Joel

犬についてのエトセトラ3

2020/03/14 (Sat) 01:02:08

犬についてのエトセトラ3

犬についてのことでも、そうでないことでも

みなさんで話し合ってみましょう。
Pass :
Joel

Re:犬についてのエトセトラ3

2020/03/14 (Sat) 01:14:54

とうとう恐れていたことが起き始めています。

4月のスペインのWDS(ワールドドッグショー)が延期されました。

新しい日程は、7月9日~12日だそうです。

ヨーロッパ各国では、4月30日までのドッグショーの中止を決定した国もたくさんあります。

毎日、いろんな国の人たちからメッセージが来ています。

今月(2020年3月)のCruftsでイギリスに行っていたときから、じゃんじゃんメッセージが来ていて

ヨーロッパのドッグショーで走らせている犬たちのヨーロッパのハンドラーたちや、そのほかブリーダーやジャッジから

「ドッグショーが無くなったからどうしよう???」

と、みんな相談してくるんですが、誰にもどうすることもできないので

「コウモリを食うな中国人!!」

などと、西の方角に向かって叫びたくなっていました。

コロナウイルスに限らず、野生動物は無数のウイルスや細菌を体の中に持っています。

その野生動物を捕まえて食べるんですから、問題が起きるのは当たり前ですよね。

無菌室で処理された野生動物ではなく、自然の中で自分たちで殺した野生動物を自宅に持って帰って、自分たちで調理して食べるんですから

殺した野生動物を持って帰るときは、殺した死骸を持って帰るわけです。

そして殺した死骸を素手でいろんなことをやって調理して食べます。

当然、内臓なども素手で触りますし、糞なども触ったり、飛び散ったりするでしょう。

それをムシャムシャ素手で食べて

ムシャムシャ病が広がっていきます。

スペイン行きの飛行機のチケットもアパートも予約していますが、日本からスペインへの渡航禁止が日本政府によって発表されない限り、ただ単にキャンセルしなければならないと思います。

非常に困っています。

World dog show 2020のHPをご覧ください。

上の画像は、ここからコピーしたものです。

https://www.wdsmadrid2020.com/index.php/en/information.html

*WHOは、中国人が野生動物を食べることが原因でコロナウイルスが人に感染し始めたとは発表していません。現在、正確なコロナウイルス発生の原因はわかっていません。可能性の一つとして、中国で野生動物を食すことが原因なのではないか・・・と俗説として言われているだけです。
Pass :
Joel

Re:犬についてのエトセトラ3

2020/03/21 (Sat) 10:38:18

私がヨーロッパに行く場合、ANAの飛行機で行きます。そうしますと、フランクフルト、ミュンヘン、デュッセルドルフ(全部ドイツ)で乗り換えて、様々な国に行くことが多いです。(もちろん、他の国の都市で乗り換えることもありますし、乗り変えた後は、ルフトハンザ、ユーロウイング、ポーランド航空・・・など、様々なヨーロッパの航空会社の飛行機に乗りますが・・)

ドイツの空港の場合は、飛行機を乗り換えるだけなのに、ラウンジやレストランを利用する場合、1回ドイツに入国して、そのあと他国に出発する際、あるいは日本に帰る場合に、また出国審査を受けなければならない場合があります。

ですから多いときには、往路で2回、復路で2回、ドイツの空港で出入国審査を受けるわけです。

そのとき、ドイツの空港の出入国係官は、もおおおおおおおおのおおおおおおおおすううううごおおおおおおおおおおおおく横柄で無礼なんです。

もうマジで殺してやりたくなるときがあります。

あまりにも横柄なので、日本のドイツ大使館に抗議しました。

そうしましたら・・・

メールを読んでいただいたほうが早いので、ご覧になってください。

もっと詳しく伝えたかったんですが、1000文字以内で送らなければなりませんでしたから、言いたいことの半分くらいしか伝えられませんでしたが、大体のことはわかると思います。

