Joel

ドッグショー in オーストラリア

2019/12/13 (Fri) 09:46:12

ドッグショー in オーストラリア 2019

12月のサマークリスマスドッグショーのために、オーストラリアに行って来ました。

そのご報告をさせていただきます。
Pass :
Joel

Re:ドッグショー in オーストラリア

2020/01/07 (Tue) 21:44:38

日本に帰る前日

今回私がオーストラリアに来て4泊した家のオーナーで、ケリーのお友達のDi(ダイ)が主催しているドッグショーのトレーニングが、毎週水曜日に開催されるそうで、それに行って来ました。

ダイが先生で、みんなにドッグショーの練習をさせていました。

この会場は、キャンベラの犬のクラブの本拠地で、キャンベラでドッグショーがある場合は、いつもここで開催されます。

シドニーには、NSW(ニューサウスウェールズ)州の犬の本拠地があります。

今回も行きましたが、シドニーのドッグショーやNSWのショーは、いつもそこで開催されます。

毎年4月にあるイースターのドッグショーだけは、シドニーのオリンピック会場跡地で行われます。

日本に帰る前日、オーストラリアの有名な柴犬ブリーダーのアナレイが、仕事の終わりにケリーの家に私を迎えに来てくれて、一緒に車でアナレイの家に行きました。

オーストラリアに最初に到着したときにお伝えしましたが、今回は、森林火災が酷くて、いつ風向きが変わって、自分たちの家が燃えてしまうかわからない。という状況にみんないましたから、アナレイの家にも1泊する予定だったんですが、結局、ダイとケリーの家にしか宿泊しませんでしたが、本当は、ダイとケリーとアナレイと、ボーダーコリーとシェパードのブリーダーのレイリーンの家にも宿泊する予定でした。

レイリーンは日本に10年間住んでいた経験があって、茨城だったと思いますが、関東で、ドッグトレーナーの仕事をしていました。

しかしレイリーンの自宅は、森林火災がすぐ近くまで来ていましたので、煙でノドをやられていて、しかも、いつ自分の家が燃えるかわからない状況だったので、毎日猛烈なストレス下におかれていましたので、私と一緒に楽しいひと時を過ごすなんていう精神状態ではない。ということで、今回はレイリーンには会うことすらできませんでした。

ただアナレイは、なんとか会うだけでも会いたいと言ってくれて、仕事終わりに車で迎えに来てくれました。

そしてアナレイの自宅に来ましたら・・

昨年も行きましたので知っていましたが、柴犬がたくさんいて

果てしなく遠くまで見渡せる、風光明媚なところだったんですが、やはり森林火災の煙で、靄(もや)がかかったようになっていて、遠くまで見えなくなっていました。

しかし、「ほらこれ見て❤」といって、生ビールのサーバーを見せくれました。

キッチンを改造して、バーカウンターにある生ビールのサーバーのように、ビールを注ぐ部分だけがカウンターから出ているような、本格的なものを作っていました。

そしてアナレイの息子の・・・名前を忘れてしまいましたが、マイケルとかなんとかいう男の子が、「Joel、ビール飲みなよ!」と言って、グラスに注ごうとしましたが、「いや!いい!いい!」と言いましたら、「なんで??なんで??」と、とても不思議そうにしていました。

それで一口だけ飲みましたが、白人は、日本人の体にアルコールを分解する酵素が少ないことがわからないんですよね。

自分たちはアルコールを飲んでも、どんどんアルコールを体が分解していきますから、ただ美味いだけで酔わないですが、日本人は酔いますからね。

もちろんすべての日本人がそうではありませんが、私は酔います。

まあ、1杯くらいなら大丈夫なんですが、そのときは飲みませんでした。

「来年ここに泊まって、一緒に飲もうよ❤」とアナレイは言ってました。

それからしばらくアナレイの家にいて、そのドッグショーのトレーニングを見に行きました。

毎年12月にオーストラリアに来ますが、今回は、ダイの家に泊まって、シドニーのドッグショーに行き、ケリーの新しい家族とバーベキューをやって、森の中の泉で泳いで、アナレイの自宅に行って、最後はキャンベラの愛犬家たちのドッグショーの練習を見に行きました。もちろんそのあいだにも、いろんなことをやってますが、ここでは割愛させていただきます。

