Name
Mail
URL
icon
99
Pass
*編集・削除用(任意:英数字4~8文字)
Subject
絵文字
画像添付
Joel

EDS IN WARSAW 2018

0 2018/10/14 (Sun) 00:13:04

ユーロドッグショー2018

ヨーロピアンドッグショーで

ポーランドのワルシャワに来ています。

ヨーロッパの素晴らしい犬たちをご紹介します。

会場の動画はこれです。
https://youtu.be/Jyjs2s8Fdes
Joel - Re:EDS IN WARSAW 2018 2018/10/14 (Sun) 00:54:01 URL Mail

ドッグショーの前に・・

ワルシャワ市内の中心部に行って、街の雰囲気と人々の様子を見てきました。

今回はレンタカーを借りましたので、自分で運転していきました。

そしてワルシャワ市内のホテルの前の駐車場に止めたんですが、そのホテルのトイレに行きましたら、あまりにもキレイなトイレだったので、動画に撮影してきました。

それから、ワルシャワのメインの通りを、ずっと歩いて行ったんですが・・

ワルシャワは、北のパリと呼ばれるくらい美しい街で、様々な建物や、カフェやレストランがイイ雰囲気で、とても居心地のいい街でした。

そして、ずっと歩いて進んでいくと、ワルシャワ王宮という、過去に王様が暮らしていた宮殿があって、その前が広場になっていたんですが、そこでは、様々なパフォーマンスやデモなどが繰り広げられていました。

「犬をクサリにつながないでデモ」も開催されていました。

まあ、わかるけど・・・土佐犬を100頭くらい飼ってる人は、クサリにつながなかったら、どうやって飼うんだろうか・・・オス同士は殺し合いになるし・・・1頭ずつ犬舎を作っていたら、2000坪くらいの土地に、ペンタゴンのような犬舎を作らなければならなくなる・・・もっと余裕のある犬舎を作ろうと思ったら、10000坪くらい必要だろうな・・・そうなると莫大な資金が必要になる・・・子犬を1頭20万円くらいで、じゃんじゃんみんなが買えばできるかもしれないけど・・・「日本国民は、一家に一頭土佐犬を飼いなさい法案」が可決されない限り不可能だそんなの・・・あるいは、毎年、莫大な金を捨ててもいいと考える人でなければできない・・・犬舎がなくて、クサリにつながれていても、フード代だけでも100頭いたら、大変なことになっているはずだ・・・などと、どうすれば、すべての犬がクサリにつながれないで生活できるだろうか・・・と、その日の夜、しばらく考えていました。

動画をご覧になってください。そのデモの様子も撮影されています。

デモ行進ではなく、座り込みデモですね。

あるいは、行進してきて、そこに座り込んでいたのかもしれません。

とにかく、この1週間で、デモを2回見ました。

もう一つは、キリスト教の何かのデモでした。

そのキリスト教のデモは、もっと大きくて、もっとかなりシリアスなデモでした。

テレビもプロのカメラマンもたくさん来ていて、警察も数多く来ていて、かなり規模の大きなものでした。その様子は、別の日に、別の動画に撮影しましたが、今滞在しているワルシャワのアパートのwifiがADSLなんですよ!

ヨーロッパのレンタルアパートのwifiはADSLが多いんです。

日本を出発する前に調べておくべきでした。

4月のロンドンもADSLだったんですよねー

これはもう、インターネットで動画をアップしなければならない仕事をしている人間には致命傷です。

今日は10月13日なのに、10月7日の動画をまだアップし終わってないんですから!

30分の動画をYoutubeにアップするのに、24時間かかります・・

まあ、とりあえず、この、一番最初にワルシャワのダウンタウンに行ったときの映像をご覧ください。

一か所、日本人の男女が路上でキスしているのは不自然なのではないか・・などと言っている場面がありますが、その中で、「不自然」の使い方を一か所間違えています。

このビデオを撮影するときも、「あれ?今のおかしかったな・・」と思ったんですが、初めて行く国の街の中というのは、どのような人間が近づいてくるのかわかりませんし、犯罪に巻き込まれる可能性もありますので、周囲を常に気にして歩いていますので、ちょっと変わった人間がいると、そちらのほうに99%意識が向いてしまう場合があります。

そうなると、一瞬、自分が話していることと違うことを脳が考えますから、言葉を間違えたり、頓珍漢なことを言ったりします。

ですからそういう場合は、「今、何か違うことに意識を向けたな」と思ってご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=iOFgcAjhEgc&feature=youtu.be
Joel - Re:EDS IN WARSAW 2018 2018/10/20 (Sat) 07:54:04 URL Mail

今回は・・・というか

毎回そうなんですが

海外の大きなドッグショーというのは、2日間~4日間あります。

そのとき、どうしても集中して観なければならない犬種がいる場合、1つの犬種のリングにいると、同時にすべての犬種のジャッジが進行していくわけですから、最初から最後まで1つの犬種のリングにいたら、他の犬種はまったく観れないことになります。

そして、70~100くらいのリングがあって、巨大なイベント会場の複数のホールで開催されているわけですから、端から端のホールへ移動するのはとても大変です。

人も犬もたくさんいますし、500メートルくらい移動しなければならない場合もありますし、途中で魅力的な犬に出会うこともありますし、途中でお友達の海外の人と出会うこともありますし、途中で美味そうな食事ができるカフェがあったり、面白そうなグッズを売ってるお店があったり・・・様々な出来事に遭遇します。

ですから、まっすぐ直線的に走って、わき目もふらずダイレクトに行けるわけではありませんから、時間がかかるわけです。

そうなると、移動しているあいだに、一つのクラスのジャッジが終わっていたりするわけです。

そして、一番遠いホールまでようやくやってきたのに、目的の犬種のホールを間違えて、実際は、最初にいた同じホールの、最初にいたリングのすぐ近くのリングだった・・・などということもあります。

これがもう最悪なんですね。

また最初にいたホールに戻らなければなりません。

そこに到着するまでには、あんなことや、こんなことを乗り越えていかなければなりません。

あの美味そうな食べ物を無視して行けるだろうか・・・俺は今、そうとう腹が減っている・・・

さっき、「おー!!久しぶり!!」と言って5分くらい話したイタリア人の友人のところをまた通らなければならない。「彼は友達と会ったら話をやめないんだよな・・・」

などと、また今から障害物競走を行わなければならないような気持になって、しばらく、まったく目的の犬種とは違う、あまり人気のない犬種のリングの、席がたくさん空いているイスの一つに座って

「はー・・・日本の依頼者の方に頼まれてるから、絶対戻らないといけないんだよな・・」

と思って、5分くらい休憩して、また最初のホールに戻ったりしていると

そうしているあいだにも、すべての犬種のジャッジは進んでいきますから、同じ1日の中では、せいぜい2つの犬種くらいしか集中して観れないです。

それで今回のEuro dog showで集中して観た犬種は

1日目はヨーキーとウィペットで

2日目は土佐犬、ロットワイラーで

3日目はジャパニーズスピッツとパピヨン

でした。

1日目のヨーキーとウィペットは、なんか様々な事情で詳しくお話しできませんし、動画もお見せすることができません。

めんどくさいですね。犬の世界は。

言えない。何も言えない。

言えないということさえ言えない。

などということが多々あります。

それで、今日は、もう3日目最終日の、ジャパニーズスピッツをご紹介します。

ジャパニーズスピッツは、ご存知ではない方でもわかると思いますが、名前にジャパニーズと入っているわけですから、日本のスピッツという意味です。

Japanese=ジャパニーズは、「日本人」「日本人の・・」「日本語」「日本語の・・」「日本の・・」という意味があります。

中学生のとき勉強しましたよね。

ですから、Japanese Spitz=ジャパニーズスピッツの場合、「日本の・・」という意味が適用されて、「日本のスピッツ」という意味になります。ですから、日本のスピッツですから、「日本スピッツ」と訳すことができます。

まあ、うるさいですね(笑)

学校の勉強のようなことを言うでない。という声が聞こえてきそうですが(笑)

ジャパニーズスピッツは・・・長いので、JSと書きますが

日本原産の犬種です。

私は51歳ですが、私が小学生のころ、近所にもこの犬種はたくさん飼われていて、日本でも人気の犬種でした。

しかし今は、あまり見かけなくなりましたよね。

ですから日本原産の犬種ですが、最近ではヨーロッパのほうが人気があります。

最も人気が高いのはイギリスと北欧です。

日本で人気の国、イギリスと北欧で、日本で人気がなくなってしまったJSが人気である・・

う~ん・・・

何か皮肉な出来事が起きていますね・・

今回私はEuro dog showでJSのリングに長時間いましたが、JSはとてもキレイな犬種ですよ。

美しいです。

真っ白で、何か、とても清らかで、かつ高貴な雰囲気もありますし、毛吹きの良い犬は、とてもゴージャスでありながら、愛らしい目をしていて、とても魅力的です。

もっと日本でも人気が出てもいいのではないか・・・と思いました。

しかし、一時期のシベリアンハスキーのように・・・というか、すべての流行犬種に言えますね。

ラブラドールもそうですし、ゴールデンも、ミニチュアダックスも、トイプーもチワワもそうですが

ただの流行で犬を飼う人が増えると、様々な問題が発生しますので

まあ、商売で流行の犬種を繁殖している人は嬉しいかもしれませんが、その犬種にとっては、あまり良くないことも起きますよね。

血統書さえあれば、どんな犬でもじゃんじゃん交配して、素人が、じゃんじゃん子犬を販売して・・・いや、別に、お金を稼ぐことが良くないと言っているわけではありません。

大型犬にとって最も重大な、肘や股関節、毛の長い犬にとって重大な、皮膚や、そのほか先天的なものなど、様々な健康に問題のある犬でも、なんでもかんでも繁殖して、子犬を買った人が、ずーっと病院に通わなければならなくなったり、すぐ死んでしまったり、あるいは、「この犬種はこういう病気が多い犬種である」などという間違ったレッテルを張られたり、様々な問題が発生するのは、良い犬のことをあんまりよくわかっていない人たちが繁殖することによって生まれるのではないか・・・と思うからです。

そのとき、ドッグショーの存在はとても重要になります。

健康な犬でなければ、毛の質もよくなりませんし、走り方もよくなりません。

フードが合っていない犬は、すぐに毛の質が悪くなりますよね。

肘や股関節の悪い犬が、美しいフォームで走れるわけがないです。

ですから、世界のトップのショードッグのブリーダーたちは、関節の検査結果が良い犬同士でなければ交配しません。

これはとても重要なところです!

私の愛犬はロットワイラーですが、インターネットを見ると、「ロットワイラーは股関節形成不全の犬が多い」などと書かれています。

本来のロットワイラーは、絶対そんなことはありません!

しかし、そのようなことを言われることには理由があります。

海外では、ロットワイラーという犬種はとても人気です。

ですから素人が、じゃんじゃん交配します。

それによって、関節の悪い犬同志や、とても血が近い、親子や兄妹で交配したりして、関節の悪い犬や、狂ったように攻撃的な犬などが、どんどん増えていったわけです。

きちんとドッグショーで活躍しているブリーダーから子犬を買えば、そのようなことは極端に少なくなります。

ですから、健康であり、なおかつ、その犬種の理想的な犬を作り続ける、ショードッグのブリーダーというのは、とても貴重で、ドッグショーというものも、とても重要だと考えています。

ドッグショーがなくなったら、すべての犬種は雑種だらけになって、健康もあまりよくない犬だらけになっていくと思います。

なんでこんな話になっていったんでしたっけ・・

あ、そうそう

日本でもスピッツ人気が再度発生してもいいのではないか・・・

しかしただ単に流行の犬になって、乱繁殖してもらいたくない・・・

ということでしたね。

これはすべての犬種に言えることです。

しかし流行犬種が生まれると、それだけ多くの人がその犬種を飼い始めますから、犬のことをぜんぜん知らない人や、生まれて初めて犬を飼う人が飼い始めますから、どんなに多くの愛犬家がそのことを心配しても無駄なんですよね。

絶対乱繁殖は行われて、可哀想な犬たちがたくさん生まれて、捨てられていきます。

ですから、極端な流行犬などは生まれなくていいですから、本当に犬を好きな人が、本当に自分が好きな犬種を大事に飼ったほうがいいですね。

ここをご覧になられた方で、JSを好きになられる方が出て来られるかもしれません。

それを期待しています。

https://youtu.be/zUAg0K1Fk8A
Joel

犬についてのエトセトラ 2

0 2018/06/28 (Thu) 15:56:42

犬についてのエトセトラ2

犬のことについて、なんでも雑談してみましょう。

みなさん、お伝えしておきますが、このページはブログではありません。掲示板です。

みなさんの情報交換の場所なんです。

しかし、これ掲示板っぽくないですよね。

話題のテーマのスレッドと、最新のコメントだけしか表示されませんからね。

しかし、これは掲示板です。

右上のオレンジ色の数字をクリックしてください。

その話題のすべてのコメントが表示されます。

みなさん、ここは私のブログだと思っていらっしゃるので、誰もコメントしませんから、私だけしか話していません。

ごく稀(まれ)に、どなたかコメントされる場合がありますが、ほとんど私しか話していません。

ですから、ほとんどの方が、このページは、私のブログだと思っています。

しかし、どなたでもコメントして結構なんです。

もちろん、なんか意味不明な、嫌がらせのコメントはやめてください。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2018/08/19 (Sun) 08:23:52 URL Mail

アムステルダムのワールドドッグショーから日本に帰ってきました。

10月4日からワルシャワに行きますので、御用の方は、それまでにじゃんじゃんお問い合わせください。

今回、アムステルダムで、私と一緒にヨーロッパで活動している、ヨーロッパのハンドラーと会ったんですが。

会ったら、何か物凄く怒ってるんですよ。

何を怒ってるんだろうか・・・と思って、話を聞いたら

このBBSに・・・まあ、多くの日本の人がこのページを私のブログだと思っているのと同じように、そのハンドラーもここをブログだと思っていたんですが。

ここを見てるんですよ!

しかも、おそらく、Google翻訳のような翻訳ソフトで見ています。

ですから、正しく訳されてないんですよ。

それで!

もう削除しましたが、ここに、私のヨーロッパの友達のロレアーナという女性がいて、その彼氏も私の友達だったんですが、その彼氏と別れて、別の男性と付き合い始めたんですが、その新しい彼氏も私の知ってる男性で、なんかややこしいことになっていますが、アムステルダムで、そのロレアーナと彼氏と会うことになっている。というようなことを書いてたんですね。

もちろん、ロレアーナというのは仮名で、架空の名前です。本当の名前ではありません。

そしてその新しい彼氏というのは、ヨーロッパのハンドラーです。

しかし!

ロレダーナという女性のハンドラーがヨーロッパにいるんですが、これは本名がロレダーナなんですね。

そして私もロレダーナを知っています。

ですから、私と一緒に仕事しているハンドラーは、私が、アムステルダムで、ロレダーナと会う約束をしている。と、思ったわけですよ。

つまり、自分と別れて、ロレダーナと仕事をしようとしている。と思って怒ってたんです。

浮気してないのに浮気したと責められている人の気持ちがわかりました。

きちんと日本語がわかる人なら、そういうことは書いてなかったと理解できますが、現在の翻訳ソフトは、出鱈目の滅茶苦茶にしか翻訳できませんから、このようなことが起きます。

そのハンドラーは、このBBSに書き込むのを、すべて英語で書け。などと言っています。

いや、ここは日本の人に向けて書いていますからね。

もう今度から、海外の人間もここを見ていると意識して書かなければならなくなりました。

海外の人が見ているとなると、面白い話ができなくなるんですよね。

ここに書かれていることが、全部本当のことだと思いますからね。

時には、極端なことを書いたほうが面白い場合があるじゃないですか。

しかし本気でそんなこと考えていない。ということがあります。

例えば、欧米の人間は確認作業をしない。1回書類を見たら、もう2回も3回も見ない。

1回も見ない場合もあります。

1回も見ないで、もし間違いがあった場合は、「最初に書いたやつが間違えた」などと言うんですよ。

信じられないですよね。

それぞれの人間が10回確認すれば、間違いなど起きません。

日本人は、100%正しくても、さらに、何度も何度も確認作業をします。

だから良い仕事ができます。

500%正しい仕事をしたい。それが日本人です。

だから、地球を日本にするべきなんです!!

というようなことを言ったことがあります。

極端な話ですよね。

そんなこと本気で考えているわけがないです。

しかし!!

ここにそういうことを書くと、それを見た海外の人間は、私が本気で、「世界を日本にするべきだ」と考えていると思うんですよ。

これは、日本人が海外に行くときに、とても注意しなければならないところです。

日本人同士の冗談や面白話などは、ぜんぜんまったく通じない場合が多いです。

ですから例えば

「私にとって、ラブラドール以外は犬じゃない」

と日本人の人が言ったとしますよね。

日本人同士だと、もちろん、その人の言い方や顔の表情や全体の雰囲気などによって変わりますが、多くの人は、「この人は本当にラブラドールが好きなんだな」とだけ思いますよね。

しかし!

海外でこれを言うと

「こいつ頭がおかしいんじゃないだろうか。ラブラドールなんて、たくさんいる犬種の中の一つに過ぎないのに。じゃあ、ほかの犬たちはなんていう生き物なの??猫だと思ってんのかしら???」

というようなことになります。

マジですからね。これ。

ですから、何か冗談を言ったときに、その相手が笑ってなくて、真面目な顔をしていると、「さっきのは冗談だよ」と言わなければならなくなります。

最悪ですよね。

面白話しのあとに、「さっきのは冗談だよ」って言わなければならないんですよ!

地獄ですよね、それ。

このようなことが無数に起きます。

あるいは、例えば

すでに3頭の犬を買って日本に送った海外のブリーダーがいて

もう3頭も買ったので、完全にお友達になったと思って

4頭目の犬の費用を全額前払いで送ったら

今までその犬を月に3~4回ドッグショーに出していたのに、今月は2回しか出していないということで

「金を全額もらったから、ドッグショーに出さなくなったんじゃないの?」

と言ってくれと、クライアントの方がおっしゃるので、「そんなこと言ったら大変なことになりますよ」と私は言ったんですが、その方は、「もう3頭も犬を買ってるんだから、完全な友達になっている」と思われたんですね。

それで、かなり反対しましたが、どうしても言ってほしいとおっしゃるので、そう言ったんですよ。

そうしたら・・・

もうそれから、そのブリーダーは、その4頭目の犬を永遠にドッグショーに出さなくなって、犬の写真は永遠に送ってこずに、そのブリーダーは犬の世話を何もしなくなりました。

日本人同士なら、ただの冗談だと思うようなことでも、海外の人間には、まったくその意思が通じない場合があります。

ですから私は、今後、ここに書くことを、とても注意して書かなければならなくなりました。

海外の人間も見ているということを意識しなければなりません。

ですから、海外のブリーダー、ハンドラー、ジャッジのことを書く場合は、とても慎重に書かなければなりません。

というか、もう、あんまり海外の人間のことは書かなくなるかもしれません。

インターネットというのは、とても便利なもので、それがなかったら私の仕事は成り立たないんですが、世界にすべてが筒抜けになりますから、とても注意しなければならない部分があります。

facebookなんてその最たるものですよね。

自分が何をしているのか。どこにいるのか。何を考えているのか。

全部世界中に筒抜けですよ。

みなさん、十分、注意しましょう。
匿名 - Re: 犬についてのエトセトラ 2 2018/09/06 (Thu) 22:50:07
まぁ、日本人的には何頭も買って貰えれば友人感覚なんでしょうが、
外国人は何頭買って頂いてもビジネスとしての付き合いの一つでしかないですからね。

そこを履き違えたんですねぇ

流石に当方でも全額前払いはしないなぁ

当方が取引したドイツのブリーダーはボーディング料を予約金として支払い、
輸送費は発送2ヶ月前に動物輸送会社へ支払いましたよ。

生体代金は発送2カ月きってからでした。

友人としての付き合いを望むのであれば現地へ行き対面する事が絶対必要だと思います!
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2018/09/07 (Fri) 11:40:14 URL Mail
そうですね・・

通常は、予約金を送金してから、そのあとも、boarding feeと生体代金を数回に分けて送金して、犬を日本に送る1か月くらい前に残金を送金して、輸送費はペット輸送の会社に直接支払う場合が多いですが、ブリーダーによっては、輸送費も一緒に送金する場合もあります。しかし、どのような場合も、全額を前金で送金することはありませんが、そのブリーダーの場合は、私自身が2週間そのブリーダー宅に宿泊したことがありましたし、その犬を購入された方は、それまでに3頭も犬を購入されていましたので、完全に友人関係が構築されているとお考えになられたんだと思います。

その犬を購入された方は、とても良い方で、良い方だからだと思いますが、事業でも成功されています。

ただその方に限らず、この部分はなかなか日本の方には理解していただけない部分ですが、本当に、日本人と海外の人とでは、まったく考え方が違う部分がありますし、お互いに理解できないことがたくさんあります。

この部分は、「同じ人間なんだから、そんなことあるわけない」と思われる日本人の方のほうが多いんですが、私は15年くらい犬の輸入を通して、世界各地の人と付き合っていますが、いまだに愕然とすることも多くて、お互いに理解できないことがたくさんあります。

もちろん、「人間というのは、世界中、どの人種もみんな同じだな・・」と思うこともたくさんありますが、海外に行くと、お金がすべてで、お金に対する執着が強い人が多いという印象が強いです。

もちろん、日本のブリーダーさんたちの中にも、お金に対する執着が強い人もたくさんいますが、以前はそうではなかったのに、時間とともにそうなっていく人も多いです。

ですから、「犬のブリーダーをやっていると、金に執着するように変化していく人がいるな・・」と、思っていました。

もちろん、すべてのブリーダーさんがそうなるわけではありません。ときどきそうなる人がいらっしゃるだけです。

私もお金は必要ですし、「金なんていらない」なんて、まったく思っていませんが、仕事をする場合は、「金のためではなく、人のために仕事する」というのが、最も基本にありますが、金のために仕事している人から見ると、私がとても変わり者か、あるいは、偽善的なウソを言っていると思われるようです。

このことは、まさに、そのブリーダー宅に2週間滞在しているときに、そのブリーダーに直接言いましたが、「俺は金のためではなく、人のために仕事している」ということを言いましたら、ポカーンとして、まったく理解できない様子でした。

私は2週間このブリーダー宅に滞在して、このブリーダーの言動を見ていましたが、あまり良い人間ではないと思いましたので、そのこともこの方に話して、全額前金で送金することは何度も強く反対したんですが、そのとき為替が極端に有利でしたので、同じ金額でも、かなり低額で送金できましたから、その方はどうしてもその時、全額送金したいと思われました。

またそのとき、そのブリーダーは、毎月3~4回その犬をドッグショーに出していましたが、全額送金しましたら、次の月は、その犬を2回しかドッグショーに出していませんでしたので、「全額送金したからドッグショーに出さなくなったんじゃないの?」と、ブリーダーに言ってくれ。と、おっしゃったんですが、その方は、友達同士の冗談半分でそう言ってほしいと思われているようでした。「そんなことを言ったら大変なことになりますよ」と、私はそのときも何度も強く反対したんですが、どうしても言ってほしいということでしたので、仕方なくそう言いましたら、その後、そのブリーダーは、犬をドッグショーには出さなくなりましたし、犬の面倒は見ずに、自分は様々な国に旅行して遊びまわるようになりました。

もちろん、私は、シリアスな感じではなく、冗談っぽく言いましたが、やはり、もともと金に強い執着のある人間ですから、金のことを言われると衝撃を受けるんだと思います。

一切ドッグショーに犬を出さなくなって、写真も送ってこなくなりました。

その依頼者の方が良い人だからこそ、そのようなことを行う海外の人間のことが想像できなかったんだと思います。

私は、そのような海外の人間のことをたくさん知っていますので、何度も強く反対したんですが、依頼者の方がどうしてもそうしたいとおっしゃると、そうしなければならなくなってしまいますので、「わかりました」と言っても、そのメールを送るべきではなかった。と後悔しています。

-------------------

日本人の方が海外の人と付き合う場合は、相手が、些細な言葉で極端に態度が変わる場合がありますので、海外の人間と取引をする場合は、とても慎重に行う必要があると思います。

私は、この出来事があったからではなく、15年前にこの仕事を始めた直後から、それは十分すぎるほどわかっていましたので、海外のブリーダーと話すときは、言葉を選んで慎重に話します。

そうしなければ、最初に見た犬と違う犬を送ってきたり、金だけもらって、犬を送ってこないなどという最悪の事態になる場合があります。

相手が悪い人間の場合、犬の取引は、犬を売るほうが人質(ひとじち)を取っているのと同じ状態で、こちらはまるで、子供を誘拐された家族のような状態になる場合があります。

相手が良い人間の場合は、そのようなことにはなりませんが、世界には様々な性格の人間がいますし、悪い人間もたくさんいます。

また、犬を買う本人が直接犬を買っている場合はまだいいんですが、私のようなエージェントが犬を買う場合、犬を買う本人とブリーダーは直接話をしませんので、相手がどのような人なのかわかりませんから、伝える言葉はとても重要です。最大限の注意をはらって慎重に行わないと、些細なことで怒り出す人は無数にいます。

しかしだからといって、極端に下手に出ると、ダメな出来損ないの犬を送ってくる場合もありますし、横柄だと、金だけもらって犬を送ってこなかったりしますし・・

とても難しい部分があります。

相手の人間性をよく理解して、慎重に会話を行うことが重要だと思います。

少なくとも、日本人同士の取引とはまったく違う。ということは、必ず念頭に置いて行わなければ失敗する可能性が高くなります。
匿名 - Re: 犬についてのエトセトラ 2 2018/09/07 (Fri) 23:57:22
書く言う当方も一昨年の米国大統領選挙の煽りを受けて為替レートで円安になり若干高くつきましたよ。

せめてボーディングコストを少しでも安くしたかったのに・・・

次の輸入についてもどうしようか悩みの種が尽きません。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2018/09/08 (Sat) 12:09:47 URL Mail
おっしゃる通り、為替というのは、犬を輸入する場合に重要な要素です。

例えば、1ドル=90円の場合

10000ドル送金するとき=90万円ですが

1ドル=120円の場合

10000ドル送金するとき=120万円になります。

30万円違います。

100000ドルであれば300万円違います。

ですから、為替が有利の場合、どうしても全額送金したいとおっしゃる方がいらっしゃいますが、早い段階で全額送金すると、そのあと海外の人たちは、犬の面倒を見なくなったり、犬をドッグショーに出さなくなったり、そのほかやるべきことを何もしなくなったりします。

あるいは、最初の犬と違うダメな犬を送ってきたり、そのまま音信不通になったり・・

そうなってしまうと、為替で得た利益などでは補填できない、大きな損害を被る場合があります。

匿名さんは、犬の輸入に慣れていらっしゃるようですから、そのようなことはないと思いますが、初めて犬を輸入される方や、まだ犬の輸入に慣れていらっしゃらない方は、為替のことだけを考えて取引すると、あとで取り返しのつかないことになる場合がありますので、十分注意が必要だと思います。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2 2018/09/29 (Sat) 10:32:42 URL Mail

今!

今の気温で止まってくれ!

と、思いませんか?

まあ、今日は台風が来ていますから、雨もじゃんじゃん降ってますので、ちょっと気温が低いですが。

この9月末の気温がちょうどいいですよね。

暑くもなく寒くもなく。という感じで。

しかし、毎年、「今の気温で止まってくれ!」と思うんですが、地球は太陽の周囲を回る公転をやめません。

同じ場所で自転しているだけなら、ただ昼と夜があるだけですが、公転しているものですから、季節があります。

それとまあ、季節があるのは、地球の地軸が垂直ではなく、23.4度傾いているからですが、地球が公転しないで、同じ場所にずっと止まって自転しているだけであれば、地軸が23.4度傾いていても、ずっと同じ季節のままですよね。

ですから、昨日か一昨日、とても気持ちいい天気で、気温もちょうどよくて爽やかだったときに、「今!たのむ!今で止まってくれ!」と、地球に言ってたんですが、ぜんぜん聞いてくれなくて、完全シカトで、無言のまま、自分の日々の営みをやめませんでした・・

秒速500メートルで自転して、秒速30キロメートルで公転しながら、またしても、あの忌々しい、クソ寒い冬がやってきます。

寒いのが嫌いなんですよね~

あ、そうそう

その前に

地球は秒速500メートルで自転してるんですよ。

まあ、赤道付近でですけどね。

東京あたりは、秒速400メートルくらいです。

1秒間に、400~500メートル移動してるんですよ!私たちは!

ぜんぜん感じませんよね(笑)

まあ、大気も一緒に動いてますからね。

ぜんぜん何も感じません。

地球は、1秒間に500メートルで、グルグル回転しながら、太陽の周りを、1秒間に30キロメートルの速度で周回しながら、太陽系は、銀河系の中心を中心として、秒速220キロメートルで公転しています。

秒速ですからね!

新幹線のぞみが、時速300キロメートルで、秒速83メートルです。

のぞみの6倍の速さで地球は自転しています。

そして、のぞみの360倍の速度で、太陽の周りを回りながら

さらに、のぞみの2650倍の速度で、銀河系の中心を中心として、グルグル回っています。

今、計算機で計算しましたw

秒速220キロメートルは、1秒間に220キロメートル移動するわけですから、直線距離で、1秒間に、東京駅から静岡県の浜名湖くらいまで移動します。

毎秒、毎秒、その距離を、私たちは地球と一緒に宇宙空間をブッ飛ばしています。

24時間、365日、休むことなく、猛烈な速度で移動しています。

ぜんぜん感じませんが。

感じないどころか、止まっているように感じますよね。

それで、今までの人生で、何度も、私は地球に、「今、止まってくれ!」と言ったことがあるんですが、地球はぜんぜん聞いてくれません。

まあ、私が「止まってくれ」と言ってるのは、太陽の周りを回る公転だけを止めてくれと言ってるんですよ。

自転と、銀河系を回る公転はそのままでいいです。

気温を9月末の気温にとどめておきたいだけですから。

しかし地球は、私の言葉になど聞く耳を持たずに、初志貫徹で、グルグル回転しながら、じゃんじゃん動き回ります。

2~3日前にも地球に言いましたが、まったく聞いてもらえませんでした。

ですからもう、これからどんどん寒くなりますよね・・

暑いのも嫌ですが、寒いのも嫌です。

いや、暑いのは、服を脱げばいいじゃないですか。

寒いのは、どんなに着ても寒いんですよ。

それに、なんか、寒いと、心まで寒くなって

「タケチャンマンがいてくれたらなぁ・・」みたいな気持ちになりますよね(笑)

・・・うーん

しかし、よく考えると、やっぱり暑すぎるのも嫌ですね。

猛烈に暑いあの感じ。

いろんなものが腐ったり・・・

なんか、もう・・

ジリジリジリジリ・・・太陽光線が・・・

わかります。夏が嫌いな人の気持ちが。

ですから、今がいいんですよ!

今、9月末の今!

今、地球が太陽の周囲を回る公転をやめれば、ずっと今の季節のままです。

まあ、いいです。

あり得ない架空の話をずっと話すのは・・

---------------------------

しかし、これからどんどん寒くなりますが、犬のイベントはこれからですよね。

犬は、暑いのはダメですが、寒いのは平気ですし、ロングヘアーの犬たちは、これからどんどん毛が長くなって、美しくなっていきます。

ですから、WestminsterもCruftsも、毎年2月と3月に開催されます。

最も犬が美しくなるときですからね。

しかし、今日私がみなさんにお伝えしたいことは、ドッグショーに関することではありません。

まあ、無関係ではありませんが、直接は関係していません。

これから犬のイベントが増えていきますから、様々な国に行かれる方も多いと思いますが・・

冬ですから寒いですよね。

さっきから何度も言っています。

これからどんどん寒くなります。

そのとき!!

ここからが本題です。

イントロが長かったですね、今日は。

「どんなに寒いときでも、白人の中には、とても暑がりが多い!!」

これです!!これが今日の本題です!!

もちろんすべての白人がそうではありません。

しかし、相対的に、白人は、暑がりが多い。

いや、これは正確ではありません。

これは、日本人を基準にして、日本人の目線からの意見です。

白人から見れば、日本人は寒がりが多い。ということになります。

ですから、片方のサイドからのみの発言を避けるならば

「白人と日本人が体感する、心地いい温度には、大きな開きがある」

これですね。

これによって、日本人サイドからだけの、身勝手な意見ではなくなります。

とにかく白人と日本人は、極端に、心地いいと感じる体感温度が違うんですよ。

2月のWestminster(ニューヨーク)に行くと、雪が降る日もあるくらい、まだ寒いです。

3月のCrufts(イギリス・バーミンガム)も、そうです。雪が降る場合もあるくらい寒いです。

そのとき!!

白人の中には、タンクトップの男女がいます!!

日本人はダウンを着て、ダウンの下にも何枚も着て、ヒートテックパンツを何枚も履いて、その上にパンツを履いているにもかかわらず、白人は、タンクトップの人間がいるんです!!

日本人から見ると、ありえないですよね!!

しかぁし!!

別に、街の中で、日本人がダウンを着ているときに、白人がタンクトップでいても、何も問題はありません。

それぞれの人が自由にすればいいです。

他人がとやかく言うことではありません。

他の人に迷惑をかけているわけではありませんから。

しかし問題なことがあります・・

それは・・

ものすごく問題なんです・・

行きと帰りの飛行機の中です。

ニューヨークとロンドン

直行便でも12時間くらいのフライトです。

12時間ですよ。

2月と3月ですよ。

飛行機は、33000フィート上空を飛んでいるんですよ。

外はマイナス60度ですよ。

まあ、外の気温が、そのまま機内に影響するわけではありませんが。

アメリカ、ヨーロッパの往復便には、多くの白人が乗っています。

まあ、もちろん、往路のほうが多いですが。

そのとき!!

2月3月なのに、冷房を入れやがるんです!!!!!

手をかざすと、あの、冷暖房が出るところから、ものすごく冷たい風が出てきています。

いや、実際は、冷房というわけではなく、設定温度より機内の温度が高いと冷たい風が出て、低いと温かい風が出る。というエアーコンディショナーなんでしょうけど。

ですから、その設定温度が低すぎるんですよ!!

白人の乗客が、「暑い」と言い始めるんだと思います。

あるいは、白人が快適に感じる温度設定にされているのかもしれません。

そうすると、日本人は、寒くて寒くてたまりません。

多くの人が、鼻水がズルズル・・・

クシャン!!くしゃん!!と、カタカナとひらがなの、様々な種類のくしゃみを、あちこちで連発しています。

多くの人が風邪をひきかけています。

そして、機内のブランケットを膝と肩に2枚掛けています。

それでも寒いです。

しかしみんな何も言いません。

ですからすぐに私はCAを呼んで

「ちょっと寒いんですけど。温度を上げてもらっていいですか?」

5分くらいすると、冷たい風が来なくなって、温かい風が出てきます。

そして機内の温度も快適になって、みんな、鼻水もくしゃみも治まります。

「よかった。よかった」

と思って、30分~1時間くらいすると・・・

白人が落ち着かなくなります。

席を立って、せまい通路を、行ったり来たりし始めます。

そして、みんなソワソワし始めて、しばらくすると・・

急に、機内の温度が下がり始めて

また設定温度が下げられ、冷たい風が出てきます。

白人は落ち着きを取り戻して、本を読んだり映画を観たりしています。

日本人は、鼻水が出てきて、くしゃみを始めます。

この繰り返し

私は、目的地に到着するまで、何度も、「寒いから温度を上げてくれ」と言いますが、白人の誰かが、「暑いから温度を下げてくれ」と言います。

2月3月に冷房を入れやがるんですよ!!

そしてこれが、日本の航空会社の場合は、まだいいんですが、海外の航空会社の場合、それも、イギリス系白人の国の航空会社の場合・・・もう最悪です。

体がデカいし、脂肪が多いので、やっぱり日本人より暖かいんでしょうね、常に。

ニュージーランド航空でニュージーランドに行く場合、何度寒さで死のうとしたか・・・

夏なのに、寒さで、凍えようとしました。

CAも白人ですから、日本人が寒いと言ってるのが理解できないんですよね。

さらに、CAは動き回っているものですから、ただ座っている私たちより暑いんですよ。

夏は、20度くらいに設定してあります。

とても寒いです。

アメリカは「ユナイテッド航空」「ノースウェスト」が多いですし、イギリスは、「ブリティッシュエアウェイズ」、ヨーロッパは、「ルフトハンザ」、「KLM」、「エールフランス」、ニュージーランドは、「ニュージーランド航空」、オーストラリアは、「カンタス」か、「バージン」、これらに乗る機会が多いと思いますが、夏も冬も、日本の方は、寒さ対策を怠ってはいけません。

飛行機の中で風邪をひきますよ。

行きの飛行機の中で風邪をひいたら、最悪です。

ちなみに私は、先にお話しさせていただきました、ニュージーランド航空の機内が好きです。キレイだし広いし、映画も充実しています。

しかし、先にお話ししましたが、ニュージーランド航空は、機内が死ぬほど寒いです。

夏も冬も寒いです。

日本の夏は、南半球にあるニュージーランドは冬ですし、日本の冬は、ニュージーランドは夏ですが、夏も冬も、ニュージーランド航空の機内はどっちも寒い!!もう、寒くて寒くてたまりません。

CAに、「寒い」って言うんですが、「え~!そ~お??」みたいな雰囲気で、少しは温度を上げてくれますが、それでも寒いです。

みなさん!

海外のドッグショーや、ブリーダーの犬舎に行く場合は、飛行機の中での寒さ対策を行ってください。

夏も冬も極端に温度を下げられる場合があります。

真冬にタンクトップでいる人たちと一緒に、同じ空間に12時間いなければならない。ということを理解しておくことが必要です。

★下の動画は、今年ニューヨークに行ったときのものですが、Westminsterが終わって何日か経ったときのものですが、夕方、雪が降り始めました。なんでもないただのニューヨークの街の中の動画ですが、Westminsterが終わったときに雪が降るということは、Westminsterの最中も雪が降る可能性は十分あるということをお伝えしたくて、ご紹介しました。最初の写真も、この動画から取ったものです。

https://www.youtube.com/watch?v=Z81IL4KcmLo
Joel

犬についてのエトセトラ

0 2016/04/13 (Wed) 16:53:09

犬についてのエトセトラ♥

犬についてのさまざまなことを話してみましょう♥
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/04/20 (Wed) 18:56:37 URL Mail

パソコンが使える状態になりました。

もうCOOLDOGSの仕事に関しては何も問題ありません。

Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/04/26 (Tue) 08:52:11 URL Mail

みなさんこんにちは。COOLDOGSのJoelです。

大地震から12日経ちました。まだ水が来ていませんし、トイレ、バス、キッチンと浄化槽をつなぐ排水管がバラバラに壊れていますので、それらが使えませんから、いろいろ大変なことがたくさんありますが、インターネット(電子メール)はつながっていますし、電話、スマートフォンは使えますので、COOLDOGSは平常通り運営できます。

海外から犬を輸入されたい方は、お問い合わせください。

それで!

今回の大地震ですが、2回大きな地震があったんですよ。

そして、2回とも震度7と伝えられていますよね。

ぜっっったい違います!

2回目は、震度9です!!

間違いない。

揺れ方が1回目とはぜんぜん違ってたんですから。

まったく、ぜんぜん違っていました。

震度9です。

震度計の測定値が7までしかないから・・・という話です。みんながそう言っています。「そんなことあるかなぁ・・」と私も思いますが、みんなはそのように話しています。熊本は、誰も巨大地震が来るなんて思ってないですから、地震保険にも誰も入っていませんし、震度計も7までしかなかったということです。

しかし、マジで、1回目と2回目は2ランクの差がありました、これは間違いないです。

ですから、震度9なんです。間違いない。

なんかぁ

突然大きな地震に遭遇したから、大げさに言っている・・・あるいは、大げさに感じただけだ・・・そう思ってますよね!!??

違いますよ。

被害の大きさもぜんぜん違ったんですから。

1回目の地震では、建物はどうってことなかったんですから。もちろん、それでも、今まで経験したことのない巨大地震でしたよ。しかし2回目は・・・完全に建物が壊れて自分も死ぬと思いました。それで急いで外に出たんですから。

何も持ってなかったし、数分おきに大きな地震が起きてましたし、ガラスが割れてる可能性がありましたし、月明かりもなく真っ暗で何も見えなかったので、着る物とライトと車のキーを取りに行けずに、バルコニーにトランクス1枚で、夜が明けるまで、ずーーっと・・・

まあ、この話しはしましたからいいです・・・

寒かったぁ・・・

2時間後くらいから、バルコニーに置いてあったバリケン500の上に座ってました。

しかしバリケン500というのはけっこう高さがあるので、足をけっこう伸ばした状態で・・・もういいです・・・地震直後どれだけ大変だったかは・・・とにかく寒かった・・・

こういうとき山の中で一人で住んでるので、朝まで4時間くらい、バルコニーの上で、「なんか暇だな~」と思ってました。

誰かいると、「大丈夫だよ♥」「寒くない?♥」「ううん♥大丈夫♥」とか言うだけでも、何か気分が違うのに。

ただ犬が10メール離れた犬舎の中にいて、大きな地震が来るたびに、「ギャオギャオギャオギャオ!!」と攻撃的な吠え方をして、「大丈夫だよ」と、犬に言うだけ。そうすると犬は遊んでもらえると思って、「ハアハアハアハアハア♥」と、喜んで興奮してます・・

なんか犬とは気分を共有できないぃ

と、思いました。

思いましたというか、わかってることですけどね(笑)

今日、排水管を修理する方が、どうなってるのか見に来てくれます。まだ見に来るだけですが。今日の10時に来られます。来られます。と言っても、地域の古い家は全滅で、地面からすぐ屋根の状態で、道路にも、家や岩がグチャグチャになっているので、複雑な、ぐにゃぐにゃの細い道1箇所しか道路が通れませんから、説明しても誰も理解できないので、車で15分のところにあるセブンイレブンで待ち合わせしてるんですよ。AM10時に。

それで、ちょっとお腹すいたのでご飯食べます。

15キロ離れたお友達の家からもらってきた、20リットルのポリタンクに入れてきた水で作った味噌スープとゴハンを。

完全にキャンプ生活ですよね。

そして犬と二人・・

いま、愛犬のロットワイラーは、家の中のケージで、「グオーグオー」と、いびきをかいて寝ています。

しかしこんな犬でもいたから気分が紛れましたが、この犬さえいなかったら・・・

たぶん、一緒に暮らしてくれる女性を見つけるために、女性を惹きつける香りが出る液体を作る研究を始めて、女性を惹きつけるために、「キリリッ」とした目にする練習を、割れたカガミの欠片(かけら)に向かってやってると思います・・

Miso Soup食べよ♥
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/04/27 (Wed) 16:20:36 URL Mail

みなさんの中にも利用されている方もいらっしゃると思いますが、COOLDOGSもYahooに広告を出してるんですね。

それで、その広告の文章をいろいろ考えるんですけど、通常は、この画像の5つの中の、下の2つを使ってるんですが、「良い犬だけを輸入してるように感じさせる広告にしてみようかな・・」と、思って、そういう広告も実験的に作るわけですよ。それがほかの3つです。

それで、実験で、1ヶ月くらい、ちょっと鼻息の荒い広告を出してみようかな・・

と、思っていたら・・・

そのまま忘れていて、今日まで、鼻息荒男になっていました・・・トホホ・・・

5つの中の一番上の広告をずっと出していました・・

「犬の輸入日本ナンバーワン」

まあ、輸入犬の頭数はわかりませんが、清く正しく美しい犬の輸入では、間違いなく日本でナンバーワンなんですが、たとえそうだったとしても、日本ナンバーワンって自ら言ってると、ちょっとやりすぎですよね。しかも、犬のブリーダーや輸入業者は、自分が宇宙でナンバーワンだと思ってる人達が無数にいて、ほかの人間がナンバーワンだと言うことに、ものすごく敏感に反応します。

あーあ・・

まー、そーゆー人たちは、孤立してる場合が多いし、付き合いたくないので、そ~ユー人たちに、「あのやろー俺がナンバーワンなのに、自分をナンバーワンだと言いやがってぇ~!!がっでむ!!」と思われてもイ~んですが。

たぶん、1年以上、日本ナンバーワンの広告を出してたぁぁ・・

1ヶ月実験するつもりだったのに・・

うーん。かなり恥ずかしいゼ♥

だから、Yahoo広告を見たという方からの問い合わせが減ったんだよぉ・・

たぶん、もう、かんぜんに、ナンバーワンの人になっている・・・がはは・・・(笑)

よし!もーいー!

この恥ずかしさを乗り越えてがんばろー!

いやー。今日、Yahooビジネスサービスという請求がクレジットカードの明細にあったので、「なんだこれは!?」といってYahooに問い合せたら、「わかりません」と言いやがるので、ネットで、Yahooビジネスサービスと検索したら、すぐYahooの広告だとわかりました。ネットで調べればわかることをYahooに問合わせて、オペレーターの方を困らせた上に、ただでさえつながりにくいYahooのオペレーターと、こんなことで10分以上話してしまって、ほかのYahooに問い合せている人を待たせてしまった・・

なんというか、いくつもの馬鹿で間抜けな行動を重ねて、アホのミルフィーユのような・・

うーん・・・最初の出発地点が間違ってると、そのあと、いろんな間違いが発生しますね。

うーん・・

なんかホットココア的なものを飲も~☆
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/04/29 (Fri) 09:28:54 URL Mail

先日の地震直後の動画でも言ってましたが。 

海外に送金しなきゃいけなくて、犬を購入するブリーダーに、そのブリーダーの銀行口座の詳細をメールで送ってほしい。と、言ってたんですね。そうしたら・・・まあ、多くの場合、この、銀行口座の詳細を聞く作業は、1回では済まないんです。いろいろ足りないことがある場合がほとんどなので。

今回は、銀行名と支店名が書いてありませんでした。

それでメールするんですが、「あーなんだ。海外から送金するのってうるさいんだね」みたいな軽い雰囲気で・・・

だぁいたぁいぃ

犬を売ってほしいと要求されるブリーダーのほうは、いつもこうなんですよ。海外から犬を買うことを、あんまり大したことだと思っていません。日本の柴犬や秋田犬のブリーダーを見てると、同じような雰囲気なので、いつも「海外のブリーダーもこうなんだな・・」と思います。一応、海外から犬を買いたいというリクエストがあるので誇らしい気持ちはあるんですが、すぐにただの日常に戻って、犬を海外から買うほうと売るほうの温度差は、ものすごく差があります。

それで、今回も、何度もメールして、ようやく銀行名を書いたメールが送られてきたんですが・・・、カナダから犬を買われたことがある方はご存知だと思いますが、Canadian Imperial Bank of Commerceだったんですね。カナダではよく使われている銀行なのでご存知ですよね。

しかしこれだけ。

支店名が書かれてない。

日本国内で送金するときだって、支店名がわからなかったら送金できるわけないですよね。それで、また、何度もメールして、やっと支店名が書かれたメールが送られてきました。

支店名CIBC..

ふぅざぁけんなぁよおぉぉーー!!

Canadian Imperial Bank of Commerceの略じゃん!!

それでまたメールしたら、また返信がありません。

ここまで、最初に銀行口座の詳細を送ってほしいと言ってから2週間以上経っています。

も~い~知ら~ン☆このまま送金してみヨ~☆

と思って、昨日、銀行に送金しに行きました。

いつも海外に送金している近くのゆうちょ銀行に行きました。そうしたら、そこの女性が建物の外に出てきて、「地震の影響で営業できません」と言われました。「え??いつまでですか??」「わかりません・・」

マジか!!ヤッベ!!・・

帰って、ネットで調べました。私のスマートフォンは、Wifiがないとインターネットができなくしてあります。3Gや4Gは使えません。いや、使えるんですが、使うと莫大な金額を請求されるようになっています。ですから使えません。それで一回帰って、ネットで調べて、ゆうちょ銀行に問合わせて、海外送金ができるゆうちょ銀行で、一番近くて、営業しているところ・・・と伝えましたら・・・たぶんこことここがやってると思いますが、自分で電話して聞いてください。と言われて、電話したら、営業していたので、一番近いところに行きました。

一番近いところと言っても車で30分くらいかかります。

そこに行ったら・・・、間違えて、銀行印ではなく実印を持ってきてたので・・・というか、地震でグチャグチャになって、銀行印があるところに実印があったんです。しかし、銀行印と実印が、まったく同じケースに入っているのでわかりませんでした・・・

クソー

よし、ATMで現金を出して、現金で送金しよう・・

ATMでは1日に、50万円までしかおろせませんでした・・

もー!!うっとーしー!!

でも、もう1回やってみよー

やっぱり、1日50万円までしかおろせないって画面に出てきた。

クソー!!

明細が出てきたものをATMの上に置いて行こうとしたら、後ろに待ってたオヤジが、「その紙、置いたままでいいの!!??」とデカい声で言いました。「うるせ~な~☆」と思いましたが、「あー、俺のじゃないです」「あんた、今、置いたよ!!」なんでこいつは最初からこんなにキレてるんだろう?と思いながら、「そうか。わかった。ありがとう」と言って、誰が置いたかわからない他の3枚の紙も一緒に持って行って、銀行のカウンターに置きました。

そうして、送金先の相手の名前、住所、銀行名、支店名、支店の住所、口座番号、Swiftコード、自分の名前、住所、電話番号・・・めんどくせ・・・全部(当然英字で)書いて、提出しました。足りない金額の分は、窓口でおろすことができましたが・・・カナダにアメリカドルで送ると、最初に何度も言ってたのに、そのときになって、「カナダにはカナダドルでしか送れません」と窓口のハナモゲラが言いました。「だあかあらあ、そういうことがあると思って、最初から、カナダにアメリカドルで送ると何度も言っただろ!!!」と言いたかったんですが、大きな声出すのやめよう。と思って、「わかりました。じゃあいいです」と言って、他の銀行に行くことにしました。

そこから一番近い銀行をカーナビで調べました。

7キロ行ったところに銀行がありました。

そこで手続きを開始しました。

1時間くらい待って、ようやくすべてを終えて、そこから近い友達の家に行って(地震で自宅の水がまだ出ないので)シャワーを借りようと思ってリビングでくつろいでいましたら、さっきの銀行から電話があって、「Canadian Imperial Bank of CommerceをCanadian Imperial Bank of Canadaと書かれています。そして、支店名のCIBCは、Canadian Imperial Bank of Commerceの略称ではないか・・」と言われて、訂正と確認をしてほしい。ということでした。「明日からゴールデンウィークなので、ギリギリ、今日の午後4時まででしたら送金できます」と言われました。時計を見たら、午後3時5分でした・・・

もー!!

急いで、さっきの銀行に戻りました。

そうしたら、さっきは混んでなかったのに、メチャメチャ車が渋滞していました。

やべ、4時に間に合わない。

よし、ここからカナダに電話してみよう。

私のスマートフォンは、世界中のどこからでも世界中のどこにでも電話できます。

車の中からカナダに電話しました(通常、海外に電話するときは、自宅のパソコンか、Wifi+スマホで、Skypeを使って行います)。

日本と違う呼び出し音☆やったかかった☆

プルルルル☆プルルルル☆

「Hello? Hello?」

「ザーー・・☆%&$#2kjd’’~¥¥$#&☆♥」

ザーーっていう雑音と声が小さすぎて、何言ってんのかぜんぜん聞こえん・・・

モオォォォォォーーーーー!!!!!

何から何まで、なんで次から次へと問題が起きるんだ!!!

ぜんぜんスムーズに行かない!!!!

消えろ!!!

なんかわからんが、オレの今日の運命をつかさどっている何か。消えろーー!!!!

と、言いたかったんですが、ただ、「モオォォーー!!」と、車の中で言いました。

そして、さっき、10分で友達の家に行った距離を、30分かけて戻りました。

午後3時35分です。

もう一回電話してみよう(銀行内のイスに座って)。

「Hello?」

「Hello? Joel?」

「Yes!! I'm Joel in Japan!!」

・・・・・・支店名はCIBCだそうでした。

そして、Canadian Imperial Bank of CanadaをCanadian Imperial Bank of Commerceと、書き直して、なんとか午後4時までに間に合いました。

なにこれ??

次から次へと災難が襲ってくるこの感じ・・

めずらしい一日でした。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/05/13 (Fri) 12:39:27 URL Mail

天気がイイので、ただの日常♥

地震から1ヶ月が経ちましたが、もう、なんでもなくなりましたね。ただの平常。私だけかもしれませんが(笑)

ただ私の家も水が出ないので、水に関しては、かなり不便なんですが・・・、今までの人生で、もっと大変なことが無数にあった私としては、こんなの、なんでもないですね・・・。

いや、しかし、自分の家の被害があまり甚大ではなかったから、こんな悠長なことを言ってられるのかもしれません。避難生活をされてる方の立場になったら・・・いや、今ここでは、そんな人の立場になるのはやめよう。面白くないから。

海外からの犬の輸入は、とても、異国情緒漂う・・、優雅で・・、シャンパンと南フランスの感じの・・、ヨーロッパ貴族の生活的な・・、余裕と優美さとを兼ね備えた雰囲気の・・、ぼんじゅ~る♥ぷろばんす♥な感じ♥、であるべきなのに。なに?? 避難生活って?? 違う次元の話じゃん!!??みたいな(笑)

こーゆーこと言ってると、すげー神様に怒られて、もう一回デカい地震が来て、自分の家も壊れてなくなるかもしれませんね。美香さんこわいわ~(叶恭子)。というか、「台湾の霊能者が、もっと大きな地震が熊本に起きると言っている」といって、2~3日前に、私に東京から電話してきた人がいます。もー、心配してくれてるんだと思いますが、車中生活しろっていうんでしょうか。

ぜんぜん、余裕と優美さを兼ね備えてね~(笑)

まあ、とにかく、静かに一人でいるときに、避難生活をされている方々の立場になってみたり、なってみなかったりします。今、みなさんに輸入犬の話しをしているときに、そのような気持ちになる必要ないです。面白くないから。

しかし、その台湾の霊能者の予言を聞いたからぁ、ボーリングの水のポンプの修理を催促するのやめたんですよ。また大地震が来たら、修理してもまた壊れるから。

いや~、私も、なんか、また大地震が来そうな気がするんですよね~☆

たぶん、まだ悪い奴らが反省してないんだと思います。

最初から、この地震は、考えや素行の悪い奴らがたくさんいて、そいつらを懲らしめるために起きたものだと思っていますが、そいつらが反省していなければ、また起きますよ。デカいのが。

台湾の霊能者が言うには、今までの2回よりも、もっとデカいのが来る、と言っています。最初は震度7ですが、2回目は震度9でした。気象庁の発表は2回目も震度7ですが、日本の気象庁の震度計は震度7までしかないそうです。アホですね、気象庁は。気象庁にはウマシカ(馬鹿)しかいないんだぁ。2回目は震度9なんだよ!!

だから、もし今度巨大地震が来たら、震度11ですよ。

がはは(笑)

死ぬな(笑)

俺も死ぬかもしんない(笑)

くそー。結婚もしないで、犬の繁殖もしないで死ぬかも・・

ちょっとマジで、これで死んだら、死後の世界で神様に文句言いますよね。

「気象庁の震度計の計測可能最高震度を20にしてくれ」って

「えええええーー???そこぉおーー???」みたいな(笑)

https://youtu.be/jwgHNyXj5uc

------------------------

5日後・・・

2016年5月18日

何も起きなかった・・

デマでしたね。

もう信じない!

ぜったい信じない!

もう地震は起きないんですよ。

なんか・・あの・・

ノストラダムスの予言が間違いだとわかった2000年・・・

今度は、マヤ文明の暦(こよみ)が2000何年でしたっけ・・・2000何年かで終わってると言って、今度こそ世紀末だ。みたいなことを言ってた人達がいましたよね。あれですね。

人騒がせな。

なにか不安でいたいんでしょうか。あるいは、みんなで不安になってみようぜ。みたいな。めんどくせ。

https://www.youtube.com/watch?v=Pmndd7bqZk4

https://www.youtube.com/watch?v=n8SX_aa31_I
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/05/20 (Fri) 07:53:54 URL Mail

今日もただの日常・・♥

今!!

1年の中で、最も気候がいいと思います。

まあ、これは個々で見解が分かれるところですが。

私は5月が一番いいと思います。

それで、今朝、また動画を撮りました♥

https://youtu.be/OEnrhLlArgc

Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/06/08 (Wed) 19:06:02 URL Mail

この犬だったらイギリスチャンピオンになれるのに・・・

もったいないな~

こう思ったことありませんか??

日本にいる良い犬をイギリスに送って、イギリスチャンピオンにしてから日本に送り返します。

もちろん、私とイギリス人ジャッジとで、最初に動画で犬を確認して、「この犬ならイギリスチャンピオンになれる!」と判断した場合のみ、イギリスに送ります。

この事業を本格始動しました!

詳しくは、COOLDOGSのREPORTページをご覧ください。

http://www.cooldogs.info/cool/report.html
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/06/19 (Sun) 20:02:29 URL Mail

来年のWestminster dog show(ウエストミンスタードッグショー)2017行きますよ♥

もー、ホテル予約しました。

みなさんもご一緒に行かれませんか?

私は、ちょっとニューヨークのいろんなところを観たいので・・・、あーそーそー、ニューヨークで開催されます。毎年。マンハッタンのダウンタウンで。ウエストミンスターは。

ちょっと長いですね。ウエストミンスターって。名前が。これから書くときは、ウエミンって書きます。

ウエミンって、なんか、名前の最後にリンとかタンとか付けて言う人の名前みたいですね(笑)

マコリン♥とか(笑)

あれちょっと私は恥ずかしいです(笑)

私はですよ。

恥ずかしくない人は自由に使っていただいていいんですが。

だから、ウエミンよりもっと短くして、ウエって呼びましょうかね。しかし、ウエと言うと、「上」という別の意味の言葉がありますからね。じゃあ、ウミって呼びましょうか。しかし、これもまた「海」という別の意味の言葉があるので、わかりにくいですよね。も~仕方ないからウエミンでいいです。カズリン♥と呼ばれている和夫さんみたいで、ちょっと恥ずかしいですが(笑)。キーボードで名前を打つのが面倒なんですよね。だからウエミンで行きます。

いや、WMで行きましょうかね!!これがいい!!

いや、最初にそれを思ったんですが、いちいち半角英数にしなきゃいけませんよね。

すげーめんどくさいんじゃないか・・・

も~うるせ~

ど~でもい~ことを長々と話す会会長☆

とにかく、来年の2017年の2月11日~14日まで、ニューヨークのマジソンスクエアガーデンで開催されます。

厳密に言うと、アジリティや、一部のブリードジャッジは、Piers92/94(住所:711 12th Ave. at 55th St. & West Side Highway)というところでやって、また一部のブリードジャッジと、グループジャッジと、ベストインショーのジャッジは、マジソンスクエアガーデンで行われます。

また、まじそんすくえあがーどふんん・・・ぐだぐだぐだ・・・が長すぎる。

これから、MSGと書きます。

それで!!

今日!!

ホテルを予約しました!!

イエ~イ☆!!

初めてニューヨーク行くぜ~☆!!

イエ~イ☆!!

それで、「ザ・ニューヨークマンハッタンホテル」という、ニューヨークとマンハッタンという名前が二つとも入っているホテルを予約しました!!がはは!!

ココです☆
http://thenewyorkmanhattanhotel.com/

まあ、もっと良いホテルは山ほどあります。ニューヨークですから。1泊10万円以上の。

しかし、安いホテルの中でも、できるだけ快適に過ごせるように、さんざん探して、ここに決めました。

ヨシヨシ( ,,´・ω・)ノ"(´っω・`。)

タイムズスクエアにもMSGにも近いです。

そのほか、セントラルパーク、ロックフェラーセンター、エンパイアステートビル、ニューヨーク近代美術館、などなどなどなど・・・なんかたくさんありますよ。聞いたことあるな~なところが。国連本部もあります。まあ、国連本部に、のこのこ歩いて入っていくことはできないと思いますが(笑)。まんはったんに行くんですよ。まんはったんに!!

タクシーを使わずに、うろうろ歩き回って、足が痛くなって、歩けなくなって、座り込んで、ホームレスと間違えられて、小銭をちゃり~ん☆ってやってこよ~☆がははは~☆

うっれしっ!!☆

それ!!

うっれっしっ!!☆

それ!!

うっれしっ!!☆

それ!!

うっれっしっ!!☆

それ!!

うっれっしっ!!☆

いつまでゆーねん!!

関西の人間じゃないのに関西弁を使ってしまう人を今は許せる☆

そして、それ!!って言うのが、ちょっとダサい(笑)

かんけ~ね~ぜ~☆

うっれっしっ!!☆

それ!!

うっれっしっ!!☆

それ!!

うっれっしっ!!☆

あー

晩ゴハン食べよ~♥

あ、ディナーだ♥

ディナー♥

でぃな~たべよ~♥

あ、そーだ

あんぽんたんになって、わすれてた

私は、9日にチェックインして、18日にチェックアウトします。

ですから、10日間、ニューヨークにいます。

じゃ!!☆

あ、そーだ

じゃ、じゃない

みなさんは、ホテルペンシルバニアに泊まるのもいいかもしれませんよ。MSGの目の前です。徒歩35秒くらいです。しかもペットと泊まれますから、WMの期間は、おそらく、海外から来た犬たちがたくさん泊まってるはずです。ホテルの中で、スペシャルな良い犬が見れますよ。間違いない。そしてこのホテルは安いです。調べてみてください。

安いと言っても、1泊1万円くらいです。ニューヨークのホテルは高額ですから、安いホテルで1泊1万円くらいです。私の泊まるホテルも同じくらいです。HOTELS.COMでネット上で予約して。

HOTELS.COMを利用しないと、1泊2万円くらいになります。

海外に行くときは、毎回、私は、このHOTELS.COMを利用しています。

ときどき、50%OFF~70%OFFになりますから、そのとき予約するといいと思います。

こちら
https://jp.hotels.com/

共同ルームで、ユースホステル的な、バックパッカーが泊まるようなホテルは、もっと安いです。1泊4000円くらいでしょうか・・・。20代ならいいんですが、さすがに、私は、2段ベッドで、知らない人と寝るなんて考えられないです。もし若い人が行かれるなら、そういう方法もあります。

あーそーそー、ホテルペンシルバニアは、2泊、3泊、一週間泊・・・と、長期滞在すると、15%OFF、30%OFF・・・何%か忘れましたが、どんどん安くなります。そしてWMのために来た日本の人たちもたくさん泊まっていますから、ちょっと安心です。

なんかちょっと浮かれすぎですよね☆

いや、ほら、ニューヨークって、なんか特別じゃないですか。

私だけかな・・

ニューヨークって、なんかカッコい~んですよね~

そして、地震のせいで、来月行くつもりだったオーストラリアに行けなくなったんですね。それで、ちくしょ~☆と思って、来年の2月なのに、今日、ニューヨークのホテルを予約しました(笑)

やっぱ浮かれてる。お前。

(*・_・;)∂ ごめんちゃい!

それでは、みなさん、ご機嫌よ~さよ~なら☆
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/06/26 (Sun) 10:29:22 Mail

みなさん!

ユナイテッドキングダム、グレートブリテン、イギリスが、EUを脱退しました!!

ポンドが急落します。

ポンドが急落すると、ドルもユーロも急落します。

みんな円を買うからです。

今!!

もう!!

今!!

今、犬を輸入しないで、いつやるんですか!!

ドルが、リーマンショックのときより急落してますよ!!

早く!!

1秒でも早く、我先に、私に電話してください!!

電話はこちら!!

0120-384-1111

ふり~だいやる♪♪ぜろいちに~ぜろ♪♪さーはよー♪♪わんわんわんわん♪♪まで!!

世界最高のワンちゃんが、COOLDOGSによって運ばれてきます!!

★本当にこの番号に電話しないでください。今、てきとーに思いついた番号です。本当に電話される方は、cooldogs.infoの電話番号にどうぞ!

----------------------

しかし、円高で、輸入業は喜んでいますが、輸出大国日本としては、車や電気製品が海外で売れなくなりますよね。同じ商品が高額になるんですから。ですから、トヨタや日産やソニーや東芝や・・・たくさんの大企業の株価が下がりますからね。そうすると、そこで働くたくさんの人たちの給料が上がりません。そうすると、みんなお金がないから消費しなくなるので・・・こうやって、経済が衰退していくんですよね。政治経済ド素人の私でもわかります。ですから手放しに喜んではいられないんですが。

今だけちょっと手放しで喜んでみようかな~☆彡

ε=ε=ε=三└(┐卍^o^)卍ドゥルルル~☆

ブルドーザーごっこ楽し~☆彡

ε=ε=ε=三└(┐卍^o^)卍ドゥルルル~☆

ちょっとしばらく消費税を5%に戻してみてはいかがでしょうか。

いや、1年間だけ、消費税0%がいいかもしれません!!

なぜなら、犬と輸送費で200万円の場合、現在の消費税8%だと、16万円ですよ!!16万円消費税!!

ふざけんなよ~

200万円の犬を輸入したら、消費税16万円!!

はー・・

1年間だけ消費税0円!!

これでみんな消費するようになって、内需拡大できる!!

しかしまあ、日本にお金がないんでしょうね・・

国民が嫌がるとわかってるのに消費税を上げるんですから。

たぶん、相当、お金がないんです。

だから、みんな、もっとじゃんじゃんCOOLDOGSに、犬の輸入を依頼するべきなんですよ!!

私は、とてもお金を使うのが好きな人間ですから、いろんなものを買いますよ!!

じゃんじゃんお金を使って、じゃんじゃん税金も払います!!

はー・・・

もーいー・・

アホな話しは。

とにかく!!

今、チャンス!!

チャンスカードが使用されました。

現在、昨年の25%引きで犬を輸入できます!!

犬に限らず、輸入は、今やるべきです!!
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/06/29 (Wed) 10:23:10 Mail

はい!

というわけで、COOLDOGS.infoのトップページの真ん中あたりの右側に、為替の動きがリアルタイムで見れるところがありますよね。今現在の為替レートがじゃんじゃん動いているのが見れます。

USD/JPY(ドル/円)
EUR/JPY(ユーロ/円)
AUD/JPY(オーストラリアドル/円)
GBP/JPY(グレートブリテンポンド/円)
CHF/JPY(スイス/フラン)
CAD/JPY(カナダドル/円)
NZD/JPY(ニュージーランドドル/円)

となっています。

なんでスイスフランを入れてるんだろうか・・あとで変えよー(独り言)

ここのぉ

「アスク」というところをご覧になってください。

ここが円で買うときの金額です。

あーそーそー。一番上の2つの、JPY/BRLとJPY/RUBは、ブラジルレアルとロシアルーブルです。下のものとJPYの位置が逆になってるのは、下のほうは、円で買ったり売ったりするときの金額ですが、上の2つは、円をそれぞれの通貨で売買する・・・という意味です。

それでぇ

アスクをご覧になってください。

そうするとぉ

この表を見ると、例えば、USD/JPYのアスクのところは、102.50になってますよね。

ですから、現在、1ドルを円で買うと、102.50円です。ということです。

ちなみに、「ビット」というのは、売るときの金額です。ですから、ドル/円を見ると・・・あ、102.50。同じですね。こういうこともあります。しかし、通常は、売るほうが安くて、買うほうが高いです。私たちが、犬の代金を海外に送金する場合は、それぞれの通貨を円で買って送金するわけです。ですから、「アスク」のほうを見ます。

おわかりになられましたでしょうか?

イギリスがEUを脱退して、これからしばらくは為替から目が離せませんね。

私は、犬を輸入しているわけですから、当然、日常的に為替の状況を見る機会が多いんですが、これから犬を海外から輸入しようと思っている方や、今、現在、犬を輸入している最中の方は、一日に一回は、為替の表をご覧になったほうがいいと思います。

10円違うと10000のとき10万円違います。

つまり、アメリカドルでしたら、10円変化すると、10000ドル送金する場合に、10万円安くなったり高くなったりする。ということです。ほかの通貨も全部同じです。10円変化したとき、10000ドルでも10000ポンドでも10000フランでも、とにかくすべての通貨で10万円違ってきます。

20円変化すると20万円です。

送金する金額が10000の場合です。

ですから、例えば、20円変化して、20000送金しなければならない場合、40万円違います。

昨年の今頃、イギリスに、1ポンド197円で送金しました。

表のポンドをご覧になってください。

アスクは、136.64円ですね。

つまり、約60円の差があります。

今現在は、昨年より60円安いわけです。

仮に、30000ポンド、イギリスに送金すると考えますと・・・

1年前より、180万円安く送金できます。

子犬だったら、もう1頭買えますよね(笑)。

このように、海外から犬を輸入する場合、為替が密接に関係します。

これからの為替の動きに注目してください。
Joel - Re: 犬についてのエトセトラ 2016/06/30 (Thu) 21:05:22 Mail

来月・・・明日から来月ですが・・・

半年くらい前から、来月の7月はオーストラリアに行く予定だったんですね。しかし、地震があったので、行けなくなったんですよ。それで面白くないな~。と思っていたら、6月23日からモスクワでWorld dog showだったので、6月23日の朝に、「よし!今日の午後からモスクワに行こう!」と思って、出発の準備を始めようとして、「そうだ。神様に聞いてみよう」と思って、昔から知っている仲良しの女性霊能者に電話して、「ちょっとさ~☆今日、急遽、モスクワに行こうと思うんだけど、行っても大丈夫かな??」と言ったら、「ダメ!何も計画しないでモスクワなんて行ったらダメだと神様はおっしゃってるわよ」「え~。年に1回しかないんだよ」「ダメ。何か事故にあう可能性があるっておっしゃってるわよ」「う゛~・・・わかった・・」といってやめたんですよ。

ですから、オーストラリア行きと、モスクワ行きを、両方やめたわけですよ。

それでぇ

また今日、女性霊能者に電話して

「8月にベルギーに行っていいかな??ヨーロピアンドッグショーがあるんだよ」

「うん。別に変な感じしないわよ。行っていいんじゃない♥」

というわけで、8月のベルギーに行くことにしました!

いえ~い!

ブリュッセルですね。

ブリュッセルエキスポというところであります。

それでぇ

安くてキレイなブリュッセルのホテルを予約したんですが、部屋の中の写真しかなくて・・・、そしてその写真も、違う部屋の写真で・・・、予約してから、Googleアースで現地の写真を見たら・・・

この写真のホテルでした・・

ちょっとぉ

なんかすげー安っぽいホテルでしょ(笑)

酷いですよね(笑)

Hotels.comじゃなくて、航空券とホテルを同時に予約して、すげ~安くなるサイトを発見したんです(喜)

これ
https://www.expedia.co.jp/

ちょっと行ってきます!

8月、ブリュッセルに!

も~キャンセルできない航空券とホテルを予約したもんね~♪♪~(^^~)(~^^)~♪♪

ホテルは、ブリュッセルの中心部なので、近くにいろいろあって楽しいですよ。

一緒に行きますか!

どなたか!

お電話はこちら

0120-00-2222

ぜろいちに~ぜろ~。ぜろぜろの~。に~に~に~に~

にほ~ん、ぶんか~せんた~

あ~これ、本物のテレフォンショッピングの電話番号だ。

なんか変なコルセットみたいなやつや、高枝切バサミを昼間売ってるところだ。

しかも、「今ならもう一つ」とか言って、1個が2個になって、すげ~お得☆みたいなやつ☆

★女性の方の場合は、希望者が二人以上になった場合しか受付できません。男性の場合は、一人でも二人でも何人でもいいです。女性の場合は、二人以上であれば、何人でもいいです。これは、COOLDOGSでツアーを作るわけではありません。まあ5人くらいになったらJTBでツアーを作ってもいいですが・・、そのほうが費用が安ければ、ですけど。とにかく、ただ私と一緒に海外のドッグショーに行きませんか。というだけです。ですから、純粋な旅行の費用しか必要ないです。COOLDOGSの利益などは入っていません。あ~そ~そ~。8月24日に羽田を出発して、8月31日に成田に到着します。ですから私の場合は、帰りは、成田から羽田にバスで移動して羽田から最寄りの空港まで帰ります。それが一番安かったんです。成田からブリュッセルは、ANAの直行便があります。直行便はANAしかありません。

経由すれば、ルフトハンザ、オランダ航空、ブリティッシュエアウェイズなどが安かったです。いろいろ調べましたので、すげ~わかってしまったので、興味のある方はご連絡ください。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/07/06 (Wed) 09:53:40 Mail

るっく!

この画像るっく!!

ポンドがこんなに落ちてますよ!!

アメリカドルもユーロも同じ動きです!!

今!!

今、犬を輸入しないでいつやるんですか!!

・・・・・・

・・・・・・

といっても、すぐ犬を買えるわけじゃないですからね・・

そうです。

慌ててはいけません。

急いては事を仕損じる(せいてはことをしそんじる)。

むむむ・・

それはどーゆー汁(しる)ですか!!??

しそん汁(じる)です

子孫汁・・??

そー、子孫汁。

犬の世界は汚いやつばかりですからね。汚いことをして、ほかの人の金を奪ってばかりいるやつらが山ほどいます。そして、汚いやり方で金を奪われた人が、「よーし。あの野郎の家を七代祟って(たたって)やる」と、強く念じます。もちろん、七代祟るに値しないような逆恨みもあるでしょう。そういう場合は何も起きませんが、本当に汚いことをやっている場合は、七代どころか、その家が絶えて無くなるまで、本当に祟り(たたり)が起きる場合があります。

その家に生まれてくる子供は、心や体の病気の子供ばかりで・・・、たとえ健康な者が生まれて成長しても、何をやってもうまくいかず、他人に騙されて金をどんどん奪われていきます。そして結婚もできず、金もなく、独り寂しく死んでいって、家が途絶えてしまいます。

は~~・・

寂しいですね・・

しかし、じゃあ、最初に騙されて、「七代祟ってやる」と念じた人の先祖も悪いことをやったから、その人が酷い目にあったのかもしれませんね!

そぉー!!

よく気づいたな!

その、最初にほかの人に騙されて、「七代祟ってやる」と念じた人が、そのことに気づいて、「ハッ!!」としたときに流す汗のことを「子孫汁」というのじゃ。

はっはっはっはっはっは(笑)

*なれ~しょん
その人は、いつの間にか、白髪の老人になっていた。
*なれ~しょんおわり

あっ!あなたさまは!

はっはっはっはっはっは(笑)

も・・もしや・・

そ~、わたしが犬仙人じゃ♪

で・・・でんせつの・・・犬仙人様・・・

こうして、私は、伝説の犬仙人様に、「子孫汁」という言葉を教わったのでした。

そして、「しかし汗を汁というのは少し下品だな・・」と、思いましたが、犬仙人様には、もっと何か深い理由があったのだと思いました。

おしまい
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/07/11 (Mon) 09:16:32 Mail

俺は、すげ~機嫌がいい

いつも機嫌がいい

健康には問題がないし

飼い主は優しいし

食事はとても美味い

食事の量もちょうどいい

毎日、1歳年下の妻と、広い庭で走り回って遊べるし、運動不足や退屈だということもない

2か月前に、妻が、初めて子供を産んだんだけど、昨日の日曜日に、すべての子供たちが、新しい飼い主に引き取られていった・・・全員、良い人たちだった・・・

何も問題ない

問題ないどころか、オレは恵まれている

毎日、幸せで幸せでしようがない

しかし!

なぜか!

