Joel

犬についてのエトセトラ 2

2018/06/28 (Thu) 15:56:42

犬についてのエトセトラ2

犬のことについて、なんでも雑談してみましょう。

みなさん、お伝えしておきますが、このページはブログではありません。掲示板です。

みなさんの情報交換の場所なんです。

しかし、これ掲示板っぽくないですよね。

話題のテーマのスレッドと、最新のコメントだけしか表示されませんからね。

しかし、これは掲示板です。

右上のオレンジ色の数字をクリックしてください。

その話題のすべてのコメントが表示されます。

みなさん、ここは私のブログだと思っていらっしゃるので、誰もコメントしませんから、私だけしか話していません。

ごく稀(まれ)に、どなたかコメントされる場合がありますが、ほとんど私しか話していません。

ですから、ほとんどの方が、このページは、私のブログだと思っています。

しかし、どなたでもコメントして結構なんです。

もちろん、なんか意味不明な、嫌がらせのコメントはやめてください。
Pass :
Joel

Re:犬についてのエトセトラ 2

2018/08/19 (Sun) 08:23:52

アムステルダムのワールドドッグショーから日本に帰ってきました。

10月4日からワルシャワに行きますので、御用の方は、それまでにじゃんじゃんお問い合わせください。

今回、アムステルダムで、私と一緒にヨーロッパで活動している、ヨーロッパのハンドラーと会ったんですが。

会ったら、何か物凄く怒ってるんですよ。

何を怒ってるんだろうか・・・と思って、話を聞いたら

このBBSに・・・まあ、多くの日本の人がこのページを私のブログだと思っているのと同じように、そのハンドラーもここをブログだと思っていたんですが。

ここを見てるんですよ!

しかも、おそらく、Google翻訳のような翻訳ソフトで見ています。

ですから、正しく訳されてないんですよ。

それで!

もう削除しましたが、ここに、私のヨーロッパの友達のロレアーナという女性がいて、その彼氏も私の友達だったんですが、その彼氏と別れて、別の男性と付き合い始めたんですが、その新しい彼氏も私の知ってる男性で、なんかややこしいことになっていますが、アムステルダムで、そのロレアーナと彼氏と会うことになっている。というようなことを書いてたんですね。

もちろん、ロレアーナというのは仮名で、架空の名前です。本当の名前ではありません。

そしてその新しい彼氏というのは、ヨーロッパのハンドラーです。

しかし!

ロレダーナという女性のハンドラーがヨーロッパにいるんですが、これは本名がロレダーナなんですね。

そして私もロレダーナを知っています。

ですから、私と一緒に仕事しているハンドラーは、私が、アムステルダムで、ロレダーナと会う約束をしている。と、思ったわけですよ。

つまり、自分と別れて、ロレダーナと仕事をしようとしている。と思って怒ってたんです。

浮気してないのに浮気したと責められている人の気持ちがわかりました。

きちんと日本語がわかる人なら、そういうことは書いてなかったと理解できますが、現在の翻訳ソフトは、出鱈目の滅茶苦茶にしか翻訳できませんから、このようなことが起きます。

そのハンドラーは、このBBSに書き込むのを、すべて英語で書け。などと言っています。

いや、ここは日本の人に向けて書いていますからね。

もう今度から、海外の人間もここを見ていると意識して書かなければならなくなりました。

海外の人が見ているとなると、面白い話ができなくなるんですよね。

ここに書かれていることが、全部本当のことだと思いますからね。

時には、極端なことを書いたほうが面白い場合があるじゃないですか。

しかし本気でそんなこと考えていない。ということがあります。

例えば、欧米の人間は確認作業をしない。1回書類を見たら、もう2回も3回も見ない。

1回も見ない場合もあります。

1回も見ないで、もし間違いがあった場合は、「最初に書いたやつが間違えた」などと言うんですよ。

信じられないですよね。

それぞれの人間が10回確認すれば、間違いなど起きません。

日本人は、100%正しくても、さらに、何度も何度も確認作業をします。

だから良い仕事ができます。

500%正しい仕事をしたい。それが日本人です。

だから、地球を日本にするべきなんです!!