ドッグショーのトレーニング
https://youtu.be/Lmm_VgazWF8

1年前(2018年12月)に行ったアナレイの自宅
https://youtu.be/qei1qMVvLfM

----------------------
日本に帰る日

「プライオリティパス」というカードをご存知でしょうか?

ご存知ない方はネットで調べてください。

年間4万円くらい支払うと、このカードを持つことができますが、楽天のゴールドカードを持っていると、年間1万円くらいの、その楽天ゴールドカードの会費だけで、このプライオリティパスを持つことができます。

私も、楽天ゴールドカードによって、このプライオリティパスを持っています。

これを持っていると、世界中の空港のラウンジを無料で利用することができます。(航空会社のラウンジではなく、プライオリティパス専用のラウンジですからお間違えのないようにしてください。例えば、プライオリティパスでANAのラウンジは利用できません。同じように、シンガポール航空やニュージーランド航空などのラウンジも利用できません。航空会社のラウンジは別の資格が必要です)

しかしシドニー空港には、他の国にない、ビックリするような利用方法があります。

シドニー空港には、プライオリティパスのラウンジは、スカイラウンジというものがありますが、それだけでなく、このプライオリティパスを見せるだけで、36ドル(約3000円)分無料で食事ができるカフェやレストランが4軒あります。

4軒ハシゴしても、毎回36ドル分無料で食事ができます。

しかしそんなにたくさん食べることはできませんし、そんなにガツガツしたくないので、最初に日本からシドニーに到着したときと、シドニーから日本に帰るときに、1回ずつ利用しましたので、ご紹介しておきます。

みなさんがシドニー空港に行かれたときの参考にしてください。

シドニー空港国内線ターミナルMOVIDA
https://youtu.be/tXxXhZh9wDs

シドニー空港国際線ターミナルBetter BURGER
https://youtu.be/NsHOb_l4nzk
Pass :
Joel

Re:ドッグショー in オーストラリア

2020/01/04 (Sat) 10:23:31

キャンベラには、世界の有名ブランドが入店しているアウトレットモールがあります。

多くの商品が70%OFFで買えます。

ここには、靴の専門店やアウトドア専門店やスポーツ用品店などもあり、フードコートもありますので、1日中遊べます。

前日に行ったCotter bendで泳いだときの水着の代わりのショートパンツも、この中のショップで買いました。

昨年までは、毎年ケリーの車を借りてここに来ていましたが、今年からは、ケリーが新しい男性と生活し始めたために、ケリーの車を私が使えなくなりましたので、そのケリーの新しい彼氏のプンバの運転する車に乗せてきてもらいました。

