックまで受けさせられるのはもちろんですが、あずけたスーツケースを、私がいないところで勝手に開けて調べられるんですよ。

それで!

ドッグショーを撮影した動画を保存している、外付けのハードディスクを、机の角かなにかに打ち付けていやがって、傷だらけになってたんですね。

ハードディスクはとてもデリケートなもので、強い衝撃を与えると、中のファイルが壊れます。

いくつかの動画はファイルが壊れて、再生できなくなっていました。

空港のサルなアメリカ人が、「この金属の箱は何だ?」というようにして、ガンガン叩いたんだと思います。

くそ・・

派手な服や、目立つ人間がいると、勝手にスーツケースを開けられます。

ですから、できるだけ目立たないようにして海外に行くんですが、なぜか私の場合は、多くの国の空港で、あれこれ調べられるんですよね。あまりにも頻繁に、いろんな国に出入りしているからかもしれませんが・・

そこで最初の写真です。

夏に向けて、ポールスミスのアロハを買いました。

昨年の夏、クロアチアのスプリットのドッグショーに行ったとき、ほとんどの人はリゾート地に来る服で、私だけ中国人みたいな服で、しかも暑くてしようがなかったので、今年の夏は、涼しくて、ちょっと派手な服を着ていこうと思って、ポールスミスに行ったら、「今年はアロハが来ています」と言うので、「よし!アロハを着よう!」と言って、アロハを買いましたが、また空港で目をつけられて、あれこれ面倒なことになるんじゃないだろうか・・・と心配しています。

ポールスミスのデザイナーが東京の築地に行って、何かインスパイヤーされて、このアロハをデザインしたそうです。カタカナで、「マグロ」とか、「ポールスミス」と書かれていて、パリコレにもこのアロハは出ていたそうです。

これです。
https://www.paulsmith.co.jp/shop/men/casual_shirts/products/1833187330083SP___

https://gqjapan.jp/fashion/collection/20170628/paul-smith-2018ss

ですから、「よし!今年の夏のヨーロッパは、このアロハとホワイトデニムだな!」と思って、昨日、ポールスミスのショップに行って買ったんですが、また海外の空港で、ややこしいことになるんじゃないだろうか・・・と思っています。

いつも私だけ、いろいろ調べられるんですよね・・・ブツブツ・・・

しかしなんか不愉快なことが多かったですね。今年のニューヨークは。

ずっと雨ばっかり降ってましたし

マンハッタンの好きな観光スポットは、タイムズスクエア、セントラルパーク、ブルックリンブリッジ、エンパイアステートビルなんですが。

昨年、何度も行きましたし、もうすべてよく知っています。

今年も、一応、タイムズスクエアとブルックリンブリッジには行きましたが、最初に見たときの感動はありませんでした。

「そうそう、これこれ、よく知ってる」という感じです。

昨年も、タイムズスクエアは、ホテルから歩いて行けましたので、何度も行きましたし、エンパイアステートビルは、ホテルの外に出ると、常に見えていました。

今年のホテルペンシルバニアも昨年のホテルも、二つとも近くにありましたから、あんまり環境に変化がなかったんですよね。しかも、マンハッタンは、そんなに大きな島ではありませんから、ホテルは同じような場所に密集していますから、どこに宿泊しても、観光地に行くのは同じようなアクセス方法になります。

あ~そ~いえば

マンハッタンの焼き鳥屋と居酒屋に行きました。

ほかの食べ物はもう飽きてきていたので、逆に日本食が食べたくなって、焼き鳥や、コロッケや、寿司を食べていました。

まあまあ美味しかったです。

どこの国の大都市もそうですが、たくさんの国の食べ物が食べられます。

ニューヨークはその最たる場所ですね。

あらゆる国の食べ物が食べられます。

しかし、ニューヨークは、街も汚いし、イカれた人間だらけですし、来年から、滞在期間は、10日間か、長くても2週間にしておきます。

「お金をください・・」と言ってくる人間はたくさんいます。

ときどきお金をあげますが、キリがないんですよね。

タバコを吸ってみようと思ってタバコを買ったら、16ドル(1800円)でした。

それで、ホテルの中は禁煙ですから、外でタバコを吸っていると、「タバコください」と言ってくる人間が、また無数にいます。

世界の金融市場を動かしているエリートなんて、ごくわずかで、90%は、ただの普通の人間と、浮浪者と、浮浪者じゃなくても出来損ないの人間だらけです。どこの国も大都市は同じですよね。