というようなことを言ったことがあります。

極端な話ですよね。

そんなこと本気で考えているわけがないです。

しかし!!

ここにそういうことを書くと、それを見た海外の人間は、私が本気で、「世界を日本にするべきだ」と考えていると思うんですよ。

これは、日本人が海外に行くときに、とても注意しなければならないところです。

日本人同士の冗談や面白話などは、ぜんぜんまったく通じない場合が多いです。

ですから例えば

「私にとって、ラブラドール以外は犬じゃない」

と日本人の人が言ったとしますよね。

日本人同士だと、もちろん、その人の言い方や顔の表情や全体の雰囲気などによって変わりますが、多くの人は、「この人は本当にラブラドールが好きなんだな」とだけ思いますよね。

しかし!

海外でこれを言うと

「こいつ頭がおかしいんじゃないだろうか。ラブラドールなんて、たくさんいる犬種の中の一つに過ぎないのに。じゃあ、ほかの犬たちはなんていう生き物なの??猫だと思ってんのかしら???」

というようなことになります。

マジですからね。これ。

ですから、何か冗談を言ったときに、その相手が笑ってなくて、真面目な顔をしていると、「さっきのは冗談だよ」と言わなければならなくなります。

最悪ですよね。

面白話しのあとに、「さっきのは冗談だよ」って言わなければならないんですよ!

地獄ですよね、それ。

このようなことが無数に起きます。

あるいは、例えば

すでに3頭の犬を買って日本に送った海外のブリーダーがいて

もう3頭も買ったので、完全にお友達になったと思って

4頭目の犬の費用を全額前払いで送ったら

今までその犬を月に3~4回ドッグショーに出していたのに、今月は2回しか出していないということで

「金を全額もらったから、ドッグショーに出さなくなったんじゃないの?」

と言ってくれと、クライアントの方がおっしゃるので、「そんなこと言ったら大変なことになりますよ」と私は言ったんですが、その方は、「もう3頭も犬を買ってるんだから、完全な友達になっている」と思われたんですね。

それで、かなり反対しましたが、どうしても言ってほしいとおっしゃるので、そう言ったんですよ。

そうしたら・・・

もうそれから、そのブリーダーは、その4頭目の犬を永遠にドッグショーに出さなくなって、犬の写真は永遠に送ってこずに、そのブリーダーは犬の世話を何もしなくなりました。

日本人同士なら、ただの冗談だと思うようなことでも、海外の人間には、まったくその意思が通じない場合があります。

ですから私は、今後、ここに書くことを、とても注意して書かなければならなくなりました。

海外の人間も見ているということを意識しなければなりません。

ですから、海外のブリーダー、ハンドラー、ジャッジのことを書く場合は、とても慎重に書かなければなりません。

というか、もう、あんまり海外の人間のことは書かなくなるかもしれません。

インターネットというのは、とても便利なもので、それがなかったら私の仕事は成り立たないんですが、世界にすべてが筒抜けになりますから、とても注意しなければならない部分があります。

facebookなんてその最たるものですよね。

自分が何をしているのか。どこにいるのか。何を考えているのか。

全部世界中に筒抜けですよ。

みなさん、十分、注意しましょう。
Pass :
匿名

Re: 犬についてのエトセトラ 2

2018/09/06 (Thu) 22:50:07
まぁ、日本人的には何頭も買って貰えれば友人感覚なんでしょうが、
外国人は何頭買って頂いてもビジネスとしての付き合いの一つでしかないですからね。