------------------------------

件名 : ドイツの入国審査について

テキスト(1000文字以内) : 私は世界の犬を日本に輸入する仕事をしています。そのために世界中に行きますが、ヨーロッパ各国に行く場合、フランクフルト、ミュンヘン、デュッセルドルフで飛行機を乗り換えることが多いです。そのときそれらの空港で出入国の審査を受けることが多々ありますが、ドイツの出入国審査の係官は、横柄とか無礼などというレベルを大きく逸脱し、極端に慇懃無礼なチンピラのような、あるいは、まるで映画の中の牢獄の、犯罪者たちを理不尽にイジメる憎たらしい悪役の刑務官のような態度です。ドイツで飛行機を乗り変える度にドイツが嫌いになっていきます。以前、フランクフルトで飛行機を乗り換えたとき、アムステルダムからの飛行機が遅れて、次のANAの日本への飛行機の出発時刻30分前にフランクフルト空港に到着しました。国際線の機内への乗り込みは出発の30分前から始まります。また、そのとき、今まで到着したことがない場所に到着しましたので、空港内のどこに自分がいるのかわからず、走ってゲートに向かっていました。そうしましたら出国審査を受けなければならず、そこまで走っていきましたら、「何を走ってるんだ!!!何が問題なんだ!!!」と係官が言いますので、「時間がないから急いでるんだよ!」と言いましたら、前に並んでいる人たちが、私を列の一番前に来させてくれました。そうしましたら、「何が問題なんだ!!!列の一番後ろに行け!!!」と言って、席を立って、いつまでも審査を中断したままにしていますので、時間がどんどん過ぎて行きますから、仕方なく列の最後尾に行きました。そして審査のときも慇懃無礼な態度で、しかも意図的にノロノロ時間をかけてゆっくり話していました。そして最後には、パスポートを、「バン!!!」と叩きつけて返してきました。殺そうかと思いましたが、時間が間に合いませんので、そこからまた走って行って、なんとかギリギリ間に合いましたが、あのような人間は、一刻も早く死ぬべきだと思います。そして虐待を受ける動物に生まれ変わるべきだと思います。また、2020年3月10日にバーミンガムから日本に帰るときデュッセルドルフで飛行機を乗り変えましたが、そのときも、終始いつもと変わらない横柄な態度で、最後にはパスポートを投げて渡しました。ドイツの空港の出入国係官はクズしかいません。ドイツという国は、そのような国なんでしょうか?教えてください。

-------------------------

富田様

ドイツ大使館にご連絡を頂き、有難うございます。
今回の件に関し、ドイツ人領事に伝えました所、

ドイツの入国の際に非常に大変な目に会われたことに関し、ドイツ大使館として大変申し訳なく、遺憾に存じます。

実際にそのような事があってよいわけは決して無く、ドイツが全てそのような国である、ということはありません。

と申し伝えて欲しい、とのこと代筆させていただきます。


富田様が体験した事は、今後あるべきではないため、実際に入国管理を管轄するドイツの税関にこの事をお伝えいただきたい、とのことです。
下記のサイトからは英語での対応が可能となっております。

----------------------------

というメールのやり取りでした。

私がドイツの横柄な出入国係官たちを変える!

おそらく私と同じように思っていらっしゃる方々は日本にもいらっしゃると思いますし、世界中にいらっしゃると思います。

絶対変えてやる!

あいつらは、あまりにも酷すぎます。

みなさんが、しばらくしてドイツの空港に行ったら、出入国審査の係官が普通になっているかもしれません。
Pass :
Joel

Re: 犬についてのエトセトラ3

2020/03/27 (Fri) 19:16:45

私だけではないと思いますが、インターネットを利用して仕事をしていますと、不特定多数の人がホームページやYoutubeチャンネルを見ることができますので、ありがたいことですが、熱狂的なファンの方が現れます。

何か、まるで女性にモッテモテ❤みたいに聞こえるかもしれませんが、私は52歳のおっさんですから、おそらく私だけではなく、インターネットで仕事をしたり、趣味のWebページやYoutubeチャンネルを持っていらっしゃる多くの方が、同じようにファンの方がいらっしゃるんだと思います。