「この人は何か特別な感じがする・・」という人はほとんどいません。

今日は3月4日ですが、6日からイギリスに行きます。

Crufts2018ですね。

バーミンガムに今年も行きます。

また1ヶ月くらい行ってるんですが、バーミンガムのダウンタウンは、もう知ってますからね。マンハッタンと同じです。

バーミンガム行きもちょっと長すぎたかな・・と思っています。

4月1日に日本に帰ってきますが、4月6日から1か月間ロンドンに行きます。

1回に行く期間を短くしないといけないかな・・と思っています。

いろんな人と会わなければならないので、短いと、日数に余裕がないんですよね。

自宅に行ったけどいない。という場合もありますからね。

ロンドンから帰ってきたら、次の海外出張からは、期間を少し短くしようと思っています。

7月にアムステルダムに行って、11月にポーランドに行って、12月にオーストラリアに行きます。

そのあいだに、どこかヨーロッパとカナダに行こうと思っているので、1回に行く期間を短くしないと、ほとんど日本にいない生活になってしまいますね。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2018/04/11 (Wed) 19:14:12 URL Mail

ロンドンに来ています。

Airbnbで予約した、個人のアパートに滞在しています。

イギリス北部の、ニューカッスルアポンタインのブリーダーのところにも行きますが、ロンドンは初めて来たので、ロンドンの中心部を毎日散策していますが、毎日雨で、すぐ帰りたくなるんですよね~

ロンドン名物の二階建てバスに毎日乗っています。

今回はレンタカーを借りていません。

ニューヨークもそうですが、大都市の中心部は車は必要ないですし、渋滞などで、逆に面倒なのではないか・・・ということで、歩いてウロウロしています。

歩いて散策すると、街の中の些細なものまで見えてくるので、少々不便なこともありますが、これはこれで、良い面もたくさんあると思っています。

ただ・・

ニューヨークほどではありませんが・・

汚い。

街が。

ゴミだらけですし、「おえぇ!」のあとがあるし、何なのかわからない残骸がたくさんあります。

いやですね~

日本の美しさが際立ちますね。海外の大都市に来ると。

バスの中も、100%、必ず、どこかの床にジュースか酒をこぼしたものが、ダラララララ~~~・・・と流れていて、それも1カ所ではありません。5か所くらいはあります。それで、その一つ一つが広範囲に流れていますから、どの席に座っても、床にジュースかビールか何かが流れているあとがあるわけですよ。それで、靴の裏がそれにベトベトくっついて、気持ち悪いんですよね。

それから、スナック菓子をこぼしていますし、ファーストフードのポテトなども落ちています。

たまたまではありません。100%どこかに落ちています。

汚いんですよね。

嫌ですね~

嫌じゃないんでしょうかね。ロンドンの人たちは。

それで、Google mapでロンドンの観光スポットを探して、それらを目的地にして行動していますが

「やっぱり最初は、バッキンガム宮殿だろぉ!」と思って、バッキンガム宮殿に行ってきたんですよ!

言っときますけど

バッキンガム宮殿はヤバいですよ

動画をアップしたらお見せしますが、このアパートのwifiが、すげ~遅いんですよね。

そして、i phoneの動画をPCに取り込むのが大変です。エラーばっかり出るんですから。i phoneは。もう二度とi phoneなんて使わね~。と思っていますが、2年間は使わないといけません。・・・・ぜんぜんPCとつながらないんですよね、i phoneは。動画をコピーしている最中に、すぐに「アクセスできません」となります。

それで、4月6日にロンドンに来たんですが、今日は4月11日ですよ。5日経って、ようやく、7日の動画をPCに取り込むことができたんですから。100回くらいチャレンジして、やっとです。二度とi phoneなんて使わね~

そしてwifiが遅くて、今10分くらい経って、1%アップロード完了です。

100%完了まで、10分の100倍かかります。1000分です。

60で割ってください。何時間かかりますか?

24時間はかかりませんが、17時間くらいはかかります。

二階建てバスで、テムズ川を毎日行ったり来たりして、ロンドン中心部に行くんですが、毎日雨で、建物の中に入ったら出たくないんですよね。しかし、ずーっと建物の中にいると飽きてくるので、外に出ますが雨なので、「もう帰ろう。晴れてからにしよう」となります。

霧の都ロンドン

メキシコからの暖流によって、北海道より北にあるにもかかわらず、比較的冬でも暖かいと言われていますが、海に囲まれていますから雨が多いですよね。

そして、比較的暖かいとはいっても、今も朝と夕方は暖房が必要です。

日本はもう桜が散り始めていますよね。

まあ、日本でも地域によって違いますけどね。

僕の地域は、イギリスに来る4月6日の時点で、昼間は20度を超える日などもあって、とても暑かったので、防寒服を持ってきてなかったんですが

ロンドンは寒いですよ。

数日後には、ニューカッスルアポンタインに行かなければなりません。

たぶん、もっと寒いです。

しかも電車で行きますから。

その時だけでもレンタカーを借りましょうかね!!

ああ、それがいいかもしれませんね。

今、気づきました。

う~ん・・・考えておきます。

しかし、ブリーダーが駅まで迎えに来てくれると言っていましたし・・

あんまり予定を変更するのもどうでしょうかね・・

一緒に車に乗っていると、仲良くなれるチャンスですしね・・

さて

まったく落ちのない話を、ダラダラしていますが

しかし!

バッキンガム宮殿はやばいですよ!!

最初、ただ、ふらふら~っと歩いていましたが

バッキンガム宮殿に到着したとき!!