彼氏というか・・・もう一緒に住んでいますし、旦那さんと同じなんですが・・・

プンバには子供が3人もいます。

15歳、13歳、10歳の男の子です。

私も3人と会って話しましたが、3人ともとてもイイ子でした。

ケリーは、昨年までサイモンという彼氏というか夫というか・・・事実婚の男性と同じ家に10年以上住んでいて、私はそこに毎年行っていました。

そのときは、その家の中の一つの部屋を美容室に改造して、そこでケリーは美容師の仕事をしていました。

ですから家が仕事場でしたから、いつも家にいて、いつも家にケリーの車があったんです。

ですから私は、好きなときに自由にケリーの車を運転して、自分の自由に好きなところに行ってました。

しかし今年は、ケリーの職場はキャンベラの中心部の美容室に変わってしまって、そこには別のオーナーがいて、数人の美容師が働いていました。

私もそこに案内されて、スタッフとオーナーを紹介してくれました。

初対面だったので、「よろしく!」(白い歯をキラーン☆)というような雰囲気で挨拶しましたら

そこの男性オーナーは顔を赤らめて、両手を頬に持ってきて、あからさまに

「わたしどーしよー❤はずかしーわ❤」みたいな仕草をしていました。

オーナーは、120%完全なるハードゲイでした。

まあ、美容師の世界は多いですよね。

ケリーはそこで働いています。

そこに毎朝9時くらいに自分の車で出勤しますので、私は自分の自由になる車がないんです、今年から。

今年の・・・あ、そうでした。もう今日は2020年1月4日ですから今年ではありません。

昨年の5月くらいに、ケリーとメッセンジャーで話していたとき

「今年どうするの?オーストラリアに来るの?」と、ケリーが言いました。

「行くよ。12月に。毎年行くけど」と、言いましたら

「わたしサイモンと別れて、別の彼氏と住んでるの」

「なに!!!!!??????」

「私はもういいかげんに子供がほしい。と言ったんだけど、サイモンは子供はいらないって言うの。だから仕方なく別れたのよ」

「OMG(オーマイガー)」

まあ、もうケリーも35歳くらいですからね。

もし子供がほしいなら、もういい加減に作らないと、できなくなる可能性がありますからね。

(はーーー・・・・(深いため息)そうか・・・・しかたないな・・・・誰もどうすることもできない・・・・)

(しかし、俺はまた新しい彼氏と最初から仲良くならなければならないな・・・サイモンとは、もうかなり仲良くなってたのに・・・)

と、私は一人で思っていました。

そして今回オーストラリアに来てみると、相手の男性のプンバは、全身にタトゥーが入っていて、ヒゲが極端に長く、バイキングのようなスタイルで、子供は3人もいますし

(ケリーは、なんていう男性を選んでしまったんだろう・・・いくら子供がほしいからといって、いきなり3人の子供の母親にならなくてもいいのではないか・・・)と思いました。

しかし何日か一緒にいて、一緒に食事をしたり遊んだりしていると、プンバはとても良い人間だということがわかってきました。

プンバというのはニックネームで、映画「ライオンキング」に出てくる、イボイノシシのプンバに似ているので、小学生のときからプンバと呼ばれているそうです。

毎年自分で車を運転して来ていたこのアウトレットモールに、今年はプンバが運転する車に乗せてきてもらいました。

あー・・・

一人で自由にキャンベラを行動できなくなったな・・・

そしてサイモンにももう会えない・・・

真夏のオーストラリアの爽やかな風と晴天の青空に似合わない、少し寂しい気持ちになりながら、冷房が効いているアウトレットモールの中を一人でトボトボ歩いていました。
Pass :
Joel

Re:ドッグショー in オーストラリア

2019/12/24 (Tue) 04:37:26

キャンベラの郊外にある、Cotter Bend(コーターベンド)というところに行って来ました。

Cotterですから、コッターと言いたくりますが、オーストラリアの人たちは、「コーター」と言っていました。Google mapにも、「コッター保護区」と記載してありますが、絶対に「コーター」です。

「コッターじゃなくて、コーターなの??」

「そうよ。コーターよ❤」

と、ケリーも言っていました。

ケリーは美容師なんですが、とても明るい女性で、私のような暗い日本人を毎年キャンベラに迎えてくれて、私を、ドッグショーとブリーダー宅に案内してくれるのはもちろん、キャンベラの街やオーストラリアの大自然の中を案内してくれたり、バーベキューや様々なパーティなどを企画してくれて、とても感謝しています。

このCotter bendは、キャンベラの郊外と言いましても、キャンベラの中心から車で20分くらいのところですから、キャンベラの中にあると言ってもいいところです。

私たちが遊んでいたところは、ダムの下に位置していて、ダムから流れてくる川で水遊びをしたり、キャンプを楽しんだりできるところでしたが、この周辺一帯が保護区になっていて、キャンベラの人たちの憩いの場所になっています。