そこを履き違えたんですねぇ

流石に当方でも全額前払いはしないなぁ

当方が取引したドイツのブリーダーはボーディング料を予約金として支払い、
輸送費は発送2ヶ月前に動物輸送会社へ支払いましたよ。

生体代金は発送2カ月きってからでした。

友人としての付き合いを望むのであれば現地へ行き対面する事が絶対必要だと思います!
Pass :
Joel

Re:犬についてのエトセトラ 2

2018/09/07 (Fri) 11:40:14
そうですね・・

通常は、予約金を送金してから、そのあとも、boarding feeと生体代金を数回に分けて送金して、犬を日本に送る1か月くらい前に残金を送金して、輸送費はペット輸送の会社に直接支払う場合が多いですが、ブリーダーによっては、輸送費も一緒に送金する場合もあります。しかし、どのような場合も、全額を前金で送金することはありませんが、そのブリーダーの場合は、私自身が2週間そのブリーダー宅に宿泊したことがありましたし、その犬を購入された方は、それまでに3頭も犬を購入されていましたので、完全に友人関係が構築されているとお考えになられたんだと思います。

その犬を購入された方は、とても良い方で、良い方だからだと思いますが、事業でも成功されています。

ただその方に限らず、この部分はなかなか日本の方には理解していただけない部分ですが、本当に、日本人と海外の人とでは、まったく考え方が違う部分がありますし、お互いに理解できないことがたくさんあります。

この部分は、「同じ人間なんだから、そんなことあるわけない」と思われる日本人の方のほうが多いんですが、私は15年くらい犬の輸入を通して、世界各地の人と付き合っていますが、いまだに愕然とすることも多くて、お互いに理解できないことがたくさんあります。

もちろん、「人間というのは、世界中、どの人種もみんな同じだな・・」と思うこともたくさんありますが、海外に行くと、お金がすべてで、お金に対する執着が強い人が多いという印象が強いです。

もちろん、日本のブリーダーさんたちの中にも、お金に対する執着が強い人もたくさんいますが、以前はそうではなかったのに、時間とともにそうなっていく人も多いです。

ですから、「犬のブリーダーをやっていると、金に執着するように変化していく人がいるな・・」と、思っていました。

もちろん、すべてのブリーダーさんがそうなるわけではありません。ときどきそうなる人がいらっしゃるだけです。

私もお金は必要ですし、「金なんていらない」なんて、まったく思っていませんが、仕事をする場合は、「金のためではなく、人のために仕事する」というのが、最も基本にありますが、金のために仕事している人から見ると、私がとても変わり者か、あるいは、偽善的なウソを言っていると思われるようです。

このことは、まさに、そのブリーダー宅に2週間滞在しているときに、そのブリーダーに直接言いましたが、「俺は金のためではなく、人のために仕事している」ということを言いましたら、ポカーンとして、まったく理解できない様子でした。

私は2週間このブリーダー宅に滞在して、このブリーダーの言動を見ていましたが、あまり良い人間ではないと思いましたので、そのこともこの方に話して、全額前金で送金することは何度も強く反対したんですが、そのとき為替が極端に有利でしたので、同じ金額でも、かなり低額で送金できましたから、その方はどうしてもその時、全額送金したいと思われました。

またそのとき、そのブリーダーは、毎月3~4回その犬をドッグショーに出していましたが、全額送金しましたら、次の月は、その犬を2回しかドッグショーに出していませんでしたので、「全額送金したからドッグショーに出さなくなったんじゃないの?」と、ブリーダーに言ってくれ。と、おっしゃったんですが、その方は、友達同士の冗談半分でそう言ってほしいと思われているようでした。「そんなことを言ったら大変なことになりますよ」と、私はそのときも何度も強く反対したんですが、どうしても言ってほしいということでしたので、仕方なくそう言いましたら、その後、そのブリーダーは、犬をドッグショーには出さなくなりましたし、犬の面倒は見ずに、自分は様々な国に旅行して遊びまわるようになりました。

もちろん、私は、シリアスな感じではなく、冗談っぽく言いましたが、やはり、もともと金に強い執着のある人間ですから、金のことを言われると衝撃を受けるんだと思います。

一切ドッグショーに犬を出さなくなって、写真も送ってこなくなりました。

その依頼者の方が良い人だからこそ、そのようなことを行う海外の人間のことが想像できなかったんだと思います。

私は、そのような海外の人間のことをたくさん知っていますので、何度も強く反対したんですが、依頼者の方がどうしてもそうしたいとおっしゃると、そうしなければならなくなってしまいますので、「わかりました」と言っても、そのメールを送るべきではなかった。と後悔しています。