ど~ゆ~ことなのかわからないが

会う人間、会う人間、すべての人間が

オレの顔を見て

「怒ってんの~♥」

とか

「あら、ご機嫌ななめなのね~♥」

などと言いやがる!

俺は、すげ~機嫌が良いんだ!!

喜びに満ち溢れているんだ!!

いつもそうだ!!

毎日そうだ!!

毎日が、FANTASTICでAWESOMEな人生なのだ!!

なのに、なぜか!!

なぜか・・・機嫌が悪いと言われるんだ・・

不思議だ~・・

ど~ゆ~ことなんだろ~か・・

わからん・・

むずかしい・・
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/07/16 (Sat) 10:38:27 URL Mail

ちょっとみなさん!!

大事件が起きました!!

いや!!

重大な事実が発覚しました!!

来月、ヨーロピアンドッグショーに行きます。そして私は、Westminster, Crufts, World Dog Show, European Dog Showには、毎年、必ず全部行きます。

ということで、ビデオカメラを買いました。

今まで、スマートフォンとタブレットで動画を撮影していました。なぜなら、私がドッグショーを観に行きたいから行ってるんであって、動画は、まあ、ちょこっと、「こんな感じで~す☆」 みたいに、みなさんにご紹介できればいいと思っていたからです。

しかし、「もっとドッグショーの様子を長時間見せてほしい」というご要望が多くて、中には、「俺のビデオカメラをやるから、もっときちんと撮影してくれ」と、おっしゃる方までいらっしゃいました。

それで、本当は、その方に、「ビデオカメラください」と言いたかったんですが(笑)、さすがにそんなこと言えないと思って、自分でいろいろ調べて買いました。上の写真のビデオカメラを。まあ、私は白を買ったんですが。

JVC/Victor/GZ-R300-W/verio/

というやつです。

防水で水に濡れても大丈夫なんです。

そして5時間連続で撮影できます。

それが、昨日、届きました。

「やった~!!初めてビデオカメラ買ったぜ~!!」

「やった!!手にはめてみよう」

「ふふふふ~ん♥」

「ふふふふ~ん♥」

「ふふふふ~ん♥」

「ん??」

「あれ??」

「なにこれ??」

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

右手にしかはめられない・・・

・・・・・・ぼ~ん(鐘の音)

・・・・・・かーかー(カラスの声)

私は右利きです。

日本人の多くは右利きです。

右利きの人間の右手にぃ

長時間、じーっと手を動かさずに固定したまま何かを持たせるというのわぁ

ももんがのぉ

まゆ毛だけをぉ

ピンクに塗るやつのかんがえかたなんだよおおおおおお~~~~~~~!!!!!

があああああおおおおおおおおお~~~~~~~~~~~!!!!!!!

あほだ!!!

かぁあああんんんんぜええええんんんんにいいいいいああああああほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああほほ穂ほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

はい!!

穂が一個だけ入りました!!

はずれ~

わかりますかっ!!!

なんで私がこんなに怒っているかっ!!!

わからないのかあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

があああああああああああおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

例えば、電話をするとき

左手で話して、右手はメモを取らないといけませんよね。

これは仕事ができる人間の常識で、右利きなのに右手で電話を話す奴は、一切、メモを取らなくていい人間だけです。

しかし、メモを取るだけでなく、突然、ボールが飛んできたらどうしますか???

利き腕ではねのけたほうがいいでしょ????

突然、カナブンが飛んできて目に入ろうとしたらどうしますか????

利き腕ではねのけたほうがいいでしょ????

突然、テロリストが攻撃して来たらどうしますか????

利き腕ではねのけたほうがいいでしょ????

利き腕は自由に使えるようにしておくべきなんですよ!!!!!!

それでネットで調べたら、99%のビデオカメラは右手にはめるようになっているということが発覚しました!!!!

バカだ!!バカ!!

日本の電機メーカーはバカだ!!

小学生のとき、50メートル走を9秒台で走るような奴が作ってるんだよ。

運動神経がないハナモゲラ野郎しかいないんだよ!!!日本の電機メーカーには!!!

だから言ってるだろ!!!

偏差値の高い大学ほど、入学試験に体育の試験を入れろって!!!

運動神経の鈍いやつは、勉強ができても3流以下なんだよ!!!

本当の優秀な奴は、勉強も運動もトップでなければならないんだ!!!

だあかあらあ

ただ勉強だけした火星人みたいなひょろひょろのピンクももんがのまゆ毛がソニーやパナソニックや東芝やビクターに入って、ボケナス商品を作るんだよ!!!

だから日本の電機メーカーは韓国の電機メーカーに負けるんだ!!!

よし!!!

俺が、カルロスゴーン的に社長に就任する。

しかも、1社だけでなく、ソニー、パナソニック、東芝、ビクターの全部の社長を兼任するのだぁぁ!!!!

ふぅざあけぇやがってぇえ

長時間動かさないビデオカメラをぉぉ

右利きの人間の右手にはめるだとぉぉ

バカが考えた所業(しょぎょう)だ

は~~~・・・・

あきれた・・・

バカすぎて・・・

明日から、ソニーとパナソニックと東芝とビクターの役員全員

九十九里で合宿!!!

毎朝、四時に起きて、真っ白のふんどし一丁で!!!

九十九里の砂浜で海に飛び込み!!!

海水で身を清めたあとに!!!

君が代斉唱!!!

ニッポン男児の魂をよみがえらせてやる!!!

日本の電機メーカーは、世界でちやほやされすぎて、たるんでるんだ!!!!

長時間、じーーーっと動かさずに使用するビデオカメラを利き手にはめるなどと考える奴は、精神がたるんどるのだぁ!!!!

海外に行って、ストリップに行ったり、女を買ったりすることばかり考えてるからだ!!!!

マジで、俺が、九十九里に、「ニッポン男児養成所」を作ってやろうかな。ふざけやがって。

まったく

自分の弟が、知らないうちに、ニューハーフになってた。みたいな気持ちだった。

自慢の弟だったのに・・

なんていうことだ・・・みたいな・・・

日本の電機メーカーは世界ナンバーワンでなければならないんだ。しかしおそらくそうではない。ビデオカメラを右手にはめさせるなんて。

絶対優秀ではない。

一事が万事だ。

これは、現在の日本の電機メーカーのすべてを表しているのだ。

あ~・・

怒りすぎて脳が痛い・・

チョコレート食べよ・・

勉強などをして、脳を一生懸命働かせたあとは、脳に糖分が必要です☆

私は、ただ怒っているだけですから、そんなに脳は使っていませんが、そんなことはわかって言ってるんですが、「こいつ間違ってる」みたいに言う人がいるので、わざわざお伝えしています。

そんなことわ、い~んだ~!!!

よろしいですか、みなさん。

私は、ただ単に、初めて買ったビデオカメラが自分にとって使いにくかった。という理由で怒っているわけではありません。

以前は、バックトゥーザフューチャーの中で、マイケルジェーフォックスも言っていたように、「性能が良いものは全部日本製なんだよ」と、世界で言われていた日本製製品の主軸の電機製品というものが、世界でナンバーワンではなくなり、他国の製品に、どんどん追い越されて行っている可能性がある。ということを憂いでるわけですよ。

自動車も家電も、壊れにくい日本製は性能が良いわけです。しかし、他国の製品に追い越されている可能性があります。

右利きの人間の右手にビデオカメラを持たせるなんて。

信じられない大バカ野郎ですね。

もちろん、複雑な動きのものは利き手で持つべきですよ。

例えば、包丁なんていうのは、利き手の右手で持つべきです。様々な複雑な動きをしなければなりませんから。器用に動かせる右手で持つのがいいです。

ネジをしめたりゆるめたりするドライバーなども、右手で持つべきです。複雑な動きをしなければなりませんからね。

しかし、電話やビデオカメラというのは、何も複雑な動きを必要としません。

また、長時間、そのままの状態を維持しなければなりません。

ですから、利き手を自由に動かせるようにして、利き手ではないほうで、固定して持ち続けたほうがいいんです。

それを逆にするなんて・・

仕事ができない奴か、運動神経の鈍いやつが考えたに決まっています。

どちらにしても優秀ではない奴が考えたに違いありません。

それをどのメーカーも一斉に、ずっとそのまんま!

お~~~~~ま~~~~~え~~~~~~わ~~~~♪♪

あ~~~~~ほ~~~~~か~~~~~~♪♪

せめて、左手でも持てるタイプのものを作って、消費者が、左右好きなほうを選べるようにするべきだと思います。

もしそれができないなら、やはりもう完全に、日本のメーカーは、SAMSOUNG(サムスン)(韓国)に抜かれていて、しばらく追いつけないでしょうね。

こういう部分に出てくるんですよ。

いつから日本人は、こんなにアホになった??

ゆとり世代だ!!

高校までは、週休1日に戻せ!!さっさと!!

まったく

日本をダメにしやがって

白人の真似をするからだ!!

あいつらハナモゲラばっかりなんだから。

仕事もしないで遊んでばかりいて、女のケツばっかり追いかけて、それで「金がない金がない」といって、観光客を騙して金を奪うことなんかばかり考えてるんですよ。朝9時から夕方6時まで毎日昼食1時間以外休まず働いて、「それで金がない」と言うなら、「何か助けてあげようか」という気持ちにもなりますが、週休二日で昼休みは3時間で、1年の3分の1は祝日で、仕事はしないで酒ばっかり飲んで、女のケツばっかり追いかけて、金がないから日本人を騙そう。なんていう奴らの真似なんてするもんじゃないです。

日本人は、明日から、天照大神(あまてらすおおみかみ)に、「私たちは!!!日本男児(大和撫子)として!!!清く正しく美しく生きていきます!!!」と、毎朝、太陽に向かって、合掌して、大きな声で言わなければならない。という法律を作るべきです。

よ~し

衆議院議員選挙に立候補しよう

「今来た加藤」の藤を党という文字に変えて、「今来た加党」という党を作って党首になろう。

すべての都道府県で公認候補を出馬させます。

「我こそは!!」という方のご連絡をお待ちしています☆
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/07/17 (Sun) 10:18:13 URL Mail

え~と・・・みなさん・・・

ちょっと昨日、怒りすぎましたでしょうか(笑)

ご存じない方は、このひとつ前のコメントを読んでください。右上のオレンジ色の数字か、すぐ左下の「すべての返信を読む」をクリックしてください。ず~っと一番左下の「すべての返信を読む」は、別のスレッドのやつですからね。すぐ下の「すべての返信を読む」をクリックしてください。

いや、昨日、生まれて初めて買ったビデオカメラが、右手にしかはめられない。ということを知って、「カメラは左手で持つべきに決まっている」と思って、それに気づいていない電機メーカーに怒り狂っていたんですが(笑)、私があんまり怒っていたからでしょうか、たくさんの方から電話があって、様々な改善策を教えてくださいました(笑)

気を使っていただいてありがとうございます。

それは、もちろんありがたくて感謝していますが、私が怒っているのは、たとえ、私のビデオカメラだけ、特別に左手仕様にしてもらったとしても治まるものではないんですね。

前回のコメントでもお伝えしましたが、私の怒りは、私自身のことが改善されればそれで治まるというものではありません。

右手にしかはめられないビデオカメラが社会に普及してしまっていることを怒っているんです。

私が右手で持ちたくないから怒っているわけではありません。

ここは重要です。

私は常にそうですが、自分一人のことだったら、別に、そんなに怒りません。

社会全体に悪影響を及ぼすものに対して怒っているんです。

これは、偽善的に言っているわけではなく、本当の本心です。私は子供のころから・・・というか、生まれたときから、すべてを良くしたい人間です。学校の道徳教育や両親の教育によって、やせ我慢して、無理にそういう考えにしているわけではありません。それが生まれつきの自分の自然な考えです。

日本を良くしたい。とか、世界を良くしたい。とか、人間を良くしたい。とか、野生動物を良くしたい。とか、そういう限定的なものではなく、「すべてを良くしたい」という気持ちです。ですから、もちろん、人間も良くしたいし、世界も良くしたいし、野生動物も良くしたいし、日本も良くしたいし、地球全体も良くしたいし、宇宙全体も良くしたい。という感じで、できるできないは別として、すべてを良くしたい。すべてが良くなってほしい。という自然な想いがあります。

まあ、もちろん、別に、常日頃から、「俺の力で、宇宙全体を良くするんだ!!」などと思っているわけではありません。しかし、漠然と、何かを限定するわけではなく、「すべてのものが良くなってほしい」という想いがあります。

ですから、「三脚を買えばいい」とおっしゃる方や、「右手で持つように設計されていても左手で持てばいい」など、様々な改善策を教えていただきましたが・・・ていうか、昨日は、昼過ぎから夜遅くまで、このことでずっと電話がかかっていました(笑)。みなさん、どうもありがとうございます。すみません、なんか。騒ぎを大きくしてしまって・・(笑)

しかし、私のことは別にいいんです。我慢して右手で持ちます。

問題なのは、社会全体で使われているビデオカメラが、右手でしか持てないということです。

これだと、利き腕を奪われますから、何か事故やケガをされる方が出てくるはずです。というか、すでにそれが原因で事故やケガに遭われた方がたくさんいらっしゃるはずです。みんなそれに気づいていないだけです。あるいは気づいていても、大きな問題として取り上げられていないだけです。

私は大問題だと思います。

小さい子供を3人連れたお父さんがビデオカメラを右手に持って、観光地の崖の上の海岸を歩いていたらどうしますか???

子供が崖から落ちそうになったら???

すぐに利き腕の右腕で、ガシッ!!とつかまないといけませんよね。

しかしビデオカメラで右腕はふさがっています。

ハイ、子供が崖の下に落ちた~

「いやいや、そんな場所でビデオなんて撮らなきゃいいんじゃん」

違うでしょ??

ビデオを左手で持つように設計すればいいことでしょ???

だから、それがわからない電機メーカーのアホさ加減に怒っているわけですよ。

私一人のことなら、別に、我慢して右手で持てばいいです。

使いにくいもの、あるいは、事故やケガに遭う危険のある物、そのほか、右手で持つことで、様々な支障が出る可能性がある物を、世界を代表するような日本の有名な電機メーカーが、「これでよし」としていることに怒っているわけです。

おそらく、お父さんが、ビデオカメラを左手で持っていればケガをしなかった女の子、死なずにすんだ女の子がいるはずです。あるいは、ビデオを撮影している本人がケガをするケースもあると思います。利き腕をふさがれてるんですから。

そのようなものが社会全体に普及している。

ということが大問題だと言っているんです。

別に、来月のユーロドッグショー(ヨーロピアンドッグショー)は、私は右手で撮影します。

慣れるまで少し大変かもしれませんが、しばらくしたら慣れると思います。

しかし、右手でしか使えないビデオカメラしか社会に存在しないことは大問題です。

ですから、「今来た加党」という政党を作って、次の衆議院選挙では、すべての都道府県で公認候補を出馬させて、私自身も次の選挙までに東京に引っ越して、東京1区から出馬します。みなさんの清き1票をお願いします。

「私もビデオカメラを左手で持つようにしたい!!」という方は、公認しますので、「今来た加党」から立候補してください。

メールかお電話で、「私もビデオカメラは左手で持つべきだと思います」とおっしゃっていただければ、「おお!!同士よ!!」と応えます。一緒にスクラムを組んで、明日の日本をより良いものに変えようではありませんか!

それでは、みなさんのご連絡をお待ちしています!

★写真は、私が買ったものと同じビデオカメラです。

★私が高校生か大学生の頃、「元気が出るテレビ」というテレビ番組があって、その中の一つのコーナーに、「ダンス甲子園」というものがありまして、全国の高校生がダンスをして競うんですが、そこに、イカれた関西人の「加藤」という女子高生が毎回のように出てきて、「今来た加藤」というキャッチフレーズで登場していました。それを突然思い出したので、「今来た加党」と言っているだけです。ただ軽く思い出しただけで、その加藤のファンでもなんでもありません。ちなみに、脱原発国会議員の山本太郎も、そこに、「めろりんきゅー」と胸に書いて、海パン一つの裸で出演していました。

----------------------------

ちょっとここで、このビデオカメラで撮った動画をみなさんにお見せしようと思って、今、外で撮影してきたんですが、11分の動画なのに、アップするのに2時間46分って表示されています(笑)やっべ(笑)

相当、デカい大きさで撮ってしまいました(笑)

だから、こーゆーことがあるから、事前に撮影しておく試運転というのは必要ですよね。

これが本番で、来月、ユーロドッグショーに行ってきて、日本に帰ってきてから気づいたら、えらいことになっていましたよね(笑)

すべてをYutubeにアップするのに2か月かかります。みたいな(笑)

まあ、たぶんこのままでも2か月はかからないでしょうけど(笑)それでも大変なことになっていました。

今、またYouTubeのアップロード状況を見ましたけど、時間が出てなくて、ずーっと2%のところで止まってます。ちょっと、いろいろやってみますので、またあとで。

バイバイヾ(。・ω・。)

-----------------------------

やっと終わった~☆(*´д`*)ハアハアハア

実際は1時間くらいでした。

長かったです・・

いつも10分くらいなのに・・

やっぱ大きかったんでしょうね。

ちょっとご覧になってください。

いつもの動画と違いますか??

https://youtu.be/q6JOGlVAEks

-----------------------

動画確認後☆

お~!!☆

やっぱい~ですね!!☆

画質がい~!!☆

やった~!!☆

はいほ~♪♪

はいほ~♪♪

らっららららら~♪♪

ららららららら♪♪

はいほ~♪♪

はいほ~♪♪

はいほ♪♪はいほ~♪♪

いえ~い♪♪

やったぜ~♪♪

うっれし~☆

やっぱ買ってよかった☆

それではみなさん、ユーロドッグショーをお楽しみに~☆

-------------------------

と言っておきながら、また次の日☆

またカメラテストしてみました。

ご覧になってください。

明らかに画質が悪いですよね。

画質が悪すぎる・・

しかし、YouTubeにアップするのに7分でした。24分の動画なのに7分。

昨日は、11分の動画でアップするのに1時間。

う~ん・・・

他には、昨日の動画より画質のいいものが一つあるだけです。3段階しかありません。

昨日のやつでいくしかないですね・・

https://youtu.be/il2K6Hf0NEA
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/07/19 (Tue) 16:50:11 URL Mail

もう一回ビデオのテスト撮影しました。

毎日、ビデオの話ばかりしてうるさいかもしれませんが(笑)

いや、今日、知ったんですけどぉ

昨日、7月18日に梅雨明けしたそうですよ。西日本は。

それで、日差しがギラギラ。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚してるので、そのギラギラ感 *+。゚・(●`・д・´●)・゚。+*を、ご覧になっていただこうと思いまして、今日も、自宅から50メートルのところにあるゴルフコースの中に入って撮影してみました。( 。・ω・)ノ♡

昨日の動画をご覧になった方はわかると思いますが、私がゴルフコースの芝の上に座った途端、昨日と同じで、Joeが、ガーっと走ってきて、猛烈にガッシャ~ンとぶつかってきて、顔をベロベロ~~♥って舐められました。

ロットワイラーと二人の、ただの日常なので、面白くもなんともないと思いますが(。-ܫ-。)、お暇な方だけ、ご覧になってください。( 。・ω・)ノ♡

https://youtu.be/kiV1EZXIvDM

https://youtu.be/ToeGrWXXlqo

途中から、ちょっと顔文字を多用してみました♥

どうですか?、今度から顔文字を多用してみようかな・・

でも、一個、顔文字が途中で改行されて切れてますよね。ああなると、ちょっとダメですよね。あれがいやなんだよな~・・ブツブツ・・

あ、それとぉ

ビデオを、1回も止めずに、ずーっと回してたのに、なぜか2つに分かれたんですよね。しかも30何分かわかりませんが、中途半端なところで切れてるんですよ。まあ、たぶん動画のサイズで、分けられるようになってるんでしょうけど・・・まあいいです・・

しかし、とうとう梅雨が明けましたね!!☆

海や山に行って、じゃんじゃん遊びましょう!!☆

犬の精神衛生上、広いところで走って遊ぶことがとても大事です。

そして生後3か月~1歳くらいまでの子犬でしたら、ほかの犬や猫や鳥など、いろんな動物を近くで見るだけで、どんどん社会性が身に付きます。じゃんじゃん外に出て遊びましょう。

あ~、それとぉ、今日は、33分の動画をYouTubeにアップするのに、1時間46分と表示されていました。そして、それが終わってから、なんか、あと処理やるじゃないですか。なんの処理かわかりませんが。それが1時間くらいかかりました。ですから、3時間くらい必要でした。

来月のユーロドッグショーの動画をアップするときどうなるんでしょうね。1日1個しかできませんよね。私もいろいろ忙しいんですから。まあいいですけど。

それではみなさん。ごきげんよう。さようなら。

ヾ@(o・ェ・o)@ヾ@(o・ェ・o)@ヾ@(o・ェ・o)@バイバイ♪

Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/07/24 (Sun) 14:18:48 URL Mail

このBBSをご覧になっていらっしゃる方はご存知だと思いますが、私はロットワイラーを飼っています。

現在のロットワイラーは2頭目です。

1頭目はCujoという犬で、オーストラリアから輸入しました。現在の犬はJoeという名前で、ニュージーランドから輸入しました。そのほか、過去に、イタリアから輸入したナポリタンマスティフのオスとハンガリーから輸入したナポリタンマスティフのメスを飼っていました。イングリッシュブルドッグも飼ったことがありますが、これは日本のブリーダーさんから買いましたが、この犬のお父さんは、イングリッシュブルドッグと言えば、あの有名すぎる、イギリスのブリティッシュプライドから輸入された犬でした。

ブリティッシュプライドは犬舎名です。

ブリティッシュプライドからは誰も犬を買えません。オーナーが売ってくれないからです。世界的に人気すぎて、世界中からオファーがあるので、すぐ子犬は右から左に売れていきますし、さらに、オーナーのお友達しか買えません。イギリス人でさえ買えないんです。ですから日本人なんて買えるわけがないんです。

といっても、ほんの少しだけ、何頭かは日本に来てるんですけど。それでも、マジで数えるくらいです。西暦2016年の今までに2~3頭くらいでしょうか、日本にやってきた犬で、私が知ってるのは。まあ、私が知らない犬もいると思いますけど。しかし、イングリッシュブルドッグのブリーダーなら世界中の多くの人が憧れる、すぺしあるで、すーぱーなイギリスの犬舎なんです。

しかし、私は、ブリティッシュプライドの直子の子犬を持っていました。これは、とてもとてもすぺしあるなことなんです。誰も飼えない。そんな犬。

まあそれはいいんですが。

ぜんぜん関係ない話をしている・・

え~と

ロットワイラーの話しです

Cujoもそうだったんですが

Joeもそうなんです

何が??

夏は特に外は暑いので、昼間、エアコンのある家の中のケージの中に入れておくんですが、私が、ときどき、ソファーの上で寝っ転がって、ウトウトすると・・・

ケージの中でバタバタ暴れ始めて、ものすごく動揺するんです。

Cujoもそうでした。

私は、ときどき、ものすごい誰もないような山奥の山の中や砂浜にキャンプに行くんですが、犬と二人で行きます。そのとき車の中で寝ると・・・

やっぱり私が眠りに入ると・・・

ケージの中でバタバタ暴れ始めて

ときには、ワンワン!!と吠えます。

も~!!

うっせ~な~!!

と言うんですが

私が起きて、「お前うるさいよ~」と、言うと、安心します。

なにあれ???

あれ、私が死んだと思うんでしょうか???

今度、いろんなブリーダーさんに聞いてみよ~

みなさんの犬はどうですか?

ロットワイラーだけかな・・

フリーにして、同じ空間で寝ると、ずーっと、私の体の上に乗ってきて、顔をなめたり、いろんなところを噛んでみたりして、永遠に絡んでくるので寝れないので、フリーでは寝たことがないので、今度、一回、実験してみます。どうなるか。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/07/25 (Mon) 11:10:33 URL Mail

ナポリタンマスティフ・・・面倒なのでナポリタンと書きますが。

ナポリタンの話しをするとヤキモチを焼く人間がいるんでしょうか。

昨日、ナポリタンとイングリッシュブルドッグの話しをしてから、このBBSに、おかしな迷惑コメントをするヴァッファンクーロかファッキンビッチがいるんですよね。

それで、ちょっと実験でぇ♥(笑)

ナポリタンとイングリッシュブルドッグの話しをしてみよおを~☆彡

を~☆彡 

を~☆彡 

を~☆彡

もしかしたら、ブリティッシュプライドの話しかもしんない(〃艸〃)ムフフ♥

イングリッシュブルドッグは次回です♥

今日はナポリタン♥

・・・私がイタリアから輸入したナポリタンは、ストラドーネという犬舎から輸入しました。

この犬舎です。
http://www.stradone.it/home.html

この犬舎が、イタリアで最も好きだったからです。

この犬舎の犬はイイですよ。

日本でナポリタンを飼いたい方々は、みんな一人残らずこの犬舎から犬を買うべきです。

そして、ハンガリーからもナポリタンのメスを輸入しました。

しかしこの犬が、も~も~も~も~

甘┳┓モ~

最悪の出来損ないのメスでした。

そのとき一緒に犬の輸入の仕事をしていたハンガリー人が、この犬舎に直接行って、子犬と親犬を見てきて、この犬舎の犬は素晴らしいから・・と言うもんですからね。そうしたら、出来損ない中の出来損ないの犬が送られてきました。空港で愕然としましたね。そのハンガリー人は、良い犬がどういう犬かわからなかったんですね。

最悪ですよね。犬の輸入の仕事をやってて、良い犬がわからない。というのは。

そのハンガリー人は、チャンピオン犬であれば良い犬だと思っているようでした。

そのハンガリー人は死んで、もうこの世にいません。

それから、あと何頭か、イタリアからナポリタンを輸入しましたが、それらの犬たちは、日本のナポリタン愛好家が飼われました。今現在も、イタリアからナポリタンを輸入しようとしている進行中の犬がいます。それはストラドーネからではありません。

ナポリタンもいいですよ。

ただ、体重が90キロ以上になりますから、それを踏まえてお考えください。

COOLDOGSに輸入を依頼されれば、日本でナンバーワンになれるような犬を輸入することができるかもしれません♥

イエ~イ( v ̄▽ ̄)♪♥

そして、COOLDOGSは、ナポリタンをJKCで一番人気の犬種にします!!☆

今年から毎年、COOLDOGSだけで、1000頭、イタリアからナポリタンを輸入します!!☆

トイプードルをぬくぞ~!!♥

お~♪♪♥♥

ヘ(^^ヘ)♪♪ (ノ^^)ノ♪♪ へ(^^ヘ)♪♪ (ノ^^)ノ♥♥

ちゃんかちゃんかちゃんかちゃんか♪♪

お~ば~け~だ~ぞ~♪♪~(^^~)

ヘ(^^ヘ)♪♪ (ノ^^)ノ♪♪ へ(^^ヘ)♪♪ (ノ^^)ノ♥♥

ちゃんかちゃんかちゃんかちゃんか♪♪
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/07/26 (Tue) 09:47:47 URL Mail

今日は、イングリッシュブルドッグの話しで~す☆彡

この写真の犬。ご存知ですか?

Britishpride Louis Vuitton(ブリティッシュプライド・ルイ・ヴィトン)です。ルイビトンですよ。ルイヴィトンって言うと、なんかねぇ(笑)。日本人同士なんだから、そんなに下クチビル噛んで言わなくてもぉ(笑)みたいな気持ちになりますよね(笑)。

しかし、Vで始まってる単語なのでぇ・・一応、ね☆ カタカナで書くときはヴィトンって書かないといけないかな~♥と思って☆

そんなことはい~んです!!

とにかく、イギリスでナンバーワンになったブルドッグです。

イギリスでナンバーワンということは、世界でナンバーワンということですよ☆

当然、世界的に有名です。

現在、ブラジルにいます。

まだギリギリ生きてるんでしょうか。知りませんが(笑)☆

http://www.bulldogpedigree.com/pedigreeEng.jsp?id=5877

https://www.youtube.com/watch?v=gYGnhjKrR50

この犬が、私の犬のおじいさんで、お父さんは、この犬の犬舎、イギリスのブリティッシュプライドから日本に輸入された犬だったんです☆

ブリティッシュプライドはやばいですよ☆彡

誰もここからは簡単には犬を買えません。イギリス人でも買えません。まして日本人なんて買えるわけがないんです。

その犬舎からやってきたオス犬の子犬を、私は飼っていましたぁはぁ・・ ゜*。(*´Д`)。*°

すげ~☆

あこがれ~☆ ふるさと~☆(by ジミー大西)

これはとてもとてもすぺしあるなことなんです。

ブリティッシュプライドは、世界中の多くのE.ブルドッグブリーダーが憧れる、世界のトップの中のトップブリーダーだからですぅぅぅ!!!゚+。:.゚( `・ω・´)゚.:。+゚キラン!!☆☆(たぶん、ここが気に入らないやつがいる(*` 艸 ´)ウシシシ)(意味がわからない人は一つ前のコメントを参照)

この犬舎から輸入されたぁ犬の直子が自宅にいる・・

すげ~☆

あこがれ~☆ ふるさと~☆(by ジミー大西)

こ~して私は、過去に、E.ブルドッグを飼ったのでした・・

何が「こ~して」なのか意味がわからないゼぇ・・(´・ω・`)y-~~~

COOLDOGSでは、ナポリタンと同時に、イングリッシュブルドッグふぇすてばる&か~にばるを行います!! .:*゚..:。:ヽ(○´3`)ノ.:*゚..:。:.

E.ブルドッグを毎年1000頭、イギリスとアメリカから輸入します!!。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚

日本中に、COOLDOGSを通して輸入されたナポリタンとE.ブルドッグが溢れ、大気中にまでナポリタンとE.ブルドッグが充満して、グラスの中の飲み物が冷たいと、すぐに飽和犬蒸気量に達して、グラスの周りに犬滴となって現れ、少しずつ流れ落ちて、テーブルの上が、ナポリタンとE.ブルドッグだらけになりますよぉ (人´ω`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

みなさんは、今後、日本全国のいたるところで、ナポリタンとE.ブルドッグをご覧になられることはもちろん、自宅で、ビールやジュースを飲むときのグラスの周りには、たくさんのナポリタンとE.ブルドッグがくっついています。 さらに、深呼吸をすると、大気中の無数のナポリタンとE.ブルドッグが体内に入ってきて、体の中のウイルスや悪い細菌を食べますので、急に、どんどん健康になっていきます!!゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚

仮に深呼吸をしなくても、通常の呼吸のたびに健康になっていきますよぉ!!

それはすべて、COOLDOGSが輸入したナポリタンとE.ブルドッグの効果です!!

お金を使わずに誰もが呼吸をするだけで健康になれる、この素晴らしい「ナポリタン&E.ブルドッグ効果」をご自分で体感してみてください!!゚*。☆ヾ(´∀`)(´∀`)ノ☆。*゚

私たちCOOLDOGSは、みなさんの心と体の健康を願っています!!。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚

おたのしみに!!☆.。.:*・゜
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/08/15 (Mon) 11:28:19 URL Mail

Crufts 2016のとき、イギリスに行って、滞在してたお友達のイギリス人ジャッジの家で、ベストインショーの生放送を4~5人で観ていたとき、私以外は全員ジャッジだったんですが・・・

あ~そ~そ~

Westminster2015でBISだったビーグルもCrufts2016のBISに残ってたんですよ。

そのとき、「どの犬が一番いい??」

と、みんなで話していたときに

私は、もうあのクラスは、全部良い犬に見えたので、わかんないな~と思って、あのビーグルはWestminsterでBISだったんだからビーグルって言ったんですよ。

そうしたら、滞在先の私の友人のスーザン(仮名)が、「ホワイトテリアかウィペットがいい」って言うんですよ。まあ、この話しは「Crufts2016に行って来た話し」の中でしましたが。

それで、なんで??って聞いたんですよ。

そうしたら、足の運びが最高に良い。って言ったんですよ。

じゃあこの写真の犬わ・・

そのときも、過去のCruftsBISとして、この写真のペキニーズの短い動画が、番組内で紹介されたんです。

この犬は、どうやって選ぶの?? 足なんて見えないじゃん?? と聞いたら

毛玉さ。って言いました。

毛玉さ????

なに???毛玉さ加減っていうこと????(((( ;゚Д゚))))))

毛玉さともっさり感よ♥

もももももっさりかん????(((( ;゚Д゚))))))

ゆ~わけね~じゃん☆(笑)

本当は、「全体のバランスと雰囲気」って言いました(笑)

それだったら俺もわかるよ。しかし足の運びって何??

そのあと、足の運びについて、すげ~教えてもらいました。

そして、完全に、完璧に、100%わかりました。

もう、オレ、ジャッジできます♥
Joel - Re: 犬についてのエトセトラ 2016/11/07 (Mon) 11:46:06 URL Mail

食事??
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/11/13 (Sun) 13:20:20 Mail

みなさん、何度もお伝えしていますが・・

これからも定期的にお伝えしますが・・

初めて海外から犬を輸入される方々の、よくある間違いをお知らせします。

まず、狂犬病のない、オーストラリア、ニュージーランド、ハワイ、グアム、フィージー諸島、アイスランドから犬を輸入する場合、子犬時に輸入できますが、子犬でも、生後3か月にならなければ輸入できません。

これは、法律などは関係なく、子犬が、ブリーダー宅やペットホテルを出てから日本に到着するまで20時間くらいケージに入っていますので、水やフードが与えられない場合、生後3か月未満ですと死亡してしまう場合があります。ですから生後3か月までは、海外には輸送しません。

日本で子犬を買う場合、生後2か月で、新しい飼い主のところに行きますよね。

ですから、生後2か月で、オーストラリアから子犬がやってくると思っている人がいます。

これは、子犬の体力的に問題です。

生後3か月以上にならないと国際輸送は行わない。ということをご理解ください。

次に、犬の輸送費ですが、海外から犬を輸送する場合、子犬や小型犬であっても、22万円~25万円必要です。

超大型犬の成犬の場合、70万円~などということもあります。

宅急便と同じように考えて、1万円~3万円くらいで輸送できると思っている人がいます。

ですから、海外から犬を買う場合に、生後2か月の子犬を、輸送費1~3万円で、合計金額30万円くらいで買えると思っている人がいます。

このようなことは有り得ませんので、お間違えのないようにお願いします。
Yokota - Re: 犬についてのエトセトラ 2016/11/19 (Sat) 14:50:02
輸送費、そんなに安いと思ってる方いるのですね( ゚Д゚)
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2016/11/21 (Mon) 10:54:34
そうなんですよね~

ときどき、そう思っている方がいらっしゃいます。

「輸送費はどれくらいですか?」

と尋ねられて

「小型犬で25万円くらいです」

と言うと

「ええ??そんなに高いんですか??」

と、おっしゃるので

「いくらくらいだと思っていらっしゃいましたか?」

と言うと

「1万円くらいだと思ってました」

・・・・・・

「輸入費用の総額は、どれくらいの予算でしたか?」

「30万円くらいで輸入したいんですけど」

と、いう感じです。



Yokota - Re: Re:犬についてのエトセトラ 2016/11/21 (Mon) 19:37:00
人間でもLCCでない限り3万で海外に行くのは難しそうなのに😢
IW - Re: 犬についてのエトセトラ 2016/11/23 (Wed) 14:14:09
当方でも時々犬の輸入について相談を受けるのですがお馬鹿な奴は国産犬で我慢してろ!と言いたいですね。

例えば輸入する国によって違いますが判り易い国ですとドイツじゃないかな?

ドイツには動物専門の輸送業者がありそこに輸送費を支払い、

ブリーダーに支払う分は犬の代金+ボーディングコスト(180日間の預かり料)だと説明しても理解できない人が大多数です。

なので最初に最低限の予算を見積もるのであれば軽自動車が新車で買える位の予算が必要ですと必ず言います。

まぁ、子犬及びノンタイトル犬の成犬の場合限定ですけどね。

1万~3万なんて国内便の料金ですよ。

人間でもLCCを使わないで海外には1万じゃ行けないでしょう。
Joel - Re: 犬についてのエトセトラ 2016/11/23 (Wed) 19:41:52
IWさんはじめまして。Yokotaさんこんにちは。

私たちCOOLDOGSの犬の輸入の依頼者は、ほとんどが日本国内のブリーダーさんなので、みなさん、さすがに総額30万円で海外から犬を輸入できるとは思っていらっしゃいませんが、毎月、3~5件くらい、完全な素人の方からの問い合わせがあって、輸入費用の総額が30万円くらいで輸入できると思っている方がいらっしゃいます。

COOLDOGSでは、今までに、世界中からたくさんの犬を日本の方々に輸入してまいりました。アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアのオーストラリアとニュージーランドから輸入する場合が多いですが、多くの場合、ペット輸送の会社を利用します。オーストラリアとニュージーランドは、必ずペット輸送の会社を通さないと海外に犬を輸出できない法律になっています。ですから、オーストラリアとニュージーランドは、小型犬も大型犬も子犬も成犬も、すべて必ずペット輸送の会社を利用します。アメリカやヨーロッパの場合は、ブリーダーが自分で行う場合もありますが、多くの場合、ペット輸送の会社を利用して日本に犬を送ります。

ペット輸送の会社を利用する場合、小型犬でも子犬でも、25万円くらい必要です。超大型犬の成犬の場合は100万円などという場合もあります。輸送費だけでですよ。

昨年、私自身の愛犬のロットワイラーを生後3か月でニュージーランドから輸入しましたが、成田まで、28万円でした。

長年犬の輸入を行っている私でさえ、何か裏のルートや、安く運ぶ方法はありません。みなさんと同じ費用を支払います。

ですから、この犬の輸送費に関しましては、安くして差し上げたいんですが、誰もどうすることもできないんです。この部分は理解していただきたいと思います。

あ、そうえば・・

オーストラリア、ニュージーランドからは、人間が、手荷物として犬と一緒に日本に帰ってくることはできません。

必ず、犬は貨物で犬だけを送らなければなりません。

そういう法律なんです。

ですから、格安航空券で、10万円くらいでメルボルンに行って、犬を受け取って、自分で連れて帰ってくる。ということはできません。

もちろん、同じ飛行機で自分も帰ってくることはできますが、犬の貨物輸送費の25万円と、自分の航空運賃の10万円で、合計35万円必要になります。

それは無駄なので、犬だけを貨物で日本に輸送します。

ですから小型犬でも25万円くらいは必要ですから、その部分はお間違えのないようにお願いします。

まあ、ペット輸送の会社によっても金額は違います。

また、ブリーダー本人がやると、アメリカから日本まで、小型犬なら10万円くらいで送れます。

しかし、オーストラリア、ニュージーランドの場合は、ブリーダー本人ができません。そういう法律です。必ずペット輸送の会社が行わなければなりません。ですから、必ず25万円くらい必要です。大型犬の場合は、もっと必要です。

ただ、別のペット輸送の会社の場合は、ブリスベンからバンコク経由で日本にイングリッシュマスティフの20キロくらいの子犬を輸入しても、16万円くらいでした。

ここは、オーストラリアで最も有名なペット輸送の会社とは違うところです。

しかし、ここは書類を書き間違えて、犬を送ってきました。

こういうことをされると、10万円くらい金額が安いくらいのことじゃ済まなくなることがあるので、もう二度とその会社は利用していません。

2頭同時に、成田と福岡に輸送したんですが、福岡の犬の内容が成田の犬のものになっていました。しかし間違えたのは、動物検疫所に提出する書類ではなく、BL(航空貨物の書類)だけでしたので、動物検疫所の方も理解してもらえましたが、「何を間抜けなことをやってるんだ!!」と言って、すぐにオーストラリアに連絡しましたが、「いや、うちは間違ってない。バンコクの空港で間違えたんだ」などと嘘を言っていました。

このような会社は、動物検疫所に提出する書類を書き間違える可能性があります。その書類を書き間違えたら、その日には、犬は空港を出られません。狂犬病のないオーストラリアから来た犬でも、正しい書類が届くまで、施設で係留されます。

このようなことがありますから、ただ安ければいいという考えで、安いところ安いところ・・と探して海外から犬を輸入すると、大変なことになる場合があります。数多くの犬を輸出して慣れているところがいいです。

しかしまあ、いずれにしましても、ヨーロッパ、アメリカ、オセアニア、南米、アフリカ、どこから犬を輸入しても、1~3万円で犬を日本まで輸送することはできませんので、そこは理解してください。私も自分の愛犬ロットワイラーの子犬の輸送に28万円支払ったんですから、みなさんの犬の輸送費を私がピンハネしているわけではありません(笑)

ペット輸送の会社には、クレジットカードで支払いますから、COOLDOGSを通して犬を輸入された全ての方には、その明細をコピーしたものをメールで送りますけどね。

人間の場合は、格安航空券を利用すれば、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアには、10万円~15万円で行けますよね。Jetstarならもっと安いです。しかも往復です。

子犬は片道で25万円です。

ですから人間より子犬のほうが、ものすごく高額だということです。

ただケージに入れた子犬を運ぶだけなのに、ビジネスクラスの料金でやってきます。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/01/02 (Mon) 12:39:06 URL Mail



















みなさん!あけましておめでとうございます!

今年も最高のワンちゃんだけを厳選して、みなさんにお届けします!

COOLDOGSでは、年賀状を出させていただいておりません。

ここでのご挨拶を、年始のご挨拶とさせていただきます。

大変恐れ入りますが、今年もよろしくお願い申し上げます。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/03/05 (Sun) 11:38:38 URL Mail

今度の休み、何しようかな・・

そうだ!ドッグショーに行こう!

海外の大きなドッグショーのチャンピオン犬や、INTCHの犬や、その血統の犬だけを厳選して輸入して飼っているにも拘わらず、自分は、日本のドッグショーには参加しない・・・

というあなた!

日本のドッグショーってさ~

嫉妬でケンカばかりしてさ~

悪口ばっかり言ってさ~

足の引っ張り合いでさ~

叶姉妹みたいな人間ばかりでさ~

エゴイズムの塊でさ~

オホホホホホホホホホでさ~

ジャッジと仲のイイ人間の犬だけがチャンピオンに選ばれてさ~

なんで、楽しいことで嫌な気持ちにならなくちゃいけないんだよ~

嫌な気持ちになるくらいだったら、最初からやらないよ~

それに、なんかめんどくさい。

などと言って、多くの人が、日本のドッグショーに参加しません。

しかし!

よろしいですか、みなさん!

ドッグショーには、たくさんの人と犬がいます。

ですから、特に子犬をドッグショーに連れて行って、ただウロウロしているだけでぇ

成長したときに、ほかの人や犬に攻撃しない、落ち着いた犬になるんです。

これはとても効果的な、愛犬に社会性を身につけさせる方法です。

それが、かなり有効なんですね。

チャンピオン犬をご覧になったことがありますか?

どんなに、ほかの人や犬が近づいてきても、別に平常と何も変わりません。とても落ち着いています。

それは、生後3ヶ月くらいから、何度も何度もドッグショーに行って、たくさんの人や犬と接しているからです。

また、ジャッジのとき、ハンドラーの指示通りに動いて、無駄に暴れたりしない習慣が身についています。

ですから日常的に、飼い主が帰って来たからといってピョンピョンジャンプして暴れたり、散歩中にほかの犬を見て興奮して、突然全力疾走したり、狂ったように走り回ったりしません。

しかし、躾をしているとはいえ、子犬のときからドッグショーに出場していない多くの犬は、飼い主を見ると興奮して、バタバタピョンピョン、忍者の悪霊が憑依しているかのように、あっちに飛んだり、こっちに飛んだりして、クルクルパー1等賞の犬に変身します。

ムムム・・・

そっちが忍法を使うなら、こっちも・・・

くそ・・・

俺は忍術が使えない・・・

こんなことなら、忍術学校に通っておくべきだった・・・

などと一人で考えて、ぼーっとしていると、犬は、周囲に置いてあるものをメチャクチャにして、ドアをガ~ン!ガ~ン!、網戸を破り、泥だらけの足で、飼い主の胸のあたりをガシャガシャして、それでも、まだぜんぜん興奮はおさまりません。

直径20メートルくらいの円を描くように、グルグル走り始めます。

名前を呼ばなければ、何時間でもグルグル回り続けます。

しかし名前を呼ぶと、また飛びかかってきて、買ったばかりの服が、よだれと泥と、爪のあとで、1日で、使用1年後になります。

これらのすべてが、子犬のときからドッグショーに出場している犬にはないんです!!

生後3か月からドッグショーに参加するべきです。

愛犬の成長のために参加するんです。

生後1歳からでもいいです。

最初は興奮するかもしれませんが、しばらくしたら慣れると思います。

もし、どうしても参加したくないなら、ドッグショーに行くだけでもいいです。

よく

ドッグショーに参加しないのに、ただ自分の犬を連れてきている人を見て、「あいつは、ただ自分の犬を見せビラビラビラかしたいだけだ。嫌な野郎だゼ」などとおっしゃる方がいらっしゃいますが、そうではありません。

犬の社会性を身につけさせるために来ているだけです。

そうやって、ドッグショーを見るだけでも足を運んでいると、いつか自分も出場してみたくなるかもしれません。

まずドッグショーに行くことが、とても大事です。

ですから、ドッグショーに参加している人たちも、参加せずに犬を連れてきている人を、あたたかい目で見てください。

冷ややかな目で見て、「あいつ、見せビラビラビラだ・・・嫌な野郎だ・・・」となると、もうその人は、二度とドッグショーに行きたくないと思うかもしれません。

ドッグショーに参加する人も参加しない人も、もっとたくさんの人がドッグショーに犬を連れてくれば、そのドッグショー自体も盛り上がりますし、参加してない人も、自分の知らなかった様々なことに気づくかもしれません。

本当は、エゴイズムなどない、とてもイイ感じで、とても楽しくて幸せを生み出す、幸福の催しなのかもしれませんよ。

しかし、このようなことを言っている私も、日本のドッグショーには行ったことがありません。

しかし、海外から輸入したチャンピオン犬と、子犬時に日本に輸入されて、日本のドッグショーに参加していない犬の違いが、あまりにも違うのをいつも見ているので、輸入犬に限らず、犬はドッグショーに参加したほうが、ゆったり落ち着いて、飼い主も飼いやすいし、犬にとっても飼い主にとってもいいんじゃないか・・・と、思います。

完全なガードドッグで、100%番犬としてモロシアン系の犬を飼う方は、ドッグショーどころか、1歳過ぎるまで、宅急便の配達員にも会わせてはいけません。

人間に誰にも会わせずに成長すると、飼い主だけを唯一の仲間と思い込み、どんな人にも、ギャオオオオ!!!と言うようになります。

そしてすぐ噛みます。

しかし、ほかの人に友好的な犬に育てたい人は、ドッグショーに連れて行くのが効果的だと思います。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/03/14 (Tue) 03:33:41 URL Mail

今、まだイギリスにいます。

20日にイギリスを出発しますので、それまでに、バーミンガムの近くの犬舎を見てきてほしい方はご連絡ください。

距離によりますが、10万円で、犬と犬舎の動画を撮ってきます。

交通費(レンタカー代、ガソリン代)とホテル代込みの費用の総額です。

バーミンガムから1泊以内で車で行ける範囲のところの金額です。

日帰りで行けるところも同じ金額です。

イギリス国内を飛行機で行かなければならない場合は、もう少し費用が必要になると思います。

現地の空港でレンタカーを借りなければならないからです。

しかし、費用を出していただければ、イギリス、アイルランド、あるいは、ヨーロッパの国ならどこでも行けます。

ドイツまで飛行機で1時間半です。航空運賃は往復5万円くらいだと思います。

また、犬を買いたい方は、犬を売ってください。と、交渉してきます。

しかし、COOLDOGSを通して犬を輸入される方に限ります。

もっと早く言えばよかったんですが、今回は20日までしかイギリスにいませんから、19日までにご連絡ください。

次にヨーロッパに来るのは8月です。

5月はカナダに行きますので、カナダ、アメリカの犬舎は、どこでも行けます。

依頼されたい方は、お早めにご連絡ください。

お金だけ送ったけど犬が来ない!!

犬舎を見てきてほしい!!

などという場合も行ってきますが

殺される場合もありますので、費用が高額になります。

しかし、行って話をしてきますよ。

そのような方もご連絡ください。

★バーミンガムにいるのに、なぜかマンチェスターが強調されていますが、イイ感じのイギリス地図の画像がこれしかなかったので、その部分はスルーしてください。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/04/10 (Mon) 08:35:09 URL Mail

緊急速報!

ニュージーランド航空は、今まで、直行便は、成田からオークランドまでの一つの便しかなかったんですね。日本には。

関西からも中部からも福岡からも、直行便はありませんでした。

ですから、日本からニュージーランドに行くためには、成田から直行便で行くか、別の空港からでしたら、どこかの国を経由して行くしかなかったんですね。

関西ー香港ーオークランド
福岡ーバンコクーオークランド
中部ーシンガポールーシドニーークライストチャーチ
(オークランドとクライストチャーチはニュージーランドの代表的な都市です)

というような感じです。

しかし!

羽田からオークランドに直行便が就航することになりました!

しかも!

羽田就航記念割引として、79000円で、オークランドまで行けます!

しかし、5月1日までに申し込まなければなりません。

79000円ですよ。かなり安いです。直行便なのにこの価格ですからね。

しかし、香港やバンコクを経由すれば、70000円くらいで行ける便はあります。

いや、70000円くらいの安い便は、第三国を2か所経由する場合が多いです。

台北と香港や、香港とシドニーや、シンガポールとメルボルンみたいな2か国の都市を経由して、ニュージーランドのオークランドやクライストチャーチに行く。というような感じです。

そして合計30時間くらいかかる場合があります。

ですから、直行便が79000円というのは、とても安いです。

まあ、ニュージーランドは、今から冬になっていきますからね。

シーズンオフは毎年安いです。だいたい98000円くらいで行けてました。オークランドまで。成田から。

12月~2月くらいまでが夏なので、そのときは高額ですよ。150000円くらいになります。

しかし、別に、5月1日までに、12月~2月のフライトを予約すればいいんじゃないでしょうか。できるかできないかわかりませんが。「今回の割引価格の予約は8月31日までのフライトです」などと言われるかもしれませんが。

しかし、私は予約しますよ。

ああそうそう。往復の値段ですからね。一応言っておきますが。片道79000円ではありません。

それと!エコノミーの価格ですからね!

私のような貧乏な人間がビジネスやファーストの話しをするわぁけがぁないです!

ビジネスクラスは40~50万円

ファーストクラスは100万円~

同じ飛行機なのに79000円と100万円

お金のある人はファーストクラスで行ってください。

快適に過ごせると思いますよ。

10時間くらい飛行機の中ですからね。

しかし今年は、年末から南半球に行って、正月をニュージーランドかオーストラリアで過ごそうと思っていましたので、ちょうどよかったです。でも遊びではなく仕事で行きますから。ドッグショーが開催されたり、買う犬がいなければ行きません。遊んでる暇はありませんからね。

しかし、羽田から海外に行かないと、いつも大変なんですよね~

行くときはまだいいんですが、帰るとき・・・、成田から羽田までバスで移動しなければならないので、あれがもう・・・すげ~疲れるんですよ~・・・なぜなら、成田に到着した時点で、もう24時間くらい寝てないことが多いんですから。そこから羽田に移動して、3~5時間待って、そこからまた飛行機に乗って最寄りの空港に帰ってくる。というのが、もう、とてもとても嫌なんですよね。いつも。

ですから、今、成田か羽田の近くに移住しようと考えてるんですが。

もし羽田から、じゃんじゃん海外に行けるんだったら、そりゃ羽田のほうがいいですよね。

海外だけじゃなくて、日本全国にも羽田から行けますからね。

しかし、昔、あんなに猛反対する人たちがたくさんいたにもかかわらず、無理矢理成田に空港を作ったのに、今さら羽田を国際空港にして、怒る人はいないんでしょうか・・

地方に住む人たちは、みんな羽田が国際空港になってほしいと思ってると思いますが、羽田空港を国際空港にできないから成田空港を作ったんじゃないんですか。猛反対を押し切って。

しかし、成田は東京から遠すぎますよね。

高速道路で1時間以上行かないと東京の中心まで行けないんですから。

それなのに、成田空港は、「東京国際空港」という名前なんです。

いつもそれで海外のブリーダーともめるんですから。

「犬を成田に送ってください」と言うと、「成田??何言ってんの??東京でしょ??東京にしか送れないよ。他のところは無理」「いやそうじゃなくて成田は東京です」と言うと、「いや何言ってんの??成田というのは千葉というところにある住所じゃん東京じゃないじゃん。Googleで調べたんだから。成田じゃなくて東京にしか送れないんです。私の国からは東京にしかフライトがないんだから」「そう、成田は千葉にあるんだけど、成田空港のことを東京国際空港って言うんです」「いや何言ってんの?そんなわけないじゃん。オレの輸出エージェントにきいてみるから。君は何か間違ってるんだよ」「いや、間違ってないんだって!!信じてくれよ俺を!!」という会話を、今までに、1,2,3,4,5,6,7・・・・何度もやったことがあります。

ですから、羽田が国際空港になって、羽田から世界中に行けるようになると、地方の人も喜ぶし、海外の人も混乱しなくて済むし、海外から来た人は、短時間で東京の街に行けるようになります。すべてがうまくいく。

じゃああああ!!成田なんて作る必要なかったじゃん!!!

最初から羽田を国際空港にしろよ!!!

おっしゃるとおりです!!

なんか利権が動いたんじゃないだろうか・・

東京オリンピックの費用が膨れ上がったり、豊洲市場の地下に空洞ができたりする、あれ。

国民が知らないところで、何か大きな金を得る人間がいるんじゃないでしょうかねぇ・・・(¬o¬)----☆ あやしい

だから、成田空港を無理矢理作ったことで莫大な金を得て、「30~40年したら、羽田を国際空港にしたらいいよ。たぶんそのとき、今、成田空港建設を反対してるやつらは怒るかもしれないけど、40年もしたら忘れるよ。死ぬやつらもたくさん出てくるだろうし。そんなことよりも、ここにいる10人は、この成田空港建設で、一人30億円くらい儲けるんだから。それにたくさんの会社が関わることで、それらの会社も潤うし、そこの社員も潤う。そして多くの金が動くことで経済も活性化する。それでいいじゃん!!はっはっはっはっはっはっは!!」と、どこかの政治家の自宅で話されたんじゃないでしょうかね・・・(¬、¬) アヤシスギル

そうじゃないなら、なんで今頃になって、羽田を国際空港に作り替えてるんですか??

羽田は国際空港にできないから成田に国際空港を作るっていうことだったはずでしょ!

ですから、最初からこうやるつもりだったんですよ。

しかし、本当のことは言えません。

だって、一人30億円もらってるんですから。日本国民の税金から。

だいたい、神様は、人間が嘘をついたら死ぬように作ればよかったんですよね。

ウサギはさびしくて死ぬんですよ!

コアラもそうです。

一人ぼっちでさびしいと死ぬんですよ!ウサギもコアラも!

あ、間違えた。コアラはストレスで死ぬんだ(独り言)

結婚してないからさびしい+それによるストレスで、俺も死んじゃうかも・・

人間は、ウサギよりもコアラよりも知的な生き物で、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教では、人間は神様に似せて作られたと伝えられてるんだから、嘘をついたら死ぬように作られてもいいと思いますけどね。

そうすれば、世の中のトラブルがかなり少なくなりますよ。

しかし、今、急に、「あーそーそー。明日の午前零時から地球人類は嘘ついたら死ぬから」と神様が言ったら・・・

1年で、地球の人口は10分の1になって、嘘のない清らかな星になったのでした。

これは現代のノアの箱舟と呼ばれて、嘘をつかない正直な人だけがその箱舟に乗れたのでした。

めでたし。めでたし。

すげ~無口な人ばっかりになったりして・・(笑)

・・・・・・

・・・・・・

あ!忘れてた!

今日、歯医者に行かないといけないんだった!

すみません!失礼します!

なんかアホなことばっかり言って、もう9時になってた!

それではみなさん失礼いたします。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/04/20 (Thu) 20:36:53 URL Mail

試験的に、チャットルームを作りました。

トップページに「CHAT」というボタンがあります。

そこから入れます。

「REPORT」のページを無くして、「CHAT」ページにしました。

犬の輸入に関する問い合わせや、犬の雑談や、飼育方法など、なんでも自由に発言してください。

チャットなので、リアルタイムで話せるのが理想なんですが、ここで発言されていると、どなたかが返信されるかもしれませんし、私も、営業時間内は、いつも確認するようにします。

このBBSが、掲示板ではなく、まるで私のブログのようになってしまっているので、もっと気軽に自由にお話ができるように、チャットルームを作りました。

本当は、この掲示板が、自由に発言できる場所のつもりだったんですが、完全に私だけが発言する場所になっていますので、もっと気軽に発言できるチャットルームを作りました。

それではみなさん、失礼いたします。

まあ、電話のほうが早いですけどね・・

しかし、まあ、チャットのほうが、もっと気が楽かな、と思いました。

私とではなく、別の方同士で使われてもかまいません。

ご自由にお使いください。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/05/09 (Tue) 10:33:22 URL Mail

今度の7月・・・2か月後ですね。

あの~

なんでしたっけ・・

今、一瞬、別のことを考えて、何を話そうと思ったのか忘れそうになりましたが(笑)

世界の大きなドッグショーがありますよね。

CruftsとWestminsterとWorld dog showです。

そのほかにも、Euro Dog Showや、アメリカのEukanuba National Championship showなども、大きなドッグショーです。

その中に、ヨーロッパで開催されるEuro Dog Showとは別に、毎年ヨーロッパで開催される大きなドッグショーがあります。

4 Summer night show Splitです。

サマーナイトショーですよ。

夏ですから夜やるんですよね。

暑いですから。

毎年開催されます。

4 Splitですから、4つのドッグショーが同じ場所で開催されるんですね。

毎日ジャッジが変わって、毎日、違うドッグショーが開催されるわけです。

昨年の12月にオーストラリアに行ったときも、クリスマスドッグショーといって、同じように4つのドッグショーが同じ場所で開催されていました。

ですから毎日BISが決まるんですね。

しかし、毎日違う犬がBISになると、「やっぱりジャッジの好みでチャンピオンが決められている」と思いますよね。

しかし、もし毎日、同じ犬がBISになったら・・

「その犬は、最高に素晴らしい犬なんだな」と、みんな思うかもしれません。

毎年、それがクロアチアで開催されます。

毎年7月に開催されるんですね。

7月の終わりです。

1年で1番暑いときですよね。

7月の終わりから8月の初めくらいが、最も暑いですよね。

太陽がギラギラしています。

その暑い夏の真っただ中でドッグショーが開催されます。

ですから夜やるんですよね。

行きますか?

クロアチア

4 Summer night show Split 2017

・・・先月4月に中国に行く予定だったんですが・・・・まず、複数の中国の仲間と北京に集合して、ウイグル地区や、そのほかいくつかの場所に行く予定だったんですが、ウイグル地区はとても危険だということで行けなくなったんですが、そのウイグルのブリーダーに会うのがメインの仕事だったので、中国行き自体をやめてしまったんですね。それで、今まで予定に入っていませんでしたが、7月にクロアチアに行くかもしれません。

8月はウクライナでEuro Dog Showがあります。

これは絶対行きます。

今月カナダに行きますから、毎月のように海外に行ってますので、ちょっとセーブしないといけないな・・・と思ってたんですが、カナダは絶対行かなきゃいけない仕事があるので行きますが、クロアチアにも行くかもしれません。

この4 Summer night show Split・・・

さっきルーマニアのブリーダーとfacebookのチャットで話していましたら、4 splitとか、Split summer showなどと言ってましたから、個人の言いたいように言えばいいと思いますが。

そのSplit summer show を主催してるのは、有名なハンドラーなんですね。

まあ、そのハンドラー1人だけでやってるわけではないと思いますが、そのハンドラーが主要な主催者の一人なんです。

ですから、そのドッグショーではハンドリングはやらずに、ドッグショーを主催する役員として運営だけをやるようですが。

・・・今度の8月のEDS(ヨーロピアンドッグショー)と11月のWDS(ワールドドッグショー)に、出場させる犬がいますが・・・・といっても私の犬ではなく、別の日本人の方の犬なんですが、その犬を、このハンドラーに依頼します!!

イエ~イ!!

世界のトップ中のトップのハンドラーです。

WestminsterでもCruftsでもWorld dog showでも、めちゃめちゃ活躍しています。

何頭BOBにしたかわからないくらいです。

そのハンドラーに依頼します。

ですから、この4 splitに行って、私も会ってこようかな・・・と思って

クロアチアに行こうかな・・・と思っています。

しかしこれだけの世界的に有名なハンドラーは、本当に良い犬しか引き受けません。

当然ですね。

全部引き受けてたら、体が一つでは足りないですし、良い犬をハンドリングして、チャンピオンを作ることで、自分自身の宣伝にもなります。

ですから、有名なハンドラーは、本当に良い犬しか引き受けません。

というわけで、その依頼する犬は、本当に良い犬なんです!

まだ子犬ですが、先日、あるヨーロッパの国のドッグショーで、ベビーのBISに選ばれたときのライブ映像をfacebookで観ていたそうです。そのハンドラーが!!

それで、その子犬を依頼したら、その子犬のことをすでに知っていました。

そして快く引き受けてくれました!!

しかしまだ金額が伝えられていません・・

ですから金額を聞いて、「これは無理だ」となるかもしれません。

しかしおそらく大丈夫です。

おおよその金額は知っています。

このハンドラーに依頼して、EDSとWDSに出場します!!

イエ~イ!!

ヤバイでしょ??

どこかの小学校で、「ヤバい」使用禁止になりましたが(笑)

ヤバいでしょ??

なんでもかんでも「ヤバい」で表現するのは、ボキャブラリーの低下につながる・・・ということなんでしょうけど。

今はイイんです!!!

世界の最高のトップのハンドラーに依頼して、EDSとWDSに出場するんですよ!!

ヤバいでしょ??

会ってきます♥

クロアチアで♥

そしてEDSでもWDSでも会いますから、お友達になってきます♥

まあ、マブダチには簡単になれませんが、お友達にはなれるかもしれません。

1回、しかも5分くらい会っただけで、「あの人はお友達」という人もいますが、それは私は違うと思います。

お友達というのは、やっぱり、気軽に食事に誘えるくらいの関係でないといけません。

よし!

7月にクロアチアに行こう!

まあ、行けたら・・・ですけどね。

時間がなかったり、お金がなかったりしたら行けません。

ただみなさん!

もし、ヨーロッパのショーに自分の犬を出したい方がいらっしゃいましたら、じゃんじゃん出せますよ。

こんなトップのハンドラーじゃなくて、1回のドッグショーで200ユーロくらいのハンドラーでよかったら、頼めるお友達がいます。

そして、イギリスなどの、犬の輸送が高額な国ではなく、東ヨーロッパの国のお友達に犬を送れば、周辺に小さい国がたくさんありますから、3か国でチャンピオンにして、Int.CHを作って日本に送ることができます。いや、別に3カ国だけでなく、4ヶ国でも5ヶ国でも大丈夫です。

もちろん、3歳半~くらいの年齢になりますけどね。

3歳くらいでも行けると思います。

それはトップのハンドラーに依頼しなくても、低額のハンドラーでも大丈夫です。

ですから、日本の犬をヨーロッパに送ってもいいんですが、今回の子犬のように、ヨーロッパで買った子犬(成犬)を、日本に送るまでの7か月のあいだに、ヨーロッパの複数の国のドッグショーにじゃんじゃん出場させる。というのがいいんじゃないでしょうか。

まあ子犬の場合は、生後10ヶ月で日本に送る場合は、ジュニアチャンピオンにしかできません。生後10ヶ月は成犬ではないですからね。

しかし1歳半~2歳くらいまであずけていれば、2か国ではチャンピオンにできます。

今回の子犬は2か国でチャンピオンにして日本に送ります。

3歳半くらいまであずけることができれば、インターナショナルチャンピオンにして日本に送ることができます。

しかも、リーズナブルな価格で!!

興味のある方はお問い合わせください。

CruftsとEDSとWDSにも出場したい場合は、出場させることができます。

インターナショナルチャンピオンにするためだけでしたら、CruftsやEDSやWDSは必要ありませんが、世界最大のドッグショーにも出場したい。という場合は、ぜんぜん問題ありません。別途費用が必要ですが、出場することができます。別途費用が・・・といっても、リーズナブルな価格です!! 心配いりません!!

世界的に有名なトップのハンドラーに依頼して、世界最大のドッグショーに出場したい。という場合も問題ありません。

最高のハンドラーに依頼して、Crufts、EDS、WDSに出場できます!!

ハンドラーの費用だけは、私が価格を決められないので、「リーズナブルな値段で!!」と自信を持って言えない部分がありますが(笑)

日本の有名なハンドラーに、日本国内で犬をあずけるより、はるかに安いと思います。

はるかに!です!

有名ハンドラーのおおよその金額を知っています。

まあ、ハンドラーによって違いますけどね。金額は。

それではみなさん。

ごきげんよう。さようなら。

ああ、そうそう、一つお伝えするのを忘れてました。

有名なハンドラーは、3か月前までには連絡してほしい。ということでした。

ですから、今度のEDSは8月末ですから、今、ギリギリですよね。今日は5月9日ですからね。

話しによると、EDSのときは、もうすでに予約が殺到していて、かなり忙しいということでした。

11月のWDSは大丈夫なんでしょうか・・

まあ、こういう世界的に有名なハンドラーというのは、ずっと専属で犬をあずかっている犬舎がたくさんあるでしょうからね。

大きなドッグショーでは、あの犬舎の犬は、このハンドラーが引く・・・というようなことが行われていると思います。

ですから、そういう犬舎がいくつかあると、3か月前に依頼しようと半年前に依頼しようと、大きなドッグショーのときはいつも猛烈に忙しい。ということなのかもしれません。

しかし、ヨーロッパのいろんなハンドラーに依頼できますから、興味のある方はご連絡ください。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/05/25 (Thu) 04:15:00 URL Mail

前回お話しさせていただきました、4 summer night show splitというクロアチアで毎年行われているドッグショーですが、Splitというのは、「分かれている」という意味ではなく、Splitというクロアチアの都市の名前でした。

4つの別々のドッグショーが4日間行われるので、4つに分かれてるから、4 Splitなんだと思っていましたら、Splitというのは都市の名前でした。

しかも、クロアチアの首都ザグレブに次ぐ、クロアチア第二の都市でした。

まあ、4つに分かれている、ということと、Splitという都市の名前とかけてるんでしょうけど、まさか地名だとは思いませんよね。Splitって言ってるんですから。「分ける」という意味のSplitだと思いますよね。

しかし、こういうことは海外の人間と話しているとよくあります。

「何その単語??聞いたことないな・・」と思って、「その単語どういう意味??」と聞くと、固有名詞の場合が多いんですよね(笑)人の名前だったり地名だったり、何かの商品名だったり・・・

あまりにもぜんぜん聞いたことがない単語を言われてビビってると、固有名詞の場合が多いので、「ああなんだ。そりゃ聞いたことない固有名詞なんて無数にあるよな・・」と思って、ちょっと安心します。

それで、Splitに行きますよ。

どんな感じなのか見てきます。

日本の夏みたいに蒸し暑かったら嫌ですね~

みなさんもいかがですか?

今年の夏は、クロアチアのスプリットでお会いしましょう。

会わなければならない人が何人かいるのと、ヨーロッパの大きなドッグショーで夜開催されるものを見てみたい、ということで行きますので、海外に行って遊んでばかりいる、などと言ってはいけません。

今、カナダのトロントにいて、トロントのホテルからこれを書いています。

5月25日・・・今、12:15です。お昼です。

雨が降っています・・

昨日の夜、このホテルから歩いて30分くらいのところにある寿司屋に行ったら、板前も店員も、一人残らず韓国人でした。

う~ん・・・何か少し気に入らない・・・

と思いながら、夜、11時くらいに店を出て、歩いてホテルに帰っていると・・・雨が降り出して、そのときからずっと今まで雨が降っています。

北アメリカ大陸の、ほぼ真ん中あたりにあるトロントが、けっこう頻繁に雨が降ります。この滞在中に、2~3回雨が降っています。

やはり、五大湖の水が蒸発して雲になって雨になってるんでしょうね。

日本やイギリスなど、周囲を海で囲まれている国は雨が多いです。それはわかりますよね。周囲の海から水が蒸発して雲になって雨が降ります。しかし大陸の内陸のほうは、海でできた雲がそこまで行かないので、どこもほとんど雨が降りませんから、草木も育たずに砂漠化します。しかしトロントは、頻繁に雨が降ります。五大湖というのは、それほど巨大な湖なんだ・・・と思いました。

けっこうな雨がじゃんじゃん降っていますから、今日はどこにも行けないですね・・

----------------------

3時間後・・

今、ホテルの近くにある韓国料理レストランに行って帰ってきました。

近くといっても、歩いて20分くらいの距離なんですが・・・、ホテルが、トロントのダウンタウンの中のチャイナタウンのすぐ横にありますから、その韓国料理レストランもチャイナタウンの中にあるんですが。

なぜかオムライスがあったので、オムライスとキムチ鍋を食ってきました。一つで空腹が満たされるような量だったので、オムライスを全部食って、キムチ鍋は半分くらいしか食べられませんでした。オチのないただの報告。

それで、その韓国料理の店で、注文した料理を待っているときに、スマートフォンのGoggleマップでトロントの地図を見ていました。

そうしたら、トロントは、北アメリカ大陸の、ほぼ中心にあると思っていましたら、けっこう東のほうに位置していました。

まあ、けっこう東のほうといっても、内陸部であることは間違いないんですが、しかし五大湖がやはり巨大ですね。5個の湖を合わせたら、絶対世界最大の湖だと思います。この湖の水によって雨が降るんだと思います。


Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/06/06 (Tue) 16:22:46 URL Mail

国際送金で海外の銀行にお金を送金すると言ってるのに

相手のブリーダーが、自分の銀行口座の自分の住所をこちらに伝えるとき

町の名前と番地しか伝えないんですよ。

ですから、日本だとすると、「山田町2-3」としか伝えてこないんですよ!

海外から送金すると言ってるのに!!

あり得ますか!!

それで、きちんとした住所を国名から教えてくれ。と言ってるのに

また同じ町の名前と番地しか教えないんですよ!!

オランダだから大麻を吸ってるんですよこの女性は!!

どうしたらいいんでしょうか!!

こーゆーとき!!

ハーーーー・・・・

こんなことが日常的に起きる・・・

毎日起きる・・・


「犬の写真を送ってください」

「イヤ!」

「なんで???」

お金も全額送ってるのにですよ。

いや、お金を全額送ったからこそ写真なんてめんどくさいのかもしれません。

じゃあ、予約金だけしか送らないでおこう。

「もう3か月も経ってるから、子犬の様子が変わってると思うので、写真を送ってください」

「イヤ!」

「なんで???」

犬が日本に到着して半年も経ちました。

「輸出用血統書を送ってください」

「イヤ!」

「なんで???」

「犬は2歳までは繁殖しちゃダメなのよ。だから血統書は必要ないでしょ」

それはお前の考えじゃん!!1歳半で繁殖したい人だっているんだよ!!

日常的に起きる・・

毎日のように起きる・・

いや、毎日のようには起きません。

毎日のようにはちょっとおおげさですが、けっこう頻繁に起きます。

PTSD(心的外傷後ストレス障害)になる・・
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/06/16 (Fri) 18:03:04 URL Mail

海外に送金しますよね。

海外のブリーダーから犬を購入してるわけですから。

そのとき・・・

私は、犬と山の中の草原で暮らしたくて今のところに移住したわけですから、COOLDOGSは、山の中で運営されてるわけですが・・・

海外に送金する際、近くのゆうちょ銀行から海外に送金します。

これは別に、田舎はゆうちょ銀行しかないから・・・というわけではなく、ゆうちょ銀行が一番国際送金の手数料が低額なので、依頼者の方のお金を少しでも節約するためには、ゆうちょ銀行から送金したほうがいいわけです。(ゆうちょ銀行は他行に比べると極端に低額です)

しかし、なんといっても田舎のゆうちょ銀行であることは間違いありません。

そうすると・・・

銀行内に、常に、ラジオが流れているんですが・・・

おかしいでしょ?(笑)

金融機関なのに、支店内にラジオが流れているんですよ(笑)

それでぇ

そのラジオも

FMのぉ、なんとかwaveなどといったイイ感じのラジオ番組ではなく、完全にローカルなAMラジオが流れているわけですよ。

ジャズやボサノバやフュージョンやブラックコンテンポラリーなどの音楽が流れているんだったら問題ありません。

カッコつけてるわけじゃなくて、なんか、ふわ~っと聞き流せますからね。

しかし、かなりの大きな音量で、ローカルなクソ面白くないクソ話しが、ずーっと流れているわけですよ。

ご存知ですよね。

ときどきド素人が電話をかけてきて、DJと一緒に電話で話して、「車の排気ガスで目が痛い・・」とか・・・もうなんていうか、落ちのない、ハナモゲラな話しですよ。

それが、ずーーーっと、かなりの音量で流れているんです。

その中で

私は

毎回

海外のブリーダーの住所、氏名、銀行名、銀行口座、支店名、銀行の住所、Swiftコード・・・etc.

を書いているんですが・・・

そのラジオのクソのような会話に頭を持って行かれて、間違えそうになったり、間違えたりするんです。

全部、英語で書かなければなりません。

これが銀行の中じゃなかったらぜんぜんかまいません。

いろんな種類の作業場なんかでも、AMラジオが流されていることがありますが、あれは問題ないと思います。

しかし私は、英語でいろんなことを書かなければなりません。

しかも金融機関は、ちょっと字が読みにくかったり、少し間違えただけで、書き直しを要求されたり、訂正印を押すように言われたりするじゃないですか。

この15年間、ずっと我慢してたんですが

今日

あまりにも大音量でクソラジオが流れていたので

送金先の海外の住所を何度も書き間違えて

とうとう

「うるしゃあああ!!!!」

と、宇宙人に憑依されたときの言葉で怒鳴ってしまいました。

「ああ!!すいません!!ラジオですよね!!」あわわ・・あわわ・・

(一部上場企業の社員と客の関係で、この状況だったら、「すいません」じゃなくて「すみません」だろ)と思ったんですが、何も言わずに、続きを書きました。

だぁいたぁい。

テレビのアナウンサーがよく言うから、全国的に多くの人が言うようになったので、ちょっと気に入らないことがあるんですが、自分が失敗したり間違えたりしたときに、「ごめんなさい」って言うじゃないですか。あれ、「すみません」って言え!って、ずーっと思ってたんですよね。なんだ「ごめんなさい」って。それは5歳の子供が親に対して言う言葉か、女王様が下僕に対して、あんまり謝りたくないけど、形上謝っておくわ、のときの言葉だ。と思ってたんですよね。

おかしな言葉を広めやがって・・・と思ってました。

それと

自分から何かをお願いしてるのに

これこれこういうことをやってください。もしやっていただけたら幸いです・・・

これおかしいでしょ?

「幸いです」ってなんだ。と思いませんか?

「それをやってくれたら自分は幸せになります」って言ってるんですよ。

お願い事をした上に、またさらに自分を幸せにしてくれって言ってるんですよ!!

なんて図々しい奴だろう、と思ってました(笑)。

しかも、「幸いです」って・・

「幸いです」しか言わずに、「全部言わなくてもわかってるでしょ。忖度(そんたく)して、私を幸いにしなさい」という、なんともいやらしい言葉なんですよ。

あ、それと、これこれこういうことをやってください。そうしたら「助かります」。

なんでお前を助けなきゃいけないんだ!!