ここには、公共のバーベキュー施設があり、電気のバーベキューコンロがたくさんあります。

これらを誰でも無料で、好きなときに自由に使用することができます。

また、管理人も誰もいません。

日本では考えられませんよね。

もし日本にこのようなものがあったら、予約をして、有料で使用しなければなりません。

また、夜間、何者かにイタズラされて、すぐに使用できなくなると思います。

「日本は治安がいい国だ」などと言われますが、それは、優秀で数が多い警察によって維持されている治安なのではないか・・・人々の平和に対する意識は白人のほうが強いのではないか・・・と思いました。

そこでバーベキューをして、ケリーとケリーの家族と一緒に、川が泉になっているところで泳ぎました。

水着を持って行っていませんでしたから、ショートパンツを買って泳ぎました。

最初、「ただの川か池じゃん。こんなところで泳ぐんだ!?」と思いましたが、実際に水に入ってみると、深いところは水深が2メートル以上あり、水もキレイで、森の中の泉といった趣(おもむき)でした。

その森の中の泉で、みんなでボール投げをして遊んでいましたが、そのボールはラグビーボールでした。

子供たちも、学校でよくラグビーをして遊ぶんだと言っていました。

子供のころからみんなラグビーをやっているから、オーストラリアはラグビーが強いんだな・・・と思いました。

そしてその泉で遊んでいましたら、ウォータードラゴンという、緑色の、イグアナそっくりの大きなトカゲがいました。

大きさも形もイグアナそっくりです。

シッポの先まで入れると1メートルくらいの大きさです。

オーストラリアは、大自然の中に都市がありますから、日本では見られないようなカラフルな鳥や、珍しい生き物たちが、そこら中に生息しています。

そのときの動画
https://youtu.be/d53RokgKB_k
Pass :
Joel

Re:ドッグショー in オーストラリア

2019/12/17 (Tue) 18:38:35

キャンベラに到着した次の日

今日はリラックスする日・・・ということでしたが

その日は12月6日でした。(2019年)

日本を出発する前にケリーから聞いていたのは、12月5日~8日まで、クリスマスドッグショーがある。ということでした。

12月の最初の週末ですね。

今日は6日です。

ケリーもダイも、何もドッグショーについて話しません。

お伝えするのを忘れましたが、ダイというのは、今回私が滞在しているところの友人です。

当然、ケリーとダイは親友です。

しかしおかしいですよね。二人ともドッグショーの話しを一切しないんですから。

それでその夜、「クリスマスドッグショーはいつからなの?そのために来たんだけど」とダイに言いましたら

「え??来週からよ!」

「マジで??そのために来たんだけど!」(笑)

と言いましたら、ダイが、急いでスマートフォンで、他のドッグショーが開催されてないか調べてくれました。

そうしましたら、次の日にシドニーで開催されていることを見つけてくれました。

それで急遽、シドニーのドッグショーに行くことになりました。

キャンベラからシドニーまでは約275キロの距離が離れていて、車で3時間くらいの行程です。

私は、日本から国際運転免許証を持ってきていましたが、ダイの家の車は私の運転を保障する保険に入っていませんから、ダイの旦那さんのニールがシドニーまで私を乗せていってくれることになりました。

途中、このスレッドの最初にお伝えしました森林火災が燃え広がっている近くを通っていきましたが、巨大な煙が、まるで火山の噴煙のように上空に上がっていました。

毎年12月にオーストラリアに来ますが、夏のオーストラリアは乾燥していて雨が少なく、2か月くらい1日も雨が降らないこともあります。

日本の夏は梅雨の時期だけでなく、梅雨明け後も、ほとんど毎日のように雨が降りますので、湿気が多く、植物は青々と生い茂っていますが、オーストラリアはぜんぜん雨が降りませんので、とても乾燥していて、多くの植物は枯れていて、一旦火が付くと、広大な大地にあっという間に燃え広がっていきます。

