Joel

犬についてのエトセトラ3

2020/03/14 (Sat) 01:02:08

犬についてのエトセトラ3

犬についてのことでも、そうでないことでも

みなさんで話し合ってみましょう。
Pass :
Joel

Re:犬についてのエトセトラ3

2020/03/14 (Sat) 01:14:54

とうとう恐れていたことが起き始めています。

4月のスペインのWDS(ワールドドッグショー)が延期されました。

新しい日程は、7月9日~12日だそうです。

ヨーロッパ各国では、4月30日までのドッグショーの中止を決定した国もたくさんあります。

毎日、いろんな国の人たちからメッセージが来ています。

今月(2020年3月)のCruftsでイギリスに行っていたときから、じゃんじゃんメッセージが来ていて

ヨーロッパのドッグショーで走らせている犬たちのヨーロッパのハンドラーたちや、そのほかブリーダーやジャッジから

「ドッグショーが無くなったからどうしよう???」

と、みんな相談してくるんですが、誰にもどうすることもできないので

「コウモリを食うな中国人!!」

などと、西の方角に向かって叫びたくなっていました。

コロナウイルスに限らず、野生動物は無数のウイルスや細菌を体の中に持っています。

その野生動物を捕まえて食べるんですから、問題が起きるのは当たり前ですよね。

無菌室で処理された野生動物ではなく、自然の中で自分たちで殺した野生動物を自宅に持って帰って、自分たちで調理して食べるんですから

殺した野生動物を持って帰るときは、殺した死骸を持って帰るわけです。

そして殺した死骸を素手でいろんなことをやって調理して食べます。

当然、内臓なども素手で触りますし、糞なども触ったり、飛び散ったりするでしょう。

それをムシャムシャ素手で食べて

ムシャムシャ病が広がっていきます。

スペイン行きの飛行機のチケットもアパートも予約していますが、日本からスペインへの渡航禁止が日本政府によって発表されない限り、ただ単にキャンセルしなければならないと思います。

非常に困っています。

World dog show 2020のHPをご覧ください。

上の画像は、ここからコピーしたものです。

https://www.wdsmadrid2020.com/index.php/en/information.html

*WHOは、中国人が野生動物を食べることが原因でコロナウイルスが人に感染し始めたとは発表していません。現在、正確なコロナウイルス発生の原因はわかっていません。可能性の一つとして、中国で野生動物を食すことが原因なのではないか・・・と俗説として言われているだけです。
Pass :
Joel

Re:犬についてのエトセトラ3

2020/03/21 (Sat) 10:38:18

私がヨーロッパに行く場合、ANAの飛行機で行きます。そうしますと、フランクフルト、ミュンヘン、デュッセルドルフ(全部ドイツ)で乗り換えて、様々な国に行くことが多いです。(もちろん、他の国の都市で乗り換えることもありますし、乗り変えた後は、ルフトハンザ、ユーロウイング、ポーランド航空・・・など、様々なヨーロッパの航空会社の飛行機に乗りますが・・)

ドイツの空港の場合は、飛行機を乗り換えるだけなのに、ラウンジやレストランを利用する場合、1回ドイツに入国して、そのあと他国に出発する際、あるいは日本に帰る場合に、また出国審査を受けなければならない場合があります。

ですから多いときには、往路で2回、復路で2回、ドイツの空港で出入国審査を受けるわけです。

そのとき、ドイツの空港の出入国係官は、もおおおおおおおおのおおおおおおおおすううううごおおおおおおおおおおおおく横柄で無礼なんです。

もうマジで殺してやりたくなるときがあります。

あまりにも横柄なので、日本のドイツ大使館に抗議しました。

そうしましたら・・・

メールを読んでいただいたほうが早いので、ご覧になってください。

もっと詳しく伝えたかったんですが、1000文字以内で送らなければなりませんでしたから、言いたいことの半分くらいしか伝えられませんでしたが、大体のことはわかると思います。