門のゴージャス感と、あの赤い制服に黒のトンガリ帽の、イギリスの兵隊を見たとき!!

ヤバい!!ヤバい!!ヤバい!!

と、思いましたね。やっぱり。

ヤバいというのは、自分の興奮が抑えられなくて、興奮が溢れてくるので、「ヤバい」と言っています。

なんでもかんでも、「ヤバい」という言葉で表現する若いやつらは、ボキャブラリーが貧困である。などといってはいけません。まず私は若くないですし。

そのときの動画をお見せしたいんですが・・

え~と・・

今、何パーセントかな・・

2%!!

もう30分くらい経ってます!!

30分で2%ということは・・

30分×50で100%の時間になりますよね

1500分!!

さっきより伸びましたね

え~と

1500分は・・・

60で割ると・・・

25時間ですね

明日の今くらいにはお見せできます。

それではみなさん

落ちのない話をしてすみません。

特に何も事件が起きていませんので

こういう、ふわ~っとしたお話しでした。

いや、よくお考えになられてください。

「何も問題がない、ということは、とても幸せな状態なのではないか!」

これを私はよく思います。

なぜなら、生きていると、何か突然、思いもよらない不幸な出来事や、嫌な気持ちになる出来事が起きることがありますよね!!

その不幸や嫌な気持ちには、様々なレベルがあって、大きなことから小さなことまでありますが

特に、特別な幸せなことがなかったとしても、「何も問題がない」という状態は、とても幸せな状態であると、私は思います。

歯が痛いだけでも、相当不幸ですよね。

風邪をひいてる状態も不幸です。

交通事故も不幸です。

人間関係がうまくいかない不幸もあります。

こういうものが何もない状態!

これは幸せと思うべきだと思います。

特別な幸福なんていらない。

「家族みんなが健康で、食べるのに困らない収入があって、心配事が何もない状態」

これは、とても幸せなことだと認識するべきです!

それではみなさん。

失礼いたします。

とりあえず、ロンドンまでの飛行機の中の映像があります。

スカンジナビア半島上空です。
https://youtu.be/-NWsv3c0FEE

いつもANAで海外に行きます。

他の航空会社もときどき乗りますが、ANAのプレミアムポイントというものを貯めていて、年間50000ポイント以上になると、プラチナステータスというランクになって、世界中の空港のラウンジを利用できます。私は昨年プラチナステータスになりました。1年に7回海外に行くとプラチナになれるくらいな感じです。このプレミアムポイントというのは、マイルとは違っていて、実際に飛行機に乗らないと加算されないポイントです。

プラチナステータスになると、スーパーフライヤーというメンバーになる権利を得ることができます。このスーパーフライヤーになると、仮に、次の年からプラチナにならなかったとしても、半永久的に、プラチナと同じサービスを受けられる。ということで、とにかく1回プラチナになるために、羽田と那覇を1日に二往復して、それを30回くらい繰り返して、スーパーフライヤーのメンバーになる修行をする人たちがいるそうです。しかも、株主優待券や、一生懸命貯めたマイルを使ったり、様々な方法で、航空運賃を安くして、それを行う人たちがいるそうです。信じられないですよね。四畳半のアパートに住んでフェラーリに乗ってる人みたいですよね。

そういえば!

そのプレミアムポイントが100000ポイント以上だと、最高クラスの、ダイヤモンドステータスというランクになりますが

飛行機に乗るときに、優先搭乗といって、小さな子供づれの人が一番最初で、次がダイヤモンドで、次がプラチナ&スーパーフライヤーで、次がすべての人・・・となりますが

「ダイヤモンドメンバーの方どうぞ」と言われてから、あたかも「自分はダイヤモンドメンバーです」みたいな顔をして、遅れて乗ってくる子供連れがいるんですよ!

最初に、「2歳以下の小さなお子様連れの方・・」とマイクで呼ばれたときには出てこないで、次に、「ダイヤモンドメンバーの方・・」と言われたら、出てくる子供連れがいつもいるんですが

先日、「へ~この人たちダイヤモンドなんだ・・」と思っていましたら・・

空港到着後、あずけてある手荷物が、ダイヤモンド、プラチナ、スーパーフライヤーズ・・・の順番で出てくるんですね。

手荷物を受け取るときに待たなくていいわけですよ。

それが、私の手荷物が一番最初に出てきたので

あれ???