-------------------

日本人の方が海外の人と付き合う場合は、相手が、些細な言葉で極端に態度が変わる場合がありますので、海外の人間と取引をする場合は、とても慎重に行う必要があると思います。

私は、この出来事があったからではなく、15年前にこの仕事を始めた直後から、それは十分すぎるほどわかっていましたので、海外のブリーダーと話すときは、言葉を選んで慎重に話します。

そうしなければ、最初に見た犬と違う犬を送ってきたり、金だけもらって、犬を送ってこないなどという最悪の事態になる場合があります。

相手が悪い人間の場合、犬の取引は、犬を売るほうが人質(ひとじち)を取っているのと同じ状態で、こちらはまるで、子供を誘拐された家族のような状態になる場合があります。

相手が良い人間の場合は、そのようなことにはなりませんが、世界には様々な性格の人間がいますし、悪い人間もたくさんいます。

また、犬を買う本人が直接犬を買っている場合はまだいいんですが、私のようなエージェントが犬を買う場合、犬を買う本人とブリーダーは直接話をしませんので、相手がどのような人なのかわかりませんから、伝える言葉はとても重要です。最大限の注意をはらって慎重に行わないと、些細なことで怒り出す人は無数にいます。

しかしだからといって、極端に下手に出ると、ダメな出来損ないの犬を送ってくる場合もありますし、横柄だと、金だけもらって犬を送ってこなかったりしますし・・

とても難しい部分があります。

相手の人間性をよく理解して、慎重に会話を行うことが重要だと思います。

少なくとも、日本人同士の取引とはまったく違う。ということは、必ず念頭に置いて行わなければ失敗する可能性が高くなります。
Pass :
匿名

Re: 犬についてのエトセトラ 2

2018/09/07 (Fri) 23:57:22
書く言う当方も一昨年の米国大統領選挙の煽りを受けて為替レートで円安になり若干高くつきましたよ。

せめてボーディングコストを少しでも安くしたかったのに・・・

次の輸入についてもどうしようか悩みの種が尽きません。
Pass :
Joel

Re:犬についてのエトセトラ 2

2018/09/08 (Sat) 12:09:47
おっしゃる通り、為替というのは、犬を輸入する場合に重要な要素です。

例えば、1ドル=90円の場合

10000ドル送金するとき=90万円ですが

1ドル=120円の場合

10000ドル送金するとき=120万円になります。

30万円違います。

100000ドルであれば300万円違います。

ですから、為替が有利の場合、どうしても全額送金したいとおっしゃる方がいらっしゃいますが、早い段階で全額送金すると、そのあと海外の人たちは、犬の面倒を見なくなったり、犬をドッグショーに出さなくなったり、そのほかやるべきことを何もしなくなったりします。

あるいは、最初の犬と違うダメな犬を送ってきたり、そのまま音信不通になったり・・

そうなってしまうと、為替で得た利益などでは補填できない、大きな損害を被る場合があります。

匿名さんは、犬の輸入に慣れていらっしゃるようですから、そのようなことはないと思いますが、初めて犬を輸入される方や、まだ犬の輸入に慣れていらっしゃらない方は、為替のことだけを考えて取引すると、あとで取り返しのつかないことになる場合がありますので、十分注意が必要だと思います。
Pass :
Joel

Re:犬についてのエトセトラ 2

2018/09/29 (Sat) 10:32:42

今!

今の気温で止まってくれ!

と、思いませんか?