しかし私は不謹慎ですが、めったに見られない、何か大きなイベントにでも遭遇したかのような高揚感を感じていました。

シドニーまでの道のりは、ものすごくまっすぐの道路が、どこまでも続いていますので、私は途中で何度も寝てしまって、運転しているニールまでウトウトして、何度も事故を起こしそうになりながら、シドニーまで向かいました。

実際にオーストラリアでは、この、どこまでもまっすぐに続く道路のせいで、居眠り運転による事故が多いそうです。

また、ものすごい数の野生のカンガルーが、そこら中に生息していますので、車と衝突事故を起こして、道路わきに死んでいる光景を1キロおきに見せられます。

しかしカンガルーは夜行性ですから、活動しているカンガルーを昼間見ることはできません。

いつもケリーと車に乗っているとき、「カンガルーは昼間は寝てるんだよね?」と聞くと、「そうよ。ほら、そこに寝てるわ❤」と言って、道路わきに死んでいるカンガルーを指さして、「キャハハハ❤」と笑っています。

私も一緒に軽く笑っていますが、私の心は、「ケリーは冗談で言ってるので、当然俺も笑わなきゃいけないんだけど、これは、どれくらいのエネルギーで笑えばいいのだろうか・・」というような心の動きをしながら笑っています。

もちろん、上記のようなことを考えて笑っているわけではなく、そういう心の動きをしているだけですが・・

簡単に言うと、笑っていいのかどうかわからないけど笑っている。というような状態です。

いつもこのとき、「もっと明るい気持ちで、一点の曇りもなく笑うことのほうが正しいんだろうか・・・日本人だからだろうか・・・いや、他の日本人はケリーと同じように笑えるんだろうか・・・俺だけが暗いんだろうか・・・」と、しばらく黙っていることがあります。

そんなことを考えつつ、真夏のオーストラリアの爽やかな風の中を、275キロ進んでシドニーにやってきました。

この会場は、NSW(ニューサウスウェールズ)の犬の組織の本拠地で、そのためだけの施設です。

昨年もここに来ましたので、よくわかっています。

ちなみに、キャンベラのドッグショーは、キャンベラの犬の組織の本拠地で行われます。

簡単に言いますと、犬のクラブですね。

NSW州の犬のクラブとキャンベラの犬のクラブです。

毎年オーストラリアに来て、ケリーもダイもキャンベラのクラブでは中心的存在ですし、シドニーの人たちにも知人が多いので、私も、キャンベラとシドニーに多くの知人ができました。

シドニーのドッグショーは、そこまで大きなものではありませんでしたが、そのドッグショーはチャンピオンシップショーで、たくさんの犬種が参加していました。

ドッグショーの動画
https://youtu.be/oUi-mpfXGJk
Pass :
Joel

Re:ドッグショー in オーストラリア

2019/12/15 (Sun) 23:02:20

キャンベラに到着した次の日

「昨日到着して疲れてるだろうから、今日は何もしないで、リラックスする日よ」

と友人のケリーから伝えられて、今日の予定は何もないということでしたので、「散歩がてら、スーパーマーケットまで歩いて行って、買い物してこよう」と思って、出かけました。

夏のオーストラリアは日差しが強いんですが、空気が乾燥していますので、不快感はありません。

爽やかな風が気持ちよかったです。

いつも海外に行くと、Googleマップのオフラインマップという機能を使って、カーナビの代わりにするんですが

今回滞在したところは、キャンベラの街の中心から車で20分くらいのところにある小さな町でしたので、目印になる建物が少なくて、方角もわからなかったので、何度も道を間違えて、ようやく到着しました。

「時間と太陽の位置を見れば、おおよその方角は想像できたんじゃないか・・・」と、あとになって思いましたが、今までどこの国に行っても、時間と太陽の位置などを確認する必要はなく、地図を見れば、ガソリンスタンドや病院やスーパーマーケットなど、目印になる建物がすぐに見つかったので、そのようなことを行ったことはありませんでしたが、今度から、何もないところに来たら、時間と太陽の位置で、方角を見極めなければならないな・・・と思いました。