と、思ったんですよ。

それが2回連続で続いて

その2回とも、ダイヤモンドメンバーのとき出てきた人が、小さい子供連れだったので、「あ~なんだ。ダイヤモンドメンバーのふりをしてるんだ」と気づきました。

あれ、バレますよ。

ダイヤモンドだったら、手荷物が最初に出てこないといけませんから。

そのほうが恥ずかしいと思いますけど。

まあいいです。

しかし、その、スーパーフライヤーを修行する人たちがたくさんいるからでしょうか。

羽田も成田も、ANAのラウンジは人だらけで、ごった返していることが多いんですよね。

スーパーフライヤー以上にならないと、航空会社のラウンジは無料では利用できません。

もちろん、お金を支払えば、どなたでも利用できますが、お金を支払って利用するほどのものではありません。

海外のラウンジは、羽田や成田のANAのラウンジのようには、人はいません。

2月にニューヨークから帰るとき、ラガーディア空港のユナイテッド航空のラウンジを利用しましたが、ガラガラでした。

しかし、ヨーロッパから帰るとき、フランクフルトとミュンヘンを経由することが多いんですが、フランクフルトもミュンヘンも、ルフトハンザ航空のラウンジを使えるんですが、そこは日本人だらけです。ドイツは日本人が多いですからね。また、日本に帰国するヨーロッパ各地のANAの経由便は、ほとんどが、フランクフルトかミュンヘンを経由しますからね。

ANAの、そのスーパーフライヤーだけが、1回取得すると、永遠にプラチナと同じサービスを受けられる、という特典があって、他の航空会社にはそれがないんですね。なぜANAだけが優遇されているのかわかりませんが。おそらく日本人はあまり飛行機に乗らないので、日本人を飛行機に乗せようという思惑があるのかもしれません。

ただ、そのスーパーフライヤーのメンバーになると、永遠にプラチナのサービスを受けられますので、プラチナ以上でなければ使えない、そのルフトハンザのラウンジも、永遠に使えるわけですよ。ニューヨークのユナイテッドのラウンジもそうです。カナダ航空のラウンジもシンガポール航空のラウンジも、とにかく、スターアライアンスという世界の航空会社が集まっているグループがありますが、そのスターアライアンスのメンバーの航空会社のラウンジはすべて使えます。

ですから、フランクフルトとミュンヘンのルフトハンザのラウンジは、日本人だらけなんですよ。1回スーパーフライヤーのメンバーになると、永遠にラウンジを使えますから。

他の航空会社のメンバーは、前の年にプラチナ以上のステータスになった人だけしか、ラウンジを使えません。日本人だけが・・・というより、ANAだけが特別に優遇されています。

といっても、ラウンジが使える。ということと、他の人より早く飛行機に乗れる。ということと、ゴールデンウィークや年末年始に、空港がごった返しているときでも、優先的に別の場所からセキュリティチェックを受けられる、という、その三つが優遇されているだけです。あ、それと、席が空いていたら、プレミアムエコノミーに無料で変更できます。あ、それと、けっこういろんなことを優先的にやってくれますね。キャンセル待ちやそのほか。

ただ、いろんな国に毎年行きますが、ニューヨーク、ロンドン、パリなど、日本人に人気の大都市は直行便がありますが、その他の国の都市は、ほとんどどこかの国の都市を経由するわけですよ。ヨーロッパの国は、ANAで行く場合、ほぼ100%、フランクフルト、ミュンヘン、デユッセルドルフのどこかなんですが。そのとき、4時間くらいトランスファーの時間がある場合があります。長いときは7時間なんていう場合もあります。

また日本に帰るとき、ホテルは多くの場合、午前11時くらいがチェックアウトですよね。しかし、飛行機の出発は午後9時なんていう場合もあります。荷物がたくさんありますから、その荷物を持って観光なんてしません。チェックアウトしたら、そのまま空港に行きます。10時間あります・・

ラウンジに入れない一般の人が待っている、空港内のベンチは、多くの場合金属でできています。とても硬いです。そして、スナック菓子やフライドポテトやパンくずが、そこら中にこぼしてあって、あんまりキレイではありません。さらに、空港内の飲み物や食べ物はとても高額です。

しかしラウンジが使えれば、ゆったりとしたソファーで、飲み物も食べ物もすべて無料です。デザートもフルーツもありますし、ビールもカクテルも、ありとあらゆる酒もあります。もちろんwifiも無料ですし、仮眠室さえあります。シャワーも使えます。

ですから、海外の空港で待っているあいだに、航空会社のラウンジを使えるか使えないかというのは、日本に帰って来たときの疲労の大きさに直接影響しますので、かなり大きいです。

私も、昨年からようやく使えるようになりましたが、今になってみると、もう以前には戻りたくないです。

あの金属の冷たくて硬いイスに5時間・・・長いときは10時間などということもありました。

空港内は人だらけで、レストランもカフェも、ただのベンチでさえ、人がいっぱいで、ようやく座ったベンチのすぐ前の通路に、どこの国かわからないインド人的な人間たちが子供づれで7人くらいやってきて、ベンチが空いてないので、全員立ったまま、その中の体のデカい小学生くらいの男の子の一人が、私の足を踏んで、それに気づきもせず泣き叫んでいたこともありました。

足が痛かったし、買ったばかりの靴だったので、そのクソガキをぶん殴ろうかな・・とさえ思いましたが

あのとき!