お願いした上に、さらに自分を助けろって言ってるんですよ!!

図々しいですよね。

「幸いです」と「助かります」と、お願いごとの最後に言う奴って、信じられないほど図々しいな・・・と思ってました。

家族、友人、恋人ならいいですよ。言われなくても幸せにしたいし助けたいですから。

それと、COOLDOGSを通して犬を輸入された方や、今、進行中の方なら問題ありません。

ただ、初対面で初めて話す人や、COOLDOGSに初めて問い合わせて来られた方でこれらの言葉を言われると、「お願いした上に幸せにしてくれって、なんて図々しい人なんだろう」と思うんですよね。まあ、そういうつもりでおっしゃっているわけではないことはわかっていますから、正確には、その相手の方にそういうことを思うんじゃなくて、「この日本語はおかしいんじゃないか」と思うんですけど。

まあいいです(笑)

どこまでも果てしなく横道にそれて行ってますよね(笑)

いや、言葉というのは、他の人を傷つけることも癒すこともできるんですよ。

ですから、私は常に、相手を気持ちよくさせる言葉を使いたいな・・・と、思っていますので、他の人に話す言葉は注意して選んで話しています。

まあこのBBSでは、言いたいことを言ってますが(笑)、普段、他の人に話す場合は、とてもとても優しい言葉しか使いません。

しかし、今私がお伝えしたような、「幸いです」や「助かります」などの言葉を普段使ってる方もたくさんいらっしゃると思いますが、私はイカレてますから、あんまり気にしないで使ってください。そして私も普段それらが気に入らないなんて誰にも言いませんし、みなさんが、そんなつもりでおっしゃっているわけではないことはわかってます。

というわけで、ゆうちょ銀行の大音量のラジオの話しですが・・・


・・・・いや、本当は何も言いたくなかったんですよ。

そこの行員は、みんなそれが日常だから、それがないと逆に調子が狂うんじゃないかと思って。

それに、それが、そこのみんなの楽しみなのかもしれませんからね。

ですから15年間、ずーっと我慢してたんですが

もうねぇ・・

あの、本当に、クソみたいな話が大音量で流れていると

こっちは、なんか、もう、まるで、頭の中に小人(コビト)がいて、脳の中の神経を引っ張り出されて、そのラジオの話しに無理矢理注意を向けさせられているかのような状態になって、注意力が散漫になって、何度も何度も書き間違えるんですよね。

15年間、ずーっと我慢して耐えてきましたが、今日はあまりにも大音量だったので、とうとう言ってしまいました。

もちろん、あとで行員に、「ゴメンね。みんなの楽しみだと思ってたから、ずっと我慢してて、本当は言いたくなかったんだけど、英語のアルファベットで、いろんなことを書かなきゃいけないから、間違えちゃうんだよ。ゴメンね」と言いました。

あれ、FMにしてくんないでしょうかね・・

---------------------------------

10日後・・

上の海外への送金から10日経ちました。

そして、そのゆうちょ銀行の担当者から私の携帯電話に電話がかかってきて

「東京のセンターから連絡があって、「口座番号が違うので送金できませんでした」と言ってるんですよねぇ・・・。この国の口座番号は15桁か16桁の番号になるはずだ。と言ってるんですよ・・・」

「えぇぇ!!!??? なんで10日も経ってからそんなこと言ってるんだよぉ!! ふざけんな!! ハゲー!!」

あ・・いかん・・

豊田真由子になっている・・

・・・豊田真由子の、「このハゲーーー!!!!」の、あの録音音声を聞いて、絶対怒鳴ったりするのやめよう。と思いましたね。国会議員になれない・・・いや・・・あれは恥ずかしいです。国会議員には怒鳴らなくてもなれません(笑)。

あれ酷いですよね。酷い。4年間で100人秘書が辞めてるんですよ。笑。100人はヤバいですよね。たぶんあの音声のようなことが日常的に繰り返されてたんでしょうね。

それで、あれを聞いて

あんなふうに他の人に言うのは絶対やめよう、と思いました。信じられないくらい恥ずかしいですからね。

しかし日本全国の多くの人が、あれを聞いて、「もう二度と怒鳴るのやめよう」と思ったと思いますので、そういった意味では、間違いなく日本を良くしたと言えます。

しかし、海外のブリーダーに最初に送金するときに滞ると、その売買がダメになる可能性もありますから、最初の送金だけはスムーズにしたいといつも思ってるんですよね。

ゆうちょ銀行は手数料は最安値なんですが、国際送金が時間かかるんですよね。16日に手続きをして、今日、26日に「送金できませんでした」と連絡してくるんですから。

なんか、その手続きの申込用紙を東京のセンターに郵送して、それから海外に送金するんですよ。

それで電話で確認したんですが、16日に手続きをして、東京から送金されたのが21日です。5日もかかっています。そして「送金できませんでした」と連絡があったのが今日26日です。また5日かかっている・・・

・・・・・・・

・・・・ずいぶん時間かかりますよね・・・・

かかりすぎですね。

うーーん・・・

ですからおそらく、最も早くて良い方法は、それぞれの地方銀行か、あるいは、都市銀行なら本店がある都道府県なら都銀でもいいと思いますが、たぶん地方銀行が早いんじゃないかと思います。

ただ手数料が5000~6000円なんですよね。

ゆうちょ銀行は2500円です。

ゆうちょ銀行だけが極端に手数料が安いんですよ。

しかし、為替は他行が安いかもしれませんので、今度一回、一番為替が安い銀行を調べてみましょうかね。

例えば、A行は1ドル100円 ゆうちょ銀行は1ドル105円のとき

10000ドルアメリカに送金する場合

A行から送金すると100万円+手数料5000円=100万5000円

ゆうちょ銀行から送金すると105万円+手数料2500円=105万2500円

ということになりますから、いくら手数料が安くても、為替によって、それを上回ることになるなら、わざわざゆうちょ銀行から送金しなくてもいいです。

まあ実際は1ドル100円と105円などというように5円も違うということは考えにくいので、おそらく1円~2円の違いだと思いますが、もし3円~5円違っていたら、絶対一番有利なところから送金するべきだと思います。

しかしゆうちょ銀行は遅すぎますよね・・

まいったな・・

-------------------------

また後日・・

調べました、いくつかの銀行の海外送金における為替レートを。

ゆうちょ銀行は、かなり安いです。

もちろん、もっと安い銀行もあります。しかし一番安い銀行でも、1円も違いはありません。また、その日その日で違います。

それに、送金先の海外の銀行口座を登録して、その登録している銀行口座にだけ送金できる・・という場合が多いので、これは、自分の子供が海外留学して、その子供の口座に送金する場合、あるいは、夫が海外に単身赴任して、その銀行口座にだけ送金する・・・などという場合に限定されます。

もちろん複数登録できますので、いくつかの決まった海外のブリーダーにしか送金しない方はこれでもいいと思いますが、決まっていない国の決まっていない相手に送金される場合は、毎回、相手先の銀行口座を登録してから送金することになります。

そして、1年間で合計300万円までしか送金できないとか、1年間で500万円までしか送金できないとか、そういうルールがある場合も多いです。犯罪に利用されないようにです。

また、手数料が、ゆうちょ銀行より安い銀行もあります。1回の送金手数料が1000円や1500円などという銀行も、少数ですがあります。

しかし、アメリカドルとユーロしか送金できないとか、上記の、登録先にしか送金できないとか、年間いくらまでしか送金できないとか・・・、そのほか様々なルールがある場合が多いので、手数料も為替レートも低額で、しかも日本全国のいたるところにある、ゆうちょ銀行は、やはり便利だと思います。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/10/15 (Sun) 02:40:36 URL Mail

ヨーロッパのある国から別の国に2頭のニューファンドランドを車で輸送して、その輸送先の国とその周辺国の3か国4カ所のCACIBのドッグショーでCACIBを取得して、INTCHにしてから日本に送る・・・ということで、輸送先の国のペット輸送の会社の車で迎えに行ったんですが・・・

午前0時に目が覚めて、i Phoneを見たら

facebookのメッセンジャーに50件くらいメッセージが来ていて、私の個人の電子メールに20通くらいメールが来ていて

facebookのメッセンジャーにも、i Phoneの電話にも10回くらいの着信があって、電話がじゃんじゃんかかってきていました。

「あ~・・・間違いなく、信じられないような問題が起きた・・・」

と、思いました。

まだ、i Phoneの、最初のホーム画面しか見ていませんが、着信やメールがあると、その数だけ赤い数字が出ています。i Phoneを使っていらっしゃる方はご存知だと思いますが。

私はこの犬の輸入の仕事でi Phoneをよく使いますから、メール、SNS、電話の履歴を常にゼロにしています。

しかし、メールとfacebookと電話の着信に、10件~50件以上の数字が出ています。

普段こんなことはありません。何か問題が起きたときだけです。

100%不幸な出来事だとわかっていますから、見たくないんですが見なければなりません。

ヨーロッパの2つの国の人間から、やんややんやのメッセージが、メールとfacebookと電話で、じゃんじゃん送られてきていました。

はーーーーー・・・・・(深いため息)

ハイハイ、今度は何ですか?

こういうことが、ものすごく頻繁に起きます。

そうしたら・・・

2歳と2歳半のニューファンドランドを輸送するのに

80㎝×100㎝のケージを持って行ってるんですよ!!

信じられますか???

ヨーロッパでは、ケージの中で犬が立った状態で、犬の頭と天井のあいだに10㎝のすき間があって、さらに、その中で犬が体を回転できななければ、動物虐待の違法行為で警察に逮捕されます。

そんなことは、日本人の私より知っているはずです。

80cm×100㎝なんて、レトリバーのサイズですよ。

しかも!!

そのペット輸送の会社の人間が、「Joelが80㎝×100㎝のケージでいいって言った」と言った。そうなんですよ。

それで、私のところに、じゃんじゃんメッセージがきてたわけですよ。

言うわけないじゃん。

誰に言ってるんだ。

過去に、この犬舎のニューファンを3頭も日本に送ってるのに、俺がこの犬舎のニューファンのケージのサイズを知らないわけないだろ。

写真をご覧になってください。

犬が、「なんかせまい・・」みたいな目をしていますよね。

ケージにぜんぜん入りません。

当たり前ですよね。

80㎝×100㎝なんて、レトリバーのサイズなんですから。

しかも、私がそれでいい、って言った、と言って、私のミスに仕立て上げようとしているわけですよ。

はーーーーー・・・・(深いため息)

もうねえ・・・

こういうことが日常的に起きすぎて、怒りも湧いてこないですよ、最近は。

最近は・・というか、10年以上前からずっとです。

この仕事を始めた最初の1年くらいは怒り狂っていました。あまりにも、こういう間抜けな間違いとウソが多いですから。

ヨーロッパの人間は、ウソばっかり言うんですから。

それで、「俺はケージのサイズなんて聞いてないし、80㎝×100㎝なんて、今、初めて聞いた」って言ったんですよ、送り先の国のほうの1人に。そして過去に日本に送った3頭の中の1頭のBL(輸送状)のコピーを送ったんですよ。その中に、その犬を日本に送ったときのケージの大きさが153㎝×74㎝×107cmと書かれています。つまり80㎝×100㎝と同じ表記をすれば、107㎝×153㎝ですよ。(もちろん、3頭のBL全部保存しています)

そうしたら、「ごめん・・私が、運ぶ犬たちは、ニューフィのノーマルサイズだって言ったのよ」と、彼女が言いました。

彼女は私のお友達ですし、自分が言った、と、認めたので、まだいいです。

ずーっと嘘を言い続ける場合もありますからね。自分に責任があるのが嫌だというモモンガのおひたしみたいなヤツは。

しかし、ここで問題なのは、そのお友達は、ニューファンのノーマルサイズは、80㎝×100㎝のケージで運べると思っていることです。

2歳のニューファンは、もう成犬です。

まあ、4歳まで、もう少し大きくなりますが。

それでも、2歳のノーマルなニューファンが80㎝×100㎝のケージに入ると思っているということは、その国のニューファン、あるいは、その人のニューファンは、かなり小さいことになります。

「ちょっと待ってくれ。それはレトリバーのサイズだよ。そんな小さなケージに入るわけないじゃん。あなたの国のニューファンはそんなに小さいの??」

聞きますよね。

そりゃあ聞きます。

そうしましたら

「私たちはFCIのスタンダードを守っているだけ」と言って、FCIのスタンダードが書かれている英文の書類を送ってきました。

「多くの犬種に言えることだけど、FCIのスタンダードは小さいんだよ」と言いましたら

「私たちはFCIのスタンダードに忠実なの」って言うんですよ。

そして、今回の2頭のニューファンを「エレファント」って言うんですよ。

象だと言うんですね。

う~ん・・・

ニューファンの良い犬のスタイルや流行や多くの人の好みなどを、今、ここで話している場合じゃない・・・

そして、この犬たちを飼っているほうの女性は、犬はとても良い犬なんですが、キチガイなんですよね。

イカレている女として、ヨーロッパのニューファンブリーダーやジャッジのあいだでは有名です。

ですから、早くここから犬を連れ出したくて、ようやくこの日を選んで、3日かけてペット輸送の会社はこの国に車でやってきて、犬を運ぼうとしているのに、レトリバーサイズのケージで来てしまいました・・・

こんなことは頻繁に起きます。

全部俺にやらせろ!と言いたいんですが、できませんよね。日本にいるんですから。

私がヨーロッパに住んでたら、自分でやるんですけどね。

そうすれば、こんな間抜けな間違いは起きません。

ヨーロッパに引っ越そうマジで!

金もないのに、こいつらには任せられないから、貧困な生活を覚悟で、ヨーロッパに引っ越そう!(なんか説明しながら決意表明している・・)

キチガイレディからも、じゃんじゃんメールと電話が来ていて

「Joel !! あなたが言ったんだってね!! 80㎝×100㎝のケージでいいって!! もう、わたしはおかしくなりそうよ!! 宇宙をさまよってるわ!! どうしたらいいの!!」

はーーーーー・・・・(深いため息again)

お前はすでにいつもおかしいんだよ・・

あーーあ・・・

なんか俺が寝てるあいだに、完全に俺が悪いことになっている・・・

これから、無実の罪をキチガイに説明しなければならない・・・

くそ・・めんどくせーな・・

秋の夜に

今日も雨が降っている・・

もうこれ以上寒くなってほしくないな・・

あ~、少し寒い・・

暖房を点けよう

今、AM3:30です。

いつもいつも、このようなストレスとジレンマを感じて

これは間違いなく体に悪いだろうな・・

と思いながら、深まっていく秋の心地よさだけが、自分を救ってくれると思っているんですが、それを感じるよりもはるかに大きなストレスが、次から次へと襲ってくるんですよね・・

子供のころから犬を死ぬほど愛しているのに

なんで、その愛している犬に関係する仕事から、こんなにストレスが生まれるんでしょうか・・

常にどこかの国のどこかの犬舎の犬のことを心配している日々・・

私自身が、過去に、常に誰かを心配させたことがあったのかもしれません。

そのカルマかもしれない。

過去の自分の間違った行動を神様に懺悔しよう。

ヨーロッパの国と国のあいだの犬の輸送をうまくいかせるために、過去の自分の行動を神様に懺悔するのは私ぐらいでしょうね・・
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/11/27 (Mon) 07:22:38 URL Mail

タ・・・タヌタヌ・・・

久しぶりに見たタヌタヌ・・

なんかほおをピンクにメイクしてる・・

Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/12/12 (Tue) 14:36:54 URL Mail

イギリスからヨーロッパの別の国に2頭ある犬種の犬を送って

IntChを取得してから日本に輸送しようとしていますが

3週間前に、そのヨーロッパの別の国に移動したんですね。

しかし、そこに到着するまで、1年間、前のブリーダー宅に2頭はいたんですが

犬の代金を全額送ったら・・・

いや、私は猛反対したんですよ!

「金を最初に全額送ると、海外の人間は何もしないで遊び始めますよ!」と。

何度も何度も言ったんです!

しかし日本の方には理解できないんですよね。その感覚。

「そんなことあり得ない」と思われるんですよ。みなさん。

その方は、そのブリーダーから、それまでにチャンピオン犬を3頭も購入されていたんですから、既に間違いない友人関係が構築されていて、「今回、先に全額送金したら、相手はそうとう喜んで、そうとうサービスしてくれる」と思われたんですよ。

いや、日本人同士ならそうなんです。

よくわかります。私も日本人ですから。

「他の人に何か良いことをしてもらったら、その何倍もお返しするんだよ」私は幼いころ、祖母にそう教わりました。

これは普通です。日本人同士なら。

しかし海外の人間は・・・・もちろんすべての人がそうではありませんが・・・・他の人からの恩など一切感じずに、自分に金が入るか入らないかということだけしか考えられず、まとまった金が入ると、その金が無くなるまで何もしないで遊び続ける人間がいます。ごく少数ではありません。ものすごくたくさんいます。

鶴の恩返しを10000万回読ませるべきだと思います。

鶴は、自分の体が傷ついても、恩返しするために、自分の羽を抜いて機(はた)を織ったんですよ。わかりますか、それが。羽を抜いたらケガするわけですよ。鶴なんですから。鳥ですから。しかし恩返しをするためだったらそれでもいい。という自分を犠牲にしてでも恩返しをする、その精神が、日本人には自然に備わってるわけです。海外の人間にはそれが少ないです。もちろん、そうではない人もたくさんいます。しかし、そうではないではない人間のほうがはるかに多い!

基本的な精神が違うんですよね。

日本人は、時間と金があっても真面目に仕事をするんです。

それは、太陽が東から昇って西へ沈む自然の働きのようなものです。

そしてそれによって、自分も成長しますし、社会のためにもなりますし、地球の発展にもつながります。

それを自然にできる日本人というのは、とても素晴らしい民族だと思います。

しかし海外の人間は違います。

私が20代、アメリカに留学していたとき、クラスでカンバセーションの授業があって、議題を作ってみんなで話すんですが、ずっと何年も、どのクラスでも毎回話される決まっている議題が一つあって、それは、「ものすごい大金を得たら何をやるか」というものなんですが

日本人以外のすべての人種は、「南の島に行って何もしない」「毎日ビーチでカクテルを飲みながら大麻を吸う」「自分の好きな国に行って家を建てて暮らす。仕事?するわけないじゃん。何もしない」と、言うんです。

私が留学していた学校は、ELS Language Centersといって、全米のたくさんの大学の中にある英語学校で、その学校を卒業するだけで、無試験で、全米の650の大学に入学できます。

そこには、世界中から、ありとあらゆる国の人間が留学しています。10か国や20か国ではありません。もっとたくさんです。

それでぇ!

そこの生徒のカンバセーション授業で、いつも議題として使われる一つがこの議題なんです。「大金が入ったらどうする???」

日本人だけ

「貯金して仕事する」

って言うんですよ!!(笑)

「なんで???」

「マジでえええ????」

「信じられない!!!ウソじゃん!!!」

「なんで???どういう理由で???まったく1ミリも理解できない!!!!」

と、全世界の人間から言われます(笑)

もちろん、ここに来ている海外の人たちは、エリートが多いです。アンポンタンな人たちも少しいますが、賢い人が多いです。ですから、バカな人たちだけしかいないから、そんなことを言うわけではありません。

自国で良い大学を卒業して、アメリカの大学院に行くために来ている人間もたくさんいます。8か国語くらい話せるヨーロッパ人もたくさんいますし、12歳の大学生もいました。名前忘れましたが。

しかし、全員、「南の島に行って大麻を吸ってカクテルの飲む毎日!」

いや、全員が同じことを言うわけではありませんが、このようなことと同じことを言います。

とにかく「仕事は絶対しない!」「何もしないで自分の好きな場所で好きなことをして遊び続ける」としか言わないんですから。

信じられませんよね??

だって金は使い続けたら無くなりますよ。

そして、何もしないで遊び続けたら、遊びがマンネリ化して、楽しくなくなりますよね。

遊びが楽しくなくなったら、何が楽しくて生きていくんでしょうか。

そうなると・・・美味いものを食って・・・美味い酒を飲んで・・・できるだけ気持ちいいSEXをして・・・

それにさえ飽きてきて

コカインやエクスタシーをやって・・・美味いものを食って・・・美味い酒を飲んで・・・SEXをする・・・・

酒池肉林だ!

ソドムとゴモラだ!

まあ、わかりませんよ(笑)日本人にも、こういう人はたくさんいるかもしれません(笑)

とにかく!

海外の人間は、金を得たら何もしないで遊ぶんですよ!

知的レベルに関係なく!

賢い人間も馬鹿な人間も!

ですから、それを何度も目の当たりにしている私は、「絶対、先に全額送ったらダメです!!」と、何度も何度も何度も何度も言ったんですが、日本人のその方は、「犬を三頭も買ってるんだから、感謝されることはあっても、悪いことはされないだろ」と思われたんですよ。そのようなことをおっしゃっていました。

それは日本人だけの感覚です。

「お客様は神様です」なんていう言葉は日本人だけのものです。

「そんなに私の犬がほしいんなら売ってあげてもいいけど。その代わりきちんと感謝しなさい」

という人間がたくさんいます。

全ての人じゃありませんよ!

そうではない人もいます。

しかし、「お金を払うほうが上」という感覚は1ミリもありません、というか、海外の犬の売買は、「ブリーダーが神様」なんです。

嫌ですね~

嫌だけどそうなんです

特に私たちが購入する犬たちのブリーダーは世界のトップのブリーダーです。

世界中の人が、彼らの犬をほしがっています。

アジア人なんかに、自分の犬を売る必要はないんです。

それでぇ!

話しの前段が長すぎますよね(笑)

まだ本題に入っていません(笑)

もう一回、それでぇ!

全額、前金で送金したものですから・・・

あー

そーそー

そのとき、イギリスがEUから脱退することが選挙で決まったので、イギリス通貨のポンドが急落したんですよ。

70円くらい安くなったので、例えば30000ポンド送金する場合、210万円安くなるわけですよ。

ですから、今、ポンドが安くなってるうちに・・・ということでした。

まあいいです・・

まだ完全にEUから脱退したわけではないので、すぐにまたポンドの値段が上がるわけではないということを言ったんですけどね・・

まあ、その方もそう思われていたようですが、ブリーダーとの関係を良くするために、相手を喜ばそうという意図がありましたから、そうされたんだと思います。

しかし

そのクレイジーレディブリーダーは

金を全額もらったら何もしなくなりました・・

メールの返信もほとんどなくなって・・

犬の写真も一切送ってこない・・

犬が元気かどうかもわからない・・

それから1年

犬たちは、かんぜんなるほったらかし状態になって

その依頼者の方は、その犬舎から自分の2頭の犬たちを救い出すために、別のヨーロッパの国に犬を送って、IntChにしてから日本に送ることにされたんです。

あー長かった

これまでの経緯の説明が

しかしまだつづきます。

そして、先月、2017年11月15日に、その2頭が、ヨーロッパの別の国に到着しました。

私のお友達のハンドラーの家にです。

私も、これだけ海外に行ってますからね。

世界各地に、ブリーダー、ジャッジ、ハンドラーの友達がいます。

その中の一人のところに犬をイギリスから輸送しました。

そうしたら・・・

その2頭の犬は、イギリスで、すでにジュニアチャンピオンにはなっていたんですが、1年間、ほったらかしだったので

痩せて、毛はボロボロ・・

背中は曲がって

ヨロヨロして、まともに歩けないような状態で

名前を呼んでも、キョト~ンとして、自分の名前をわかっていません

リードを付けて、ドッグショーの訓練をしようとしても、ボケ~・・・っとしていました。

体重も、通常より10キロくらい落ちていました。

もう

facebookで、やんややんやのメッセージが届きます

その友達のハンドラーから

ピロン!ピロン!ピロン!ピロン!ピロン!ピロン!ピロン!ピロン!

わかった。わかった

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

その犬2頭が

たった3週間で

ヨーロッパのある国で

土曜日曜二日間で

CACIBを2日連続で取得して、1頭はBOBに選ばれて、グループでも1位に選ばれて、さらに、そのショーのリザーブに選ばれたんですよ。

2位ですよ。

ベストインショーの次です。

あんなヨレヨレの犬が、たった3週間で、ドッグショーのリザーブに選ばれました。

その友達のハンドラーのおかげです。

犬が到着してから、すぐに、フードのイイやつを与えて、運動とドッグショーの訓練をやらせて、ここまでできました。

オスメス2頭なんですが、オスもメスもCACIBを取得しました。

もちろん、すでに、その国のチャンピオンになりました。

このCACIBを、3か国で4回取得すると、IntChになります。

はい、もう1か国で2回取得したー

ただし、最初のCACIB取得から1年と1日以上かけて取得しなければなりません。

ですからこの犬たちは、1年後くらいに、IntChになって日本にやってきます。

このように

海外で購入された犬を、海外のドッグショーに出場させて、チャンピオンにして日本に送ることができます。

優秀なハンドラーが仲間です。

この2頭の犬たちは1歳上になって購入されましたが、子犬で購入されても、生後10か月まではヨーロッパにいなければなりませんから、その間にジュニアチャンピオンにはできます。

ただ単に、生後10か月の犬がヨーロッパからやってきた。というより、生後10か月のジュニアチャンピオンがやってきたほうが嬉しいと思います。

できますよ。

先日の日曜日も、そうやってヨーロッパから成田に到着したジュニアチャンピオンがいます。12月10日です。

みなさんもいかがですか?
匿名 - Re:犬についてのエトセトラ 2017/12/21 (Thu) 16:30:02
それ、判りますよぉ

為替レートの変動を考えると微妙ですが後々トラブル予防を考えれば送金手数料を余分に払ってでも別々に支払う方が良いですよね!

まぁ、それでもトラブルに巻き込まれる事もありますが・・・

うちの場合はブリーダーの友人が日本に遊びに来るついでに連れて来る予定だったのですが
そのブリーダーの友人の方の家族トラブルに巻き込まれて結局手荷物でGW明けに来る予定だったのが3ヶ月半遅れでクソ暑い8月に貨物で送られて着ました。

まぁ、予防対策をしても巻き込まれる時は巻き込まれるのだと思います。

為替レートを考えれば昨年の11月に前金だけでも支払っていれば少しは安くする事が出来たのですがアメリカ大統領選の影響をモロに受けましたわw
※ブリーダーからは慌てなくても年明け一月にでも送金してくれれば良いですよ。と言われたのですが結果、円/ユーロレートが円安に・・・
Joel - Re: 犬についてのエトセトラ 2017/12/22 (Fri) 03:00:39 URL Mail
犬の取引は個人間の取引ですから、様々な個人的な問題で、犬が日本に来る日が数ヶ月遅れたり、予想できないような費用が必要になったり、あるいは、不正に金を得るために様々な嘘を言うブリーダーやエージェントがたくさんいます。ですから、為替や銀行手数料などを気にして、早めに全額送金することはやめるべきだと思います。

よくあるケースは、自分の会社の決算時期に合わせて、税金対策のために全額送金したいというものです。

しかし、そのようなことをすると、税金の損得などではすまないようなひどいことになる場合があります。

犬はボロボロの状態で日本に来て、莫大な医療費が必要になったり、何よりも、1年も待ってようやく日本に来た犬が、回復できるかわからないような、体の異常な犬になっている場合があります。

最優先するべきことは、素晴らしい犬が日本に到着することですから、為替や税金などの目先の金銭の損得を最優先するべきではないと思います。

もちろん、素晴らしい犬が日本に来て、為替も税金も安くできて、全ての犬の輸入費用を安く済ませる・・ということが、最も良い方法だと思います。ですから、金に糸目をつけずに、じゃんじゃん金を浪費することも問題だと思いますが、「素晴らしい犬が日本に送られてくる」ことを最優先に考えて、その次に、お金もできるだけ安く済ませるように考えるべきだと思います。

金銭を最優先に考えると、犬が酷い状態で日本にやってくる場合があります。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2017/12/25 (Mon) 22:24:02 URL Mail

今、まだルーマニアのティミショアラにいます。

今日は2017年12月25日。完全なるクリスマスですね。

昨日、ティミショアラの街の中心に、昼間と夜、両方、同じ場所に行って、動画を撮影してきました。

ティミショアラの街の中心にある大きな大聖堂の前の広場です。

クリスマスというのは、みなさんもご存知だと思いますが、キリストが生まれた日をお祝いする日なんですね。

キリストの誕生日です。

12月25日

しかし、24日の23:59を過ぎると25日になるじゃないですか。

そして多くの人たちは、午前0:00くらいまでは起きてるわけですよ。

ですから、12月24日から25日にかけて、ずっとキリストの誕生をお祝いします。

日本の大晦日と元旦のシステムと同じですね。

しかし、日本人はキリスト教徒ではないわけですから、キリストの誕生なんて誰も祝っていません。

クリスマスがキリストの誕生日を祝っているということすら知らない人も多いと思います。

ただ、なんか知らないけど、街をキラキラ、イルミネーションで飾りつけして、みんなでパーティをやる日。という感じでしょうか。

あるいは、若いカップルがレストランで食事をしてホテルに行く日。という感じですね。

いや、いいんじゃないですか。それでいいと思います。楽しければ。

みんなが幸せな気分になれば、なんでもいいです。

因みに、クリスマスのイルミネーションは、宗教改革をやったドイツのマルティンルターが最初にやりました。

クリスマスイブのミサの帰りに、常緑樹の木のすき間から見える星がとてもキレイだったので、それを子供たちにも見せてあげたくて、小さいモミの木を家の中に持ってきて、蝋燭(ろうそく)を飾りつけして、木のすき間から見えた星の様子を再現したんですね。

その後、エジソンが電球を発明してからは電球に変わって、今はLEDで、ビカビカにしています。

それで、私は、昨日、2017年12月24日に、ルーマニアのティミショアラという都市の中心の街の中にいたわけです。

ルーマニアはキリスト教徒の国です。

ほとんどの人は神様を信じています。

そのルーマニアの・・・

ああ、そうそう

このティミショアラという都市は、ルーマニア第三の人口の都市で、小さな町ではありません。

といっても、人口はどれくらいなんでしょうか・・・

そんなには多くないと思います。しかし、ルーマニアの中では第三の人口の都市です。

一応、お伝えしておきます。

それでぇ!

昼間と夜

ティミショアラの街の様子を動画に撮影してきましたから、ご覧になってください。

いろいろ話すより、動画をご覧になったほうが早いかな。と思います。

私はこの街で、ケンネルクラブの会長と会って、食事をしたり、その人の家に行って犬の話しをしたりしていました。

ルーマニアの全ての犬の血統書は、このティミショアラのケンネルクラブが管理しています。

そして、この街に住んでいるブリーダーと、300キロ離れたクルジュナポカという都市に住んでいるハンドラー2人と、今後のドッグショーや犬の輸入などについて話し合うために、今回ルーマニアに来ました。

毎日、ルーマニアの伝統的なクリスマスの家庭料理を食べています。

そのルーマニアの伝統的なクリスマス料理も、動画の中に出てきますが、かなり美味いです。

街の中に、その料理の屋台がたくさんあります。

もちろんそこでその料理を食べました。

昨日も食べました。

もう3回くらい、その屋台で食べていますが、本当は、昨日は、ちょっと高級感があるレストランで食べようと思ったんです。貧乏なので、いつもクソ安っぽいレストランでしか食事をしないからです。ですから昨日はさすがにクリスマスイブで、毎日、友達の家と屋台で食事をしていますので、一人で良いレストランに行こうと思ってティミショアラの街の中心に行きましたら・・

日本の大晦日と同じで

ほとんどのレストランどころか

すべての店や会社や、何もかもが閉まっていました・・

あ~あ・・

と言って、また、屋台で食べるしかありませんでしたが

現金を10レイしか持っていませんでした。

レイというのはルーマニアの通貨です。

1レイが30円くらいですから、10レイは300円くらいです。

それで、クレジットカードで現金を作ろうと思って、キャッシュディスペンサーに行きましたら・・

キャッシュディスペンサーは、海外に行くと、スーパーマーケットや、街角や、そこら中にあります・・・

それで、キャッシュディスペンサーに行きましたら

日本の大晦日と同じですよ

日本でも、大晦日~1月2日まで、「ATMが使えません」な感じになることがありますよね。

キャッシュディスペンサーが使えなかったんですよ!

ポケットには300円しか持っていません。

それで

やっべ!と思って

そのとき午後8時くらいですよ。

もう腹減ってどうしようもありません。

もう何でもいいから食いたい!と思って街の中を歩いていたら

1軒だけ、ケバブの店が開いていました。

ヨーロッパには、ケバブの店がどこの国に行ってもたくさんあります。

ハンバーガーショップのような感じです。

それで、そのケバブの店に入ったら

前の客がもたもたして、なんか注文していたんですが

もたもた、5分くらい待って

「クレジットカード使えるよね?」と店員に聞いたら

「使えません。現金を持ってきてください」と言うんですよ。

はーー・・・

はらへった・・・

クリスマスイブに

一人で、トボトボ歩いて、路上駐車している車まで帰って、ホテルの自分の部屋に朝食のために買っておいた、1㎏400円くらいの巨大ソーセージとトマトをかじって食べるしかない・・

と思っていたら

またキャッシュディスペンサーがありました。

とにかく、海外の都市の街の中は、そこら中にキャッシュディスペンサーがあります。

それでまたやってみたら、今度は現金を作ることができました!

やった!

といっても100レイ

3000円くらい現金にして

またあの屋台に行きました。

肉の塊がゴロゴロしています。

牛も豚も鶏も、全部あります。

ルーマニアは豚料理が多いんですね。

ですから豚肉が美味いです。

それで豚肉のステーキとソーセージを買って、食べて、また、ティミショアラの街のイルミネーションの中を歩いて、名前を何回聞いても覚えられない、なんとか大聖堂まで歩いて

キリストの誕生を祝って、楽器で大騒ぎしている集団に、何度も何度もお金を要求されて、何度も何度もお金を取られて

俺のほうが金をもらいたいんだけど・・

と、思いながら

10時くらいにはホテルに帰っていました。

私のホテルは、ティミショアラの中心から1キロも離れてなくて、歩いても行ける距離にあります。

そして午前0時を過ぎたとき

街のほうで、巨大な音楽が鳴り響き

5分後には、パトカーのサイレンが鳴り響いていました。

誰かが羽目を外しすぎて、何かやったな・・

どこの国のどこの街でも同じなんだな・・

と思って

そのまま眠りにつきました・・

今、12月25日の15:22です。日本は25日の22:22ですね。

今からお友達が来ますので、今日はどこに行くのか聞いていませんが、28日にティミショアラを出発して29日の夜に日本に帰ります。

クリスマスイブのティミショアラの街の動画はこちらですが、鳩が死んでたとか、変な話をしていますが、街の雰囲気を感じてください。海外の街を紹介するテレビ番組で、副音声でおかしな話をしている・・・くらいに思ってご覧になってください。

https://youtu.be/1C1Kf8dwWnU

https://youtu.be/d9eBAZN-Y3k
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2018/01/07 (Sun) 13:21:38 URL Mail

新年、明けましておめでとうございます。

今年も、COOLDOGSをよろしくお願い申し上げます。

COOLDOGSは、毎年、年賀状を送っていません。

ここでのご挨拶を、新年のご挨拶にさせていただきます。

COOLDOGSは、世界最高の犬を日本の方々に輸入しています。

Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2018/01/13 (Sat) 17:11:14 URL Mail

Westminster, Crufts, World dog show, Euro dog show, そのほか、海外のドッグショーに頻繁に行くようになって、毎回、様々な新しい発見がありますが、最近、とても重要なことに気づきました。

アメリカの犬とヨーロッパの犬が違うのはご存知ですよね。

ほぼすべての犬種で違います。

もっと言うなら、アメリカとヨーロッパの犬が違うのではなく、アメリカと原産国の犬が違うと言ったほうがいいかもしれません。

つまり、例えば、日本の秋田犬は日本原産の犬種です。しかし、秋田犬がアメリカに送られて、おそらく、アラスカンマラミュートなどを交配された結果、どんどん体形が変化していって、アメリカンアキタという犬種になります。これは、アメリカの犬が原産国の犬と違う、ということが顕著に表れて、さらにそれが進んで違う犬種になってしまった代表的な例です。

このように、すべての犬種で、アメリカの犬と原産国の犬は違います。

ですから、世界の純血種には、ヨーロッパ原産の犬種が数多くいますから、アメリカの犬とヨーロッパの犬は形が違うとよく言われます。

しかしこれは本題ではありません。こんなことは、少しでも犬の世界のことを知ってる人ならみんな知ってます。

それともう一つ、これも世界のドッグショーに頻繁に行ってる人は気づいている人も多いと思いますが、東ヨーロッパの犬はなんか形が違います。

例えば、私の愛犬はロットワイラーなのでロットワイラーの話しをしますが、ドイツ原産のロットワイラーは、アメリカのロットワイラーとドイツのロットワイラーはぜんぜん形が違います。これは先にお伝えした通りなんですが、東ヨーロッパのロットワイラーは、その2つと形がまた違います。第三のタイプなんですね。これは東ヨーロッパのドッグショーに行って気づきました。もちろんロットワイラーだけではありません。すべての犬種と言ってもいいです。東ヨーロッパの犬は、いわゆるヨーロッパの犬とアメリカの犬とは違う第三の形をしています。これは、今年、クロアチアのスプリットのサマーナイトドッグショーに行ったときに気づきました。言っておきますが、少し、なんとなく違う、くらいじゃないですから、ぜんぜん違います。

そしてこれでだけではありません!

私は重大なことに気づきました。(なんか世界で自分だけが気づいたみたいな言い方ですが、たぶん世界のドッグショーに行かれている人は多くの人が気づいていると思います)

その前に、これを話さなければなりません。きちんとあとにつながっている話ですから、急に違う話しを始めたと思わないでください。

アメリカというのはイギリス人が創った国ですよね。まあ正確に言うと、北アメリカ大陸に入植したのはイギリス人だけではありませんが、最終的に、アメリカはイギリスと独立戦争を行って、その戦争に勝って独立したわけですから、イギリスの支配から独立したわけですよ。つまりイギリスに支配されていたわけですから、イギリスが創った国といっても過言ではないわけです。(すみません。世界の歴史に詳しいわけではないので、ド素人が、とても浅い知識で言っていますが)

ですから、アメリカとイギリスはとても近い関係にあるわけです。

ですから、アメリカの犬はイギリスに送られやすいと言いますか、イギリス人は、アメリカの良い犬の血統の犬を買いたがるし、アメリカ人もイギリス人には躊躇なく犬を販売するわけです。ですから、ここ10年くらい、レアカラーの珍しい毛色のフレンチブルドッグがアメリカで繁殖されて、子犬が1頭300万円などという馬鹿げた金額で売買されていますが、これを中心的にやっているのはアメリカとイギリスだけです。まあ、ちらほら、他の国の人間もやってるかもしれませんが、どのような流行の犬種も、まずアメリカからスタートして、次にイギリスに渡ります。

ですから、多くの犬種で、アメリカの犬とイギリスの犬は似ている部分があるんですね。

しかし!

ここから重要です!

いや、今までも重要でしたが、これからも重要です。

イギリスというのは、ヨーロッパに位置していますよね。

ですからヨーロッパの犬は、車で買いに行けるわけですよ。

とても容易く(たやすく)買うことができます。

それに、毎年、World dog show, Euro Dog Show, そのほかたくさんの大きなドッグショーがヨーロッパ各地で開催されます。

そうなると、それらの大きなドッグショーのBOBやBISの犬をイギリス人も買いたいと思うわけです。

ですから、アメリカの犬が多くイギリスに渡っていて、尚且つ、ヨーロッパの犬も来るわけです。

さらに!

昔からよく言われますが、ヨーロッパは水が硬水で、ミネラルが豊富であるために、カルシウムも多く含まれています。ですから毎日飲む水にカルシウムが多く含まれているわけですから、犬が骨太になって体が大きくなる。と言われます。特にイギリスと北欧の犬が骨太になりやすいような気がします。(この、特にイギリスと北欧が・・・というのは、私が長年ヨーロッパの犬を見てきてそう感じたのであって、科学的根拠や、多くの人の意見がそうだというわけではなく、私一人が今、ここで言ってるだけです)

ですからイギリスの犬は、アメリカのショードッグの要素をベースにして、他のヨーロッパの良い犬の血統も混ざって、硬水の影響で違う成長をしたイギリス独特の犬ができるのではないか・・・

ということに気づきました。このイギリスの犬が、他のヨーロッパの犬と比べて独特だという考えは、私が自分で気づいたことなので、事実かどうかはわかりません。しかし毎年、Crufts, Westminster, World dog show, Euro Dog Showに行っていて、なおかつ、いつも様々な国の犬たちを見ていて思ったことです。

ですから、アメリカとヨーロッパの犬は違う。とよく言いますが

アメリカとヨーロッパの犬は違いますが、ヨーロッパの中でも、東ヨーロッパの犬は明らかに違いますし、イギリスの犬は、アメリカ+ヨーロッパの犬で、さらにまたアメリカともヨーロッパとも微妙に違う。という具合に、私の中では4種類に分かれています。

しかし、アメリカとイギリスは、ほとんど同じような犬もたくさんいます。ただ、ブリーダーによっては、他のヨーロッパの国の犬が色濃く出ている犬舎もありますし、アメリカのほうが色濃く出ている犬舎もある。という感じです。

しかし、もっと言うなら、アメリカ人も、ヨーロッパから犬を買っている人はたくさんいますから、アメリカ国内にも、ヨーロッパ的な犬はたくさんいますので、キレイに、スッキリと、アメリカ、イギリス、西ヨーロッパ、東ヨーロッパ、と分けられるわけではありませんが、相対的には4つに分けられると思います。

ということを最近思うようになりました。
Joel - Re: 犬についてのエトセトラ 2018/01/27 (Sat) 09:57:03 URL Mail

突然ですが

なぜこんなに寒いんでしょうか。

都市部で暮らしていらっしゃる方にはわからないと思いますが、私のように犬と山の中で暮らしていると、寒さで自宅の水道が凍って水が出なくなることがあります。

2018年01月27日、今日も出ません。

今、午前9:40

いまだに出ません。

朝起きたらシャワーを浴びないと一日が始まらないんですよ私は。

ご存知かどうかわかりませんが、ただの水より、温水のほうはもっと凍りやすいです。

温水を作るためには、給湯器に水を送るパイプが地上に出ますから、さらに凍りやすいです。地下にある水道管が凍るくらいですから。

ですから数日前は、冷たい水は出ますが、温水は出ない、という状態が午後2時くらいまで続きました。

晴れていて気温が上がったので、午後2時に出ましたが、曇っていたり、雪が降っていたら、晴れて気温が上がるまで何日でも出ません。そのときは冷たい水でさえ何日も出ません。

昨日、48年ぶりの寒波などとニュースで言っていました。

地球のどこが温暖化してるんでしょうか??

日本は、CO2削減といって、どれだけの莫大な税金を使ってると思ってるんですか!!

今すぐやめるべきです。

CO2は、もっとじゃんじゃん排出するべきです!!

暖かいほうがいいに決まってるんですから。

夏暑いのはいいです。

冬寒いことのほうが問題です。

もっと冬を暖かくしてくれ。

そのためには地球を温暖化させるべきです!!

もし地球が温暖化したら、永久凍土で夏も凍っているロシアのツンドラ地帯の氷が溶けて、ものすごい広大な土地で穀物や野菜が作れます。そのほうがいいに決まっています。

寒いことのほうが問題が多いんですから。

「温暖化対策」といって、「CO2を削減する」と言い続けています。

アメリカのトランプは、大統領になってすぐ、「地球は温暖化なんてしてないから、アメリカは温暖化対策はやめる」と発表しました。

トランプは正しいです。

日本人は、この寒さを感じるべきですよ。

地球は寒冷化してるんですよ!!

今、世界中で行っている・・・特に日本が激しく行っている「地球温暖化対策」は、人類の歴史の中で、とても馬鹿なことを行った汚点となります。今すぐやめるべきです。

「CO2が増えることで、地球の外側にCO2の層の膜ができて、全体がビニールハウスのような状態になって、そこに太陽のエネルギーが降り注ぐから、地球はビニールハウスの中に入れられているような状態になって、暑くて暑くてたまらない。CO2によって地球は温暖化している」

というのがCO2が原因による地球温暖化の説明です。

バカバカしい!!

地球上で人間が運転している車の排気ガスやエアコンのクーラーのガスによって、地球が温暖化するなんてあり得ないです。あ~、あと火力発電が排出するCO2です。それと工場の煙突から出るCO2もですが。

そういう人間活動によるCO2の量なんて、地球全体から比べたら、微々たるものなんですよ!!

それに莫大な費用を使って・・・・その費用は私たちの税金ですよ。

その莫大な税金を使って、CO2を削減してるんですよ。

愚の骨頂ですよね。

愚かです。

愚者の楽園。

じゃあ、なぜここまでCO2が問題で地球が温暖化してると世界中で騒ぐのか!!

それは、「CO2を削減する」ということで儲かる人間が世界中にいるからですよ。

つまり、温暖化対策をやるということは、どこかにお金を支払って、いろんなことをやるんですよ。そこに利権があるからです。

トランプは大統領になってすぐにそれをやめました。

トランプ正解!!

ああいう、ちょっと極端な人間は、様々な極端な行動をしますが、それが正しい行動の場合は、素早くてとてもいいです。

地球は寒冷化しています。

これからもっと寒くなります。

ですから地球寒冷化対策をやるべきです。

寒冷化するときに、気象状態がおかしくなって、夏、台風が増えたり、なんかちょっと暑すぎるような感じになってみたりするんですよ。

夏暑いのは大いにけっこうじゃないですか。

まあ、犬にとっては暑いのは困りますが

野菜や果物は暑いほうが育ちますよ。

暑いより、寒いほうが、どれだけ問題が発生するか!!

地球は、もっと温暖化させるべきです。

今、10:14です。

まだ水が出ないです。

トイレもいけない。

シャワーも浴びれない。

ご飯も食べれない。

CO2をもっと排出させろ!!

地球をビニールハウスにしろ!!

まあ、どんなに人間がCO2を排出しても、地球をビニールハウスにはできません。

しかし、何か寒冷化対策をしなければ、こんな寒さが続いたら、様々な問題が発生しますよ。

もちろん!

たまたまちょっと寒いからといって、「地球は寒冷化している」と騒ぎ、夏、猛烈に暑いことがあると、「地球は温暖化している」と騒ぐのは、よく日本で起きる、一時の感情で、世論が「右だ右だ」と騒ぐと、多くの国民が、「ワー!、右だー!右だー!」と、よく考えもせず、または、きちんと理解もできてない人間たちまで、右に意見を変えて。世論が「左だ左だ」と騒ぐと、今度は、多くの国民が、「ワー!左だー!」と左に意見を変える。

これは日本人の非常に悪いところだと思っています。

これによって、「民主党だー!民主党だー!」と全国で騒いで、民主党政権ができて、ちょっと民主党政権がダメだと、今度は、「やっぱ自民党だー!」といって自民党に国民の意見が変わる。

これですよね。

日本はいつもこれです。

これによって、日本には二大政党ができにくくなっています。

いつも、どこか一党だけが極端な得票数になるんですよ。

民主主義の悪いところが出てるな~と思います。

それと、みんなと同じじゃないと安心できない、日本人の悪い国民性が出てますよね。

1対70億でも自分のほうが100%正しいという人間がどれだけいるんでしょうか。

こういう国民性の国では民主主義は非常に危険です。

愚かな国民の世論で国の政策が決まってしまうからです。

ご存知ですか? 仕方なく現在は多くの国が民主主義にしていますが、民主主義が一番良いわけではないですからね。

愚かな国民が右だと騒ぐと右になり、左だと騒ぐと左になるのが民主主義なんですから。

トランプが大統領になったのも、イギリスがEUを脱退したのも、大阪都構想が廃案になったのも、すべて民主主義による多数決で決まったものです。

この三つの選択が正しかったのか、間違っていたのかは、愚かな国民である私にはわかりませんが、民主主義は、間違った選択をする場合が多くあります。

本当の100%正しくて聖なる人間が独裁政治を行ったほうがいいに決まってるんです。

独裁政治というと、その「独裁」という言葉が、何か悪いことを一人で企んで、自分の私利私欲のために政治を行い、国民は、その一人の独裁者の犠牲になる、ようなイメージがありますが、そうではありません。本当の正しい人間による独裁政治が、最もいいんです。

ただ、100%正しい聖なる人間がいないから・・・あるいは、頂点に立ったときに、悪い人間に変化するかもしれないから・・・それに、その人が死んだら、また、そのような素晴らしい聖なる人間が出てくるのか、次の代表の人選にも困ります。ですから、仕方なく、現在の人間たちを考えたときに一番良いのは民主主義なのではないか・・・ということで民主主義にしているだけです。

民主主義が最もイイ国の統治方法ではありません。

ですから、ちょっと今年は冬が寒いといって、「ワー!ワー!寒冷化してるー!」

夏暑いからといって、「ワー!ワー!温暖化してるー!」と騒いで、愚者の民主主義的右往左往するのはどうかと思いますが、私の個人の意見としましては、温暖化するより、寒冷化のほうが問題だと思います。

私の意見と言っても、私が、温暖化や寒冷化を世に発表しているわけではありませんよ(笑)

両方の学者の意見をテレビやネットなどで見て、温暖化するより寒冷化のほうが問題で、むしろ温暖化したほうがいいと思ったわけです。

あ!!

今、水が出ました!!

今、午後2時33分です!!

途中で休憩しながら書いてますからね、ここを。

今からシャワー浴びます。

も~

まったく・・

やっと一日が始まる・・


Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2018/03/04 (Sun) 11:33:24 URL Mail

3月1日、ニューヨークから帰ってきました。

いろいろ言いたいことが山ほどあります。

まず

ホテルペンシルバニアですが・・

ホームページはこれです。
https://www.hotelpenn.com/

Westminster kennel Clubとホテルペンシルバニアは、Westminster dog showを共催していて、ホテルのすぐ横からシャトルバスが出ていて、15分おきにホテルとドッグショー会場を4台のバスが行ったり来たりしています。ホテルから会場までは、バスで5分くらいです。本気になれば、歩いても行けます。距離は1.5~2.0キロくらいでしょうか。

しかし、Westminster dog showに出場する犬と人と観客が世界中から来ていて、ものすごい犬と人が宿泊しています。

ですから、Westminster dog showを目的としてニューヨークに来ている人間として、一度はこのホテルに滞在してみようと思って、今回はこのホテルに20日間宿泊しました。

しかし、二度とこのホテルには宿泊しません。

まず

建設から100年経ってますから窓が開きません。

開きますが、錆びていて、極端に重くて、しかも10㎝くらいしか開かないようにしてあります。

女性は絶対開けられません。

そして巨大なホテルですから、数千人は泊り客がいますから、リセプションは常に長蛇の列で、些細な用事で話があっても、1時間くらい待たなければなりません。

さらに、ヨーロッパのホテルは、1週間に1回しか部屋の掃除に来ませんが、チップがほしいのか、ニューヨークのホテルは毎日ハウスキーパーが掃除に来ます。

窓が開かない。数千人の泊り客。毎日掃除に来る。

2月です。とても寒いです。

数多くの泊り客が、インフルエンザや風邪にかかっています。

それを別の部屋からハウスキーパーが運んできます。

そして、私たち泊り客が外出しているあいだに勝手に部屋に入ってきて掃除をします。

毎日、インフルエンザや風邪のウイルスを部屋に運んできて、窓が開かないので、空気を入れ替えることができないわけです。

すぐ風邪をひきました。

今も治ってません。

そして!

風邪をひいたとわかった日に、早く治したいと思って、ビタミンCの錠剤をたくさん飲んで、午後6時にはベッドに入って寝てたんです。熱も40度近くありました。フラフラでした。

そのとき、部屋のドアの下のすき間から紙を入れられたので、それを見ましたら、「部屋のカーペットの張替えをやりますので部屋を変えてください」というような内容のことが書かれていました。

それを持ってリセプションに行って、1時間立って待っていて、そこにいたリセプションの若い35歳くらいの白人男性に、「風邪をひいてるから部屋を変わりたくない。今すぐ寝たいんだ」と言いましたら、「絶対今すぐ部屋を変えてください」と言われ

「じゃあ、wifiの良い部屋で、隣に人がいない部屋にしてくれ」と、不機嫌な様子で言いました。

それで、1時間くらいかけて、荷物を全部新しい部屋に移動させましたら、wifiがまったく使えず、両隣の部屋に人がたくさんいて、しかも、若い男女が、ギャーギャー騒いでいる部屋でした。

あきらかにわざとそういう部屋を選んだとしか思えません。

最初の部屋は静かでした。wifiも問題ありませんでした。

それでまたリセプションに行って、1時間待って、「あのクソバカボンクラが、リクエストと違う部屋をわざと選んだんだ!俺はひどい風邪をひいてると言ったのにだよ!」と言いましたら、それを自分が言われたと思ったリセプションの黒人が、「話す言葉はすべて録音されています。私はクソバカボンクラではありません」などと言いやがるので、「違うよ。さっきの若い白人のことを言ってるんだ!」と言いましたら、なんか嬉しそうな顔をして、「なんだそうか。ウフフ」みたいな様子で、また新しい部屋に変えさせられて、寝たのは午前0時過ぎでした。その若い白人は、私が来るのを見ると、コソコソ逃げて、どこかに行って出てきませんでした。

風邪で寝込んでいたのに、部屋を2回変えさせられて、午前0時過ぎですよ。寝たのは。

二度と泊まらないと思いました。

古いし、汚いし、スタッフは三流以下で、どうしようもないクソホテルですね。誰も宿泊するべきではないと思います。

そして!

テロリストのせいで、アメリカとイギリスは特にそうですが、空港のセキュリティがうるさすぎて、靴やベルトまで外させられて、ボディチェックまで受けさせられるのはもちろんですが、あずけたスーツケースを、私がいないところで勝手に開けて調べられるんですよ。

それで!

ドッグショーを撮影した動画を保存している、外付けのハードディスクを、机の角かなにかに打ち付けていやがって、傷だらけになってたんですね。

ハードディスクはとてもデリケートなもので、強い衝撃を与えると、中のファイルが壊れます。

いくつかの動画はファイルが壊れて、再生できなくなっていました。

空港のサルなアメリカ人が、「この金属の箱は何だ?」というようにして、ガンガン叩いたんだと思います。

くそ・・

派手な服や、目立つ人間がいると、勝手にスーツケースを開けられます。

ですから、できるだけ目立たないようにして海外に行くんですが、なぜか私の場合は、多くの国の空港で、あれこれ調べられるんですよね。あまりにも頻繁に、いろんな国に出入りしているからかもしれませんが・・

そこで最初の写真です。

夏に向けて、ポールスミスのアロハを買いました。

昨年の夏、クロアチアのスプリットのドッグショーに行ったとき、ほとんどの人はリゾート地に来る服で、私だけ中国人みたいな服で、しかも暑くてしようがなかったので、今年の夏は、涼しくて、ちょっと派手な服を着ていこうと思って、ポールスミスに行ったら、「今年はアロハが来ています」と言うので、「よし!アロハを着よう!」と言って、アロハを買いましたが、また空港で目をつけられて、あれこれ面倒なことになるんじゃないだろうか・・・と心配しています。

ポールスミスのデザイナーが東京の築地に行って、何かインスパイヤーされて、このアロハをデザインしたそうです。カタカナで、「マグロ」とか、「ポールスミス」と書かれていて、パリコレにもこのアロハは出ていたそうです。

これです。
https://www.paulsmith.co.jp/shop/men/casual_shirts/products/1833187330083SP___

https://gqjapan.jp/fashion/collection/20170628/paul-smith-2018ss

ですから、「よし!今年の夏のヨーロッパは、このアロハとホワイトデニムだな!」と思って、昨日、ポールスミスのショップに行って買ったんですが、また海外の空港で、ややこしいことになるんじゃないだろうか・・・と思っています。

いつも私だけ、いろいろ調べられるんですよね・・・ブツブツ・・・

しかしなんか不愉快なことが多かったですね。今年のニューヨークは。

ずっと雨ばっかり降ってましたし

マンハッタンの好きな観光スポットは、タイムズスクエア、セントラルパーク、ブルックリンブリッジ、エンパイアステートビルなんですが。

昨年、何度も行きましたし、もうすべてよく知っています。

今年も、一応、タイムズスクエアとブルックリンブリッジには行きましたが、最初に見たときの感動はありませんでした。

「そうそう、これこれ、よく知ってる」という感じです。

昨年も、タイムズスクエアは、ホテルから歩いて行けましたので、何度も行きましたし、エンパイアステートビルは、ホテルの外に出ると、常に見えていました。

今年のホテルペンシルバニアも昨年のホテルも、二つとも近くにありましたから、あんまり環境に変化がなかったんですよね。しかも、マンハッタンは、そんなに大きな島ではありませんから、ホテルは同じような場所に密集していますから、どこに宿泊しても、観光地に行くのは同じようなアクセス方法になります。

あ~そ~いえば

マンハッタンの焼き鳥屋と居酒屋に行きました。

ほかの食べ物はもう飽きてきていたので、逆に日本食が食べたくなって、焼き鳥や、コロッケや、寿司を食べていました。

まあまあ美味しかったです。

どこの国の大都市もそうですが、たくさんの国の食べ物が食べられます。

ニューヨークはその最たる場所ですね。

あらゆる国の食べ物が食べられます。

しかし、ニューヨークは、街も汚いし、イカれた人間だらけですし、来年から、滞在期間は、10日間か、長くても2週間にしておきます。

「お金をください・・」と言ってくる人間はたくさんいます。

ときどきお金をあげますが、キリがないんですよね。

タバコを吸ってみようと思ってタバコを買ったら、16ドル(1800円)でした。

それで、ホテルの中は禁煙ですから、外でタバコを吸っていると、「タバコください」と言ってくる人間が、また無数にいます。

世界の金融市場を動かしているエリートなんて、ごくわずかで、90%は、ただの普通の人間と、浮浪者と、浮浪者じゃなくても出来損ないの人間だらけです。どこの国も大都市は同じですよね。

「この人は何か特別な感じがする・・」という人はほとんどいません。

今日は3月4日ですが、6日からイギリスに行きます。

Crufts2018ですね。

バーミンガムに今年も行きます。

また1ヶ月くらい行ってるんですが、バーミンガムのダウンタウンは、もう知ってますからね。マンハッタンと同じです。

バーミンガム行きもちょっと長すぎたかな・・と思っています。

4月1日に日本に帰ってきますが、4月6日から1か月間ロンドンに行きます。

1回に行く期間を短くしないといけないかな・・と思っています。

いろんな人と会わなければならないので、短いと、日数に余裕がないんですよね。

自宅に行ったけどいない。という場合もありますからね。

ロンドンから帰ってきたら、次の海外出張からは、期間を少し短くしようと思っています。

7月にアムステルダムに行って、11月にポーランドに行って、12月にオーストラリアに行きます。

そのあいだに、どこかヨーロッパとカナダに行こうと思っているので、1回に行く期間を短くしないと、ほとんど日本にいない生活になってしまいますね。
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2018/04/11 (Wed) 19:14:12 URL Mail

ロンドンに来ています。

Airbnbで予約した、個人のアパートに滞在しています。

イギリス北部の、ニューカッスルアポンタインのブリーダーのところにも行きますが、ロンドンは初めて来たので、ロンドンの中心部を毎日散策していますが、毎日雨で、すぐ帰りたくなるんですよね~

ロンドン名物の二階建てバスに毎日乗っています。

今回はレンタカーを借りていません。

ニューヨークもそうですが、大都市の中心部は車は必要ないですし、渋滞などで、逆に面倒なのではないか・・・ということで、歩いてウロウロしています。

歩いて散策すると、街の中の些細なものまで見えてくるので、少々不便なこともありますが、これはこれで、良い面もたくさんあると思っています。

ただ・・

ニューヨークほどではありませんが・・

汚い。

街が。

ゴミだらけですし、「おえぇ!」のあとがあるし、何なのかわからない残骸がたくさんあります。

いやですね~

日本の美しさが際立ちますね。海外の大都市に来ると。

バスの中も、100%、必ず、どこかの床にジュースか酒をこぼしたものが、ダラララララ~~~・・・と流れていて、それも1カ所ではありません。5か所くらいはあります。それで、その一つ一つが広範囲に流れていますから、どの席に座っても、床にジュースかビールか何かが流れているあとがあるわけですよ。それで、靴の裏がそれにベトベトくっついて、気持ち悪いんですよね。

それから、スナック菓子をこぼしていますし、ファーストフードのポテトなども落ちています。

たまたまではありません。100%どこかに落ちています。

汚いんですよね。

嫌ですね~

嫌じゃないんでしょうかね。ロンドンの人たちは。

それで、Google mapでロンドンの観光スポットを探して、それらを目的地にして行動していますが

「やっぱり最初は、バッキンガム宮殿だろぉ!」と思って、バッキンガム宮殿に行ってきたんですよ!

言っときますけど

バッキンガム宮殿はヤバいですよ

動画をアップしたらお見せしますが、このアパートのwifiが、すげ~遅いんですよね。

そして、i phoneの動画をPCに取り込むのが大変です。エラーばっかり出るんですから。i phoneは。もう二度とi phoneなんて使わね~。と思っていますが、2年間は使わないといけません。・・・・ぜんぜんPCとつながらないんですよね、i phoneは。動画をコピーしている最中に、すぐに「アクセスできません」となります。

それで、4月6日にロンドンに来たんですが、今日は4月11日ですよ。5日経って、ようやく、7日の動画をPCに取り込むことができたんですから。100回くらいチャレンジして、やっとです。二度とi phoneなんて使わね~

そしてwifiが遅くて、今10分くらい経って、1%アップロード完了です。

100%完了まで、10分の100倍かかります。1000分です。

60で割ってください。何時間かかりますか?

24時間はかかりませんが、17時間くらいはかかります。

二階建てバスで、テムズ川を毎日行ったり来たりして、ロンドン中心部に行くんですが、毎日雨で、建物の中に入ったら出たくないんですよね。しかし、ずーっと建物の中にいると飽きてくるので、外に出ますが雨なので、「もう帰ろう。晴れてからにしよう」となります。

霧の都ロンドン

メキシコからの暖流によって、北海道より北にあるにもかかわらず、比較的冬でも暖かいと言われていますが、海に囲まれていますから雨が多いですよね。

そして、比較的暖かいとはいっても、今も朝と夕方は暖房が必要です。

日本はもう桜が散り始めていますよね。

まあ、日本でも地域によって違いますけどね。

僕の地域は、イギリスに来る4月6日の時点で、昼間は20度を超える日などもあって、とても暑かったので、防寒服を持ってきてなかったんですが

ロンドンは寒いですよ。

数日後には、ニューカッスルアポンタインに行かなければなりません。

たぶん、もっと寒いです。

しかも電車で行きますから。

その時だけでもレンタカーを借りましょうかね!!

ああ、それがいいかもしれませんね。

今、気づきました。

う~ん・・・考えておきます。

しかし、ブリーダーが駅まで迎えに来てくれると言っていましたし・・

あんまり予定を変更するのもどうでしょうかね・・

一緒に車に乗っていると、仲良くなれるチャンスですしね・・

さて

まったく落ちのない話を、ダラダラしていますが

しかし!

バッキンガム宮殿はやばいですよ!!

最初、ただ、ふらふら~っと歩いていましたが

バッキンガム宮殿に到着したとき!!

門のゴージャス感と、あの赤い制服に黒のトンガリ帽の、イギリスの兵隊を見たとき!!

ヤバい!!ヤバい!!ヤバい!!

と、思いましたね。やっぱり。

ヤバいというのは、自分の興奮が抑えられなくて、興奮が溢れてくるので、「ヤバい」と言っています。

なんでもかんでも、「ヤバい」という言葉で表現する若いやつらは、ボキャブラリーが貧困である。などといってはいけません。まず私は若くないですし。

そのときの動画をお見せしたいんですが・・

え~と・・

今、何パーセントかな・・

2%!!

もう30分くらい経ってます!!

30分で2%ということは・・

30分×50で100%の時間になりますよね

1500分!!

さっきより伸びましたね

え~と

1500分は・・・

60で割ると・・・

25時間ですね

明日の今くらいにはお見せできます。

それではみなさん

落ちのない話をしてすみません。

特に何も事件が起きていませんので

こういう、ふわ~っとしたお話しでした。

いや、よくお考えになられてください。

「何も問題がない、ということは、とても幸せな状態なのではないか!」

これを私はよく思います。

なぜなら、生きていると、何か突然、思いもよらない不幸な出来事や、嫌な気持ちになる出来事が起きることがありますよね!!

その不幸や嫌な気持ちには、様々なレベルがあって、大きなことから小さなことまでありますが

特に、特別な幸せなことがなかったとしても、「何も問題がない」という状態は、とても幸せな状態であると、私は思います。

歯が痛いだけでも、相当不幸ですよね。

風邪をひいてる状態も不幸です。

交通事故も不幸です。

人間関係がうまくいかない不幸もあります。

こういうものが何もない状態!

これは幸せと思うべきだと思います。

特別な幸福なんていらない。

「家族みんなが健康で、食べるのに困らない収入があって、心配事が何もない状態」

これは、とても幸せなことだと認識するべきです!

それではみなさん。

失礼いたします。

とりあえず、ロンドンまでの飛行機の中の映像があります。

スカンジナビア半島上空です。
https://youtu.be/-NWsv3c0FEE

いつもANAで海外に行きます。

他の航空会社もときどき乗りますが、ANAのプレミアムポイントというものを貯めていて、年間50000ポイント以上になると、プラチナステータスというランクになって、世界中の空港のラウンジを利用できます。私は昨年プラチナステータスになりました。1年に7回海外に行くとプラチナになれるくらいな感じです。このプレミアムポイントというのは、マイルとは違っていて、実際に飛行機に乗らないと加算されないポイントです。

プラチナステータスになると、スーパーフライヤーというメンバーになる権利を得ることができます。このスーパーフライヤーになると、仮に、次の年からプラチナにならなかったとしても、半永久的に、プラチナと同じサービスを受けられる。ということで、とにかく1回プラチナになるために、羽田と那覇を1日に二往復して、それを30回くらい繰り返して、スーパーフライヤーのメンバーになる修行をする人たちがいるそうです。しかも、株主優待券や、一生懸命貯めたマイルを使ったり、様々な方法で、航空運賃を安くして、それを行う人たちがいるそうです。信じられないですよね。四畳半のアパートに住んでフェラーリに乗ってる人みたいですよね。

そういえば!

そのプレミアムポイントが100000ポイント以上だと、最高クラスの、ダイヤモンドステータスというランクになりますが

飛行機に乗るときに、優先搭乗といって、小さな子供づれの人が一番最初で、次がダイヤモンドで、次がプラチナ&スーパーフライヤーで、次がすべての人・・・となりますが

「ダイヤモンドメンバーの方どうぞ」と言われてから、あたかも「自分はダイヤモンドメンバーです」みたいな顔をして、遅れて乗ってくる子供連れがいるんですよ!

最初に、「2歳以下の小さなお子様連れの方・・」とマイクで呼ばれたときには出てこないで、次に、「ダイヤモンドメンバーの方・・」と言われたら、出てくる子供連れがいつもいるんですが

先日、「へ~この人たちダイヤモンドなんだ・・」と思っていましたら・・

空港到着後、あずけてある手荷物が、ダイヤモンド、プラチナ、スーパーフライヤーズ・・・の順番で出てくるんですね。

手荷物を受け取るときに待たなくていいわけですよ。

それが、私の手荷物が一番最初に出てきたので

あれ???

と、思ったんですよ。

それが2回連続で続いて

その2回とも、ダイヤモンドメンバーのとき出てきた人が、小さい子供連れだったので、「あ~なんだ。ダイヤモンドメンバーのふりをしてるんだ」と気づきました。

あれ、バレますよ。

ダイヤモンドだったら、手荷物が最初に出てこないといけませんから。

そのほうが恥ずかしいと思いますけど。

まあいいです。

しかし、その、スーパーフライヤーを修行する人たちがたくさんいるからでしょうか。

羽田も成田も、ANAのラウンジは人だらけで、ごった返していることが多いんですよね。

スーパーフライヤー以上にならないと、航空会社のラウンジは無料では利用できません。

もちろん、お金を支払えば、どなたでも利用できますが、お金を支払って利用するほどのものではありません。

海外のラウンジは、羽田や成田のANAのラウンジのようには、人はいません。

2月にニューヨークから帰るとき、ラガーディア空港のユナイテッド航空のラウンジを利用しましたが、ガラガラでした。

しかし、ヨーロッパから帰るとき、フランクフルトとミュンヘンを経由することが多いんですが、フランクフルトもミュンヘンも、ルフトハンザ航空のラウンジを使えるんですが、そこは日本人だらけです。ドイツは日本人が多いですからね。また、日本に帰国するヨーロッパ各地のANAの経由便は、ほとんどが、フランクフルトかミュンヘンを経由しますからね。

ANAの、そのスーパーフライヤーだけが、1回取得すると、永遠にプラチナと同じサービスを受けられる、という特典があって、他の航空会社にはそれがないんですね。なぜANAだけが優遇されているのかわかりませんが。おそらく日本人はあまり飛行機に乗らないので、日本人を飛行機に乗せようという思惑があるのかもしれません。

ただ、そのスーパーフライヤーのメンバーになると、永遠にプラチナのサービスを受けられますので、プラチナ以上でなければ使えない、そのルフトハンザのラウンジも、永遠に使えるわけですよ。ニューヨークのユナイテッドのラウンジもそうです。カナダ航空のラウンジもシンガポール航空のラウンジも、とにかく、スターアライアンスという世界の航空会社が集まっているグループがありますが、そのスターアライアンスのメンバーの航空会社のラウンジはすべて使えます。

ですから、フランクフルトとミュンヘンのルフトハンザのラウンジは、日本人だらけなんですよ。1回スーパーフライヤーのメンバーになると、永遠にラウンジを使えますから。

他の航空会社のメンバーは、前の年にプラチナ以上のステータスになった人だけしか、ラウンジを使えません。日本人だけが・・・というより、ANAだけが特別に優遇されています。

といっても、ラウンジが使える。ということと、他の人より早く飛行機に乗れる。ということと、ゴールデンウィークや年末年始に、空港がごった返しているときでも、優先的に別の場所からセキュリティチェックを受けられる、という、その三つが優遇されているだけです。あ、それと、席が空いていたら、プレミアムエコノミーに無料で変更できます。あ、それと、けっこういろんなことを優先的にやってくれますね。キャンセル待ちやそのほか。

ただ、いろんな国に毎年行きますが、ニューヨーク、ロンドン、パリなど、日本人に人気の大都市は直行便がありますが、その他の国の都市は、ほとんどどこかの国の都市を経由するわけですよ。ヨーロッパの国は、ANAで行く場合、ほぼ100%、フランクフルト、ミュンヘン、デユッセルドルフのどこかなんですが。そのとき、4時間くらいトランスファーの時間がある場合があります。長いときは7時間なんていう場合もあります。

また日本に帰るとき、ホテルは多くの場合、午前11時くらいがチェックアウトですよね。しかし、飛行機の出発は午後9時なんていう場合もあります。荷物がたくさんありますから、その荷物を持って観光なんてしません。チェックアウトしたら、そのまま空港に行きます。10時間あります・・

ラウンジに入れない一般の人が待っている、空港内のベンチは、多くの場合金属でできています。とても硬いです。そして、スナック菓子やフライドポテトやパンくずが、そこら中にこぼしてあって、あんまりキレイではありません。さらに、空港内の飲み物や食べ物はとても高額です。

しかしラウンジが使えれば、ゆったりとしたソファーで、飲み物も食べ物もすべて無料です。デザートもフルーツもありますし、ビールもカクテルも、ありとあらゆる酒もあります。もちろんwifiも無料ですし、仮眠室さえあります。シャワーも使えます。

ですから、海外の空港で待っているあいだに、航空会社のラウンジを使えるか使えないかというのは、日本に帰って来たときの疲労の大きさに直接影響しますので、かなり大きいです。

私も、昨年からようやく使えるようになりましたが、今になってみると、もう以前には戻りたくないです。

あの金属の冷たくて硬いイスに5時間・・・長いときは10時間などということもありました。

空港内は人だらけで、レストランもカフェも、ただのベンチでさえ、人がいっぱいで、ようやく座ったベンチのすぐ前の通路に、どこの国かわからないインド人的な人間たちが子供づれで7人くらいやってきて、ベンチが空いてないので、全員立ったまま、その中の体のデカい小学生くらいの男の子の一人が、私の足を踏んで、それに気づきもせず泣き叫んでいたこともありました。

足が痛かったし、買ったばかりの靴だったので、そのクソガキをぶん殴ろうかな・・とさえ思いましたが

あのとき!

「俺・・・ラウンジを使えるようになろう・・・」

と、強く思いました。

2016年のヨーロピアンドッグショーの帰りの、ブリュッセル空港でした。

朝、ホテルをチェックアウトしたのが10時で、飛行機の出発が午後9時だったので、タクシーの運転手に、「サン・ミシェル大聖堂だけ見たいんだけど」と言って、その大聖堂だけ見て、午前11時ごろ空港に着いて、ブリュッセル空港のベンチで出発まで10時間待ちました。

しかしだからといって、ラウンジを使えるようになるために、じゃんじゃん海外に行っていたわけではありません。自然にやってたらそうなっていただけです。

今年も7回海外に行くことになりました。なぜか毎年7回行くことになるんですよね。WDS(ワールドドッグショー)とWestminsterとCruftsとEDS(ユーロドッグショー)の4回は絶対行きますからね。今年はこのあと、アムステルダム(WDS)とポーランド(EDS)とパキスタン(ブーリークッタを見に行きます)とオーストラリア(クリスマスのサマードッグショー)に行きます。

まあ、いいですね。

また、どうでもいい、話をしています。

何も特別なことが起きていないからです。

何も問題がないことが、とても幸せな状態である。ということを、みなさんも認識するべきだと思います。

それではみなさん。

失礼いたします。

バッキンガム宮殿を見に行った動画
https://youtu.be/dYR27cFfJCs
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2018/04/17 (Tue) 03:29:34 URL Mail

Liberty Londonに行ってきました。

世界的に有名な老舗のデパートです。

木造で造られています。

イギリスの有名ブランドの服がたくさん売っています。

ですから、このスレッドの二つか三つ前に話しましたが、今年の夏のヨーロッパのために、ポールスミスのアロハを買ったと言いましたよね。先月の話しです。今月ロンドンに来るのに、イギリスブランドのポールスミスを日本で買いました・・・

もちろん、リバティの中は、たくさんポールスミスが売っていました。

まったく同じアロハはなかったんですが、色違いの同じものがありました。

もちろん、値段はロンドンのほうが安いですよね。イギリスのブランドなんですから。

高校生のときから、ポールスミスがイギリスブランドであることぐらい知っていました。

今月ロンドンに来ることは、何か月も前からわかっていたのに、なんで先月日本でポールスミスのアロハを買ったのか・・・

自分で自分を理解できないですね・・・

「目の前にあるほしいものを今すぐ手に入れたい」

たぶんこれですね。

盲目になるんですよね。

これは今回のアロハにだけ言えることではありません。

様々なシチュエーションで、様々な形で現れます。

我慢ができないんですよね。

我慢ができない。忍耐強くない。

これは、様々な問題行動を起こします。

今回のアロハ購入もそうですが

そのようなことはまだそこまで大した問題ではありません。

「我慢ができない。忍耐強くない」というのは、人生の中で、様々な困難な状況に遭遇したとき、その困難を乗り越えられない。という、ものすごく重大で、ともすると、人生を大きく狂わせてしまう、とても危険な要素を含んでいると思います。

小さい頃に、泣けば親が何か欲求に応えてくれる、という日常で、我慢せずに成長することで、このような人間になるのではないか・・・・これは完全に100%私の推測なので、正しいかどうかわかりません。しかし、長男長女に、このような人が多いのではないか・・・これも100%完全に私の偏見ですが、私はそう感じるのでお伝えしていますが、初めての子供なので、子供の要求を両親が聞きすぎて、我慢できない人間に成長するのかもしれません。わかりませんよ。一つの例としてお伝えしているだけで、もっとたくさんの様々な原因があると思いますが、我慢できない人は、大人になったとき、その人自身が、自分の我慢できない性格によって困った状況に追い込まれることが起きるのではないか・・・と思います。

極端な例を挙げるとするならば、他の人の物だとわかっていても、それがほしいことを我慢できずに盗んでしまうかもしれません。また、盗まなかったとしても、ほしくてほしくてたまらなくて、それを我慢することが困難で、「我慢する」ということ自体が、猛烈な苦しみを生み出すかもしれません。

あるいは、頭に来る人間がいて、その相手が許せなくて、どうしても許せないので殴りたい。あるいは殺したい。しかしそれは犯罪で、自分が自由を拘束されるからできない。しかしそれを我慢するのが苦しくて苦しくて、その苦しさを耐えることそのものが、大きな苦しみになるかもしれません。

しかし、小さい頃に我慢させられて成長した人は、我慢することが苦痛ではありませんから、同じことが起きても、それほど怒りもしないで、そのことを忘れていくかもしれません。

私は、自分で自分の我慢できない性格を知っていますので、0歳のときに我慢しなければならなかった、日常に起きる様々なことを、今、50歳になって、一生懸命我慢しているのであります。

もちろん、その我慢の内容は、0歳と50歳とでは違いますが、0歳児のときに我慢させられなかったために、それを0歳児のときやっていた人は、50歳になると別に我慢だと思わず自然に通り過ぎているようなことも、我慢しなければならないような気がします。

わかりませんよ。

私は、自分を我慢が苦手な人間だと思っていますが

世の中の人は、もっと我慢できないのかもしれません。

わかりません。

毎日、何回くらい怒ってますか?