滞在先の友人宅は、緑の中にある良い雰囲気の家で、2世帯住宅になっていて、キッチン、リビング、ベッドルーム、バス、トイレをすべて私一人で使用できました。

とても快適で、「来年から、ずっとここに滞在したいな・・」と思いました。

その散歩の動画
https://youtu.be/lvdcrfJ0Vbc
Pass :
Joel

Re:ドッグショー in オーストラリア

2019/12/13 (Fri) 09:52:08

まず、羽田からシドニーに行って、シドニーからキャンベラに行きますが、シドニーからキャンベラに向かう飛行機の中で、何かおかしな現象が目に飛び込んできました。

山が燃えてたんです!

「山火事だ!」

どう見ても、明らかな森林火災でした。

・・・・すみません。

今日、オーストラリアから帰ってきたんですが

今、9:49です。

5:00に羽田に到着して、電車で1時間半かけて自宅に帰ってきました。

それから朝食を食べて・・・

それで、動画をチェックしながら、今になってしまったんですが・・・

眠くて眠くてたまらないんですよね・・・

一回、寝てから続きをご報告させていただきます。

・・・つづく

--------------------------

ハイ!起きました!

それで飛行機の中から外を見ると

大地が燃えているんですよ!(笑)

「なんだこれは!」(驚)

どういうことなんだ・・・

ものすごく広範囲に燃えている・・・

ビックリして、スマートフォンで撮影していましたが

「これは・・・今回は、何か波乱の旅になりそうだな・・・」

と、思いながら、キャンベラに到着しました。

今回は、いつも滞在しているお友達とは別のお友達の家に4泊して、そのあと3泊を、いつもの友人のところに宿泊することになったんですが

その最初の友人のところで、「シドニーからキャンベラに来るとき山が燃えてたよ」と言いましたら

「そうなのよ。もうずっと続いてるわ」と言って、巨大なテレビを点けてくれましたら

災害特別番組のようなものが、ケーブルテレビで24時間ずっと流れていて、現地のレポーターが状況を話しながら、スタジオにいるキャスターと話している映像が流れていました。

もう半年くらい燃え続けている。と言っていました。

オーストラリアは極端に雨が少ないので、一回火災が起きると、1年も2年も燃え続けるそうです。

夏も冬も乾燥していて、どこまでも果てしなく、自然に火が消えるまで燃え続けます。

すでに住宅も700軒くらい燃えてしまった。と言っていました。

「なんということだ。これは大変なことだ。」

日本に住んでいるだけでは見られない、大陸の森林火災を直接見られて、「これは貴重な体験をしたな」と思う反面、「キャンベラに来て早々、こんなことに遭遇するなんて、何か波乱の幕開けのような気がする・・」と思っていました。

その森林火災の生の映像
https://www.youtube.com/watch?v=hcj7AnVOhEg
Pass :
Name
Mail
URL
icon
99
Pass
*編集・削除用(任意:英数字4~8文字)
Subject
絵文字
画像添付
[ e:349][ e:442][ e:446][ e:454][ e:456][ e:786][ e:451][ s:472D][ s:472E][ s:4731]
[ e:731][ e:732][ s:4740][ s:4741][ e:51][ e:265][ e:266][ e:262][ s:4F4F][ s:453D]
[ s:4F34][ s:4532][ s:4F32][ e:45][ e:219][ s:4F62][ s:4540][ s:4763][ s:4766][ s:4767]
[ s:476A][ s:4769][ s:476B][ s:4768] [ s:476C][ s:476D][ s:4538][ s:504E][ s:473E][ s:473D]
[ s:4F2D][ s:512B][ s:5151][ s:4526][ s:4528][ s:452B][ s:4775][ s:453C][ s:453A][ s:453B]