まあ、今日は台風が来ていますから、雨もじゃんじゃん降ってますので、ちょっと気温が低いですが。

この9月末の気温がちょうどいいですよね。

暑くもなく寒くもなく。という感じで。

しかし、毎年、「今の気温で止まってくれ!」と思うんですが、地球は太陽の周囲を回る公転をやめません。

同じ場所で自転しているだけなら、ただ昼と夜があるだけですが、公転しているものですから、季節があります。

それとまあ、季節があるのは、地球の地軸が垂直ではなく、23.4度傾いているからですが、地球が公転しないで、同じ場所にずっと止まって自転しているだけであれば、地軸が23.4度傾いていても、ずっと同じ季節のままですよね。

ですから、昨日か一昨日、とても気持ちいい天気で、気温もちょうどよくて爽やかだったときに、「今!たのむ!今で止まってくれ!」と、地球に言ってたんですが、ぜんぜん聞いてくれなくて、完全シカトで、無言のまま、自分の日々の営みをやめませんでした・・

秒速500メートルで自転して、秒速30キロメートルで公転しながら、またしても、あの忌々しい、クソ寒い冬がやってきます。

寒いのが嫌いなんですよね~

あ、そうそう

その前に

地球は秒速500メートルで自転してるんですよ。

まあ、赤道付近でですけどね。

東京あたりは、秒速400メートルくらいです。

1秒間に、400~500メートル移動してるんですよ!私たちは!

ぜんぜん感じませんよね(笑)

まあ、大気も一緒に動いてますからね。

ぜんぜん何も感じません。

地球は、1秒間に500メートルで、グルグル回転しながら、太陽の周りを、1秒間に30キロメートルの速度で周回しながら、太陽系は、銀河系の中心を中心として、秒速220キロメートルで公転しています。

秒速ですからね!

新幹線のぞみが、時速300キロメートルで、秒速83メートルです。

のぞみの6倍の速さで地球は自転しています。

そして、のぞみの360倍の速度で、太陽の周りを回りながら

さらに、のぞみの2650倍の速度で、銀河系の中心を中心として、グルグル回っています。

今、計算機で計算しましたw

秒速220キロメートルは、1秒間に220キロメートル移動するわけですから、直線距離で、1秒間に、東京駅から静岡県の浜名湖くらいまで移動します。

毎秒、毎秒、その距離を、私たちは地球と一緒に宇宙空間をブッ飛ばしています。

24時間、365日、休むことなく、猛烈な速度で移動しています。

ぜんぜん感じませんが。

感じないどころか、止まっているように感じますよね。

それで、今までの人生で、何度も、私は地球に、「今、止まってくれ!」と言ったことがあるんですが、地球はぜんぜん聞いてくれません。

まあ、私が「止まってくれ」と言ってるのは、太陽の周りを回る公転だけを止めてくれと言ってるんですよ。

自転と、銀河系を回る公転はそのままでいいです。

気温を9月末の気温にとどめておきたいだけですから。

しかし地球は、私の言葉になど聞く耳を持たずに、初志貫徹で、グルグル回転しながら、じゃんじゃん動き回ります。

2~3日前にも地球に言いましたが、まったく聞いてもらえませんでした。

ですからもう、これからどんどん寒くなりますよね・・

暑いのも嫌ですが、寒いのも嫌です。

いや、暑いのは、服を脱げばいいじゃないですか。

寒いのは、どんなに着ても寒いんですよ。

それに、なんか、寒いと、心まで寒くなって

「タケチャンマンがいてくれたらなぁ・・」みたいな気持ちになりますよね(笑)

・・・うーん

しかし、よく考えると、やっぱり暑すぎるのも嫌ですね。

猛烈に暑いあの感じ。

いろんなものが腐ったり・・・

なんか、もう・・

ジリジリジリジリ・・・太陽光線が・・・

わかります。夏が嫌いな人の気持ちが。

ですから、今がいいんですよ!

今、9月末の今!

今、地球が太陽の周囲を回る公転をやめれば、ずっと今の季節のままです。

まあ、いいです。

あり得ない架空の話をずっと話すのは・・

---------------------------

しかし、これからどんどん寒くなりますが、犬のイベントはこれからですよね。

犬は、暑いのはダメですが、寒いのは平気ですし、ロングヘアーの犬たちは、これからどんどん毛が長くなって、美しくなっていきます。

ですから、WestminsterもCruftsも、毎年2月と3月に開催されます。

最も犬が美しくなるときですからね。

しかし、今日私がみなさんにお伝えしたいことは、ドッグショーに関することではありません。

まあ、無関係ではありませんが、直接は関係していません。

これから犬のイベントが増えていきますから、様々な国に行かれる方も多いと思いますが・・

冬ですから寒いですよね。

さっきから何度も言っています。

これからどんどん寒くなります。

そのとき!!