あいつ、あのやろ~。ゆるよん・・・いや、ゆるさん・・・

と、毎日、思っていらっしゃいますか?

1週間に1回くらいでしょうか?

あるいは1ヶ月に1回?

1年に1回?

1年に1回しか、他の人に頭に来ない人は、山の頂上に住んで、1ヶ月に1回来る郵便局員に、1年に1回頭に来ることがある、というような生活をしている人だとしか思えません。

小さい頃に我慢せずに育ったからといっても、成長した今からでも我慢の訓練は遅くないと思います。私は以前に比べるとずいぶん我慢できるようになりました。

我慢ができないと、生活の中で怒っている時間が増えますよ。これは間違いないと思います。

そして、いつまでも怒っています。

我慢ができないからです。

我慢ができない人は、なんでも自分の思い通りにしたいと思いますが、社会にはたくさんの人がいて、思い通りにならない場合もたくさんあります。

そのとき我慢ができないと、他の人に迷惑をかける大変な失敗をしたり、あるいは、何年も何十年も同じ出来事を思い出しては怒り狂って時間を費やさなければなりません。

つまり、我慢ができないというのは、その本人も苦しい一生になりますし、周囲の人もその人に合わせなければなりませんから、とても迷惑な人になります。

Liberty London
https://youtu.be/UEF_1Guxtm8
Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2018/06/25 (Mon) 12:10:11 URL Mail

どなたか、アメリカンアキタのオスとメスを購入されませんか?

両方ともとても良い犬です。

オランダのハンドラーからの紹介です。

アキタというと、日本には秋田犬がいますので、アメリカンアキタは日本の秋田犬の偽物(にせもの)のように思っていらっしゃる方がいらっしゃいますが、それは違います。

アメリカンアキタというのは、別の犬種です。

もちろん、もともとは、日本の秋田犬がアメリカに送られて、そこから変化していった犬種ですが、今、アメリカンアキタは、海外でとても人気で、たくさんの愛好家が世界中に存在します。

この写真の犬はオスですが、現在2歳だそうです。

最も良い時期ですよね。

価格も、びっくりするほど安いです。

通常、このクラスの犬を買おうと思ったら、1頭も買えないような金額で、2頭買えます。

このページでは、写真が1枚しか紹介できませんので、メスを紹介できませんが、メスも、とても良い犬です。

メスは、生後11か月です。

「日本で、アメリカンアキタを飼っていこう」という方はいらっしゃいませんか?

ぜひ、どなたか飼っていただきたいです。

----------------------------

2018.06.26追記

金額をお伝えしていませんでしたが、びっくりしますよ。金額をお聞きになったら。

このオスのアメリカンアキタは2500ユーロ(33万円)です。

330万円と言われてもいいような犬です。

そしてメスは、2000ユーロ(26万円)です・

260万円と言われてもおかしくありません。

昨日、2018年6月25日に、オランダのハンドラーからfacebookのメッセンジャーで送られてきました。

そして、今日。

またさらに動画が送られてきました。

そこには、ワールドドッグショーのチャンピオンのメスのブルマスティフが映っていますが、その犬も買えます!絶対、買ったほうがいいです!

しかし、私は、もう、ルーマニアのアメリカンアキタのブリーダーに話しました(メッセンジャーで)。

そうしたら、やっぱり買いたいと言っています。

しかし彼は今、家を改築中なので、お金がかかるので、お友達のルーマニア人に話していますが、おそらくメスを彼が買って、彼の友達が、オスを買うんじゃないか、と思います。

動画をご覧になってください。

このメスのブルマスティフ。最高ですよ。

そなたか買われませんか?

https://youtu.be/1XYoInMzC7g

https://youtu.be/_Dv3e0xpuMk

Joel - Re:犬についてのエトセトラ 2018/08/31 (Fri) 12:43:25 URL Mail

ヨーロッパのゴールデンレトリバーの子犬の出産情報です。

かなり良い子犬です。

動画をご覧になられたほうがわかりやすいと思いますので、ご覧になってください。

ヨーロッパのお友達のハンドラーが送ってきました。

人気の犬舎ですから、すぐに子犬は売れると思いますが、今ならまだ一番良いオスとメスが購入可能です。

また、この子犬のお父さんも購入可能です。

現在、生後20か月で、ヨーロッパの2か国のチャンピオン犬です。

動画の成犬は、すべて子犬のお父さんです。

https://youtu.be/HodDvI4Ht-E

https://youtu.be/3w8Y7ihoq4w

https://youtu.be/y7T2GcCHj_U

https://youtu.be/HZgZMCccLDM

https://youtu.be/ubs6_Qtj-Xk

https://youtu.be/CEU2CBsGpz0
Joel

WDS 2018

0 2018/08/02 (Thu) 14:53:21

WDS(World dog show)2018 in Amsterdam

ワールドドッグショー2018 in アムステルダム

アムステルダムに来ています。

アムステルダムの街と文化と、世界最大のドッグショーの様子をお伝えします。
Joel - Re:WDS 2018 2018/08/02 (Thu) 15:26:52 URL Mail

アムステルダムに来ています。

WDS(ワールドドッグショー)は、8月9日~12日です。

Airbnbで予約したアパートに滞在しています。

バイクに何度もはねられそうになりました。

アムステルダムに日本人が来たら、絶対1度はバイクにはねられそうになると思います。

動画をご覧になって参考にしてください。

そして、アムスの街はとても美しいです。

人々は優しくて、ゆっくりとした時間が流れています。

みんな急いでないです。

大麻のせいかもしれません。

大麻が販売されて、店の中でも大麻が吸える、COFFEE SHOPが無数にあります。

アムスのコーヒーショップというのは、大麻が売ってる店のことです。

大麻は日本人が認識しているようなものではありません。

日本人は、大麻を覚せい剤と同じようなものだと思っていますが、ぜんぜん違います。

アムステルダムでは、誰もが自由に大麻を楽しむことができます。

同じアパートに、5人の若い人間がいます。

全員大麻を毎日朝から晩まで吸っていますが、私だけ、ときどきギネスビールを飲むだけで、一口も大麻を吸わないので

「なんで吸わないの??ほら。これあげるから。吸って♪」

といって、みんなが集まるリビングで、女の子たちに勧められています。

まあ、どんなに勧められても私は吸いませんけどね。

しかしアムスの街の中では、多くの人が大麻を吸っていますし、タバコを吸うように、歩きながら吸ってる人もたくさんいます。

また、レッドライトディストゥリクトと呼ばれる、女性が、赤いライトで照らされたショウウインドウのような小さな部屋の中から客引きを行う地区があって、気に入った女性がいたら、誰でも買うことができます。

「早くそこに行け」と、いろんな国の友人たちが、毎日メッセンジャーで私に伝えてくるんですが・・

残念なことに、私の場合は、午後9時くらいに寝る習慣があって、しかも、北海道よりもはるかに北にあるアムステルダムの夏の夜はいつまでも明るくて、午後10時になって、ようやく少しずつ暗くなり始めるような状態なんですね(冬の夜は、午後3時くらいから暗くなると思います)。

ですから、午後9時くらいから、そのレッドライトディストゥリクトに行って、午後10時くらいから盛り上がり始めて、午前0時~2時くらいが最盛期なんじゃないでしょうか。

午後9時に寝る私は、まだぜんぜんそこに行けません。

一応、昨日8月2日に、その地区に行ったんですが、午後1時くらいで、天気は良いし、カンカン照りの真昼間に行っても、そういう女性はいませんでした・・・

が!少しいたんです!

見ました!

しかし、全員ニューハーフでした・・

「うえっっ!気持ち悪りぃ!」

と、思ったんですが、私より体がデカい女性のような男がいて、お化け屋敷のお化けを見るように、ぜんぜん別の興味で、もう少し見たいな・・・と思いつつ、話しかけられたら困るな・・・と思って、やっぱり足早に通り過ぎました。

いや、見た目は美しい女性のニューハーフもいましたから、ものすごく強引に誘われたら、「まあ、1回くらいいいかな」と思ってしまう可能性があると思って、やっぱり立ち去りました。

いやぁ・・ないですね。

周辺には、本物の女性もたくさんいるのに、どんなに誘われても、わざわざアムスにまで来て、なんで男とSEXしなきゃいけないんだ。と思いますよね。1回分がもったいない気がします。

なんか変な食事で腹いっぱいになったみたいな・・

といっても、女性ともそういうことはやりませんけどね。

しかし、このred light districtは、アムスの世界的に有名な場所ですから、これから何度も行くと思いますので、またご紹介します。

https://youtu.be/p0sC6mqJXvc

https://youtu.be/a6bY4J_uaEc

https://youtu.be/rchqC2NipKg

https://youtu.be/6mEfEsMjEgg
Joel - Re:WDS 2018 2018/08/05 (Sun) 16:26:31 URL Mail

「アンネの日記」のアンネフランクがナチスから隠れていた家に行ってきました。

アンネは第二次世界大戦中、ナチスに見つからないように、この家で何年も暮らしていました。

見つかったら殺されます。

それで二家族くらいで、ずっとこの家に隠れて暮らしていたんですね。

もう一つの家族には、恋人同士の男の子もいました。

しかし、何者かの密告によって、アンネはナチスに捕まって、収容所に入れられました。その密告者は未だにわかっていないそうです。

その二家族の全ての人が病死したり殺されたりしましたが、なぜかアンネの父親だけが生き残りました。そして、アンネが死亡したあと、ナチスから隠れて暮らしていたときにアンネが書いていた日記を出版しました。

それが世界的な大ベストセラーになり、アンネフランクは世界中の人々に知られるようになりました。

そのアンネが隠れていた家に行ってきましたら・・

アンネの家は、周囲の家と何も変わらない普通の家だったんですが・・

まあ、そうですよね。隠れているんですから。普通の家に決まっています。

目立ってはいけませんから、貧乏な暮らしの家や、逆に豪華絢爛な家もいけません。

しかしその家に行ったら・・

なんか周囲が騒がしいんですよ。

明らかに何かのイベントが行われています。

巨大なパーティをやっている雰囲気です。

なんだろうか・・

アンネが亡くなった日だったら、パーティを行うわけないですし・・

と思いながら周囲をよく見ると、目の前にある運河の中に、たくさんのボートが出ていて、多くの人がピンクの服を着ていました。

なにやってるんだろうか???

まったく、ぜんぜんわかりませんでした。

ところどころに旗が立ててあって、「PRIDE」と書かれています。

プライド・・・誇り・・・

ぜんぜんわからない・・・

それで1回その場を立ち去って、ランチを食べに行って、その店の中のwifiを使ってスマートフォンで調べましたら・・・

レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーなど、LGBTの人たち。

いわゆる、自分の性に納得いかない人たちのパレードでした。

そしてこのアムスのCanal Parade(カナル・パレード)(運河パレード)というのは、世界的に有名で、規模も大きく、世界中から人々が集まって行われるパレードだということでした。

アムスの中の運河を、5キロくらいの距離、ボートでパレードするんですね。

毎年、8月の第一土曜日に行われるそうです。

「PRIDE」というのは、そのイベントの名前で、世界中どこで行われても、「PRIDE」という名前で行われているそうです。

それをそのイベントの当日に、その場所に行って知りました。

50万人が集まるそうです。

たしかにものすごい人でした。

そして、今、次の日の8月5日の朝9時なんですが、昨日の夜は、アパートの下の住人が、大勢で一晩中パーティをやっていて、何度も夜中に起こされて、熟睡できませんでした。

ガンガン音楽をかけて、大声で喋ったり笑ったり・・・

今もやっています。

昨日の夜11時くらいから、今もまだやってるんですよ!!

集合住宅のアパートの1階でです!!

「PRIDE」に触発されたんでしょうね。

さらに高確率で大麻を吸っています。

---------------------------------------

見つかったら殺されるという緊張状態の生活をしていて、最終的に見つかって殺されてしまう・・・

正確には、極端に不衛生な収容所で、十分な食事を与えられず、アンネはチフスにかかって病死します。

ガス室やその他の処刑で殺される人たちもたくさんいましたが、意図的に不衛生にされた収容所で、伝染病によってバタバタ死んでいく人もたくさんいましたから、その収容所に入れられたアンネは、ナチスに殺されたと言っても過言ではありません。

ですから、ナチスに捕まったら殺される。という緊張した中で、生活していたと思います。

そして、最終的にナチスに見つかったその時!

若い女の子は、よほど怖かっただろうな・・・と、思うと

静かに、厳かな気持ちで、アンネに追悼の想いをささげたいと思って、アンネの隠れ家に行ったにもかかわらず

男性生殖器の風船だらけで、爆音のダンスミュージックと、ピンクの服と装飾の、狂った巨大なパーティによって、厳かな気持ちになんてなれるわけもなく、しかし、こんなに珍しくて大きなパレードを見ることは少ないので

損したのか得したのかわからない気持ちでアパートに帰りました。

極端ですよね。

「追悼の厳かさ」と「ゲイのパーティ」

絶対相容れないです。

一つずつは問題ありません。

問題ないどころか、充実した1日になったと思います。

しかし二つ同時は無理があります。

最高の中華料理とフランス料理を同時に食べているような・・

それぞれは美味しいけど、同時はちょっと・・

両方が中途半端でもったいないですよね。

下の動画をご覧になってください。私がお伝えしていることがわかります。

https://youtu.be/q-HOHt3HXpU

https://youtu.be/8f1YhJzL6cA

https://youtu.be/p2up4YVPS_A

https://youtu.be/oYALXEjPCco
Joel - Re:WDS 2018 2018/08/22 (Wed) 14:18:29 URL Mail

ワールドドッグショー2018のご報告

ドッグショー以外のことばかり話していましたが、ワールドドッグショー2018の様子をご紹介します。

今回のアムステルダムのドッグショー会場はとてもキレイでした。

会場に向かう地下鉄もとてもキレイでした。

動画をご覧になられたほうがわかりやすいと思いますので、ご覧になってください。

https://youtu.be/qk7IUo7QVr0

https://youtu.be/V4XCsD0d_FY

https://youtu.be/V8Z_AsfaJNA
Joel

Crufts 2018

0 2018/03/11 (Sun) 04:36:47

Crufts 2018

今年もバーミンガムに来ています。

2018年のCruftsをご紹介します。
Joel - Re:Crufts 2018 2018/03/14 (Wed) 03:06:30 URL Mail

Cruftsは終わりました。

今日は3月13日です。

今回は、少々長めにバーミンガムに滞在しようと思って、3月31日までバーミンガムにいます。

今回のCruftsは・・・

もう、Cruftsに慣れてしまったのと。

イギリス系の国に慣れてしまったので、新鮮味がないですよね。

アメリカもカナダもオーストラリアもニュージーランドもイギリス人が創った国ですから、あまりにもそれらの国に行きすぎて、また友達も増えましたし、なんと言いますか・・

最初、海外に頻繁に行き始めたころは

イギリス系の国に行くと・・

「すげ~白人だらけだ~」

と思ってたんですよ。

道を歩いているのも白人、スーパーで買い物してるのも白人、車を運転してるのも全部白人・・・

街中が白人だらけなんですよ。

まあ、ちらほら、アジア人、インド人、メキシコ人、ラテンの国の人、などもいますが、基本的に白人が多いですし、とにかく全部外国人なんですよ。ああ、そうだ。黒人はたくさんいますね、どこの国も。

とにかく全部外人。

海外に頻繁に行き始めた最初のころは、街中全部外人だということと、店の看板や道路標識がすべて英語だということで

「すげ~、なんか海外に来た感じする~」

と、思ってました。

そして、朝、起きて外に出ると、全部外人なので

朝起きたら、街中がゾンビになっていた映画とまったく同じだと思っていました。

「これ、朝起きたら街中ゾンビと同じだ」

それが2年くらいつづきました。

しかし今

もう海外に慣れてしまって、以前は外国人だと思っていた人たちが、完全に・・・ではありませんね・・・まだ完全に100%日本人と同じようには思っていませんが・・・それに近い感じになってきています。

人種の境が無くなってきていますよね。

それで、イギリスに来ているのに、日本にいるときと同じ感覚になってきていて、バーミンガムの街も、もう知ってますし、ここに住むのなら腰を据えて臨みますが、住むわけではないので、なんかもう、ちょっと退屈だな・・・と思っています。

そして!!

今回、滞在期間が長いので、バーミンガムで一番安いホテルを予約したんですね。まあ、エクスペディアの中で一番安いホテルですけど。エクスペディアというのは、世界中のホテルが予約できるサイトです。あまりにもエクスペディアを通してホテルを予約するので、もう随分前からエクスペディアのゴールド会員です。

それで!!

そのバーミンガムで一番安いホテルに今いて、これも、そのホテルから書いてるんですが!!

四方八方の部屋や、下のレストランのキッチンの人間の声や物音が、そのままダイレクトに、ガンガン聞こえるんですよ!!

ものすごくうるさいです。

昨日の夜は、夜中の1時半に上の部屋の人間が帰ってきて、朝4時まで、ずーっと、ガヤガヤ、ドンドン、うるさくて目が覚めて、そのあと眠れないので、リセプションに行って、「うるさくて眠れないんだけど」と言うと、リセプションの人間が、すぐ私の部屋のところに行ったんですが

「グループの人間が泊ってるから・・・すみません・・・」

注意しないんですよ!

いや、まあ、このホテルの作りが悪いんですよね。

足音まで、ダイレクトに聞こえるんですから。

ですから、注意したとしても、全員が眠る以外、改善する方法がありません。

私もそれがわかっていますから、「わかった。いいよ・・」と言って、自分の部屋に帰りましたが、朝4時まで、上の部屋の人間たちが眠るまで寝れませんでした。

部屋のドアの外の廊下では、いつもどこかの部屋の人間が喋ってますし

さらに!!

最初、私がこの部屋に到着したとき

トイレのウンチが流してなかったんですよ!!

そんなことありますか???

世界各地のホテルに泊まってますが

ウンチが流してなかったのはここだけですし

部屋の半分のライトは点きませんから、暗くて、自分の部屋の中でモノを無くしそうになります。

クソホテルですね。

最悪のクソホテル。

1泊3600円ですからね。

全額支払っていますので、チェックアウトもできません。

しかし、全額支払っててもいいので、別のホテルに移ろうかな・・とも考えています。

「下のキッチンの物音や人の声や、上の階の部屋の音や声がうるさいので、部屋を変えてくれ」と言いましたら、その直後から、下のキッチンの声や物音が、10倍くらいうるさくなりました。

それで、次の日、下のレストランに行ったら、そのリセプションで、私が、レストランのキッチンの声と音がうるさいと言った人間がウエイターをやっていました。

そして、「ここで働いてんの???」と聞いたら、バツが悪そうな顔をして、ただうなずいていました。

こいつが言ったことで、レストランで働いている全員が、意図的に騒いでいるんですよ。

今、これを書いている最中も、奇声を上げています(笑)

3流ホテルどころではないです。

完全なるクソホテルですね。

しかし、これでも、随分静かになったんですよ。

最初、10倍うるさくなったときに、「なるほど、自分がなぜ不幸なのかわからないまま、不幸の連続で死んでいく人たちなんだ。かわいそうに」と思って、逆に優しくしようと心がけて、明るく挨拶していたら、2~3日後に、突然静かになって、今は、ホテルとレストランのスタッフは静かになりました。しかし、まだ上下左右の部屋の泊り客はやかましいです(笑)。まあ、しようがないですね。そういううるさい音の出るホテルなんですから。これ以上どうすることもできません。ですから、もう気にしないようにしています。

え~と・・・

ぜんぜんCruftsの話しをしていませんよね(笑)

次回、Cruftsの話しをします。

ホテルの動画
https://youtu.be/d3zo0xpwfI8

https://youtu.be/oAE6NDL7PX0
Joel - Re:Crufts 2018 2018/03/28 (Wed) 23:39:32 URL Mail

毎年バーミンガムに来ると

バーミンガムのシティセンターで、ヒッピーの女性が香を売ってるんですよ。

汚い、小学校の教室の机のような机に香を並べて。

その横を頻繁に通るんですが

なんか、ものすごく好きな臭いが、その中にあるんですね。

それは20代のころから、日本でもときどき感じてた臭いなんですが。

毎年、このバーミンガムで、このヒッピーの女性の横を通ると、必ず匂うんですよ。

それで

「どの香の臭いなんだろう??好きだな~この臭い」と思ってたんですが

どうしてもその臭いの香を調べたくて、そこにある香を全部買って、ホテルで確かめていました。

そうしたら

その香の正体は、「ナイトクイーン」という名前の香で、もちろんインド周辺で作られているんですが

バリの高級なホテルでは、このナイトクイーンが使われているそうです。

それで楽天で買おうと思って検索していたんですが、日本では、そんなに人気なさそうなんですよね。

日本ではチャンダンという香が人気だそうです。

ぜんぜんCruftsの報告をしませんよね(笑)

もう海外のドッグショーに行きすぎて

どの海外のドッグショーでも、たくさんの犬たちを見るのは当然ですが、たくさんのブリーダー、ハンドラー、ジャッジなどと会って、親睦を深めたり、新しい犬を買う話しをしたり・・・こんなことはただの日常で、当たり前になってしまって、特別なことではないので、自分の中でニュースにならないので、ここで報告しようという気持ちにならないんですよね。

それに、WestminsterとCruftsは、毎年同じ会場で開催されますから、もう、完全に、どこに何があるかわかってるわけですよ。たくさんのショップなども出店していますが、それもどこのドッグショーに行っても同じようなものばかりで、新鮮味がなくて、ここで報告したいという気持ちにならないんですよね。

「こんなものがありました!」「こんなことがありました!」

というようなことは、ドッグショー会場以外で起きます。

ドッグショー会場以外では様々なことが起きますが、ここは犬のサイトですから、海外の人や文化について話している場合ではないですよね。

と言いつつ、今回は香の話しをしていますが・・

あ~、それと

どこの都市にもありますが、バーミンガムにもチャイナタウンがあります。

バーミンガムは、イギリス第二の都市ですからね。

それで、街の中心にチャイナタウンがあるんですが、その中に四川料理のレストランで、バイキング形式でも、普通に料理を注文しても食べられるお店を発見しました。

昼間は8ポンドで、夜は12ポンドです。

たくさんの種類の四川料理があって、自分の好きなものを好きなだけ食べることができます。

毎日ここで食べています。安いし美味いし。食後のソフトクリームも食べ放題です。

そのソフトクリームを、コーンではなく、ちょっと深めの皿に、クリームの部分だけを山ほど出して食べていますが、あれは、1回で普通のソフトクリーム2個分くらい食べてますね。それを2回食べています(笑)

それではみなさん。

またしても、なんでもない話をしてしまいましたが、次回こそは、Crufts2018のご報告をさせていただきます。

失礼いたします。

バーミンガムのシティセンター
https://youtu.be/TQudUBs_UWc

買った香
https://youtu.be/PI1m_aVTM_g
Joel - Re:Crufts 2018 2018/06/18 (Mon) 13:38:22 URL Mail

ドッグショーの話ではなく他の話ばかりして、Crufts 2018の紹介を何もしていなかったので、今日、行わせていただきます。

え~・・・といっても、もう、今日は、2018年6月18日なんですよね。

3ヶ月経っています。

まあ、いいですね。

とにかく、お友達のブリーダー、ジャッジ、ハンドラーにお土産を持っていくのが大変なんですよ。一つや二つではないので、来年からちょっと考えようと思っています。

デパートで和菓子を買っていくんですが・・・

スーツケースの大部分を占領しますからね。

そして今年は雨ばっかりだったので、そのお土産が濡れないように、ビニールのカバーをかぶせて・・・

毎年レンタカーを借りていますから、ホテルから自分で車を運転して行くんですが、雨でしたから大渋滞して・・・そして、駐車場に到着すると、会場と、8つある広大な駐車場をグルグル回っている無料のバスに乗って会場に行くんですが、毎回満員で、「なんか嫌だな・・満員のバスは・・」と思いながら行きました。

今年は、もう、どこでもフリーパスのリストバンドはもらいませんでした。

毎年、Cruftsの役員をしている友達にもらってたんですが、今年は、私がお土産を持って会いに行ったとき、その友達はそのリストバンドを持ってなかったので、隣にいた係りの女性に、「持ってる?」と聞いてくれたんですが、その女性も持ってなかったので、「あとで取りに来て」と言われたんですが、なんかねぇ・・・

それだけをわざわざもらいに行けないですよ。

物欲しそうに、「あれちょうだい」みたいな・・

それがあると、Cruftsの関係者の駐車場に止められますので、歩いて会場に行けますし、駐車料金も入場料も必要ないです。会場のどこでも、そのリストバンドを見せるだけで、フリーで出入りできます。

しかし今年は、きちんと毎日駐車料金と入場料を支払っていました。

ドッグショーは、毎年来ていますから、同じ風景で、見慣れた場所といった感じでしたが、今回は、どうしても買いたい犬が複数いて、その買いたい犬のブリーダーがいる犬種のリングにずっといたので、ほかの犬種をあまり見れませんでした。

そして、犬を買う話もうまくいきましたので、何も事件が起きませんでしたから・・・

あ~そ~いえば。

動物愛護団体か何かの集団が、Crufts会場に入ってきて騒いでいたらしいですが、それはベストインショーのときでしたので、私はもうホテルに帰っていました。

ベストインショーは毎年観ません。

今まで一回もCruftsのベストインショーを観たことがないので、来年くらい観てもいいかな・・と思っていますが、退屈なんですよね~、ベストインショーは。

そしてベストインショーが決まったら、すべての観客がいっせいに帰り始めますから、ものすごい人で、なかなか出口までたどり着けません。

ですから、今年のWestminster(ニューヨーク)では、ベストインショーを観たんですが、途中で会場を出てきました。

まあ、来年までに考えておきます。

それでは、いくつかの動画を紹介しますので、Crufts2018の様子をご覧になってください。

https://youtu.be/ypvgxitLLSY

https://youtu.be/HQXYp816Z8A

https://youtu.be/UvIGUfg09EM

https://youtu.be/qRwgt1lkpWs

https://youtu.be/QTwj75WfEPU
Joel

子犬・成犬販売情報

0 2016/04/10 (Sun) 17:03:03

★世界各地の子犬や成犬の販売情報をお知らせします。

☆子犬の輸入の場合

○狂犬病のない国(オーストラリア、ニュージーランド、ハワイ、グアム、フィージー諸島、アイスランド)からの輸入

生後3か月~4ヶ月くらいで日本に輸送できます。

○狂犬病のある国(上記以外のすべての国)
(2回の狂犬病注射、血液検査、180日間の係留期間が必要です)

最短で、生後10か月で日本に輸送できます。

☆成犬の輸入の場合

○狂犬病のない国

最短で、40日後に日本に輸送できます。

○狂犬病のある国
(2回の狂犬病注射、血液検査、180日間の係留期間が必要です)

最短で、7か月後に日本に輸送できます。


Joel - Re: 子犬・成犬販売情報 2016/04/10 (Sun) 17:17:30 URL Mail

世界中でボルドーの子犬が生まれています。

この写真はオーストラリアの子犬ですが、まあ、たまたまオーストラリアの犬舎の子犬の写真を使っていますが、これから7月くらいまで、世界中で子犬が生まれます。

もっと言うなら、ボルドーに限らず、すべての犬種の子犬が、これから7月くらいにかけて、じゃんじゃん生まれます。

全犬種。

3~5月くらいに春の交配を行いますからね。

ですから、それぞれの犬種を一つずつ紹介しても、それはキリがないですね。

全犬種、世界中でじゃんじゃん生まれます。

もう生まれています。

子犬をご希望の方はお問い合わせください。

ですから、もう、今度から、一つの犬種の出産情報などを紹介するのはやめましょうかね。だってそれは、大海の一滴でしかありません。世界中で無数に生まれている子犬たちの中の、ただ一箇所の犬舎の子犬でしかありません。COOLDOGSの輸入する対象の犬は、世界中の全ての犬舎のすべての犬たちです。

ですから、ここで紹介するときも、「世界中のあちこちで、すべての犬種が無数に生まれています」というしかありません。

今度からそうお伝えします。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2016/05/25 (Wed) 18:08:10 URL Mail

世界中で、全犬種の子犬が無数に生まれています!!☆

こんな出産情報でいいのか??

というわけで

とりあえず

6月24日、イギリスで、このダルメシアンの子犬が生まれます☆

写真はお父さんです。

チャンピオン犬です。
Joel - Re: 子犬・成犬販売情報 2016/06/01 (Wed) 09:38:16 URL Mail

世界中で、全犬種の子犬がたくさん生まれています。

海外の犬舎から子犬や成犬を購入されたい方はご連絡ください。

どこの国の、どんな犬種でも購入できます。

ただ犬の売買は、一般の商品の売買と違っていて、簡単に買えるというものではありません。

テレビを買いたいと思ったとき・・・、電気店に行って、たくさんの種類の商品の中から、いろんなテレビを比較吟味して、店の店員に、どんなサービスをしてくれるのか聞いたりして、ほかの店にも行ったりして・・・、買うほうが、いろいろ店や商品やサービスを選んで買いますよね。

そして売るほうも、「お客様は神様です」と言って、買っていただく方に気持ちよく買っていただけるようにサービスします。

これは日本の常識!

私もよく存じ上げております!

しかし!

海外のブリーダーから犬を購入する場合、これが真逆になります・・・残念なことに・・・

ブリーダーが犬を買う人を選んで、比較吟味します・・・

日本人としては有り得ないことですよね。わかります。なんで、高い金を払って、こちらが気を使わなければならないんだ!

わかります!

よーくわかります!

しかし、残念なことに、海外からの犬の輸入だけは、買うほうの都合に合わせて売買が進んでいきませんので、その部分をよくご理解した上でお考えになってください。

これは、COOLDOGSに犬の輸入を依頼されなくても同じです。

世界のトップブリーダーは、世界中に犬を買いたい人が無数にいます。

子犬を待っている人が常に50人くらいいる場合もあります。

また、子犬を待っている人がいない犬舎でも、ブリーダーは、自分の子犬を自分の子供のように思っています。

自分の子供である子犬は、自分が納得できる相手にしか売りたくないと思っています。

ですから、子犬が生まれていても、断られることが無数にあります。というより、断られることのほうが多いです。

ですから、買いたいと思ったからすぐに買えるものではありませんし、また、日本の動物検疫の法律は複雑で時間がかかります。最短でも7ヶ月は必要です。生まれたばかりの子犬の場合は、最初の狂犬病注射を行う生後3ヶ月まで待たなければなりませんので、今子犬が生まれているとしても、最短で10ヶ月間は必要になります。

犬を売ってくれるブリーダーを見つけるのに時間が必要で、さらに検疫の時間も必要ですから、相当時間が必要です。

それを踏まえて、海外からの犬の輸入をお考えになってください。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2017/07/12 (Wed) 16:20:57 URL Mail

完全なヨーロッパのゴールデンの子犬が日本で生まれています。

COOLDOGSは、日本で生まれた子犬の売買には関係しないようにしていますが、親犬の輸入に関わっている場合に限り、日本で生まれた子犬をご紹介しています。

2017年05月22日生まれです。

オスが1頭だけなんですが。

この犬舎は人気の犬舎ですから、このオスの子犬だけが売れ残ったわけではなく、全部の子犬が予約で完売状態だったんですが、ブリーダーにとって最悪の・・・

子犬が生後2か月くらいになって、新しい飼い主に引き取られていくときになってからの、「ドタキャン」なんですよね~

ブリーダーにとってドタキャンは最悪です。

子犬が大きくなってから突然、どこにも行くあてのない子犬が出現するわけですから。

どうしよう・・・困ったな・・・

となりますよね。

このオスの子犬がそれです。

イギリスとスウェーデンの血統で、イギリスとスウェーデンから日本へ輸入された輸入犬のオスメス4頭の子供の子供ですから、ヨーロッパで生まれた子犬と同じです。(COOLDOGSは、この中の2頭のオスメスを輸入させていただきました)

毛色は白いです。

まあ、グレートピレニーズのようには白くないですが、いわゆる「ヨーロッパの白いゴールデン」というやつです。そしてその中でも、かなり白いグループに入るヨーロピアンゴールデンです。

価格も、ブリーダーさんから直接購入される場合と同じですから、興味のある方はご連絡ください。

クオリティの低い子犬だけが1頭売れ残ったわけではありません。

この子犬を購入予定だった方が、この子犬を見ることもなく、この方の勝手な都合でドタキャンされただけです。

この犬には何も問題はありません。他の兄妹と同じように、とても良いヨーロピアンゴールデンです。

ヨーロッパのゴールデンは最高ですよ。

頭は良いし、美しいし、攻撃しませんし、成犬になってもカワイイし。

非の打ち所がないです。

最高です。最高。

「2位じゃダメなんですか?」と蓮舫議員に言わせてしまう1番の犬種。

それがヨーロピアンゴールデンです。

小さい子供の情操教育にも良いですし、心を癒されたい方々にも良いですし、どこの家庭で飼われても、家の中が、愛と平和のハートでいっぱいになります。

「あのときあの子犬を買っていれば・・」

という後悔の辛さ・・

私もよく知っています。

後悔したくないあなたに、最高の子犬をご提供いたします。

-------------------------

3日後・・・

もう新しい飼い主さんが決まりました。

やっぱり人気の犬舎は早いですね。

ヨーロピアンゴールデン自体も人気ですからね。

すぐ完売します。

そして、次の子犬を予約されている方が20人くらいいらっしゃるようです。

う~ん・・・うらやましいですね・・

人気の犬種を繁殖したいですね・・

しかし、人気の売れる犬を飼える人はいいと思いますが、自分の好きな犬種しか飼えない人には無理ですよね。

私は自分の好きな犬しか飼えないので無理です。

Mダックスが流行ったらMダックス、チワワが流行ったらチワワ、トイプーが流行ったらトイプー・・・という具合に、流行りの犬種が変わったら、新しい犬種に変えて繁殖する人がいますが、あれは、金が儲かるということで、自分の犬を変えるわけですから、その男が金をたくさん持ってるからその男と結婚するという人のようなイメージがあったんですが。

どうなんでしょうか・・

その女性が金をたくさん持ってるからその女性を好きになる・・・なんていうのは、私には不可能なので、その犬種を繁殖すると儲かるからその犬種を飼う・・・なんていうのは、あり得ないですね・・・似てますよねこれ。

しかし、犬はどんな犬でも好きだから、犬種が違っても愛せる。ということなのかもしれません。

しかしそれは、男だったらどんな男でも好きだから、金を持っていさえすればどんな男だっていい・・・と言ってるようなものです。

女性はそういうことができるんでしょうか・・

女性だったらどんな女性でも好きだから、金を持っていさえすればどんな女性だっていい・・・

あり得ないですね(笑)

あり得なさ過ぎて笑う(笑)

金なんていらないから餓死するほうを選びます(笑)

私には1ミリもない感情なのでぜんぜん理解できませんが

男性でも、流行で繁殖する犬種を変える人がいるんでしょうかね。あんまり聞いたことないですが。

ペットショップを経営してる人は別ですよ。ビジネスでやってるんですから、儲かる犬を繁殖するのは当たり前です。

個人の愛犬家で繁殖もしてる人のことを言ってます。

ま、いいですね。わかりません。どういうことなのか。別に、そうすることに反対だとも思いませんし。全ての人が好きなようにすればいいと思いますが。

しかし、流行の犬種に変えて飼える人は、たぶん、じゃんじゃん儲かりますね。

若い頃は、そういうこと・・・というか・・・自分のポリシーに反する行動を行う方を批判していたんですが、最近は、そんなこと思わなくなりましたね。

なぜなら、それぞれの人が、今の自分自身になるまでには、もう、なんていうか、たーーくさんの様々な出来事が起きて、今のその人になってるわけですよ。

その結果、豊田真由子のように、秘書にギャーギャー言ったとしても・・・

「あなたは、そういうときに怒っちゃダメですよ」なんて言うのは、それを言うほうが間違っていると思います。

自然にそうしたいと思って、ギャーギャー怒ってる人に、「怒っちゃダメ」というのは、カッケのテストでヒザを叩いて、「ヒザを曲げちゃダメ」と言ってるのと同じで、本人の自然な行動を妨害する行為だからです。

ですから、「そういうときに怒っちゃダメ」と、本人に言って、強制的に、その人の自然な行動を自分の好みに変えようとしている人のほうが間違ってると思います。

もちろん、私も、あんなにギャーギャー怒ることはよくないと思いますよ。

しかし、それを本人に「ダメ」と言って強制するのは間違っています。

なぜなら、もしそれで本人が怒らなくなったとしても、その本人は、本当は、そういうふうに、ギャーギャー怒りたい人間のままなのに、ただ我慢しているだけにすぎないからです。

自然な自分は怒り狂いたいのに、不自然に我慢して大人しくしている・・・

これは拷問にかけているのと同じです。

そんなことをやらせるなんて、なんて傲慢な人たちなんでしょうか。

ですから、本当に正しい行動は、その本人に取り憑いて、ギャーギャー怒らせている悪霊を、こっそり誰にもわからずに退治するとか、本人に、座禅を勧めて、人間改造を促すとか、怒りんぼの神経を切る手術を勧めるとか・・・なんでもいいんですが、自然に本人が、怒りたくなくなるようにすることが正しい行動だと思います。

そうしなければ、本質的に何も改善されませんし、解決していません。

ただ単に、「お前!あんなに自分のために働いてくれている大事な秘書に、狂ったようにギャーギャー言って!馬鹿かお前!今すぐやめろ!」などと言って、無理矢理秘書に怒ることをやめさせたとしても、そうしたい自分はそのままなわけですから、ただ我慢してるだけです。

ですから、ただ反対だと言って、強制的にやめさせることは間違ってると思うんですよね。

正しい行動を、自然にその人がしたくなるようにするのが、本当に問題を解決する方法だと思います。

しかし、そんなことは簡単ではありません。

ですから、私は、すべての人が好きなようにすればいいと思い始めました。

もちろん、豊田真由子に、「怒っちゃダメだ!」と言って、強制的に怒ることをやめさせようとする人たちに対しても、「すべての人は自由にすればいい」という私の考えに反するといって、「それは間違っている」と批判したり、考えを変えさせようとしたりしません。

そういうふうに、批判したい人たちも、長年生きてきた結果そういう人になっているわけですから、「その人たちは、他人を批判するのがその人の自然なんだ」と思います。

先に、このコメント内で、「本人の自然な行為を強制的に変えさせることは間違っている」というようなことを言っているのは、「全ての人は自由にすればいい」という考えを説明するために言っているだけであって、それを行う人を批判したり、その人たちの考えを強制的に変えようと思って言ってるわけではありません。

ですから、流行の犬種が変わるたびに飼う犬種を変えて繁殖する人も、別にそれでいいと思います。私には絶対できませんが、そんなのは関係ないです。長年その人が生きてきた結果、今のその人はそうしたいんですから、それでいいです。将来、何かのきっかけでその人の考えが変わるかもしれません。しかし、今のその人はそういう考えの人です。別にそれを批判しようとか、無理矢理自分と同じ考えに変えようとは思いません。

ですから、じゃんじゃん儲けて、もっと良い犬を海外から輸入しましょう。

そのときは、COOLDOGSにご連絡ください。

最先端の流行犬種をアメリカから輸入しましょう。

ちょっと暇だったので、あーでもない。こーでもない。と言ってみました(笑)ガハハ(笑)
匿名 - Re:子犬・成犬販売情報 2017/07/22 (Sat) 22:49:20
すいません、お尋ねしたいのですが海外からの輸入をお願いする際に同じブリーダーの元で生まれた子犬を数頭購入したい場合なのですがCOOLDOGSさんにお支払いする報酬は頭数分必要なのでしょうか?それとも1オーダーに対してお支払いするのでしょうか?(頭数関係なく)
よろしくおねがいします。<(_ _)>
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2017/07/23 (Sun) 16:09:47 URL Mail

基本的には1頭ずつすべての犬に手数料は発生しますが、同じ犬舎で生まれた同胎の子犬の場合は、その1頭ずつの手数料を安くさせていただいております。

また、同じ依頼者の方が、同じ犬舎から、子犬、成犬、チャンピオン犬など、複数の犬を購入される場合なども安くさせていただいております。

しかしそれはすべてに適用されるわけではなく、狂犬病のある国とそうではない国、海外に頻繁に犬を送っている犬舎とそうではない犬舎、チャンピオン犬とそうではない成犬、購入が難しい犬種とそうではない犬種など、様々な状況に応じで変化しますので、詳しくは、メールかお電話でお問い合わせください。

しかし従来の犬の輸入に比べると、COOLDOGSでは、手数料をはるかに安くさせていただいております。

例えば、従来の犬の輸入では、ヨーロッパ、アメリカの良いクオリティの超大型犬のチャンピオン犬などは、総額1500万円~などで輸入されていました。

COOLDOGSでは、同じクオリティの超大型のチャンピオン犬を、総額~500万円で輸入できます。

三分の一の金額です。

1000万円安くさせていただいております。

それは、通訳やブローカーがいないことと、利益を小さくしているからです。

どうしても購入できない犬の場合、海外の業務提携しているエージェントに依頼する場合もありますが、極端に高額な報酬は渡していませんので、エージェントに依頼した場合でも、とても安く輸入することができます。

★海外の業務提携しているエージェントは、すべて、世界のトップブリーダーやハンドラーやジャッジです。信用もありますし、犬を見る目は確かです。ですから、犬を購入する場合、良い犬を適正な価格で購入することができます。

★犬の価格は、チャンピオン犬、成犬、子犬で大きく違います。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2017/09/13 (Wed) 06:09:42 URL Mail

この写真のヨークシャーテリアは、私のお友達のルーマニアのハンドラーの犬なんですが

そのハンドラーは、ヨーキーのブリーダーでもあります。

その犬たちが、ものすごく良いんですよ!

とてもキレイで美しいです。

もちろん、ヨーキーとしてのクオリティも最高です。

今、アメリカを発信して、ヨーキーだけではなく・・・というか、トイプーが先駆けですが・・・

Tカップの小型犬がたくさんいますよね。

私は、Tカップの問い合わせも多いですから、Tカップを差別していませんが、ドッグショーのハンドラーやブリーダーは、Tカップを異常に毛嫌いしますよね。まあ、当然と言えば当然ですが。

Tカップの話しをすると、ものすごく怒ります。

未熟児か雑種だと言って。

現在は、マイクロTカップなどと言って、さらに小さい犬を作っていますからね。

私の見解では、マイクロTカップの小型犬というのは、チワワを混ぜている場合が多いと思っています。

未熟児の体の小さい犬をかけていっても、あんなに小さくはならないと思います。

マイクロTカップは、全部チワワをかけています。

柴犬にポメラニアンをかけて豆柴を作ったように。

ですから雑種ですね。

まあ、どんな犬種も、いろいろ混ぜて、新しい犬種を作るわけですから、新種と言ったほうがいいのかもしれませんが、新種と言うためには、FCIが犬種として認めなければなりません。

ですから、まあ、とにかく、現在の世の中を騒がせているマイクロTカップの小型犬は、チワワを混ぜた犬たちで、雑種です。

ですから、チワワより小さい犬はいませんよね。

もっと、ジュウシマツくらいのロットワイラーを作った人がいたら、「ムムム・・・」となりますが、今のマイクロTカップの小型犬は、全部チワワを混ぜていると思います。

まあ、それが良いとか悪いとか、そういうことは言いませんが、マイクロTカップのヨーキーが100万円くらいでアメリカで販売されていますので、日本人も自分たちで作ったらどうかな。と思って、お伝えしてみました。チワワのメスにヨーキーのオスをかけたら、小さいヨーキーが生まれますよ。小鳥みたいな。

まあいいです。

とにかく、そこでこの私のお友達のハンドラーのヨーキーなんですが、本物のヨークシャーテリアで、世界中のどこのドッグショーに出しても恥ずかしくない正真正銘のスペシャルな犬たちです。

買いませんか?日本の方?

ものすごく可愛いし、美しいし、素晴らしい犬たちですよ。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2017/09/21 (Thu) 10:52:09 URL Mail

ウィペットの子犬が生まれています。

ヨーロッパのお友達の犬舎です。

今生まれています。

どなたか購入されませんか?

とても良い血統です。

ブリーダーも良い人です。

生まれる2か月くらい前に伝えてもらいたかったんですが、もう生まれてしまいました。

現在、子犬がいます。

写真は、子犬の両親です。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2017/09/24 (Sun) 15:58:34 URL Mail

ヨーロッパから日本へ輸入犬されたゴールデンレトリバーの子犬が、日本で生まれています。

イギリス、スウェーデンの血統です。

確か、アイルランドのエリンデリの血統も入っていたと思います。

スウェーデンはデューミストだったと思います。

イギリスから日本に送られてきましたが、実際は、COOLDOGSが業務提携しているイギリスのエージェントに依頼して、ヨーロッパの別の国から子犬を買ってきて、イギリスで半年間飼育して、日本に送りました。

ゴールデンは人気の犬種なので、なかなか日本人が簡単には買えないんですよね。

ですから、そのイギリス人エージェントも、イギリスで有名なジャッジでハンドラーです。もちろんある犬種のトップブリーダーでもあります。長年、Cruftsでも当然活躍しています。

・・・・その

日本人が買えないようなスーパーな血統のゴールデンの子犬が日本で生まれています。

子犬の価格も低価格にされていて、どなたでもお求めやすいお値段になっています。

「どなたでもお求めやすいお値段になっています」は、話している途中で、テレビショッピングのコピーを真似したくなったので言ってみました(笑)。

本物ですよ。本物。

本物のヨーロッパのゴールデンです。

白いです。

まあ、厳密に言うと、ホワイトクリームという感じでしょうか。

子犬を買って、「来年のCruftsに出場させたい」と、おっしゃっても、ぜんぜんOKな子犬です。そしてまた、本当に出場させたい方がいらっしゃいましたら、COOLDOGSで引き受けます。

Crufs 2018のゴールデンレトリバーのベストパピーを狙えますよ。

完全実現不可能野望的観測ではありません。

ぜんぜん普通な感じでCruftsのリングを歩いている・・・というよりはむしろ・・・・、ちょっと鼻を突きあげた感じで、「俺(私)より美しい犬がこの世にいるの?」といった趣(おもむき)で、Cruftsのリングの上を闊歩します。

ヨーロッパで生まれた子犬と何も変わりません。

唯一、一つだけ違うのは、日本人が買える犬だということだけです。

ヨーロッパで生まれた子犬は、日本人は誰も買えませんよ。

いや

誰も買えません。というのは語弊があります。いや、語弊ではなく、事実ではありません。

ごく稀に、日本でもごくわずかの人は買えるかもしれませんが、とにかく簡単ではありません。

私はこの5年くらいのあいだに、たくさんのイギリス系ゴールデンをヨーロッパから日本に輸入しましたが、1頭1頭、もう、それはそれは大変な想いをして輸入しました。

しかし、ここで紹介している日本で生まれた子犬の場合は、いとも簡単に

「すうぃませ~ん☆彡」と言って、アホな感じで電話するだけで買えるんですから。

いや、アホな感じでは電話しないでください。

たぶん、ブリーダーさんは、電話の話し方やメールの文面の雰囲気で、違和感を感じたら断ります。

ですから、すごくイイ感じで電話してください。

完全なるヨーロピアンゴールデンの子犬

天使の目ですよ。

いや、本当に天使なのかもしれません。

あなたの生活や将来の運命さえ良くしてくれるに違いありません。

躊躇することは、自分の人生を良くすることを躊躇することです。

あなたの家にやってくる運命の子犬がここにいます。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2017/12/05 (Tue) 20:58:01 URL Mail

ルーマニアで、アメリカンアキタの子犬が生まれています。

非常に良い血統です。

今、生後7週です。

写真は生後5週のときです。

ですから、え~と・・・

今が生後7週ですから・・

来週で生後8週ですから、生後2か月ですね。

ですからその1か月後というのは・・・

1月の12日くらい・・・

1月の12日くらいに1回目の狂犬病注射をやると・・・

それから7~8か月後くらいに日本に来ますから・・・

来年の8月~9月に日本に到着します。

いかがでしょうか?

日本は秋田犬の原産国ですから、逆にアメリカンアキタを飼うのもいいかもしれませんよ。

逆に人気になるかもしれません。

秋田犬のくせに、モコモコしてカワイイみたいな。

1頭ずつの写真もあります。

興味のある方はご連絡ください。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2017/12/17 (Sun) 18:18:52 URL Mail

今、ルーマニアに来ています。

アメリカンアキタの犬舎に行ってきました。

生後8週間になっていました。

イギリスとロシアの血統です。

お父さんがイギリス系で、お母さんがロシア系です。

逆だったかな・・(独り言)

すみません。逆だったかもしれません。

ビデオを撮ってきましたので、ご覧になってください。

子犬も両親も映ってますから、ビデオを観たほうがわかりやすいと思います。

https://youtu.be/Kb1YoJHBSAE

https://youtu.be/7maSMIucv-E
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2017/12/28 (Thu) 03:02:03 URL Mail

今、まだルーマニアにいます。

今日は2017年12月27日です。

明日12月28日に日本に帰ります。

12月29日の夜日本に到着します。

昨日、ルーマニアのゴールデンレトリバーのブリーダー宅に行ってきました。

子犬が生まれていました。

12月10日に生まれたそうです。

子犬のお父さんは写真の犬です。

ワールドドッグショーでチャンピオンになりました。

お母さんもとても良い血統です。

お母さん自身も、2か国のジュニアチャンピオンです。

もうメスは全部売れました。

といっても日本人が全部買ったわけではありません。

昨日、このブリーダー宅に行った時点で、売れていました。

しかしオスが6頭残っています。

どなたかオスを買われませんか?

Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2018/01/15 (Mon) 10:03:11 URL Mail

アメリカのすごいブルドッグの子犬が生まれています。

この写真の犬の子犬ですが、この写真の犬は有名な犬なので名前は言えません。

この犬がお父さんです。

かなり有名なチャンピオン犬ですよ。

どなたか買われたほうがいいと思います。

子犬が生まれたというメールが来ました。
Joel - Re:子犬・成犬販売情報 2018/05/15 (Tue) 13:33:07 URL Mail

Serbia JCH, Macedonia CH, Serbia CH

セルビアジュニアチャンピオン

マケドニアチャンピオン(アダルト)

セルビアチャンピオン(アダルト)

この3つのタイトルを持っているニューファンドランドのメスを買いたい方はいらっしゃいませんか?

体重は56kg

ヨーロッパから日本に送ります。

現在はヨーロッパにいます。

2歳2か月です。

2017年12月に1回子犬を出産しました。

ですから1回だけ子供を産んだことのあるメスのニューファンです。

毛色は黒です。

写真の犬です。

この写真ときは、2017年10月です。

まだまだ成長します。

どなたか購入されたい方はいらっしゃいませんか?

ご希望でしたら、INTCH取得のために、ヨーロッパのドッグショーに出場させることもできます。

7月のワールドドッグショー(アムステルダム)にも間に合います。

10月のヨーロピアンドッグショー(ポーランド)にも出場できます。

自分の犬をヨーロッパの大きなドッグショーで走らせてみませんか?


Joel

WDS 2018

0 2018/02/12 (Mon) 00:21:11

Westminster Dog show 2018

今年も、Westminster dog showのために

ニューヨークに来ています。

2018年02月10~13日にニューヨークで開催されています。

Joel - Re:WDS 2018 2018/02/12 (Mon) 01:58:55 URL Mail

今、ニューヨークは、2018年02月11日午前11:33です。

日本は今、2018年02月12日午前01:33です。

14時間プラスすると日本の時間になります。

逆に、日本時間から14時間マイナスするとニューヨークの時間になります。

2月8日にニューヨークに到着しました。

昨日、2月10日から、Westminster dog show 2018が始まりました。

昨日は、アジリティのみが開催されました。

動画の中で、「今日は、アジリティとAKCのショーが開催されます」とお伝えしていますが、間違っています。

実際は、アジリティと、AKCの犬種紹介でした。

犬種紹介というのは、AKCに登録されている犬種を紹介するブースがあって、それぞれが自分たちの犬種の写真や、それぞれの犬種の歴史に関係するものなどを飾って、犬たちと一緒に訪問者と触れ合うところです。

今日は、アジリティとビューティショーの入れ替え日で、会場を作り変える作業が行われていますので休みです。

明日、2月12日と13日、ビューティショーが行われます。

今までアジリティは観ていませんでしたが、今回から、アジリティも観ることにしました。

アジリティと言えば、ワーキングボーダーコリーですね。

ワーキングボーダーがナンバーワンです。

頭脳も運動能力も、ワーキングボーダーにかなう犬種はいません。

ISDSのワーキングボーダーの動きをご覧になってください。

スピードが違いますから。

それから次に、全種類のレトリバーです。

レトリバーもたくさん参加しています。

それから、ロットワイラーも少し。

ロットワイラーは、凶暴なだけの印象を持っていらっしゃる方も多いかもしれませんが、とても頭の良い犬種です。

まあ、ボーダーコリーとレトリバーには劣りますけどね。

しかし全犬種の中では、頭の良い犬種のカテゴリーに入ります。

そのほか、ミックス犬もたくさん参加していました。

中には、とてもスローモーションな犬などもいて、見ていて飽きないです。

犬の運動会の障害物競走ですね。

動画を撮影してきましたのでご覧になってください。

https://youtu.be/c42gg1FCStc

https://youtu.be/i00s-1O-WFw

https://youtu.be/FpqmHw8rY3k

https://youtu.be/yQkOaRMDzMc

他の動画をご覧になられたい方は、COOLDOGSのYoutubeチャンネルをご覧ください。

https://www.youtube.com/user/joelcooldogs/videos



Joel - Re:WDS 2018 2018/02/19 (Mon) 01:51:56 URL Mail

Westminster dog show 2018

今日はビューティショーの初日です。

詳しくは動画をご覧ください。

https://youtu.be/EaEWnIbLxv0

https://youtu.be/gfO-GwtHZw4

https://youtu.be/_lEWuS-z4FA

https://youtu.be/6mWffWKaVrE

Joel

WORLD DOG SHOW 2017

0 2017/10/21 (Sat) 12:26:48

WORLD DOG SHOW 2017

ワールドドッグショー2017

今年はドイツで開催されます。

ドイツのライプツィヒのライプツィヒメッセというイベント会場で開催されます。

ライプツィヒって言いにくいですよね・・

今年は!

31000頭がエントリーしています!!

世界最大のドッグショーと言われているCruftsが、毎年約25000頭ですから、それを上回る数です。

もちろん、毎年、World dog showが、30000万頭以上参加するわけではありません。

たまたま今年は過去最高の数で、今までの世界のドッグショーの歴史の中で一番だと言われています。

通常は、Cruftsが毎年世界最大です。

しかし、今年のWorld dog showは、これだけの数の犬たちが参加しますから、世界中から多くの人と犬がやってきます。

楽しみですね~

COOLDOGSでは、その史上最高の参加頭数の世界最大のドッグショーの中に潜入して、内部を余すことなく取材してきます。

もちろん、COOLDOGSが出場させている犬たちも数頭います。

たくさんの犬たちを動画に撮って、Youtubeにアップしてご紹介させていただきます。

今まで見たことのないような素晴らしい犬たちがいるかもしれません。

WORLD DOG SHOW 2017がもうすぐ開幕します。
Joel - Re:WORLD DOG SHOW 2017 2017/10/21 (Sat) 12:50:25 URL Mail

今年のワールドドッグショーは、過去の人類のドッグショーの歴史の中で最高の参加頭数になりました。

31000頭です。

なんで日本の山の中に住んでいる私がこんなことを知っているかと申しますと・・

毎日、世界各地のいろんな犬の関係者とお話ししているからです。

現在は、facebookのメッセンジャーで、リアルタイムで話すことが多いです。

私が小学生のころ・・

海外どころか、日本の他の都道府県の同年代の人たちと文通しているだけで、何か他文化を知っている人たちと交流している新鮮味がありましたが、今!!、世界中の人たちと、自由に誰もがリアルタイムで交流できます。

なんという人間の科学の進歩のスピードでしょうか。

このままだと、近い将来、「どこでもドア」ができるときがやってくるに違いありません。

私が小学生のときなんて、ついこの前ですよ。たった40年前です。(現在50歳)

しかし、小学生の時の自分に、自分が50歳のとき、インターネットとコンピューターを使って、世界中の人と毎日コミュニケーションを取りながら仕事をしている・・・なんて言っても信じなかったと思います。

しかし毎日それをやっていますし、昨日、ヨーロッパの人間と話していたら、「今年のワールドドッグショーは31000頭エントリーしていて、今までのドッグショーの中で最大のものになるのよ」と言っていました。

そうです、話している相手は女性です。

なぜか・・というか、女性のほうが華やかなのが好きなのか・・・、ドッグショーに関係しているブリーダーやジャッジやハンドラーや、その他犬の関係者は女性が多いです。ですから私は女性とばっかり話しています。いや、もちろん男性もいますよ。しかし少ないですよね。男性のほうが。

それと男性はゲイもたくさんいます。

私は、女性が私を好きになってくれないだけで、女性が死ぬほど好きです。ゲイではありません。

いや、この歳で結婚してないと言うと、ときどきゲイだと思う人がいるので、あえてお伝えしていますが、私は女性が大好きです。

それで!!

今回は!!

ホテルから会場まで遠いので、車をレンタルしています。

本当は、公共交通機関を使って、歩いて行動したほうが、その国の人々の生活や文化がよくわかるので、車は借りたくないんですが、今回は日本からお友達の女性も来られるので、その方を空港まで送迎しなければなりませんし

レストランに行ったり、古城を見に行ったり、デカい教会など・・・名所旧跡に行ったりしますので、レンタカーを借りています。(一応お伝えしておきますが、その女性とは、同じ飛行機でライプツィヒに行ったり、同じホテルに宿泊したりするいかがわしい関係ではありません。別の日に別の便で到着して、別のホテルに宿泊します)

ただ、ドイツは右側通行なんですよね。それだけが気になっています。

今までたくさんの国に行きましたが、左側通行の国では必ずレンタカーか友達の車を借りてじゃんじゃん車を運転しますが、右側通行の国では運転しませんでした。

しかも、あの有名なドイツのアウトバーンという超高速道路・・・ご存知ですか?

制限速度がないんですよ!!

無制限にスピードを出せるんです!!

まあ、もちろん、アウトバーンには、制限速度がある区間も存在しますが、アウトバーンと言えば、無制限にスピードを出せるドイツの高速道路として有名です。

そのアウトバーンが、空港からドッグショー会場のライプツィヒメッセまで続いているので、私はライプツィヒ空港でレンタカーを借りる予約をしていますから、日本から30時間以上寝てない状態で、空港に着いて、すぐ右側通行のアウトバーンを生まれて初めて運転するんですよ!!

なんという刺激的な出来事なんでしょうか!!

2歳くらいで消えた蒙古斑(もうこはん)が、あまりにも極端な刺激によって、50歳になって急にもう一回発生して、それがもし両目に現れたら・・・・

制限速度がないアウトバーンで!!

両目に蒙古斑がもう一回発生したぜ!!

見えない!!

目が見えない!!

すっげー、あっぶねーゼ!!

ていうか、今の段階で、もう極度の緊張と興奮で、クルクルパーになっています(笑)

なんだよ、蒙古斑が両目に。って・・

おかしくなっていることを表現したくて、意図的に、ちょっとズレた間抜けなモノをあえて持ってきて話していますので、「蒙古斑が両目に、の話しはダメだ」などと言ってはいけません。

しかしライプツィヒ空港からは、アウトバーンを通らないと、自分のホテルにもドッグショー会場にも、どこにも行けません。

20代のときアメリカに留学していたとき、少し右側通行の車の運転はやったことがあります。

しかし、本当に少しなんですよね。

早稲田大学の学生だった同じ高校の同級生が、私が留学していたミネソタのハムリン大学の学生のアメリカ人の女の子と付き合ってたんですよ。

それでときどきミネソタに来てたんですが、そのとき、彼女が持っていたボロボロの巨大な弁当箱みたいなアメ車の後部座席で彼女とイチャイチャしていたとき、私がその車を運転していました。ミネソタのミネアポリスの街を。ほんとうにごくたまに・・

ですから、頻繁にアメリカの街を運転していたわけではありません。

ミネアポリスは300万人くらいの人口の都市で、そこまで小さくないです。

しかし、右車線を車が走る・・・というのは、日本と逆ですからね。

左ハンドルの車は、ボロいBMWと、さらにボロいワーゲンのジェッタを長年若いころ乗っていましたので問題ありません。

右車線を走るというのが、ものすごく違和感がありますよね。

もう一人、同じ高校の同級生で、アメリカの大学に10年くらい留学していたヤツに聞きましたら、「すぐ慣れるから大丈夫」と言うんですが、どう思いますか??

しかし、最近、あまりにも頻繁に海外に行っていますから、右車線の車の運転もできないといけないんですよ。右側通行の国のほうが多いですからね。ですから、「早く左ハンドル&右側通行を完璧にマスターしなければならない」と、この2年間くらいずっと思っていました。

ただ、空港に着いて、いきなりアウトバーンを運転するんですよ。

まあ時速100キロくらいは問題ないと思いますが、100キロくらいだとたぶん、「遅せーぞ。お前!!」みたいになることが頻繁に起きると思います。

しかしまあ、いいです。やりますよ。いきなりアウトバーンを。「いきなりステーキ」みたいな感じで(笑)

事故の報告をここでやらなくて済むように頑張ります。

今日は10月21日です。

ワールドドッグショーの開催は11月9日~12日です。

私がライプツィヒに到着するのは11月8日です。
Joel - Re:WORLD DOG SHOW 2017 2017/11/16 (Thu) 03:40:38 URL Mail

いや~、ライプツィヒ来ましたよ。

すげ~来た。

しかしそれがぁ

出発の前日に、右足のヒザが激痛を発するようになって

原因がわからずに、ずーっと痛かったんですよ。

その痛みが、ちょっと痛いくらいの痛みではないんですね。

ライプツィヒに到着するまでは、まだよかったんですが、ライプツィヒのホテルに到着してから、もうもうもうもうもう、ベッドから動けないんですよ。ベッドの1メートル横のイスに移動できないんですから。右足を1cmも動かせないんです。動かすと、激痛が走って、「あ゛――――!!!!!!」となるんですよ。

それで仕方なく、スーツケースの中に歯医者の痛み止めがあったので、それを飲みましたら、やはり歯医者の痛み止めだけあって効きました。しかし、なんとかギリギリ歩けるくらいです。すげ~痛いんですよ。右足を引きずりながら、ようやく会場のライプツィヒメッセに到着して、お友達のヨーロッパのハンドラーやブリーダーや様々な人たちに挨拶したら、もうホテルに帰りました。

出発前は、「史上最大の参加頭数のドッグショーを余すことなく取材してきます」などと言っていましたが、余すことなくどころか、99%余すゼな感じになってしまいました。

たぶん普通の人なら間違いなく病院に行きますよね。

なんでこんなに足が痛いんだろうか・・・と不安になりますよね。突然痛くなったんですから。出発の前日に、ドイツに行く準備を始めたら。

まあ、いいです。

とにかく足が痛くて歩けないので、ドッグショー会場でも、しばらくじーっと座っていたら、「はい、もう帰ろう!」といってすぐホテルに帰っていました。激痛で気が遠くなるほど痛いんですから。

それがドッグショー最終日の前夜まで続いて、最終日の前夜、2時間くらいしか眠れなかったのに、次の日の朝、ピタッと治まったんですよ。ぜんぜんなんともありません。ぴょんぴょん飛んでも痛くない。

1cmも動かせなかった足が、ぴょんぴょん飛んでも大丈夫になってるんですよ!!

信じられないでしょ??

原因は私はわかっていますが、みなさんには話しても信じてもらえないし、逆に私を宇宙人みたいに思う人が続出するのがわかっていますから、ここでは言いません。

もういいです。そのことは。

ただその右足ヒザの激痛があったので、3日間は、ほとんどドッグショーを取材できませんでした。

そして、日本から来ていた姫を車で迎えに行かなきゃいけないと言っていましたが、当然、それもできず、しかし、ドッグショー3日目はドッグショーに行かずに、その姫と会って、食事をして、ずっと夜中まで話していましたので、自分のホテルに帰ったのが午前1時で、2時くらいには寝ましたが、午前4時には起きました。

そうしましたら、ケロッと足の痛みが無くなっていました。

信じられないでしょ?

人体は不思議だらけなんですよ。

2017年の人間はまだ気づいていないことだらけなんです。

俺は知っている・・・

でもひみつ・・・

とにかく、だから、あんまりドッグショーの報告ができません。

最終日は、なんとか、ボルゾイとニューファンの動画は撮りましたが、その他の犬種は何も撮影できませんでした。

足の痛みはなくなっていましたが、毎日、痛みで夜眠れなかったし、気力と体力を使いすぎて疲れていました。

ですから、ベストインショーも観ないでホテルに帰りました。

まあ、撮影したものだけでもご覧ください。

ああ、そーそー

右側通行の車の運転ですが、もう慣れました。

今日は11月15日。

8日に到着しましたから、ちょうど1週間ですね。

完全に慣れました。

毎日、じゃんじゃん運転しています。

しかし、まあ、日本の左側通行ほど自然な感じではないので、「完全に慣れました」というのは言いすぎですね。70%くらい慣れました。といった雰囲気でしょうか。

しかし、「左ハンドル、マニュアル車、右側通行、アウトバーン」

全部大丈夫ですね。何も問題ありません。

ただまだ少し右側通行に違和感があります。ずいぶん慣れましたが、まだ変な感じです。

しかし完全に脳を右側通行にしないと、正面衝突しますからね。ものすごく危険です。

ですから、完全に「右側しか走ってはいけない」というふうに、頭を切り替えています。

Joel - Re:WORLD DOG SHOW 2017 2017/11/23 (Thu) 08:45:36 URL Mail

それで前回のコメントで説明しましたが、ドッグショー初日は右足のヒザが激痛で・・・

ああ、一つお伝えしておきますが、私は子供のころから体が強くて、病気などはしたことがありません。元気すぎてケガは日常的にやっていましたが、カゼもほとんどひかないですし、28歳のとき、毎日5リットルくらい酒を飲んでいて、急性肝炎で入院したことはありますが、子供のころから体が弱くて病気がち・・・などということはありません。一応お伝えしておきます。いや、ほら、急に右足が痛くなったなどと言うと、体が弱くて、そういうことが起きるんじゃないか・・・と思う人がいるんじゃないかと思って。そうではありません。やりすぎてどこかおかしくなることはあっても、極端な行動を起こさなかったら健康そのものです。

それでワールドドッグショー初日の様子なんですが、まだドイツに到着して二日目で、ドッグショー会場のライプツィヒメッセに行くまでの間に、ホテルを出てしばらくしたら、アウトバーンを通って行かなければなりません。

それで、そのときはまだ右側通行の車の運転に慣れてなかったので、かなり緊張していたんですが、ずっと緊張している状態は楽しくないじゃないですか。

ドイツまで来て、大好きな犬を見に行くのに、緊張している・・・

つまらないですよね。

1秒も緊張なんてしたくないです。面白くないから。

1秒も緊張したくないなんて考えてやってるわけではないんですが、たぶん自然に自分が、そういうことを防ぐ精神状態になるんだと思いますが、「もう知らん。面白くない状態は嫌だ」というふうに自分の防衛本能が働いて、「知るか!ボケ!ドイツの土地全部をフライパンの上で裏返しにして、ジュー!」みたいな気持ちになるんですよね(笑)

わかりますか?(笑)

これは私だけなのかもしれませんが(笑)

緊張やそのほか面白くない精神状態に自分が追いつめられると、「自分たちが入っている器(うつわ)ごと壊してしまう」みたいな気持ちになるんです(笑)

それは、そのときどきのシチュエーションで微妙に変化するんですが、今回の気持ちは、「知るかボケの法則」という感じでした。それは「冷静なヤケクソ状態」です。「全員皆殺し」「宇宙全部爆破させる」みたいなエッセンスも含まれていました(笑)ちょっとアホですよね(笑)

いや、ただ単純な道路ではないですからね。ライプツィヒの市の中心を通って行くので、道路は複雑ですし、路面電車の線路の上を車で通るところがたくさんありますし、ドイツは路上駐車だらけでどこも道路が狭いし、ドイツの交通ルールもよくわからないし・・・そのほか様々な交通事情があって緊張してたんですよね(笑)

それでとにかくライプツィヒメッセに到着したんですが、駐車場から会場までかなり歩かなければなりません。

足が痛いですから、時速1キロくらいでしか歩けません。

ようやく入場料を払って、お友達のルーマニアのハンドラーがいるラゴットロマニョーロのリングに到着して、お土産を渡して、イスに座ったら、もうそこから動けなくなりました。

それで、そのハンドラーに犬を何頭かあずけて、ヨーロッパのドッグショーに犬を出場させてますし、買わなければならないヨーロッパの最高のチャンピオン犬を何頭か頼んでいましたので、それらの話しをしていたら、1~2時間、あっという間に経ってしまって、少しだけ別のホールも見てみようと思って別のホールに移動しましたが、すぐにホテルに帰りました。

動画をご覧になってください。

https://youtu.be/hw-18cqmymk

https://youtu.be/mixLt1iaWbw
Joel - Re:WORLD DOG SHOW 2017 2017/11/26 (Sun) 07:45:16 URL Mail

ドッグショー2日目は、さらに足が痛くなっていましたので、もうドッグショーに行くのをやめようと思っていたんですが、前日の夜に、ライプツィヒ空港に迎えに行かなければならなかった日本から来ている姫を、足の痛みで迎えに行けなかったので、「約束してたのにすみません」と言いたかったので、「やっぱ行こう」と思ってホテルを出たんですが、ホテルを出たのがもう午前11時を過ぎていたので、会場に到着したのが午後12時くらいでした。

ちなみに、姫は、昨夜、ライプツィヒ空港から自分のホテルにタクシーで向いました。それはfacebookのメッセンジャーで話していました。

そして、今日の2日目のドッグショーに自分の犬を出場させていましたから、その犬種のリングに行けば姫に会えると思っていました。

それで、痛い足を引きずりながら、ようやく会場に到着して、まず最初に友達のハンドラーに会って話していたら、またすぐ1時間くらい過ぎたので、「いかん、ちょっとホール4に行ってくる」と言って、姫がいるであろうホール4に向かいました。

会場のライプツィヒメッセは、5つのホールに別れていて、それぞれに、15~20くらいのリングがあります。

全部で90個くらいのリングがありました。

それでホール5から歩いて、ホール4に到着したんですが・・

ほとんどの犬種のジャッジが終わってたんですよね。

とにかく今回のワールドドぐショーは、全ての犬種のジャッジが終わるのが早いんですよ。

午後1時くらいには、ほとんどの犬種のジャッジが終わっていました。

2日目でそれに気づきました。

「あれ??ジャッジが終わるのが早いな・・」

それで、ホール4で姫をそうとう探したんですが見つからなかったので、ジャッジが終わったから帰ったのかもしれないな・・・と思って、私もホテルに帰りました。

最初に会った友達のハンドラーは、マルチーズのブリーダーとヨークシャーのブリーダーもやっていて、自分の犬をショーに出していました。

それでその日は、マルチーズのリングにいたので、マルチーズのビデオしかありません。あ、それと、ホール4で姫を探していたとき、フレンチの近くを通ったので、フレンチの動画が少しありますが、フレンチのジャッジも終わっていたので、ただ会場をウロウロしている感じになっています。

https://youtu.be/24XbFu8ewZU

https://youtu.be/oZVsD1_Ab1M
Joel - Re:WORLD DOG SHOW 2017 2017/11/30 (Thu) 06:40:36 URL Mail

ドッグショー2日目、日本から来ていた姫を探したんですが見つからなかったので、ドッグショー3日目はドッグショーに行かずに、姫と姫の友達のクロアチア人夫婦と4人でランチに行って、そのあと、姫の友達のオランダ人家族が合流して10人くらいでディナーに行きました。

午後2時~3時くらいにランチを食べて、午後5時~6時くらいにディナーだったので、私はディナーは何も食べませんでした。水だけ注文しました。

ランチはドイツ料理のレストランだったんですが、ディナーはステーキハウスでした。

そしてディナーが終わって、私は自分の車を姫のホテルの地下駐車場に止めていましたので、クロアチア人夫婦の車で、姫のホテルに4人で帰ってきましたが、そこから午前0時過ぎまで姫と二人でロビーで話していました。クロアチア人夫婦は、私たちを降ろすとすぐに自分たちのホテルに帰りました。

そして、私が自分のホテルに帰ったのは午前1時くらいでした。

それからシャワーを浴びて、メールチェックをしたり、SNSで日本から連絡が来ているのを確認したりして、寝たのが午前2時です。

そして朝起きたのが午前4時でした。

そうしたら・・・

昨日というか、2時間前に寝るまで、死んだほうがまだ楽だというような痛みを発していた右のヒザが、まったく痛くなくなっていました。

ドイツに出発する前日から痛くなり始めたので、4日間、「生まれてこなければよかった・・」と、生まれてきたことを後悔していたあの激痛が、まったく何もなくなっていました。まあ、ちょっと違和感はありましたけど。ぜんぜん大丈夫になっていました。ぴょんぴょん飛んでも大丈夫です。ウソみたいですよね。しかし本当です。

理由はわかっていますが、ここでは言いません。どうせみんな信じないし。

それでぇ!