------------------------------

件名 : ドイツの入国審査について

テキスト(1000文字以内) : 私は世界の犬を日本に輸入する仕事をしています。そのために世界中に行きますが、ヨーロッパ各国に行く場合、フランクフルト、ミュンヘン、デュッセルドルフで飛行機を乗り換えることが多いです。そのときそれらの空港で出入国の審査を受けることが多々ありますが、ドイツの出入国審査の係官は、横柄とか無礼などというレベルを大きく逸脱し、極端に慇懃無礼なチンピラのような、あるいは、まるで映画の中の牢獄の、犯罪者たちを理不尽にイジメる憎たらしい悪役の刑務官のような態度です。ドイツで飛行機を乗り変える度にドイツが嫌いになっていきます。以前、フランクフルトで飛行機を乗り換えたとき、アムステルダムからの飛行機が遅れて、次のANAの日本への飛行機の出発時刻30分前にフランクフルト空港に到着しました。国際線の機内への乗り込みは出発の30分前から始まります。また、そのとき、今まで到着したことがない場所に到着しましたので、空港内のどこに自分がいるのかわからず、走ってゲートに向かっていました。そうしましたら出国審査を受けなければならず、そこまで走っていきましたら、「何を走ってるんだ!!!何が問題なんだ!!!」と係官が言いますので、「時間がないから急いでるんだよ!」と言いましたら、前に並んでいる人たちが、私を列の一番前に来させてくれました。そうしましたら、「何が問題なんだ!!!列の一番後ろに行け!!!」と言って、席を立って、いつまでも審査を中断したままにしていますので、時間がどんどん過ぎて行きますから、仕方なく列の最後尾に行きました。そして審査のときも慇懃無礼な態度で、しかも意図的にノロノロ時間をかけてゆっくり話していました。そして最後には、パスポートを、「バン!!!」と叩きつけて返してきました。殺そうかと思いましたが、時間が間に合いませんので、そこからまた走って行って、なんとかギリギリ間に合いましたが、あのような人間は、一刻も早く死ぬべきだと思います。そして虐待を受ける動物に生まれ変わるべきだと思います。また、2020年3月10日にバーミンガムから日本に帰るときデュッセルドルフで飛行機を乗り変えましたが、そのときも、終始いつもと変わらない横柄な態度で、最後にはパスポートを投げて渡しました。ドイツの空港の出入国係官はクズしかいません。ドイツという国は、そのような国なんでしょうか?教えてください。

-------------------------

富田様

ドイツ大使館にご連絡を頂き、有難うございます。
今回の件に関し、ドイツ人領事に伝えました所、

ドイツの入国の際に非常に大変な目に会われたことに関し、ドイツ大使館として大変申し訳なく、遺憾に存じます。

実際にそのような事があってよいわけは決して無く、ドイツが全てそのような国である、ということはありません。

と申し伝えて欲しい、とのこと代筆させていただきます。


富田様が体験した事は、今後あるべきではないため、実際に入国管理を管轄するドイツの税関にこの事をお伝えいただきたい、とのことです。
下記のサイトからは英語での対応が可能となっております。

----------------------------

というメールのやり取りでした。

私がドイツの横柄な出入国係官たちを変える!

おそらく私と同じように思っていらっしゃる方々は日本にもいらっしゃると思いますし、世界中にいらっしゃると思います。

絶対変えてやる!

あいつらは、あまりにも酷すぎます。

みなさんが、しばらくしてドイツの空港に行ったら、出入国審査の係官が普通になっているかもしれません。
Pass :
Joel

Re:犬についてのエトセトラ3

2020/04/06 (Mon) 23:08:27

自己紹介ビデオです。

犬の輸入というのは、大きなお金を預けなければなりませんし

犬を輸入する人がどんな人なのか知りたい!

Youtubeに動画をアップしてほしい!