ここからが本題です。

イントロが長かったですね、今日は。

「どんなに寒いときでも、白人の中には、とても暑がりが多い!!」

これです!!これが今日の本題です!!

もちろんすべての白人がそうではありません。

しかし、相対的に、白人は、暑がりが多い。

いや、これは正確ではありません。

これは、日本人を基準にして、日本人の目線からの意見です。

白人から見れば、日本人は寒がりが多い。ということになります。

ですから、片方のサイドからのみの発言を避けるならば

「白人と日本人が体感する、心地いい温度には、大きな開きがある」

これですね。

これによって、日本人サイドからだけの、身勝手な意見ではなくなります。

とにかく白人と日本人は、極端に、心地いいと感じる体感温度が違うんですよ。

2月のWestminster(ニューヨーク)に行くと、雪が降る日もあるくらい、まだ寒いです。

3月のCrufts(イギリス・バーミンガム)も、そうです。雪が降る場合もあるくらい寒いです。

そのとき!!

白人の中には、タンクトップの男女がいます!!

日本人はダウンを着て、ダウンの下にも何枚も着て、ヒートテックパンツを何枚も履いて、その上にパンツを履いているにもかかわらず、白人は、タンクトップの人間がいるんです!!

日本人から見ると、ありえないですよね!!

しかぁし!!

別に、街の中で、日本人がダウンを着ているときに、白人がタンクトップでいても、何も問題はありません。

それぞれの人が自由にすればいいです。

他人がとやかく言うことではありません。

他の人に迷惑をかけているわけではありませんから。

しかし問題なことがあります・・

それは・・

ものすごく問題なんです・・

行きと帰りの飛行機の中です。

ニューヨークとロンドン

直行便でも12時間くらいのフライトです。

12時間ですよ。

2月と3月ですよ。

飛行機は、33000フィート上空を飛んでいるんですよ。

外はマイナス60度ですよ。

まあ、外の気温が、そのまま機内に影響するわけではありませんが。

アメリカ、ヨーロッパの往復便には、多くの白人が乗っています。

まあ、もちろん、往路のほうが多いですが。

そのとき!!

2月3月なのに、冷房を入れやがるんです!!!!!

手をかざすと、あの、冷暖房が出るところから、ものすごく冷たい風が出てきています。

いや、実際は、冷房というわけではなく、設定温度より機内の温度が高いと冷たい風が出て、低いと温かい風が出る。というエアーコンディショナーなんでしょうけど。

ですから、その設定温度が低すぎるんですよ!!

白人の乗客が、「暑い」と言い始めるんだと思います。

あるいは、白人が快適に感じる温度設定にされているのかもしれません。

そうすると、日本人は、寒くて寒くてたまりません。

多くの人が、鼻水がズルズル・・・

クシャン!!くしゃん!!と、カタカナとひらがなの、様々な種類のくしゃみを、あちこちで連発しています。

多くの人が風邪をひきかけています。

そして、機内のブランケットを膝と肩に2枚掛けています。

それでも寒いです。

しかしみんな何も言いません。

ですからすぐに私はCAを呼んで

「ちょっと寒いんですけど。温度を上げてもらっていいですか?」

5分くらいすると、冷たい風が来なくなって、温かい風が出てきます。

そして機内の温度も快適になって、みんな、鼻水もくしゃみも治まります。

「よかった。よかった」

と思って、30分~1時間くらいすると・・・

白人が落ち着かなくなります。

席を立って、せまい通路を、行ったり来たりし始めます。

そして、みんなソワソワし始めて、しばらくすると・・

急に、機内の温度が下がり始めて

また設定温度が下げられ、冷たい風が出てきます。

白人は落ち着きを取り戻して、本を読んだり映画を観たりしています。

日本人は、鼻水が出てきて、くしゃみを始めます。

この繰り返し

私は、目的地に到着するまで、何度も、「寒いから温度を上げてくれ」と言いますが、白人の誰かが、「暑いから温度を下げてくれ」と言います。

2月3月に冷房を入れやがるんですよ!!