ドッグショー3日目はドッグショーをさぼったので、4日目になりました。

今日は足が問題ないので、「ふ~ふふふふ~ん♪♪」と言いながらドッグショー会場のライプツィヒメッセに行ったんです。

そして、まあ、毎日会っているルーマニアの友達のハンドラーに会いに行ったら・・・

「昨日さ~。BOBになった犬がいてさ~。飼い主が食事で離れたらさ~。誰かが毒入りの食べ物を食べさせてさ~。あっという間に死んだんだよ。だからさ~、私たちもさ~、自分たちがあずかってる犬はさ~、他の人の手から食べ物を食べないように躾けなきゃいけないんだよね~。でもさ~、他の人をみんな危険だと思わせるとさ~、ドッグショーのジャッジまで警戒するからさ~、すっごく難しいのよね~」

って言ったんですよ!!

(ちょっとアホみたいな話し方ですが(笑)なんかそんな雰囲気で話していました(笑))

「マジでええ!!??」

びっくりしました。

ワールドドッグショーの会場で、BOBの犬が毒を食わされて死んだんですよ!!

ジェラシーですよね。

やばいでしょ??

写真の一番右の犬です。

Southern Russian Shepardという犬種です。

まあ、そのときは死んだという話しが会場全体に広まったんでが、本当は、一命をとりとめて、なんとか死なずに済んだそうです。

しかし完全に死ぬ寸前で、99%死んだような状態でした。

ね。

これですよ。

世界中、ドッグショーの世界はこれがあります。

これというのは、ジェラシーです。

ジェラシーにも様々な種類のものがあって、「相手の犬が良くて自分の犬は絶対に勝てないとわかっているんだけどねたましい」「自分の犬のほうがイイに決まっているのになんであのクソ犬が選ばれるんだ。ムカツク」「自分の犬も含めて、あの犬以外にもっと良い犬が他にたくさんいた。飼い主がジャッジと仲がいいからだ。犬の良し悪しは無関係じゃないか。不正なジャッジだ」「犬だけに限らず、とにかく美しいものにジェラシーを感じる」というようなものがあります。他にもあると思います。

それに、これだけの大きなドッグショーになると、イカレた人間もいますからね。

私の中学のときの同級生に、真(サナ)という男がいて、LPレコードを、釘で、ぐしゃぐしゃに傷つけると気持ちいい。と言って、それをやっていた人間がいました。私はキチガイだと思いましたが。こいつは国立大学の理学部に進学しましたから、どこかの企業などの研究室かなんかにいるかもしれません。こういう病気なヤツが、社会に入り込んで、けっこう重要な仕事などをやってる場合がありますからね。危険です。

美しいものを壊すと気持ちいいんですよ。悪魔ですよね。

こういうヤツは、日本も含めて世界中に無数にいます。

ですから、ただ単に、同じ犬種のブリーダーや愛犬家が犯人ではない可能性もあります。

信じられないですよね。

ああ、そうそう

ですから、赤の他人の車にキズを付けるようなヤツですよ。

キチガイですよね。

やれと言われてもやれないですよ。

いや、まあ、やれますよ。

やれますが、やれないです。

わかりますか?

その車の持ち主がかわいそうすぎるし、他の人の持ち物に理由もなくキズを付ける、という体の動きができないです。脳がストップをかけます。

そりゃ、なんか恨みのある人間の車だったらできますよ。できますよ、どころか、グチャグチャにできます。

一回、グチャグチャにして、その金属を、象の形にして、象のオブジェにしたりします。

そして、自分の声を録音した機械を象の口のところにセットして、「ぱお~ん!」と言うようにします。さらに、墨と筆で、白くて大きくて長い布に、「ぱお~ん!」と、クソ下手クソな字で書いて、象の長い鼻の真ん中あたりに吊下げます。

あ~、ですから、その犬の飼い主に、何か恨みがあったのかもしれませんね、その犯人は・・

いや、しかし、犬を殺すことはできない・・・

いや、すげ~頭に来てたらできますね。

そいつが苦しむことだったら何でもやります。

しかし、犬を殺すのは、そうとう頭に来てないとやれません。

まあいいです。

とにかく!

私がさぼっていたドッグショー3日目にそういうことが起きていました。

瞬く間(またたくま)に、その噂はドッグショー会場に広まりました。

私はそのときいませんでしたが、会場全体がザワついたはずです。

それで、「マジでええ??」と言って、しばらくその友達のハンドラーたちと話して、そのあと、何種類かの犬たちをビデオに撮影したら、今日もまた早々と帰りました。

毎晩足の痛みで熟睡できなかったし、その日も2時間しか寝ていませんでしたから、ものすごく眠くなってきてたんですよね。

それで、史上最大の参加頭数のドッグショーだといって、意気込んでドイツに行ったんですが、ほとんど取材できずに、ただふわ~っと会場を歩いただけで終わってしまいました。

ドイツに出発する前は、「史上最大の参加頭数のドッグショーに潜入して、内部を余すことなく取材してきます」などと、鼻息荒男になっていましたが、余すことなくどころか、99%余す結果になってしまいました。

次は2018年2月のニューヨークWestminsterに行きます。

あ、その前に、2017年12月にルーマニアに行きます。

来月ですね。

1週間前にドイツから帰って来たばっかりなんですが、ハンドラー数人とブリーダー数人とミーティングをやります。

ルーマニアには、ドラキュラの城がありますので行ってくるかもしれません。しかし私は、あんまりミステリースポットが好きじゃないんですよね~。ですから迷っていますが、ドラキュラのモデルになった人とその城があるんですから、機会があったら行くべきですよね・・・しかし気持ち悪いんですよね・・・ゆーれーに取り憑かれそうで・・・すでに宇宙人に憑依されてるのに・・・

もっと平和的なところがいいですよね。

白雪姫の家とか。

シンデレラは、最初、まま母にいじめられるので、ちょっと暗い部分があるからちょっとね・・・

・・・あと何がありますか??

ぜんぜん思い浮かびませんね・・

子供のころ、母親に、グリム童話とアンデルセン童話を毎晩読んでもらってたんですけどね・・

忘れてしまっている・・・

ブレーメンの音楽隊とか、ジャックの豆の木とか、笛を吹いたら動物が集まってくる話なんかは、場所を特定するようなものではありませんからね。

あ、ジャックの豆の木は場所を限定できますね。

「これがそのジャックの巨大な豆の木です」や、「これがジャックが暮らしていた家です」みたいな。

あと何があったんでしたっけ・・

みなさん覚えてますか?

子供のころ、寝る前に母親が本を読んでくれましたよね??

あーそーだ!

金のオノと銀のオノがあった!

金のオノと銀のオノの泉があったら、鉄のオノを持っていって投げ込んでみます。

そして、女神が出てきて、「あなたの落としたオノはこの金のオノですか?」と聞いてきたら、「うんにゃ!おらが落としたのはダイヤモンドでできてるだす!」と言ってみます・・

・・・もういい

それではみなさん。

来月はルーマニアに行きます。

29日に帰ってきますから、もう、帰ってきたらすぐ大晦日ですね。

今年の冬は南半球には行けません。忙しくて。

昨年の冬、オーストラリアとニュージーランドに行きましたが、最高でしたね。

南半球は夏ですからね。

日本に帰ってきて、成田空港に到着した途端、真冬でした・・・

10時間飛行機に乗っていたら、真夏から真冬に・・・

あれは不思議な感覚でしたね。

まあ、知識としては誰もが知ってますよね。北半球と南半球は季節が逆だということは。小学生でも知っています。しかし、同じ星なのに、マジで本当に逆なんだぁ。と、自分の体で確認させられると、「なんかすげ~」という気持ちになりました。

しかし今年の冬は、ルーマニアの一般家庭のクリスマスというものを体験してきます。

そして、私が会う人たちの家には、ニューファンとヨークシャーとマルチーズがたくさんいますので、動画に撮ってきます。

ヨークシャーは、ワールドチャンピオンがいます。

それではみなさん失礼します。

https://youtu.be/a9ONWMDQLcI

https://youtu.be/XHVWcgBQefM

https://youtu.be/0_XsOfNdUpw
Joel

Euro Dog Show 2017

0 2017/08/24 (Thu) 13:47:56

ヨーロピアンドッグショー2017

昨年、ブリュッセル(ベルギー)で開催されたヨーロピアンドッグショーが、今年はキエフ(ウクライナ)で開催されます。

今、キエフにいます!

というか、このドッグショー会場まで歩いて5分のところにあるホテルにいます!

寒い・・

キエフは気温が20度くらいしかありません。

まだ夏ですよね。今日は8月24日です。

しかしキエフは寒い・・

Tシャツしか持ってきてないんですが、大丈夫でしょうか・・

しかし寒さなんて吹き飛ばす熱いドッグショーが目の前で開催されます!

今年も来ましたヨーロピアンドッグショー!!

ホテルはボロいですが、Wifiはなんとか使えます。

今日撮った生のドッグショーの映像を、その日のうちにYoutubeにアップしてみなさんにお届けします。

それでは、2017年のヨーロピアンドッグショースタート!!

http://euro.micode.pro/
Joel - Re: Euro Dog Show 2017 2017/08/25 (Fri) 14:51:08 URL Mail

2017年のヨーロピアンドッグショーが始まりました。

寒いです。気温が20度くらいしかありません。

まだ8月なんですけど。どういうことでしょうか。

正確に言うと今日は、ヨーロピアンドッグショーのジャッジではなく、ウクライナのCACIBのジャッジが行われていました。

本当は動画を観ていただくのが一番早いんですが、wifiのスピードが極端に遅いので、動画をYoutubeにアップすることができません。

日本の自宅でやったら10分でアップできる動画が、15時間くらいかかります(苦笑)

ですから、日本に帰るまでは文章のみでお伝えしなければなりませんが、日本にいても海外にいてもやらなければならないことがありますので、ちょっと忙しいですから、なかなか十分にはお伝えできないと思いますが、とにかく、昨日24日からヨーロピアンドッグショーはスタートしました。

入場料は210フリブニャでした。

900円くらいです。

今日も同じ金額かどうかはわかりません。

今日は25日です。今朝8:38ですが。

日本は25日の14:38です。

まだ朝食も食べていません。

ドッグショー会場が、私のホテルから歩いて15分くらいなんですが、自分のホテルの部屋の窓から見えます。すぐ目の前です。

ルーマニアから来ていた友達のハンドラー二人と会いました。

「このイス勝手に座っていいのかな・・」と思いながら、誰のかわからないイスに座ってリングを見ていたら、急に声をかけられたので、「あっ!すみません!・・」と言ったら、そのルーマニア人でした(笑)

あ、なんだ。びっくりしたよ~!

みたいな感じで、あ~ど~も、ど~も、なことを言って、しばらくしたら、そのルーマニア人の友達のタイ人もこのドッグショーに来ていて、みんなで同じ場所で、ハンドリングの練習をしていました。

ルーマニア人ハンドラーの一人は、ヨークシャテリアのブリーダーでもあって、20頭もヨーキーを飼っていて、ショーにも出しています。このショーにも出していますし、ヨーロッパ各地のショーに出場させています。

そして、このタイ人もヨーキーを飼っていて、このタイ人から1頭ヨーキーを飼ったそうです。

そんな話をしていて、「ふ~ん、そ~なんだ~」などと言っていて、どんどん時間が経って行って、午後4時くらいにホテルに帰りました。

あ~そう~いえば!

さすがウクライナですよね!

CAO(セントラルアジアンオフチャルカ)がたくさんいました!

メスがBOBに選ばれていました。

しかしその動画は、日本に帰ってからじゃないとYoutubeにアップできません。

しばらくお待ちください。

それでは、今日は2日目ですが、今日からヨーロピアンドッグショーのジャッジが始まります。

---------------------

あとで・・

と、思っていたら・・

部屋を変えてもらったら

wifiがものすごく早くなりました(喜)

じゃんじゃんYoutubeにアップできました。

ご覧になってください。

動画をチェックしてませんので、そのまま丸ごとアップしてますが、大丈夫ですよね。

ときどき変なことを口走っていないか心配ですが、まあ、ご覧になってください。

https://youtu.be/uPRqQfBDBzY

https://youtu.be/Zhd_jKVOsQ8

https://youtu.be/B8W2HkHIAHs

https://youtu.be/m-MIS8TvIMs
Joel - Re:Euro Dog Show 2017 2017/08/27 (Sun) 01:04:30 URL Mail

はいヨーロピアンドッグショー2017。二日目です。

今日は、今、これを書いているのは26日で、三日目が終わったところで、夕飯も食べて、書いているんですが

書いている内容は25日のことを書いています。

25日から、本格的なヨーロピアンドッグショーが始まったんですが

24日は、ウクライナオンリーのCACIBのショーでした。

それで、まず最初に会場に行ったら・・

ルーマニアから来ているお友達のハンドラーの一人のアンドラがいたんですよ。というか、毎日、会場のあちこちでアンドラと出会います。

アンドラは20歳で大学生なんですが、プロのハンドラーで、しかも獣医学科の大学生で、大学卒業後に獣医師になります。

う~ん・・・

これは・・・

ヨーロッパからの輸入犬のいろんなことや

犬の薬のいろんなことを相談できる・・・

しかしまだ2年生だから、あと4年間大学に行かなければならない・・・

それからすぐ開業するわけではないでしょうから

いつのことかわからないな・・・

と思っていますが

会場に入ったら、今日もまたすぐアンドラと会って、「Hi!!」とお互いに言って、「where is Johanna ?」「she is ring 6」「Ok thanks !」と言って、ジョアンナのいるリング6に行きました。

日本からお土産を買って持っていきました。

カステラにしようと思ってたんですが、1週間しか賞味期限がないんですよねカステラは。

それを知らなかったので、なんか和菓子の、なんかあるじゃないですか。中にアンコと栗が入っていて、まわりを、なんていうか、小麦粉を練ったやつでくるんで、焼いた。みたいなやつが(笑)

普段、お菓子なんて買わないもんですから、ぜんぜんわからないんですが(笑)

もろ日本のお菓子。みたいなのがいいかな。と思って。普段、一切近づいたことがない、デパートの地下の和菓子売り場に行って買ってきました。

それと玄米茶と。

いや、たぶん、これから将来的に、何度もこの二人に会うので、何度もお茶を買っていくことになると思ったので、最初は玄米茶から行ってみようと思ったんです。

なんかアラレみたいなのが入ってるじゃないですか、玄米茶は。それで、香ばしくていいかな。と思って。

たぶん、ルーマニア人は飲んだことがないかな、とも思いました。

けっこう、いろいろ考えて選んだんですけどね。

熨斗も付けて、英語と日本語のカタカナで名前を書いて。

まあいいです。

それでぇ

Johannaのところに行ったら

なんか落ち込んでるんですよ

「どうしたの?疲れてんの?」と言ったら

「悲しいの」

「なんで?」

「私の犬が2位だったの。あそこのリングのカーペットの下に何かあって、それが変な音を出すからこのコが怖がって、それを見たジャッジが、ビビってると思って2位にしたのよ。本当は1位なのに!」

なんかすげ~落ち込んでいました・・

それで私は、下手な励ましなどはかえって良くないと思ったので、一人でどこかへフラフラ~っと歩いて行きました。

特定の見たい犬種があったわけではないので、会場をウロウロしていました。

そして、何周かウロウロしてホテルに帰りました。

ウロウロした動画がここにあります。

https://youtu.be/7hf7vJHAxb8

https://youtu.be/bThzZGChouU

https://youtu.be/Pro0deEFfo8
Joel - Re:Euro Dog Show 2017 2017/08/28 (Mon) 16:28:34 URL Mail

3日目です。

グループ2が出てくる日です。

グループ2とは、ワーキングドッグなど、マスティフ的な大型の犬たちのグループです。

私はこのグループが一番好きなので、毎回、ドッグショーのときは、この日を楽しみにしていくんですが。

毎日入っている入り口から会場に入ると・・

いきなりセントラルアジアンオフチャルカがいたんですが

そのすぐうしろに

うじゃうじゃ、たくさんのニューファンがいました。

わ!ニューファンだ!

そこにお友達のハンドラーもいて

「昨日お土産もらったからイスを持ってきてあげたわよ♥」などと言われて、私のイスを持ってきてくれていました。

その場所を拠点にして、会場をあちこちウロウロしていたんですが

とにかくまず最初に

目の前にたくさんのニューファンがいるわけですから、ニューファンを撮影しようと思って、すぐにビデオカメラで撮り始めました。

そうしたら・・・

アメリカでも有名なチャンピオン犬が来ていて

その犬は、3週間前のクロアチアのスプリットでもBOBに選ばれた、とっても素晴らしいニューファンだったんですが

私たちのテリトリーのすぐ横にいたので

じーーーーっとカメラで撮影していました。

しかし、何も言わずに、目の前で、黙って、ずっと撮影していると、なんかおかしな人みたいなので、ちょっと会話をしつつ撮影していました。

体重は、60キロ~70キロのあいだを行ったり来たり・・・と言っていました。

それから20メートルくらい行くと・・・

20メートルなんて、すぐ目の前なんですが・・・(笑)

2頭、体重80キロ以上のニューファンがいました。

う~ん・・・デカい・・・

よ~し、デカいニューファンがほしいという日本の人に、ヨーロッパの本物のデカニューファンを買ってやろう!

と思って、また自分のイスに戻って、ルーマニアのお友達ハンドラーに、「80キロ以上のニューファンの子犬を買いたいんだけど、手伝ってくんないかな」と言いましたら・・

二人とも口をそろえて

「ダメー!!」

「絶対ダメ!!絶対ダメ!!」

「80キロ以上のニューファンは!!体重が重すぎて心臓に負担がかかって5歳くらいで死ぬ犬がたくさんいるし、足の関節にも負担がかかるから、足の悪い犬が多くて、絶対買っちゃダメなの。ニューファンはどんなに重くても75キロまでで、60キロ~70キロくらいが一番理想のニューファンなのよ。いまだに80キロ以上の犬が繁殖されていることは、この犬種のかかえている重大な問題だと思うわ」

って言うんですよ(苦笑)

まあ、たぶんそう言うと思ったんですが。やっぱり言われました(苦笑)

世界のニューファンのトップブリーダーはもちろん、ハンドラーもそのほかの犬の関係者も、海外の多くの人は、80キロ以上のニューファンは繁殖をやめるべきだと言いますからね。

しかし、たぶん、この動画を観たら、デカニューファンが好きな人はほしがると思うんですよね~・・

どうしても体重80キロ以上のデカニューファンがほしい人は連絡ください。

しかし、早死にと関節を悪くする可能性があることをわかって買わなければなりません。

ですから、生後10~11ヶ月で日本に来ますから、食事や運動を注意しながら育てれば、もしかしたら普通のニューファンのように、10歳くらいまで元気で生きることができるかもしれません。

ヨーロッパには、信じられないくらいデカいニューファンがいますよ。

熊ですよ。熊。

下の動画・・・最初がアメリカチャンピオンです。
その下が80キロ以上のニューファンです。
デカかった~!!☆
あ、しかし2つ目の動画も、最初はしばらく他の犬たちが出てきます。

それと、2つ目の動画の中で
これは形がくずれてますが70キロ以上ある・・・
などと言っている犬がいますが
あの犬も80キロ以上あります。

体重80キロ以上ある犬の後ろにいる犬です。

https://youtu.be/J4BpxPb10c0

https://youtu.be/8RhcV2vwETo
Joel - Re:Euro Dog Show 2017 2017/09/02 (Sat) 16:47:23 URL Mail

はい!まだ3日目です。

第二グループの日ですからね。

カネコルソですよ。

カネコルソはいいですよね。

真っ黒で、かなりお洒落です。

イタリアの犬ですからね。

イタリアというのも、お洒落さが増す要因になっているような気がしますが、スタイルと雰囲気がイイですよね。カネコルソは。

そして、やはりヨーロッパのカネコルソはアメリカのとは違いますよ。

カネコルソっぽいカネコルソですよね。

毎年、ヨーロピアンドッグショーに来ると、そう思います。

毎年と言っても2回目なんですが(笑)

昨年はブリュッセルで開催されました。

ブリュッセル、マジで最高でした。

グランプラス・・・絶対、日本人は全員行くべきですね。

ヨーロッパの伝統的な美しい街の代表がそこにあります。

しかしもう来年からヨーロピアンドッグショーはいいかな・・・とも思っています。

あまりにも海外のドッグショーに行きすぎて、飽きてきました。

ただ

毎回、素晴らしい犬を発見します。

そして、いろんな面白い出来事に遭遇したり、貴重な体験をしたり、海外のブリーダーやジャッジやハンドラーと知り合いになれます。

ですから、来年はポーランドでヨーロピアンドッグショーが行われるんですが、やっぱ行こうかな・・・とも考えています。わかりません。しかし、今回も来てよかったと思っています。

ルーマニアのハンドラーと仲良くなれましたし、どこの国か言いませんが、その国のケンネルクラブの会長の奥さんと仲良くなりました。それと、タイの有名なブリーダー数人とも仲良くなりました。

私の仲良しのルーマニアのハンドラーの一人は20歳ですが、ルーマニアナンバーワンのハンドラーです。

しかも彼女は、獣医学科に通っている大学生で、将来獣医師になります。

なんか関係ない話しばかりしていますね。

カネコルソですよね。

通りかかったらカネコルソのジャッジをやってたので、これは撮影しないといけないと思ったんですが

ジャッジの男性が、もう、とにかく長いんですよ。ジャッジが。

それで、カネコルソはヨーロッパでは大人気ですから、人もたくさんいましたし、リングサイドにはモノがたくさんあって、人と物のあいだで、変な足の体勢で、数分間立ってるだけで足が痛いような状態だったんです。それなのに30分以上ジャッジが終わらないんですよ。

それで

「このジジイ!!」

「早く終わらせろ!!」

「ボケ老人この野郎!!」

などと、汚い言葉で罵ってしまいました。

お聞き苦しいところがありますが、どうかお許しください。

そうとう足が痛くて

すぐ目の前の女性が、私のバッグが体に当たって嫌だと言ったり、近くの女性の香水が臭すぎたり、大きな耳障りな声で、自分の犬を自分のほうに向かせて、「キリッ」とした体制を作らせようとして、「オリャ!!オリャ!!」と、ずーーっとデカい声で言ってる女性がいたり、もう、とにかく、全員が必死ですし、いろんなことがたくさん同時に進行していて、苦しくてしようがなかったんですね(笑)

それで、もう、最後のほうは、「早く決めろ!!ジジイ!!」などと言っていました。

すみません。

https://youtu.be/XNROrlPaRnI

https://youtu.be/hu6x8Mt4BME
Joel - Re: Euro Dog Show 2017 2017/09/10 (Sun) 07:50:59 URL Mail

ヨーロピアンドッグショー4日目です。最終日です。

今日でヨーロピアンドッグショーは終わります。

ウクライナのキエフで行われましたので、参加者が少なかったように感じました。

ウクライナはロシアと戦争していますからね。そして数年前に、旅客機がロシア軍の地対空ミサイルで撃ち落とされた事件がありました。

ですから、みんな行きたくないですよね。

それが理由だと思いますが、私の飛行機は、午前1時半にキエフに到着して、帰りの飛行機は、出発が午前6時でした。ロシア軍に狙われないように、昼間はあんまり飛行機は飛んでないのかもしれません。

来年のヨーロピアンドッグショーは、ポーランドで開催されます。

行きます!ポーランドも!

今回のヨーロピアンドッグショーでは、またたくさんのヨーロッパのハンドラーやブリーダーたちと仲良くなりました。

どこの国かは言えませんが、ケンネルクラブの会長とも仲良くなりました。

こういうふうに、たくさんの国のブリーダー、ハンドラー、ジャッジや、そのほかの犬の関係者と仲良くなっていくと、海外から犬を買いやすくなりますよね。

そして、180日間犬を飼育する場所を提供してくれたり、近くの国に車で犬を運んでくれたり、複数の国のドッグショーに犬を連れて行って参加さてくれたり・・・、様々なシチュエーションでいろいろ手伝ってくれます。ですから仕事がやりやすくなります。

今回、ルーマニアのハンドラー2人と完全に仲良くなって・・・、まあこの二人は、先月のクロアチアのドッグショーでも一緒だったんですが・・・、ああ、そうそう、この二人のうち一人は20歳の女の子なんですが、彼女は、ルーマニアナンバーワンのハンドラーだそうです。大型犬が専門なんですけど、もちろん小型犬もできます。そして、もう一人のハンドラーは小型犬のハンドラーで、グルーマーでもあります。

それで、日本から犬をルーマニアに送ってもいいですし、海外で購入した犬をルーマニアに送ってもいいんですが

その二人が、ヨーロッパ3か国のCACIBのドッグショーに犬たちを連れて行って、ハンドリングをやって、それらの犬をインターナショナルチャンピオンにしてから日本に送ってくれる、という約束をしてくれました。

それでもう今月ヨーロッパの別の国から犬を2頭送ります。

自分の犬をインターナショナルチャンピオンにしたい方はご連絡ください。

インターナショナルチャンピオンになっていく過程を楽しむこともできますよ。

それではみなさん。

次は、11月にドイツのライプツィヒで開催されるワールドドッグショーに行きます。

失礼いたします。

https://youtu.be/HMoQ2x4AKb8

https://youtu.be/jg_gWv27gFQ

https://youtu.be/0FJ6cVNFAlc
Joel

Split Dog Show B

0 2017/07/27 (Thu) 22:30:41

4 Summer Night Show Split 2017

の!

ドッグショー以外のことはこちらでお話しします。

真夏のヨーロッパリゾートの街やビーチや人や歴史的建造物や食べ物や・・・

様々なモノをご紹介します。

Joel - Re:Split Dog Show B 2017/07/27 (Thu) 22:59:11 URL Mail

昨日Splitに到着しました。

貧乏な私のホテルはいつも通り狭いですが、快適です。

狭いので冷房がすぐ効いて寒いくらいです。

外が猛烈に暑いですからね。

冷房は必須設備です。

街の中心まで歩いて10分。

スーパーマーケットまで歩いて5分。

便利です。

街に出ると、そこら中にイイ感じのカフェやバーやレストランがたくさんあります。

とてもお洒落な雰囲気で、毎日行きたくなります。

ルーマニアから友人が8人で来ていて、一緒に行動しますが、カナダの友達がスロバキアの彼女と先週までクロアチアに行ってたといってメッセンジャーで連絡してきました。facebookでSplitに行くと言ったからです。今、まだカナダに帰ってなくて、スロバキアにいるそうです。私に会うためにSplitに行こうかな・・と、さっきまたメッセンジャーで連絡がありました。

5月にカナダに行ったとき、まだそのスロバキアの女性は彼女ではなくて、同じようにfacebookのメッセンジャーで、「愛してるよ♥」「チュ♥チュ♥」と言ってただけだったんですけどね。

そのときは、「結婚すればいいじゃん」と言ったら、「今回は俺はゆっくりやりたいんだ・・」と言ってたのに・・・一緒にクロアチアに旅行に行って、今は、スロバキアに一緒にいる・・・これはゆっくりなんだろうか・・・

結婚だけをゆっくりと言ってるんだろうか・・・

まあいいです。

さて

Splitの街はいいですよ~☆

ヨーロッパの海のリゾート地のたたずまいですね~完璧に。

すげ~いー

すげ~いー雰囲気ですから、みなさんもご覧になってください私が撮った動画を。これからご紹介します。

しかし、残念ながら、いつもと同じで、ホテルのWifiが遅くて

2~3分の動画をアップするのに3時間くらいかかります。

日本の自宅でやったら1分かからないです。2~3分の動画は。

これじゃ、20分の動画をアップするのに30時間くらいかかりますね・・

どうすっかなー・・・

動画はしばらくお待ちください。

アップできたら、すぐここでご紹介します。

----------------------------

・・次の日

アップしたんですが、やっぱり10時間以上かかりました。

今日は次の日の朝で、昨日の夜から、今回クロアチアに来たメインの目的のSplitのナイトドッグショーが始まったというのに、これじゃあ、1分ずつぐらいにブツ切りにした動画しか紹介できませんね・・

まいったな・・・

ちょっととりあえず、昨日撮ったSplitの街の様子をどうぞ。

最高ですよ。

https://youtu.be/OV1aOY_qv-8

https://www.youtube.com/watch?v=WTueYzLyRUE


Joel - Re:Split Dog Show B 2017/08/05 (Sat) 18:11:16 URL Mail

4日間のSplitでのドッグショーが終わって

ルーマニアから来ていた友達8人と一緒に、Splitから車で30分くらいのところにあるOmis(オミシュ)という町に行きました。

ルーマニアの人たちは、オーミッシュと言っていました。

ここもビーチがあって、小さいですがいい雰囲気の街と、たくさんのレストランがありました。

キレイな町の中には、観光客がたくさんいて、一人残らず白人でした。

Splitでさえ、ごく稀にしかアジア人がいないのに、Omisは、完全に白人しかいませんでした。

そこで最初、私のお友達の夫婦と3人でOmisに行ったんですが、残りの6人がSplitのビーチで遊んでたんですね。

その6人の中には、16歳と20歳のプロのハンドラーがいました。

一番上の夫婦が30歳でした。

その30歳の夫婦も・・・

ドッグショーのとき

常にキスしたり、夫のヒザの上に嫁が座って、イチャイチャしていました。

「いつ結婚したの?」と聞いたら、「2年前だと言っていました」

夫のほうは、ルーマニアのブカレストのテレビ局で働いているということでした。

それと、もう一人、28歳のカナダ生まれでルーマニアに引っ越してきたプロのハンドラーがいました。

両親はルーマニア人なんですが、カナダに移住してこの28歳の女性が生まれて、そのあと、またルーマニアに帰って来たので、このハンドラーは、カナダ生まれのルーマニア人だということでしたが、純粋なカナダ人もルーマニア人も、ぜんぜん区別がつきません。カナダを創ったのはイギリス人ですからね。まあフランス人も入植していましたが。まあいいです。そんな面白くもない歴史の話しは。

とにかく私たち3人は、午後3時くらいに会って、午後4時くらいにはOmisに到着していました。

地中海のリゾート地で、日本人どころかアジア人が誰もいません。

ものすごくジロジロ見られます。たぶん珍しい顔をしてるんでしょうね、私が。

そして、ビーチに行ったり、お土産にオリーブを買ったり、街をブラブラ歩いたりして、6人が来るのを待っていました。

・・・・・・・

・・・・・ぜんぜん来ないんですよ・・

・・・・もう夜8時になっています。

4時間ですよ!

4時間待ってるんですよ!

レストランを予約しようと言って、一番人気のレストランを予約しました。そのレストランまで歩いて行って。

それから1時間待って9時です。

夜9時ですよ。

5時間待ってます。

レストランには9時に予約してありましたので9時にテーブルについて、座っていましたが、ぜんぜん来ません。

10時になりました。

もう注文しよう。

と言って、3人で注文して食べていました。

彼らがやってきたのは、夜11時前でした。

レストランは午前0時までです。

私も、みんなで食事するだろうと思って、午前10時くらいに食べてから何も食べていませんでした。

腹減ったを通り越して、何かわからない状態になっていました。

断食修行の状態です。

そして、その6人のうち、5人の女性が全員トイレに行ったとき、テレビ局員の30歳の男性が、小さい声で、しかし激しく私の友人に何か言ってました。しかめっ面で。

何?何言ってんの?と聞いたら・・・

5人の女の子たちが、Splitのビーチでケンカしてた。って言うんですよ!!

OMG(オーマイガー)

あんびりーばぼー

・・・びっくりして!!

ビーチでケンカするなんて、不良中学生じゃん

と思って

私とは次元が違う、違う世界で暮らしている人たちの話しのような気がしていました。

こんなに良い雰囲気の地中海のビーチリゾートで

しかも女性が、見ず知らずのほかのグループとケンカして、その女性たちを7時間も待っていた・・・

ビーチの野良犬か。お前たちは。

はー・・・

犬を飼っている人たちは、犬になっていくんでしょうか・・

犬だったらあり得ますよね。

ビーチで何か気に入らない他の犬がいたらケンカするかもしれません。

人間の場合は

まず気に入らないやつがいる・・・という時点で、ちょっと品格を疑いますよね。

まして、「ガルルルル・・・ガルルルル・・・」「ギャオギャオギャオ!!!」なんてあり得ないです。

しかし白人の女性っぽい話しだな・・・とも思いました。

白人女性は激しいですからね。

・・・・ただ・・

ドッグショー会場では、ハンドラー3人以外は、いつも全員Tシャツで、海にみんなでキャンプに来ました。みたいな服を着ていたんですが、Omisのレストランに来たときは、全員がドレスアップして、女性は全員キレイに化粧をして、男性は麻のシャツのボタンを上から3つくらい外して、意図的に胸を少し見せるようなセクシーな感じで来てたんですよ。

私だけTシャツで・・

クソー・・俺だけみすぼらしい・・・

海外のリゾート地に行くときは、絶対、セクシーなシャツを1枚は持ってきてないとダメだな・・・と思いました。

季節や場所によっては、フォーマルな服が必要かもしれません。

冬のリゾート地で、麻のシャツで胸をはだけて・・・は、有り得ないですからね。

そして料理はかなり美味かったです。

地中海料理ですね。

イカとムール貝とスズキのムニエルと・・・という感じでした。

そして私たち3人は、彼女たちより先に帰りました。

ホテルに着いたら、また午前0時を回っていました。

こういういろんなことが次から次へと起きるんですよね。

まあ、面白いですけどね。何もないよりは。

しかし、日本からもいろんな電話やメールがあるし、なんか地中海は忙しい。

ああ、そーそー

小学生か中学生のとき学校の授業で教わりましたよね。

「地中海性気候」

覚えています!

しかし、どういう気候だったか忘れました。

なぜそんなことを考えたかと言いますと

7月25日にSplitに来て

毎日晴天で雲一つない青空なんですよ。

毎日。

毎日ですよ。

目の前に海があるにもかかわらずです!

毎日、カンカン照りなんです。

世界中どこに行っても、海が近くにある国というのは、すぐ曇り空になって、すぐ雨が降るんですよ。特に夏は。太陽の熱で海水がじゃんじゃん蒸発して積乱雲になります。積乱雲は大量の雨を降らせます。

そうしたら

地中海性気候は、夏、雨が降らずに、冬、雨が降るという、なんとも素晴らしい気候だったんですね。

偏西風か何かの風で、雲が別の場所に飛ばされるのかな・・・と思ったら

高気圧がずっと同じ場所にあって、空気を外に追い出しているんだそうです。

なるほど、そういうことか。

ですから、夏、ずーっと雨が降らずにカンカン照りです。

最高ですよね。

リゾート地にはもってこいの気候です。

地中海は、リゾート地としては最高の場所だな・・・と思いました。

ただ、ずっと高気圧がありますから、湿った空気が入ってこないので、夏、乾燥します。

夏、乾燥するって、日本では考えられないですよね。

ですから植物が育たないので、乾燥に強いオリーブや柑橘系の植物が育てられているんだそうです。

オリーブ畑もたくさんありあますが、野生のオリーブがそこら中に生えています。

オリーブの木がとてもキレイだな・・・と思いながら車窓の景色を見ていました。

そしてホテルでは、自然と、山下達郎の「高気圧ガール」を口ずさんでいました。

2000マイル飛び越えて~♪迎えに来たのさ~♪

https://youtu.be/djbVcdzlvtM

https://youtu.be/iUhjSkg0LVk

https://youtu.be/8j7QFqmWepw

ケンカした女性たち
https://youtu.be/OzC1EM0kw_A
Joel - Re:Split Dog Show B 2017/08/11 (Fri) 09:35:20 URL Mail

毎日晴天で毎日カンカン照りです。

そしてものすごく乾燥しています。

真夏の最も暑いときに乾燥しています。

地中海性気候特有ですね。

それで・・

港まで歩いて10分で、その途中に、たくさんのレストランやショップがありますから、毎日港まで行って、途中で何か食べたり、服を見たり、雑貨を見たり、カフェに行ったりして、港に到着したら、ベンチに座ってしばらく海を眺めて帰ってくる・・・ということをやっていました。

行こうと思えば、5000円くらいでたくさんのツアーがあって、島にボートで運んでくれたり、その周辺の観光スポットに連れて行ってくれます。

それも、2時間くらいのものから、3~4時間、6時間、8時間、1泊2日と、様々なプランがあって、1か所だけのプランから複数個所のプランまでたくさんありました。

サンセットクルーズもあります。5000円くらいです。

しかし、どこにも行きませんでした。

ホテルでは毎日仕事がありますし、午後2時くらいから午後6時くらいまで、ただブラブラ街を歩いて、何か食べたり飲んだり、ウインドウショッピングをして、最後にしばらく海を眺めてホテルに帰ってくればそれで満足でした。

360度すべてが新鮮で、地中海リゾート丸出しの建物や品物だらけですから、2週間くらいでは飽きないんですね。ですから、その風景の中に自分がいるだけで、毎日新しい発見があって、退屈しませんでした。

しかし一つ気になることがありまして

あるレストランで、いつものようにミックスグリルを食べようと思ってテーブルに着きましたら・・

ウエイターが、ぜんぜんメニューを持ってこないんですよ。

5分くらい待ってもメニューを持ってこないので

担当のウエイターに「MENU PLEASE」と言いました。

そうしたら、わかった。と言ったまま、ぜんぜん持ってきません。

それで、別のウエイターにも言いましたら、「担当の人間が持ってくるから待ってください」みたいなことを言いました。

それでずっと待ってたんですが、ぜんぜん持ってこないんですよ、メニューを。

それで、また別のウエイターに言ったら、また、担当のウエイターが持ってくるから、って言うんですよ。

それで結局、最初の私の担当のウエイターを入れて4人のウエイターにメニューをくれって言ったんですが、席に着いてから15分くらいしてから持ってきて、ちょっと投げるような感じで、サッとテーブルの上にメニューを置いて、何も言わずにどっか行ったんですよ。

そして、注文を取りに来るまでもまた遅くて、私よりあとに来た白人は、もう料理を食べ始めていたんです。

私はまだ注文もしていません。

それでまた15分くらいしてからようやく注文して

料理は比較的早く来ましたが、さっきの、私よりあとに来た白人は、もう食べてその店を出ていきました。

私が食べ終わると、今度はチェックするまでに15分、そして、おつりを取りに行くと言ったっきり、永遠に帰ってこなかったんですよ。そのウエイターが。

それで厨房に行って、料理していた女性に、「おつりをずっと待ってるんだけど」と言ったら、横にいた別のウエイターが、ふざけた様子で、「じゃあこれやるよぉ!ちょっと多いけどIt's Ok !!」と言って、私に、日本円で1円くらい多くおつりを渡しました。

私は1時間以上この店にいて、私よりあとから来た白人は、食べ終わって、とっくに店を出て行ってました。

完全に人種差別だと思って

この店を動画にとってfacebookに出しました。「人種差別のレストラン」という題名で、そのときの出来事を全て書きました(一応お伝えしておきますが全部英語です。まあ当然ですね。海外の人にわかるように書かなかったら意味がないですから。ですからfacebookの記事は英語でしか書きません)。

そして、この店のfacebookにも同じ内容のことを書き込みました。

しかし、友達のルーマニア人も、ホテルの受付の女性も、ネット上で意見を言ってきた様々な国の人たちも、「クロアチア人はとても良い人たちで天使みたいだ」と言うんです。

90%の人がクリスチャンで、みんな神様を信じてる、そうです。

それで、また不愉快になるのが嫌だったので行きたくなかったんですが、みんなが私の言うことに反論するものですから、「よーしわかった。もう一回行って確認してくる」と言って、5日後くらいにまたこの店に行きました。

・・・・・・・・

・・・・・私が席に着くと

10秒もしないうちにウエイターが声をかけてきて

1分もしないうちにメニューを持ってきました。

そしてすぐ料理が運ばれてきて

すぐにチェックができて

20分もしないうちに食べ終わっていました。

facebookの威力はすごいですね。

最初のときが人種差別的行為なのかどうかわからなくなりました。

それで、もし人種差別するような意思がなかったのなら・・・あるいは、たまたまそのウエイターだけが人種差別主義者だったのか・・・まあいずれにしましても、あまりにも速いスピードで私にだけ対応していて、他の白人たちにはのんびりやっていたので、「う~ん・・・どっちかわからないけど消そう」と思って、ホテルに帰ってから、そのfacebookの記事を削除しました。

そのレストランのfacebookには書き込んだままでした。

そのとき、客である私はそう感じたんですから、そのような気持ちに客をさせることがある、というのは事実ですから、そのままでいいと思いました。

しかし、今、世界は、人種差別にとても敏感です。

海外は人種が入り乱れていますからね。

多くの白人が、人種差別は悪いことだと思っていますので、「人種差別は許さない」と思っている人がたくさんいますから、人種差別にとても敏感です。ですから、「本当は人種差別ではないのに人種差別された」という冤罪(えんざい)のようなものにも敏感なので、とてもデリケートな問題で、あまり軽はずみに人種差別だと言わないほうがいいな・・と思いました。

ただ、本当に人種差別する白人もたくさんいます。

まあ、たくさんと言っても、地域によって異なりますが、10%~30%くらいという話しです。

ニュージーランドだと10%の白人ですが、ニューヨークだと30%。というような感じです。

100万人の10%は10万人です。100万人の30%は30万人です。

多いですよね。

しかし、90万人と70万人はやりませんから、人種差別はよくないと思っている白人のほうが多いわけですから、あまりにセンシティブに、「人種差別だ!」と言うのもよくないです。

人種差別を猛烈に嫌っている正義の味方のような白人もたくさんいます。

ですから、アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、オーストラリア・・・などの、人気の国に行く場合は、人種が入り乱れていますから、人種差別にとても敏感です。人種差別する白人も多いし、猛烈にそれに反対している人も多いです。

難しいですね・・・

世界は人種差別に、とてもセンシティブでデリケートになっています。

このような問題を無くすためにも、私は早く、世界を統括する政府を作るべきだと思います。まあもちろん、人種差別を無くすことだけを目的として世界を一つにするなどと考えているわけではありませんが、同じ星の地球の中で、「おれらとあいつら」などと言って、自分の国だけの利益を最優先するような考えを持っていると、他の人種の人たちは自分たちとは違う人たち、というような気持になりますし、それによって、北朝鮮やロシアや中国のような国も出現するんだと思います。まあ、彼らは、世界中が共産主義になれば、「俺らとあいつら」の考えにはならないんでしょうけど。まあいいです。とにかく、それぞれの国で考え方が違っていたり、物事の捉え方が違うという時期を早く終わらせるべきだと思います。

国境を無くして、将棋盤のように、シャー、シャー、シャーっと世界地図に線を引いて、その一マスを、州か県にすれば、ロシアも中国も北朝鮮もイスラム国も無くなります。

まあ、明日からそれをやれとか極端なことは言いませんし、いつか必ずそうなる日が来ると思いますが、できるだけ早くやったほうが、人類の利益と発展につながると思います。

https://youtu.be/GoBpFTGl8NM

https://youtu.be/s2VvBmT1fvo
Joel

Split Night Show

0 2017/07/27 (Thu) 01:11:52

4 Summer Night Show Split 2017
http://www.4summershows.com/

題名も同じにしたいんですが入らないんですよね~文字数が・・

まあいいです。

4 Summer Night Show Split 2017が正しいです。

来ました!クロアチアに!

アドリア海ですよ!

ヨーロッパのリゾート地!

明日からナイトショーが始まります!

ですから写真は2016年のものです。

明日から始まりますからね。

今日は7月26日、今、18:05です。

日本は27日の01:05です。

25日の朝7:00に起きて、今、27日の01:05ですよ!

42時間寝てない・・

今日はもうすぐ寝ます。

ですから、早く書こうとして、焦って書いてる感じが伝わりますよね。落ち着きのない感じが・・・すみません・・・ものすごくキツイんですよ・・・

しかし明日から始まります。

犬を2頭出場させてます!

私の犬ではありませんが日本の依頼者の方の犬です。

ヨーロッパで買った犬をこのドッグショーに出場させてます。

来月のヨーロピアンドッグショーにも、11月のワールドドッグショーにも出場させてます!

期待せずにはいられないこの興奮!!

よし!じゃあ!真夏の夜のヨーロッパリゾートのドッグショースタート!!

https://youtu.be/Awvbx6ceDhk
Joel - Re:Split Night Show 2017/07/28 (Fri) 20:12:43 URL Mail

始まりました!

とうとう始まりました!

4 Summer Night Show Split 2017が!!

44か国からたくさんの犬が出場しています。

日本からも出場しています!!

開会式のとき、参加している犬の国の名前が全て紹介されていましたが、司会者が「JAPAN!!」と言ったので、「わ~!!すげ~!!日本人も参加してるんだ~!!こんな、日本人がぜんぜん知らないようなドッグショーを知ってて、参加までしてる人がいるんだ!!すっげ~!!誰??どんな人??どこにいるんだその日本人は??」と思ってキョロキョロしていましたら・・・

私が出場させている2頭の犬のことでした(笑)

そして、一人ずつ、ジャッジを全員紹介して・・・

これが長かったので、少し退屈していましたが

そのあと、伝統的な、この地域の民族音楽とダンスなんでしょうね。

それが終わってから、ショーがスタートしました!!

外で、夜に、リゾート地で、しかも街の真ん中でやりますからね。

みんな酒を飲んでるし・・・

楽しそうでした。

イタリアから来た酔っ払いがからんできて、「こんちゃ・・・どっから来たの・・・うへへへ・・俺はイタリア・・・ぐへへ・・・」と大きな声でカメラのすぐ横に顔を持ってきて、わざと自分の声が動画に入るようにするもんですから。

しかも、そのとき、自分が出場させている犬を撮ってたので、真剣に撮ってたんですよ。

通常なら、酔っ払いでも優しく相手をしてあげるんですが、ジャッジに集中していましたので、あんまり相手にできなかったんですが、そうしたら、すげーショボンとして、離れていきました。

多くの人がビールかワインを飲んでいました。

私は、ルーマニアから来た8人の友達と・・・ではなく、ルーマニアの友達が連れてきた8人と一緒のテントにいましたが、私にもワインを飲めと言って、白ワインにスパークリングウォーターを入れたものをくれました。少し飲みましたが、半分くらい飲んで捨てました。

そして、ベストインショーが決まるのは午前1時くらいです。

私が出場させている犬は、その犬種ではベストパピーに選ばれましたが、パピーのベストインショーには選ばれませんでした。

それで、パピーのベストインショーのジャッジがあったのが午前0時を過ぎたときだったので、もう、眠くてしようがなかったので、それを見て帰りました。

会場は、私のホテルから歩いて10分のところにありました。

すぐです。

今日は、午後10時くらいから行きます。

長すぎました。

昨日は、午後6時くらいに行きました。

オープニングセレモニーを見たいと思って。

6時間のドッグショーには耐えられないですよ。

最近は、あまりにも海外のドッグショーに行きすぎて、ドッグショーの会場にいることが苦痛になってきています(笑)退屈するんですよね。

それでみんな酒を持ってきてパーティをやりながらドッグショーも楽しむスタイルにしてるんだと思います。

私が飽きるんですから、いつもドッグショーに出場しているブリーダーは、相当飽きていると思います。

それで、昨年の12月に行ったオーストラリアのドッグショーは、サマークリスマスドッグショーっていって、クリスマスパーティと一緒にやるんですよね。

とにかく!!

昨日、夜の0時半ごろ帰ってきましたが

急いで動画をYoutubeにアップしようとしたら、10分間の動画をアップするのに10時間と表示されました・・

ですから、とりあえず短くしてこの動画だけアップしたので、なんとなく雰囲気だけ感じてください。

https://youtu.be/01fs4tdLGhI

https://youtu.be/XVk2Pcw0odE

https://youtu.be/JiHFMg2VZvQ
Joel - Re:Split Night Show 2017/07/29 (Sat) 16:27:35 URL Mail

Splitドッグショー2日目

昨日、ドッグショーが始まりました。

ルーマニアから車で12時間かけて来たルーマニア人のお友達とその仲間と一緒に、彼女たちのテントにいました。

全部で8人いましたが、お友達の中には、プロのハンドラーが2人いました。

そして8人全員がブリーダーです。

ですから、全部で10頭犬を連れてきていました。

その10頭を2人のハンドラーがハンドリングします。

そしてジャッジの前は、犬たちをグルーミングしなければなりません。ドライヤーでガーガーやってると思ったら、なんか、アメリカから買ったというクリスタルのパウダーを犬の毛に付けて、クシでワシャワシャ逆立てたり、なんていうか・・・、あの・・・、夜の街に出勤するクラブやキャバクラの女性の髪のように、いろんなことをやってるんですよ。スプレーでシューシューやったり・・・

・・・なるほど・・・こうやって犬を良く見せてるんだな・・・と思いました。

それで出来上がりを見ると。

確かに3割増しくらいに見えるんですよ!犬が!

「こいつら、ちょっと詐欺師のようだ・・・(笑)」と思いました。

ですから、私の友人とその2人のハンドラーはとても忙しそうで、グルーミングをやったりリングに行ったり、あちこちウロウロしていました。

その中に男性が二人いたんですが、一人は私の友人の夫で、もう一人は、どの犬のブリーダーなのかわかりませんでしたが、背中の曲がった、セムシな男性でした。もちろん、障害者ではありません。よく海外の・・・特にヨーロッパの妖精で、背中が丸く曲がった妖精がいますよね。ロードオブザリングに出てくるような。ゴブリンでしたっけ?妖精の名前はよくわかりませんが。とにかく、本当にロードオブザリングに出てくる妖精のように背中が曲がってるんですよ。「こういう人間がヨーロッパには本当にいるんだな・・」と思いました。

女性たちは犬の化粧とジャッジに忙しいので、私は男3人でずっと話していましたが。

夜10時くらいになって、「美味いものがあるから一緒に食べよう」と言われて、「なんだろう」と思ってついていくと、会場の隅で、グリルした肉と野菜を売っていました。

その肉と野菜をパンにはさんでハンバーガーのようにして食べるんですが、その肉だけ、とか、野菜だけを買うこともできるようでした。

ですから私は、2種類の肉と野菜をグリルしたものを3種類買って、テントに戻って食べました。

それがものすごく美味かったんですね。

地中海料理ですよね。

「これは美味い!!」

「明日、どっか食いに行こう!!」

と思って、次の日・・・

ですからドッグショー2日目・・・

行ってきました。

Splitの街の中心にあるグリルの店です。

その名も!!

CHOPS GRILL Steak & Seafood !!(チョップスグリル・ステーキ&シーフード)
http://chops-grill.com/

「チョップスグリル」ですからね。

名前にグリルという言葉が入っています。

グリルしてないわけがないですよね。

おそらく一日中グリルしています。

まあ、ここでのことは、もう一つの、ドッグショー以外のSplitでの出来事を話すスレッドでご紹介しますが。

テンダーロインステーキを食べました・・・(喜)

そして、グリルしたエビを8個も食べました。

食べすぎですよね(笑)

そしてチップをウエイターに50クーナもあげてしまいました・・・(悲)

まあ、いいです。このことはもう一つのSplitのスレッドで話します。

それで、あまりにも満腹になって、ホテルに帰ってきましたが

昨日のドッグショーのとき、午後6時くらいに行ったら、夜の12時くらいで、もう眠くてたまらなくなったんですね。

それで、今日は午後9時くらいに行こうと思って、それまでしばらく寝ようと思ったんですよ。午後7時くらいに。

外はまだ明るかったです。

だいたい午後8時くらいまで明るいです。

それで寝てしまったら・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・は!!

あれ??今何時だ??・・・

・・・・・・え~と・・・

外はまだうっすらと明るかったです。

あ~よかった・・・

まだ少し明るい・・・

ということは・・・

午後9時前だな・・・

と思いながら時計を見ると・・・

なぜか5時半くらいでした・・・

あれ??

さっき7時くらいに寝たのになんで5時半なんだろうか・・・

タ・・・

タイムトラベル・・・

俺があまりにもイイコだから、神様がタイムトラベルの能力を与えてくださったんだ!(笑)

そうに違ない・・・

ムフフ・・・

おそらく西暦50万年か、紀元前か・・・・

いや、部屋が昨日と同じだ・・・

西暦50万年でも紀元前でも、どちらでもおかしい・・・

まさか・・・

・・・・・・

・・・・いや、まさかも何も、ここをご覧になっていらっしゃる99%みなさんが思っていらっしゃる通り、次の日の朝5時半でした。

ですから今、7月29日です。

寝てしまって、ドッグショーの2日目に行けませんでした(笑)

あ~あ・・

★地中海でTORO(トロ)と呼ばれるグリル料理の屋台
https://youtu.be/RAq4_hus-Og
Joel - Re:Split Night Show 2017/08/03 (Thu) 21:27:37 URL Mail

Summer night Dog Show in Split 3日目。

とにかくこのドッグショーは終わるのが遅いんですね。

午前3時頃なんですよ。

最終日はもっと遅いようです。

しかし、まだ完全に明るい午後6時くらいからジャッジが始まるんですね。

それで初日、午後6時くらいから会場に行ったら、午前0時くらいには、もう眠くて眠くて、どうしようもなかったんです。日本とクロアチアの時差にも慣れてないですし。

ですから午後9時ごろ行けばいいな・・と思って、午後9時ごろ行ったんですが、まだ明るくて、16個だったと思いますが・・・いや、18個だったかな・・・20個だったかな・・・ですから、16~20個くらいのリングでは、じゃんじゃんジャッジが行われていました。

一つのリングで10種類くらいの犬種のジャッジが行われます。

マイナーパピー、パピー、ジュニア、アダルト、オープンクラス、ベテラン、メスのマイナーパピー、パピー・・・・・となっていきます。どこのドッグショーも同じですよね。

出場頭数は1300頭と言ってました。

Cruftsは25000頭で、世界最大です。

ヨーロピアンドッグショーが10000頭くらいです。

ですから、それと比べると少ないような印象がありますが、このSplitのドッグショーは、良い犬だけが集まるショーとして有名です。

真夏のドッグショーで、朝方までやりますから、勝てる犬しか連れてこないそうです。大変ですから。

しかし、ヨーロッパの最大のドッグショーであることは間違いありません。

オランダでも毎年大きなドッグショーがあるそうですが。Splitのこのドッグショーもその一つです。

それで、今日もまた、ルーマニアから来た8人と一緒のテントで、ドッグショーを眺めていました。

プロのハンドラーが2人とお伝えしましたが、3人でした。黒人の女の子が来ていましたが、彼女もプロのハンドラーでした。

しかし、その子は16歳でした。

16歳ですよ!

しかし20歳の子もいますからね。

若いうちから、ドッグショーのハンドラーなんて、よくやろうと思うもんだ。と感心していました。

私が出場させていた2頭の犬は子犬だったんですが、2頭とも単犬種ではベストパピーに選ばれましたが、パピーのベストインショーには選ばれませんでした。

しかし、毎日10時に恒例のダンスタイムがあるんですが、それが1時間くらいあって、それからベストインショーのジャッジが始まるんですよね。

ですから11時から始まるんですが、11時から、ぞろぞろ集まってきて、ジャッジが始まって、メインリングにすべてのベストパピーが集まって、それからベストインショーが決まるんですが、終わるのが12時くらいなんですよ。

ですから、ベストパピーが決まったらすぐホテルに帰っていました。

眠くて眠くて、どうしようもなかったんですね。

しかしルーマニア人8人は、毎日、夜10時ごろ晩御飯を食べていました。

晩御飯はTORO(トロ)という地中海のバーベキューのようなものです。

チキン、ポーク、ビーフ、シーフードなどをグリルしたものです。

私も毎晩10時にみんなと食べました。

・・・・もう・・・・これが・・・・信じられないくらい美味いんですよ!

糖質制限を7月18日に始めたので、炭水化物を食べていませんでしたから、パンやポテトを食べずに、ただ肉と野菜をグリルしたものだけを食べたんですが、もう美味くて美味くて、昼間もTOROを食べていました。

今、まだSplitにいますが、たぶん今日も食べます♥

今日まで毎日食べています。

明日も食べます♥

https://youtu.be/H2U_9T22rsI

https://youtu.be/i5hcgzTVWGQ

https://youtu.be/DR2UELU1t08

https://youtu.be/PJZ8bFdj16g
Joel - Re:Split Night Show 2017/08/05 (Sat) 17:01:23 URL Mail

4日目最終日です。

えーと・・

どういう感じだったかな・・

今日は8月5日なんですよね・・

最終日は7月30日でした。

今日までにいろんなことがありすぎて、ドッグショーの最終日がどんな感じだったか忘れてしまいました。

いや、海外にいてもいつもと同じように、進行中の輸入の仕事はあるわけですし、新たな輸入の問い合わせもありますから、普通の日本での仕事と同じようにやらなければならないことがあるんですが。

他の人の犬を輸入するというのは大変なことなんですよ。1頭1頭様々なことが起きます。全頭、手を抜いてできる犬は1頭もいません。そして、1頭1頭、全ての依頼者の人が、大変な想いで輸入しています。本気です。全員本気。まあ、3頭も4頭も輸入していらっしゃる方は余裕ですけど。

1頭目の方々は、かなり思い入れが強いですからね。しかしわかります。その気持ちは。私自身もそうですから。ですから、その本気の気持ちに応えなければならないわけですよ。こちらとしても。

もちろん、ぜんぜん気にすることがなくて、100%安心していていいのに、逆に100%の心配をされる場合もあります。こういう場合は、「何も気にされなくてけっこうです」と言いますが、私が考えても「これはヤバい」というときがあります。ごく稀にではありません。かなり頻繁に起きます。

そういう場合は、依頼者の方に何もお伝えしないで、私一人で問題を解決しなければなりません。そういうことが日常的に起きます。

そうなると、他のことが考えられなくなって、その問題を解決することに集中しますので、他のことの印象が薄れてしまうんですよね~

そのような問題というのは、日本にいても海外にいても関係なく突然起きます。

最大の問題は、狂犬病のある国からの犬の輸入で、1回目の狂犬病注射を、子犬が生後91日以上になるまで待たずに、85日くらいでやって、何度も何度も「1回目の狂犬病注射の日付を教えてくれ。その証明書を送ってくれ」と言ってるのに、絶対に送ってこずに、2回目の狂犬病注射、血液検査を行って、6か月間待って、さあもうすぐ日本に犬がやってくるゾ。というときに、すべての証明書を送ってきて見たとき、1回目の狂犬病注射が、生後91日以上でやってないとき・・・・これは、最初からやり直さなければなりません。「だから何度も1回目の狂犬病注射の証明書を送れ」と言っただろ!!??と言いたいんですが、怒ると音信不通になります。

「私は犬のプロなのよ。何度も日本に犬を送ってるから大丈夫」と言って、何度も同じ間違いをするんです。しかも、何度も証明書を送れと私が言っても、それをやらずにです。

1回目の狂犬病注射を91日以上経ってからやらないのが一番ダメな間違いなんです。最初からやらなきゃいけないですから。

そして、すぐ気づけば、やり直せますが、半年後にそれがわかる。というのが最も問題です。

これを何度も同じ奴がやるんですよ。

生後10ヶ月で日本に来る子犬が、また半年後になります。

そして、その延びた半年間の飼育料をくれって言うんですから。

聖なる炎で焼き殺したいでしょ??

そしてそれを依頼者の方に話さなければなりません。

どういう顔をして、どういう言葉で話したらいいんですか!

まったく・・・

・・・・ほかにも様々な問題が起きます。

言い出したらきりがないくらい様々な問題が起きます。

そして、日本で待っている依頼者の方は全員本気です。一日千秋の想いで犬が日本に来る日を待っていらっしゃいます。当然ですよね。私もそうです。海外から自分の犬を輸入するときは。ですからその気持ちはよくわかります。

はー・・・

こういう問題が次から次へと起きて、「どうしようかな・・。何か良い方法はないか・・」という考えが頭の片隅にある状態でほかの様々なことをやらなければなりません。その問題も同時に複数ある場合があります。

それでドッグショーのことをあまり覚えていません。

あ゛ー!!思い出した!!

今、書きながら思い出しました。その日のことを。

もちろん、自分が出場させている犬のことは忘れていません。

4日連続、2頭とも、単犬種ではベストパピーでしたが、パピーのベストインショーには選ばれませんでした。

それから、夜10時に、毎日4日間、必ずダンスがあるんですが、そのダンスのとき、最前列にプロのダンサーが7~8人いて、そのプロのダンサーが躍るのを真似してみんな躍るんですが、そのプロのダンサーの中央で踊っていた女性が、ものすごくカワイかったので、それがとても印象に残ったのと。

それと!

最終日は、全てのカテゴリーの、ベストオブベストを決めるんですよ。パピーならパピーの4日間のベストインショーです。

そして、最終的に、4日間のすべてのベストインショーを決めます。

しかし、パピーのベストが決まったのが午前3時でした。

もう眠くて眠くて。

私が出場させている犬たちはパピー2頭でしたから、それだけは見なければならないと思って見ましたが、それが終わったのが3時ですよ。

それだけ見て、ホテルに帰りました。

あまりにも眠くて、「ホテルまで帰れるかな・・・途中の路上で寝るかもしれない・・・」と思いながら帰りました。

もう最近は、あまりにも海外のドッグショーに行ってるので、ドッグショーを見ることに飽きてきたんですよね。

退屈。

退屈すぎる。

もちろん、自分が犬を出場させているときは、ものすごく集中して見てますし、「選ばれろ。選ばれろ」と願いながら見てますから、面白いんですが。

他のときがもう退屈で退屈で、何かドッグショーを楽しむ方法を見つけなければなりませんね。

今月は8月22日からウクライナのキエフに行きます。

キエフでヨーロピアンドッグショーがあります。

そして、11月にドイツのWorld dog showに行って、12月はルーマニア、オーストラリア、ニュージーランドのどこか。

2月はニューヨークWestminster、3月はバーミンガムのCrufts。

ここまでは決まっています。

12月は、3つのうち、どの国に行くか決まっていませんが。

あ~そ~そ~

ですから、ドッグショーで撮影してきてほしい犬種や、その国で訪問してきてもらいたい犬舎などがある方を募集します。

そうしないと、もう退屈で、ドッグショーに飽きてきました。行き過ぎて。

来年からは、Crufts、Westminster、World dog showの3つだけにします。ヨーロピアンドッグショーはいいです、もう。

しかし海外に行く回数は同じくらいだと思います。

会わなければならない人に会いに行ったり、買わなければならない犬を買いに行ったりします。

ですから、この国のこの犬舎を見てきてほしい。という方や、三大ドッグショー(Crufts, Westminster, World dog show)で見てきてほしい犬種がある方は教えてください。動画を撮影してYoutubeにアップしてご覧いただけるようにさせていただきます。

フィラブラジレイロをブラジルに行って撮影してきてもらいたい・・・

これがちょっと怖いんですが・・・

しかし、相当調べて、行きますよ。ブラジルも。

ブラジルは、本物のギャングがたくさんいますからね・・

かなり危険なんですが、行ってきます。

そしてご希望の場合は、ブラジルトップのフィラブラジレイロを買ってきますよ。

それではみなさん。

ヨーロピアンドッグショーの報告スレッドでお会いしましょう!

失礼いたします。

https://youtu.be/pYvJvZ9rjPU

https://youtu.be/YJySTPizyhw
Joel

Crufts 2017

0 2017/03/10 (Fri) 05:27:58

Crufts 2017

さあ!!

今年も始まりましたよ!!

世界最大のドッグショーが!!

来てます。

今、バーミンガムです。

最高!!

Crufts 2017スタート!!
https://youtu.be/zzwQNUwC_nQ
Joel - Re:Crufts 2017 2017/03/11 (Sat) 22:20:38 URL Mail

Crufts 1日目

Terrier & Hound

はじまりました!!

2017年のCruftsが!!

どうしますか!!

どうするんですか!!

一人でじっとイスに座って、体は微動だにしていないのに、自分の中で、心だけが、猛烈な激しさで、バタバタ暴れてみますか!!

いや、暴れています!!

誰にもわかりません。

「あの人、いつも落ち着いてるわね・・」

しかし、そう見えるだけで、自分の中では、バタバタ暴れています!!

地団駄を踏んだり

地上から100メートルの切り立った崖の上で、幅30cmの出っ張りに立っていたり

ブレーキとアクセルを踏み間違えて、それに気づいた0.01秒後のときのオレ・・・

・・・何を言ってるんだぁ!!

さて

落ち着いて、ゆっくりと、絶対に沈没しないクイーンエリザベスに乗って航海をスタートさせましょう。

まあ、最初は、会場の中を目的を決めずに歩いてみますよね。

次から次へと、たくさんのものが目に飛び込んできますので、自分の興味があるものにだけ反応して、とてもわがままに、自分の好きなものだけをピックアップして観察するだけです。

ルールなんて何もない。

素晴らしい。

なんて自由なんだ。

しかし、興味のあるものがありすぎて、この4日間では、すべてを見ることはできないのではないか・・・という恐怖に襲われて、その恐怖に支配されることで自由ではなくなってしまう・・・

くそー

俺は自由なんだ

俺は自由なんだ

そう自分に言い聞かせて、その恐怖と戦っていたのだった・・・

うるさい!

もういいです。アホな話しは(笑)

興奮すると、意図的に、人間心理を、あさってな感じで複雑に表現して遊ぼうとしてしまうクセがあります(笑)なんか面白いかな。と思って(笑)

とにかく!、動画をご覧になったほうが早いので、動画をご覧になってください。

Crufts 2017が始まりました!

最初、会場に入っていったら・・・

すぐにアイリッシュウルフハウンドがいたので

アイリッシュウルフハウンドを見ていました。

https://youtu.be/8N5t40OnfQk

そして、今回は、どうしても買わなければならない犬がいたので、そのブリーダーのところに行ったら・・・

誰もいないんですよ・・

あれ・・??

なんで誰もいないんだろうか・・??

と思って、近くの人に聞いたら・・

「今日はジャッジをやってるわよ」

って言うんですよ!

「え!!マジで??」

あ~も~

じゃ~、ジャッジが終わるまで待たないと話せないじゃん!

ということで、また別の、買わなければならない犬種のところに行ったら・・

リングにはぜんぜん違う犬ばかりがいたので

あれ??・・・

と思ってスケジュールブックを見たら・・

別の犬種が終わってから始まることがわかったので、しばらく会場の中をウロウロしていました。

https://youtu.be/4pRkb9mEBjA

https://youtu.be/mCyaCUa201A

Joel - Re:Crufts 2017 2017/03/14 (Tue) 23:43:20 URL Mail

1日目のつづき・・

Cruftsの最中に、犬を買う話しをして、その交渉がうまくいったので、ホッとしていました。

もう1頭、犬を買う話しをしなければならない人がいましたが、今回のCrufts2017で、最初から最後までジャッジをやってたんですね。

ですから、午後4時くらいのジャッジが終わるまで待たなければなりませんでした。

それで、今日からCruftsが始まったんですから、会場のいろんなところを見て回ろうかな・・

と思って歩いていましたら・・

そういえば!

去年、Cruftsの運営の役員をしているお友達の女性に、どこでもフリーパスをもらったな!

ということを思い出して

また同じところにいるかな・・

と思いながら、会いに行きました。

今年は連絡しなかったんですね。

昨年は、日本にCrufts2016のチケットまで送ってくれたので、今年も前もって連絡したら、また「チケット送ってくれ」、と言ってるみたいなので、何も言わなかったんですよ。

それで昨年と同じ場所に会いに行ったら

今年も同じ場所にいたので、またどこでもフリーパスをもらいました。

これがあると、どこでも、Cruftsの運営スタッフの通用口から出入りできます。

それで、このフリーパスが、どこまで通用するのか、明日、2日目に試してみようと思って、ワクワクしていました。

それから会場内のいろんな店を見て回って・・・

といっても、しっかり見たのはごく一部で、10%くらいしか見てませんが。

去年と同じ場所に出店している店があって、「この店、去年もここにあったな・・」などと思いながら、去年迷って何も買わなかった店でリードを買ったりしていましたが、興味のないような店もたくさんありますから、すぐ飽きてしまって、そのどうしても話さなければならないジャッジの人が終わるまで、その人のリングで、その人がジャッジしている犬種を、ずっと見ていました。

あ、そういえば、ボルゾイのジャッジもやってたんですが、一か所だけ、犬がとても美しいところがあったんですね。

それで、たくさんのボルゾイを見たんですが、その人たちのボルゾイだけ、他の犬と違うんですよ!

「あれ??ここの犬だけ違うな・・・俺には、ここの犬だけが特別に素晴らしく見える・・」と思って、その犬たちだけを重点的に撮ってたんですよ。

それはまだ朝早い時間で、朝、9時くらいだったと思います。

子犬のジャッジが行われているときです。

しかし、とにかく、そこのボルゾイだけ、とても美しくて、毛がシルクみたいで光ってるんですよ。

「ここのボルゾイがイイな~!!」

と思っていたら

なんと!!

そこのボルゾイがBOBに選ばれていました!!

やっぱ、違いがわかりますよね、私は(喜)

ねすかふぇ。

ごーるどぶれんど。

https://youtu.be/VpgtfoyzC5g

https://youtu.be/nUMFKuQ6gR0

https://youtu.be/kQqu2AA1H-Q
Joel - Re:Crufts 2017 2017/03/30 (Thu) 14:43:59 URL Mail

Crufts2017二日目です。

昨日、どこでもフリーパスを、お友達のCruftsの役員にもらいましたからね。

どこまでフリーパスなのか試してみようと思って、まず、朝、車の駐車場を、Cruftsスタッフ専用駐車場に止めれるかどうか、ということから試してみました。

一般客の駐車場は、かなり遠くにあって、駐車料金が、1日12ポンドです。1800円くらいでしょうか。1ポンド150円で計算すると。

しかしポンドは、だいたい200円くらいなんですよ。イギリスがEUを脱退すると決めてから、極端に値段が下がって、今、140円くらいなんですが。しばらく、1ポンド250円くらいのときもあったくらいです。ですから仮に200円で計算すると、2400円ということになります。

それで、朝、スタッフ専用駐車場に、図々しくも、完全にスカした顔で入っていったら・・・

ゲートに二人の警備員が立っていて、「グリーンカードは??」と聞いてきました。

スタッフは車のダッシュボードに、20㎝四方くらいのグリーンのカードを置く決まりになってたんですね。

私はそんなこと知りませんから、「Hey ! I have a this band !」と言って、このどこでもフリーパスを見せましたら・・

「ん??何それ??」と言って、もう一人の警備員と何か話していましたが、もう一人が、「あれは特別な人しか持てないやつなんだよ」と言って通してくれました。

それから最終日まで私は、毎日、このゲートで、このフリーパスを見せて、スタッフ専用駐車場に車を止めていました。

ですから3日間で6000円くらい駐車料金を得しました。

それから、スタッフ専用通路を通って、スタッフ専用の出入り口から、毎日会場に入っていました。

一般客の入場料は33ポンドです。約5000円です。1ポンド200だとすると、6600円ですよ。

ですから、3日間で15000円~20000円くらい得しました。

1日目は自分で支払いましたけどね。まだこのどこでもフリーパスをもらっていませんでしたから。

よーし!

ベストインショーも、これでタダで観れるかもしれない!

4日目の最終日の夕方から夜にかけて行われる、ベストインショーを決める特別な会場にも、フフフフフ~ン♥と言いながら、知らん顔して入っていこうと思っていました。

どこでもフリーパスはこれです。
https://youtu.be/9qLdPsm9x7k

スタッフオンリー通路からCrufts会場へ
https://youtu.be/5tKDt1Sty98
Joel - Re:Crufts 2017 2017/03/31 (Fri) 10:52:20 URL Mail

さて2日目のつづきです。

今日は、ユーティリティとトイグループの日です。

ユーティリティって何???

utilityと書きますが・・

ユーティリティグループとは、実用犬のグループということです。

ブルドッグやプードルやシュナウザーやラサアプソや・・・

どこが実用的なんだ???

という感じですが(笑)

いや、マジで(笑)

プードルやシュナウザーは、まだ、なんか、ネズミ猟なんかに使えそうな感じもしますが・・・

ブルドッグなんて、ヨタヨタ歩いて、そこら辺の溝に落ちたりして、ブルドッグにネズミ猟をやらせたら、ネズミは、食事をしてデザートまで食べたあとに、笑いながら、宇宙の果てまで行ってしまいます。

目の前にネズミがいても、「なんだこれは??フガフガフガ・・・」と言いながら、ちょっと近づいて、すぐにビビッて離れたり・・・の繰り返しをするだけです。

どこが実用的なんでしょうか??

わかりませんね。

基本的に・・・

基本的に、と言えば!!

英語圏の人間が、よくBasically !!と言いますよね。ベイシックリー!!とよく言います。基本的に。という意味です。パテキュラーも言いますよね(笑)私だけがそう思うのかもしれませんが(笑)あと、プリペアー、オーガナイズ・・・あ、アクチュアリーも言います(笑)まあいいんですが・・・you know...とかI think...は、もう、しょっちゅう言いますが、これらは、本当に頻繁に使う言葉なので、まあ、当たり前ですから取り上げませんが。

そんなことはいいんです!

ですから基本的に!

犬は、猟に使えるか使えないか。

最初に犬の種類を分類するときに、大きくこの二つに分けられているんですね。

それを、スポーツ・・・スポーツとは狩猟のことです・・・と呼びます。

ですから、スポーツとノンスポーツに分けられているわけです。

スポーツが狩猟をやる犬。

ノンスポーツが狩猟をやらない犬。

ということです。

ユーティリティは、ノンスポーツの中に分類されています。

実用犬なのにノンスポーツ・・・

そして、ただノタノタ歩いて溝に落ちたりして、ただ愛らしいだけで、飼い主を楽しませるだけの犬が実用犬・・・

は??!!

飼い主を楽しませる・・・飼い主にカワイイと思わせて、愛を発生させる・・・という実用なのか??!!

なんなのかわかりませんが(笑)

とにかく、ブルドッグ、フレンチブルドッグ、プードル、シュナウザー、ラサアプソ、シャーペイ、アキタ・・・アキタは実用犬っぽいですよね。というか、ワーキンググループっぽいですよね、アキタは。しかし、ユーティリティです。そして、アキタは実用犬っぽくて、一番、ユーティリティという言葉が合っているような・・・しかし、アキタは警察犬にもなれませんし、荷台を引っ張ってミルクを運んだりもしませんよね。羊を策の中に追い込んだり、家畜を守ったりもしません・・・まあいいです。とにかく、上にあげたような犬種がユーティリティと呼ばれているカテゴリーの犬種です。

それとトイグループ・・・

トイグループというと、なんかオモチャみたいな・・・小さな・・・という言葉のイメージでしょうかね。

アッフェンピンシャー、キャバリアキングチャールズスパニエル、チワワ、チン、パグ、ペキニーズ・・・

なんという言葉とピッタリの犬たち・・・(笑)

ピッタリすぎて可笑しい(笑)

チワワ流行りましたね日本で。

あれほど流行すると、世界のトップの犬を輸入する人が出てきて、日本にも良い犬が繁殖されるようになりますよね。

そして、特別の毛色だとか・・・あるいは、もっと体を小さくして、マイクロティーカップだとか言って、ただのチワワではない、特別の付加価値が付く犬が繁殖され始めます。それは、どんな犬種が流行ってもそうです。

もっとこう!

もっとこんなに!