「俺・・・ラウンジを使えるようになろう・・・」

と、強く思いました。

2016年のヨーロピアンドッグショーの帰りの、ブリュッセル空港でした。

朝、ホテルをチェックアウトしたのが10時で、飛行機の出発が午後9時だったので、タクシーの運転手に、「サン・ミシェル大聖堂だけ見たいんだけど」と言って、その大聖堂だけ見て、午前11時ごろ空港に着いて、ブリュッセル空港のベンチで出発まで10時間待ちました。

しかしだからといって、ラウンジを使えるようになるために、じゃんじゃん海外に行っていたわけではありません。自然にやってたらそうなっていただけです。

今年も7回海外に行くことになりました。なぜか毎年7回行くことになるんですよね。WDS(ワールドドッグショー)とWestminsterとCruftsとEDS(ユーロドッグショー)の4回は絶対行きますからね。今年はこのあと、アムステルダム(WDS)とポーランド(EDS)とパキスタン(ブーリークッタを見に行きます)とオーストラリア(クリスマスのサマードッグショー)に行きます。

まあ、いいですね。

また、どうでもいい、話をしています。

何も特別なことが起きていないからです。

何も問題がないことが、とても幸せな状態である。ということを、みなさんも認識するべきだと思います。

それではみなさん。

失礼いたします。

バッキンガム宮殿を見に行った動画
https://youtu.be/dYR27cFfJCs
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2018/04/17 (Tue) 03:29:34 URL Mail

Liberty Londonに行ってきました。

世界的に有名な老舗のデパートです。

木造で造られています。

イギリスの有名ブランドの服がたくさん売っています。

ですから、このスレッドの二つか三つ前に話しましたが、今年の夏のヨーロッパのために、ポールスミスのアロハを買ったと言いましたよね。先月の話しです。今月ロンドンに来るのに、イギリスブランドのポールスミスを日本で買いました・・・

もちろん、リバティの中は、たくさんポールスミスが売っていました。

まったく同じアロハはなかったんですが、色違いの同じものがありました。

もちろん、値段はロンドンのほうが安いですよね。イギリスのブランドなんですから。

高校生のときから、ポールスミスがイギリスブランドであることぐらい知っていました。

今月ロンドンに来ることは、何か月も前からわかっていたのに、なんで先月日本でポールスミスのアロハを買ったのか・・・

自分で自分を理解できないですね・・・

「目の前にあるほしいものを今すぐ手に入れたい」

たぶんこれですね。

盲目になるんですよね。

これは今回のアロハにだけ言えることではありません。

様々なシチュエーションで、様々な形で現れます。

我慢ができないんですよね。

我慢ができない。忍耐強くない。

これは、様々な問題行動を起こします。

今回のアロハ購入もそうですが

そのようなことはまだそこまで大した問題ではありません。

「我慢ができない。忍耐強くない」というのは、人生の中で、様々な困難な状況に遭遇したとき、その困難を乗り越えられない。という、ものすごく重大で、ともすると、人生を大きく狂わせてしまう、とても危険な要素を含んでいると思います。

小さい頃に、泣けば親が何か欲求に応えてくれる、という日常で、我慢せずに成長することで、このような人間になるのではないか・・・・これは完全に100%私の推測なので、正しいかどうかわかりません。しかし、長男長女に、このような人が多いのではないか・・・これも100%完全に私の偏見ですが、私はそう感じるのでお伝えしていますが、初めての子供なので、子供の要求を両親が聞きすぎて、我慢できない人間に成長するのかもしれません。わかりませんよ。一つの例としてお伝えしているだけで、もっとたくさんの様々な原因があると思いますが、我慢できない人は、大人になったとき、その人自身が、自分の我慢できない性格によって困った状況に追い込まれることが起きるのではないか・・・と思います。

極端な例を挙げるとするならば、他の人の物だとわかっていても、それがほしいことを我慢できずに盗んでしまうかもしれません。また、盗まなかったとしても、ほしくてほしくてたまらなくて、それを我慢することが困難で、「我慢する」ということ自体が、猛烈な苦しみを生み出すかもしれません。

あるいは、頭に来る人間がいて、その相手が許せなくて、どうしても許せないので殴りたい。あるいは殺したい。しかしそれは犯罪で、自分が自由を拘束されるからできない。しかしそれを我慢するのが苦しくて苦しくて、その苦しさを耐えることそのものが、大きな苦しみになるかもしれません。

しかし、小さい頃に我慢させられて成長した人は、我慢することが苦痛ではありませんから、同じことが起きても、それほど怒りもしないで、そのことを忘れていくかもしれません。

私は、自分で自分の我慢できない性格を知っていますので、0歳のときに我慢しなければならなかった、日常に起きる様々なことを、今、50歳になって、一生懸命我慢しているのであります。

もちろん、その我慢の内容は、0歳と50歳とでは違いますが、0歳児のときに我慢させられなかったために、それを0歳児のときやっていた人は、50歳になると別に我慢だと思わず自然に通り過ぎているようなことも、我慢しなければならないような気がします。

わかりませんよ。

私は、自分を我慢が苦手な人間だと思っていますが

世の中の人は、もっと我慢できないのかもしれません。

わかりません。

毎日、何回くらい怒ってますか?