そしてこれが、日本の航空会社の場合は、まだいいんですが、海外の航空会社の場合、それも、イギリス系白人の国の航空会社の場合・・・もう最悪です。

体がデカいし、脂肪が多いので、やっぱり日本人より暖かいんでしょうね、常に。

ニュージーランド航空でニュージーランドに行く場合、何度寒さで死のうとしたか・・・

夏なのに、寒さで、凍えようとしました。

CAも白人ですから、日本人が寒いと言ってるのが理解できないんですよね。

さらに、CAは動き回っているものですから、ただ座っている私たちより暑いんですよ。

夏は、20度くらいに設定してあります。

とても寒いです。

アメリカは「ユナイテッド航空」「ノースウェスト」が多いですし、イギリスは、「ブリティッシュエアウェイズ」、ヨーロッパは、「ルフトハンザ」、「KLM」、「エールフランス」、ニュージーランドは、「ニュージーランド航空」、オーストラリアは、「カンタス」か、「バージン」、これらに乗る機会が多いと思いますが、夏も冬も、日本の方は、寒さ対策を怠ってはいけません。

飛行機の中で風邪をひきますよ。

行きの飛行機の中で風邪をひいたら、最悪です。

ちなみに私は、先にお話しさせていただきました、ニュージーランド航空の機内が好きです。キレイだし広いし、映画も充実しています。

しかし、先にお話ししましたが、ニュージーランド航空は、機内が死ぬほど寒いです。

夏も冬も寒いです。

日本の夏は、南半球にあるニュージーランドは冬ですし、日本の冬は、ニュージーランドは夏ですが、夏も冬も、ニュージーランド航空の機内はどっちも寒い!!もう、寒くて寒くてたまりません。

CAに、「寒い」って言うんですが、「え~!そ~お??」みたいな雰囲気で、少しは温度を上げてくれますが、それでも寒いです。

みなさん!

海外のドッグショーや、ブリーダーの犬舎に行く場合は、飛行機の中での寒さ対策を行ってください。

夏も冬も極端に温度を下げられる場合があります。

真冬にタンクトップでいる人たちと一緒に、同じ空間に12時間いなければならない。ということを理解しておくことが必要です。

★下の動画は、今年ニューヨークに行ったときのものですが、Westminsterが終わって何日か経ったときのものですが、夕方、雪が降り始めました。なんでもないただのニューヨークの街の中の動画ですが、Westminsterが終わったときに雪が降るということは、Westminsterの最中も雪が降る可能性は十分あるということをお伝えしたくて、ご紹介しました。最初の写真も、この動画から取ったものです。

https://www.youtube.com/watch?v=Z81IL4KcmLo
Pass :
Name
Mail
URL
icon
99
Pass
*編集・削除用(任意:英数字4~8文字)
Subject
絵文字
画像添付
[ e:349][ e:442][ e:446][ e:454][ e:456][ e:786][ e:451][ s:472D][ s:472E][ s:4731]
[ e:731][ e:732][ s:4740][ s:4741][ e:51][ e:265][ e:266][ e:262][ s:4F4F][ s:453D]
[ s:4F34][ s:4532][ s:4F32][ e:45][ e:219][ s:4F62][ s:4540][ s:4763][ s:4766][ s:4767]
[ s:476A][ s:4769][ s:476B][ s:4768] [ s:476C][ s:476D][ s:4538][ s:504E][ s:473E][ s:473D]
[ s:4F2D][ s:512B][ s:5151][ s:4526][ s:4528][ s:452B][ s:4775][ s:453C][ s:453A][ s:453B]