というご要望が多いので

私の自己紹介のビデオをアップしました。

ご覧になってください。

こちらです。

https://youtu.be/Who5G0EqhC0

私の個人のYoutubeチャンネルはこちらです。
上の動画もここに入っています。
今回のコロナショックで
毎日家にいて、暇でしようがない方は
チャンネル登録して
他の動画もご覧になってみてください。
すべて私が撮影した動画です。

https://www.youtube.com/channel/UCClRqlyiP4xiSmYZeefbiLw/videos
Pass :
Joel

Re:犬についてのエトセトラ3

2020/04/20 (Mon) 19:37:32
Joel

Re:犬についてのエトセトラ3

2020/04/26 (Sun) 15:35:25

WDS(ワールドドッグショー)2020マドリード

2020年04月22日から開催される予定でしたが、2020年07月09~12日に変更されました。

それはみなさんご存知だと思いますが、おそらく7月では無理だとFCIが判断したんだと思いますが

2020年12月に変更されるそうです!

昨日(2020年04月25日)、ヨーロッパのハンドラーから連絡がありました。

日にちまでは聞いていませんが、12月への変更が決まっていれば、もう決定してるんだと思います。

まだWDSのホームページの中の日程は変更されていません。(上の写真)

日にちが経つと、HPの中の日程も変更されると思います。

WDSのHPはこれです。
https://www.wdsmadrid2020.com/index.php/en/

早まって、7月のマドリード行きの航空券を買ってはいけません!!

注意してください!!

もうすぐ4月も終わりですから、チケットを買われる方がたくさんいらっしゃるのではないか・・・と思って、お知らせしています。

------------------------------
追記 2020.04.26 同日

Madrid, 22nd April 2020 - Following an agreement between IFEMA and the Real Sociedad Canina de España, (RSCE) later approved by the Fédération Cynologique Internationale (FCI) decided to postpone the FCI World Dog Show 2020, initially scheduled to take place from 23rd till 26th April 2020 (initially postponed to 9-12th July, 2020) to 17th-20th December 2020(Thursday to Sunday). The FCI World Dog Show will take place in the Feria of Madrid.

2020年4月23日に、FCIのfacebookに記載されていたそうです。

開催日は、2020年12月17日~20日です!!

facebookのその記事はこちら。
https://www.facebook.com/fci4pedigreedogs/posts/10159769795602627

よろしいですか!!

2020年12月17日~20日に変更されました!!

7月9日~12日の予定で航空券を予約しないでください!!

12月17日~20日ですから、クリスマス直前ですね。

クリスマスは、スペインの「サンティアゴ・デ・コンポスーラ」で過ごそうかな・・・と考えています。

「サンティアゴ・デ・コンポスーラ」には、奇跡的に聖ヤコブの墓が発見されて、そこに巨大な教会を作ったという大聖堂があります。

そこは、エルサレム、バチカンと並ぶキリスト教三大巡礼地のひとつでもあり、世界遺産に登録されている巡礼路の終着地でもあります。

四国の八十八カ所を廻る巡礼のようなものがヨーロッパにもありますが、フランスから、この「サンティアゴ・デ・コンポスーラ」に歩いて巡礼すると、自分のすべての罪が無くなって幸せな人生を歩めるとか、自分の願いが叶う。などと伝えられていて、現在でもたくさんの人たちが巡礼の道を歩いています。

30代からここに行きたかったんですが、クリスマスに行けるかもしれません。

マドリードから600キロ離れていますので、車か電車で6時間くらいはかかると思いますが、みなさんもいかがでしょうか。

クリスマスをキリスト教の世界的な聖地で過ごすというのは荘厳な特別の雰囲気が感じられると思いますよ。
Pass :
Name
Mail
URL
icon
99
Pass
*編集・削除用(任意:英数字4~8文字)
Subject
絵文字
画像添付
[ e:349][ e:442][ e:446][ e:454][ e:456][ e:786][ e:451][ s:472D][ s:472E][ s:4731]
[ e:731][ e:732][ s:4740][ s:4741][ e:51][ e:265][ e:266][ e:262][ s:4F4F][ s:453D]
[ s:4F34][ s:4532][ s:4F32][ e:45][ e:219][ s:4F62][ s:4540][ s:4763][ s:4766][ s:4767]
[ s:476A][ s:4769][ s:476B][ s:4768] [ s:476C][ s:476D][ s:4538][ s:504E][ s:473E][ s:473D]
[ s:4F2D][ s:512B][ s:5151][ s:4526][ s:4528][ s:452B][ s:4775][ s:453C][ s:453A][ s:453B]