あいつ、あのやろ~。ゆるよん・・・いや、ゆるさん・・・

と、毎日、思っていらっしゃいますか?

1週間に1回くらいでしょうか?

あるいは1ヶ月に1回?

1年に1回?

1年に1回しか、他の人に頭に来ない人は、山の頂上に住んで、1ヶ月に1回来る郵便局員に、1年に1回頭に来ることがある、というような生活をしている人だとしか思えません。

小さい頃に我慢せずに育ったからといっても、成長した今からでも我慢の訓練は遅くないと思います。私は以前に比べるとずいぶん我慢できるようになりました。

我慢ができないと、生活の中で怒っている時間が増えますよ。これは間違いないと思います。

そして、いつまでも怒っています。

我慢ができないからです。

我慢ができない人は、なんでも自分の思い通りにしたいと思いますが、社会にはたくさんの人がいて、思い通りにならない場合もたくさんあります。

そのとき我慢ができないと、他の人に迷惑をかける大変な失敗をしたり、あるいは、何年も何十年も同じ出来事を思い出しては怒り狂って時間を費やさなければなりません。

つまり、我慢ができないというのは、その本人も苦しい一生になりますし、周囲の人もその人に合わせなければなりませんから、とても迷惑な人になります。

Liberty London
https://youtu.be/UEF_1Guxtm8
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2018/06/25 (Mon) 12:10:11 URL Mail

どなたか、アメリカンアキタのオスとメスを購入されませんか?

両方ともとても良い犬です。

オランダのハンドラーからの紹介です。

アキタというと、日本には秋田犬がいますので、アメリカンアキタは日本の秋田犬の偽物(にせもの)のように思っていらっしゃる方がいらっしゃいますが、それは違います。

アメリカンアキタというのは、別の犬種です。

もちろん、もともとは、日本の秋田犬がアメリカに送られて、そこから変化していった犬種ですが、今、アメリカンアキタは、海外でとても人気で、たくさんの愛好家が世界中に存在します。

この写真の犬はオスですが、現在2歳だそうです。

最も良い時期ですよね。

価格も、びっくりするほど安いです。

通常、このクラスの犬を買おうと思ったら、1頭も買えないような金額で、2頭買えます。

このページでは、写真が1枚しか紹介できませんので、メスを紹介できませんが、メスも、とても良い犬です。

メスは、生後11か月です。

「日本で、アメリカンアキタを飼っていこう」という方はいらっしゃいませんか?

ぜひ、どなたか飼っていただきたいです。

----------------------------

2018.06.26追記

金額をお伝えしていませんでしたが、びっくりしますよ。金額をお聞きになったら。

このオスのアメリカンアキタは2500ユーロ(33万円)です。

330万円と言われてもいいような犬です。

そしてメスは、2000ユーロ(26万円)です・

260万円と言われてもおかしくありません。

昨日、2018年6月25日に、オランダのハンドラーからfacebookのメッセンジャーで送られてきました。

そして、今日。

またさらに動画が送られてきました。

そこには、ワールドドッグショーのチャンピオンのメスのブルマスティフが映っていますが、その犬も買えます!絶対、買ったほうがいいです!

しかし、私は、もう、ルーマニアのアメリカンアキタのブリーダーに話しました(メッセンジャーで)。

そうしたら、やっぱり買いたいと言っています。

しかし彼は今、家を改築中なので、お金がかかるので、お友達のルーマニア人に話していますが、おそらくメスを彼が買って、彼の友達が、オスを買うんじゃないか、と思います。

動画をご覧になってください。

このメスのブルマスティフ。最高ですよ。

そなたか買われませんか?

https://youtu.be/1XYoInMzC7g

https://youtu.be/_Dv3e0xpuMk

Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2018/08/31 (Fri) 12:43:25 URL Mail

ヨーロッパのゴールデンレトリバーの子犬の出産情報です。

かなり良い子犬です。

動画をご覧になられたほうがわかりやすいと思いますので、ご覧になってください。

ヨーロッパのお友達のハンドラーが送ってきました。

人気の犬舎ですから、すぐに子犬は売れると思いますが、今ならまだ一番良いオスとメスが購入可能です。

また、この子犬のお父さんも購入可能です。

現在、生後20か月で、ヨーロッパの2か国のチャンピオン犬です。

動画の成犬は、すべて子犬のお父さんです。

https://youtu.be/HodDvI4Ht-E

https://youtu.be/3w8Y7ihoq4w

https://youtu.be/y7T2GcCHj_U

https://youtu.be/HZgZMCccLDM

https://youtu.be/ubs6_Qtj-Xk

https://youtu.be/CEU2CBsGpz0
Joel

WDS 2018

0 2018/08/02 (Thu) 14:53:21

WDS(World dog show)2018 in Amsterdam

ワールドドッグショー2018 in アムステルダム

アムステルダムに来ています。

アムステルダムの街と文化と、世界最大のドッグショーの様子をお伝えします。
Joel - Re:WDS 2018 2018/08/02 (Thu) 15:26:52 URL Mail