それで、ときどき私の自宅に来られる方がいらっしゃるんですが、まだ熊本の阿蘇の山の中でCOOLDOGSを運営していたとき、ある日、関東から来られた女性が「家の中を見たい」とおっしゃるので、家の中に入ってもらってお茶を飲んでいましたが、夕方に来られたので、1時間くらい話していたら、外が暗くなってきたんです。

それで、「まだぜんぜん話し足りないからビールでも飲みながら話しましょう」とおっしゃって、「わざわざ関東から飛行機に乗って来られたんだし、それくらいは当然だ」と思いましたし、私も一人で暮らしていますから、話し相手がいるのは楽しいですから、「ぜんぜんOkだし。むしろ望むところだ」的な感じで一緒に飲んでいましたら・・

どんどん酔っぱらってきて、「あなたと結婚するためにここに来たのよ」とおっしゃって、下着を脱いで、猛烈に誘惑されました・・

そのときから、「熱狂的なファンの方は少々危険なときがあるな・・」と思っていたんですが・・・別のときは、私の自宅内で下着を脱いでM字開脚されたこともあるんですから・・・信じられないですよね・・・長年彼女もいなくて一人で暮らしていますから、みんな、私が相当女性に飢えていると考えているようです。すぐみんな下着を脱ぎたがりますし、下着を脱ぐまではいかない場合でも、Hなことを想像させるような言動が多いんですよ。私が宿泊していた東京のホテルで勝手に全裸になってベッドに入って「早く❤」みたいな人もいましたし・・・若い頃とは、女性の積極性があまりにも違いすぎます。濃厚かつ大胆ですよね。

しかし純粋に犬の輸入を依頼したい方もいらっしゃいますから、そういう方々は、もちろん別に自宅に来てもらっても、自宅に入ってもらってもかまわないんですが・・・しかし、そのような方々は、通常、私のマンションの隣のデニーズで会って話しています。そして今のところ、それでぜんぜん何も問題ありません。

しかし、犬の輸入依頼などとは無関係に、ときどき熱狂的なファンの方が自宅に来られるんですが、昨年の年末2019年12月30日に、また熱狂的なファンの女性から電話で連絡があって、交際を迫りながら、「自宅の中で話がしたい」とおっしゃるので、お断りしていたんですが、同じ東京の女性なので、私の自宅に来られたわけです。

そして、オートロックの自動ドアをくぐりぬけ、私の自宅のドアの前に立って

ピンポン!とチャイムを押されました。

もちろん私はその1時間くらい前に電話で話していますから、100%その人だと思っていますので、ドアを開けませんでした。

魚眼レンズで見てもいません。

絶対その人だと思っていましたから。

そうしましたら・・・

ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!・・・・

28億6000万回・・・

それでもドアを開けませんでしたが、COOLDOGSの固定電話に、猛烈狂気連続的に電話をかけてこられたわけです。私の自宅のドアの前から。

それで、電話の線を抜きました。

そうしましたら、また

ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!・・・・

12兆8000億回

ビルゲイツの年収より多いです。

東京に引っ越したばかりでしたから、チャイムの音を消す方法がわかりませんでした。

そして、まあまあの確率で、私のマンションの隣の部屋の人のチャイムも押されるんです。

これが困ったんですよね。

私の自宅のチャイムだけなら、一生出ないと思っていましたが、隣の部屋のチャイムも押されるんです。おそらく間違っていらっしゃるんだと思いますが。

そしてまるで、痴話げんかをしているカップルのような雰囲気をかもし出して、隣の部屋の人と話しているんです。

さらにマンションの廊下で大声で私の名前を叫びますから、マンション中に私の名前が響いていました。

完全に、90%以上の確率で、「彼氏が怒って彼女を部屋に入れてくれないんだな」の状態でした。

そして、隣の部屋の人も巻き込んで、マンション中が興味津々(きょうみしんしん)の話題沸騰中の痴話げんかの騒ぎを起こしている張本人が私だ。というような状況になってしまいましたので、仕方なくドアを開けましたら・・・

そこからは、修羅場穴場女子浮遊ですよ。(シュラバ★ラ★バンバ・サザンオールスターズ)

あーでもない。こーでもない。

好き好き好き好き❤愛して愛して愛して愛して❤

ぼーーーん・・・(お寺の鐘の音)

かーーー・・・・(カラスの声)

かーーー・・・・(カラスの声)

それで、ここからが本題です。

そのとき電話の線を抜いていましたよね。

あまりにも修羅場だったので、そのことを完全に忘れていて

今日そのことに気づきました。

「なんか最近、ぜんぜん電話がかかってこないな・・」

そりゃそうですよね。

電話の線を抜いてたんですから!