みたいな感じで、どんどん変化していって、子犬1頭100万円などということになるんですよね。

まあ買う人がいるんですから問題ないと思いますが。

トイプードルも、流行してかなりの時間が経ってますから、変わった毛色や体の大きさを小さくして、どんどん人気の犬が変化していきましたが、トイプードルの流行から次の犬種が出てこなかったので、もうやりつくしてしまって、マイクロティーカップのトイプードルもたくさんいますよね。体重1キロくらいの犬が。そしてトライカラーの犬もいます。

そして、トイプードルの次の犬が出てこないので、流行が猫に移ってしまいました(笑)

ロットワイラー流行しろ(祈願)
ロットワイラー流行しろ(祈願)
ロットワイラー流行しろ(祈願)
ロットワイラー流行しろ(祈願)

というわけで、Crufts2017の二日目は、ユーティリティとトイグループです。

チワワを蹴飛ばしたり踏みそうになりながら、「あぶね!」などと言って、会場をあっちに行ったりこっちに来たりしていましたが、やっぱり「ブルドッグを見よう」と思って、ブルドッグのリングに行きました。

まだ始まったばかりなのに、やっぱりブルドッグは人気がありますね。

他のリングとぜんぜん違う人の数です。

そしてさらに、フレンチブルドッグと隣のリングなんですね。

ですから、その二つのリングのところだけ、人がたくさん集まっていて、ぜんぜん・・・なんていうか・・・人と人の頭のあいだから、チラッ!チラッ!としか犬が見えないんですよ。

それで、「エクスキューズミー」を連発しながら一番前に行って、リングの角まで行って、その角のスペースの床に座って撮影していました。

Cruftsのリングには、緑色のカーペットのようなものが敷かれています。そこに直(じか)に座っていました。

Westminsterのときもそうしていました。

そうしないと見れないんですよね~

そしてずっとブルドッグを見ていましたが・・・

出場頭数が多いので、ジャッジが長いんですよ。

1頭ずつ台の上にのせて、体のいろんな部分をチェックして、1頭ずつリングを走らせて・・・ということを繰り返すんですが

それが長くて長くて

もういい!

なんか疲れた!

何か違う何かを見る!

となって、人が少ない犬種のリングに行って、イスに座って、しばらくただ漠然と犬を見て・・・というより、ただ風景として犬が自分の視界に入ってるだけ・・・というような状態を10分~15分くらいやって・・・何かを見ているというより、ただ休憩してるだけですね・・・そして、「よし!再開するぞ!」と言って、また何かの犬種を見る。というようなことを行っていました。

犬を見ることに飽きたら、いろんな犬用品の店を見て回ったりするんですが、そのあいだも、どんどんすべての犬種のジャッジが行われているわけですから、どこかでベストメイル(Best Male)(オスの一番良い犬)が決まってるかもしれない。と思うと、ゆっくり商品を見ている気持ちではなくなってしまって、何かの犬種のリングに戻っていました。(オスの一番良い犬がBOBに選ばれる場合が多いので、ベストメイルが選ばれるときは、たくさん人が集まります)

そしてお腹がすいたら、Cruftsの5つの会場をつなぐ通路になっている広いスペースが真ん中にあって、そこに、Sub wayなどを含めたいくつかのカフェがあるんですが、そこのスペースで、朝、ホテルで作ってきたサンドイッチを食べて、また会場に戻っていました。

Crufts会場のカフェの食べ物や飲み物は、かなりの高額です。

500mlのミネラルウォーターが3ポンドくらいです。

1ポンドを150円で計算しても450円ですよ!

1ポンドが200円だったら600円ですよ!

500mlの水が600円ってどういう水だ!となりますよね。

そして、なんかふざけたようなサンドイッチが8ポンドくらいです。

ふざけたサンドイッチですから1個じゃ足りないですから2個買いますよね。16ポンドです。

150円で計算しても2400円ですよ。

200円だったら3200円ですよ!

水が600円だったら、3800円です!

両方150円で計算しても2850円ですよ!!

500mlの水とふざけたサンドイッチで2850円~3800円!!

スーパーで500mlの水を買ったら0.25ポンド38円です。

20カットの食パンが1ポンド150円(1番安いやつですけど)

5枚入りのハムが1ポンド150円(1番安いやつですけど)

10枚入りのスライスチーズが1ポンド150円(1番安いやつですけど)

レタスが1ポンド150円

全部1ポンドのものを買いました。

計算するのが面倒ですがやりました。

1食120円です!!

水は38円です!!

水とサンドイッチで158円です!!

2850円と158円・・・

カフェのサンドイッチが、ものすごく美味かったらいいですよ。

しかし大したことないんですよ。

ですから私は、Westminsterのときも今回のCruftsも、自分で作ったサンドイッチ弁当を持って行っていました。

あ、間違えました。Westminsterのときは何も食べなかったんでした。

しかしお腹が空くので、Cruftsの前に、イイ感じの2wayのウエストポーチを買って、ビデオカメラとサンドイッチ弁当をそれに入れて持って行くようにしたんですCruftsのときは。


二日目は、滞在していたバーミンガムのホテルにWifiがなかったので、wifiのあるホテルに変えようと思って、朝、ホテルをチェックアウトして来ていましたから、ちょっと早めに帰ろうかな・・・と思って、夕方早く会場を出ていきました。

https://youtu.be/7MOvAxTm4xk

https://youtu.be/WAKBCK7tE-E

https://youtu.be/XGHB0CW7fEw

https://youtu.be/Nbn4KPetDDY

https://youtu.be/uu1-DOvM7jw

https://youtu.be/Nb1HWeB9q24
Joel - Re:Crufts 2017 2017/04/09 (Sun) 11:04:53 URL Mail

3日目です。

3日目はガンドッグです。

GUNDOG

ガンドッグは種類が多いです。

犬は、人間と仕事をするのが好きな動物です。

仕事といっても、犬は遊んでるんですが。

人間と一緒に遊ぶのが好きなんですね。

そのとき、何をやって遊ぶのか。

犬は、昔から、人間と狩猟をやってきました。

その狩猟の中でも、鳥の猟が、とても盛んに行われました。

鳥の猟をするのが好きな人がたくさんいたんでしょうね。

鳥の猟を行う人は、現在もたくさんいらっしゃいます。

その鳥の猟を行う犬のことをガンドッグといいます。

GUNDOGですから、GUNですよ。ガン。

癌ではありません・・・ダジャレじゃん・・・くだらん・・・ガ~ン!でもありません・・・すみません。なんでもいいからちょっとあいだに何かはさんで言ってみようと思って、くだらないとはわかっていながら言いました。

GUNとは銃のことです。

つまり銃を持って猟をする人間について行って、一緒に猟をする犬のことをGUNDOG(ガンドッグ)といいます。

じゃ~さ~。イノシシ猟も、キツネ猟も、熊もオオカミもタヌキもウサギも、全部GUNを持って行くじゃん。なんで鳥だけGUNDOGなんだよ~

おっしゃるとおりです!

しかし!獣の猟犬は、HOUND DOGといいます!!

ハウンドドッグですね!

あの、ちょっとしゃがれた声で

あ~~~いが~~~♪♪ すっべっ~~~てさ~~~♪♪

いま~~~こそ~~~♪♪ ちか~~~うよ~~~♪♪

って歌う、大友康平がボーカルのロックバンドです。

シカトしてスル~

とにかく、猟犬には、鳥専門の猟犬のGUNDOGと、獣専門の猟犬のHOUND DOGがいるんですね。

そしてとりわけ!!

鳥だけにとりわけ!!

なぜか今日はダジャレの日。

ガンドッグには、銃で撃たれた鳥が川や湖の中に落ちたとき、それを回収してくる犬。草むらに隠れている鳥を飛び立たせて、人間に銃で撃たせる犬。鳥の臭いを察知して、人間に鳥がいる場所を知らせる犬。それらの全部をやれる犬。と、大きく分けるとこの4種類に分類されて、それぞれにたくさんの種類がいるので、ガンドッグは数が多いんですね。

セッターとレトリバーとスパニエルとポインターが、その代表格ですが、それぞれにたくさん種類がありますよね。

イングリッシュセッター、アイリッシュセッター、ゴードンセッター、チェサピークベイレトリバー、ラブラドールレトリバー、ゴールデンレトリバー、ノバスコシアダックトーリングレトリバー、カーリーコーテッドレトリバー、フラットコーテッドレトリバー・・・はあはあはあはあ・・・まだまだたくさんいる・・・

スパニエルなんて、もう、アメリカンコッカースパニエル、イングリッシュスプリンガースパニエル、クランバースパニエル、サセックススパニエル、エマニエル婦人、私の服のサイズはエル、あ~りえ~る♪、なんのCMでしたっけ?なんかありますよね。「あ~りえ~る♪」っていうやつ、まあ、スパニエルとエルしか合ってませんが。

サセックスがちょっとHだからほら・・

なんか違うことを言いたくなりますよね・・

とにかく!!

ガンドッグは種類が多いわけですよ!

ですから、Crufts3日目はガンドッグの日なんですが、ほかの日は複数のカテゴリーの犬種がジャッジされるんですが、3日目はガンドッグだけです。

これを言いたいがために、こんなに長々と喋ってしまった・・

みなさんは、3分もかからずにここまで読んでいらっしゃるかもしれませんが、私はここまで書くのに40分くらいかかってますからね。

間違ったことを言っちゃいけないと思って、ガンドッグのことや、その種類のことや、大友康平のことをネットで調べながら書いてるんですから。

ですから、このBBSにただコメントするだけなのに、全部書くと2時間くらいかかることが頻繁にあります。

それで、なんか疲れた・・・と思って、途中で1回休憩したり・・・次の日になったりしながら書いてるわけですよ。

ただの掲示板なのに!

ここはただの掲示板なのに!!

いつの間にか、まるでブログのようになって、情報を発信する場所になっているのであった・・・・・犬を撫でようとして前かがみになったら、急に犬が頭を思いっきり上にあげて、私のアゴに、ガアアアアアア~~~~~ン!!!!ってなって、舌を噛んで、痛すぎて、5分間くらい何もできずにいて、犬を殴ってもなぜ殴られたのか理解できないから、殴るわけにもいかず、「あ゛~!!!あ゛~!!!」と、そこからさらに10分くらい言い続けているのだった・・・・

ちょっとも~い~から

支離滅裂なことを意図的に言って、ナンセンスな気持ちにさせたがるそれ

それでCrufts3日目なんですが

もう、前日、2日目に、ホテルを変えるために早めに帰ってホテルを変えたら、その変えた新しいホテルでもWifiが部屋で使えないことがわかって、それで、また新しいホテルに変えたら、40キロくらい離れたところまで車で運転したし、「今度はきちんとWifi使えるだろうか・・」と心配したり、初めて車を運転する国で、交通ルールも微妙に違うし、とにかく疲れ果てて、新しいホテルにチェックインしましたが、夜遅かったし、朝はいつも通り4時に起きたし、「犬がうじゃうじゃいてなんか疲れる~」と言って、3日目はすぐ帰りました。

午後1時くらいまでいたかな・・・という感じでした。

そして、日本のお友達の人に、ゴールデンの・・・あれ・・・なんですか・・・本やDVDやペンや・・・ほとんどの犬種で、売ってるんですよ。あとで動画をご覧になってください。この下に紹介しますから。それを、そのお友達に買ってしまったものですから。荷物ができてしまって、それをずっと手に持ってるものですから、スケジュールブックも見なければいけないし、良い犬がいたら、そのスケジュールブックの中の犬の名前のリストにペンでチェックしなければならないですし、右手は常にビデオカメラで塞がってますし、「なんかも~、ど~すれば手が4本になるのか、手の増やし方をホテルで考えよ~」となって、ホテルに帰りました。

しかし、ラブラドールのところで、すげ~イ~犬を発見しました。

あの犬最高でしたね。

黒とチョコ

まだ若い犬でしたが、ラブラドール飼いたいな・・・と思いました。

私はほら、ぐろーばりぜーしょん推進派で、エゴイズムの塊で、叶姉妹の霊に取り憑かれていて、宇宙の王の宇宙人に憑依されているので、世界のトップの犬じゃないと飼いたくない人間なんですよ。(グローバリゼーション推進は悪いことではありません)

知ってしまってるから。ほら。

良い犬を知ってしまってるから。

本物じゃないと嫌なんですよ。

そこに金があるのに、なぜわざわざ銅を選ぶんですか!

さらに、銅ならまだしも、鉄を選ぶ人もいますからね。

あり得ないです。私は絶対金を選びます。その金の中でも、最高の金を選びます。そうじゃないと嫌なんです!知ってるんだから。その最高の金があることを。

2位じゃダメなんですか!!??(事業仕分けのときの蓮舫)

2位じゃダメなんです!!!

宇宙で1番を目指す男!!!

・・・まあ、本当は、「常に1番」、「俺は宇宙で1番」、「絶対俺は常にナンバーワンになるんだ!」などとは思っていませんが、「もっとより良いものになるんだったら、もっと良くしたい」と・・・、考えているわけじゃないんだけど、そちらの方向に自然と気持ちが働いている・・・という感じでしょうか。

あ!そうそう!自然と100点を目指している、と言ったほうが近いかもしれません。

自分では意識せずに、勝手に、「完璧、パーフェクトの方向に動こうとする」という感じですね。

しかしそうじゃないと人間は発展していきませんよ。

日本の自動車、電気製品、そのほかなんでもそうですが、日本の製品がなぜこんなに世界で評価されるんですか??

高品質で素晴らしいからです。

なぜ高品質で素晴らしいんですか??

最高を求めて、ずーっと努力し続けるからですよ。

終わりを知らない。

ここでいいと思わない。

ずーっと精進し続ける。

それは最高の最高の最高を求めるからです。

それを求めなくなったら、仕事はいい加減になって、中国の製品のようになります。

ですから私は、最高の最高の最高の犬を追い求めます。

だからといって、みなさんもそうするべきだとは思いませんし、それを押し付けたりはしません。

それぞれの方のニーズに合った犬を選べばいいと思います。

それでぇ

3日目なんですが、ゴールデンのリングにしばらくいて、ふらふらふら~っと会場を歩いて、帰りました。

ドッグショーの話しは、2行で終わってしまいました・・

そうなんですよね。

すぐホテルに帰ったので、ドッグショーのことを何も書くことがなくて、くだらないダジャレや、そのほかの関係ないことを話し続けました・・

おしまい・・

https://youtu.be/FqajcDkL7bo

https://youtu.be/Z3YIGpiPi_8

https://youtu.be/4EeHg-jC3JI

https://youtu.be/98Qsq4lTxdk

https://youtu.be/oPX1zbQfp1w

https://youtu.be/BzmoV5E1hBI
Joel - Re:Crufts 2017 2017/04/13 (Thu) 10:01:16 URL Mail

来ました!

とうとうやってきました!

Crufts 4日目!

最終日です!

今日はワーキングの日です!

は~・・・

今回のCruftsは、初日から大変でした・・

あまりにもたくさんの人と話さなければならなくて・・

メールでしか話したことがないブリーダーとの犬を買う話しや、複雑な人間関係の糸のもつれがあるままの状態の人たちと話して・・

疲れたー・・

言っときますけど、みんな、世界のトップブリーダーですからね。

世界中の愛犬家やブリーダーから「子犬を売ってください」と言われる人たちです。

そして、ほぼ全員がドッグショーのジャッジです。

今回のCruftsでもジャッジをやってる人が何人かいました。

でも仲良くなると、ただのトモダチ・・

そして、すげ~変わった人が多い・・(笑)

十人十色すぎる・・

自分の色を出しすぎる・・

まあ、それがその人の自然なんだから、それが最もイイんでしょうけど、ほら、悪霊に憑りつかれてる人がいるから、そーゆー人が自然にすると、悪霊の自然体になってしまって、やることなすことネガティブになる場合がありますからね・・

自然体でいい人というのは、悪霊のいない人か、天使が舞い降りてる人に限りますよねw

とにかく!

今日はワーキングの日です!

一番好きです、ワーキングドッグが!

まあ、犬はなんでも好きなんですがw

とりわけ!

ワーキングドッグが好きです!

さて、今日も、Cruftsのスタッフ通用口から、関係者だけしか持っていない、「どこでもフリーパス」をお友達のCrufts役員にもらった私は・・・、ちょっとだけドキドキしながら、会場に入っていきました。

会場への全ての出入り口には、デカい熊みたいな警備員数名とCruftsの係りの人間が数名、必ず立ってます。

「ちょっと待ってください。あなたはどこに行こうとされてるんですか?」的なことを言われないか気になります。

「よし!今日も何も言われなかった!」

いや、ほら・・・

まあ大丈夫なんですが

ぜんぜんCrufts関係者じゃないし

イギリス人でもないし

それどころか、イギリスにも住んでないし

5日前に、1年ぶりにイギリスに到着したばかりで、バーミンガムのホテルに一人で滞在するのも初めてで、いわば、バーミンガムの初心者なわけですよ。

ですから、バーミンガムにさえちょっとビビってるような人間が、毎年バーミンガムで開催される世界の愛犬家の憧れの世界最大のドッグショーのCruftsで、いくら「Crufts関係者専用フリーパス」を持ってるとはいっても、「あなたは誰ですか」という感じで止められるんじゃないかと気になるわけですよ。

だぁいたぁい!

バーミンガムに来て

空港や教会や駅や、その他、様々な建物や街の中のいたるところで・・・、このCrufts会場の中でさえも、「ここは撮影禁止です」や、「ここは入ってはいけません」などと、何回言われたかわかりません。

しかし、Crufts会場の出入りに関しては大丈夫でした。

それで今日は4日目、最終日で、ワーキングドッグの日です!

ベストインショーの日でもあります!

夕方からベストインショーも開催されます!

それで、ドキドキワクワクしながら会場に入っていったら・・

もう・・

入ってすぐ

そこは

花畑♥

・・・のようにぃ

私の好きな犬種が無数にいるんですよぉ!

いきなり目に飛び込んできたのは

ボルドー!

やっべ!ボルドーだ!!

と言って中にちょっと入ると

もう

ブルマスティフ、マスティフ、ニューファン、ロットワイラー、ナポリタンが、たーーーーくさんいたんです!!

完全なる花畑ですよね♥

私にとっては花畑なんです♥

あははははは♥

あははははは♥

と言って、両手の甲を頭の上で合わせて、クルクル回りながら入っていこうと思ったんですが・・・、いや、思いませんでしたが(笑)、そんな気分だったんですw

やっばいでしょ!(笑)

動画を観たらわかりますよ!

ご覧になってください!

それで

会場に入ってすぐは、しばらく、とにかく、ジャッジどころではなくて、スタンバイしている犬たちを見て回りたいと思って、その辺りを、ただウロウロしてビデオを撮影していました。

https://youtu.be/H8IBfHYsEMg

https://youtu.be/t1IGEV6A8tE

https://youtu.be/oOSCQP7_YpY

https://youtu.be/b95UKRCdTaE

https://youtu.be/x1ncXDfDxZo
Joel - Re:Crufts 2017 2017/06/13 (Tue) 09:48:55 URL Mail

今日は2017年6月13日です。

もうCruftsから3か月も経ってます。

最近、毎月のように海外に行ってるので、更新しないで3か月も経ってしまいました。

なんか毎月のように海外に行ってるというと、相当儲かってんなな感じに聞こえますが、犬を買うために、母を訪ねて3千里的に海外に行ってるだけで、エコノミーのせまい席にうずくまりながら、1泊3000円~8000円くらいの最安値のホテルに泊まって、1週間で千円くらいしかかからない自作のサンドイッチを毎食食べて行ってるんですから、エーゲ海でサンセットクルーズをしながら、シャンパンとロブスターを食って、水着の女の子とイチャついている、などと考えてはいけません。

水着の女の子どころか、最安値のホテルの部屋を掃除してくれるハウスキーパーの女性に、1ドルチップをテーブルの上に置き忘れた。といって、「I'm very sorry. I forgot your tip yesterday」とメモを残して、次の日に2ドル置いて、「昨日のことをチャラにしてくれただろうか・・」と、1日に2回くらい思い出す・・・・ような海外での時間を過ごしてるんですから、「毎月のように海外に行ってうらやましい」などと思われるような海外での時間ではありません。

さて!それでCruftsなんですが!

4日目、最終日ですね。

とにかく、会わなければならないブリーダーがいたんですが、この野郎が・・・女性なんですが・・・ずーっと、ぜんぜん血統書を送ってこないんですよ。それと犬の写真も。

1頭や2頭ではありません。他の犬舎の他の犬種もここで預かってもらってたので、他にも何頭かいたんです。

それで、直接、自分で車を運転して、この女性の家に行こうと思ってましたから、このCrufts会場で会っちゃいけないんですよ。

会ったら、「絶対家に来ないでね」などと言われる可能性が高いので。

今回イギリスに行く前に、メールで、「家に行くから」と言ったら、「絶対来るな。私は忙しい」と言ってましたから。

ですから、とにかく、黙って、突然行こうと思ってましたので、会場で会いたくなかったんです。

しかし、私は、4日目はワーキングの日なので、ロットワイラーのリングにいたんですが、その犬種のリングが、ロットワイラーのリングのすぐ近くなんですよ。

目の前。

いや、ななめ前でした。

それで、そっちの方向に近づかないようにして、ロットワイラーのリングにいたんですが・・

近くには、ブルマスティフやイングリッシュマスティフ、ボルドー、ナポリタン、グレートデン、ボクサー・・・など、イイ感じの大好きな犬種がたくさんいたんですね。

それで、やっぱりウロウロしたくなってウロウロしていたら、いつの間にかその犬種のリングのすぐ近くに来てしまっていて

「あ、いかん!ヤバイ!見つかってしまう!」

ササッ!

と、人ごみの中に隠れたりして

オレ、イギリスで何やってるんだろう・・

と、思いながら、いろんな犬種を見て回りました。

ロットワイラーは、BOBに選ばれた犬も、ベストメイル(オスのナンバーワン)に選ばれた犬も、私の愛犬のロットワイラーの犬舎と近い血統の犬が選ばれました。オスのほうには、その犬舎の犬が入っていました。

それで、「うんうん、なっとく(嬉)」と思いながら、今年もCruftsを満喫して会場をあとにしました。

あ~、そうそう、Crufts役員のお友達にもらった、「どこでもフリーパス」のベルトは、BISの会場には入れませんでした。

はい、それでは、今年のCruftsの報告は終わります。あとは動画をご覧になってください。

https://youtu.be/kOze1oYT3QA

https://youtu.be/5tKDt1Sty98

https://youtu.be/dfdIt-RKaF4

https://youtu.be/x1ncXDfDxZo

https://youtu.be/ctH0hXq1YwA

https://youtu.be/WsGLDvbU69M


Joel

イギリス訪問2017

0 2017/03/08 (Wed) 19:57:59

Crufts2017と犬舎訪問でイギリスに来てるんですが、ドッグショーのスレッドで犬以外の話しをしないでほしい。というご要望が多いので、Crufts2017と別にスレッドを作りました。

イギリスの旅の、ドッグショー以外のことはここで話します。

しかし「イギリス訪問2017」って・・・お前は国の要人か!という感じですが(笑)、旅、と書くと、旅行に遊びに行ってると思う人がいらっしゃいますので、「訪問」にしました。

まあ、そういう部分は、かるい感じでスルーしてください。

そういえば!

電話を留守番電話にしてくるのを忘れました!

3月21日までイギリスにいます!

ご用の方は、メールかSNS(Skype, Line, facebookなど)でお問い合わせください!

といっても、全ての人がここを見るわけではないので・・

う~ん・・

失敗した・・

そして、滞在しているバーミンガムのホテルが、オンボロすぎて、部屋にWifiがありません。ですから、1日に3回くらい、メールとSNSをロビーでチェックします。(1階のロビーだけWifiできます)

★写真は、私が滞在しているバーミンガムのホテルです。メチャメチャ安いホテルです。
Joel - Re: イギリス訪問2017 2017/03/08 (Wed) 20:25:34 URL Mail

それで、昨日、3月7日のAM8:00にバーミンガム空港に到着したんですが・・

3月6日の朝4:00に起きて、7日の朝8:00というのは、28時間・・・

ではありません!

日本とイギリスには9時間の時差があります!

9時間足さないといけません。

37時間!!

37時間寝てない!!

ホテルに到着したのがAM9:00

ホテルのフロントで、「チェックインは午後3時です」と言われて

「バーミンガム空港に朝8:00に到着して・・・約40時間寝てないんです・・・」と言ったら

「わかりました。じゃあいいです、チェックインしても」

「追加料金払わなきゃいけないでしょ?」

「必要ないです♥」

なんて優しいコなんだろう・・

可愛らしいブロンドの23歳くらいの女性に、「君、イイ子だし、とてもカワイイね」と言おうと思いましたが、「いや、初対面の女の子にカワイイなどと言うのはおっさんくさい」と思って、「Thank you very much」とだけ言って、自分の部屋に行きました。

そうしたら・・

部屋の広さが2畳半くらいしかなくて・・

ベッドがあるので、自由なスペースが1畳半くらいしかなくて・・

ベッドは小さいし・・

冷蔵庫はないし・・

一つのライトは点きっぱなしで消えないし・・

一つのライトは点かないし・・

大きなホテルなので廊下が長いんですが、火事のとき火が燃え広がらないように、廊下にたくさんの火災用のドアがあって、それが、「ギ~~~・・」っという、幽霊な音を出すし、それが、ものすごく大きな音で、夜中にいちいち目が覚めるし・・・

お~ば~け~だ~ゾ~

ひゅ~~~~

今日は、今、3月8日のAM11:18です。

明日からCrufts2017始まります!

行きますよ!

ものすごく行きます!

昨日、チェックインして、午後12時に寝て、午前0時に起きて

もう寝れなくなったので、今までずっと起きています。

先月、ニューヨークのWestminsterのとき、疲れて、午後1時ごろホテルに帰っていましたが、絶対最後までいて、たくさんビデオを撮るべきだったと後悔したので、今回は、どんなに疲れても、毎回、最後まで会場にいて、ずっとビデオを撮り続けようと思います。

あ~そ~そ~

このホテル、部屋にWifiがないので、あんまり思うようにインターネットできません。

今、ホテルのロビーでこれを書いています。

https://youtu.be/d-Ad6XUEy0M

https://youtu.be/SC15JI0wr0I
Joel - Re:イギリス訪問2017 2017/03/18 (Sat) 04:32:38 URL Mail

え~と・・

Crufts一日目が終わって・・

出場している犬のビデオをたくさん撮ったんですよ。

そして、その動画を楽しみにしている日本の方がいらっしゃるんですが、このホテルはWifiが部屋にないんですね。

ですから、ホテルのロビーで、動画をYoutubeにアップしてたんですが・・

20分くらいの動画をアップするのに5時間くらいかかるんですよ。

遅すぎるんですね。

しかも、そんなに、ホテルのロビーに、じーっとして居れないじゃないですか。

ですから仕方なく、ホテルを変えるしかない。と思って、ホテルを変えたんですが・・

本当は変えたくなかったんですよ。

ホテルのスタッフが、めちゃめちゃ良い人ばっかりだったんですよ。

部屋はものすごく狭いし・・・

ファイヤードアはうるさいし・・・

建物は古いし・・・

しかし、それをカバーするくらい、スタッフが明るくて、みんなイイ人ばっかりなんですよ。

ですからこのホテルが好きなので変えたくなかったんですが、部屋でSNSが使えないと、日本の方々と連絡が取れないじゃないですか。

電話は通じますよ。

私の携帯電話は、世界中、どこの国でも、日本と同じように通話ができるように設定してあります。

しかし、通話料がバカ高いんですよ。

ですから、通常は、LineやfacebookやSkypeで話します。

しかし、wifiがないと、どうすることもできません。

それで泣く泣く、ホテルを変えたんです。

しかしこれが・・・

今回のイギリスの旅の・・・

ドタバタ劇場の幕開けになるなんて・・・

私は、そのときは、まったく気づきませんでした・・・

・・・・・・・・・

・・・・とにかく、インターネットがつながってないと、私の仕事はできません。

年がら年中、インターネットで、世界中の犬を探し回っているんですから。

そして、海外にいるときは、SNSで、日本の人はもちろん、海外の人とも話します。

まあ、海外の人とは、日本にいるときもSNSで話しますけどね。

しかし、イギリスにいるときにアメリカの人と話したり、ニュージーランドにいるときにカナダの人と話したりするのは日常のことですから、海外では絶対にWifiがないとダメなんです。

個人の家に滞在するときは、現在は、ほとんどWifiがあります。ですから問題ないんですが。

Wifiのないホテルがけっこうあります。これが非常に困ります。

また、Wifiがあったとしても、ものすごく遅い場合があるんですね。これも困ります。

誰かに動画を見せないといけない場合、Youtubeにアップして見せないと、メールでは送れないんですよね。大きすぎて。

10秒くらいで、さらに画質の悪い動画はメールで送れますが、時間が短いし映像のクオリティが低いし、ぜんぜんダメなんですよね。ですから、Youtubeかfacebookでお見せします。

ですから、とにかくwifiがないとダメなんです、絶対に。

というわけで、Cruftsの一日目が終わって、ホテルに帰ってきてから動画をYoutubeにアップしようと思いましたが、1階のロビーでしかインターネットが使えないので、仕方なく、「よし!明日ホテルを変えよう!」と決めて、1階のロビーで、何度も途中で途切れるWifiで、「あ゛ー!!もー!!」と言いながら、2時間くらいかけて、ようやく次のホテルをインターネットを使って予約しました。エクスペディアから。

エクスペディアというサイトを使ってホテルを予約すると、世界中、どこの国のホテルもかなり安く宿泊することができます。

そして、朝、ホテルをチェックアウトして、荷物を全部車に積んで、Cruftsの二日目に突入しました。

二日目はなんだったけな・・

トイグループとユーティリティだったと思います。

ですからイングリッシュブルドッグとフレンチブルドッグと小さい犬がたくさん出場しますからね。

会場の床に座り込んでブルドッグを撮影していました。

まあ、ドッグショーのことは、ドッグショーのスレッドで話しますので、ここでは、ドッグショー以外のことを話します。

それで、また、さんざん、会場をあちこち歩き回って・・・

Cruftsの会場は、かなり広いんですよ。端から端に2回も歩いたら、「もう帰ろう」と思いますよ。

そして、1日目もいろんな人と会って話しましたが、二日目も、朝からいろんな人に会って、犬を買う話しや、偶然バッタリ会場で会ったイギリス人やルーマニア人やネアンデルタール人と話して・・・この人にはあの人のこのことは言ってはいけない・・・だとか・・・この人はあの人にあのことを聞いてるんだろうか・・・聞いてないなら、マーガレットのことを俺は知ってちゃいけないんだ・・・だとか・・・めんどくさいことがたくさんあるので、ものすごく頭を回転させて話しているうちに、どんどん疲れてきて、ヘトヘトになって二日目が終わったのに、昨日まで滞在していたホテルと真逆の方向にあるホテルに向けて、Crufts会場から直接出発しました。

初めて自分で車を運転する土地ですよ。

しかも海外です。

そして、イギリスの交差点はロータリーになっていますので、右折左折だけではなく、タコの足のように、丸いドーナツのような道路が中心にあって、そこから何本も放射状に道路が出ています。そして、その下に道路が走っている場合もあります。

車で走る人は、そのドーナツの円の中をぐる~っと回りながら、自分の行きたい方向へ行くんです。

日本だと、信号があって、青になったら、ただ単に右、左、まっすぐ、の方向に行きますよね。イギリスは・・・(オーストラリアもニュージーランドも同じですが)・・・そのドーナツをぐる~っと回りながら、自分の行きたい方向に行くんですから、初めて通る道だと、「あれ?これだっけ?」と思って曲がると、1本早すぎたり、1本遅かったりするんですよ!

そして、さらに、そのドーナツの下に1本、まっすぐの道が走ってたりするんです!

とても複雑なんです。

さらに信号もないんですよ。(信号があるところもあります)信号がないので、止まってゆっくり考えることができないんです。

ですからそこの道路を知ってる人はいいですよ。信号がないですから、あの信号待ちのイライラが解消されます。

しかし知らない人は大変です。ゆっくり考えている時間がないんですから。しかも、オーストラリアとニュージーランドではけっこう運転していますが、イギリスで車を運転すること自体が初めてですし、しかもこんな大都市の車の多いところのロータリーのは初めて運転するんです。

高速道路の場合なんて、そこを時速100キロ以上で行くんです。カーナビもなしで。

カーナビを借りると、レンタカー2台分になります。カーナビがものすごく高いんですね。これはイギリスだけではありません。オーストラリアもニュージーランドもカーナビは高額です。車2台分になります。(ちなみに英語圏では、カーナビとは言わずに、GPSと言います)

ですから、スマートフォンの小さい画面のGoogleの地図を見ながら運転してるんですよ。

複雑な道路を

時速100キロ以上で

間違えますよね

何回間違えたかわかりません。

Cruftsの4日間で毎日間違えました。

そして、1回高速道路で間違えると、10キロくらい行かないとUターンできない場合もあります。

そういう苦労をしながら、ようやく新しいホテルにたどり着いたんですよ。

そしてチェックインして、自分の部屋に入りました。

はーーーー・・・つかれたぁーーーー・・・・

ちょっとゆっくりしよぉーー・・・

まず動画をYoutubeにアップしながら考えてみよーー・・・

スーツケースを開けて・・・

部屋着に着替えて・・・

歯磨きセットとシャンプーセットをバスルームに出して・・・

さてYoutubeに・・・

あれ??・・・・

Wifiにつながらない・・・・

フロントに電話して、「wifiがつながらないんですけど」

「wifiはホテルのロビーだけでしか使えません」

・・・・・・・

・・・・にゃんて??・・・・

いやいやいやいやいやいや!!

昨日、2時間もかけて、ようやく見つけたんだゼ!!

安くて、全ての部屋にWifiがあるホテルを!!

エクスペディアで見つけたんだ!!

ほら!!これ!!

ほれ!!見ろ!!これ!!

フロントにスマートフォンを持って行って、エクスペディアのこのホテルのページに、「192の個室すべての部屋にwifiがあります」と書いてあると伝えました。

「Sorry we don't have wifi in every rooms..」

もーーーー!!

そこから

またそのホテルのロビーで

1時間以上かけて

スマートフォンでwifiのあるホテルを探したら

今度は、まったく逆方向の場所に、新しいホテルが見つかりました。

最初のホテルの近くです。

バーミンガムのダウンタウンにあります。

バーミンガムのダウンタウンは、Crufts会場から20キロくらいのところです。

今いるホテルは、ダウンタウンからCrufts会場をすぎて、さらに20キロくらい行ったところにあったんですね。

ですから、このホテルから新しいホテルまでは20キロ+20キロで40キロもあるわけですよ!!

だぁいたぁい!!

このホテルに到着した時点でヘトヘトに疲れてるのに

またCrufts会場を越えて、バーミンガムのダウンタウンに行かなければなりません。しかも、最初のホテルより、さらに遠くにあります。しかもダウンタウンは車も多いし道路は複雑だし、私は初めて車で通るところばかりなんですよ!!

しかし行かなければならない!!

行くんだぁ!!

ビューーーー・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・はあはあはあはあはあはあ・・・・着いた・・・

やっとwifiがあるホテルに来た!!

しかしこれは、まだ今回のドタバタのいんとろだくしょんにすぎなかったのである・・・

このホテルに到着して、すぐにまた動画をYoutubeにアップし始めました。

しかしまた、20分の動画をアップするのに5時間くらいかかるんですよ。

エクスペディアのwebサイトには、高速インターネットと記載してありました。

もーーーーー・・・

モモモモ・・・

疲れすぎていて、あんまり怒る気にもなれなくて

もーいー

知らん

SNSは使えるだろ。

ということで、もうこのホテルでいい。と思って、ここに滞在することにしました。

しかし、このホテルを変えたことが、これから数日後・・・うーん・・・いや、1週間後くらいに・・・さらにドタバタの原因になってしまうのであった・・・

しかし、それは1週間後の話しなので、これからしばらくは、比較的平和な話しが続くのであった・・・

あーそれから、COOLDOGSのYoutubeチャンネルは、犬の動画だけをアップすることにして、犬以外の海外の出来事は別のYoutubeチャンネルにアップしますので、チャンネル登録されている方は、もう一つのチャンネルもチャンネル登録されないと、すべての動画をご覧になることはできません。

https://youtu.be/Cd86pof16lg

https://youtu.be/3xx9C4cmM1Q
Joel - Re:イギリス訪問2017 2017/04/03 (Mon) 10:53:47 URL Mail

ずーっと、毎日、自分で作ったサンドイッチを食べてました。

朝も昼も夜も・・・

昼は、1回、韓国料理食べましたが(笑)

しかし、それ以外は、ずっとサンドイッチを食べてたんですね。

そうしたら、さすがに飽きてきて、何か違うものを食べたい!と思うようになってしまって・・・・しかも、「肉の塊を食いたい!」と思ったので

ホテルのすぐ近くにある「FRIDAY」という・・・・土日の前の金曜日は最高の気分でこの店に来るべきだ的な、少々ファミリーレストランっぽいステーキハウスな店に行きました。

イギリスのサッカーチームのサイン入りユニュフォームが飾ってあったので、たぶん、そのサッカーチームのメンバーが10人くらいで来たことがあるのか、あるいは、いつもひいきにしてるのか、なんかそんな感じだと思いました。

3月11日、Crufts3日目でしたから、土曜日だったんですが、午後4時くらいに行きましたので、まだ客は少なかったんですが、いつも午後7時くらいになると、毎日、その店はものすごい客で、「あんなに人が多いときに行きたくないな・・」と思っていました。

まあ、このときは、新しいホテルに到着した次の日だったので、この店に、そんなに客が来るのかどうかわかりませんでしたが、土曜日なので、おそらく人が多いだろうと予想して、早めに行きました。

店の中は、大きな音量で音楽が流れていましたが、曲は、日本でもよく聞くようなものでした。

これは、2月にニューヨークに行ったときも、11月12月に、オーストラリア、ニュージーランドに行ったときも思いました。日本で流れている音楽とほとんど同じような音楽が流れているな・・

そして今回、イギリスに行って気づいたんですが、パンツを、かなり下にずらして腰で履いている年代の人がたくさんいたんですね。

日本にもその年代の人たちがいます。

私たちより10歳くらい下の年代でしょうか・・

その年代の人たちは、高校生、大学生のとき、パンツを下にずらして腰で履く流行だったわけです。ですから、年をとってもそうしないと気持ち悪いんでしょうね。その年代の人たちはそうします。

それが、2月にニューヨークに行ったときも、そのような年代の人たちがたくさんいて、今回、イギリスに来ても、そのような人たちがたくさんいたんですね。

また、街を走っている車のマフラーを改造して、「ブオーー!」という音を出しながら走る車が、ときどきいます。これは日本にもいますよね。

11月12月に、オーストラリア、ニュージーランドに行ったときも、2月にニューヨークに行ったときも、今回のイギリスにも、同じような車がときどきいました。それがどこの国も、ほとんど同じ音なんですよね。

流れている音楽は日本で流れている音楽と同じ・・

パンツをずらして腰で履いている年代の人たちが、ニューヨーク、イギリス、日本に、同じような割合でいる・・

同じ音でブオブオ言う車が、オーストラリア、ニュージーランド、ニューヨーク、イギリス、日本に、ときどきいる・・

ね?おわかりですよね?

流行というのは、世界各地で同時に起きていた!!!

ということですよ!!!

つまり、人間というのは人種は違っていても、同じようなものを好むし、同じようなものが嫌いなんです。

まあ、ファッションや音楽というのは、世界がマーケットなので、世界規模で同時に流行するのは当然なんですが、それでも、「それが良いものだ」と思わなければ、人々は受け入れませんよね。

ですから、人種は違っていても、価値観は似ている。ということです。

つまり、人種は違っていても、人間はみんな似ている。ということです。

ですから、似たような好みの人たちが世界中にいて、同じようなものが流行したり、同じようなものを好む人たちがたくさんいる。ということです。

今回、それを強く感じました。

SNSが世界中に普及している現在、今後、ますます流行は地球規模で起きます。

「ピコ太郎」や「ポケモンGO」などは、それを如実にあらわしていますよね。

世界は、完全にグローバル化してるな・・・と思いました。

日本は・・・

日本人は・・・

いまだに「おらが村」みたいな人たちだらけです。

それは東京や大阪でも同じです。

地球規模で物事を捉えて、それぞれの国はとても近い位置にある、と考えている人たちが、どれだけいるでしょうか。まあ地方よりは、そのような考えの人たちは多いと思いますが、それでも海外の国と比べると、それはとてもわずかな数だと言わざるを得ません。

八百屋のおじさんや、スーパーのレジのおばちゃんなどまでが、自然に世界を近いものだと感じるようにならなければ、日本は、世界のグローバル化に、完全についていけない・・・と、思いました。

なぜなら、そのような人たち・・・つまり、多くの日本人が、「海外を特別なところだ」「白人を特別な人種だ」と思って、特別視して、時には、コンプレックスを持ったり、ビビったりしているままだと、その子供たちも同じように感じますし、その下の世代も同じように感じて、いつまで経っても、世界のグローバル化のスピードについていけなくて、あとで大変なことになる可能性があるからです。

まあ、日本は島国ですからね・・

しかし、ニュージーランドも、南半球にポツンとある島国ですが、12月にニュージーランドに行ったとき、ニュージーランドの人たちは、ニューヨークもオーストラリアもイギリスも、自分たちと同じ・・・という感覚で話していました。

まあ、全部、イギリスが創った国ですからね・・・

そりゃ、同じ人種が創った国だから同じだと感じますよね・・・

まあ、そういう部分はありますが、それでも、日本人は、いつまでもアメリカやイギリスにコンプレックスを持ったり、白人に憧れてる場合じゃないんです!!

「地球人類はみんな近くにいて、みんなで協力して地球をより良い方向に発展させていく」という考えが必要だと思います!!

いつか、近い将来、世界の国境は無くなって、地球を一つの国にする日が来ます。10年後20年後には難しいかもしれませんが、いつか・・・、50年後か100年後か200年後かわかりませんが、近い将来、必ずその日が来ます。

そして、世界を統括する政府ができるはずです。

なぜなら、世界の人々がどんどん近づいて関係し始めると、地球全体で同じ法律にしなかったら、トラブルが起きたとき、同じ法律で裁けないですし、交通ルールや、そのほか様々なルールを統一しないと混乱するからです。

ですから、近い将来、いつか、必ずそうなります。

それに向かって、日本人も、意識を変えて進んでいかないと、ほかの国の人たちは、みんなそれぞれを家族だと思ってるのに、日本人だけが、「いや、俺らは近所の人だと思ってるけど・・(本心は、近所の人どころか、遠い国の人だと思ってるけど、そんなことは言えないから、とりあえず頑張って近所の人って言った・・・)」みたいなことになって、いつまで経ってもみんなで一緒に地球をより良くする・・・というよりも、自分の国のことしか考えられない人種のままになってしまいます。

日本に黒船が来る前は、日本全国にたくさんの国があって、現在の都道府県(完全な今の都道府県とはちょっと違いますが、今はそんなことはいい)同士で戦争をしたり、何かを競ったりしていたんです。そんなの馬鹿げてますよね。

しかし、それは今だから、そんなの馬鹿げてると言えますが、そのときは真剣に戦争してたんですから。

ですから、それと同じようなことが、しばらくすると、地球全体で起きます。

国同士で戦争したり競い合ったりするのは馬鹿げてるよ。地球を一つの国にするべきだ。ということがです。

数百万年経つと、宇宙規模で起きると思います。

しかし、まあ、今は、宇宙全体を一つの国にする・・・という話しは置いておいて・・・現在、地球全体で起きているグローバル化は、日本人だけが気づかずに進んでいる。と、今回、強く思いました。

海外は、どこの国に行っても、人種が入り乱れていて、白人も黒人もアジア人もアラブ人も、同じようにたくさんいます。

ですから、外国人が珍しくない・・・というよりも、外国人と自国民の区別がつかないくらい人種が入り乱れています。なぜなら、白人も黒人もアジア人もアラブ人も自国民にたくさんいるんですから。

日本は日本人しか日本人ではありませんよね。

まあ、少しは海外の人も日本人になっていますが、ほとんど日本人が日本人です。

ですから海外の人が珍しいですから、どうしても、日本と海外の国を分けて考えてしまいがちです。

しかし、日本も、じゃんじゃん移民を受け入れて、日本人の50%くらいが日本人で、あとの50%は、白人、黒人、アラブ人だ。ということになると、間違いなく犯罪が激増しますよね。そして街はゴミだらけになり、さらに海外から悪い人間が集まってきて、東京がニューヨークのようになってしまうかもしれません。

それは良くないです。ですから私も、深い議論をしないで、簡単に移民を受け入れるのは反対です。

しかし、「はい♥ 今日から地球に国境はないから♥ 好きなところで暮らしていいんだよ♥」と、地球を統括する政府が作られて発表されたらどうなりますか?

「嫌だ。日本には誰も来ないでくれ」と言っても、日本はただの県でしかありませんから、どんどんほかの地域から人が流入してきます。

日本に消費税が導入されたとき・・・・私は覚えています・・・・

日本政府が消費税を導入すると発表した日から突然、コンビニで買い物をしたら、10円以下の代金を支払うようになって、1円玉や5円玉がジャラジャラ財布に増えるようになったんです!!

その日まで1円玉や5円玉なんて持ってませんでした!!

そのとき私は20代前半でしたが

「国が決めたことというのは有無を言わさず実行されるんだな・・」と強く感じました。

それが起きますよ。

地球でそれが起きます。

消費税が導入されたときに私が感じたものの強力なヤツを日本人は感じるときが来るのではないか・・

今回、イギリスに行って、それを強く感じました。

https://youtu.be/UhGuNe489_Q

https://youtu.be/NgVXqXy4RaQ

https://youtu.be/odwWG972kzE

・・・・ていうか

レストランに入って、そこのBGMが、ほとんど日本と同じだ・・・と感じてから、日本のグローバル化についての話しばかりで、そのレストランの食事の話しを一切していませんでした(笑)

12オンス・・・300グラムくらいのステーキを食べました。

美味かったです。

しかし何度も話していますが、ご飯を一緒に食べたいんですよね~

せめてパンを食べたいんですが、ライスもパンもありません。

欧米では、炭水化物をポテトから摂取するんですよね~

米を食えよ!

まったく・・

ステーキとサラダかステーキとポテトです。

ポテトは、マッシュドポテトかフレンチフライです。

あ、そうだ。イギリスでは、「チップス」と呼ばないといけないんでした。

イギリス人は、「フレンチフライ」と言うのを嫌がります。

アメリカでは「フレンチフライ」と呼びますが、イギリスでは「チップス」と言います。日本でフライドポテトと呼ばれているものを。

どうしても、私は「フレンチフライ」が染みついてるんですよね。つい「フレンチフライ」と言ってしまいます。

イギリスでも「フレンチフライ」で通じるんですよ。しかし、イギリス人は「フレンチフライ」と言うのを嫌がりますから、変な顔をされます。ですから、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドでは「チップス!」と言ってください。私は間違えて「フレンチフライ」と言ったために、何度も変な顔をされました。

ちなみに、「フライドポテト」は、一切、通じません。

どこの国でも通じません。

日本だけです。

???

となります。

★初めてバーミンガムのダウンタウンをウロウロの動画★
まあ、ダウンタウンという言葉はアメリカのもので、イギリスではダウンタウンと呼ばずにcity centreと呼ぶんですが・・・。シティセンターって・・・なんか、日本の市役所のクソダサいおっさんが付けたような名称なので、あえてダウンタウンと言っています(笑)しかし、本当は、イギリスではシティセンターと言います。
https://youtu.be/z5IzW1awH7o
Joel

Westminster dog show

0 2017/02/13 (Mon) 01:35:02

Westminster dog show 2017

ウエストミンスタードッグショー2017

ニューヨークに来ています。

今日は、2017年02月12日です。

昨日から始まっていますが、昨日は、アジリティと犬種を紹介するイベントが行われていました。

明日からジャッジが行われます。

ニューヨークの街は、やはりカッコいいです。

私のホテルはミッドタウンにあって、ニューヨークで有名な建物や公園に、歩いていけます。

ドッグショーはもちろんですが、ニューヨークの名所もご紹介します。

お楽しみに!
Joel - Re:Westminster dog show 2017/02/13 (Mon) 02:48:20 Mail

まず・・・もう、この3日間で、様々なことが起きたんですが、小さなことはもういいですね。全部紹介していたら、3月に入ってすぐイギリスに行かなければならないのに、今回のWestminster dog showを紹介しきれないままCruftsに突入して、2つの世界最大のドッグショーの動画が山のようにたまって、もう嫌になって、両方ともぞんざいな紹介になってしまう可能性があります。4月は北京、5月はトロントに行かなければなりませんからね。

それで、とにかく、JFK空港に到着して、イエローキャブでホテルに到着しました。

マンハッタンのミッドタウンにある、ニューヨークのど真ん中のホテルです。

昨日からWestminsterが始まったんですが、会場が二つあって、昼間はピア94というイベント会場で、夜はマディソンスクエアガーデンで行われるんですが、私のホテルからピア94に行く途中にタイムズスクエアがあって、タイムズスクエアの素晴らしさに感動して、しばらくそこを離れられませんでした。

そしてWestminsterの初日に到着して、アジリティと、紹介されている犬たちを見て、午後2時くらいには帰ってきました。

全犬種のジャッジは、明日13日から始まります。

今日は雨も降っていますし、明日のドッグショーで、どのような順番で見ていくか、ゆっくり計画を立てようと思って、ホテルで食べるサンドイッチの材料を買いに、スーパーに行きました。

朝、8時半くらいでした。

エンパイアステートビルが、すぐ近くにあるので、エンパイアステートビルを見てから、スーパーに向かっていると・・・突然、正面から歩いてきた黒人が、何かわけのわからないことを言ってきました。

大きな声で何か言っていますが、何を言ってるのかよくわからなくて、「マリコ!!」「真理子!!」と、私が中学のとき、人生で初めて付き合った彼女の名前を連呼していて、「なんでこいつは俺の初恋の彼女の名前を知ってるんだろう」と思いながら、ニューヨークの黒人のチンピラとケンカしてる場合じゃないので、「逃げよう」と思って、シカトして逃げてたんですが、ずっと追いかけてくるので、50メートルか100メートルくらい逃げたんですが・・・反対の方角に逃げたので、スーパーに行くためには、また同じ方向に行かなければならなくて、「またあの野郎がいて、ケンカになったらヤバいな・・」と思いながらも、そっちに行かないとスーパーに行けないので、またそっちに向かいました。

30秒か1分くらい待ってから向かったと思ってたんですが、あとで動画を見たら、すぐ歩き出していました。

本当は危険ですよね。

みなさんは真似しないでください。

どんなに強い人でも、ほかの国でチンピラとケンカするのはやめたほうがいいです。

近くに仲間がいる場合が多いですし、刃物だけでなく拳銃も間違いなく持ってますから、「なんだてめぇ」などと言ってケンカしてはいけません。

本気でやるなら、相手を殺すつもりで、しかも一撃で倒さなければ、街中で、大声で、ギャギャオ言ってると、仲間が集まってくる可能性があります。というか、その前に拳銃で撃たれます。

愛する犬のイベントで海外に来て、なんの理由もなくケンカになって殺された・・・

逆に、相手を殺した・・・

どちらにしてもバカな話しですよね。

ですからみなさんは、絶対真似しないでください。

私はちょっとイカれてますから、またすぐその黒人がいた方向に歩いていきました。

そうしたら・・

もうその黒人はいませんでした。

そしてスーパーに着いて、食材を買って、ホテルに帰りました。

そのあと・・・

部屋を掃除する黒人女性に、その動画を見せて、「こいつ何言ってんの??」と言ったら、「ゲイか??!!と言ってる、スペイン語よ。so funny」(笑)と言って笑ってました。

「動画を観て、俺に何か問題があった??」と聞いたら

「別に何もない」と言うので

「じゃあ、こいつは何が言いたかったの??」と言ったら

「わからない。ただ因縁付けてるだけ。たぶんドラッグやってるんだと思わ」と言いました。

なるほど、そうか、薬物でイカレてたんだな・・

殺したほうがいいですよね。こういう奴は。

薬物をやるのは勝手にやったらいいと思いますが、ラリって、正常な人間に迷惑をかける奴は駆除するべきです。

「よーし。こういう奴を殺す技術を身につけよう」と思いました。

みなさんは真似しないでください。

このような奴は相手にするべきではないです。

害獣と同じですから、同じ土俵に上がって戦うのは馬鹿げています。

話しも通じないクズですからね。

しかし、私のように、清く正しく美しい人間は、こういう奴を、焼き殺してもいいというライセンスを取得できるように、世界を統括する政府を作って、法律で決めるべきだと思います。

携帯用火炎放射器をその政府から支給されて、いつでもこういう奴を殺せるように。

しかし、本当に清らかな人間しか、この火炎放射器は持つことができないんです。

そうしないと、悪いやつが、正しい人を殺しますからね。

ですから、まず私と・・・ダライラマと・・・ローマ法王と・・・あと誰ですか・・・もういないですよね・・・殺しのライセンスを持てる人間は。ガハハ(笑)

部屋を掃除してくれる黒人女性は、「こんなの気にしちゃダメよ。相手にしたらダメ」と言ってました。

まあ、そうですね。

それが一番正しいです。

だぁいたい

その動画を観るとわかると思いますが、「ニューヨークは犯罪が減ったらしい」とか「ニューヨークは俺に合ってるから移住したい」とか、そういうことを言ってた直後に、このハナモゲラな黒人が因縁付けてきたんですよね。

12月にニュージーランドに行ったときも、ニュージーランドに移住したいな~・・などと考えていたら、すぐ人種差別主義者のオバちゃんにイジメられました。

ですから、やはり私は、日本人として、日本を愛して、日本で生きていかなければならない人間なのかもしれない・・・と思いました。

---------------------------------

今、facebookで、アメリカ、カナダ、オーストラリアの5人の人間に質問したら、全員、「逃げなきゃだめだ。アメリカの黒人チンピラは、みんなGUNを持ってるから、ケンカしたら撃たれる」と言ってました。

逃げるのが、どうしても気に入らないんですが・・

しかし本当に殺されますよ。

たぶん、私と同じように逃げるのが嫌だ、という人もいると思いますが、薬物でラリってて、拳銃を持ってて、正常なときでも猿くらいの知的レベルしかない黒人にからまれたら、やっぱ逃げないとダメだそうです。

嫌でも、みなさん、そうしてください。

狂った猿に拳銃で撃たれて殺されますよ。

殺されたら・・・、結婚してる男性は、奥さんと子供たちが、死ぬほど悲しんだ上に、路頭に迷います。

女性の場合は、旦那さんと子供が悲しむのはもちろんですが、自分の子供が母親のいない子供になって、必要な愛を失った、何かが欠落した人間になっていく場合もあります。

いずれにしましても、ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ、マイアミなど・・・アメリカの大都市やリゾート地では、マフィアやチンピラが山ほどいます。そして多くの場合、ドラッグをやって拳銃を持っています。とても危険です。

悔しいですが、逃げるか、助けを求めてください。

私が黒人に絡まれた動画は、下から3番目のものです。

衝撃の事件現場の映像が、その動画の最後のほうにあります。

スペイン語で、「真理子!!」「真理子!!」と言って追いかけてきます(笑)

そして、そのあとの2つの動画で、そのときのことを説明しています(笑)

https://youtu.be/VJnAiOat8Do

https://youtu.be/KNy6NNH0AoM

https://youtu.be/zTQflCzXc4M

https://youtu.be/sYLQSzROldg

https://youtu.be/A7kFFzMj_AY

https://youtu.be/Sqg0VjIWhhA

https://youtu.be/OneUP46dAJ8

https://youtu.be/Jo9mZlEQqpQ

https://youtu.be/eNVl8SZrEuU

https://youtu.be/lOeFzqcEklE

https://youtu.be/5WaRnREhLJE
Joel - Re:Westminster dog show 2017/02/15 (Wed) 14:22:11 Mail

さて、ドッグショー初日です!

朝、8:30からジャッジが始まりましたので、朝、寒いし、3キロ以上歩かなければなりませんから、もうタクシーで行こうと思って、タクシーで行きました。13ドルでした。

高いですよね。すぐそこなんですよ。

しかしニューヨークはどこも渋滞しています。全部信号が青で、ノンストップでいけば1分で行けるところを15分かかります。そして13ドルですよ。1500円です。馬鹿みたいですよね。

しかし歩くと30分かかります。

まあいいです。

それでぇ

ピア94という会場に到着して・・・あ~そ~そ~・・・昼間は、ピア94と92という二つの会場でジャッジが行われて、夜8時くらいから、マディソンスクエアガーデンでグループチャンピオンやBISなどを決めるショーがあります。

ですから、ピア94に行くわけです。

ハイ!と~ちゃ~く!

しばらくしてジャッジが始まったんですが、Westminsterの場合は、Cruftsと違って、成犬のチャンピオンしか出場しないんですね。まあ、ちょこっとジュニアも出てますが、犬種別のジャッジは行われません。いきなり全犬種まとめてジュニアのジャッジが行われます。

ですから、それぞれの犬種で、オスの成犬のチャンピオン犬たちとメスのチャンピオン犬たちが出てきて、数が多い場合は、いくつかのグループに分けて、それぞれのグループの中から数頭ずつ良い犬を選んで、最後に、選ばれた犬だけを集めて、その中から1位、2位、3位・・・と決めていく・・・という感じです。

Cruftsの場合は、Puppyから成犬まで、それぞれの犬種でオスメスたくさん出場しますからね。

とんでもない犬の数が集まります。(Cruftsの場合も出場の条件があります)

ですからCruftsは4日間行われますが、Westminsterの場合は2日間で、それぞれの犬種のジャッジも比較的すぐ終わって、どんどん次の犬種次の犬種と進んで行きます。

ちょっと味気ないな・・・と、最初は思いましたが、こちらのほうが早くBOBが決まるので、これはこれでいいな。と思いました。

Westminster毎年来よう。と思いました。

そして、人だらけの会場にいて、ぎっしりの人の中で、ずーっと犬を見ていると・・・

午後2時くらいになると、一回、休憩~☆といって、どこかで休憩したくなるんですが、会場の近くにはお店がないので、会場の中のカフェにいなきゃいけないんですが、そこがどこも満席で、多くの人が地面に座って飲食をしている中、とにかく、どこもかしこも人がうじゃうじゃいるので、「あ゛~なんかづかれだ~」となって、午後3時くらいにはホテルに帰りました。

そしてホテルまで歩いて帰ったので、さらに疲れました。

しかし、途中にタイムズスクエアがあるので、楽しみながら帰れます。

そして夜、マディソンスクエアガーデンに行きましたが、午後6時とチケットに書いてあったので、午後6時に行ったら、スタートするのは午後8時となっていて、自分の指定席に座って待ってたんですが、いつまで経っても始まらないので、「俺は待つのが嫌いなのだ~。俺を待たせやがって~。帰る!」などと言って、ショーがスタートする前にホテルに帰ってきました。

チケットの70ドルを捨ててしまいました。

https://youtu.be/qvf7bX0q50M

https://youtu.be/yH_2e197Qbk

https://youtu.be/aGhAKFoCXOg

https://youtu.be/xQtKuu2xmPw

https://youtu.be/WuvMhEs_a9Q

https://youtu.be/l_EZO1JbPBI

https://youtu.be/nYU1mmpKn4s
Joel - Re:Westminster dog show 2017/02/17 (Fri) 21:43:09 Mail

今日はWestminster dog show 二日目です。

う~ん・・・

今日はワーキングの日だ~・・

昨日は疲れてしまったけど、夜のショーを観ないでホテルに帰って、9時(PM)くらいには完全に寝ていたから、今日は元気なのだぁ~!!行くぞ~!!

といって会場に向かいました。

今日は朝一番から、ブルマスティフとニューファンのジャッジが同時に始まります。

両方とも猛烈に見たかったんですが、今回はどうしてもブルマスティフのジャッジを優先しなければならなくて・・・

ブルマスティフの子犬を買った犬舎で、もう1頭買おうとしている同じ犬舎の犬が出場していて、2日前にfacebookのメッセンジャーで話していて、「今、Westminsterを見るためにニューヨークに来てるんだ」「じゃあ俺の犬が出てるから見なよ!すげー良いから!」という会話をしていたからです。

それでブルマスティフのジャッジが終わって、すぐにニューファンのリングに行きましたら・・・ていうか、ブルマスティフとニューファンのリングは2つしか離れていなかったので、すぐ近くにあったんですが・・・

急いで行ったら、猛烈な人だかりで・・

くそ~!!

ニューファンの人気がありすぎるな~!!

と思いながら、人と人のすき間に入り込んでいって・・

えくすきゅーずみ~

えくすきゅーずみ~

この日のために、わざわざ日本から来てるんだ!!少しくらい強引にやってもいいのだぁ!!

と思いながら・・・、人垣の後ろで見えない人のための巨大なモニター・・・といっても70インチくらいなんですが・・・そのモニターの下から、無理やり上半身だけ出して、その前には椅子に座った人たちがいましたが、中腰のまま、「くそ~!!足腰がきつい~!!」と思いながら、終了までの15分間を必死でビデオ撮影しました。

ハアハアハアハアハア・・・

くそ~

なんとかニューファンの最後のBOB決定の瞬間を撮影することができた~

と思ってホテルに帰ってビデオを確認したら・・

あまりにも中腰がきつかったからなのか、ビデオの録画開始ボタンをきちんと押してなくて、撮影できていませんでした・・

死のう・・

風になろう・・

くそ~!!

走り込みだ!!

ビデオを撮影するためには、足腰を鍛えなければならない!!

それからロットワイラーを最初から最後まで撮影したら、次は、かなり離れたリングでジャッジが行われているウエスティのところに行きました。

よ~し!!

まだウエスティは始まってない!!

これからだ!!

といって、ウエスティの開始時刻になったので、今度は、リングサイドのイスに座っている人たちの、さらに前の地面に座り込んで撮影を始めましたら・・・

ベドリントンテリアが出てきました。

あれ??

ベドリントンテリアは、ウエスティの2つも前の犬です。

「どうなってんの??遅れてんの??だって、ほら、この時間はウエスティだよ」と言って、スケジュールの時間を見せながら、となりにいたヨーロッパ人のような顔立ちの女性に聞いたら、「そう、遅れてんのよ・・まったく・・」と言ってました。

それで、無理矢理一番前に来て座り込んで、後ろでは、たくさんの人がリングを見てるので、もう今立ち上がるのもどうかな・・と思って、ベドリントンテリアを最初から最後まで撮影して、ウエスティを探してウロウロしに行きました。

今回、最も重要なのはウエスティでした。

ウエスティを見るためにニューヨークに来たと言っても過言ではありません。

そうして、また、リングサイドの最前列の、さらに前の地面に座って、ウエスティを最初から最後まで撮影して・・・立ったり座ったり、あっちに行ったりこっちに行ったりしているうちに、なんかもう・・・犬を見ることに疲れてきました。

朝8時に到着して、午後2時くらいになっていました。

もういい!!

もう疲れた!!

もう1頭も犬を見たくない!!

帰る!!

といってホテルに帰りました。

軽くサンドイッチを食べて、夜のBISのショーまで休憩しよう・・・

・・・・

・・・・

救急車のサイレンがけたたましく鳴っていました。

・・・・なんかうるせ~な~・・・

・・・ん??

・・・あれ??

・・・なんかおかしいぞ・・

・・・あれ??

・・・あ、そうだ・・・

BIS決定のショーが19:30から始まるんだ・・

うーんと・・・今、何時かな・・・

げ!!

20:00だ!!

やっべ!!

寝てた!!

いつ寝たか覚えてない!!

やばい!!

マディソンスクエアガーデンに行かないと!!

・・・・・

・・・・・

というところを覚えているんですが

次に起きたら朝4時でした・・

あれ??

マディソンスクエアガーデンに行かないと!!

なんか寒みい・・

この感じ・・

朝だな・・

この感じ・・

うーん・・

来年だな・・

ていうか、もう来年から昼間のジャッジだけ見よう・・

2日とも、夜のマディソンスクエアガーデンのショーを観ないで、Westminsterは終わってしまいました・・

朝からずーっと犬を見ていると・・・あまりにも真剣に見ているものですから、もう1頭も犬を見たくない、というような感じになるんですよね。

ですから、もういいです。夜のショーは。

https://youtu.be/86BKModTueE

https://youtu.be/1h83Y8mZA4o

https://youtu.be/2HSI000ivuQ

https://youtu.be/4Z8weqtOH_Q
Joel - Re:Westminster dog show 2017/02/19 (Sun) 07:40:14 Mail

ドッグショーが終わって、ニューヨークのブリーダーに会いに行きつつ、暇な時間を見つけて、ホテルの近くを散歩がてら、世界的に有名な建物や名所を訪れました。

訪問したブリーダー宅は、まだ秘密の犬舎ばかりなので紹介できませんが、ニューヨークの名所、旧跡などはご紹介できます。

まず、とりあえず、滞在しているホテルから歩いて5分のエンパイアステートビルに行って、80階まで昇りました。

102階まで行けるんですが、80階までは32ドルで、102階までは52ドルなんですね。

だから80階まででいいと思って、80階までにしました。

あんまり高いところが好きじゃないんですよ。

ですから80階で十分なんです。

https://youtu.be/6YVp-I0-ykg

https://youtu.be/Dw7xuoaST-A

それからロックフェラーセンターに行きました。

どこからどこまでがロックフェラーセンターなのかわからずに、「う~ん・・・このあたり全体でロックフェラーセンターなんだろう・・・」などと言いながら、帰りました。

しかしまあ、世界的に有名なところなので訪問しましたが、あまりにも興味がなさ過ぎて、「そんな感じでいいかな」と思いました。

https://youtu.be/G0bUzOcVNkc
Joel - Re:Westminster dog show 2017/02/21 (Tue) 06:31:08 Mail

20代、アメリカに留学していたとき・・

ミネソタのハムリン大学という大学の学生寮で生活してたんですが・・

ドミノピザのデリバリーが美味くて美味くて・・

もう信じられないくらい美味かったんですよ・・

日本に帰ってきてピザを食ったら・・

クソ不味い。なんだこれ。

あ~・・また、あのアメリカのピザを食べたいな・・

25年経って、またアメリカにやってきました。

そりゃ、ピザをデリバリーしますよね!

まず、2月15日。

Westminster dog showが終わった次の日ですよ。

ドッグショーという一つの仕事を終えたような気持ちになって、「よ~し、久々にアメリカのデリバリーのピザを食べよう!」と思って注文しました。

学生のときは、「ペパロニピザ」と言って、ペパロニしかトッピングされてないピザを8ドルくらいで注文していました。

しかし今回はたくさんトッピングして30ドルのピザを注文しました。

もうねぇ・・

なんていうんでしょうか・・

アメリカのピザは死んだ。

と思いました・・

クソまずいんですよ!!

私が日本で住んでるクソ田舎の、クソ104(テンフォー)ピザの、クソミックスピザのほうが、まだクソ美味いです。

なんか・・・チーズの量なのか・・・なんなのか・・・

とにかく25年前とぜんぜん違うんですよね。

これじゃあ、日本のデリバリーのピザと同じだ。と思って、ガッカリしたんですが。

https://youtu.be/oTTMmgGC9yY


今日、生地をクリスピー(薄い生地)にして、チーズをダブルにして、40ドルも払って、もう一度注文しました。

今回もドミノピザです。

よーし!!食うぞ~!!

・・・・・

・・・・・

クソ不味かった・・

値段もクソ高いし・・

アメリカのピザは死んだ・・

二度とアメリカでピザを食べないと決心しました・・

https://youtu.be/Qq012wfNQlg
Joel - Re:Westminster dog show 2017/02/25 (Sat) 09:26:44 URL Mail

はい!というわけでぇ!

昨日の夜、ニューヨークから日本の自宅に帰ってきました。

23日の朝4:00に起きて

朝7:00にホテルをチェックアウトして

地下鉄に乗ろうとしたら、1週間30ドルで何度も乗れるチケットが、前日の夜まで使えたのに、そのときちょうど切れていて、また新しくチケットを買って・・・・といっても、ニューヨークの地下鉄の駅のほとんどには駅員という人が一人もいないので、自動販売機で自分で買わなければなりませんが、なんか複雑なんですね、その内容が。

1週間30ドルでずっと使えるチケット・・・そして1ドルおまけでついてくる・・・

10ドルのチケット・・・そしておまけで1ドルついてくる・・・

それと自分の好きなだけの料金を買う・・・

というようなことが英語で表記してあるんですが・・・Zipcodeを入れなきゃいけなくて・・・Zipcodeというのは、アメリカの郵便番号です。私はZipcodeなんて持ってないし・・・仕方なく、ホテルのZipcodeを覚えてたので、10018と入れたら、OKとなりましたが、ニューヨークに・・・というか、アメリカに初めて来た。という日本人の方もいらっしゃるでしょうし、ぜんぜんまったく1ミリも英語がわからない方もいらっしゃるでしょうし、また、英語とか関係なく、ちょっとおバカちゃんな方もいらっしゃいますよね。

そういう人は、たぶん一人で地下鉄のチケットを買うだけでも大変だと思います。

というか絶対わからないと思います。

Zipcodeってなに???

となる前に、そのZipcodeを入力する画面まで進めないかもしれません・・

ですから、ニューヨークに行かれる方は、前もって、ニューヨークの地下鉄のチケットの買い方をネットで調べて行くべきだと思います。

だって!!Westminster、すげ~面白かったですよ~!!

日本の愛犬家は、一人残らずWestminsterに行くべきです。

まあCruftsのほうが100倍凄いですが・・

100倍は言いすぎでしょうか・・

う~ん・・しかし、10倍は違います。

しかし、ヨーロッパとアメリカの犬は違いますからね。

ですから、CruftsとWestminsterは、両方見ないといけません。

規模はCruftsのほうが10倍デカいですが、犬のクオリティは、Westminsterも負けてませんよ。

しかし、その犬のクオリティの質が違うんですよ。ヨーロッパとアメリカでは!!

クオリティが質という意味なので、クオリティのクオリティが違う。ということになりますが。

アメリカの犬を自分の目で見て

「俺はやっぱりアメリカのロットワイラーが好きだ」と思いました。

ゴールデンはヨーロッパのほうが好きです。

ブルマスはアメリカのほうが好きです。

・・・という具合に、アメリカとヨーロッパでは、明らかに体形や毛色が違う犬種がたくさんいますからね。

というより、多くの犬種で、アメリカとヨーロッパは違います。

それでぇ

もう、Westminsterも終わって

ニューヨークのブリーダーの犬舎を訪問してたんですが、それはネット上では紹介できないので、暇な時間に、ニューヨークを観光した映像を紹介していますが・・・、次の日の朝日本に帰るという最後の日、「どこに行こうかな~・・」と思って、Google Mapを見ていたら・・・マンハッタン島の端っこにバッテリーパークというのがあったんですね。その先は海で、その海の中の島に自由の女神があるんですが、自由の女神は、来年、またWestminsterに来たときに見ようと思ってたので、とにかく、マンハッタンの端っこの、人もほとんどいない、寂しい公園で、一人で、海を眺めながら、今後の人生について考えようと思って、地下鉄で出かけたんです。

そうしたら・・

バッテリーパークに到着したら、入り口で、「自由の女神を見たい人はここですよ~!!」と、大きな声で言ってたんですよ。デカい黒人が。

「なぬ??」

と思って、フッと公園の先の海を見ると・・・

すっげ~、片手を上げた緑色の像がすぐ見えたんですよ。

やっべ!!

心の準備をする前に見てしまった!!

来年ゆっくり見ようと思ってたのに!!

まあ、小さくしか見えませんでしたけどね。けっこう離れてるから。

しかし小さくといっても、はっきり、あれは自由の女神だとわかるくらいの大きさなので、けっこう大きいんですが。

そして、その公園からは、自由の女神を見るフェリーが15分おきくらいに出ていて、4艘くらいのフェリーが・・・1艘出たら5分後にはまた次の船が到着して、人をぞろぞろ乗せて、それが出たら、また5分後には別の船が帰ってきて・・・という具合に、じゃんじゃん自由の女神を見に連れて行ってくれるんですよ。

そして、そのフェリーを待ってる人が、次から次へとウジャウジャいるんですよ。

カップルや家族連れが、ゾロゾロゾロゾロ・・・

私は、そこから100メートルくらい離れた場所のベンチに座ってたんですが、前や後ろを、次から次へと人が通るし、「写真を撮ってくれ」と頼まれたり、一人で物思いにふけることなんて、ぜんぜんできないんですよ。

くそ!

これじゃ、ぜんぜん考えられない!

しかも、自由の女神まで見てしまったし・・

と思って、また地下鉄に乗って、ブルックリンブリッジに行きました。

そして、ブルックリンブリッジを歩いて、ブルックリン側に渡って、そちらから、マンハッタンのほうを見ました。

これが、もう、最高なんですよ!!

写真や絵ハガキで見る画像そのものなんですよね。

テレビでもよく見る映像です。

すげ~。これ見たことある~。

と思って、またそこで一人で静かに物思いにふけろうとしたら・・・日本人の若い女の子が数人来て日本語でワイワイ話し始めたと思ったら・・・中国人の女の子や、(ポルトガル語を話してたので)ブラジル人らしきカップルや、(スペイン語だったので)たぶんメキシコ人の家族や・・・なんか人種が入り乱れて、騒がしくなってきたので、また一人になれなくなって

もういい!

日本に帰って、犬と二人で山奥に行く!

と思って、ホテルに帰りました。

・・・しかし、物思いにふけるのは海なんですよね~・・・

どっか海の近くに引っ越したいな~・・・

などと思いながら、ホテルに帰ったんですが

今日はニューヨーク最後の夜なので、何か美味いものを食べたいな・・・と思って

焼き肉を食おう!と思ったんですよ。

そうしたら、「牛角」がタイムズスクエアの近くにあったんですね。

それでホテルを出たら・・

その日、昼間歩きすぎていて、もうタイムズスクエアまで歩きたくないと思ったんです。それで、3ブロック隣にある、韓国焼き肉の店に行きました。

そして、アルコールを一切飲まずに、肉を食って、ホテルに帰って寝たら・・・、さっき寝たと思ったら、すぐ朝4:00のアラームが鳴って、日本に帰る準備をして、AM7:00にホテルを出て、地下鉄の駅に行ったんですよ。地下鉄の駅は2ブロック隣で、Macy's(メイシーズ)というアメリカで有名なデパートの本店がニューヨークにあるんですが、その本店のところに地下鉄の駅があります。

そこで、最初に話したように、チケットが切れてたので、また自動販売機で買って・・・地下鉄のゲートで・・・、あれ、なんていうんでしたっけ・・・3本の金属の棒が、ガチャン、ガチャン、と回って、人が一人しか通れなくなってるやつです。

それで、スーツケースを持ってますから、スーツケースを先に通したら・・・

ガチャン!!て、次の棒になって

スーツケースだけゲートを通って、自分は通れなくなりました。

げ!!

やっべ!!

どうしたらいいんだ!!

じゃんじゃん後ろから人が来てるし・・

くそ~!!

もういい!!

またチケットを通して、2回分支払って通りました・・

くそ~!!

海外に行くと、こういうことがよくありますよね。

私だけでしょうか。

それで、JFK空港に行くためには、途中で一回、別の地下鉄に乗り換えなければなりません。そして次は、AirTrain(エアトレイン)というモノレールにも乗り換えなければなりません。ですから2回乗り換えるんですね。

そして、やっとJFK空港に到着したら・・

もう、セキュリティが、テロのせいでうるさいんですよ!