アムステルダムに来ています。

WDS(ワールドドッグショー)は、8月9日~12日です。

Airbnbで予約したアパートに滞在しています。

バイクに何度もはねられそうになりました。

アムステルダムに日本人が来たら、絶対1度はバイクにはねられそうになると思います。

動画をご覧になって参考にしてください。

そして、アムスの街はとても美しいです。

人々は優しくて、ゆっくりとした時間が流れています。

みんな急いでないです。

大麻のせいかもしれません。

大麻が販売されて、店の中でも大麻が吸える、COFFEE SHOPが無数にあります。

アムスのコーヒーショップというのは、大麻が売ってる店のことです。

大麻は日本人が認識しているようなものではありません。

日本人は、大麻を覚せい剤と同じようなものだと思っていますが、ぜんぜん違います。

アムステルダムでは、誰もが自由に大麻を楽しむことができます。

同じアパートに、5人の若い人間がいます。

全員大麻を毎日朝から晩まで吸っていますが、私だけ、ときどきギネスビールを飲むだけで、一口も大麻を吸わないので

「なんで吸わないの??ほら。これあげるから。吸って♪」

といって、みんなが集まるリビングで、女の子たちに勧められています。

まあ、どんなに勧められても私は吸いませんけどね。

しかしアムスの街の中では、多くの人が大麻を吸っていますし、タバコを吸うように、歩きながら吸ってる人もたくさんいます。

また、レッドライトディストゥリクトと呼ばれる、女性が、赤いライトで照らされたショウウインドウのような小さな部屋の中から客引きを行う地区があって、気に入った女性がいたら、誰でも買うことができます。

「早くそこに行け」と、いろんな国の友人たちが、毎日メッセンジャーで私に伝えてくるんですが・・

残念なことに、私の場合は、午後9時くらいに寝る習慣があって、しかも、北海道よりもはるかに北にあるアムステルダムの夏の夜はいつまでも明るくて、午後10時になって、ようやく少しずつ暗くなり始めるような状態なんですね(冬の夜は、午後3時くらいから暗くなると思います)。

ですから、午後9時くらいから、そのレッドライトディストゥリクトに行って、午後10時くらいから盛り上がり始めて、午前0時~2時くらいが最盛期なんじゃないでしょうか。

午後9時に寝る私は、まだぜんぜんそこに行けません。

一応、昨日8月2日に、その地区に行ったんですが、午後1時くらいで、天気は良いし、カンカン照りの真昼間に行っても、そういう女性はいませんでした・・・

が!少しいたんです!

見ました!

しかし、全員ニューハーフでした・・

「うえっっ!気持ち悪りぃ!」

と、思ったんですが、私より体がデカい女性のような男がいて、お化け屋敷のお化けを見るように、ぜんぜん別の興味で、もう少し見たいな・・・と思いつつ、話しかけられたら困るな・・・と思って、やっぱり足早に通り過ぎました。

いや、見た目は美しい女性のニューハーフもいましたから、ものすごく強引に誘われたら、「まあ、1回くらいいいかな」と思ってしまう可能性があると思って、やっぱり立ち去りました。

いやぁ・・ないですね。

周辺には、本物の女性もたくさんいるのに、どんなに誘われても、わざわざアムスにまで来て、なんで男とSEXしなきゃいけないんだ。と思いますよね。1回分がもったいない気がします。

なんか変な食事で腹いっぱいになったみたいな・・

といっても、女性ともそういうことはやりませんけどね。

しかし、このred light districtは、アムスの世界的に有名な場所ですから、これから何度も行くと思いますので、またご紹介します。

https://youtu.be/p0sC6mqJXvc

https://youtu.be/a6bY4J_uaEc

https://youtu.be/rchqC2NipKg

https://youtu.be/6mEfEsMjEgg
Joel - Re:WDS 2018 2018/08/05 (Sun) 16:26:31 URL Mail

「アンネの日記」のアンネフランクがナチスから隠れていた家に行ってきました。

アンネは第二次世界大戦中、ナチスに見つからないように、この家で何年も暮らしていました。

見つかったら殺されます。

それで二家族くらいで、ずっとこの家に隠れて暮らしていたんですね。

もう一つの家族には、恋人同士の男の子もいました。

しかし、何者かの密告によって、アンネはナチスに捕まって、収容所に入れられました。その密告者は未だにわかっていないそうです。

その二家族の全ての人が病死したり殺されたりしましたが、なぜかアンネの父親だけが生き残りました。そして、アンネが死亡したあと、ナチスから隠れて暮らしていたときにアンネが書いていた日記を出版しました。

それが世界的な大ベストセラーになり、アンネフランクは世界中の人々に知られるようになりました。

そのアンネが隠れていた家に行ってきましたら・・

アンネの家は、周囲の家と何も変わらない普通の家だったんですが・・

まあ、そうですよね。隠れているんですから。普通の家に決まっています。

目立ってはいけませんから、貧乏な暮らしの家や、逆に豪華絢爛な家もいけません。

しかしその家に行ったら・・

なんか周囲が騒がしいんですよ。

明らかに何かのイベントが行われています。

巨大なパーティをやっている雰囲気です。

なんだろうか・・

アンネが亡くなった日だったら、パーティを行うわけないですし・・

と思いながら周囲をよく見ると、目の前にある運河の中に、たくさんのボートが出ていて、多くの人がピンクの服を着ていました。

なにやってるんだろうか???