2月と3月に、ニューヨークとバーミンガムに、WestminsterとCruftsで行ってましたから、ずっと東京にいたわけではありませんし、1月末からコロナウイルスの感染者が世界中に爆発的に増えて行って、そのニューヨークとバーミンガムにも行けるかどうかわからない状況と、日本に帰ってこれるかどうかもわからない状況で、そして現在、世界各地のドッグショーに参加している犬たちのハンドラーや、現在輸入進行中の犬たちのブリーダーや、私自身が行かなければならない世界各地のブリーダー、ハンドラー、ジャッジから、毎日、状況の変化を伝えられていて、バタバタしていました。

さらに私は、日本全国はもちろん、世界各地でWifiが使える、「どんなときもWifi」というポケットWifiを利用してインターネットを利用していますが、インターネット回線はそれだけしかないんです。それが1月くらいから頻繁に通信が途切れるようになり、3月には、完全に、ほとんど通信できなくなりました。コロナウイルスの影響で、何かの部品が中国から入って来なくなって、通信がほとんどできなくなったんです。

インターネットが利用できなければ、私の仕事は何もできませんから、新しいインターネット事業者を考えたり、「どんなときもWifi」に毎日30回くらい電話しても、全国から電話がかかってるんでしょうね。回線がパンク状態で、一切つながらないですし・・・

とにかく1月からずっとコロナウイルスの影響で、無駄な労力と心配と苦悩の連続で、猛烈に忙しかったんです。

3月17日からアメリカのブリーダー&ハンドラー宅に行く予定でしたが、出発を3月27日に変更し、また4月に変更しましたが、その4月も行けるかどうかわかりません。

日本に来る日を待っている世界各地の犬たちも、もうすでに延期が決定している犬たちもいます。その分のボーディング料も増えて行きます。

もう、とにかくコロナウイルスのことで、てんやわんやです。

ですから電話の線を抜いていたことなど、完全に忘れていました。

しかし、2019年12月30日から2020年03月27日まで、電話の線を抜いていました!

お電話をいただいた方、すみません!

電話の線を抜いていたことを完全に忘れていました!

もう今は電話がつながりますので、いつでもお電話ください!

それではみなさん。

インターネットで仕事されていらっしゃる方は、私と同じシチュエーションにお気を付けください。

失礼いたします。

「今は、電話つながりますよ~❤」

いつでもお電話ください。

3か月間、1件も電話がないので、おかし~な~と思ってたんですよね・・・

失礼しました。

それと、4月1日に新しいインターネット回線が開通しますが、4月1日までは、「どんなときもWifi」の微弱かつ途切れ途切れのWifiしかインターネット回線がありませんので、円滑なインターネットの利用ができない状況です。ですからメールやSNSの返信が遅れることがあります。あらかじめご了承ください。
Pass :
Name
Mail
URL
icon
99
Pass
*編集・削除用(任意:英数字4~8文字)
Subject
絵文字
画像添付
[ e:349][ e:442][ e:446][ e:454][ e:456][ e:786][ e:451][ s:472D][ s:472E][ s:4731]
[ e:731][ e:732][ s:4740][ s:4741][ e:51][ e:265][ e:266][ e:262][ s:4F4F][ s:453D]
[ s:4F34][ s:4532][ s:4F32][ e:45][ e:219][ s:4F62][ s:4540][ s:4763][ s:4766][ s:4767]
[ s:476A][ s:4769][ s:476B][ s:4768] [ s:476C][ s:476D][ s:4538][ s:504E][ s:473E][ s:473D]
[ s:4F2D][ s:512B][ s:5151][ s:4526][ s:4528][ s:452B][ s:4775][ s:453C][ s:453A][ s:453B]