上着はもちろん

靴まで脱がされて

ベルトも相当調べられて

手に何も持ってないのに、手の肉体の中まで金属探知機で調べられて

ようやくセキュリティチェックが終わったら、まだ出発まで時間があるので、時間を持て余して動画を撮影してたら・・・大きいほうのトイレに行きたくなって、トイレに入ったんですが、男子女子両方のマークが描いてあったので、男女兼用なんだと思って、入って用をたしてたんですね・・

そうしたら、入ってすぐ気づいたんですが、男子用小便器がなかったんですよ。

それで、男女兼用だから、男が立って用をたしてるのが汚らしいから、男子用小便器がないんだ・・・と最初は思ってたんですが・・・

トイレの中に入って用をたしながら・・・

ん???

待てよ・・・

もしかして、これ女子トイレじゃないのかな・・・

と、思い始めて

あれ???

その可能性もあるな

いや、しかし、そんな馬鹿な・・

いや、でもあり得る、ドアのついたトイレしかないんだから

いや、しかし、生まれて今まで女子トイレの中を見たことがないからわからない・・

などと思いながら用をたしてドアの外に出たら

アジア人の女性が一人立っていたので

「Ah~Excuse Me. Is here Women's ??」と聞いたんですよ

そうしたら、その女性は何も言わずに、ものすごく怪訝な顔をしていました。英語がわからない人だったようです。

それでトイレの外に出たら、黒人のトイレ掃除の女性が二人立ってたので

また同じことを聞こうとしたら・・

その前に

「こっちこっち」と指さしながら笑ってたんですよ

「げ!」と思って、「Women's ??!!」と聞いたら、「Yeh~!!」と言って、二人でゲラゲラ笑ってたので、「Oh~!! I'm sorry !! Oh my goodness !!」と言ってたら、「It's Ok. No Problem !!」と言って、またゲラゲラ笑ってたので、女子トイレの中で会った、すげ~怪訝な顔をしていた女性も、こちらの様子をずっと見てたんですが、「なんだ間違いか・・」みたいな感じで、去っていきました・・

二度と間違えたくない間違いをしてしまいました。

朝早くて人が少なかったのがよくないんですよね。

もし人が多かったら、トイレに入いるとすぐ女性だらけで、誰かしら何か言いますからね。「ここは女子トイレよ」みたいなことを。

トイレに入っても、誰もいなくて・・・でも・・・ドアの中には何人かいたんですよね・・・

すみません。あのとき中にいた女性の方・・・

早く忘れてください。私も忘れます・・

そんな騒ぎを起こしつつ、やっと飛行機に乗り込んだら、私の席のすぐ横に、2歳くらいの子供を連れた夫婦がいて

14時間

その子供が、ずーっと大声でわめいたり、泣き叫んだりしていました。

飛行機の窓を開けて、外にほうり出したいな・・

と、14時間思いながら、ようやく成田に到着して

そこから羽田にバスで移動して

羽田で4時間待って

なぜかわからないんですが、めちゃめちゃ人が多くて、完全に1席も空いてない満席の飛行機に初めて乗りました。

そして、ようやく熊本空港に到着したら・・・、実家に車を置いてたので父親が車で迎えに来てたんですが・・

人が多すぎて、駐車場から1時間くらい出れなくて・・

そのあと、ようやく実家に車を取りに行って・・

弟の家に愛犬のJoeをあずけてたので迎えに行って・・

自宅に帰ったのがPM11:30ですよ!!

2月23日のAM4:00に起きて

2月24日のPM11:30に自宅に着いたんですよ!!

まあ、14時間時差がありますけどね。

ですから14時間引くと・・

29時間30分です。

約30時間!!

疲れすぎて、体がどうにかなりそうです。

これが頻繁に起きます。

今回は直行便だったのでまだいいんです。

ヨーロッパに行くときなんて、ほとんどの場合、ヨーロッパのどこかの国でトランスファーがありますから、羽田に到着した時点で30時間くらい経ってる場合が多いです。

死ぬ・・

こんなことを1年に8回もやったら死ぬ・・

減らそう・・

海外に行くのを減らそう・・

しかし、来月、3月はCruftsでイギリスに行きます。飛行機もホテルも予約しています。

4月は北京、5月はカナダに行きます。

弟が、4月と6月は雑誌の取材で、それぞれ2週間くらいフライフィッシングに行かなければならない。ということで・・・(弟は、Flyfisherという雑誌によく出ています)・・・そのときはJoeを預かることができないから、そのときを外して海外に行ってくれ。と、昨日、Joeを引き取りに行ったとき言われました・・

8月はウクライナにEuro dog showに行って、11月はドイツにWorld dog showに行かなければなりません。

これは・・・いつか弟の雑誌の取材とバッティングするかもしれない・・・

そうなると、Joeをどこかにあずけないといけない・・

しかし知らない人のところにあずけたくない・・

こんなことでは、到底、メスを飼って繁殖なんてできるわけがない。と思ったのでした・・

https://youtu.be/jWNiJgjD5Dc

https://youtu.be/-_S67hwzw6c

https://youtu.be/MfmC296uXF0

https://youtu.be/VqV52zaqw18

女子トイレに入るところが動画の最後にあります。
https://youtu.be/KcTJv2OEpfg

女子トイレに入って用をたして出た、状況説明
https://youtu.be/mqLzOZ31xRE
Joel

オーストラリア&ニュージーランド犬紀行

0 2016/12/07 (Wed) 10:36:10

ハイ!COOLDOGSのJoelです!

今回は、オーストラリアとニュージーランドの犬たちのご紹介です。

今日は、12月07日です。

今、オーストラリアのキャンベラにいます。

11月29日に羽田を出発して、11月30日にメルボルンに到着しました。そして、12月2日~4日、メルボルンから車で1時間くらいのところにあるダンデノンという町の近くでドッグショーがありました。

そのドッグショーにキャンベラから来ていたお友達のシャーペイブリーダーと、12月4日にキャンベラに行って、そのお友達の家に12月13日までいて、キャンベラのドッグショーにも行って、何種類かの犬種の、オーストラリアのブリーダーを紹介してもらって、みんなと親交を深めて、12月13日にニュージーランドに行って、ニュージーランドの犬を見たり、ニュージーランドのブリーダーたちを紹介してもらったり・・・というのが今回の旅の目的なんですが。

ダンデノンのドッグショーで日焼けしすぎてしまって、今、顔の皮がボロボロになっています・・・ヒリヒリ

今回も時系列順にご紹介していこうと思いますが・・

グルメレポートの人気のなさが酷いので、何を食べたかなどの紹介は少なくして、犬を中心にご紹介していこうと思っていますが、オーストラリアに行ったことがない人もいらっしゃいますので、やはり空港の様子などは必要なのではないか・・と思いますので、最小限ですが、空港や街の様子などもご紹介しようと思っています。

とにかく今日は12月07日で、オーストラリアに来て1週間経ちました。

キャンベラは晴天の青空で、気温は28度です。

とても気持ちいいです。

https://youtu.be/H37LgAbDfxM

https://youtu.be/J5jFna9A47g

★写真はメルボルン(ダンデノン)のドッグショー初日の写真です。

21日に日本に帰ってきました。

18日に、ニュージーランドのハミルトンという町のホテルで、部屋の冷蔵庫の中のアイスクリームを食べたら、おそらく意図的に毒が仕込まれていて、次の日から今日もまだ、ずっと100%水の下痢と嘔吐で・・

大変なウイルスを日本に持ち込んでいたらいけないので、22日にすぐ日本赤十字病院に行きましたら、「ノロウイルスのような悪いウイルスではないけれども、何かウイルスです。全部体から出し切って、自然に治るのを待つしかありません」と医師に言われて、ずっと死にかけています。

一日に50回くらいトイレに行って、夜中も、何度も起きてトイレに行きます。

完治するまで、しばらくお待ちください。

もう5日目なんですが、19日と、ほとんど同じです・・いや・・少しは良くなっていますね・・しかし、まだかなりひどい状態です。

日本にいるときは、一日二食で、あまり美味いものも食べないので、「せっかく一人で海外にいるんだから、美味いものをたくさん食べて、食い倒れてみよう」と思って、毎晩、300グラム~500グラムのステーキを食べて、ランチは、タイ、ベトナム、韓国、中国、イタリア、フランスなどの、様々な多国籍のレストランを食べ歩いていたら、「なんでも食うゼ」な感じになって、ホテルの部屋の冷蔵庫のアイスクリームまで食べてしまいました・・

ちょっと、おっちょこちょいですよね・・

それで、とにかく、ずーっと気持ち悪くて、ずーっと寝てますので、今回の、オーストラリアとニュージーランドの犬紀行のご報告は、ちょっと待ってください。

とりあえず、羽田出発から、メルボルン(ダンデノン)のホテル到着までの動画をご覧ください。

つづきは、体調が戻り次第、ご報告させていただきます。

しばらくお待ちください。

https://youtu.be/TPlUfS_LEW8

https://youtu.be/eywZDFZ1EoM

https://youtu.be/IMGfYqDoALk

https://youtu.be/L2Cyq4KHd_g

https://youtu.be/1b_5zJ2xKus

まだ、おなかが、ぎゅるぎゅるぎゅるぎゅる~・・・と、言っていますが、言いたい奴には言わせておけ。オレはそんな奴相手にしてる時間はないゼ♪。ということで、続きを、なんとかお伝えしなければ・・・ということで、少しずつでもお伝えします。(「ということで」連続使用!マイナス1点)

今日は、メルボルンに到着して2日目です。

まあ、メルボルンと言っても、メルボルンから車で1時間半くらいのところにある、ダンデノングという町の近くの、カルムダウンというところなんですが、海外から見ると、成田空港は東京国際空港ですから、成田も東京なんですよ。そんな感じです。ですからダンデノングもカルムダウンもメルボルンでいいんです。

明日からドッグショーが始まりますが、いつも海外に行くときは、ドッグショーの2日前に到着して、あいだに1日入れないと、時差がありますから体調が戻りません。また、飛行機に乗っている時間が相当長いですから疲れるんですよね。ですから時差調整と移動の疲れをとるために、あいだに1日入れています。

オーストラリアは、日本とほとんど時差はありません。2時間くらいですね。

日本が午後12時のとき、オーストラリアは午後2時です。オーストラリアが2時間早いんですね。

あ、すみません。オーストラリアは・・・ではなくて、メルボルンやシドニーやキャンベラなどの、オーストラリアの東海岸が日本より2時間早いんです。

オーストラリアは巨大な大陸ですからね。

西海岸のパースなどは、逆に日本より1時間遅いです。

つまり、メルボルンとパースでは、3時間の時差があるんです。

同じ国なのに不思議ですよね。

しかし、それはアメリカやロシアも同じです。国が大きいですからね。

さて、それで、レンタカーを借りて、自分で運転していますから、自由にあちこち行ってみました。

詳しくは動画をご覧ください。

https://youtu.be/OHVZKuVx3xk

https://youtu.be/RyIcvKH5pUs

https://youtu.be/SDvnQGa9E5U

https://youtu.be/fUY-j8zyzTQ

さて、メルボルンのドッグショー初日です。

KCCパークというところで開催されたんですが。

ここは、ヴィクトリア州の犬の協会の本部があるところでした。

ここで、3日間、夏のドッグショーが行われました。

私は、この会場から車で5分のところにあるホテルに滞在していましたが、そこには、たくさんの犬たちと、このドッグショーの協賛のロイヤルカナンの社員たちも宿泊していました。

オーストラリアのドッグショーと出場している犬たちがどんな様子なのか、とても楽しみですよね。

この日は12月02日でしたから、日本での6月02日といった感じでしょうか。

メルボルンの緯度は、南緯37度49分で、日本の仙台と同じくらいの緯度です。

しかし、太陽光線のエネルギーが少し違うような感じがしました。

南極上空のオゾンが減少して、オゾンホールができてるから、オーストラリア南部は紫外線が強い。というようなことをケリーが言っていました。

ケリーというのは、キャンベラ在住で、このメルボルンのドッグショーで待ち合わせしているシャーペイブリーダーで、このメルボルンのショーにも出場していますが、このショーが終わったあと、私は彼女の車でキャンベラに行って、彼女の自宅に10日間滞在することになっています。その女性です。

ドッグショーが始まりました。

たくさんの犬たちが、いっせいに走り始めました。

「今回、オーストラリアのドッグショーで良い子犬がいたら買いたいです」と言われていた犬種が、ジャックラッセルテリア、シベリアンハスキー、ボーダーコリー、ゴールデン、ボルゾイ、ニューファン・・・10種類くらいでした。特にニューファンは、絶対買いたい犬種だったんですが・・・このドッグショーには、あんまり良いニューファンはいませんでした。

ニューファンは、アメリカかヨーロッパがいいんですが、オーストラリアにもニューファン愛好家はたくさんいますから、アメリカやヨーロッパの犬を輸入して繁殖してるブリーダーも、当然、たくさんいます。

しかし、このドッグショーは、あんまり良い犬はいませんでした。

それで、会場をウロウロして、いろんな犬種を見て回って、良い犬はいないかな~・・と思っていましたが、オーストラリアンキャトルドッグは、さすがに良い犬がいました。それと、イギリス原産の犬たちですよね。ゴールデン、ブルマスティフ、ジャックラッセルテリアなどは、良い犬がいました。あっ!それと!スタッフィは多かったですね~!スタッフィは、良い犬がたくさんいましたし、人気でした。

しかし、「触っていいですか?」と聞いたら、「ダメ!絶対!」みたいな感じでした。

やっぱり噛みますね。スタッフィは(笑)

そして、ケリーと会って・・

「久しぶり~♪」

とか言って、抱き合ったりなんかして

こっちは、おっぱいが当たらないように気を使って、抱き合ってるのに、ガバッてやるから、ムギュってなって、一瞬「大丈夫かな」って思いましたが、そういうこと気にしない感じでやっちゃう気持ちなんだ、オレとの関係は。と思って、少し嬉しくなりました。

そして、晴天の青空で、カンカン照りなので、ものすごく暑かったので、午後3時くらいにはホテルに帰りました。

https://youtu.be/m5UsAOzhbkM

https://youtu.be/PzLTFCuxD34

https://youtu.be/ZpyBq_NivUY

https://www.youtube.com/watch?v=YgqBTsvsprc

それで1日目は午後3時くらいにホテルに帰ったんですが、夕食のあと、ベッドの上でウトウトしてしまったら・・

夕方、少し気温が低くなって、風邪をひいてしまいました。

喉がイガイガするようになって・・

「ヤバい!海外で風邪をひいた!」

「いかん!もっときちんと健康管理をしなければ!」

「若い頃は、これくらいで風邪なんてひかなかったんですけどね~」

暖かくして寝よう。と、思って、毛布をクローゼットから引っ張り出してきて、毛布を2枚にして寝ました。

夕食は確かタイ料理を食べたんですよね。しかし食事の動画はもういいですよね。人気ないんで。犬のサイトなので、やっぱり犬を紹介しないと、みなさん観てくれないんですよね。

そして!

ケリーが、明後日、キャンベラに帰るって言うんですよ!

ですからドッグショー3日目は、朝からキャンベラに帰ることになりました。

それがもう大変だったんですよ!

まあ、次回話しますけど。

とりあえず、メルボルンのドッグショー1日目が終わって・・

風邪をひいて、そのまま2日目に突入して・・

なんかいまいちの犬たちを見ながら・・

参加頭数も少なくて・・

う~ん・・・

これは、今回のオーストラリアのドッグショーはどうなるんだろうか・・・

と、思いながら・・・

ムムムム・・・

しかし、俺が諦めたら、すごくつまらないものになるんじゃないか。と思って・・・

自分の犬が参加してるわけじゃないのに、なぜか、「オレ頑張ろう!」と思ったのでした・・・

https://youtu.be/uwe76Ob4ync

https://youtu.be/rLe5vatmiic

https://youtu.be/3sOG4EYLbhQ

https://youtu.be/KLbU9NFnc_Q

メルボルンドッグショーの2日目のつづきです。

なんか犬がいまいちだな・・・と思いながら、スーパーで買ってきた300円くらいの折りたたみイスに座って、ワーキングドッグが多くいるグループを見ていました。

あっという間に時間が過ぎていって、気が付いたら何時間も経っていました。

日差しが強くて、「少し暑いな・・」と思っていましたが、日本から帽子を持ってきていなかったので、夕方ホテルに帰ってカガミを見たら、顔が日焼けで真っ赤になっていました。

明日はドッグショー3日目なんですが、ケリーが朝からキャンベラに帰ると言っていたので、朝、8時半に私のホテルで待ち合わせして、私のレンタカーを返して、そのあと私を含めて5人で2台の車に乗ってキャンベラに向かいます。

ものすごく残念だったので、「なんで明日帰るの?」と聞いたら、一緒に来ていた友達の一人がチャウチャウブリーダーなんですが、子犬が生まれて、娘が一人で家にいるだけなので、自分も帰って子犬の世話をしなければならないんだそうです。

くそー。残念だな・・・と思ったんですが、数日後、キャンベラのドッグショーに行って、このことは残念なことではなかった。ということに気づきました。

キャンベラでも3日間大きなドッグショーがありましたが、ジャッジが変わるだけで、出場している犬たちは変わらないということがわかったからです。

もちろん、多少の変化はありますが、犬たちは、同じ犬たちが、毎日3日間ジャッジを受けるだけだったんです!

CruftsやWestminsterなどは違います。毎日、違う犬たちが出場します。

World dog showやEuropean dog showも同じです。

出場頭数が1万頭以上にもなる巨大なドッグショーは、1日ですべての犬が会場に入ることはできません。

Cruftsなどは、25000頭の犬が出場しますからね。

しかし、そこまで出場頭数の多くないドッグショーは、1日ですべての犬たちが会場に入ってジャッジを受けることができますから、3日間のドッグショーで3人のジャッジがから審査されるわけです。

ですから、BISが3日間で3頭選ばれます。

毎日、BISを決めますからね。

まあ同じ犬が選ばれる場合もあると思いますが、多くの場合、ジャッジによって選ばれる犬は変わります。

ですからそのようなドッグショーの場合は、「3日目は行かない」、ということになっても、そこまで落胆する必要はなかったんです。

しかし、それはキャンベラのドッグショーの2日目くらいにわかったことで、メルボルンにいるときは、そんなこと知りませんでしたから、3日目には良い犬が出場するかもしれない。と思って、非常に落胆しました。今回は、何頭か、絶対に買わなければならない犬がいたので、良い犬を見つけて、その飼い主に子犬を売ってほしいという交渉をしなければならなかったんです。

しかし、私たちは、明日の朝早くに、メルボルンからキャンベラに向かうことになりました。

https://youtu.be/8xslj32Jurw

https://youtu.be/0N71HGYtaX4

https://youtu.be/gJcWspA0BCs

https://youtu.be/Ih7Iuw6Bxnk

それでメルボルン(ダンデノン)のドッグショー3日目に、キャンベラから来てるシャーペイブリーダーのケリーの友達の、名前忘れたチャウチャウブリーダーの女性の子犬が生まれたということで、そのチャウチャウブリーダーの・・・

今、facebookのチャットで聞きました。

1分もしないうちにすぐにわかりました。

便利な世の中になりましたね。

オーストラリアの友達の友達の名前が1分でわかるんですよ。

私の小学生時代なら、海外の人と話すのは文通でした。

こちらから送って・・・向こうから送り返されて・・・郵便配達のおじさんも慣れてないから、「ここで間違ってませんか?」などと言われて・・・2ヶ月くらいかかっていましよ。ただ単に名前を知るだけで。それが1分でわかるんですから。

それで、そのチャウチャウブリーダーの名前が、Di Goodingっていうんですよ。ディ・グッディングですよ。

何その名前???

ディがファーストネームでグッディングがラストネームなの?

その前に、Diという名前は、英語圏の人間じゃなくて、どこか別の国の人の名前なんじゃないだろうか・・

自分の子供に、ただDiなんてつけるだろうか・・

などという疑問が生まれますよね。

それでfacebookで聞きました。

また1分で全部わかりました。

Diは、以前イギリスに住んでて、オーストラリアに引っ越してきたそうです。そして、DiがファーストネームでGoodingがラストネームだそうです。

便利な世の中ですよね。

私の小学校時代なら・・・いや、小学校と言わず、高校生くらいでも・・・いや、大学時代でも・・・いや、インターネットが普及する30歳くらいのときまで。

オーストラリア人とこれだけの会話をするのに、もう一度手紙をやり取りしたとして、4か月ですよ。

4か月。

それが今では2分でわかります。

すげ~

しかし、私が小学生の頃、私の母方のおじいさんは、「便利な世の中になったな。洗濯が全部自動でできる!!」と言っていました。

そして、私が高校生の頃、誰かが、「見逃したテレビ番組をビデオに録画できるなんて!!(驚)便利な世の中になったな!!」と言っていました。

ですから、今、私が、facebookは便利だ。と言っていることも、30年後には、「すげ~なんか、石器時代の人みたいな感じ・・」と思われるような世の中になっているのかもしれません。いや、たぶんそうなんですよ。人間の科学的進化のスピードはものすごいですよね。

ですから、30年後には、今の私たちでは考えられないような世の中になっているに違いありません。

まして1000年後。1万年後。10万年後・・・恐ろしいですよね。

頭で考えただけで、それを物質化できる。みたいなことになってるかもしれませんよ。

その小さい金属を、ペタッと額に張り付けるだけで、頭で考えたものが目の前に現れる・・・みたいな。

まあ、いいです。夢の話は。サイババかお前。

とにかく、Di Goodingのチャウチャウの子犬が生まれたので、メルボルンのドッグショーの3日目に、彼らはキャンベラに車で帰るといって、私も一緒に向かいました。

そのときも、スッタモンダがあって・・・

まず、犬を運ぶトレーラーの中に空気を送る・・・なんていうんですか。クルクル回る、トレーラーの屋根に6個くらいついてる丸いプラスティックのやつがあるんですが。

それが壊れたから買わないといけない。と言って、それを買いに行って・・・

私のレンタカーをレンタカー会社に返さないといけない、といって、返しに行ったんですが、日曜日だったので、その日は休みで、誰もいなかったんですよ。ていうか、会社のドアが閉まってたんです。

それで、その会社から50メートルくらい離れたところにあった、韓国の自動車メーカーのヒュンダイの営業所に、「この車を明日まで置いといて、あそこのレンタカー会社に返すから」といって、そこに置いて行ったんですよ。

そうしたら、1日早く車を返した上に、追加料金を取られて。

まあ、その追加料金はケリーが払ったんですが。

そんなことをしてるうちに、どんどん時間が過ぎて行って、メルボルンを出発したのが何時だったかな・・・忘れたんですが、たぶん、午前11時くらいだと思うんですよね。

しかし、キャンベラで、他の3人と別れたのが、午前2時で、そこに、ケリーのイトコの、ブロウウインという身長150㎝で体重90キロくらいの22歳の女の子がやってきて、そこからブロウウインの車にトレーラーをつなぎなおして・・・

もう完全に、私は、クタクタで・・・

どこかのホテルで寝たい・・・と思ってたんですが・・・

ケリーは31歳。ブロウウインは22歳ですから。

すげ~元気なんですよ。

イエ~イ!!とかいって、私にハイタッチしようとするんです。

ここまでくる間にも、犬を途中でトイレのために散歩させたり、マクドナルドで晩御飯食ったり・・・

「わかった。ちょっと。マジで。あとどれくらいでケリーの家に着く?」と聞いてしまいました。

毎日朝4時に起きる私は、12時間以上車で移動して、うろうろ犬に引っ張られながら1時間くらい歩き回った挙句、午前2時に、「イエ~イ!!」なんていうのは、とても考えられない体の状態で、「すぐに入院してください!!」な感じだったんです。

それで、もう、「なんでここにきてイトコの車なんだ・・・ここから、あと何十年すれば俺は寝れるんだろうか・・・」と、思いながら・・・ケリーの家に着いたのが午前3時ですよ。

そして、本来なら、私は明日、この家に来ることになっていましたから、家にはケリーのお父さんとお母さんが、私が寝るベッドで寝ていたので、なんか得体のしれない、空気を入れて膨らますぶ厚いビニールでできた簡易ベッドで寝たんですが、すげ~ブニョブニョして、まったく1秒も眠れずに、風邪もひいてますから、もう、なんていうか、「たぶんこのまま生きているより、死んだほうが楽だ・・」と思いながら・・・朝7時くらいになったら、ケリーの夫のサイモンが起きてきたので。

「オレ、近くのホテルに行く。寝れないし、風邪ひいてるし・・」と言ったら

「ダメだよ。ここに一緒にいて、ずっとこの家に泊まるんだよ。もうすぐケリーの両親は出ていくから、そのあとベッドで寝ればいいよ。たぶんエアーマットだから寝れなかったんだよ」

というわけで、午前9時くらいから、やっとベッドで寝たんですが、毛布がないベッドで、風邪がひどくなったんですが、なんとか午後2時か3時か4時か忘れたんですが、それくらいまで寝てたので、少し体調が回復しました。

そして、また、ケリーは、「イエ~イ!!」と言って、ハイタッチしようとしてきたので、「もういい。どうなっても」と思って、私も、「イエ~イ!!」と言って、合わせていましたが、ぜんぜんそんな気分じゃなくて、ずっと「ホテルに行きたい」と思っていました。

その日の夕方・・・「オーストラリアの食べ物と言えば、バーベキューなのよ」とか言って、7時くらいから、ブロウウインの家に行って、バーベキューをしました。

これは楽しかったです。

そして、ブロウウインの家は、メチャメチャ良い家でした。

売れてるミュージシャンの家みたいなんですよ。

そうしたら、旦那さんが会計士だそうでした。

そして、ブロウウインの足のような腕には、「水」と日本語の漢字で入れ墨が彫ってありました。(最初の写真がそれです)

「何?水って???(笑)」

「水が好きなの」

マジかぁ!!!???それだけでぇ!!!???(笑)

信じられないですよね(笑)

ただ単に「水」ですよ(笑)

まあいい・・・

バーベキューでカンガルーの肉も焼いて食べました。

なんか、味付けしてあったんですが、脂身がぜんぜんなくて、他の動物に例えられない、初めて食べる味でした。

不味くはなかったんですが、別に美味くもなかったです。

ビーフとソーセージは大満足でした。

https://youtu.be/uV9eJf3jVA0

https://youtu.be/0P2l-K1oSk4

https://youtu.be/K1KqyEjG7bA

https://youtu.be/c8sOOdysnYI

もたもたしていると、来月はwestminsterのためにニューヨークに行きますからね。

またたくさんの動画をYoutubeにアップして・・

ここで紹介しなければなりませんが、間に合わなくなりますよね。今回のオーストラリアとニュージーランドの犬紀行の紹介を急がないと。

それでぇ

前回までに、12月4日まで紹介してたんですが、このキャンベラのドッグショーは12月9日からなんですよ。

ですからそれまでは、毎日、ケリーとケリーのイトコのブロウウインと、キャンベラのあちこちに行って遊んでいました。

ヨットハーバーに行って、フィッシュアンドチップスを食べたり、オーストラリアの国会議事堂に行ったり・・・

キャンベラはオーストラリアの首都ですから、オーストラリアの中心です。人口は多くないんですが、都市のクオリティが高いです。

35万人しかいないんですよ。キャンベラは。

しかしオーストラリアの首都なので、建物はゴージャスで、なおかつ自然がいっぱいで、近代的な建物と自然に囲まれた、ものすごく美しい町なんですね。

ですから人種も多様で、日本人も多く住んでいますし、本当に、たくさんのあらゆる人種の人たちが住んでいて、たくさんの国のレストランがありますので、いろんな国の食べ物が食べられます。

そして、カンガルーがそこら中にいて・・・日本でも、田舎のほうに行くと、夜、車で走っているとタヌキが出てきた。なんていうことがありますよね。しかし、オーストラリアのカンガルーは、日本のタヌキの数ではないです。ものすごくたくさんの数がいて、街を出ると、そこら中にカンガルーがいます。

それで、「カンガルーを見たいんだけど・・」と言ったら、「ああ、わかった」と言って、夕方、7時くらいに、車で30秒くらい走って、住宅地の裏の丘に行ったら、すぐ何頭かいました。

「げ!カンガルーだ!初めて見た!」と思って、近づいていくと、10メートルくらいまでは近づけるんですが、それ以上近づくと逃げていきました。

しかしカンガルーは、そこら中にたくさんいます。

それでぇ

毎日、いろんな国のレストランに行って、いろんな国の料理を食べたり、キャンベラ市内の観光をして過ごしました。

あ!そういえば!

キャンベラの美術館に行ったんですよ。

絵や彫刻を見るのが好きなんで。

そうしたら・・

そこの駐車場に車を止めてたら・・

あ、私が一人で行ってたんですね。ケリーの車を借りて。

そして、2時間くらい美術館の中を見て家に帰ってきたら、白い、スーパーのレシートのようなものが車に貼ってあったといって、ケリーが持ってきたんですよ。私のところに。ニヤニヤしながら。

「何それ?」って聞いたら

「駐車料金払わなかったでしょ?笑」って言うんですよ。

「いや、料金所も機械も何もなかったけど」って言ったら

「駐車料金を払わないとダメなのよ。いいわ。私が払うから」と、ケリーが言ったんですが

「いやいやいやいやいや!! 何言っての??? 何もなかったよ!! 知ってらもちろん払うよ!! どこで払うんだよ!! ただ車を止めるスペースしかなかったよ!!」

・・・・後日、ケリーの夫のサイモンと見に行ったら、20cmくらいの幅で、高さが2メートルくらいのシルバーのステンレス製の・・・なんか、杭か、なんか、よくわからない、四角の柱が、駐車場の隅に立てられていて、あそこでお金を支払って、そのとき出てくる紙を、車のダッシュボードに置いておかなければならなかったんだそうです。

そんなのわかるわけないじゃん!!

罰金100ドルでした!!

バカバカしい!!

ケリーが言うべきですよね。

美術館に行ってくるって言って出かけたんですから。

日本の駐車場の料金所はわかるじゃないですか。

でかい自動販売機みたいなやつが置いてあるから。

オーストラリアのはぜんぜん違います。

ほっそ~い、シルバーの、なんにも書いてない、ただの四角柱が端っこに立ててあるだけです。

旅行者は全員気づきませんよね、そんなの。

ちくしょ~

と思いながら、オーストラリアからニュージーランドに出発する前日に、その料金のお金をケリーにあげました。

「もうオーストラリアの現金は必要ないから、残ったからこれあげるよ。駐車場の金に」と言って100ドルあげましたが、実は、その前の日に、一人で車でATMのあるところに行って、クレジットカードでキャッシングして現金を作っていました。この駐車違反の罰金をケリーにあげるために。

それから

ディジリドゥというアボリジニの楽器があるんですが、それは20歳くらいのときから知ってたんですね。ハードヒッピーの友達がいるので、そいつが、ディジリドゥやアフリカの太鼓やオカリナや万華鏡や・・・なんかいろんな楽器や小物を袋に入れていつもうろうろしてたので。

それで、オーストラリアで本物のディジリドゥの演奏を聴きたいな・・・と思ってたら・・・スーパーの入り口でアボリジニの若い奴がやってたんですよ!!ストリートライブを!!しかも、ちょっと聞いただけで、すっげーカッコよかったんですね。これは本気で聞こう!と思ってたら・・・

10秒もしないうちに、なんか横から変な白人が声をかけてきて、私が撮影してる横でゴチャゴチャ言って、自分が録音してる別のディジリドゥの音をスマートフォンで鳴らし始めたので、「なんかうるせーな」と思ったら、すぐ、演奏していたアボリジニの若い奴が演奏をやめて、その白人と何か話し始めました。

あとでわかったんですが、撮影するのがダメだったみたいです。

じゃあ、そう言えよ!!撮影しないから!!と思ったんですが、なんですかね、あれ。

本心をかくすあれ。

「撮影しないでください」と言われたら、「あ、すみません」と言って、それで終わりなのに。

ゴチャゴチャするんですよね。

めんどくせ。

日本人にもいますよね。そういう人。

しかし、なんか毎日いろんなことが起きていました。

https://youtu.be/dFXTgh2cAHo

https://youtu.be/ls4ltiVfaQo

https://youtu.be/5cdI5ZQkxKs

https://youtu.be/OgkMwhLPZvI

https://youtu.be/_EoYNX--vSE

https://youtu.be/DXLnesVeFPI

https://youtu.be/nwCE71C861g

https://youtu.be/jVj5WG6I0mA

https://youtu.be/QFnveHtPY40

さて、12月9日です。

キャンベラのドッグショーが始まりました。

スタッフォードシャーブルテリアが好きなので、スタッフォードシャーブルテリアを撮影してたら、とんでもないことをやってしまいました。

しかし、それはここでは言えません。

電話で仲の良い人にしか言いません。

動画の中でもそう言ってますが。

いや、もう、びっくりして!

やっべー!

と、思いながら、何事もなかったようにしていましたが。

心の中では、くそー!!オレのアホー!!と思っていました。

それで、もう午後1時くらいには帰りました。

https://youtu.be/aefTIikihbY

https://youtu.be/18x9ID0gZ7w

サマークリスマスドッグショー☆

夏のクリスマスのドッグショーで、みんなパーティーな感じです。

サンタクロースの格好をしている人がたくさんいて、頭に、いろんなキラキラしたものを付けたりして、みんなでクリスマスを楽しんでいました。

しかしドッグショーは、ただジャッジを見ているだけで、あんまり何も起きないので、お伝えすることがないんですよね~

そういえば、今日は12月10日で、キャンベラのドッグショー2日目(土曜日)なんですが、昨日と同じ人たちがたくさんいるんですよ。

100%同じではありませんが、昨日いなかった人が少し増えただけで、入れ替わったわけではありません。

なんでかな~と思ってケリーに聞いたら・・

ドッグショーは3日間あるんですが、3日間同じ犬たちが出場して、ジャッジが変わるだけ、だったんですね。

ジャッジが変わるので、選ばれる犬たちも微妙に変化して、昨日は選ばれなかったのに、今日は選ばれる、というようなことが起きます。

これと同じことがメルボルンでも行われていたので、この1週間前に、メルボルンのドッグショーの3日目にキャンベラに行ったことは、別にそこまで残念なことではなかったんだ。ということに、この時気づきました。

オーストラリアは雨が少なくて、日本の夏のように湿度が高くないので、気持ちいいんですが、南極大陸の上のオゾンホールのせいで、太陽光線が、ビガー!!って降り注いでいるわけですよ。

そして、私がどんなに犬好きでも、ずーっと同じ犬たちを見てると、飽きてくるんですよ。

そうですね~

午前8時には会場に到着しますから、お昼には、もう飽きますね(笑)

Cruftsや、そのほかの世界最大のドッグショーは飽きませんよ。簡単に全部の犬を見終わることはないわけですから。

しかし、これくらいの規模のドッグショーだと、2~3時間で全部の犬を見ることができますから、「なんかもう飽きた」となるんですよね~

それで、今日は、ケリーの夫のサイモンが私を車で迎えに来てくれて、キャンベラ市内でランチを一緒に食べることになりました。

あ、そうそう、それと、ハエが、もうねぇ・・無数にいるんですよ!

いや、まあ、そりゃ、ハエは日本にだって無数にいるんですが(笑)、そういう意味ではなくて、ハエ口密度が高い。アフリカで、人の目の周りなんかにウジャウジャ集ってるじゃないですか・・・、あそこまでは酷くないんですが(笑)、かなりたくさんいます。

それが、動画を撮ってるときに、顔にとまってくるので、うっとうしんですよね。

https://youtu.be/fp2Rs3XXx10

https://youtu.be/_Qi9WnnmCcg

https://youtu.be/M-B6k7DTJ7w

https://youtu.be/j3hmJkh-lEo

https://youtu.be/2EbHbldWm2o

https://youtu.be/1VZjmxUBf6c

https://youtu.be/WD-Lding-EQ

キャンベラドッグショー3日目

あれ?なんか今日は少ないな・・

昨日の土曜日はお祭り騒ぎだったんですが、今日はあんまり人が多くなかったです。

キリスト教徒だから日曜日は教会に行く・・

そんなことはありません。

誰も教会なんて行きません。

日本人も仏教徒だといっても、葬式のときくらいしかお寺にはいきませんよね。

キリスト教徒もそんな感じです。

え??もっときちんとキリスト教を信じて行動してるんじゃないの??

と、思って、しっかり聞いたんですが、ぜんぜんそんなことはないそうです。

神様も信じてないし。

日本人とあんまり変わりません。

「なんだ、もっと、敬虔なクリスチャンなのかと思ってた」と思って、複数の人に聞きましたが、同じでした。ニュージーランドでも同じ質問をしましたが、同じでした。

ですから、昨日の土曜日にお祭り騒ぎだったので、「今日はもういいか」という感じだったのかもしれません。

しかし今日は、黒いブルドッグを発見しました。(最初の写真)

なんだあれ??

ロットワイラーとかけたのかな??

まさかね(笑)

と、思って、あとで飼い主に聞いたんですが

「イングリッシュブルドッグですよね?」と聞いたら

「わかりません」

みたいなこと言うので、「え?」と、思っていたら、あとでケリーが、どこからか聞きつけてきて、「あれロットワイラーとかけたのよ」と言ってました。「マジで??(笑)」と、ちょっとびっくりしました。

参加している犬の数も少ないし、午前中で飽きてしまって、今日も、サイモンに電話して、迎えに来てもらいました。

そうしたら、昨日も私を迎えに来てくれて、一緒にキャンベラ市内でランチを食べたので、今日は自分の好きな自転車でサイクリングに行きたかったらしくて、すげー怒ってました。

「いや知らなかったからゴメン」と言ったら

「ちがう、ケリーがいけないんだよ!最初にきちんと計画立ててないから。酒ばっかり飲みやがって!」と言って、すげー怒ってました。

あとでケリーにそれを言ったら、「彼は、Cranky pants なのよ」と言ってました。

「気分屋」という意味ですね。

サイモンは、ずっと夜まで怒っていました。

それで、その夜は、私のおごりで、3人でステーキを食べに行きました。

「一番デカいのを食ってやろう」と思って、400グラムのビーフステーキにポークのステーキがのっているものを食べました。

動画をご覧になるとわかると思いますが、「肉とポテトとサラダ」だけなんですよ。

アジアのレストラン以外はどこも同じで、パンさえないんですよ。

「肉とサラダ」「肉とポテト」なんですよ。

「ご飯食べたい・・」と、ずっと思っていましたが、郷に入っては郷に・・・全部は言いませんが・・・こういう当たり前すぎることわざや四文字熟語などを全部言うの恥ずかしいんですよね・・・まあいいんですが・・・「よーし、じゃあ、オーストラリアとニュージーランドにいるあいだは、肉ばっかり食ってやる」と思ってたら、これが、あとで大変なことになりました・・

https://youtu.be/PqxW5365bQM

https://youtu.be/0iEmMAhRN8U

ハイ!もうオーストラリアのドッグショーは終わりました!

それから2日間、オーストラリアにいて、ニュージーランドに行きました。

ニュージーランドの北島です。

それで、オークランド空港から車で2~3時間くらいのところに行くんですが。

たくさん動画を撮ろうと思って、高速道路で車を運転しながら、左手で動画を撮影しながら運転してたんですが・・・、なんか変なヤツが、「プー!!プー!!」とクラクションをしつこいくらい鳴らすので、そちらを向くと、窓を開けて、なんか怒鳴ってるんですよ。私の車の左横に車を並べて。

「うるせーなー」と思って、車ごとぶつけてやろうかな・・と、一瞬思ったんですが、「それはやりすぎだろうな・・」と思って、今度は、逆に、私のほうからそいつに近づいて行って、窓を開けて、「なんか文句あるのか」の雰囲気で右手を上に挙げて、そういうジェスチャーをしていたら、もうそいつは何もアクションをしませんでした。

それで、あとで聞いたら、車の運転中に動画を撮影するのは違法なんだそうです。

「え??マジで??だからあいつ、なんか言ってたんだ!!わ!!ごめん!!」

・・・・まあ、こういうことはよくあります。

その国ではありえない。みたいなことが。

ポールマッカートニーが、来日したとき大麻を持ってきてて、普通にバックに入れてたら、入国できずに、「え??何??大麻ダメなの??あり得ないよ。そんなの」と言ったのと同じです。

別の国では普通のことが、また別の国では違法行為。みたいな。

それで、「さっきの人。ごめん。親切に教えてくれたのに」と、思いながら、ニュージーランドの旅がスタートしました。

それで、到着したんですよ。私の愛犬のロットワイラーを買った、そのニュージーランドの犬舎に。

カーナビがあるので、ぜんぜん迷わずに到着できました。

そして、すぐに、私の愛犬のお父さんと1年ぶりに再会しました。

そうしたら!

最初見たとき、熊かと思ったんですね。

それくらい巨大で、怖かったんですよ。

それで、私の愛犬も、この犬と同じくらいにしなければならないと思って、じゃんじゃん食べさせてたんですよ。3割増しくらいの量を。1年間。

そうしたら・・・

私も、お父さんを見たらわかりましたが、そのブリーダーにも言われました。「太らせすぎ」だと。

もっと、お父さんは、はるかにデカいと思ってたら・・・、毎日自分の犬を見てるので気づかなかったんですが、同じくらいになっていました。

それで、「ヤバい」と思って、日本に帰ってからは、すぐに食べる量を減らしたんですが・・・、ニュージーランドに来てよかったな・・・と思いました。

今回、ニュージーランドに来た目的の大きな一つは、このお父さんが、どれくらいの体の大きさだったか確認することだったんですね。

そうしたら、もう、私の愛犬は、お父さんと、あんまり変わらないくらいの体になっていました。

まあ、ほんの少し、まだお父さんのほうが大きかったんですが、お父さんは5歳か6歳で、私の愛犬は1歳半ですからね。

にもかかわらず、私の愛犬の体重は55キロくらいあります。

ブリーダーは、「1歳半なら50キロくらいでいいんだよ」と言ってました。

それでぇ

1年前に私が訪問した家から、新しい家に引っ越してたんですが、その家が、ヤバいんですよ!!

端から端まで800メートルの距離があって、羊を40頭飼ってて、牛も3頭いて、ロットワイラーのメスが11頭、オスが1頭いました。

もちろん、繁殖は、冷凍精子でも行っていますから、1頭のオスで繁殖してるわけではありませんが、広大な土地で、周囲に民家はなくて、谷の下に家があって、その谷の下は全部彼らの土地でした。

10ヘクタールと言ってました。

1ヘクタールは、100メートル×100メートルですから、それが10個あるわけですよ。

敷地内は草原になっていて、そこにはウサギがたくさん巣を作っていて、犬たちはウサギを捕まえて食べます。

もちろん、そのウサギを犬たちのメインの食べ物にしてるわけではありませんよ。

しかし、ウサギを捕まえたら、何も残らないように全部食べると言ってました。

その敷地内を犬たちと散歩したんですが・・

ヤバいですよ!

完全に、ロットワイラー牧場でした。

最高でしたね。

素晴らしすぎる・・

しかし、オーストラリアでは、ほとんど雨が降らずに、ずーっとカンカン照りだったんですが、ニュージーランドに来た途端、空は曇ってて、頻繁に雨が降っていました。

ニュージーランドは島国ですからね。日本と同じで、天気が目まぐるしく変化します。

しかし、このタウランガというところに、なぜ彼らが移住したのか聞いたんですが・・・、彼らは、13年前までイギリスに住んでたんですね。それで、「世界中のどこでもいいから移住したい」と、イギリスの移住地を紹介するエージェントに伝えたところ、このニュージーランドのタウランガが最高だと言われて、ここに決めたそうです。

確かに良いところなんですよね。

近くに暖流があるんでしょうね。真冬でも雪は降らないし、映画俳優やミュージシャンの別荘や自宅があって、様々なものが売ってるので、衣食住には困らないし、物価も高くないし、仕事にも困らない。ということで、ここに移住することを決めたそうです。

私もタウランガの街に何度も行きましたが、サーフィンと釣りと、そのほか様々な海の遊びができますし、車で海と反対の方角に30分くらい行くと、ロトルアという湖がたくさんある山に囲まれた土地があります。とても奇麗なところです。私はロトルアのホテルも予約していました。日本に帰るまでに、ロトルアにも一泊します。

ニュージーランド最大の都市は、オークランドなんですが、オークランドまでも、車で2~3時間です。

最高!

ここに3日間、滞在しました。

https://youtu.be/ly2svvyPGQI

https://youtu.be/BLsIJNWCtdE

https://youtu.be/OFRi3k7S9Gw

https://youtu.be/8lo6Snbc7fI

ニュージーランドでもバーベキューをやりました。

こちらでは、大勢が集まって、みんなで、ワイワイガヤガヤやってました。

みんなすげー騒いでましたね。

あ~なるほど。バーベキューって、こういうふうにやるんだ。と思いました。

まあ、バーベキューのやり方に、正しいやり方と間違ったやり方なんてないと思いますが(笑)

オーストラリアでもニュージーランドでも同じで・・・ていうか、オーストラリアで1回、ニュージーランドで1回やっただけですから、それで、オーストラリアとニュージーランドのバーベキューのやり方がわかった。と言うのも、ちょっとどうかなと思いますが、たぶん、多くのオーストラリア人とニュージーランド人が同じやり方なんじゃないか・・・と思います。ですから、イギリスでも同じなんじゃないかと思いますし、アメリカでも同じなんだと思います。ということは、多くのヨーロッパの国で同じなのかもしれません。じゃあもう、欧米は、みんな同じでいいじゃん(笑)。

まず、日本だと、どうですか。

みなさん、1回くらいは、バーベキューをやったことがありますよね。

炭火の上に金属のアミを乗せて、そこで肉を焼いて、ビールを飲みながら、「焼けた。焼けた」と言って、焼けるとすぐ、じゃんじゃん食べていきますよね。「この肉焦げるから早く食べろ」みたいなことを言って。

焼き肉屋で焼き肉を食べるやり方と同じです。

しかし、今回、オーストラリアとニュージーランドでは、バーベキューを焼くデカい・・・あれなんて言うんですかね・・・マシンというのはおかしいし・・・バーベキューグリルとでも言うんでしょうか。まだ、日本では、あんまり見かけませんが、大きなフタが開け閉めできて、ガスの炎で、じゃんじゃん焼く機械です・・・機械というのは大げさでしょうか・・・グリルですよ。動画を観たらわかります。

そのグリルで肉を全員の分、全部焼いて、それをいっせいに全員で食べる・・・という方法です。

日本のやり方だと、肉が焼けるあいだ待っていなければならない時がありますよね。

ちょっと食べて、少し待って、ちょっと食べて、少し待って・・・みたいな。

まあ、酒を飲む場合は、これでいいと思います。

いや、酒を飲む場合は、こっちのほうがいいです。

全部最初に焼いても、酒の肴に肉を食べる場合は、ちょっとずつしか食べないですからね。

しかし、がっつりメシを食うぜ。というときは、オーストラリア&ニュージーランドのように、最初に全部焼いたほうが、待ち時間がないので、こちらのほうがいいかもしれません。

しかし、ちょっと肉が冷めますよね。最初に全部焼くと。

この辺りは、みなさんで意見が分かれるところだと思います。

まあいいです。バーベキューのやり方の意見がどう分かれるかなんて(笑)

とにかく楽しかったですよ。

それと、改めて、もう一回、このブリーダーの自宅の周辺と犬たちの動画を撮影しました。

ご覧になってください。

https://youtu.be/0OM0vXcMKG4

https://youtu.be/mpOSWWbKFA0

https://youtu.be/BXtjHE49W2s

https://youtu.be/MNneDg7IZ0Y


もう1月が終わってしまう!

2月初旬には、Westminsterのためにニューヨークに行きますからね。

ちょっと急いで、このオーストラリアとニュージーランドの犬の報告を終わらせなければならないので・・・ていうか、ニューヨークから帰るのが2月末なんですが、3月初旬には、Cruftsのためにイギリスに行きますからね。

日本に帰ってきたら、すぐイギリスなので、ニューヨークの報告を始めたくらいで、すぐイギリスに行かなければならないと思います。

WestminsterとCruftsを2月3月の連続でやるのやめてもらいたいですよね。

しかしまあ、犬の毛が一番良くなりますからね。2月3月は。(たぶん3月のほうがいいと思いますが、Crfutsのほうが早く開催されたんだと思います)

寒くないと毛が抜けますからね。

4月は北京に行かなければならないし・・

ちょっと忙しいんですよね・・

まあいいです。

とにかく、私の愛犬のニュージーランドのロットワイラーブリーダーの家から、ロトルアに向かいました。

もうこれからは一人です。

別のニュージーランドのブリーダーの家を訪問しようかな・・とも考えたんですが、ニュージーランドは、自然が美しい国ですから、ニュージーランドの自然を一人で楽しもう。と思って、ニュージーランドで最も湖の数が多い、ロトルアに行きました。

そして、ロトルアで最も大きな湖に到着して、しばらくベンチに座って湖を眺めていたり、湖のほとりで行われていたフリーマーケットに行ってみたり、ロトルアの街を歩いてみたりしていたら、あっという間に夜になって、韓国料理のレストランで焼き肉を食べて、ホテルに帰って寝ました。

因みにお昼は、タイ料理のレストランで食べました。

あー、そういえば、フリーマーケットに、すげーカッコいーヒッピーのおじさんがいました(最初の写真の人)。

絞り染めのTシャツを着て、完全に、筋金入りのヒッピーでした。

車も、完全にヒッピー仕様にペイントされてて、アクセサリーを売りながら、ああやって、毎日自由に生きてるんですよね~・・・うらやましいゼ・・・

私は、ものすごくヒッピーに憧れがあります。

できることなら自分もヒッピーになりたい・・

しかし絶対できないんですよね・・

それは、やる勇気がない、という意味ではなく、ほかにやらなければならないことがあるから、物理的にやれないわけです。二つ体があればできますけど。

ヒッピーになったら・・・

毎日、何も考えずに・・・世界中を旅しながら・・・アクセサリーを売って・・・大好きな女性と二人で・・・毎日小鳥とお話ししながら・・・ただ愛と平和だけを愛して生きていけるのに・・・

あーあ・・・

なんでこんな運命なんだろうか・・・

と、いつも、本物のヒッピーを見ると、「うらやましいな~」と思いながら・・・じーっと見るとおかしいので、目は別のところを見ているようにして、視界の中で凝視するのであった・・

簡単に言うと、視線をずらして見る。というやつですね。

そして、本当は、このヒッピーのおじさんだけにしか興味がないのに、別のお店も撮影したりして、本当は、自分の中では、このヒッピーのおじさんの特集を4時間番組くらいでやりたいのに、あんまり何も言わずに、この人ばかり撮影すると変に思われると思って、そそくさと立ち去ったのでした・・

なぜヒッピーになったのか?

ここですよね!

すげー聞きたいですよね。

夜、たき火しながら。

そして、どこの国から来たのか。これから別の国に行くのか。その横にいる女性は、ただの彼女なのか(下の動画に出てきます)。結婚してるのか。子供はいるのか。アクセサリーは自分で作ってるんでしょうけど、どうやって作ってるのか。聞きたいことが山ほどあります。

テレビ番組を作ってくれないでしょうかね。ヒッピーの。

などと思いながら、後ろ髪を引かれつつ、ヒッピーのおじさんと別れたのであった・・

https://youtu.be/IHcwLfQriww

https://youtu.be/N1QbS6dmDSA

https://youtu.be/kBH0s8r0um8

https://youtu.be/CGhSRJr-pGo

https://youtu.be/-MEakqe4tNo

https://youtu.be/tVAfTw4kXGU

https://youtu.be/0iiJbOD3cO4

https://youtu.be/wsgxKyUHEqQ

https://youtu.be/12OwYvFg5qs

ロトルア(ニュージーランド)で一泊して、次の日・・

ロトルアは、湖が多いことで有名なところですから、湖を見て回って、今日泊まるハミルトンという町に向かいました。

ロトルアのホテルを、朝8:30くらいにチェックアウトして、ロトルアの湖をいくつか見ましたが、やっぱりキレイなんですよね~・・

そして、湖の周囲には、たくさんの別荘があって、中には、とてもゴージャスな建物もいくつかありました。

「わ~!すげ~い~な~!」と思いながら、あまりにも良すぎて、ため息ばかり出てました。

こんな生活してみたいな~・・・

と、思っていました。

湖っていうのがいいんですよね。

もちろん海もいいんですが、塩害がないじゃないですか、湖だと。

そして、その湖が、とても素晴らしいんですよ。

水はキレイだし。

https://youtu.be/Vl9Qou_w6E0

https://youtu.be/tHS_ygu1Yqw

https://youtu.be/Zo1qFp93tIc

湖をいくつか見て、「なんかもう湖いいかな」と思って、今日泊まるハミルトンという町に向かいました。

しかしたぶん、けっこうスムーズに行けたんでしょうね・・

ロトルアからハミルトンのドライブをぜんぜん覚えてないんですよね。

それでハミルトンに着いたら、まず最初にホテルにチェックインして・・・と思ってホテルのロビーに行ったら、フロントの女性が、日本人でした・・・といっても英語で話していたので、日本人か中国人か韓国人かわからなかったんですが、感じの良い女性だったので、「日本人の方ですか?」と聞こうかな。と思ったんですが、普段から、あんまり知らない女性に余計なことを言うのはやめようと心がけているので、何も言いませんでした。

そして部屋に入って、タブレットでこの付近の地図を見ていたら、近くを川が流れていたので、「川を見に行ってみよう」と思って、川を見に行きました。

そうしたら・・

犬たちがたくさん遊んでいて、川のほとりには大きくて爽やかな公園があって、とても良い雰囲気の川でした。

日本の川は、護岸工事がされていて、川の両岸はコンクリートで固められているじゃないですか。あれは、微生物やバクテリアが住めなくなって、ただの下水道のようになってしまうので、あんまりよくないんですよね。

しかし、まあ、洪水などがあるので、護岸工事していないと、すぐに、じゃんじゃん水が町に流れ込む。みたいなことになるのかもしれません。

しかし、イギリスもそうですが、川岸は自然のままなんですよね。

あれが、とても良い雰囲気なんですよ。

そして川や海の健康にもいいと思います。

たくさんの微生物やバクテリアが川岸にいて、上流から流れてきたものを分解して海に流しますからね。

なんでも海外のものがいいなんて、まったく思っていませんが、こういう自然と共存する部分だけは、白人を見習わなければならないところもあると思います。

https://youtu.be/tQX6-8GkWno

https://youtu.be/L3zPK2o6hb8

それから夕方になって、Bluestoneというハミルトンのステーキハウスに行きました。

ブルーストーンですよ!

なんか、ブルーなんとか・・という名前を聞くと・・

夜の月明かりの・・・何か・・・みたいなイメージがありませんか??(笑)

私だけでしょうか(笑)

例えば、ブルーウェーブ・・・

いや・・・

ブルーウェーブは真昼間の感じもしますね(笑)

あれ??

いや、なんか、ほら、ブルーという言葉から連想されるのは、元気溌剌じゃない感じじゃないですか!!

まあ、ただブルーというと、落ち込んでる感じもしますが、それよりも、月明かりの下で行われている、良い雰囲気のものの感じがしませんか?

あー・・・

グランブルー(映画)が好きだったからだ・・・

いや!

しかし、それだけじゃないです!

ブルーストーンって聞くと、なんか、夜の海の月明かりの下で、行われている何か・・・みたいな・・・やっぱりグランブルーの、あのパーティのときと、イルカと海で遊んでるときのイメージで、そう思うんでしょうかね・・

もういい!

わからん!

とにかく、ブルーストーンという名前は、静かで落ち着いたイメージを持ちました。

そこで、500グラムのステーキを食べました。

動画では、ソースが手前にあるので、肉が小さく見えますが、その肉は、本当は、ものすごくぶ厚くて、大きかったです。

今回のオーストラリアとニュージーランドの犬紀行も、明日、オークランドに帰って、その次の日には日本に帰らなければならないという、佳境に入ってきました。

今回の旅で、さんざん肉を食べました。

ご飯もパンも無しで・・・

というか、どこのレストランにも、ご飯とパンがないんですよね。

肉とサラダ、あるいは、肉とポテト、だけなんですよ。

ですから、私としては、ずーっと、ただ肉だけを食ってるようなイメージでした。

そしてこの肉ばっかり食ってたことが、あとで大変な出来事を巻き起こしました。

https://youtu.be/b-qJTh15vhY

https://youtu.be/iYnbTvX84vA

いかん。明日からニューヨークに行かなければなりません。

今月末に日本に帰ってきますが、来月になるとすぐバーミンガム(イギリス)に行きますし、4月は北京で、5月はトロント(カナダ)に行きます・・・行きます、というか行かなければなりません。絶対買わないといけない犬がいるんですよね・・北京とカナダで・・・ですからちょっと急がなければなりません、このオーストラリア&ニュージーランド犬紀行を終わらせることを。

えーと・・・どこまで話しましたっけ・・

あーそーそー

今回、オーストラリアからずーっと肉ばっかり食ってたんですよ。

そして、ニュージーランドのロトルアに到着したとき、「食い倒れ」をやってみよう。と思ったんですね。日本に帰る3日前ですけど。

私は普段、あんまり食べるものにこだわらないタイプなんですね。ですから日本にいるときは、あんまり美味いものを食べ歩いたりはしません。

しかし、まあ、海外に来てるし、時間はあるし、「食い倒れ」をやってみようかな・・・と思って・・・お腹がすいてないのに、いろんなものを食べてたんですよ。

そして最後に、ハミルトンの夜、500グラムのステーキを食べて、ホテルに帰ってきたら・・・

あ、そういえば、なんかスイーツが食べたいな、ステーキ食ったあとにデザート食べてないから・・・

と思ったんですが、もう今からまた車を運転して外に出かけるのが面倒だったんですね。

それでホテルの部屋の冷蔵庫を見たら、アイスクリームがあったんですよ。

「食い倒れ」の趣旨は、大阪にたくさんある美味しい食べ物を倒れるまで食べ歩く・・・というようなもので、そういう残り物みたいなものまでなんでも食べる、という意味ではないとわかっていますが、「食い倒れをやってみよう」という気持ちがスタートしていましたから、普段、そんなアイスクリームなんて食べないのに、「食っちゃえ食っちゃえ」みたいな感じで食べてしまいました。

よくある、チョコレートコーンのアイスでした。

箱に入っている6個入りのものが、2個残っていました。前の客が残していったんですね。

普通なら、まあ、食べませんよね。

オーストラリアとニュージーランドにはモーテルが多くて、ホテルの部屋には、キッチンがあって、フライパンや鍋、皿、ナイフ、フォーク、スプーン、トースター、コーヒーメーカーなどが必ずありますので、宿泊客は、スーパーでいろんなものを買ってきて、自分たちで作って食べるので、冷蔵庫には、前の客の飲み物や食べ物が残っている場合があります。というか、多くの場合、何か残っています。しかし今まで一度も食べたことはありませんし、そんなもの怖くて食べれないですよね。しかし、そのときだけは違っていました。なぜなら、「食い倒れるまで、なんでも食べてやるぜ」と思っていましたから。

そうしたら・・・

あーそーそー

その前に・・

そのアイスクリームなんですが、寝かせて置いてあったんですが、下になっている部分に、何か無色透明の水のような液体が、シャーベット状に凍っている部分があったんですね。

「なんだこれ??」と思って、その部分を指で取り除いて、ごみ箱に捨てて、食べたんですよ。

2つとも。

いやしいですよね(笑)

2つとも食ったんですよ(笑)

そうしたら・・・

次の日の朝、4時くらいに・・・

あれ??・・・

なんか腹が痛い!!!

いかん!!

トイレ!!トイレ!!

・・・・・

・・・・・完全に水のような水下痢が、5分おきに襲ってきて・・・

大げさではなく、1日に50回くらいトイレに行きました。

明日は日本に帰らなければなりません。

それよりも、このハミルトンから、国際空港のあるオークランドまで、150キロくらい、自分で車を運転していかなければなりません。

「完全に出し切った」と思うのに、またすぐトイレに行きたくなります。

途中でカーナビがおかしくなって、道に迷いながら、3時間くらいかかってようやくオークランドのホテルに着いて、1日中襲ってくる下痢と吐き気と寒気で、ずっとベッドに寝ていて・・・

明日、俺、日本に帰れるんだろうか・・・と思いながら・・・次の日になりました・・・

次の日は、朝、6時にレンタカーを返しに行って、6時半にはオークランド国際空港に到着しました。

急いでチェックインして、ラウンジに向かいましたが、昨日、5分おきにトイレに行っていましたが、今日は、15分おきになっていました。

やった!!10分長くなった~!!イエ~イ!!

ではなくて・・・

15分おきでも、けっこう短いですよ。

「ヤバい・・・あのアイスに毒が入ってたんだ・・」

と思いながら・・・

飛行機の中でも、15分おきにトイレに行って・・・10時間後・・・ようやく日本に到着して・・・成田から羽田にバスで移動して・・・羽田のホテルで1泊して・・・

次の日、自分の家に戻ってきました。

しかし15分おきに襲ってくる水下痢は、ずっと15分のままでした。

次の日に病院に行きましたが治らずに、大晦日も、元旦も・・・それどころか、2~3日前まで、1ヶ月以上、ずーっと水下痢だったんです!!

まあ、15分おきにトイレに行ってたのは、2週間くらいだったんですが、そのあとも、1日に20回くらいトイレに行っていました。

日本に帰ってきたのは12月21日ですからね。

正月は、15分おきにトイレに行ってました。

最悪ですよね。

あまりにも続くので、1週間くらい前に、また病院に行きましたが、血液と便の検査をして、ノロウイルスではない。ということはわかりましたが、まだその他の検査結果が出ていません。

もう、海外に行ったからといって、特別なことはせずに、普段と変わらないような食生活をするべきだと思いました。

明日からニューヨークに行きます。

来月はバーミンガム、4月は北京、5月はトロント、8月ウクライナ、11月ドイツ、12月オーストラリアとニュージーランドです。今年は8か国行かなければなりません。

しかし、スーパーで何か買ってきて、自分で作って食べます。

今もまだお腹の調子がおかしいんですから。

95%野菜の食事を自分で作って食べます。

あ~苦しかった!!

みなさんも、海外に行ったからといって、普段と違う食生活をしていると、大変なことになる場合がありますよ。

あ~そ~そ~

しばらく絶食して、根菜だけのスープを作って食べたら、水下痢が治ったんですよ。

ですから、肉ばっかり食ってたのが問題だったのかもしれないんですよね~

それで、アイスクリームが問題だったわけではなく、ハミルトンで500グラムの肉を食ったのが問題だったのかもしれないんです。1ヶ月くらい肉ばっかり食ってましたから。それが問題を引き起こしている可能性もありました。根菜だけのスープとご飯を2~3日食べたら下痢が治ったんですから。

ですから、ニューヨークに行っても、95%野菜の食事を自分で作ろうと思っています。

あー!!そーいえば!!

2年前にニュージーランドに行ったとき・・

なんか特別な気持ちになって、なぜか歯ブラシを、普段と違う、「かため」でデカいやつを新調して持って行ったんですよ。普段は「ふつう」の硬さの小さいものを使ってるにも関わらず。

そうしたら、きちんと磨けずに、歯周病になってしまいました。

ですから、海外に行っても、体のことだけは、できるだけ普段と同じようにしておかないと、変なことになりますよ。

そのときから、普段使っている歯ブラシを持っていくようになりました。

ですから食べ物も、普段と同じようなものを食べるべきだと思います。

明日から、ニューヨークのWestminsterのドッグショーに行きます。

またここでご紹介します。

それではみなさん、失礼いたします。

https://youtu.be/IYk0lIdNSvo
Joel

愛犬ロットワイラーの報告☆

0 2016/03/04 (Fri) 20:20:40

愛犬ロットワイラー成長記

なぜか、掲示板が閲覧できなくなっていますので、とりあえず、愛犬ロットの成長記録動画をご紹介して、お茶を濁す感じで・・・ちょっと時間稼ぎをしてみます・・・

COOLDOGSのHPは3つありますが、全部、同じところから掲示板をレンタルしています。それで、3つのサイト、全部、掲示板が見れなくなっています。マズイですね・・

復旧するまで、しばらくお待ちください。

復旧するのかな~(不安)

とりあえず、別の掲示板をレンタルしました。

しかし、こっちのほうが掲示板っぽいですよね。^^

今まで使ってたやつは、ブログだと思ってる人がたくさんいました。まあ別にいいんですが。

とにかく、ちょっと待っておいてください。


昨日!

愛犬ロットワイラーの動画を撮りました!

ご覧になってください。やばいですよ。生後7ヶ月でこの体型。すばらしぃ・・

しかし、今日、朝・・・・

観たらわかります。今日の動画はまた次の返信のところに載せます。

https://www.youtube.com/watch?v=nbkv9Pkc7Ac

https://www.youtube.com/watch?v=MmzDcb33Hss

Joel - 今日の動画・・ 2016/03/04 (Fri) 20:27:00 URL Mail

今日犬を見たら・・

あれ??

1日しか経ってないのに・・

動画をご覧になるとわかります・・

https://www.youtube.com/watch?v=8eLbPqfLoTc
Joel - Re:愛犬ロットワイラーの報告☆ 2016/03/06 (Sun) 13:30:30 URL Mail

今日、また愛犬ロットの動画を撮りました。

なんかヤギみたいになってしまいました・・

たった3日しか経ってないのに・・

ぜんぜん理想のロットじゃない・・

まあ、2歳になったときどうなってるか。ですよね。

そして4歳になったとき完成します。

そして動画の中で、普段は、「世界各地から犬を輸入させていただいております。COOLDOGSです」とお伝えしてるんですが、「世界中から犬を輸入しています。COOLDOGSです」と言っています。まあ、意図的に言ったんですが。そういうふうに言ったらどんな感じかな・・と思って。そうしたら、少しイヤミに聞こえるので、やっぱり「世界各地から・・」と言って撮り直そうと思って、もう一度犬と外に行ったら、ブヨがうじゃうじゃいたので逃げてきました。

あーっぶねっ!!

ブヨだらけだった!!

ですから撮り直してないので、世界中の男のままなのだった・・

https://youtu.be/BuZqs9bqvKM
Joel - Re:愛犬ロットワイラーの報告☆ 2016/05/01 (Sun) 13:14:20 URL Mail

自分の愛犬の成長記録を紹介していくつもりはなかったんですが。

以前のBBSが、ある日突然閲覧できなくなって、仕方なく応急処置として、このBBSをレンタルして使い始めて、その時、とりあえず何かみなさんにお伝えしなければならない・・と考えて、自分の愛犬の動画を紹介したんですが。

地震の直後、海外のたくさんのお友達からメールが来て、「大丈夫??」「大丈夫??」「犬は??」「犬は??」って、みんな言うので、愛犬Joeの動画を撮って海外に送ったので、日本向けにも撮ってみようかな・・と思って、今日、動画を撮影しました。

うーん・・・

内容は、動画をご覧になってください。

ずっと喋ってますから。

https://youtu.be/SDaBMblUP9U

https://youtu.be/2Wddva2xHGg

https://youtu.be/E_ImxS2A-oo
Joel - Re:愛犬ロットワイラーの報告☆ 2016/05/02 (Mon) 12:15:25 URL Mail

えー・・、昨日、この前のreply(返信)で・・・、いや、レスって言ったほうがいいんでしょうか。よくネットではレスって言いますよね。返信のことを。レスって、responseですよね。レスポンス。その略でレス。ですよね。しかしレスポンスって、応答ですよね。まあ、応答でもいいと思いますが、返信って書いてあるからreplyのほうがいいと思って、replyと書きたいんですが、読む人がレスのほうが意味がわかりやすいならレスって書きます。どっちがいいですか?

まあ、reply(返信)でいいですよね。返信って書いてあるんですから。じゃあ、replyじゃなくて返信でいいじゃん!! そうですね。返信でいいです。

いや・・しかし・・なんかドンくさい・・

replyにする。しかし、いちいち半角英数にしてreplyと書かなきゃいけないから面倒くさいですね・・・まあ、いいです。じゃあ、今日だけreplyにします。

どーでもいーことを長々と話す会会長☆

それで、ひとつ前のreplyで、今回の地震で変化した周辺の動画をお見せしましょうか・・・と、話していましたので、動画を撮ってきました。車で移動しながら。昨日、天気が良かったので。

見ますか?

しかし今日、Youtubeにアップする前に動画を確認したら・・、BGMが大きすぎました。ちょっとうるさいです。

車の中で聞いてるときは、あんなにうるさくないんですよ。しかし、あれ、今回の撮影機はスマートフォンですが、どんなもので撮影しても、動画を撮影するときは、小さい音でも拾うように、マイクが入ってるんですよね。たぶん。ですから、小さな音でも拾うんですから、少し音が大きいと、大きすぎて、音が割れるんですよね。そして風もマイクに吹き込んでいて、ガザガザー・・って言ってますから、もう、なんていうか、全体的に、とても出来の悪い、うるさい動画になっていますので、ご覧になりたい方だけご覧になってください。今、気分が悪い人は、あんまり観ないほうがいいかもしれません。さらに気分が悪くなるかもしれません(笑)。しかし、犬と一緒に花畑に行ってるところは、景色がキレイですから、今、気分が悪い人も、逆に、良い気持ちになるかもしれません(笑)。

生の被災地の地震報告☆

ちょっと音楽うるさいけど編☆

https://youtu.be/_PLiSdzB6N0

https://youtu.be/CFCsO58803E

震源地映像(ここが震源地!)
https://youtu.be/SkR9_UDrf1c

https://youtu.be/4FBKTx0qdDM

地震で観光地の花畑に犬と二人☆
https://youtu.be/fhShxdeSAV4

https://youtu.be/9x_jUtejQEM

https://youtu.be/iAmXLrH5j-4
Joel - Re:愛犬ロットワイラーの報告☆ 2016/07/14 (Thu) 16:00:56 Mail

生後1歳になりました☆

正確に言うと、明日7月15日で1歳です☆

それで動画を撮りました。

風が吹いていたので、意識的に、ちょっと大きな声で話していましたら・・・、なんかすげ~うるさい人みたいな・・・

ギャオギャオ言ってますので、少しボリュームを下げて観るべきだと思います。

ドイツ系のロットワイラーと比べると体形が違いますが、おわかりでしょうか? いわゆるアメリカ系のショードッグの体形です。アメリカ系のほうがドイツ系に比べると小さいんですが、私は、アメリカ系の体形が好きなんですね。

アメリカ系でも、クオリティがいまいちのロットワイラーは、もう、ただ体が小さいだけで、とんでもない酷い犬になりますから、ぜんぜんダメなんですが、Joeはやばいでしょ? 絶対良い犬になりますよ(笑)ムフフ(笑)

ムフフ~♥ ムフフ~♥ ムフフ~♥

うひゃひゃひゃひゃひゃヾ(*`∀´*)ノ

うっれっしっ♪♪

それっ♪♪

うっれっしっ♪♪

それっ♪♪

うっれっしっ♪♪

それっ♪♪

うっれっしっ♪♪

それっ♪♪

うっれっしっ♪♪

繁殖しよ~かな~♥

そして寝転がって、子犬を胸の上に置いて

うひゃひゃひゃひゃひゃ~☆ヾ(*`∀´*)ノ☆

うっれっしっ♪♪

それっ♪♪

うっれっしっ♪♪

それっ♪♪

うっれっしっ♪♪

それっ♪♪

うっれっしっ♪♪

それっ♪♪

うっれっしっ♪♪

最高のメスを買お~☆

そして子犬を1頭も誰にも売らずに

全部の子犬の前足と後ろ足をヒモでつないで

巨大投げ輪を作って

と~!!!