まったく、ぜんぜんわかりませんでした。

ところどころに旗が立ててあって、「PRIDE」と書かれています。

プライド・・・誇り・・・

ぜんぜんわからない・・・

それで1回その場を立ち去って、ランチを食べに行って、その店の中のwifiを使ってスマートフォンで調べましたら・・・

レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーなど、LGBTの人たち。

いわゆる、自分の性に納得いかない人たちのパレードでした。

そしてこのアムスのCanal Parade(カナル・パレード)(運河パレード)というのは、世界的に有名で、規模も大きく、世界中から人々が集まって行われるパレードだということでした。

アムスの中の運河を、5キロくらいの距離、ボートでパレードするんですね。

毎年、8月の第一土曜日に行われるそうです。

「PRIDE」というのは、そのイベントの名前で、世界中どこで行われても、「PRIDE」という名前で行われているそうです。

それをそのイベントの当日に、その場所に行って知りました。

50万人が集まるそうです。

たしかにものすごい人でした。

そして、今、次の日の8月5日の朝9時なんですが、昨日の夜は、アパートの下の住人が、大勢で一晩中パーティをやっていて、何度も夜中に起こされて、熟睡できませんでした。

ガンガン音楽をかけて、大声で喋ったり笑ったり・・・

今もやっています。

昨日の夜11時くらいから、今もまだやってるんですよ!!

集合住宅のアパートの1階でです!!

「PRIDE」に触発されたんでしょうね。

さらに高確率で大麻を吸っています。

---------------------------------------

見つかったら殺されるという緊張状態の生活をしていて、最終的に見つかって殺されてしまう・・・

正確には、極端に不衛生な収容所で、十分な食事を与えられず、アンネはチフスにかかって病死します。

ガス室やその他の処刑で殺される人たちもたくさんいましたが、意図的に不衛生にされた収容所で、伝染病によってバタバタ死んでいく人もたくさんいましたから、その収容所に入れられたアンネは、ナチスに殺されたと言っても過言ではありません。

ですから、ナチスに捕まったら殺される。という緊張した中で、生活していたと思います。

そして、最終的にナチスに見つかったその時!

若い女の子は、よほど怖かっただろうな・・・と、思うと

静かに、厳かな気持ちで、アンネに追悼の想いをささげたいと思って、アンネの隠れ家に行ったにもかかわらず

男性生殖器の風船だらけで、爆音のダンスミュージックと、ピンクの服と装飾の、狂った巨大なパーティによって、厳かな気持ちになんてなれるわけもなく、しかし、こんなに珍しくて大きなパレードを見ることは少ないので

損したのか得したのかわからない気持ちでアパートに帰りました。

極端ですよね。

「追悼の厳かさ」と「ゲイのパーティ」

絶対相容れないです。

一つずつは問題ありません。

問題ないどころか、充実した1日になったと思います。

しかし二つ同時は無理があります。

最高の中華料理とフランス料理を同時に食べているような・・

それぞれは美味しいけど、同時はちょっと・・

両方が中途半端でもったいないですよね。

下の動画をご覧になってください。私がお伝えしていることがわかります。

https://youtu.be/q-HOHt3HXpU

https://youtu.be/8f1YhJzL6cA

https://youtu.be/p2up4YVPS_A

https://youtu.be/oYALXEjPCco
Joel - Re:WDS 2018 2018/08/22 (Wed) 14:18:29 URL Mail

ワールドドッグショー2018のご報告

ドッグショー以外のことばかり話していましたが、ワールドドッグショー2018の様子をご紹介します。

今回のアムステルダムのドッグショー会場はとてもキレイでした。

会場に向かう地下鉄もとてもキレイでした。

動画をご覧になられたほうがわかりやすいと思いますので、ご覧になってください。

https://youtu.be/qk7IUo7QVr0

https://youtu.be/V4XCsD0d_FY

https://youtu.be/V8Z_AsfaJNA
[ e:349][ e:442][ e:446][ e:454][ e:456][ e:786][ e:451][ s:472D][ s:472E][ s:4731]
[ e:731][ e:732][ s:4740][ s:4741][ e:51][ e:265][ e:266][ e:262][ s:4F4F][ s:453D]
[ s:4F34][ s:4532][ s:4F32][ e:45][ e:219][ s:4F62][ s:4540][ s:4763][ s:4766][ s:4767]
[ s:476A][ s:4769][ s:476B][ s:4768] [ s:476C][ s:476D][ s:4538][ s:504E][ s:473E][ s:473D]
[ s:4F2D][ s:512B][ s:5151][ s:4526][ s:4528][ s:452B][ s:4775][ s:453C][ s:453A][ s:453B]