うひゃひゃひゃひゃひゃ~☆ヾ(*`∀´*)ノ☆

うっれっしっ♪♪

それっ♪♪

うっれっしっ♪♪

それっ♪♪

うっれっしっ♪♪

それっ♪♪

うっれっしっ♪♪

それっ♪♪

うっれっしっ♪♪

最高!!☆

やっぱ俺の犬最高!!☆

みなさんも、最高の犬がほしい方は、私に連絡するべきですよね~☆

電話番号は♥

0120-00-222

ぜろいちに~ぜろ~♪♪ ぜろぜろの~♪♪ に~に~に~に~♪♪

に~ほ~んぶんか~せんた~♪♪

最高の高枝切バサミを送ります♥

うひゃひゃひゃひゃひゃ~☆ヾ(*`∀´*)ノ☆

うっれっしっ♪♪

それっ♪♪

うっれっしっ♪♪

それっ♪♪

うっれっしっ♪♪

それっ♪♪

うっれっしっ♪♪

それっ♪♪

うっれっしっ♪♪

https://youtu.be/ZhIgnuOLGUQ
匿名 - Re:愛犬ロットワイラーの報告☆ 2016/11/11 (Fri) 19:18:49

これが、私の愛犬ロットワイラーのお父さんの1歳のときの動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=VWjobNA2xf0

そしてこれが、以前、一度紹介しましたが、私の愛犬の1歳のときの動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=pBldti0iJFA

かなり似てますよね。

そして、この写真が、お父さんの3歳くらいのときの写真です。

まあ、ドッグショーのためだけを考えたら、ちょっと大きすぎる。ということになるかもしれませんが、ドイツ系のロットワイラーとはぜんぜん違います。完全に、アメリカ系ショードッグのロットワイラーがヨーロッパに行って変化した。みたいな形ですよね。

何度もお伝えしていますが、このブリーダーは、13年前に、イギリスからニュージーランドに移住しました。

CruftsでもBOBに選ばれています。

私は、アメリカ系ロットワイラーを大きくしたような犬がほしかったので、イギリスのアメリカ系ロットを探していました。

ですから、ここが最も私に適していると考えました。

また、ニュージーランドは狂犬病のない国ですから、子犬時に、日本に輸入できます(生後3か月)。

生後3か月で、2015年10月15日に成田空港に到着しました。

私が成田に直接行って、手続きを行いました。

お父さんは、ニュージーランドに行って、直接見ましたが、熊みたいでした。

この動画の一番大きな犬です。

https://www.youtube.com/watch?v=0796ws0qptE

私の犬も、このお父さんみたいになってもらいたいんですけど。

かなり似てますから、なれるかもしれません。
Joel

Euro Dog Show 2016

0 2016/08/25 (Thu) 20:26:11

ヨーロピアンドッグショー2016

European Dog Show 2016に来ました。

ヨーロッパの最高の犬たちが集まって、理想の純血種であることを競います。

毎年ヨーロッパ各地で開催されます。

今年はベルギーで開催されます。

今、ブリュッセルのホテルの中でこれを書いています。

明日から、3日間、全ヨーロッパの犬たちがブリュッセルエキスポに集結して美しさを競います。

時系列順に・・・、また、海外のドッグショーに観光に行かれる方の参考になりますように、空港やホテルやグルメ、観光スポットなど、細かくご紹介させていただきます。
Joel - Re:Euro Dog Show 2016 2016/08/26 (Fri) 01:06:53 URL Mail

まず、前日、いろいろ遅くまで電話があって寝たのが、AM3:00くらいだったんですが(こんなことはほぼありませんが、たまたま100年に一回の出来事があって)

次の日、といってもその日なんですが(笑)AM5:00に起きて、家をAM6:30に出て、AM8;30発のANAで、熊本空港から羽田に行って、乗り換えが1時間しかなくて、慌てて乗り換えて、羽田の国内線ターミナルから国際線ターミナルに移動して、フランクフルトに出発しました。

12時間飛行機に乗って、フランクフルトに到着したら、5時間フランクフルト空港で待って、ブリュッセルに到着しました。熊本から20時間くらい経っています。

もう眠い眠い・・・

タクシーでホテルに到着して、すぐ寝ました。

https://www.youtube.com/watch?v=9562tuUWCQw

https://www.youtube.com/watch?v=QfLo12x2SGc
Joel - Re:Euro Dog Show 2016 2016/08/27 (Sat) 03:13:06 URL Mail

今日は、8月26日で、今日からドッグショーが始まったんですが

もう、いろいろ忙しくて

日本に帰ってからご紹介します。

パソコンも持ってきてますから、できるんですよ。なんでも。

でも、時間がなくて、何もできません。

動画もたくさん撮ったんですが、もう忙しいです。

今日は、26日です。時間は午後8時ですね。

日本は、今・・・27日の午前3時ですね。

いろいろありすぎて、毎日が密度が濃い・・

とにかく帰ってからやります。

31日に帰ります。

それでは、失礼します。
Joel - Re:Euro Dog Show 2016 2016/09/03 (Sat) 09:00:59 URL Mail

はい、日本に帰ってきました。

今日は9月3日ですから、4日前の31日に帰ってきたんですが。

今日から、少しずつ、今回のブリュッセルのヨーロピアンドッグショーに行ったときのことをお伝えしていきます。

いろんなことがあったので、伝えたいことがたくさんありますが、いろいろ忙しいので、少しずつしかお伝えできませんが、そこんとこよろしくお願いいたします。

さて、昨日の夜遅くに・・・(昨日というのは、前回のコメントのつづきということですが・・・)ブリュッセルのホテルに到着しましたが、熊本空港を出発してから21時間くらい経過していました。そして、熊本空港を出発する前も、朝起きてから3時間くらい経ってるわけですから、24時間経過しています。

そして、エコノミーで行ってますから、寝れないですよ。周りで、みんなガチャガチャやりますから。

ビジネスまでは寝れません。ファーストなら寝れますが。ビジネスクラスまでは、誰も寝れないんです。寝れないのが普通です。ですから、飛行機の中で寝るのは、いつも諦めています。

それでぇ

24時間寝てないわけですから、ホテルに着いてすぐ寝たんですが、朝起きたら10時くらいで、ホテルの1階のレストランで朝食が食べれるんですが、10時半に終わっていたので、外に朝食を食べに行ったら、ぜんぜん近くに店がなくて、うろうろ歩き回った挙句、ホテルのすぐ近くの、何か変な小さいピザ屋さんで、クソまずいピザを食べました。

しかしホテルの周辺は、なぜかイスラムの人たちばかりで、あとでホテルのフロントで聞いたら、シリアから逃げてきた人たちだということがわかりました。

https://www.youtube.com/watch?v=OOSWXm-TVDY

https://www.youtube.com/watch?v=S4kn-UZ_-Ag

https://www.youtube.com/watch?v=lDzNl8JDkV8

https://www.youtube.com/watch?v=lDzNl8JDkV8
Joel - Re: Euro Dog Show 2016 2016/09/04 (Sun) 18:33:04 URL Mail

ドッグショーは明日からなので、朝食のあと、一回ホテルの部屋に帰って、近くの観光地を観光してみよう。と思って、歩いて行ける観光スポットを探してみました。そうしたら、「ブリュッセル証券取引所」「グランプラス」「イロ・サクレ地区」「小便小僧」「サンミシェル大聖堂」というのがありました。

「イロ・サクレ地区」というのは、レストランやバーが密集している地域で、世界中から観光客が来ていて、「夜は、スリが横行するところで、「呼び込み」が多く、その呼び込みについていくと、ボッタくりにあうので注意しましょう」と、いろんなサイトに書いてありました。

それで、「よし、じゃあ、とりあえず小便小僧に行ってみよう♥」と思って出かけました。

そうして、何度も街の人に道を尋ねて歩いていくと、歩行者天国になっている、なんかとても雰囲気のイイ、素晴らしい建物が建っている美しい場所に来ました。小便小僧を探しているうちに偶然やってきたんですが。

そこがとてもキレイで、「るねっさ~んす!!」と、何度も動画の中で言っていますが(笑)本当に良い雰囲気の場所で、大声で、「ルネッサ~~ンス!!」と言いたかったんですが、さすがにそれは我慢しました(笑)。しかし、あまりにも衝撃的で、しばらく興奮していました。

私は、最初、そこをイロサクレ地区だと思っていましたが、実際は、そのルネッサンスな建物が、「ブリュッセル証券取引所」でした。

https://www.youtube.com/watch?v=Y94v271H4ck

そして、興奮したまま、小便小僧を求めて歩いていくと、どんどんブリュッセルの中心部に進んでいったんですが、街並みが、とてもとても美しくて、本当に、これは、日本の方々、みなさん行くべきだ。と、思いました。

みんなに感動してもらいたい!!

本当に、そう思いましたが、そう思いながら、どんどん進んで行きましたが、なかなか小便小僧が見つからなくて、何度も人に聞いて、ようやく到着しました。

しかし、「小便小僧」は、世界三大ガッカリ観光地として有名な場所らしいんですね(笑)私は、まあまあ楽しめましたが(笑)

それがこれです♥
https://www.youtube.com/watch?v=l4dYhrPG_sE

ようやく小便小僧が見つかって、「なるほど、これが小便小僧か~☆」と思って、しばらく見ていましたが、10分も見ると、「もういいかな」と思って、目的地を決めずに、気の向くまま街を歩いていきました。

街が、あまりにもキレイなので、どこを歩いても飽きないんですね。

それで、しばらく、風の向くまま歩いてみよう。と思って、歩いていきました・・・

そうしたら・・・

5分くらい歩くと・・・

結局、小便小僧からすぐだったんですが・・・

馬車が止まっていて、「わ~!!なんかキレイだな~!!」と思っていたら、すぐ目の前が広場になっていて・・・

???!!!

なにここ!!!???

そこが、もーもーもーもーもー、信じられないほど、すぺしあるに美しい場所だったんですよ!!!

信じられない!!!

ふぁんたすてぃっく!!!

あめ~じんぐ!!!

ま~べらす!!!

お~寒!!!(awesome)

サンミシェル大聖堂は、違う方向だということはわかっていたので、サンミシェルではないと思ってたんですが、何か大聖堂があって、その前が広場になっているんだと思っていました。

そして興奮して、しばらくその場所から離れられませんでした。

あまりにも美しくて。

ずっとあとで、ホテルに帰って調べましたら、ここが「グランプラス」という場所で、世界遺産になっているということがわかりました。

この広場と、周囲の建物全部で「グランプラス」というところで、それ全部で世界遺産です。

そりゃキレイなはずですよね(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=Lfu9iFZuSYQ

https://www.youtube.com/watch?v=-xP6atcHnbM

https://www.youtube.com/watch?v=V-_FCwKKkWM

みんなが触っている、横たわっている女性の像は、「セルクラースの像」といって、触ると幸せになるという像です。詳しいことはネットで調べてください。

それで、グランプラスの美しさにテンションが上がりすぎた私は、普段飲まないビールを飲んでしまって、さらに、レストランのメニューに書かれていた、CLという液体の量の単位がわからなくて、間違えてデカいビールを注文した私は、酔っぱらって、ホテルに帰る道を間違えてしまいました。

そして、とんでもない方向に進んで行って、ヘトヘトになってホテルに到着しました。

★日本では、ml・・・これはミリリットルですよね。clは・・・センチリットルです。ですから、mlの10倍がclです。500mlは50clです。

★またベルギーは、ビールとチョコレートが有名です。

https://www.youtube.com/watch?v=wFBp4zcv3f0

https://www.youtube.com/watch?v=LF9DsmvVPuQ

それで、迷子になって、歩き回って、ようやくホテルに帰ってきて、すぐ近くの、イスラムのレストラン、「Bab Al Hara」というお店に行って、ご飯を食べました。

Googleマップで☆4.8のレストランで、ホテルのすぐ近くだったので、そこに行きましたが、まあまあでした。

肉は、ケバブで、羊肉です。

https://www.youtube.com/watch?v=NGiKSgrXrZE

最初、「ブリュッセル証券取引所」と「グランプラス」に、そこがそれらだと知らずに偶然到着したとき、私は、非常に感嘆し、非常に興奮して感動しました。

ですから、みなさんも、どこかに観光に行ったとき、最初に詳しく調べて行かずに、ただ名前だけ知ってるくらいの感じで行ったほうが、感動しますよ。

最初に詳しく調べて行くのは、「これから面白いことを言います」と言って、面白い話をするようなものです。「これから面白い話をします」なんて言ったら、100年に1度のスペシャルな面白い話しじゃないと面白くないです。

それと同じですよね。

「とても美しくて素晴らしい○○という場所があります」と、ガイドブックやサイトから知らされていたら、美しさは半減してしまいます。

しかし何も知らずに到着して、そこが素晴らしい場所だったら。その感動は倍増されます。

同じものを観て、感動の大きさが違うんだったら、感動が大きいほうがいいに決まってますよね♥

今回、それを痛感しました。

ですから、そこに観るべき観光地があるのは知っていながら、あえて、あまり調べずに行ってみるのもいいかもしれません。

そして、ホテルに帰ってから・・・、あるいは日本に帰ってから、その場所の歴史を調べると、「ぉぉおお~~!!なんか二度感動♥」と、なるかもしれませんよ♥
Joel - Re:Euro Dog Show 2016 2016/09/07 (Wed) 03:36:55 URL Mail

ドッグショー初日☆彡

昨日、ホテルの近くで朝食を食べようと思って、カフェやレストランを探していましたが、ぜんぜん無くて、1時間くらいウロウロしましたが見つかりませんでしたので、今日から、ホテルの1階のレストランで食べることにしました。

https://www.youtube.com/watch?v=x13sDQRid7E

https://www.youtube.com/watch?v=rVPUeA7qFts

そして、ホテルを出て、タクシーでドッグショー会場のブリュッセルエキスポに行こうと思ったんですが、ホテルのフロントで聞いたら、地下鉄で行ったほうがいいって言うもんですから、地下鉄の駅の場所を聞いて、地下鉄で行くことにしました。

ホテルは、Hotel Van Belle(ホテル・ヴァン・ベレ)という、現在建物を改築中の安いホテルだったんですが、ホテルのフロントの人が毎日違うんですが、みんな、すげ~良い人なんですよ!(笑)

ホテルの評価として、あまりにも部屋が狭くて、真夏なのにエアコンが無いホテルで、建物は古いし、完全に☆1のホテルなんですが、フロントの人がめちゃめちゃ親切だったので、☆3のホテル、という感じでした(笑)

それで、初めての国で、地下鉄のチケットの買い方もわからないし、タクシーで行くか、地下鉄で行くか迷ったんですが、初めて来たベルギーの地下鉄に乗ってみたいな・・と思って、地下鉄で行くことにしました。

https://www.youtube.com/watch?v=svUHX6ookxo

https://www.youtube.com/watch?v=KEWKW6qY06c

そうしたら、地下鉄の駅を降りたら、そのドッグショー会場のブリュッセルエキスポというのは、駅からすぐ近くで、地下鉄で来てよかった~☆と思いました。

そして、3か月くらい前からネットで調べていた、ブリュッセルエキスポに到着して、写真でしか見たことがなかったその建物の目の前に立ったとき、なんか、すげ~また感動しました♥

会場に入ると、もうすでにドッグショーは始まっていて、たくさんの犬と人がいて、たくさんのお店が並んでいました。

もう、完全にテンションが上がって、とても興奮していました。

https://www.youtube.com/watch?v=W23L0HUFNGc

https://www.youtube.com/watch?v=phps5Qzjmjk
Joel - Re:Euro Dog Show 2016 2016/09/08 (Thu) 10:59:49 URL Mail

昨日から何度も動画に出てきたシルバーの玉のオブジェですが、あれは、過去に、ブリュッセルで万国博覧会が行われて、そのときに作られたもので、鉄の分子構造を巨大化したものだそうです。そして、あの玉の中は人が入れるようになっていて、玉と玉はエレベーターでつながっていて、最上階の玉の中はレストランになっているそうです。

さて、ドッグショーですが。

とにかく、朝、ホテルから1kmくらい歩いて地下鉄の駅まで行って、地下鉄に乗り、地下鉄から降りてからも会場まで歩いて行って、さらに、会場の中を歩き回っていますから、疲れてしまったので、一回ブレイク(休憩)して、カフェで休んでから、今日のドッグショーのプログラムブックを買いに行きました。

https://youtu.be/ULO6og16yn0

https://youtu.be/5vX31ju_9gQ

そして、ようやくプログラムブックを手に入れて、また歩いていたら、イタリアから来た、マレンマシープドッグを連れたおじさんに会いました。

非常に良い犬でした。

私は、ずっと半笑いで、ヘラヘラした様子で話していますが、決して、バカにしているわけではなく、ドッグショー初日で浮かれてるのと、いきなり、とても素晴らしい犬に出会ったので喜んでしまったのと、そのおじさんが、自分の背中に、獲得したリボンをたくさん付けていたので、それが微笑ましくて、ずっと笑っていたんですが、おじさんに、少し小馬鹿にしているように感じられたかもしれません。少し反省しました。

https://youtu.be/Xcv19PMXqAY

また、ローデシアンリッジバックやマレンマシープドッグの名前をきちんと思い出せなかったり、そのほかトンチンカンなことを言っていますが、あのようなところに行くと、たくさんの刺激的なものが次から次へと目に飛び込んできますので、脳がそれら全部に反応して、通常の状態ではない状態になっています。ですから、普段覚えていることがスムーズに出てこないことがよくあります。おそらく、このあとの動画でも、頻繁におかしなことを言うと思いますがご了承ください。
Joel - Re:Euro Dog Show 2016 2016/09/10 (Sat) 14:31:59 URL Mail

またしても、ゴールデンのジャッジを観に来ました。

「もうゴールデンはいいよ~☆」という方もいらっしゃいますが、まあ、ヨーロッパのゴールデンは、日本でも人気ですからね☆

そして、人気であるにもかかわらず、なかなか簡単に海外から良い犬を買うことができない犬種でもあります。

ですから、ヨーロッパのゴールデンが日本で人気なのにも関わらず、新しいヨーロッパのゴールデンが日本に来ないので、日本国内にいらっしゃる子犬がほしい方は、日本にいるヨーロピアンゴールデンの子犬を買わなければなりません。

いや、ただ単にペットで飼う場合は、別に問題ありませんが、繁殖を考えている方にとっては問題です。新しい血統が入ってこないと、同じ血統の犬だけになってしまいますからね。そこが問題です。

ですから、「新しい血統の犬をヨーロッパから買いたいんだけど、なかなか買えなくて・・・」と、日本全国のたくさんのゴールデンのブリーダーさんが、思っています。

海外のブリーダーが、簡単に犬を売ってくれないんですよ。子犬でさえ。

わざわざ日本なんて遠い国に売らなくても、自国でじゃんじゃん売れるんですから。自国、あるいは周辺国在住の人で、しかも、そのブリーダーの友人の紹介者でなければ子犬を買うことはできません。自国の人間でさえ一見(いちげん)さんには犬を売ってくれないんですよ。

売る人が買う人を選ぶ犬種です。それほど、ゴールデンは世界中で人気の犬種で、子犬をほしい人が無数にいるということです。

ですから、「見るだけでもいいから、ヨーロッパのゴールデンを見たい」という方もいらっしゃいますから、また今回も、ゴールデンをご紹介します。

まあ、COOLDOGSにご連絡していただければ、ヨーロッパの素晴らしいゴールデンが日本にやってきますけどね。

昔からの従来の輸入業者に依頼すると、ゴールデンの輸入は、普通の血統の良い犬で300~400万円です。UKCHやInt.CHの直子で。

COOLDOGSに依頼したら、200万円いかないですよ。

ヨーロッパから輸入して。

10か月間、ヨーロッパで飼育して。

2回の狂犬病ワクチンと血液検査をやって。


・・・というわけで、このように、日本に輸入するのが難しい犬種だということを踏まえて、この動画をご覧になると、ゴールデンに興味のなかった方も、ヨーロッパのゴールデンがほしくなるかもしれませんよ♥

https://youtu.be/q5ChlaacV2Y

https://youtu.be/z_wwrAyFu6Y
Joel - Re:Euro Dog Show 2016 2016/09/11 (Sun) 11:44:16 URL Mail

そのあと、会場を回りましたが、もう、どの犬種もジャッジが終わっていましたので、「何か飲み物を飲もう」と、思ったんですが、ユーロがお札しかなくて、自動販売機で買えなかったので、ちょっとイイ感じのカフェに入ろうとしたら、入り口にデカい男が立っていて、「ダメダメ」って言うもんですから、「なんで?」って聞いたら、「ONLY VIP」って言いました。それで、もう一つのイイ感じのカフェに入ろうとしたら、また違う男性が、「ダメ」って言うもんですから、「なんで?」って聞いたら、「ONLY STAFF」って言いました。

ホテルの朝食のバイキングに、なぜかサラダがなくて、トーストとオムレツとハムとチーズとウインナーにケチャップとマスタードをつけて食べましたので、辛いのばっかりで、ノドが渇くんですね。

そして、ホテルを出てから、ずっと歩きっぱなしで、さらに喉が渇くので、ジュースばっかり飲んでたんですが、そのジュースさえ買えませんでした。

それで、一回、建物の外に出て、「何か店か自動販売機がないかな~」と思ったんですが、ないので、また会場に入って、朝、最初にコカ・コーラゼロを買ったカフェに行きました。しかし、あそこはかなり遠いところにあるので、そこまで行くのが大変だったんですよ。しかしまあ、そこに行って、なんとか飲み物を買って、午後3時から、ヨーロピアンドッグショーの開会セレモニーと、今日の犬種の、それぞれのクラスのナンバーワンを決めるジャッジを、メイン会場で観ました。

あ~そ~そ~

一つ言っておきますが、英語で会話するとき、意図的に、主語やbe動詞や、そのほか、文法的には当然言うべきものを抜いて話すことが多いですが、会話のときは、そのほうが自然だからそうしてるんですから、「こいつ簡単な英文法がわかってない」などと思わないでください。

日本語でも、ほかの人と会話しているときに、「私はピザが食べたいです」なんて言いませんよね。それはテストのとき解答用紙に書く文章です。会話のときは、「俺ピザ食べたいんですけど」という感じになります。そのときに、「俺の次の「は」と、ピザのあとの「が」が抜けている」などというのは違います。

また、日本語でもそうですが、自分独自の話し方をする人がたくさんいますよね。それと同じように、話し方のクセというものがあって、それが個性ですから、文法の通りに話すなんていうのは、かえってクソダサいので、会話では、学校で教わった英文法の通りになんて話しませんから、「今、be動詞を入れなかった」とか「主語を言わなかった」などと思わないでください。

さて

飲み物を買ってから、メイン会場に行きました。

開会のあいさつがあって、わざとナナメになっているFCIの旗が、中央にかかげられて、一番上に上がったら、まっすぐになりました(笑)。ちょっと面白かったです。

なんで、「ナナメなんだよ」と、最初、思ったんですが

たぶん、何度もリハーサルしてると思いましたし、一番上に来たとき、まっすぐになったので、「わざとなんだ」と気づきました。

それでは

なんでもない、会場をウロウロしてるシーンが多いんですが、動画をご覧ください。

テレビ番組ではありませんから、編集していませんので、撮った動画を、そのまま全部アップしていますので、退屈だと思われる場合もあるかもしれませんが、それは、ちょっと、すみません。しかし、まあ、ノーカットでご覧いただけますので、いろんな部分がご覧いただけるかもしれません。

https://youtu.be/i6B2aKy5K8k

https://youtu.be/ryL9-mkPjs8

https://youtu.be/MGBZSXiWqi4

https://youtu.be/UlxAxH3EqZo
Joel - Re:Euro Dog Show 2016 2016/09/12 (Mon) 14:16:30 URL Mail

ドッグショー一日目が終わりました。

ホテルに帰って、今日は、夕飯に、ブリュッセルのイロサクレ地区という、レストランとバーが密集している場所にある、「Chez Leon(シェ・リオン)」という世界的に有名なレストランに行きました。

このイロサクレ地区は、夜になると、スリが横行して、レストランやバーでは、ボッタくりが多発するところです。

動画をご覧になるとわかると思いますが、客がたくさんいるお店と、まったく客がいない店があります。

みんな、インターネットで、安全な店と危険な店を、口コミサイトで調べて来るんですよね。

そして、客のいない店の人間たちは、やはり目つきがマフィアっぽくて、なんか悪い目つきをしてるんですよ(笑)。

私が、「リオン」の店の外観の動画を、スマートフォンで撮影してるときに、客がぜんぜんいない店の店主が話しかけてきますので、彼の顔をご覧になってください。とても目つきが悪いです(笑)。

この「リオン」というお店は、このイロサクレ地区で、最も有名なお店で、味もいいし、安全です。

ですから、お客さんも多いです。

日本人の客もたくさんいます。

ブリュッセルに行ったときは、是非、「リオン」に行ってみてください。

動画の中で、「ムール貝」のことを「オマール貝」などと言ってますが、「ムール貝」のことを思い出せなくなっています(苦笑)。すみません。ちょっとアホっぽいですよね(苦笑)。

自分でも、「なんか違うな~。でもなんだっけ??」という状態でした(笑)

私は、子供のころからシーフードが苦手で、魚も、鯛やヒラメやマグロは食べれますが、サバやアジなどの青身の魚が食べれません。なんか臭くて。それでウニも食べれなかったんですが、20代のとき、何度もウニを食べて、食べれるようになりました。現在は、けっこう美味しく食べれます。ですから、美味い生ガキを食べれば、生ガキも食べれるようになるんじゃないか・・と、思って、今回、ブリュッセルで、何度も生ガキを食べました。しかし、あんまり好きにはなれませんでした・・あの磯の香りが気持ち悪いんですよね・・・ざんねんです。

しかし、イロサクレ地区で、「1万や2万ボったくられても、それくらい別にいいじゃん」なんて言いながら、「リオン」に向かっていましたが、帰り道に、「リオン」のレシートを見たら、「40ユーロ」と書いてあったので、それが「高額すぎる」と言って、「あいつらボッタんじゃないか」と思って、次の日に、「リオン」に抗議しに行きました。その様子は、また明日のドッグショーのあとの夕方の動画でご紹介します♥

https://youtu.be/wbeuoLgp6UA

https://youtu.be/PrgDQyTZ5rU

https://youtu.be/quCSjJpugKs

https://youtu.be/r4SduHDqQ3s

https://youtu.be/_RNyAzGix9Y

https://youtu.be/j5U6X8kTWTc
Joel - Re:Euro Dog Show 2016 2016/09/15 (Thu) 09:30:53 URL Mail

今回のヨーロピアンドッグショーに行った目的は、ボルゾイとボロニーズを見ることだったんですが、ボルゾイを、どんなに探しても、スケジュールブックには書いてないし、参加犬種を書いて会場の数か所に貼ってある紙にも書いてなかったので、「ボルゾイは今回参加してないのかな・・・。そんなことあるかな・・・」と、思ってたんですが・・・

まあ、そのことについては、あとでお話ししますが。

ボロニーズは、すぐ見つかったので、とにかくジャッジが始まりますので、まずボロニーズを見ることにしました。

ボロニーズはとってもカワイかったです☆

寝ぐせの付いたティナタナーみたいな感じで(笑)、トコトコトコトコ~~・・・って歩くのが、めちゃめちゃカワイかったです(笑)

あんまりカワイくて、大きな声で笑ってたら、私は、審査員席から50cmのところに座ってたので、「なに???」みたいな感じで、すげ~みんな見たので、「sorry..」と言っていますが(笑)

あれは、画面には映っていませんが、私の左の審査員席の全員が、私を見たからです(笑)

そして、動画の中で、「コットン・チョチョリーナ・・・????」などと言っているマルチーズのような白い小型犬がいますが、あれは、「コトン・ド・テュレアール」のことです(笑)

ボロニーズ、本当にカワイイですよ♥

ソバージュ的白い毛が、フワフワで、めちゃめちゃカワイイです♥

https://youtu.be/nGoD6YXxzGs

https://youtu.be/vzijEEbDuTI

https://youtu.be/DZl7RUZY9Ko

https://youtu.be/-RkurtzzKTI
Joel - Re:Euro Dog Show 2016 2016/09/17 (Sat) 12:36:36 URL Mail

ボロニーズのジャッジが始まる前に、「ちょっとジュースを買いに行こう」と思って、すぐ近くのカフェに行きました。そうしたら・・

フレンチブルドッグのジャッジをやっていました!

「わ!!フレンチだ!!」「やっぱり、フレンチはファンが多いから、撮っておかないといけないよな・・」と、思って、フレンチの撮影を始めました。

今回のヨーロピアンドッグショーはどこでやっていますか??

そお!!ベルギーです!!

ベルギーでフレンチブルドッグと言ったら・・

デラパルーラですよね!!

ですから、デラパルの血統の犬たちが、じゃんじゃん出てるんだと思っていたら・・・

あれ??

なんか細いな・・

デラパルーラの犬は、デカくて、ボテッとしていて、かなりのXXLフレンチなんですよね。

頭が大きくて、胴体もデカいです。全部デカい。

それなのに、ほそ~いんですよ。

「デラパルの犬はいないのかな・・」と、思いながら、「まあ、まだ若いクラスだからだろぅ」と思っていましたが、リングの周囲にいる成犬も、あんまりデカくないんですね。おかし~な~・・・と、思ってたんですが。

やっぱり、もう、良い犬は日本人が全部買ってしまって、もういなくなったんだ・・と、思いました。

しかし、去年だったか・・・いや、2年前か。

日本人の誰かは言えませんが、デラパルから子犬を買うと言って、私も一緒に、フェイスブックでデラパルの・・・あのオーナーの奥さんの名前忘れた(笑)・・・あの人と3人でチャットで喋ってたのを思い出したので、繁殖してないわけではないはずですし、たぶん、イイ犬だから、その日本人の方も子犬を買おうとしてたはずですから。おそらく、まだやってるはずなんですが・・・あっ!!そうだった!!

息子さんが跡を継いでやってて、もともとベルギーとオランダの国境付近で、息子さんは、オランダに住んでるから、現在は、デラパルーラはオランダだ。という話でした。まあ、いいです。もっといろんな話しを聞きましたが、あんまり話すといけないので、これくらいにしておきます。

とにかく、全体的に、あんまり私の好みのフレンチではなったので、すぐに、そそくさと、ボロニーズに行きました。

あ~そ~そ~

3月にイギリスに行ったとき、フレンチのブリーダーの家に行きましたが、全部、今回のドッグショーに出ていたフレンチと同じような細い犬ばっかりだったので、「デラパルーラ知ってる??」って聞いたら。

「????」

「デラパルーラ」

「にゃんて???」

「デラパルーラ!」

「?????」

「デ・ラ・パ・ルーラ!!」

「にゃんて????」

「も~い~」

と、なりました。

イギリスからベルギーは、フェリーで行けます。目の前です。

もしデラパルの犬が人気だったら、イギリス人が知らないわけがないんです。

一体、ど~なってるんでしょ~か!!

12年くらい前に、「もうデラパルーラは終わった」と、日本のフレンチのブリーダーさんが言っていましたが。

世界中で、活躍していたデラパルーラの犬を、日本人が、数百万円、数千万円で、じゃんじゃん買うから、犬舎に犬がいなくなったのかもしれませんね。

自分の犬がいなくなるまで売っちゃダ~メ!(笑)

まあ、それくらい、高額で、じゃんじゃん買ったのかもしれませんね。

しかし、もしかしたら、世界のフレンチの体形の流行が変わったのかもしれません。

わかりません。私が想像で話していることですから。

またいつか、新しいデラパルのニュースが入ったらお知らせします。

https://youtu.be/nVnH09dNm1I

https://youtu.be/QFjmZYdQFIU

https://youtu.be/y865RhT32-0
Joel - Re:Euro Dog Show 2016 2016/09/21 (Wed) 11:08:23 URL Mail

ボロニーズのジャッジを最後まで見ていましたら・・

結局、同時進行で、すべての犬種のジャッジが行われるわけですから、「ほかの犬種も見に行こう」と思って、ウロウロし始めたんですが、もう、どのリングもジャッジが終わってたんですね。

それで、また歩き回っていると、靴下が何度も脱げるし、ホテルから地下鉄の駅までと、目的地の駅からこの会場までと、さらに、この巨大な会場をあちこち歩き回っていますから、疲れてきてたんですが・・・

ちょうどそこに、アメリカンアキタのジャッジをやっていました。

それで、アメリカンアキタを見ながら、しばらく休憩して、またウロウロし始めました。

ですから、なんでもない、ブラブラウロウロしてる時間の映像が多いんですが。

https://youtu.be/F03QpK-AKQo

https://youtu.be/Oa6YsQXi9Q4

https://youtu.be/aQmgFzMCkYA

柴犬のジャッジをやってたので、しばらく柴犬を見ていると・・・。「そういえば、ヨーロッパにたくさん柴犬を日本から送ったな・・」ということを思い出して、ヨーロッパで有名な柴犬ブリーダーの二人を思い出したので、近くにいないか見て回っていましたが、ぜんぜん見当たらないので、近くの人に聞きました。そうしたら、スペインのシルビアという女性を私は知ってるんですが、「シルビアはアキタのリングで今ジャッジを受けてるわよ」って、そこにいた女性が教えてくれたので、急いでアキタのリングに行きました。

そうしたら・・・

最後の、メスの1位を決めるジャッジが行われていて、スパンコールの黒のジャケットを着たシルビアが出場していました。

そして、そのリングサイドに、日本人の女性が座っていたので、話しかけたら、シルビアの親友だとおっしゃっていて、日本からスペインに移住した女性でした。年齢は・・・65歳くらいでしょうか。(実際の年齢より高い年齢を言ってたらヤバい)

チエコさんという東京出身の方で、結婚して、スペインに移住したそうです。

その方と話しながら、アキタのメスのジャッジをみていましたが、私には、シルビアの犬がダントツに良い犬に見えました。「これでシルビアの犬が1位じゃなかったらジャッジがおかしい・・」と思いながら見ていましたが、やっぱりシルビアの犬が1位に選ばれました。

しかしチエコさんの話しだと、午前中のオスのジャッジのとき、シルビアの犬が1位に選ばれなかったので、そうすると、このあとのBOBにも選ばれない可能性が高いですから、それで機嫌が悪いということでした。

しかし、初めてシルビアに会ったので、声をかけました。

そうしたら・・

もっと喜んでくれてもいいんじゃないか。と思いましたが、あっさりお別れしてしまいました。

まあ、まだ次のBOBのオスの1位とメスの1位の対決前だったからかもしれませんが。私としては、「今夜一緒に食事しようよ」という話しになって当然だと思ったんですね。ものすごい量と時間のあいだメールで話していますし、最高の日本の黒柴のメスの子犬を2頭送って、そのときはシルビアもかなり喜んでいたわけですから。

もっとこう、抱擁して、キスしたりなんかして

「会えてうれし~わ~♥」みたいな♥

「今夜、一緒に食事しましょ~よ~♥」みたいな♥

しかし、「じゃ~ね~☆ またね~☆」みたいな感じでした。

まあ、旦那さんもいましたし、今、シルビアは妊娠中だということでしたから、そういうことも関係してるのかもしれませんが・・

別に、なんか、Hな気持ちとか、恋愛のモニャモニャ♥な感じではなくてぇ、スペインと日本で、メールだけで犬を取引してるんですから、もっとなんかねぇ・・・(といっても日本人の方で、COOLDOGSを通して犬を海外から買われた方に、熱い抱擁やキスなんて求めてませんから(笑)、また、不自然で大げさな喜び方も必要ないです。初めて会うときでも、自然のままでいいです(笑)シルビアの場合は、距離が離れていて、言葉も違う国の人間同士が、いろいろメールで話して、犬を取引したわけですから)

https://youtu.be/iQYbC9eU098

それで、「なんだシルビアのやろ~☆」と思いながら歩いていると、正面からボルゾイのオスメス2頭連れた女性が歩いてきました。

今回、私がヨーロピアンドッグショーに来た第一番目の目的はボルゾイを見ることで、2番目がボロニーズでした。3番目は、まあ、モロシアン犬種が多く含まれるワーキンググループを見ることですが。それは毎回同じなので、ボルゾイとボロニーズが重要だったんですね。ボルゾイとボロニーズをヨーロッパから買いたいという方がいらっしゃったからです。

しかし、European Dog Show 2016のHPにも、当日買ったスケジュールブックにも、会場のあちこちに貼り出してあるジャッジの予定表にも、ボルゾイの名前がありませんでした。ですから、「ボルゾイは、そんなに珍しい犬種で数が少ない犬種ではないのにおかしいな・・」と思ってたんですが、どこにも名前がないので、ボルゾイのジャッジはないんだと思っていました。

しかし正面から、ボルゾイが歩いてきます。

そりゃあ声をかけますよね。

「すみません。ボルゾイのジャッジは終わったんですか???」

「ハイ、全部終わりました」

「何番リングでしたか??」

「11番リングです」

ガガガ━Σ(ll゚д゚(ll゚д゚ll)゚д゚ll)━ン!!!

やっぱり・・

やっぱりあったんだ・・ボルゾイのジャッジ・・

щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!

急いで11番リングに行きました。

そうしたら、リングの周りに、何頭かのボルゾイが残っていました。

そこで、残っているボルゾイを見ていましたが、1頭、ヨーロピアンジュニアチャンピオンという犬がいました。この犬はとても美しかったです。周囲の犬とはぜんぜん違っていました。

しかしボルゾイのジャッジが見れませんでした。

https://youtu.be/IB6io2mhyW4

それで、このドッグショーのインフォメーションに行って、このことを話しました。「どこにもボルゾイの名前が出てないのに、ボルゾイのジャッジが終わってるじゃん!!!」と言って。

そうしたら

「あ・・・・すみません・・・・」みたいな感じなんですよ。

まあ、そうですよね。それ以上、どう言っていいかわからないですよね。

「時間を戻せ」と、一瞬言おうかな。と思いましたが、それは、「太陽を一気に食べろ」と言うのと同じで、不可能だとわかってることを、わざわざ言う、アホな行為なので、「このドッグショーの運営サイドにきちんと言ってくれ」と言って、落胆しながら、また歩き始めました。

そうしたら・・

今度は、13年くらい前に、私が柴犬を送った、この人もヨーロッパの柴犬ブリーダーで、オランダのウィルマという女性なのではないか・・と、思われる女性に・・・本当は、柴犬のジャッジを見ていたときに気づいてたんですが、その人を、また会場内で見かけました。

それで声をかけようかな・・と、思ったんですが、実は、ウィルマに柴犬を送った2~3か月後にシルビアにも柴犬を送ったので、ウィルマが怒っていて、さらに、ウィルマに送ったオスの成犬の黒柴は、日本犬保存会の大会で1席の犬だったのに、ウィルマはその犬が気に入らなくて、シルビアは、2頭のメスの黒柴を非常に気に入ってたので、シルビアには良い犬を送って、自分には良い犬を送らなかった。と思っているようでした。(一応、お伝えしておきますが、ウィルマの黒柴は、その後、ヨーロッパチャンピオンになります)

それで、そのときから、ウィルマは、どんなに私がメールしても、一切、返事が来なくなりました。

私としては、本当に自信をもって良い犬を送りましたし、シルビアには子犬を送ったので、子犬は成長したらどうなるかわかりませんから、むしろ、ウィルマを大切にして、シルビアのほうを・・・べつにないがしろにはしていませんが・・・2番目のような気持ちでいました。

ですから、ウィルマには、1回、会って話したいと思っていました。

しかし、怒られるだろうな・・・と、思っていました。

そうしたら・・・

その人の腕に出場した犬のエントリーナンバーがつけられていたので、その番号を見て、スケジュールブックを見ましたら、ウィルマじゃありませんでした(笑)

なんかわかんないけど、いろいろよかった~~~☆(喜)

と、思いながら

いろんなことがありすぎた1日でした。

https://youtu.be/cD5i0jNkVt4

☆今日の出来事☆☆彡

1、ボルゾイの名前がどこにも書いてなくて、ボルゾイのジャッジが行われないんだろうか・・・しかし、人気の犬種なのにおかしいな・・・ボルゾイを第一の目的として、このドッグショーに来たのに見れないのか・・・

2、フレンチブルドッグのジャッジに、デラパルーラの血統の犬がいないような気がする・・・デラパルーラは、まだ繁殖してるはずなのに・・・

3、最初から最後までボロニーズを見てしまって、ほかの犬種が一切見れなかった・・・

4、私に対して怒っているオランダの柴犬ブリーダー・ウィルマなのではないか・・・と思われる女性を発見!!

5、ウィルマに声をかけようかどうか一瞬考えて、一端、やめる

6、スペインに移住したシルビアの友人のチエコさんと出会って、話したけど、欧米では、「犬の輸出入をしている人」というのは、とても慎重に話さないと敬遠されるので、ダイレクトに、「彼はdog traderだよ」みたいにシルビアに伝えられたらやばい

7、シルビアに会ったが、イマイチ、喜び方が足りないような気がする・・

8、やっぱりボルゾイのジャッジが今日別のリングで行われたことを知った衝撃☆

9、ボルゾイのジャッジが行われることがスケジュールになかったことをインフォメーションに言ったが、運営サイドに対する不満が残ったまま。

10、またウィルマらしき女性に会って、声をかけよとしたら、ウィルマじゃなかった☆

11、一日中、何度も何度も靴下が脱げる・・

12、簡単な英語さえ通じないくらい英語が理解できない人が多い。

これだけのことが、短時間に、じゃんじゃん起きるわけですよ。

細かいことを入れると、もっとたくさんあります。

例えば、チエコさんに、「日本には帰られるんですか?」と質問したら、「帰られるってどういうことですかぁ???」と言って、「帰られる」という敬語を、「帰ることができる」と誤解されて、つまり、「日本に帰ることはできるんですか?」と、私が質問してるように誤解されて、何か、日本に帰れない理由・・・例えば、国際結婚でスペインに移住されてるから、親や親せきに結婚の反対をされて、勘当同然で、家を追い出されてしまって、日本に帰れない・・・とか・・・

初対面の人に、そんな無礼なことを言うような人間ではありません、私は。できるだけ愛をまき散らしたいタイプなのに。

まき散らして、世界中を積雪2メートルみたいに、愛を、積愛2メートルにしたいタイプなのに。

あるいは、ビデオ撮影中に、1頭の犬を撮影して、「良い犬ですね~」などといって、また別の犬を撮影していると、その前に撮影していた犬の飼い主が、「別の犬も撮ってる」みたいな目で見るのが、なんか気になる・・・それが何度も起きる・・・

こういう細かいストレスがたくさんありました。

それで、「今日は、なんかもう帰ろう」と思って、帰りました。
Joel - Re: Euro Dog Show 2016 2016/09/24 (Sat) 17:03:07 URL Mail

今日はいろんなことが起きたのと・・・といっても楽しかったんですが(笑)

朝、早く出発したので、かなりの距離を歩きましたので、一旦、ホテルに帰って、休んでから、またイロサクレ地区に行って、夕食を食べようと思っていました。

それで、地下鉄の駅の横で、朝、何か市場のような、フリーマーケットな感じの場所があったので、ちょっと覗いてみようと思って、夕方、ドッグショーの帰りに行ってみたら・・・

なんか、もう・・・

海外の・・・なんていうんでしょうか・・・

日本の社会にはないような、スラム街の、何か、極端な貧困層の人たちが集まるような・・・

まあ、スラム街よりは、ちょっと上くらいかな・・

それでも日本人にはいないような、貧困層の人たちが集まるマーケットのような感じで・・

とても買えるような商品がなかったので、すぐホテルに帰ってきました。

そして、ホテルのベッドで寝転んで、なんか一人でブツブツ言ってました・・

朝は元気に出かけたんですけどね・・

というわけで、朝、ドッグショーに出かけるときの映像・・
https://youtu.be/9jJ1TTH0Ah4

ホテルのベッドで休憩中・・
https://youtu.be/_dnelu0QSJc

なんで、おっさんがブツブツ言ってる映像を見なきゃいけないんだ!!。という声が、間違いなく聞こえてくると思いますが(笑)

まあ、なんていうか。

こういう時間もあるんですよ。一人で海外に行くと(笑)

ですから、そういうリアルな一人の海外出張の様子をご覧いただきたいな。と思って、ご紹介してみました。

これ・・・誰も見なくても、「誰かが見てくれるかもしれない・・」と思って、独り言をずっと言ってますから、これだけでも、寂しさが紛らわせるんですよ。マジで。これホント。

ですから、一人で海外に仕事や旅行で行く人は、facebookやYouTubeや、ご自分のHPで紹介することを前提にしてビデオを撮影すると、それだけで、なんか一人じゃないような気分になれますよ。マジで。

そんなこと言ってること自体が、なんか寂しーゼ‼(笑)

そりゃ

彼女か奥さんと行ったほうが100万倍楽しいに決まってるんですが。

49歳独身カニ座なんで・・

・・・・・・

死のう・・

風になろう・・
Joel - Re:Euro Dog Show 2016 2016/10/15 (Sat) 11:59:07 URL Mail

はい!

というわけで!

Euro Dog Show 2016 in Brusselsは終了しました。

この掲示板しかご覧になられたことがない方は、「え?なんで?なんで最終日の前日で終わんの?」と思われるかもしれませんが、このEuro dog show 2016を書いている途中で掲示板を新しいものに変えたんですが、またこちらに戻しました。すみません。

これがそれです。
http://6223.teacup.com/cooldogs/bbs

しばらく使ったんですが、なんか使いにくいので、また元に戻しました。

しかし、こっちはこっちで、写真は1枚しか載せれないし、返信が1個しか表示されないので、掲示板に見えないんですよね・・・ブツブツ・・・

Joel

イギリスからゴールデンが到着しました。

0 2016/04/11 (Mon) 17:35:32

先日、イギリスからゴールデンが日本に到着しました。

ちょうど1歳です。

血統も最高ですし、足も短くて太くて最高です。

イギリスからこれだけのクオリティの犬が日本に送られてくることは不可能だとは言いませんが、とても難しいです。大変です。

おそらく、日本には、ほかにもヨーロッパからゴールデンを日本に輸入していらっしゃる方がいらっしゃると思いますが、全員、一人残らず大変なことをやってるんだろうな~☆と思います。

しかし今回の子犬はマジでイイですよ。

なかなか買えるものではありません。

奇跡です。

みらくる。

日本にはなかなかいませんよね。

先日、Cruftsに行ってきましたが、この犬の同胎の兄弟が出場していました。

偶然、知らずに私の目の前にいました。

あとで動画を観てビックリしました☆

この犬、今、俺が日本に送ろうとしている現在進行形の犬の兄弟じゃん!!

やっべ。

みたいな。

先に紹介した犬はオスなんですが、こんなに素晴らしい血統のゴールデンが買えるなら、もうオスメス兄妹で買いましょう。といって、依頼者の方はオスメス兄妹で買われました。

この写真はメスの子犬です。

子犬といっても、もう1歳なので子犬ではないですが、しかしまだ子犬ですね。

1歳というのは微妙ですがまだ子犬です。

しかし血統も体型もマジで最高ですよ。

日本にはいません。

もちろんゼロではありませんよ。

日本にも良いゴールデンを飼っていらっしゃる方はいらっしゃいますからね。

しかし日本にいるすべてのゴールデンの何%ですか??

そう考えると、「日本にはいません」という言葉になりますよね。

最初、このメスのゴールデンを見たとき、「亀みたいだな」と思いました。

それくらい足が短くて、胴体が大きくて、なんか横にびろーんってしてるな・・と思いました。

この亀さの犬は日本にはいませんね。見たことないです。

この写真は横から写してあるんでわかりにくいですが、上から見ると亀みたいですよ。マジで。

とにかく足が太いですよ。

考えられないくらい太いです。

こんなゴールデン見たことないゼ☆

完全にヨーロッパのゴールデンですね。

Cruftsにいました。こういう犬。

というか、さっきもお伝えしましたが、同胎犬がCruftsに出てました☆

今1歳だから・・

あと半年か1年でこの犬から子犬が生まれますね。

すぺしあるですよ。

すぺしある。

鼻は赤いわけではありません。

土がついてるだけです(笑)
Joel

Crufts 2016 に行ってきた話し

0 2016/03/18 (Fri) 16:46:16

Crufts 2016に行ってきました。

そこで見た犬たちと

そこで感じたことのすべてをお話します。

ここに書かれていることを見ないということは、あなたのドッグライフにおいて、大きな損失になります。

みなさんお誘い合わせの上、ご覧になるべきです。

そして、もう15日間になりますが、今月の3日から・・・。イギリスに出発したのが7日ですから、イギリスに出発する前から、ずーっとBBSが閲覧できなくなってしまって、とうとうこのBBSを使っていかなければならなくなっています。復旧次第、もとに戻しますが、しばらくこのBBSを使うことにしました。

すべての返信を閲覧するためには、左下の「すべての返信を読む」をご覧ください。

今日は、とりあえずさわりだけ。

今さっき、午後4時くらいに自宅に帰りました。

昨日の朝6:00に、滞在先のイギリスのお友達のブリーダー宅を出てから、今まで25時間くらい寝てません。

トランスファーしたアムステルダムでは、飛行機に乗り遅れそうになり大変なことになりました。そして、大麻を吸い放題のアムステルダムから成田に到着して、ちょっと普通の人ではない雰囲気だと思われたのか、何度も何度も何度も麻薬犬がやってきて・・・というか、係官が何度も私の体を犬にクンクンさせて・・・(笑)「残念ながら、やってないんだよ~☆ごめんね☆」と、ラブラドールをナデナデしてたんですが、それでも、さらに何度も何度もクンクンさせられていました・・・

普通の人の5倍クンクンされてました。

そして、成田から羽田にバスで行って・・・、道路が混んでて、それでも疲れて、そこから2時間待って、さらに飛行機に2時間乗って、ようやく、やっと、到着しました。

今日は疲れたので、明日から少しずつ紹介していきます。

とりあえずゴールデンのジャッジちょっとだけ♡
https://youtu.be/boZTJ-kOHZI
Joel - Re:Crufts 2016 に行ってきた話し 2016/03/19 (Sat) 11:48:07 URL Mail

毎回そうですが、海外に行ったときの話しは、どの国のどの空港を経由して行ったかなど、細かい部分までご報告します。まだCruftsに行ったことがない方、あるいは海外に行ったことがない方もいらっしゃるかもしれませんので、今後の参考になるように、非常に具体的にお話していきます。

今回は3月7日~18日までの旅でした。

Mar/07/2016

NH650
Departure/Kumamoto/20:30
Arrival/Tokyo.Hnaneda/22:05

Mar/08/2016

AF293
Departure/Tokyo.Haneda/0:30
Arrival/Paris.CDG/5:30

AF1668
Departure/Paris.CDG/7:30
Arrival/Manchester/7:55

----------------------------------

Mar/17/2016

KL1082
Departure/Manchester/10:50
Arrival/Amsterdam/13:10

KL861
Departure/Amsterdam/14:25
Arrival/Tokyo.Narita/9:30/Mar.18.2016

JL631
Departure/Tokyo.Haneda/13:00
Arrival/Kumamoto/14:50

----------------------------------

家を出たのは3月7日なんですが、熊本空港から全日空のNH650で22:05に羽田空港に到着しました。そして日が変わって、3月8日の0:30に、エールフランスのAF293で、パリのシャルルドゴール空港に向けて出発しました。まあ目的地はイギリスのマンチェスターなんですが、パリで飛行機を乗り換えてマンチェスターに向かいました。

マンチェスター空港に到着したら、入国審査の紙に滞在先を書かなければなりません。ホテルの名前などを。ですから「自分の友達の家。住所は忘れました」と書きました。いつもどこの国に入国するときもそう書いて入国しているからです。しかしアメリカと同じくらいテロの危険がある現在のイギリスは他国と違っていました。

「住所がわからなければ、電話やEメールで調べて書いてください」と言われて、「え???」となって、スミっこに追いやられて、そこには、なんかダメ人間みたいな人たちが3人くらいいて、「どうしていいかわからない」みたいな顔をして座っていました。

日本人は私一人で、「こんなところに1秒もいたくない」と思って、慌てて滞在する予定のブリーダー宅に電話したんですが、「俺を迎えに来るためにこの空港に来てるはずだから、電話なんて出ないよな・・でも、息子が迎えに来るとかも言ってたな・・・。わからん。電話してみよ」などと思いながら、とりあえず電話してみました。

そうしたら、誰かわかりませんが、年配の女性が電話に出て、住所を教えてくれました。

その住所を言われるまま、入国審査の紙の裏に書いて、「ハイこれ」と言って係官に見せたら、「わかった。いいよ」と言われて、20分くらい遅れてやっと外に出ることができました。

スマートフォンで、マンチェスター空港のwifiを使って、ブリーダーの犬舎のホームページを見つけて、その中の電話番号にかけたんですよ。

そして、「自分のスマートフォンを、世界中どこでも電話できるようにしておいてよかった~」と思いました。

なんかいきなり綱渡りだな・・

と、思いながら、なんとかブリーダー宅に向けて出発しました。

しかし、電話に出た女性は誰なんだろう・・

https://youtu.be/CwfCRpR1W_Q

https://youtu.be/s1GY2ck8DMw

https://youtu.be/y_WnlulvP1o

https://youtu.be/6HT7MWZXFNU
Joel - Re:Crufts 2016 に行ってきた話し 2016/03/20 (Sun) 13:45:56 URL Mail

ブリーダー宅に到着して、家の外や中を散策していましたが、家の中を撮影したものをYoutubeにアップしないで。と言われましたので、ほんの少しだけご紹介します。小さい子供がいますので部屋が散らかっていて、誰にも見せたくないと言われました。ですから、家の中の動画は、本当はたくさんあるんですが、これだけご紹介します。そして限定公開ですので、Youtubeの検索では出てきません。このアドレスを知っている人しか見れません。

最初、すぐに驚いたのは、天井まで手で触れるということでした。それくらい天井が低いんですね。おそらくそのほうが暖房の効率がいいんだと思います。ですから家自体も小さくて、妖精の家のようでした。

少し前まで大きな家に住んでたそうですが、この家に引っ越したそうです。

ここに10日間滞在して、ここからCruftsのドッグショーに行きます。

そして家の中に入るとすぐにわかったんですが、空港の入国審査のとき、電話で住所を教えてくれた女性がいました。ジェスという女性で、手を骨折してしまったんですが、ちょうどそのとき子犬が生まれたばかりだったので、このブリーダー宅に子犬と一緒にやってきて、子犬の面倒を見てもらいつつ、自分もこの家にずっと寝泊まりしていました。9週間、ずっとここにいるって言ってました。

いや~、この人がいてよかったです。

いなかったら、まだ空港に閉じ込められてたかもしれません。

動画の中に子犬が出てきますが、それがジェスの子犬たちです。私が滞在中に、全部の子犬が新しい飼い主のところに行きました。1頭はスペインに送られていきました。

https://youtu.be/HW3Urj-0Vb8

https://youtu.be/09-LYZ-Kl18
Joel - Re: Crufts 2016 に行ってきた話し 2016/03/26 (Sat) 07:39:19 URL Mail

まだ風邪がぜんぜんよくなってなくて、頭がグラグラしてるんですが、ちょっとだけ続きをご紹介します。

イギリスに到着して次の日は時差に体を慣らすために休んでて、その次の日の朝、AM5:00に家を出て、私が滞在しているブリーダー(スーザン)の友達のバーバラというトイプードルのブリーダーが、Crufts初日のToypoodleのジャッジに犬を出場させるということで、バーバラと一緒にCruftsに行くことになったんですが・・

まず、ジェスの旦那さんのスティーブが朝やってきて、私をバーバラのところまで送ってくれて、そこからバーバラとCrufts初日に向かう・・ということだったんですが、スティーブが道に迷って、ようやく待ち合わせ場所のガーデンセンターというガーデニングのホームセンターみたいなところに到着して、なんとかバーバラとCruftsに向けて出発することができました。

いかん。

風邪がやっぱり酷い。

まだ無理です。

頭がグラグラして、何も考えられない。

ちょっと、これはあと一週間くらい無理かも・・

動画の中で、500ポンドのロットワイラーの絵を81000円などと言ってますが、あれは寒さと興奮で間違えています。85000円です。また、その他にも間違ってるかもしれませんが、今は、もうちょっとベッドに行きます。

死ぬ・・

あー、そーそー、ショーに勝ったら車をもらえるなどとも言ってましたが、そんなのもらえません。ただ売ってる車です。

とにかく、ドッグショーに出場する関係者として会場に入っていますから、一般客が入ってくるのはずっとあとで、まだお店は準備中か、まだ閉まってて誰も来ていない状態なので、それを踏まえてご覧になってください。

あー・・

死ぬ・・

https://youtu.be/fRCZeXxsp3o

https://youtu.be/VzGk_RHEJpo

https://youtu.be/6EQiLLUgxjA

https://youtu.be/m5wGs4-hRB0

https://youtu.be/aBZcFTBc6ck
Joel - Re: Crufts 2016 に行ってきた話し 2016/03/27 (Sun) 08:37:38 URL Mail

もー。風邪で寝てるのに・・

2~3日前から、ずーっとオランダからメールがあって、日本人には絶対子犬を売らないアメリカのある犬種のブリーダーの子犬を買って、オランダに送って、180日間飼育して日本に送ってくれ。と言って半年くらい前から話しを進めていたら、アメリカからオランダに子犬を連れてくるのに43万円も必要だとかぬかしやがって!!

もー!!

風邪で寝てるのに!!

アメリカの自宅まで子犬を迎えに来ないと子犬を売らないというブリーダーであることは知ってましたが、だから何なんだ。なんで43万円も必要なんだ!!そんな金額、子犬を買う日本の依頼者に言えるわけないじゃん。

なんかデトロイトに飛行機で行って、ワシントンDCまでレンタカーで6時間運転して、それを帰りもやって、オランダ国内に入国するときに、子犬の税金が何万円も払わなきゃいけなくて・・・

だあかあらああ!!

半年前の最初に言えよ!!

子犬を買う人だって、あきらめることだってできたんだから!!

ふざけやがってー!!

いつもいつもそのときにならないと金額を言わないし、すげーバカ高い金額を言うときがありすぎる。海外のやつら。

2000万円とか3000万円とかでチャンピオン犬を買う日本人がいるから・・

まったく・・

実際は、300万円~1000万円なのに・・

考えられない。

ていうか、何も考えられない。

風邪で頭がぼーーーーー・・・

もー知ら~ん

しかし、オランダに送金すると言っても、銀行に行けない。猛烈に酷い風邪なんですから。

それで仕方なくPCを点けたので、一応、BBSを更新しておこうかな。と思って、Crufts初日の様子をご紹介します。

まだこのときは、ぜんぜん何がどうなってるのかさっぱりわかっていませんが、動画をご覧になってください。

周囲がとてもうるさいので、大きな声で話しているので、かなりのダミ声で聞き苦しいと思いますが、気分が悪くなった方は途中でやめてください。ま、言われなくてもそうされると思いますが(笑)

https://youtu.be/nH5LnSq9W4M

https://youtu.be/Bn1by9S-Ibs

https://youtu.be/QnLD_Cr7I0Y
Joel - Re: Crufts 2016 に行ってきた話し 2016/03/28 (Mon) 09:42:14 URL Mail

少し体調が戻ったので、少しずつ今回のCrufts視察旅行についてご紹介していきます。

いや~。完全に1週間熱で寝込んでましたからね。生まれて初めてですよ。こんなこと。

まだ完全には体調は戻っていませんが、BBSにちょこっと書き込むくらいなら、なんとかなりそうです。それでもギリギリですけどね。みなさんへのメールはちょっと待ってくださいね。たぶん、あと2~3日したら全快すると思います。

とにかくCrufts初日は、何が何やらさっぱりわからずに、動画でもトンチンカンなことを言っていますが、簡単に言うと、オスメス別で、パピー、ジュニア、アダルトの中でたくさんのクラスに別けられていて、それぞれのクラスで1番を決めていきます。

そして最後に、全部のクラスの1番だけが集まって、その中で1番を決めて、それがオスの1番とメスの1番ということになって、最後に、オスの1番とメスの1番をジャッジして、BOBが決まります。

これを全犬種行うんですが、まだ初日のトイプードルのところで、あーでもないこーでもない。と言って、そこにばかりいたので、イングリッシュブルドッグやフレンチブルドッグの存在を忘れて、かなりの長時間を費やしてしまいました。

https://youtu.be/lWsN8qFa9ac

https://youtu.be/QMD_B6mN1nk
Joel - Re: Crufts 2016 に行ってきた話し 2016/03/29 (Tue) 07:23:09 URL Mail

トイプードルのジャッジに飽きて、会場をうろうろし始めました。

そして、うろうろしていたら、あまりにもたくさんのお店とイベントが行われていて、チョウチョが、次の花次の花と移っているうちに、いつの間にか遠くまで来てしまっていたかのように、信じられないくらい遠くまで来ていて、自分がどこにいるのかわからなくなり、それでも、そんなこと知ったことじゃねーぜ。と言って、いろいろやった挙句、最も重要な、イングリッシュブルドッグとフレンチブルドッグのところにたどり着いたのは、午後3時くらいでした。

そしてそのときには、完全にスマートフォンのバッテリーがなくなっていて、動画も撮れなくなっていました。

やっぱりビデオカメラを買っておくべきでしたよね~☆

こうして、きちんと記憶にも残っていない感じで、あっという間に一日目は終わっていったのでした・・

https://youtu.be/WTk-jCGRDd8

https://youtu.be/w_SZ21yVDV0

https://youtu.be/H2TsC8a4cWg
Joel - Re: Crufts 2016 に行ってきた話し 2016/03/30 (Wed) 09:21:35 URL Mail

さてCrufts二日目に突入します!

二日目はGUNDOGの日です!

GUNDOGにはゴールデンが含まれています!

ゴールデン気になりますよね!

その前に・・

私が滞在しているスーザンの自宅には3歳の息子がいて・・・

一番上の長男が25歳で、二番目が16歳で、3番目が3歳・・・どーゆー子供の産み方をしてるんだ!!この無計画SEX人間は!!という気持ちになりますが、この3歳のハリソンという苦祖ガキが、ぜんぜん言うことを聞かないんですね。すげーブン殴ろうと思ったんですが、殴らずじまいで帰ってきました。クソ!殴っとけばよかった!(後悔)

このクソハリソンが、幼稚園から毎週風邪をもらってきて、ゴホゴホゴホゴホ!!・・・と咳をしてるんですが、私がソファーでタブレットを見ていると、私のヒザの上に勝手に座って、私のほっぺたに自分のほっぺたをくっつけて、ゴホゴホゴホゴホゴ!!・・・と咳をし続けるわけですよ。絶対風邪がうつるじゃないですか。しかしスーザンは、子供の風邪はうつらないなどと宇宙人のような理論を展開して、ほったらかしにしてるもんですから、「お前向こう行けよ」と言ってハリソンをどかそうとすると、「うぎゃーーーーーー!!!!」と言って叫び声を上げるので、早く、頭が陥没するくらい殴ればよかったと思っています。

くそー一回も殴らなかった・・

そして、Crufts二日目、朝、6時頃ジェスのだんなのスティーブの車で向かってたんですが・・・、ワゴン車にニューファンを2頭載せてたんですが、後ろのドアが20センチくらい開いてるんですよ。それで「うしろ開いてるよ」といったら、「あー大丈夫大丈夫。犬たちに新鮮な空気を入れるためだから」

・・・・・俺がぜんぜん大丈夫じゃねーーーーんだよーーー!!!!

死ネ~!!! 死んでしまえ!!!

寒み~寒み~寒み~寒み~寒み~寒み~寒み~寒み~

家では、ハリソンがヒザの上でゴホゴホゴホゴ!!!

外に出ると、窓を開けたまま走る車・・

私はこれで、ひどい風邪をひきました。

今日で寝込んでから10日目です。

まだ完全にはよくなっていません。

ロンドンは樺太の真ん中あたりと同じ緯度です。宗谷岬のはるか北ですよ。

寒いんですから。

まあイギリスは海に囲まれていて、暖流がありますから、北京よりはぜんぜんいいんですが。

そしてこのスティーブは、ちょっと間抜け野郎なんでしょうね。車の中は臭いが酷いし、片付けられなくてめちゃくちゃだし、窓は凍ったまま、ずーっとワイパーつけっぱなしだし、ちょっとアホなんですよね。あ~あ・・

https://youtu.be/MSBcqFn6nQA

https://youtu.be/XMRlwyUq_bc

https://youtu.be/51IKovMLg1o

https://youtu.be/4UfDUmIwyqY
Joel - Re:Crufts 2016 に行ってきた話し 2016/03/30 (Wed) 15:40:21 URL Mail

ゴールデンのジャッジ☆

気になりますよね☆

最も重要なのは、3日目のワーキンググループですが

その前に、日本でも人気のゴールデンをご覧になってください。

イギリスを中心に、ヨーロッパのゴールデンが大集結しています。

https://youtu.be/qdmJrxtlb_U

https://youtu.be/IpO6Ektkarg

Joel - Re:Crufts 2016 に行ってきた話し 2016/04/01 (Fri) 07:36:31 URL Mail

ちょっともーゴールデン飽きた。

なんかいろんなところをうろうろしてこよ~☆

それで、ラブラドールや、スパニエルのところをウロウロし始めました。

そうしたら、簡単には元の場所に戻れなくなって・・

遠ーーくの、なんかわけのわからないところに行って・・、そしてさらに、いろんなお店を見てるうちに、もー、宇宙の果てに出かけて行って、あんなことや・・こんなことをしているうちに・・、時間と空間を超えた、違う次元の同じ場所に戻ってきていたのだった・・

これは・・

もしかしたら、2016年のCruftsではなく、3015年くらいのCruftsなのかもしれない・・

いつの間にか、またゴールデンのところに戻ってきて、ゴールデンのジャッジを見ながら、私は独りで、そう思ったのだった・・・

by Mr. Nanio itterunda

https://youtu.be/NOhYJWl8iPg

https://youtu.be/O-k_SmKgF0g

https://youtu.be/cdd8geRlEBI

https://youtu.be/bcE335Ts5jE
Joel - Re:Crufts 2016 に行ってきた話し 2016/04/02 (Sat) 16:17:21 URL Mail

ゴールデンを見てたら、あっという間に二日目が終わってしまいました。

そして、帰って寝たら、すぐ三日目に突入してしまいました。

だいたい、Cruftsが終わって帰ると、午後6時半~7時くらいになっていて、晩ゴハンを食べるとすぐ9時くらいになるので、もうすぐ寝ないといけないんですよね。次の日の朝5時には出発しなければなりません。明日、スーザンのニューファンが3頭出場します。そしてジェスのだんなのスティーブのニューファンも1頭出場します。

それで二日目が終わって帰ると、あっという間に寝る時間になって、起きたら三日目になっていました。

今日は最も重要な、ワーキンググループの日です。

ニューファンはもちろん、マスティフ系のすべての犬種、ロットワイラー、グレートデン、ボクサー、ドーベルマン、レオンベルガー・・・・カッコイイ犬種がじゃんじゃん出場します。

朝、6時半には会場に到着して、まだほとんど人がいない会場で、好みの犬たちがやってくるのをずっと見ていました。

ただ一つだけ問題があって、スーザンのメインの勝負の犬のタイラーという犬がいるんですが、この犬は、ルーマニアのドッグショーに行っていて、2日前にイギリスに帰ってきたんですが、そのルーマニアで、ニューファンのドッグショーとブリーディングをスーザンと一緒にやっているジュリアという女性がいるんですが、その女性が、タイラーの毛を、テディベアカットのようにカットしていました。

ニューファンという犬種は、毛がモサモサしてるのが大きな魅力の一つです。

それを知っているはずのジュリアが、なぜそんな変な形にカットしてしまったのか・・・

スーザンは悲しみのあまり、ずっと泣いていました。

今回、タイラーは、オープンクラスという、ほとんど数カ国以上でチャンピオンになっている犬やインターナショナルチャンピオンだけが集まるクラスに出場しましたが、このクラスで1番に選ばれた犬が、だいたいどの犬種もBOBになることが多いんですが、ここで2位でした。毛をカットされていなければ、間違いなく1位で、BOBに選ばれていたはずです。実際に、このオープンクラスで1位だった犬がBOBに選ばれました。

残念でした・・

https://youtu.be/A-nEr__JZ9s

Joel - Re:Crufts 2016 に行ってきた話し 2016/04/03 (Sun) 15:12:33 URL Mail

ロットワイラーのジャッジが始まりました。

とうとう始まりました。

ずっとこのときを待ってました。

まだ誰もいないときに、一番全体が見渡せる場所の一番前の席を確保しました。そこから動かずに、ずーーっとロットワイラーのジャッジを見ていましたが・・・。しばらくすると飽きてくるんですよね(笑)。ずっと同じ犬種を見ていると。そしてニューファンの応援にも行かなければなりません。それで、しばらくしたら席を立って、またうろうろし始めましたが、かなりの時間ロットワイラーのリングにいました。

結局、同時進行で、すべての犬種のジャッジが行われているので、一つの犬種をずーっと見ていると、全部の犬種のジャッジがどんどん進んでいって、あっという間にすべてのジャッジが終わってしまって、一日が終わってしまいますので、重要なところだけじっくり見て、できるだけいろんな犬種が見れるように、かなりあちこちウロウロしていました。

https://youtu.be/Re32Lj6Rvx0

https://youtu.be/-R5l6rq7iAs

https://youtu.be/ZC3EikIbn1c

https://youtu.be/JJK7NkBxOho

https://youtu.be/H_9frh8Wfjo
Joel - Re:Crufts 2016 に行ってきた話し 2016/04/05 (Tue) 12:16:37 URL Mail

もうロットワイラー飽きた(笑)

ちょっとウロウロしてみよう。

興味のある犬は、体重を聞いてるんですが、「キログラム」じゃなくて「スタン」とか「スタンプ」とか・・なんか聞いたことがない単位で言われることが多くて、「スタンってなんだ・・」と思っていたら、あとでイギリス人の友人に聞いたら、「ストーン」っていうイギリス独特の重さの単位だそうです。

ポンドでさえいまいちわからないのに、ストーンってなんだ???石じゃん。ストーンって。

1ストーン=6.35029kg

だそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=3lhZ9Pr2CXg
Joel - Re: Crufts 2016 に行ってきた話し 2016/04/05 (Tue) 13:31:36 URL Mail

ウロウロしてニューファンのリングに戻ってきたら、もうニューファンのジャッジが当然始まってて、到着したときは、私が滞在しているニューファン犬舎のスーザン(仮名)の犬が、ちょうど出場していました。

さすがにニューファンは人気の犬種なので、たくさんの人が集まっていました。

スーザンは3頭、スティーブ(仮名)も1頭出場させましたが、4頭とも選ばれました。

スーザンの犬たちは、1等、2等、2等、でした。

ジュリアに毛を切られたタイラー(仮名)は2位でした。

そのとき1位だった犬がBOBに選ばれました。

タイラーが毛を切られていなければ、間違いなく1位で、BOBでした、

残念でした。

しかし、4頭は、プロのカメラマンにたくさん写真を撮られていました。新聞、雑誌や、そのほかたくさんのところで彼らの写真が使われると思います。

雰囲気がいいですよね。ニューファンは。

とてもお洒落でカッコイイです。絵になります。

私もニューファン飼いたいんですケドね~

ニューファンとレオンベルガー・・・大好きです・・・

それなのになんでロットワイラーしか飼ってないんだろうか・・・

https://youtu.be/l586OQNRgt8

https://youtu.be/i-vTFY6HJog

https://youtu.be/6wPUXaCJ1NU

https://youtu.be/4c43wPkouI8

https://youtu.be/Vl_x9IGN8zU

https://youtu.be/wdQS6vqxpEA

https://www.youtube.com/watch?v=CN7qrUM67Bg

https://youtu.be/ZUnd70r3H1w
Joel - Re:Crufts 2016 に行ってきた話し 2016/04/06 (Wed) 12:41:34 URL Mail

またロットワイラーに戻ってきました。

もう・・なんていうか・・

全部同時にやらないでくれぇぇ!!

と、言いたいですよね。

全犬種同時に進行されているので、一つの犬種をずっと見てると、ほかの犬種もどんどんジャッジが進んでいって、ぜんぜんほかの犬種を見ないまますべてのジャッジが終わってしまうんですよね。

ですから、ニューファンとロットワイラーばかり見てて、ほかの犬種がどうなってるのかわからないまま、あっという間に一日が終わってしまいます。

さらに、犬の関係のお店が無数にあるんですよ。ですからショッピングもしなければならないし・・

忙しいんですよね~☆

そしてさらに、このCruftsでジャッジをしていて、Crufts運営の役員をしているリズというお友達の女性に会いに行かなければならないことを忘れていて、急いで会いに行きました。その人は、今回、Crufts 2016のタダ券を、日本の私の自宅にエアメールで送ってくれた人です。そして今回、腕に付けるヤツで、Cruftsのどこでも通行可能の特別フリーパスをくれました。

やった~☆

これで、もうどこでも通行可能だもんね~☆

しかしもう、このときは、あまりにも長距離を歩きすぎて、ハアハア・・言いながら、あんまり頭も回らずに、思い浮かんだことをただ喋ってるような状態で、相当疲れていました。建物内のカフェなのに、オープンテラスのカフェだと言ってみたり・・、自動ドアのボタンを、自動ドアのトビラです。と言ってみたり・・。もう、とにかく会場が広いので、完全に疲れきって、ようやくたどり着いたような感じでした。

しかし疲れてるなどということは関係なく、物凄く楽しいんですよ。楽しすぎて疲れすぎている・・みたいな(笑)久々ですね。こんな感覚。子供の頃、遊ぶのが楽しくて、いつまでも遊んでいて、遊びすぎて疲れた感じですね。

だいたいもう足なんて痛くて動けないんですよ。しかしまだいろんな犬種を見なければ・・といって動き回っていました。

https://youtu.be/vDyJASlx_5g

https://youtu.be/anfl9dLQpGg

https://youtu.be/rGfN712cS0k

https://youtu.be/IEP_lqm5nXM

https://youtu.be/hbfzvlucKog

https://youtu.be/D_R5BKR_mug
Joel - Re:Crufts 2016 に行ってきた話し 2016/04/07 (Thu) 19:04:12 URL Mail

あーあ・・

ワーキングの日が終わってしまった・・

ニューファンとロットワイラーを見て

ウロウロしてたら、すぐ一日が終わった!!

これでよかったんだろーか・・

もっと計画性が必要な気がする・・

来年は、もっときちんと計画しよう。

来年また来ます。

みなさんも一緒にCrufts来ませんか? マジで。

絶対、愛犬家は全員来るべきです!!

メチャメチャ良い犬が山ほどいますよ。

目の前に、うじゃうじゃいるんですから。

絶対来るべきです。

あーあ・・

でも今年のワーキングは終わってしまった・・

きちんと見たのは、ニューファンとロットワイラーだけだった・・

しかし明日はベストインショーが決まる!!

明日は、高校2年のとき、初めて彼女の裸を見たときくらい

すげー見るのだ!!

絶対全てを永遠に覚えていられるくらいしっかり見るのだ!!

しかしすぐ忘れてしまって、また裸にしようとしたら、「なんか体が目的みたいでイヤ」などとぬかしやがるので、「うるせーはやくパンツぬげ!!」「あーもーぜったいイヤ。一生厚着し続ける」などという、急いでるのに面倒なやりとりをしなければならないのであった・・♡

https://youtu.be/VkvIYNsfkpQ

https://youtu.be/w69kZe8DZ8g
Joel - Re: Crufts 2016 に行ってきた話し 2016/04/08 (Fri) 08:27:34 URL Mail

この腕に付けてるリズにもらったスペシャルパス。

これで、もうCrufts会場のどこでも通れるようになりました。

Cruftsの会場には、たくさんのゲートがあって、通常の観客が入場券を買って入るところが5箇所あるんですが、それとは別に、犬を出場させるオーナーやハンドラーだけが通れる通用口や、Cruftsの運営の人間だけしか通れないところなどがありますが、私がもらったこのパスがあれば、すべてどこでも通ることができます。もちろん、お金なんて一切払う必要がありません。

よーし。これで明日はベストインショーが観れる♡

やった♡

うれしー♡

・・・スーザンとスーザンの娘が、5時半くらいにようやくショッピングから帰ってきました。

そして、犬たちを連れて車に乗り込み、自宅に帰り始めました。バーミンガムから自宅までは、高速道路を使って車で約1時間半です。

その車中で、「明日は何時に出発するの?」とスーザンに聞きましたら。

「明日は行かないわよ」と言います。

「いやいや、何言ってんの?明日が一番重要な日じゃん。ベストインショーの日だよ」

「ベストインショーは誰も行かないわよ」

「え??何言ってんの??」

「ベストインショーは、毎年誰も行かないのよ。Cruftsは今日で終わり」

「???!!!」

というわけで、よく話しを聞いたら、ベストインショーのチケットというのはまた別の特別のチケットがあって、11月から1月くらいまで販売されて、行きたい人は、そのときに買うんだそうです。普通のイギリス人は、みんな3日目までしか行かなくて、ベストインショーはテレビで観るんだそうです。

私はそんなこと知らないですから、そのとき初めて知って、「ええええーー??!!マジでーー???!!!」となって、今日リズに持っていくのを忘れてた、日本から買ってきた「抹茶のお菓子の詰め合わせ」を「明日持ってくるから♡」と言ってきたのに、約束を果たせずに、「じゃあ、スーザン、今度リズに会うときに俺のお土産持って行ってくれよ」と言って、仕方なく諦めました。

だって、「どうしても行きたいなら電車で行って」なんてぬかしやがるんですよ。スーザンの野郎。ふざけやがって。車で1時間半もかかるところを・・・

いや!!、そう言えば、車より電車のほうが早いんだ!!

今気づいた!!

電車だったら、40分か30分くらいで着いてたに違いない・・・

あ、いや、高速道路で1時間半だから、30分ってことはないですね。どんなに早くても40分は必要ですね。しかしそれでも車より随分早いですよね。

クソー電車で行けばよかったぁー

せっかくすぺしゃるパスをもらったのに・・

3日目の最後の2時間くらいしか使わなかった・・

しかも、みんな通行する一番メインの入場口に入るときに2回だけ、「ほらこれ持ってるもんね~☆」みたいな感じで係りの黒服のスーツの人間に見せただけだった・・・

もっと使いたかった・・・

こうして、私の初めてのCruftsは、自分の想像しない残念な形で、突然、閉店ガラガラ・・と、シャッターを閉められたのでした。
[ e:349][ e:442][ e:446][ e:454][ e:456][ e:786][ e:451][ s:472D][ s:472E][ s:4731]
[ e:731][ e:732][ s:4740][ s:4741][ e:51][ e:265][ e:266][ e:262][ s:4F4F][ s:453D]
[ s:4F34][ s:4532][ s:4F32][ e:45][ e:219][ s:4F62][ s:4540][ s:4763][ s:4766][ s:4767]
[ s:476A][ s:4769][ s:476B][ s:4768] [ s:476C][ s:476D][ s:4538][ s:504E][ s:473E][ s:473D]
[ s:4F2D][ s:512B][ s:5151][ s:4526][ s:4528][ s:452B][ s:4775][ s:453C][ s:453A][ s:453B]